今年最後の山歩きは・・・やはり英彦山でした(^^♪

今年40回以上ご一緒したhigeさんご夫妻と別所駐車場に8時待ち合わせ。

途中で見る英彦山の山頂部は白くなっています。青空に霧氷が見れそうです。
e0164643_23392876.jpg


油木ダムの気あらしの様子など写真に撮りながら行くと、もう準備をされて待っておりました。
e0164643_23404099.jpg


年末年始はいつもお世話になっている方にご挨拶。yamahikoさん、土産物屋のおばちゃん、奉幣殿のY宮司さんに「お世話になりました、良いお年を~」の挨拶を済ませて、登山開始です。

さぁ、今日はどのコースを歩きましょうか~~

四王寺の滝はまだ凍ってないようなので、行者の滝へと行きますか~~

そういえば、昨年はhigeさん初めての行者の滝でした。今年はmamaさんがお初です^^

112回目:12月30日(金)   英彦山    天気:晴れ   4名+1名
ルート:別所駐車場(8:05)→奉幣殿(8:40~8:48)→行者の滝(10:09~10:15)
    →登山道に合流(11:04)→産霊神社(11:20)→中岳(11:50~12:30)
    →北西尾根→分岐(13:07)→別所駐車場(13:47)

参道のミツマタはまだまだ蕾です。今日は石段を上がっていきます。
e0164643_23571342.jpg


奉幣殿。門松の飾り付けも済み、お正月の準備中でした。
e0164643_2359770.jpg


行者の滝への取りつきに入ります。四王寺の滝のように案内はありません。
e0164643_004395.jpg


滝への道。雪道となり、足元は滑りやすいです。
e0164643_014150.jpg


行者の滝。ここもまだ凍ってはいませんでした。透明感のあるつららがたくさん出来ていました。
e0164643_033391.jpg


滝の上部。
e0164643_04473.jpg


道なき道を進み、岩を左に巻けば稚児落としの近くに出るのだが・・・少し冒険をしようか~?
雪で道が隠れているので、岩かどうかがわかりづらい。周囲の様子を見ながら慎重に足を運び、何とか正面登山道に出ました・・・ふぅ。。。ここに出るんだぁ

途中で見つけたクチベニタケ。少し歩いて産霊神社に到着。
e0164643_010645.jpg


ここからは霧氷撮影に忙しく、足が何度も止まります(^^♪
e0164643_0142829.jpg


e0164643_0145549.jpg


南岳も綺麗だが、気温が上がりパラパラと落ちてきています。南岳はパス。

中岳に到着。休憩所には顔見知りの「はまちゃん」が・・・時々お会いする飯塚からお出での方も。

はまちゃんは霧氷を見たくて北岳経由とのこと。飯塚からのお方は四王寺の滝経由と・・・

やはり四王寺の滝は凍っていなかったとのこと。昼食を済ませ、はまちゃんも一緒に北西尾根へ。

e0164643_0221457.jpg


e0164643_0224010.jpg


分岐で豊前坊の駐車場へと戻る「はまちゃん」とお別れし、キャンプ場経由で別所駐車場へ。

振り返ると、山頂の霧氷はほとんど消えていました。

higeさん、mamaさん、今年も我々にお付き合いいただきありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませ。

青空に霧氷!!  素晴らしい今年の納山でした。


今年もこの拙いブログを見ていただき、ありがとうございました。

来年も皆様にとって良い年でありますように!!
by nobucyansyuncyan | 2016-12-31 08:11 | 英彦山系 | Comments(14)

山は雪ですね!!

二階のベランダから相方さんの呼ぶ声がする。

我が家からは犬ヶ岳方面の山が見えます。英彦山はもう少し右なんですが。

おっ、白い・白い!!  この分だと英彦山は結構白くなっているでしょうね。

30日に納会の予定、楽しみです!!

e0164643_172475.jpg


e0164643_173929.jpg


12月28日、16時55分現在の写真です。

電線が邪魔をしますが、精いっぱい望遠を使いました。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-28 17:07 | 英彦山系 | Comments(8)

裏英彦山道を歩く

今年の一大イベントの宝満山~英彦山の峰入りをご一緒した「じゅんパパさん・けいこたんご夫妻」が一部分しか歩いていないので、裏英彦山を歩きたい。とのことでご一緒することとなりました^^

111回目:12月24日(土)  英彦山   天気:晴れ   4名
ルート:豊前坊(8:17)→裏英彦山登山口(8:37)→ケルンの谷(9:58~10:04)
    →垂水の壺(10:24)→鹿の角取りつき(11:24)→鬼の舌(11:51)→
    合流地点(12:04)→中(12:19~12:57)→北岳(13:30~13:35)→
    高住神社(14:40)→豊前坊(14:51)

8時半に豊前坊に集合でしたが、早めに到着。準備をして出発。気温は-1℃です。
e0164643_14423186.jpg


「猫の丸尾」から「鹿の角」への取りつきまでしか裏英彦山道は歩いたことがないとのこと。

薬師峠からは全く未踏とのことです。まだ経験の浅いお二人。けいこたんに「今日は先頭を歩いてくださいね。」 尻見登山は勉強になりませんからねぇ~~

北岳の肩からの出合いまでけいこたんに先導してもらいました。少し雪道となり、岩ゴロゴロですので、そこからは先頭をチェンジ。

少し雪も深くなりました。雪道にルンルン~(^^♪
e0164643_15241731.jpg


仰ぎ見る北岳、霧氷で真っ白です。帰りまであるかなぁ?
e0164643_15271655.jpg


ケルンの谷に到着。ここでおやつを食べて小休止。
e0164643_15284175.jpg


垂水の壺に到着。皆さんのブログで見知っているようで、ここがそうなんですねぇ~~
e0164643_15295980.jpg


倒木や苔むした岩を乗り越え、谷をトラバースする危険個所もクリアして、鹿の角の取りつきへ。
e0164643_15314890.jpg


大岩壁の上は、雪のため今回はパス。次回に行きましょうねぇ!(けいこたんだけまだ未踏)
これから向かう南岳。
e0164643_15344215.jpg


前回「鬼の舌」は必至で歩いたので記憶が飛んでいたそうで~~今回はしっかりと歩きました。
e0164643_15361491.jpg


南岳~中岳の縦走路、霧氷のトンネルになっていました。けいこたん、ルンルン(^^♪
e0164643_15382861.jpg


中岳に到着。いましたねぇ今年も自転車のサンタさん。Kさん。いつもパフォーマンス有り難う!!
記念に写真を~~
e0164643_1541367.jpg


中岳の休憩所でランチタイム。おやまぁ、また「つ~さん」とお会いしました。お友達と3人でお見えでした。年内はこれが最後の出会いかな?年末のご挨拶をして、私どもは北岳経由で下山です。

もう霧氷はお日様の熱で溶けかかっておりますが、北岳で霧氷を堪能(*^^)v

溶岩の壁では氷の芸術^^
e0164643_15513850.jpg


高住神社では牛さんへお正月準備の最中。今年も一年お世話になりました<(_ _)>

I権禰宜さんとFさんにご挨拶を済ませ、ようやく豊前坊の駐車場に到着。

じゅんパパさん、けいこたん、今日は鬼軍曹だったかもしれませんが、また裏英彦山 ご一緒しましょう。春夏秋冬 素晴らしいところです!!

今回の軌跡。
e0164643_15562414.jpg


さぁ、年内はあと1回登る予定ですが・・・  2016年も残り少なくなりましたね。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-25 16:09 | 英彦山系 | Comments(12)

今年の初めからポンちゃん企画で峰入り古道を歩いていましたが、2回目の歩き(冷水峠~白坂峠)が抜けていました。

丁度 佐賀の山友さんの会の山行のお手伝いで英彦山でした。

今回、白坂峠~秋月の間が抜けているのでそこを歩くとのことで参加させてもらいましたが、私どもとmamaさんの3人のために、冷水峠からの歩きを組んでくださいました。感謝です!!

110回目:12月18日(日)  冷水峠~八丁峠   天気:晴れ  6名+4名
ルート:冷水峠(7:38)→五玉神社(9:03~9:31)→夜須高原記念の森
   (9:50~10:05)→白坂峠(10:30)→中小(11:35~12:05)→
    三角点(12:07)→忘れ物(12:23~12:48)→古八丁峠(14:08)
    →八丁峠(14:09)→古処山の登山口へピストン(14:20~14:50)
    →車デポ地へ(14:50)→冷水峠

八時集合。皆さんいつも早めに集まるので、我が家を少し早めに出発。車窓からの英彦山。
e0164643_13395923.jpg


大根地神社の鳥居前にはポンちゃんといーさんが待機中。すぐにhigeさんとmamaさんが到着。

準備を済ませ、6人で出発。白坂峠までは車道歩き。ポイントは五玉神社とのこと。

朝の光
e0164643_13521746.jpg


霜で真っ白。途中、砥石岳への登山口の案内がありました。
e0164643_1354396.jpg


e0164643_13555194.jpg


五玉神社への入り口左側に展望台があります。まだ時間も早いので立ち寄り、スマホで山座同定。
e0164643_13594091.jpg


五玉神社へ。子宝の玉石や黒髪の井戸があります。柄の長い柄杓で井戸の水を汲み取り・・・
e0164643_146229.jpg


その水で頭を撫でてる相方さん、さてさて??  呆れた顔で見つめるエルちゃん^^
e0164643_14124699.jpg


e0164643_14133981.jpg


夜須高原記念の森にてトイレ休憩。白坂峠での待ち合わせの時間調整をする。
e0164643_1416318.jpg


白坂峠までの軌跡
e0164643_14253052.jpg


白坂峠にて風来坊さん、ガック隊長、ジュンパパさん、けいこたんの4人と合流。10人で歩きます。
e0164643_14272370.jpg


ほんのちょっとの急坂を上がり、廃屋の峠の茶屋に到着。前の下見の時は下って林道を歩いたとのことですが、尾根筋も道がありそう。風来坊さん、ポンちゃん、mamaさん、私の4人で尾根道を行く。

途中、少し藪漕ぎがありましたが・・・ 途中で合流。 三角点の手前の広場で昼食タイム。

相方さんの正月用のお酒のことで盛り上がり~~  さて出発です。

荒れた登山道を進み、下って・上って~~  いーさんがこの道は折り返したくないねぇ~と言っていたのですが、キッコウハグマの写真を撮った後、道の確認のためにスマホのナビを見ろう思って探すがない。ザックの中かなぁーでhigeさんに着信をしてもらうも圏外。
e0164643_1455413.jpg


やはり昼食時の木の切り株に置いたまま~かな??  風来坊さんが一緒に探してくださるというので、相方さんと3人で昼食場所まで戻る。風来坊さんの足の速いこと速いこと。やはり「サイボーグ」です。相方さんの携帯でかけると繋がりました。着信を鳴らし続け、やはり切株の上にあったそうです。確認を怠りました。風来坊さんにはご迷惑をおかけしました。また、ほかの皆さんにもご心配をおかけしました。

さて、気を取り直し、またまた荒れた道を進みます。テープなどありません。が尾根を辿って進みます。
e0164643_1456943.jpg


何度か林道を横切り、尾根を通り、古八丁峠頂上に出ました。そして1分でR322の八丁峠に。
e0164643_1503410.jpg


車道から微かに雲仙が見えています。少し下り古処山の取りつきまでの林道を歩きます。
以前歩いた時はだんご庵からの道でしたので、峰入りの続きとしてはこの林道からが本筋かな。
e0164643_1561027.jpg


デポしていた車に乗せてもらい、出発地点の冷水峠へ。途中、秋月の高いが美味しいという豆腐屋さんに立ち寄る。予約していた風来坊さんたちは豆腐ゲット。もう売り切れたとのことで豆乳を購入。

この豆乳も思ったより高かったが、なめらかで美味しかった。おぼろ豆腐のようなお味でした。

白坂峠~八丁峠の軌跡です。
e0164643_15175027.jpg


正確に峰入りを歩くとしたら、スルーした道があと一回残っているとのこと。

年越しとなりましたが、皆さんのスケジュール調整をしながらの峰入り古道の歩き、企画していただいたポンちゃん、有り難うございました。

やはり今年の一大イベントとなりました。感謝申し上げます<(_ _)><(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2016-12-20 15:29 | 福岡県の山 | Comments(16)

雪だ、英彦山へ~!!

15日、くじゅう・牧ノ戸峠のライブカメラを覗くと雪景色\(^o^)/

英彦山も雪だろう!!  

夕方 higeさんに明日 英彦山へ行きますけど~とメールをすると、「行きます」との返事。

中岳~南岳の縦走路
e0164643_21452538.jpg


109回目:12月16日(金)   英彦山   天気:曇り   3名+1名
ルート:豊前坊(8:50)→高住神社(8:54)→北岳の肩(9:48)→北岳
    (10:09)→中岳(10:34~11:14、昼食)→四王寺の滝(11:58)
     →奉幣殿(13:12)→別所駐車場(13:33)

別所駐車場にhigeさん号をデポ。その時点で車は一台のみ。平日ですからねぇ~~

豊前坊へ移動。途中の道路はうっすらの雪が積もっていました。気温は-4度。寒い~~
そうそう、車は10万キロに。記念すべきカウントは出かける前までは覚えていましたが・・・

今から登るんですか~と声をかけられ、カメラが廻っています。聞けばKBCだとのこと。
お昼と夕方には放送をするとのことでした。
e0164643_228144.jpg


溶岩の壁には大きなつららが(@_@)  雪景色がきれい~!!
何度も雪だね、嬉しいねぇ~~の声が出ます。
e0164643_22131879.jpg


トレースもありません。階段では交代に先頭を歩きます(^^♪
e0164643_22192156.jpg


青空が欲しい!!
e0164643_22212629.jpg


e0164643_2222513.jpg


中岳に到着。おや、yamahikoさんが来ているではありませんか。
やはり、英彦山の雪景色を撮りに来ているんですね(^_-)-☆ そしてつーさんも。

下山は四王寺の滝へと下るという、つーさんにご一緒させていただきました。

滝への下りは安全のためにアイゼンを装着しました

ちょうど一番危険なところを下っている時に携帯の着信が。手は離せませんので、下山後の電話をするとyamahikoさんからで、お昼前のニュースに映っていましたよ~~とのこと。
e0164643_2230214.jpg


四王寺の滝(まだ氷瀑になるには、相当冷え込まなくては・・ですね)
e0164643_22365637.jpg


e0164643_22384569.jpg


奉幣殿に無事帰り着きました。お正月準備も始まっているようです。
e0164643_22411727.jpg


駐車場に着くとあ・お・ぞ・ら~~

higeさん号で車の回収。豊前坊は-2度になっていました。

油木ダムへの道を通っていると、鹿さんが四頭ほど、昼食中。車がそばを通っても逃げませんね。

山頂への道すがら温度計を見ると-10度。積雪は3~5㎝程。

雪道歩きは嬉しいですね。楽しいですねぇ~~
by nobucyansyuncyan | 2016-12-16 22:54 | 英彦山系 | Comments(6)

ゲンカイイワレンゲを見たいですねぇ~とのhigeさんご夫妻の要望に応えまして~~

二週間ほど前に行った時はまだ早かったので、8・9・10・11日だったら、潮見もいいようだし~で日程を調整しまして、11日に決定。

10時ごろ、とある場所に集合。移動します。今日は6人で散策です。

今回はきれいに咲いていました。花期が長いですねぇ~~♪
e0164643_11425593.jpg


海を入れて
e0164643_11435094.jpg


お花のアップ
e0164643_11442831.jpg


e0164643_1144449.jpg


ハマカンギクも一緒に
e0164643_11453449.jpg


イソギンチャクもお散歩に
e0164643_11465177.jpg


場所を移動して、リュウノウギクとトベラ
e0164643_11483036.jpg


海岸風景
e0164643_11491447.jpg


お花散策後、公園のベンチで昼食タイム。

まだ未踏の高城山を歩く予定というhigeさん、mamaさんと一緒に下山口の新津登山口へ移動。

higeさん号をデポして、南原登山口へ移動します。

ここでお二人とはお別れ。お付き合いして一緒に歩きたかったのですが、夕方 私が所用があり残念ながら~~

夜は幼馴染が12~13名ほど集まり、楽しい宴でした。

今日も楽しい一日を過ごすことが出来ました。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-12 12:01 | お花 | Comments(10)

明星山・山頂コンサート

五十嵐さんのお祝い会と山仲間との忘年会も賑やかに終了。

サスケさん宅に泊めていただきました。いつもお世話になっております<(_ _)>

さて、翌日の8日は久留米の里山、明星山へ。なんでも山頂でコンサートがあるとのことです^^
e0164643_20185252.jpg


108回目:12月8日(木)   明星山    天気:晴れ  
ルート:登山口(9:12)→炭焼き小屋コース→ひめの新道→山頂(10:17~13:15)
    →沢コース→登山口(14:09)

10時半からコンサートは開始とのことで、地元の明星山をこよなく愛する方たちと、炭焼き小屋コースから取りつきます。ひめの新道を歩きます。
e0164643_20263070.jpg


標識はしっかりと付いています。山頂には槇 有恒さんの「山を尊び、山を愛し、山と友に生く」
e0164643_20464250.jpg


常連さんは早速 会場作りに取り掛っています。風船を膨らませ、飾り付けます。
e0164643_20552953.jpg


常連のSさんやNさんが別の登山口より重い機材を歩荷してきます。ご苦労様です。

開始時間を少し遅れて、11時近くになって、いよいよコンサート開始です。
e0164643_2115731.jpg


e0164643_2123422.jpg


平均年齢が高いのでフォークあり、懐メロありで楽しませてくださいます。
間に「リトミックダンス」で身体をほぐします。
e0164643_21112951.jpg


コーヒーショップも開店しています。とっても香りが高く、美味しいコーヒーでした。

コンサート終了後、皆さんと昼食を済ませ、沢コースで下山開始です。
整備されて気持ちの良い登山道です。
e0164643_21144351.jpg


e0164643_2115897.jpg


14時過ぎに駐車地点に到着。皆さん、お世話になりました。

とっても楽しい山頂コンサート。今回で3回目とのこと。

また機会がありましたらお伺いしたいと存じます。

サスケさん・ミーコさん、大変お世話になりました。楽しい宴と山頂コンサートでした。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-10 21:25 | 福岡県の山 | Comments(2)

お祝い会兼忘年会

この度、五十嵐 賢さんが「藍綬褒章」を受賞されました。

五十嵐さんは「福岡県の山」や「九州百名山地図帳」の著者でもありますが、佐賀の城山に咲いているサクラツツジや基山のオキナグサの保護活動を熱心にされています。

仲間うちで受賞記念のお祝い会と忘年会をしましょう、ということで久留米のサスケさん・ミーコさん宅にて19名が集まり、7日の夕方に催されました。

「本日の主役」のタスキをかけた五十嵐さん。横は奥様です。
e0164643_14395636.jpg


皇居での藍綬褒章をいただいたときのお話や「お礼の言上」を述べた時のお話など、大変興味深く聞かせていただきました。

忘年会も賑やかに!! 

山の話などで会話が弾みました。あるお方からは「ぜひ聖岳に行きなさいよ。いい山ですよ~」

奥深い山ですよね。それだけの体力があるか~~??

宴たけなわの時に、藍綬褒章の記念のメダルを見せていただきました。
e0164643_15172060.jpg


裏には名前が彫られていました。記念すべきメダルですよね。

いい目の保養をさせていただきました。感謝・感謝!!

いつも気さくに声をかけていただき、接しさせていただいています。

あえて、先生とは呼びませんでしたが、おめでとうございます!!  

また山の情報を発信してください。楽しみにしています!!
by nobucyansyuncyan | 2016-12-09 15:32 | 出来事 | Comments(2)

初冬の平尾台へ

4日(日)は宝満山~英彦山の峰入り古道の抜けたところを歩く予定。

6時~7時間の歩きになるので、同行者へ迷惑をかけたらいけないのでおとなしくしていようと思ったが、あまりの天気のよさに「平尾台へ行こうか~」

中峠~四方台間での定点観測。 眺望良好!!
e0164643_20575859.jpg


107回目:12月3日(土)   平尾台・貫山   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(10:05)→四方台(10:53)→貫山(11:15~11:52)
    →茶が床園地(12:50)

茶が床園地の駐車場は2/3ほど埋まっていました。九重へ行っている方が多いのかな?
常連さんの車はあ・り・ま・せ・ん^^
お花も少ないし、貫山へ登ろうか~と相方さん。

園地を10時過ぎに出発。舗装道を歩き、中峠から四方台へと進む。

草刈りをし、刈り取った草をまとめている若き女性の方が・・・お伺いすると、標識などが野焼きの時に焼けないように、周りの草を前もって刈っているとのことです。ご苦労様です。
e0164643_21333528.jpg


振り返ると英彦山・由布岳・国東の山々の展望が素晴らしい
e0164643_2137825.jpg


方向を転ずると福智山・香春岳・竜ヶ鼻など。
e0164643_213557100.jpg


汗をかかないようにゆっくりと登る。山頂に到着。その前に三角点にタッチ。
山頂には20人前後の方々が景色を眺めながら休憩をしています。我々もお仲間に。
e0164643_2159135.jpg


昼食後、下貫方面へ少し下る。展望岩より眺めると下関方面が見えています。彦島・六連島など。

下山は同じ道を下る。下山時のこの景色が大好きなんです(^^♪
e0164643_22229100.jpg


お花が少しありました。シマカンギク、ハバヤマボクチ、アキノキリンソウ、ハキダメギク
e0164643_22194296.jpg


駐車場に到着。山はやはり気持ちいいですねぇ~~

明日(4日)の山歩きは雨予報のため延期となりました。残念!!
by nobucyansyuncyan | 2016-12-03 22:37 | 平尾台 | Comments(4)