信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏・真っ盛り、英彦山のソバナ

山友のTさんが英彦山のソバナをフェイスブックに出していた。

宮崎の白岩山で見てきたけど、英彦山でも見ることが出来るのだ~~

e0164643_212626.jpg


79回目:8月25日(木)   英彦山   天気:曇り   4名-2名
ルート:別所駐車場(8:46)→奉幣殿(9:05~9:08)→四王寺の滝取りつき
   (9:47~10:12)→バリエーションルート→四王寺の滝(11:47~12:20)
    →登山道に合流(13:03)→奉幣殿(13:48)→別所駐車場(14:03)

「明日は近場の英彦山へでも行こうかな~」とhigeさんのブログにコメントをすると「明日は行こうかな~」との返事がありましたので、「どうぞ~8:30集合です」

Tさん、higeさん、私どもの4名で出発。奉幣殿でお参り。
e0164643_2127438.jpg


四王寺の滝の取りつきまで来たときに、朝 出発前に山友さんから電話があったお花はどうも通り過ぎたみたい。戻り、探す。ありました~~(^^)/ 

けど 滝取りつきまでまた行かねばなりません。この登り返しがきつかったですねえぇ~~

e0164643_2140508.jpg


石ゴロゴロの沢を登る。このころから体調が思わしくなく、登りがきつい(>_<)

窟がある。昔は修業をしていたのだろうか?
e0164643_2154292.jpg


同行の皆さんに迷惑をかけてもいけないので、お二人には先へ行ってもらい、私どもは四王寺の滝へと下山する。四王寺の滝を見ながら昼食タイム。

中間にはイワギボウシも咲いているようだ。いつも冬の氷瀑しか見ていないので、水の流れはないが何か新鮮な感じがしました。
e0164643_21522641.jpg


足元を気を付けながら登山道に合流。今日はこの道を通るのは4回目です。

奉幣殿まで戻り、無事に登山のお礼をし、別所駐車場へ。

自販機で冷たい飲み物を買って飲んでいる時に、Tさん、higeさん、常連のWさんのお仲間さんと一緒に下山してきました。皆さん元気がよろしいですね。

今日、見かけたお花の一部です。
シロヨメナ、アゼムシロ、ツルリンドウ、ツチアケビ
e0164643_2265559.jpg


ヒナノウスツボ(ミッキーマウスの顔に似ているでしょう)
e0164643_2275746.jpg


ご一緒いただいた皆さん、今日はお世話になりました。またよろしくお願いします。
by nobucyansyuncyan | 2016-08-26 22:16 | 英彦山系 | Comments(10)

登山道検証・・・由布岳

地震の影響で入山禁止となっていた由布岳。8月6日に解除となりました。

山友さんのブログで状況などはわかりましたが、自分の眼で確かめたくて登ってきました。

e0164643_21405768.jpg


78回目:8月21日(日)   由布岳    天気:晴れ    4名
ルート:駐車場(7:58)→合野越(8:37)→マタエ(10:01~10:12)→
    西峰(10:33~10:37)→東登山口分岐(11:39)→東峰(11:52)
    →マタエ(12:08~12:37、昼食)→合野越(13:34~13:39)→
    駐車場(14:15)

前日の夕方に急きょ、「明日、由布岳へ行こうか~」higeさんご夫妻に「明日は何処へ~」

「別に予定はありません、何処へ行きますか~」で8時に由布岳正面登山口の駐車場で待ち合わせ。

やはり入山規制がとれたので、皆さん「由布岳へ」でしょうか。駐車場は満車ですが何とか置けました。1台出ていきましたのでhigeさん号も無料駐車場へ置くことが出来ました。

e0164643_22244148.jpg


合野越を過ぎて木々のトンネルがきれると、くの字・くの字の道が続きます。暑い~~

お花があると少し癒されますが、イヨフウロやオトギリソウなどで少ないですね。

マタエに到着。西峰の斜面が崩落しています。
e0164643_22343587.jpg


彰子戸の岩場、鎖が頑丈になっています。
イヨフウロ、シモツケ、ホクチアザミ、ホソバノヤマハハコ
e0164643_22373326.jpg


西峰に到着。記念撮影です^^
e0164643_22412221.jpg


お鉢廻りへ。
e0164643_22451837.jpg


途中の岩場の様子です。
e0164643_22463166.jpg

e0164643_22465528.jpg


東峰で昼食をと思ったのですが、陰がなくて暑い~~。マタエまで下りてやっと昼食タイム。

合野越の木陰で休憩タイム。とにかく暑い。山頂では20℃とhigeさんは言っていたが、岩場なので照り返しがあり、体感気温は30度を超えているような~~

癒しの木陰
e0164643_22561676.jpg


今日 見かけたお花の一部です。
ホタルブクロ、シオガマギク、アキノキリンソウ、フクオウソウ、キオン
e0164643_2332758.jpg


今回の軌跡
e0164643_2335667.jpg


登山道は異常なしですね。お鉢廻りは西峰からすぐのところと、東登山口の分岐の手前のところで、以前はもう少し楽に上がれたけど。分岐から東峰山頂手前のところで「頭上注意」の案内があり、岩があったのですがその岩がなくなっていた。

マタエへ下山中に見た一コマ。
彰子戸の岩場で下山中の方が鎖場を通らずに無理に岩峰を下りていました。「ルートが違いますよ~~」と大声で指示しましたが、ルートを修正する人、そのまま下山する人を見かけました。

せっかく鎖などを使ってルートを作ってくださっています。

危険な行為はやめましょう!!
by nobucyansyuncyan | 2016-08-22 23:25 | 大分県の山 | Comments(12)

御所ヶ谷・平尾台散策

昨日(19日)、朝食を食べ終わってテレビを見ていると、佐賀のお友達から電話。

「今日、これから御所ヶ谷のヒモヅルを見に行こうかと思っているのだけど~~」

夏椿さん。彼女は私を山のお花に導いた先生です。葉を見て「これは何々のお花よ~」

以前、一緒に平尾台などに行き、「今日見たお花はこれですよねぇ~」とFAXすると、すぐに返事をよこし、「まだこんなお花も見ましたよ~~」

8月19日(金)   里山散策    天気:晴れ   2名
   
「道の駅 香春」で待ち合わせ。御所ヶ谷へと向かいます。彼女は10数年ぶりのヒモヅル鑑賞。

緑のカーテンにびっくりしていました。
e0164643_16212087.jpg


ヒモヅルはヒカゲノカズラ科の常緑性のシダです。国内では現在九州と本州の一部で確認されていて絶滅危惧種に指定されているそうです。平成24年に福岡県の天然記念物に指定。

登山口周辺にはホソバシュロソウ、ママコナ、キキョウ、キンミズヒキなどが。
e0164643_16352167.jpg


神籠石。
e0164643_1631113.jpg


地域の方が掃除や道の整備にお出でになっていました。ご苦労様です。

さて、彼女の好きな平尾台へ~~  サギソウ、マネキグサ、ナンバンギセル
e0164643_1639458.jpg


ミシマサイコ、キセワタ、ノヒメユリ
e0164643_16401772.jpg


茶が床園地の東屋でランチを食べ、しばしお話しが弾みます(^^♪

傘をさしての「平尾台スタイル」でお花散策。暑かったけど、台上は気持ちの良い風は吹きます。

二人とも相方さんのことを忘れて、とっても楽しいひと時を過ごしました(^_-)-☆

またお逢いしましょうね~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-08-20 16:51 | 平尾台 | Comments(2)

登山道検証・・・古処山へ

7月23日に遊人の杜からのお初のルートを歩きました。

その時は山友についていくだけでしたので、今回、検証の意味で2人で歩いてきました(本当は秋月からの予定で、調べると道路も片側通行だったので大丈夫とのことで、添田~小石原を経て秋月方面へ曲がると、電光掲示板には江川ダムほ全面通行止めとのこと。

飯塚・八丁越えで進む。遊人の杜が手前にあるので、「もう一度歩いてみようか~~」

今日の古処山の目的はニシキキンカメムシ、カリガネソウ、ナツエビネ、スズムシバナ
e0164643_14353054.jpg


77回目:8月18日(木)   古処山    天気:晴れ    2名
ルート:駐車場(8:45)→登山口(8:56)→奥の院取りつき(9:30)
    →古処山(10:40~11:03)→駐車場(12:05)

先客の車は一台のみ。キャンプ場のトイレをお借りして登山口へ。お天気続きなのでアケボノソウは元気がありません。マツカゼソウは元気が良すぎです^^
e0164643_14422770.jpg


登山口を過ぎて左折し、右手の尾根に取りつきます。やはり急登ーーゆっくりと進みます。

奥の院への取りつきに。岩場が少し続きます。ひや~とした空気で暫し涼みます^^
e0164643_14541735.jpg


大将隠しを過ぎてからツゲの木が多くなりますので、「カメムシは何処だ~~」

上から見たり、下から覗いたりと足がなかなか進みません。1匹見~つけ。今度は相方さんと写真撮影に~~。目が慣れたのでしょうか?  次は2匹一緒に^^  その写真を撮っていると相方さんが「ここすごい~!」 何と4匹が!! そのすぐ先に3匹同時に(写真を見るとこれも4匹いました)  まだ山頂へ辿り着きませんが、ここまでで11匹\(^o^)/
e0164643_1544243.jpg

e0164643_155591.jpg


すごい、すご~~い!!  山頂までの間にもう3匹見つけました^^

少し早いけど山頂で昼食タイム。  ノンアルコールのビールで乾杯!!

馬攻めまでの間で離合待ちしている時にまた発見。1匹と2匹。今日の成果、全部で17匹(^^♪

今日、古処山で見かけたお花
ハグロソウ、シギンカラマツ、ツチアケビ、アオベンケイ、オオハンゲ
e0164643_1514734.jpg


そしてナッチャン(少し遅かったけど~けど十分にきれい!!)
e0164643_1515461.jpg

e0164643_15161761.jpg


無事に下山。登山道の検証も終えました。移動してカリガネソウの場所へ。
e0164643_15222826.jpg


そしてスズムシバナのところへ~~

今日見たかったお花と虫さん。すべて見ることが出来ました。満足・満足~~!!
e0164643_1525613.jpg


「月の峠」で評判のカレーパンなどを買って、ニコニコ顔で我が家へ。
by nobucyansyuncyan | 2016-08-20 15:29 | 福岡県の山 | Comments(16)

九重山麓へお花散策

山友のポンちゃんご夫妻、higeさんご夫妻がそれぞれを山歩きを終えて、13日は九重でお花散策をするとのことで、私どももお初の花に逢いに出かけることに~~

76回目:8月13日(土)   九重山麓・他   天気:晴れ   6名

9:30に待ち合わせ。9時に到着。ポンちゃんご夫妻は5分後に到着。higeさんご夫妻は天狗ヶ城の朝駆けをして9:30丁度に到着。

今日の朝駆けはあまりよくなかったとのこと。それは残念でしたね。

お初の花、アオフタバラン(青双葉蘭、10~20㎝の多年草)
e0164643_21421629.jpg


e0164643_21425255.jpg


12個の眼で探しながら歩きます(私は老眼鏡をかけていますので、14個ですね^^)

「ないねぇ~」と、すると左眼が「ここよ~」と呼びかけがているかのよう^^

先行する人に呼び掛けて「これじゃない~~」。持参の本を見ます。「そうだ・そうだ~~」

皆さんお初なので、しばし撮影タイム。小さくてなかなか上手く撮れません。

カメラ・腕のせいにして、なかなか立ち上がれません。私もトップのがどうにか~~^^

それとジンバイソウ(神拝草、20~40㎝の多年草)
e0164643_215862.jpg


e0164643_2212734.jpg


その他、見かけたお花(フシグロセンノウ、クサアジサイ、ノブキ、コフウロ、キツネノカミソリ)
e0164643_2242129.jpg


場所を移動して~~(サギソウ、サワギキョウ、ヒメシロネ、アギナシ)
e0164643_2273957.jpg


皆さんとお別れし、帰る途中で寄り道を^^
(タヌキモ、タヌキマメ、キキョウ、??の花)
e0164643_2294056.jpg


一番暑い最中でしたので、汗はしたたり落ちるし~~で帰るまでに着替えること3回。

水分補給は忘れずに。クーラーボックスを積み込んでのお花散策でした。

ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした~~
by nobucyansyuncyan | 2016-08-14 22:18 | 大分県の山 | Comments(8)

「山の日」・・英彦山へ

8月11日。新しく祝日となった「山の日」です。

山歩きを趣味としている私ども夫婦。記念すべき日。何処へ登ろうか?

やはりいつもお世話になっている英彦山だね、ということでいつもの豊前坊からのコース。

75回目:8月11日(木)    英彦山   天気:晴れ   2+2+3名
ルート:豊前坊(9:11)→北岳の肩(10:03~10:08)→北岳(10:27)→中岳
    (10:55~11:50)→北西尾根経由→分岐(12:35)→豊前坊(13:18)

別所駐車場を横目で見ると、もう満車状態。「あら、今日は皆さん随分出足が早いですねぇ~」

豊前坊はまだ余裕ありでしたよ^^ 気温は22度。下界に比べると涼しい~~
e0164643_14263558.jpg

Fさんは朝のお勤めの最中でした。イワタバコ、1・2輪残ってました。

ギボウシ、クサアジサイ、アキチョウジなどが登山道で見られました。
e0164643_1443994.jpg


北岳の肩でamiさんご夫妻にバッタリ。国東でお会いして以来ですね。そこからはご一緒に^^

中岳に到着。大勢の登山者ですね。自転車で上がってくるKさんとも来ています。
e0164643_1520374.jpg


山頂で記念のバッジをいただきました。集合写真を撮っているグループが(ブログに載せますねぇ~と)。久しぶりにI・Tさんとお会いしました。yamahikoさんも一緒に記念撮影^^
e0164643_1527268.jpg


山頂ではyamahikoさん、I・Tさん、自転車のKさん、ヤマメ11さん、yoshieeeeさん、年間300回のWさん、Tさんとそのお友達などにお会いしました。

下山はWさん、Tさんとそのお友達も一緒に7名で北西尾根経由で。Uさんも途中で加わり~~
e0164643_15335858.jpg

ヤシャビシャクはだいぶ大きくなっていました。白いのはギンリョウモドキではないでしょうかね。

分岐から1人は別所駐車場へ。3人はスキー場までは一緒に歩き、別所駐車場へ。
amiさんご夫妻とは豊前坊までご一緒に。気温は26度に。それでも街中よりは涼しいですね。
e0164643_15451244.jpg


ご一緒いただいた皆さん、お世話になりました。

記念すべき「山の日」 地元の山・英彦山・愛すべき山です(^^♪

帰りは娘や孫たちがキャンプに来ている「蛇淵」へ。滝つぼまで下りて涼んで帰りました。
e0164643_1625585.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-08-12 16:08 | Comments(8)

お花散策・・・タデ原湿原ほか

続きです。

牧ノ戸より長者原へ移動。

ヒゴタイ
e0164643_1414065.jpg


少しアップで~~
e0164643_14145186.jpg


サワギキョウ、ハンカイソウ
e0164643_1416131.jpg


ヤマトラノオ、シラヒゲソウ、トモエソウ(遠くにありましたのでズームで)、サワヒヨドリ
e0164643_14183553.jpg


木道をぐるっと一周しましたが、暑い・熱い~~

そして「とある場所」へ移動。サギソウが乱舞してました(^^)/
e0164643_14273342.jpg


コバノギボウシ、ミズトンボ、アギナシ、エゾミソハギ、キツネノカミソリ
e0164643_14291534.jpg


サギソウ
e0164643_14314816.jpg


お花散策に明け暮れた一日でした、とっても楽しかった~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-08-09 14:37 | 大分県の山 | Comments(6)

扇ヶ鼻へお花散策

もうマツムシソウなどが咲いているとのことで、くじゅうの扇ヶ鼻へ行こうか~~

夜、ネットを見ると由布岳も登山解禁になったよう。心が少し動いたが・・・

e0164643_9552497.jpg


74回目:8月7日(日)   扇ヶ鼻   天気:晴れ   2名
ルート:牧ノ戸(8:25)→展望所(8:44)→分岐(9:28)→扇ヶ鼻
   (10:00~10:40)→牧ノ戸(11:55)

牧ノ戸の駐車場に着くと、見知ったお方が・・・
日本山岳会東九州支部の加藤支部長と法華院山荘の弘蔵さんたちが。

久住山御池の遭難慰霊碑へ向かうとのこと。「一緒に行きましょう」とのお誘いでしたが、「今日はお花散策なので申し訳ありません」とお断りして一足お先に出発です。

登山届を提出。展望所までの道、もうお花が・・・嬉しいですね^^
e0164643_10101053.jpg


登山道を右に左にと歩きながらお花撮影に忙しいです。

分岐を我々は右の扇ヶ鼻へ。加藤さんたちを見るともう先へと進んでいます。半袖の方が加藤さん。20数名の参加者だそうです。
e0164643_10134731.jpg


帰ってから調べました。

山の安全を祈り、山で遭難してなくなった人たちを慰霊する、安全祈願祭です。

今から86年前の昭和5年(1930年)8月11日、台風の中、道に迷った福岡県の若者が二人、久住山御池の南の丘の上で遭難死しました。その慰霊碑の前でこの二人の遭難者はもとより、過去の多くの山の遭難者の慰霊を行うと共に、山の安全登山を祈るという趣旨で毎年8月第1日曜日に慰霊祭を行っています。山を愛し、山の安全を思う人たちはどなたでもご参加頂けます。九重の夏山歩きを楽しみながら立ち寄ってみませんか>多くの方々の安全祈願参加をお待ちしています。

日 時 平成28年8月7日(日)午前11時から

場 所 久住山御池の遭難慰霊碑前

(雨天の場合は御池避難小屋)

主 催 公益社団法人日本山岳会東九州支部・法華院温泉山荘

このような主旨であれば参加するんだった。支部内の行事だと思っていました。
弘蔵さんは碑前でお経をあげるとのことでした。

さて、お花散策ですが~~なかなか山頂へたどりつきません^^

ワレモコウ、ママコナ、イブキトラノオ
e0164643_10274111.jpg


シモツケソウ(花が咲く前が線香花火のようで可愛い!)、ホクチアザミ
e0164643_1033493.jpg


山頂付近にはマツムシソウが咲き始めていました。これから増えるでしょうね。
e0164643_10342312.jpg


マツムシソウ、ノギラン、フクオウソウ、イヨフウロ
e0164643_10503939.jpg


山頂は心地よい風が。汗をかいた服もすぐに乾いてしまうくらいです^^

さぁ、下山です。途中で天山でお会いした方に声をかけていただきました。有難うございます。

英彦山が万年山(はねやま)の奥に見えています。涌蓋山は秀麗な峰ですね。
e0164643_10585699.jpg


沓掛山への最後の登りです^^
e0164643_10513425.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_1163540.jpg


12時前に到着。ソフトクリームが美味しい~!!

一休みして 長者原のタデハラ湿原へ移動です。
by nobucyansyuncyan | 2016-08-09 11:09 | 大分県の山 | Comments(6)

真夏の平尾台・・サギソウ

久しぶりの平尾台。7月15日以来です^^

もうそろそろサギソウが咲いているのでは?でお出かけしてきました。
e0164643_1722415.jpg


73回目:8月6日(土)   平尾台    天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

真夏の平尾台。例によって傘をさしての「平尾台スタイル」です^^
e0164643_17245843.jpg


今、ノヒメユリがいたるところに~~(^^♪
e0164643_1726448.jpg


キキョウも~~
e0164643_17264420.jpg


周防台方面。これぞ夏の平尾台ですね。
e0164643_1727273.jpg


湿原でサギソウを愛でる。まだお花は少ないですね。安物の望遠で撮りました^^
e0164643_1732654.jpg

e0164643_17322915.jpg


鬼の唐手岩付近で岩登りの練習をしていたので知り合いかなと行くが、北九州の違うグループの方でした。そのまま広谷台を経由して舗装道へ。

偽水晶山と周防台・桶ヶ辻。パラも飛んでいましたね。
e0164643_17422156.jpg


今日、見かけたお花の一部です。
コオニユリ、ミシマサイコ、オトギリソウ、サイヨウシャジン、カワラナデシコ
e0164643_1744924.jpg


秋も近くなりつつありますね。オミナエシやヒメシロネなどが咲いていました。
e0164643_17454032.jpg


園地の東屋で昼食。駐車場は満杯。皆さん、涼を求めて平尾台へお出でになるのでしょうね。

帰りは千仏鍾乳洞へと向かう車が多かったですね。ここもまた涼しい~~ですね。
by nobucyansyuncyan | 2016-08-06 17:52 | 平尾台 | Comments(8)

鷹ノ巣山から野垰へ

先日 古処山へ行った折に山友さんより鷹ノ巣山へ行きませんか~とお誘いが。

31日は背振山系の山歩きが決まっており、その前にキレンゲショウマを見に行くつもりだったので、2日だったらオッケーです。と返事をしていた。

今回、山頂をパスした鷹ノ巣山三の岳
e0164643_13302687.jpg


72回目:8月2日(火)   鷹ノ巣山    天気:晴れ    5名
ルート:薬師峠(9:33)→登山口(9:39)→一の岳(10:02)→二の岳(10:38)
    →天狗の舞台(11:33~11:55)→分岐(12:47)→野垰(13:30)

31日に背振山を一緒に歩いたhigeさんをお誘いする。コースはTさんにお任せ(^-^;

豊前坊に9:30集合だったが、9時前には全員集合。いーさんとhigeさんがお初のルートだという三の岳から野垰の道を歩くことに決定。我が家の車を野垰にデポ。

薬師峠の取りつきにはどなたかのお手製の地図が。
e0164643_1349779.jpg


一の岳の岩場の登り。今日は乾いているので大丈夫。
e0164643_13535015.jpg


一の岳のピークに立ち、一旦下って二の岳へ。巻き道もありますが、岩峰を上がる。
左側へ落ちると「おっ 危ない」三点指示で・・・・下山はこれまた大変です。
e0164643_146879.jpg


三の岳は「今日はパスしましょう!」で意見が一致。これからお二人はお初の道です。

「天狗の舞台」で昼食タイムです。虫がまとわりつきます(>_<)
e0164643_1410586.jpg


以前はこの付近でキツネノカミソリが咲いているのを見たのですが、全くありません。

大分の山友さん(natsucocoさん)たちを案内したとき、ここで間違えて真っすぐに進み、500号線に早めに下りたことを思い出しました。ここは右に。
e0164643_1420576.jpg


これからは露岩の尾根が時々出てきます。

左端にケルンの積まれた尾根。ここから下ります。急です。途中に三陀山への分岐があります。
e0164643_14501559.jpg


薄い踏み跡をたどって、もうここまで来れば下山口は近いです。お二人とも「こんなところに出てくるんですか~」とびっくりされていましたが(笑)
e0164643_14385182.jpg


今日見かけたお花です。イワタバコは高~~いところにありました。
ツメレンゲ、ミゾホウヅキ、ハクウンラン(お花は終了していました)
e0164643_1440268.jpg


ご一緒いただいた皆さん、今日も有難うございました。楽しい一日でした<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2016-08-05 14:58 | 英彦山系 | Comments(4)