<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小学校最後の運動会

六年生・・・小学校最後の運動会です。

本来は昨日・29日でしたが雨のため、今日に順延です。

平日にも関わらず、見物のご両親は多かったですね。もちろんジジ・ババも~~(^_-)-☆

用事を片づけて行ったので、6年生のかけっこは間に合いませんでしたが、1着で早かったそうですよ(^^)/

午前中の花形は分団リレー。もちろん走ります^^  紫の鉢巻です。
e0164643_22114716.jpg


昨年地区が優勝したので優勝旗返還の役目があります。

アンカーで、一年生の世話もやいていました。思いがけない一面も見ましたね^^

e0164643_22173312.jpg


午後の一番は鼓笛隊。昨年と一緒の小太鼓です。

そして午後のハイライトは組体操。孫も一生懸命頑張っていました。
e0164643_22214076.jpg


e0164643_22243431.jpg


上の孫から含めて9年間見に行った孫の小学校の運動会。

大丈夫かなぁ~と心配だった1年生。今年は最上級生。後輩の面倒も見ており、孫の成長の過程も垣間見て。随分成長したなぁ~~(^^)/
by nobucyansyuncyan | 2016-05-30 22:35 | | Comments(2)

菖蒲園散策

雨の日曜日。本来は孫の小学校最後の運動会だったが、明日に順延に~~

7時前に娘から「今日、運動会あるんだって~、15分早めるんだって」の連絡。

7:15分ごろから雨が降り出し、「明日に延期だって~」とまた連絡が。

雨足が少し小降りになったところで、散歩がてら運動公園の一角にある「豊津菖蒲園へ」
e0164643_15325170.jpg


今週末の4日・5日に菖蒲祭りがあります。
e0164643_15374874.jpg


お花はまだ3分咲きぐらいですね。明日からお天気もよくなるようですので週末は見ごろかな?
e0164643_15405645.jpg


e0164643_15412329.jpg


e0164643_15415050.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-05-29 15:48 | 出来事 | Comments(6)

孫の運動会

孫の中学校最後の運動会。

娘より「今年が三年生で最後なんだけど、見に来る~?」と連絡がありました。

22日の日曜日、山予定も入れず~~ あとはお天気を願うのみ(^^♪

当日は最高のお天気。風も少しあり、絶好の運動会日和です^^

生徒も多いので、孫娘を探すのはなかなか大変です。立ち位置を聞いて~~いましたね。

女生徒だけのダンス。クラブ紹介・バスケット(孫は7番のゼッケン)
e0164643_154450.jpg


リレーにも出て、なかなか活躍していましたよ^^
e0164643_158221.jpg


組体操はなかったけど、騎馬戦がありました。懐かしかった~~

今もやっているんですねぇ~  先生やご父兄の役員さんなどお疲れ様でした。

さて、来週は孫の小学校最後の運動会。これも見に行かなくてはねぇ~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-05-24 15:16 | | Comments(2)

竜ヶ鼻、そして平尾台へ

竜ヶ鼻がまだ未踏だと言うhigeさんご夫妻に今度ご案内しますねぇ~~

だが、このルート。短時間ですが、4足の急登なんです。雨上がりは滑りまくりの連続(~_~;)

このところお天気も続いているので、21日に行きましょうか~~
e0164643_15432351.jpg


47回目:5月21日(土)  竜ヶ鼻・平尾台   天気:晴れ   5名
ルート:路肩駐車(8:42)→登山口(9:26)→大岩(10:08)→竜ヶ鼻(11:08)
    →展望所(11:17~11:50、昼食)→447ピーク(12:33)→三角点(12:45)
    →分岐(12:58)→分岐(13:10)→五反田バス停(13:46)

    下山後:平尾台うろうろ

路肩の広くなっているところに9時待ち合わせでしたが、8:30にはもう集合。

準備をして出発。国道322号線を歩き、金辺峠の交差点から農道を進み、旧金辺隧道を見て登山口へ。島村志津摩の碑を見て、田川西国第14番札所にお参りをする。
e0164643_1625879.jpg


伸びた草で登山口が隠れていましたが、取りつく。大岩まで急登。それから先はロープが張られてまたまた急登。今日は息が上がり身体が思うように動きません。登りでちょこちょこと休憩をさせてもらう。
e0164643_16325353.jpg


e0164643_16331610.jpg


急登の合間にサイハイラン、エビネを見かける。そしてこの岩が現れると山頂は近い。
e0164643_163525100.jpg


竜ヶ鼻の山頂です。
e0164643_16402590.jpg


展望所へと進み、下界を見ながらランチタイム。展望は霞んでいますが、置いた車も見えてます。
e0164643_1642411.jpg


さぁ、下山開始。時々足の届かない岩場やロープ箇所を下り、危険個所を何とか通過。
e0164643_16474971.jpg


飯塚六四会の白っぽい標識。447ピークの案内を過ぎ、分岐。
ここで道間違い。二つ目の分岐を右にと覚え込んでいたので、そのまま直進。「あれ、なんだかおかしい」地図を見ると301のピークへと向かっていない。すぐさま軌道修正。

301のピークに到着。五反田バス停へという案内があります。よかった~~
e0164643_1654571.jpg


植林の中を進み、林道に出て無事に下山。標高680ⅿの山ですけど、登り甲斐のある山です。

今回ご一緒したKさん(峰入り古道を一緒に歩きました)、higeさんご夫妻、お付き合いありがとうございました。ちよっと道間違いをしましてどうも申し訳ありませんでした。

今回の軌跡です。
e0164643_1702345.jpg


14時前に下山したので、我が家は平尾台軽油で帰ることに。3人ともお花を見たいとのことでまたご一緒に。

茶が床園地より一時間少々、お花を求めて散策。
ウツボグサの紫色がとってもきれいでした。ツレサギソウ、サイハイラン、オカウツボ
e0164643_1742417.jpg


今日のお山はマニアックなルート。急登続き。けど最後は平尾台のお花に癒されました。
by nobucyansyuncyan | 2016-05-23 17:14 | 平尾台 | Comments(12)

由布周辺・男池の花散策

由布岳、入山禁止です。
正面登山道・東登山口にはロープが張られています。

仰ぎ見る由布岳、地震の影響がないかのように、いつもの由布岳です。
e0164643_13474511.jpg


46回目:5月15日(日)  由布周辺・男池   天気:晴れ   4名+1名

前日の平尾台でのお花散策の折、higeさんご夫妻と湯布院・狭霧台の駐車場にて8時待ち合わせ。

ところが狭霧台に着くとロープが張り巡らされ、ここも立ち入り禁止。地面に亀裂が入っています。

正面登山口で待つことに。車が二台停まっています。(一台は後からわかったことですが、峰入りを一緒に歩いたポンちゃん号でした)

今日のお花の目的。カイジンドウ・ツクシシオガマ・キバナノチゴユリの三種のお花を愛でること。

湯布院盆地とカイジンドウ
e0164643_14334468.jpg

我が家から20キロ走ったところで、走行距離は88888。記念に写真を^^

ツクシシオガマ、バイカイカリソウ、エヒメアヤメ
e0164643_14364694.jpg


ナルコユリ、キスミレ、ハナヤスリ、サクラソウ
e0164643_14391720.jpg


イチリンソウ(うなじがピンクでかわいい!)、ラショウモンカズラ、サクラソウ
e0164643_14402476.jpg


カイジンドウ、ツクシシオガマ(今回のメイン、二種です)
e0164643_14413719.jpg


コケイラン、キンラン
e0164643_14434238.jpg
 

ギンラン、サクラスミレ(かな?)、リュウキンカ
e0164643_14444982.jpg


そして今日のもう一種のキバナノチゴユリ、たくさん見かけました。
普通のチゴユリ(白っぽい)と比較しても、違いがわかりますね^^
e0164643_1446833.jpg
 

男池はかくし水までの散策でしたが、途中で見かけたキノコ。
サンコタケ(オレンジ色の爪のような形)、アミガサタケ、ギンリョウソウ、トチバニンジン
e0164643_14504689.jpg


コケイラン、チゴユリ、コクワガタ、ユキザサ、フタリシズカ
e0164643_1452185.jpg


男池では国東をご一緒に歩いた「なおさん」も参加。

そしてかくし水手前で下山中のポンちゃんご夫妻と遭遇。お話しするとほぼ同じようなところを散策した模様。由布岳正面登山道にあった一台はポンちゃん号だったとのことでした~~

あぁ~ご一緒できなくて残念!!  拉致するには餌が少なかったのでしょうか~(爆)

今度はまたお花散策ご一緒に(^^♪

higeさん、mamaさん、2日間お花散策にお付き合いいただきましてありがとうございます。

熊本・大分の地震が一日も早く終息することを願っています。
by nobucyansyuncyan | 2016-05-16 15:12 | Comments(16)

またもお花散策へ

峰入り古道を一緒に歩いたけいこたんが平尾台のお花を愛でたい~~とメール仲間の山帽子さんにお願いしたそうで、ご一緒しませんか~と私どもにもお誘いがありました。

茶が床園地、9時集合。日曜日の山歩きの件でhigeさんと話していると、土曜日は特に予定はないとのことでしたので、では平尾台へいらっしゃいよ~とお誘いを。

45回目:5月14日(土)   平尾台   天気:晴れ   6名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

平尾台の成り立ちについて山帽子さんより説明があり、な~るほどと納得。

さて、お花についてもいろいろと説明してくださり、「ほ~そうなんだ」とこれまた納得。よく勉強されています^^  さすが平尾台に日勤されている方ですね。

ジャケツイバラとサイハイラン
e0164643_20595184.jpg


キス岩、根性の木も見たいとのことで~、イワガラミとオキナグサ(まだ可愛いお花が残ってました)
e0164643_2135938.jpg


ヒレアザミ、カセンソウ、タカサゴソウ、キンラン
e0164643_2161615.jpg


タツナミソウの群生(2日前の方がきれいだった)、ヒメケフシグロ、ムラサキ、ハシナガヤマサギソウ
e0164643_2193456.jpg


イワツクバネウツギ、ヤマボウシ、ホタルカズラ、ピナクルとカノコソウ、
e0164643_21144928.jpg


今日もたくさんのお花を見ることが出来ました。

ご案内いただきました山帽子さん、ありがとうございました<(_ _)>

けいこたん、た~~くさんのお花に出会えてよかったですねぇ~~

季節が変わるとまた違うお花が・・・またお出でくださいね。今度はじゅんパパさんもご一緒に。
by nobucyansyuncyan | 2016-05-14 21:26 | 平尾台 | Comments(6)

天気に誘われて平尾台へ

2~3日、ぐずついたお天気が続いたが、ピーカンの青空!!

平尾台へ行こうか~~  話はすぐにまとまる(^_-)-☆

茶が床園地に着くと、たくさんの車。やはり皆さんお天気に誘われたよう^^

44回目:5月12日(木)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

e0164643_10312185.jpg


10時半より歩き始め、お花を探します。今はタツナミソウの全盛期かな?
ツレサギソウ、タツナミソウ、ハタザオ、サイハイラン、オカオグルマ、オキナさん
e0164643_1044565.jpg


ツルアジサイ、ヒメハギ、フナバラソウ、カノコソウ
e0164643_10464955.jpg


イブキシモツケ、ハシナガヤマサギソウ、フタリシズカ、シラン
e0164643_10484160.jpg


ジャケツイバラ、キンラン、アマドコロ、ナルコユリ
e0164643_1050392.jpg


お気に入りの岩山のテラスでランチタイム。
e0164643_1052286.jpg


周防台・権現山、今日はパラも風に揺られて回遊してました。
e0164643_10533283.jpg


英彦山の眺望
e0164643_10423417.jpg


今日は見通しもよく、古処山・屛山・馬見山、大日岳・斫石峠・釈迦ヶ岳と英彦山の峰入りで歩いた稜線がきれいに見えています。

今回の大峯奥駈道と言い、よく歩いたねぇ~~   山友さんに感謝・感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2016-05-13 11:05 | 平尾台 | Comments(6)
夜中は満天の星空!!  星が近くで輝いていました~(^^♪

テント撤収もしなければ~と思いつつ、日の出を見に行く。少し早くて再度出直す。
e0164643_1044766.jpg


小屋にて6時からの朝食を済ませ、弥山の看板の前で集合写真。
e0164643_1095992.jpg


43回目:5月5日(木) 八経ヶ岳・明星ヶ岳・釈迦ヶ岳  天気:晴れ  8名
ルート:弥山発(6:16)→八経ヶ岳(6:47~6:50)→明星ヶ岳(7:07~7:12)
    →舟ノ垰(8:56)→楊子ヶ宿小屋分岐(9:35)→仏生ヶ岳分岐(10:24)→
    昼食(10:38~11:00)→孔雀岳分岐(11:26)→孔雀覗き→馬ノ背(12:32)
    →釈迦ヶ岳(12:44~13:10)→深仙ノ宿(13:47)→大日岳分岐(14:09)
    →太古の辻(14:18~14:26)→二つ岩(15:08)→小仲坊(16:19)→
    駐車地点(16:52)

目前に八経ヶ岳(1915.2ⅿ) 百名山です。 独特の山容・雰囲気がありますね。
e0164643_1418155.jpg


オオヤマレンゲの群生地を過ぎて八経ヶ岳へ。風が強く長居は出来ない。そして明星ヶ岳へ。
e0164643_14193611.jpg


秀麗な釈迦ヶ岳。先はまだまだ遠いですねぇ~~
e0164643_14262834.jpg


崩壊地を通り、五鈷峰の岩峰を注意しながら通過。
e0164643_1433465.jpg


舟ノ垰を通過。この付近はのんびりと歩けます。真っ青な空。気持ちがいい~~??
e0164643_14351821.jpg


楊子ヶ宿小屋の横を通過。仏生ヶ岳分岐より相方さんと二人で登り始めるが、登りあがったところからもう少しかかりそう。皆さんをお待たせするようだからで引き返す。

平地に出たところで「お昼にしましょうか~」で皆さん、待っておられました。
弥山小屋で求めてお弁当を食べる。しっかりと御飯が入っていました。量が多め((+_+)
e0164643_14431545.jpg


孔雀岳も巻いて~、孔雀覗きで絶景を眺めるが、秋・冬の頃がよさそうな~でした。
釈迦ヶ岳もだいぶ近くなってきました。「鳥の水」は枯れることなく出ていましたよ。

山伏姿のお二人さんが丁度休憩中。カメラマンさんが二人いましたのでパンフレットか何かの撮影だったのかな?「写真撮ってもいいですか~」とお聞きすると法螺貝を肩にかけポーズをとってくれました。
e0164643_1504465.jpg

同行のNさんと一緒に少しお話を。私が先日、宝満山から英彦山の峰入りを繫ぎながら歩いたことを話すと、英彦山・国東を歩いてみたいとその行者さんは言ったおられました。

イワザクラかなと思ったのですが、ネットで調べると「オオミネイワザクラ」

風が強い最中に馬ノ背を通過。あと一登りで釈迦ヶ岳(1799.2ⅿ)山頂。
e0164643_1591487.jpg

e0164643_1594428.jpg

抜けるような青空。一等三角点。ここでコーヒータイム。美味しかった~~!!

深仙ノ宿。この付近からきれいなミツバツツジが。
e0164643_15195127.jpg


e0164643_15201863.jpg


大日岳分岐。太古の辻へと進む。
e0164643_15214477.jpg


ここから熊野への道は南奥駈道。我々は前鬼(ぜんき)へと下る。車は一台しかないので、先発隊が先に下り、道の駅吉野路上北山で一旦降ろし、また迎えに来てもらうとのことなので、少し遅れてゆっくりと歩く。

今季初のアケボノツツジ。ここのは色が濃く、花弁が少し小さい。きれい~~!!
e0164643_15424836.jpg


e0164643_154591.jpg


アケボノツツジが終了すると、目が覚めるような若葉の新緑。
e0164643_15444857.jpg


小仲坊に出てこれからは車道歩き。一般車は途中にゲートがあるのでここまでは入れません。

てくてくと歩き、駐車地点に到着。4人でお話をしながら迎えの車を待ちます。

2人を道の駅で降ろし、出発地点の和佐又キャンプ場へ車の回収。

今日の軌跡
e0164643_1634232.jpg


距離・・・16.3キロ、10時間42分。今日もよく歩きました!!

夕飯を食べ、道の駅前の温泉で入浴。少し休憩をし、帰ります。

我が家の車は途中のS・Aに立ち寄り、仮眠をしたりして運転交代。やはり帰りも三分の二は私の運転。

山歩きは疲れてないけど、運転で夜通し走るので、少々お疲れモード。

6日の6時過ぎに我が家の乗員とはお別れ。 走行距離1550キロ

3日間の近畿の山旅。お初のところでの峯入り奥駈道。楽しかった~~!!

声をかけてくださった山友さん、有難う!!

同行の皆さん、お世話になりました。
by nobucyansyuncyan | 2016-05-11 16:27 | 近畿の山 | Comments(14)
前日が睡眠不足のままの行動だったので、私はぐっすりと眠れた(相方さんは???)

4時起床だったが皆さん早目に起きて4時には第1陣が出発準備OK。

4:10に第1陣を和佐又キャンプ場へ。真っ暗、ガスって運転し辛い。鹿が暗闇から2頭。

戻り、第2陣を和佐又キャンプ場へ。5:25ピストン輸送完了。急いで登山靴は履き出発準備OK。
e0164643_113165.jpg


42回目:5月4日(水)  小普賢岳・大普賢岳・七曜岳・行者還岳・弥山
     天気:晴れ   8名
ルート:キャンプ場(5:40)→和佐又のコル(6:00~6:02)→笙の窟(6:56~7:00)
    →石ノ鼻(7:28)→小普賢岳(7:41)→大普賢岳(8:30~8:34)→稚児泊
    (9:50~9:53)→七ッ池(10:05)→ 七曜岳(10:21~10:27)→行者還岳分
    (11:22)→行者還岳ピストン→行者還小屋(12:03~12:37、昼食)→一ノ垰
    (13:50)→弁天の森(14:53)→聖宝の宿跡(15:25)→弥山小屋(16:30)

桜の咲くキャンプ場を出発。ザックの重さは寝袋、マット、テント(相方さんと分担)などが入り、12~13㎏。久しぶりに重い荷物。登り始めはまだいいのですが、だんだん肩に食い込みます。
e0164643_1183274.jpg


歩きやすい尾根道。
e0164643_11102680.jpg


修行場の窟が近くなってきたようです。
e0164643_11114720.jpg


e0164643_11121698.jpg


シダンの窟・朝日窟・笙の窟・鷲の窟。一番大きいのは笙の窟(しようのいわや)
e0164643_11161523.jpg


尾根に上がると日本岳への分岐。今回はパス。そして石ノ鼻。我々2人のみ立ち寄る。
e0164643_11203473.jpg


梯子場などを過ぎると小普賢岳(1640ⅿ) 下って~登って~~
e0164643_1138272.jpg


大普賢岳(1780.1ⅿ)に到着。
e0164643_11401785.jpg


まだまだ行程は序の口。先へ急ぎます^^七曜岳(しちようだけ、1584ⅿ)付近は岩場が続きます。
振り返りみる日本岳・小普賢岳・大普賢岳。急峻なお山ですね。
e0164643_11455766.jpg


ヒカゲツツジが山頂付近に咲いていました。一服の癒し(^^♪
e0164643_11475368.jpg

      奥駈道にはミヤマカタバミ、ワチガイソウ、ムシカリなどのお花が~~

世界遺産ですので、標識などはきちんと整備されています。
4人のみ行者還岳(ぎょうじゃがえりだけ、1546.6ⅿ)へ。ピストンします。
e0164643_14153086.jpg

小屋の中の水でコーヒーをいただきました。美味しかった~~♪

小屋を上がったところが天川辻。バイケイソウが茂る尾根道を進みます。
e0164643_14302162.jpg


ミツバツツジがきれいです。色が濃いですね。
e0164643_1515190.jpg


今日のゴール地点の弥山と小屋が見えますね。まだまだ遠い~~
e0164643_1571370.jpg


13:51、行者還トンネル東口への分岐、一ノ垰に到着。14:18、トンネル西口の分岐。

14:53、弁天の森。  15:25、聖宝の宿跡の理源大師座像があります。
e0164643_14441489.jpg


ここより元気のよい女性3人は先へ行き、受付を済ませる。私どもはゆっくりと^^

荷物の軽減のため、夕食・朝食・お弁当を頼んでいるので、到着してからマイテントを設営。

夕食を済ませ、二人で弥山の山頂へ。小屋前のオレンジのテントが我が家です^^
e0164643_14515134.jpg


今日の軌跡、よく歩きました。15.5㎞ 10時間49分。
e0164643_1457383.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-05-10 15:10 | 近畿の山 | Comments(4)

近畿の山・大台ヶ原へ

山友より連休の予定は~~のお誘いで近畿のお山へ遠征です。

お初の山域です。大台ヶ原と大峰山。

英彦山の峰入り古道を歩いている時でしたので、「おぉ、今年は峰入り古道歩き。修行の人生道かな」

41回目:5月3日(火)  大台ヶ原(日出ヶ岳・1695ⅿ) 天気:曇り  8名
ルート:大台ヶ原ビジターセンター(6:38)→分岐(7:10~7:12)→日出ヶ岳
    (7:19~7:25)→正木ヶ原(8:07)→牛石ヶ原→分岐(8:38)→
    大蛇嵓→分岐(9:30)→大台ヶ原ビジターセンター(10:38)

e0164643_117304.jpg


2日の19:30過ぎに待ち合わせ場所に集合。二台の車に相乗りして出発。

一路 山陽道を走ります。次の待ち合わせ場所は三木S・A。ここで少し仮眠。ガソリン補給。

吹田I・C~近畿自動車道~南阪奈自動車道を走り、葛城I・Cで下りて、橿原・吉野を経て大台ヶ原ビジターセンターの駐車場へ。

風が吹き抜けて寒い。準備をして出発する。熊注意の看板があります。
e0164643_1123520.jpg

e0164643_11343721.jpg


分岐のテラスからはお天気が良ければ富士山も見えるらしいが、あいにくガスってます。
e0164643_11252734.jpg


木の階段を登り、日出ヶ岳の山頂へ。1695ⅿ。一等三角点です。
上の展望所に上がるが、何も見えない(~_~;)  明日歩く山域が見えるはずなんだけど~~
e0164643_11304828.jpg


立ち枯れた木々の目立つ正木ヶ原で一休みするが、やはり寒い。
e0164643_11341696.jpg


ミヤコザサと立ち枯れの木の間を歩き、牛石ヶ原の神武天皇の碑を見て大蛇嵓(だいじゃぐら)へ。
e0164643_11463823.jpg

e0164643_11453662.jpg

e0164643_11455043.jpg


帰りはシャクナゲの群生地を通り、ぐるっと周回。九州はシャクナゲも開花していますが、こちらはまだ蕾。かろうじて近場で咲いていた石楠花です。
e0164643_11524712.jpg


今日の軌跡です。
e0164643_11532677.jpg


明日の登山口の和佐又キャンプ場まで行き、道路と登山口の確認。

「道の駅吉野路北山」で休憩し、今日の宿の「タッサン」へ。素泊まり3240円。温泉の割引券付き。これは安い! (本来はキャンプ場でテント泊の予定だったが、雨予報で2日前に急きょ決定)

民宿で荷物の仕分けをし、下山口の「前鬼(ぜんき)」に車のデポへ。今日の行程終了。

夕方から雨が降り出し、「民宿泊まりでよかったねぇ~」

三木S・Aで仮眠しただけでしたので、爆睡。Zzzzz~~
by nobucyansyuncyan | 2016-05-08 12:16 | 近畿の山 | Comments(14)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan