<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨の日は・・・

27日の鋸山の帰り道、道の駅にて栗を買い求める。

とっても立派な大きな栗。渋皮煮を作ろう!!

一キロの栗を鬼皮を剥いて、失敗した(栗ご飯になりました)のを覗いて700ℊ

結構な時間がかかりました。手間がかかりましたが、試食すると美味しかった~~♪

娘にやる分を除いて、小分けして冷凍。お正月用の一品です(^^♪
e0164643_1453428.jpg



28日に買い物に行ったついでに地元の物産館で加工用のイチヂクを買い求める。

今回は安かった~~  一箱500円。  皮を剥いて測ると1.5キロ。

これを早速イチヂクジャムに。アクを取りながら~~

仕上げました。9個出来ました。早速冷凍保存へ。 これも少し娘宅へ。
e0164643_14122018.jpg


イチジクジャムは今年は三回作りました。

砂糖は分量の半分で。甘みを抑えての手作りジャムの出来上がりです。
by nobucyansyuncyan | 2016-09-30 14:21 | 出来事 | Comments(6)

帰り道のお花散策

妙善坊の駐車場にてお昼を済ませて、お花散策へと移動します。

アカササゲ(マメ科のつる性多年草。内陸山地の草地に稀)  初見です(^^)/
e0164643_11244026.jpg


はっきっりとした場所はわかりませんが、この付近だろうねとのことで4人で散らばって散策。

ありました~~ 多分これでしょうね!!
e0164643_11264536.jpg


皆さん、一生懸命にいろんな角度から写真を撮ります(^^♪
e0164643_1129266.jpg


そして、帰り道でまた寄り道を~~(^_-)-☆
e0164643_11302296.jpg

ミゾソバ、ナガバノアカワレモコウ、ナガバノシロワレモコウ、サワトウガラシ、タヌキマメ、オモダカ

今日もいろんなお花に出会いました。

同行の方々に感謝・感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2016-09-30 11:35 | 大分・国東の山 | Comments(0)
もうそろそろチャボツメレンげが咲き始めるのでは~と思っていたら、早速山友のうすきさんが見に行かれていた。

天気予報を見るとこの一週間はあまりよくない。月・火曜日は曇りで、あとは雨マーク。

それで月曜日に出かけようと準備をして外へ出ると、雨が降り始めました。

「やめよう」ということで、火曜日に改めて出かけることにしました(^-^;

e0164643_13584330.jpg

e0164643_1359428.jpg


88回目:9月27日(火)    鋸山    天気:曇り   4名
ルート:妙善坊からの周回

「火曜日だったら行けます」のお二人に声をかけて我が家に集合。車一台で出かけます。

9時過ぎでしたが、ほかに登山者はなし。
空模様も心配でしたので、行動食を食べ、お弁当は置いていくことに~~
e0164643_14123937.jpg


フユノハナワラビなどを眺めながら雫石まで来ると霧雨が。ショートカットして尾根に取りつく。

フユノハナワラビ、ハギ、カラスノゴマ、マメヅタ、ギボウシ
e0164643_14191648.jpg


前日の雨で岩峰は滑りやすくなっています。足元に注意です。
e0164643_1424113.jpg


痩せ尾根の岩場です。お天気が悪いのでうまく写真がとれませんでしたが・・・
e0164643_1428513.jpg


そしてお目当てのチャボツメレンゲ。写真を撮るのにも苦労します。
e0164643_1425479.jpg


イワレンゲ、ブゼンノギク、キハギ
e0164643_14264047.jpg


無事に下山。丁度お一人の方が出発されるところでした。鹿児島ナンバーで九州百名山を歩いているとのことでした。

私どもはベンチでお昼タイム。とある場所へ別のお花を探しに行きます。
by nobucyansyuncyan | 2016-09-29 14:43 | 大分・国東の山 | Comments(4)
昨夜、青年の家にて宿泊されたH支部の皆さん。今日は高住神社から出発されるとのこと。

私どもが豊前坊に着いたときは、もう準備万端整っていました。

「お先にどうぞ~~すぐに追いかけますので」

87回目:9月25日(日)   英彦山    天気:曇り   2名+16名
ルート:豊前坊(8:06)→高住神社(8:12)→望雲台ピストン→北岳の肩
  (9:29)→北岳(9:53)→中岳(10:30~10:37)→南岳(10:57~11:02)
   →中岳(11:17~11:42、昼食)→スキー場(12:49)→豊前坊(13:19)

今日の軌跡
e0164643_156812.jpg


高住神社にてFさんに久しぶりに挨拶をし、皆さんを追っかけます。

望雲台で合流。人数が多いので2班に分けて取りついています。
e0164643_15202869.jpg


私どもは鎖のトラバース地点まで。ダイモンジソウが目的です。フクオウソウも咲いています。
ジンジソウ、アキチョウジ、フクオウソウ、オトギリソウ、ニシキゴロモ、ダイモンジソウ
e0164643_15244412.jpg


H支部の山行の邪魔にならないよう、中間を歩き、北岳の肩からは2人で先行し、北岳手前の広場で皆さんの到着を待ちます。
e0164643_15311958.jpg


e0164643_15314848.jpg


中岳山頂で皆さん、記念撮影。
e0164643_15401678.jpg


南岳へと進みます。一等三角点です。ここからは鬼杉へと行く15人の方とお別れし、ちょっと体調不良の「よいこのよっちゃん」と中岳へと戻り、北西尾根へと下ります。
e0164643_15474421.jpg


よいこのよっちゃんはお初のルートです。
e0164643_15481463.jpg


豊前坊へと無事に到着しました。ガスで真っ白の道を「銅の鳥居」駐車場へ。

皆さんと合流し、またの再会を~~  広島へと帰られました。

飲めないよっちゃんですが、ゆっくりと食事をしながら語り合いたいですね(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-09-28 16:11 | 英彦山系 | Comments(8)

山友さんからの電話

24日~25日は予定では尾鈴山へキバナノツキヌホトトギスを見に行く予定でした。

が、お天気も傘マークがついたりして芳しくない。

それに南九州地方の大雨で、延岡では大変な被害が出たとのこと。

で、取りやめてブログの編集をしていると、広島の山友「よいこのよっちゃん」から「今、お宅の庭にお邪魔していま~す。平尾台に来ています」

なんでも会の山行で16人で来ているとのこと。「会いたいですねぇ~。今から行きます」

e0164643_15223331.jpg


e0164643_15525936.jpg


中峠でバッタリ。キス岩へ行きたいのだけど~とのことでしたので、「根性の木・キス岩」を相方さんとご案内。それと平尾台に咲くお花を少々。

e0164643_15532483.jpg


e0164643_1553543.jpg


吹上峠より出発し、デポしているビジターセンターまで向かうとのことでしたので、車道歩きではない自然散策路を相方さんに案内してもらい、私は我が家の車をビジターセンターへ。

5年前にやはり会の山行でお出でになった時に歩いたコースを、今回は反対廻りでとのこと。
その時にご一緒した方が2名ほど。あとは皆さん平尾台・貫山が初めての方がほとんど。
リーダー・サブリーダーは下見のお出でになったとのこと。ご苦労様でした。

今日は「英彦山・青年の家」で泊まり、明日は英彦山へ登るとのことでした。

「よいこのよっちゃん」とも話は尽きないので明日またお会いしましょうで、見たいお花もあるので、お邪魔でしょうが英彦山に少し同行させていただくことになりました。
by nobucyansyuncyan | 2016-09-26 15:56 | 平尾台 | Comments(6)

山ガールと由布岳へ。

久しぶりに山ガールとの歩きです。

以前から由布岳に登ってみたい~の声があったのですが、地震の影響で入山禁止。

8月6日にやっと解除となりました。

京都・滋賀の山歩きの疲れが心配だったのですが、疲れも特になく、「由布岳へ行きましょう!」

86回目:9月22日(木・祭日)   由布岳   天気:曇り   3名
ルート:正面駐車場(8:25)→合野越(9:09~9:15)→マタエ(10:34~10:39)
    →東峰(10:56~11:21、昼食)→分岐(11:41)→日向越(13:15)→
    合流(14:08)→正面駐車場(14:22)

e0164643_11403713.jpg


今日の行程を説明します。ピストンか東峰から東登山口へ、そして日向越から正面への周回コース。これは行程が少し長くなるので体調を見てから~決めますね。お鉢周回はしません。

今日の山頂は全く見えません。ガスの中~~  雨が降ってないだけ良しとしなければ。
e0164643_11463284.jpg


合野越まで順調。それからはくの字・くの字の繰り返し。開けたところの展望もありません。

お花を探しながら~~  久しぶりの山歩きだったので少しきつそう。
e0164643_11511796.jpg


e0164643_11541022.jpg


マタエに到着。お鉢周回する方は今のところいません。我々は東峰へ。
e0164643_115439100.jpg


お初の由布岳。山頂記念撮影をし、ランチタイム。見ると西峰が見え始めました。お鉢の岩場も。

岩場に慣れたらお鉢を歩こうね~~  下山はどうしますと聞くと、別の道を歩きたいですねとのこと。では、お鉢を少し歩き、東登山口への岩場を下ります。
e0164643_1202293.jpg


岩場の下りでは四苦八苦。一番危険なところでは空身にして補助して下りました。

一度怖い~と思ったら、足がすくんだんでしょうね。

岩場を下りながら見たお花。シオガマギク、センブリ、フクオウソウ
e0164643_13232284.jpg


日向越から正面登山道へと向かいます。平坦な道は大丈夫ですが、少し岩などあると・・・

雨が降ってきたような~~樹林帯の中ですので、さほど気になりません。
e0164643_13332527.jpg


約6時間の山歩き。お初の由布岳に大満足したようですが??
by nobucyansyuncyan | 2016-09-26 13:40 | 大分県の山 | Comments(2)
福岡・北九州・山口から10名、現地3名、計13名での楽しい酔い・宵の宴でした。

最終日は京都観光をして、一路 山口へ進みます。

お世話になったヒノコ小屋。水場はすぐ近くにあり、電気は付きますのでなかなか快適です。

ロフトがありますので、5人はロフトへ。朝までぐっすり~~(^.^)

e0164643_2142946.jpg


お世話になった3人に挨拶をして、いざ大原へ。三千院へと向かいます。

紅葉の頃はさぞかしきれいでしょうね。その代わり、人混みを縫うような歩きでしょうね。
e0164643_21515711.jpg


e0164643_21522311.jpg


e0164643_21545682.jpg


e0164643_21532147.jpg


e0164643_2159898.jpg


高速に乗り、男性三人が交代で運転。感謝・感謝!!

今回、滋賀にお住いのSさんに大変お世話になりました。こちらの山にNさんが案内をし、私も2度ほどお会いしたことがあります。

一度はゲンカイツツジの咲く岩屋神社へご一緒したこともあります。

人とのかかわりをこれからも大切にしていきたいと思っています。

管理人のNさん、いろいろとお世話くださったSさん、Mさん、どうも有難うございました。

今度は坊がつるで是非ともお逢いしたいですね。

待ってますよ~~(^^)/
by nobucyansyuncyan | 2016-09-24 22:25 | 近畿の山 | Comments(4)
今回のお宿、ヒノコ小屋にて現地での山友さん2名と一緒に賑やかに懇親会。

夜半、雨音が結構聞こえてます。朝食時、今日の行程を再検討。

だが、登りましょうの声が大半(私もそうでした~~) それにヒノコ小屋は携帯が通じません。

現地集合の2名とは連絡がつきません。

85回目:9月18日(日)   武奈ヶ岳    天気:曇り   13名
ルート:坊村登山口(8:31)→夏道分岐(10:21)→休憩(11:04~11:14)
    →御殿山(11:22)→ワサビ峠(11:38~11:44)→武奈ヶ岳
    (12:15~12:43、昼食)→ワサビ峠(13:23)→夏道合流(14:17)
    →坊村登山口(15:24)

山中のトリカブトがきれいでした!!
e0164643_15353163.jpg


移動中は雨が降っていましたが、現地に着くと止んでいます。大丈夫かなぁ~~

駐車場に車を停め、一応雨具を付けて準備OK。ストックの代わりに傘を持つ。

登山口へと移動し、急登を登り始めます。
e0164643_15452646.jpg


チヂミザサの花が咲き、キッコウハグマの蕾も見られます。

e0164643_154613.jpg


夏道へと進み、御殿山の山頂へ。一旦下ってワサビ峠へ。西南稜を進み武奈ヶ岳の山頂(1214ⅿ)へ。
e0164643_15581556.jpg


下山時、ご案内いただいた三名の方が急ぐので何事かな?と思っていたら、並んで、手を差し出して握手。「お疲れ様でした~~」 感激しました!!

こちらこそ有難うございました<(_ _)>

今日 見かけたお花の一部です。
トリカブト、ホツツジ、リンドウ、アカモノ、クチベニタケ、ヤマボウシの熟れた実。
e0164643_164287.jpg


幸い雨に降られず~~  森がとってもきれいでした(^^♪
e0164643_167176.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_1684684.jpg


お風呂に入って、スーパーで飲み物と食料調達。小屋の管理をされているNさんも加わり、山の話や歌などで賑やかに夜は更けるのでした~~ 

  
by nobucyansyuncyan | 2016-09-23 16:19 | 近畿の山 | Comments(8)
山友さんより比良山系の山へ行きませんか~~のお誘いを受けまして(^^♪

16日の夜 出発とのことですので、夕方集合場所へと我が家を出発。

台風が来そうで心配だったのですが、歩みが遅くて帰りに台風の最中を帰るようになるかな??

途中の三木S・Aで仮眠。比叡山を目指しますが、早朝のため道路はまだゲートは閉まったまま。

日吉神社へと出向き、散策。
e0164643_1555134.jpg


歴史に詳しい同行のIさんより石垣の組み方などの説明を受けます。「穴太衆積み石垣」と呼ばれ、
「大津市坂本付近の地名。延暦寺の土木営繕的な御用を勤めていた人々は「穴太衆」と呼ばれ、織田信長の安土城を始め、各地の石垣普請に従事。大小の整形していない自然石を巧みに積み上げたもの。」・・・石垣の基本発祥の地だとのことです。
e0164643_1524171.jpg

e0164643_15243517.jpg


近くの西教寺へ。
e0164643_15284527.jpg


もうそろそろゲートも開くだろうとのことで、比叡山へ。延暦寺へ行く前に大比叡(848ⅿ)へ。

ゆっくり歩いても往復12~13分。一等三角点です。
e0164643_15323165.jpg


車で移動し、延暦寺へ。大講堂でお参り。
e0164643_15335796.jpg


根本中堂へ。
e0164643_15344357.jpg


今日、二座目の蓬莱山へ。びわ湖バレイを目指します。ロープウェイで山上駅へ。
e0164643_15374373.jpg


いろんな遊び場もあり、子供連れや若者で賑わっています。童心に返り竹馬に乗ったり~~

リフトには乗らず、ホーライ広場を進み蓬莱山山頂へ。一等三角点です。小女郎ヶ池へと散策。
e0164643_15435277.jpg

e0164643_15441668.jpg


堅田の街並みをそぞろ歩き。浮御堂(うきみどう)を湖畔より眺め、今日のお宿の「ヒノコ小屋」へ。その前にお風呂に入り、さっぱりとして、滋賀県の山友さんと一緒に買い物を済ませます。

ヒノコ小屋にて滋賀の山友さん2名も加わり、懇親会が賑やかに(^_-)-☆

84回目:9月17日(土)  大比叡・蓬莱山   天気:曇り   10名
e0164643_1662951.jpg

e0164643_166468.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-09-21 16:16 | 近畿の山 | Comments(10)

平尾台散策

朝 起きると青空が見えているではありませんか~~♪

昨日の天気予報では雨とのことでしたので、出かける予定もたてていませんでした。

「平尾台を歩こうか~」「うん、いいねぇ~」茶が床園地へと車を走らせます^^

83回目:9月13日(火)   平尾台    天気:曇り    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

小穴(ドリーネ)、大平山、福智山から皿倉山の稜線
e0164643_1536545.jpg


9時半過ぎに着きましたが、車は3台ほど。常連さんも来ていません。

中峠へと上がって行き、ナンバングセルを探す。今年は少ないですねぇ~~

いつもは団体さんで見かけるのですが、あっちに1本、こっちに1本、と5~6本。

今日は貫山へ上がる予定はなし。途中で振り返ると国東の山が見えています。姫島と鷲巣山など。
昨日 雨だったので空気がきれいになったようで展望が少しいいようです。

e0164643_1544235.jpg


目を見やると香春岳や大坂山など~
e0164643_15523825.jpg


今日、見かけたお花の一部です。
e0164643_1553349.jpg


e0164643_1554871.jpg


e0164643_15543028.jpg


e0164643_15545039.jpg


岩に腰を下ろして、展望を楽しみながらのランチタイムはいいですねぇ~~。

時たま分厚い雲が通りますが、今日一日 雨にも遭わず、台上歩きを楽しみました(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-09-14 16:01 | 平尾台 | Comments(3)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan