信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

台上でお花散策・・キンランは?

月初めに出かける予定なので、ハードな山歩きはやめて平尾台へお花散策へ。

前日にmamaさんとけいこたんに平尾台のお花を見たいと峰入り古道歩きの時に言われていたので、お誘いをするが・・・けいこたんご夫妻は29日より四国へお出かけとのこと。

40回目:4月29日(金)   平尾台   天気:晴れ   4名
ルート:茶が床園地→塔ヶ峯→岩山→茶が床園地

茶が床園地9時集合。お花散策をしながら大平山との分岐へ。ここから眺める山の展望は素晴らしいのですが、朝のうちは少し雲が多い。英彦山も隠れています。

塔ヶ峯への取りつきにかかると、まだ未踏とのこと。

「あら、そうだった~?じゃ行きましょうか~」で塔ヶ峯へと進む。
e0164643_16245588.jpg


天狗の舞台を過ぎて、西展望台へ。皿倉山・福智山です。
e0164643_1627179.jpg


天狗の舞台でmamaさん、お鼻を高くして天狗さ~~ん^^帰りに立ち寄った根性の木、キス岩
e0164643_16293327.jpg


塔ヶ峯では誰にも合わなかったのですが、台上に戻ると久しぶりの常連さんとの再会^^

皆さんお花散策で忙しいようです。我々も負けじとあっちうろうろ、こっちうろうろ~~

キンランはまだ蕾状態。ギンランが1株咲いていました。
e0164643_1637851.jpg


ホウチャクソウ、アマドコロ、イブキシモツケ、ホタルカズラ
e0164643_16402766.jpg


蛇岩をご案内、オカオグルマ、ヒメレンゲ、サイハイラン
e0164643_16414520.jpg


ナルコユリ、ジャケツイバラ、カノコソウ、ソクシンラン、オキナグサとオキナさん
e0164643_16384043.jpg


mamaさんはゆっくりと平尾台のお花を眺めながら~はなかったとのことで喜んでいただけました。

私どものお気に入りの岩山で展望を楽しみ、中国地方のお山へ出かけるお二人とお別れ~~♪

皆さん、お天気でいいなぁ~。私どもが行くときは少し崩れそう((+_+))

晴れになりますように~~??
by nobucyansyuncyan | 2016-04-30 16:54 | 平尾台 | Comments(6)

峰入り古道、いよいよゴール!!

竈門神社から英彦山までを繋げる峰入り古道、ついにゴールの日を迎えることとなりました。

お天気が心配でしたが、曇り空の中、集合場所の「銅の鳥居」横の駐車場へ。

彦山駅のトイレに立ち寄ると、ポンちゃんとバッタリ~~。今回も拉致しました~(^_-)-☆

全員集合して、三台の車で出発地点の深倉園地へ。たくさんの車があり、法被を着た方が・・・

お聞きすると「お汐井とり」だそうです。

39回目:4月24日(日)  英彦山系   天気:曇り・少雨   12名
ルート:深倉園地(7:20)→深倉越(8:17~8:22)→三国境(8:35)→
   岳減鬼山(9:26)→岳減鬼岳(9:39~9:46)→岳減鬼峠(10:22~10:30)
   →上塚山分岐(11:06)→石楠花の頭(11:30~11:02、昼食)→最低鞍部
   (12:24)→猫の丸尾(12:45)→籠水(13:02~13:09)→鹿の角(13:29)
   →鬼の舌→南岳(14:15)→中岳(14:30~14:46)→行者堂(14:58~15:03)
   →奉幣殿(15:57~16:08)→銅の鳥居(16:40)

大注連縄が掛けられた深倉園地、ポンちゃんから今日の行程と注意個所などの説明を聞いて出発。
e0164643_22484459.jpg


姥ヶ懐より慈母観音さんにお参りをして、前回下山して来た急登の道を深倉越へ。
やはりこの道は登る方が楽ですね。
e0164643_22541476.jpg


深倉越よりいよいよ峰入り古道の歩きとなります。急登を進み、三国境へ。
e0164643_2312291.jpg


ミツバツツジもちらほらと・・・そして癒しの森が目の前に。大好きなところ、秋もいいですよ。
e0164643_233053.jpg


樹間から眺める英彦山。まだまだ遠いですね。雨がぽつぽつと。雨具を上だけを着用。
e0164643_2354692.jpg


ポンちゃん大明神の威力も滑ったかなぁ~(笑)

雨のおかげでよか景色が見られました^^岳減鬼山に到着。そして岳減鬼岳へ。
e0164643_23101387.jpg


今回の一つ目の難所。梯子は朽ちて使用不能。設置してあるロープを使って下降。
e0164643_2313971.jpg


そしてまたまた岩場が出現。足がかりがあるので大丈夫。今回一応ロープを持参しておりましたが。雨も上がりました(^^)/
e0164643_23155012.jpg


岳減鬼峠に到着。これより豊前国小倉領の国境石がデンと建っています。少し休憩。

これから石楠花の頭までの間にまた危険個所。ここは下りに使うときは怖いけど登りは大丈夫。
けど雨で濡れているので細心の注意をします。
e0164643_2320582.jpg


上塚山分岐を過ぎ、苔むした岩尾根を通って石楠花の頭へ。結構お花も咲いており、撮影タイム兼ランチタイム。アップダウンの繰り返し。最低鞍部に下りて猫の丸尾へ。
e0164643_23301836.jpg


e0164643_23304057.jpg

higeさん、Takaさんのような哀愁を感じさせる後姿はまだですねぇ~~^^

目の前に籠り水の大岩壁が^^もうここまで来れば先が見えています。
e0164643_23372816.jpg


お初の方は大岩壁の上へと。鬼の舌。ここも危険個所なんですが大丈夫~~!!
落石をせぬよう、ここも細心の注意をして通過。南岳へ直登。
e0164643_23403387.jpg


中岳へ。集合写真を撮り、行者堂へ。ここで行者堂についてポンちゃんより説明。
ほんとに感心するのですが、よく調べておられます。

正面道を下り、奉幣殿へ。ここでポンちゃんに提案しました。
知り合いの宮司さんがおられたら英彦山についてちょっと説明をしてもらいましょうか~~

だが、ちょっと用事で社務所にはおられませんでしたが、ここは厚かましく居られた宮司さんに簡単でいいですから説明をお願いしました。山田様。有難うございました
e0164643_23531389.jpg


「日子の山」、「彦山」、「英彦山」  二百名山踏破の田中陽希さんも英彦山に登るにあたり威厳を感じて帽子を被らずに登ったそうな~~

「銅の鳥居」に到着。十二名の中で六名が満願成就。私どもは佐賀の山友・平六さんたちをご案内して英彦山に登った二回目が抜けておりますが・・・

ポンちゃん、風来坊さん、Kさん、higetiasさん、けいこたん&じゅんパパさん、

おめでとうございます。お疲れ様でした!!

ここでサプライズ。

ポンちゃんに感謝状の授与式。いーさんが発案でしたが、計画・立案、登山道の下見など、なかなか大変なことです。車の手配など心配も並大抵のことでなかったと思っています。
e0164643_071578.jpg


しばらくはお気軽に奥様・Kさんと自分たちの山歩きを楽しまれてくださいませ。

何かのついでにご一緒に~~と声がかかれば、喜んで馳せ参じますので(^^♪

井原山で声掛けをし、いただいたミニテーブルが縁でお知り合いとなったポンちゃん。ポンちゃんと平尾台でご一緒したときのKさん。多良岳でエルちゃんを背負ったので「あのお方では~」でお近づきになったhigeさん、mamaさんご夫妻。

今回の峰入りでお近づきになったけいこたん&じゅんパパさんご夫妻。ふぃずランドさん、寝太郎さん、2度ほどご一緒したことのある五百枝さん、時たま御一緒する風来坊さん。大船山の東尾根で声をかけていただいてからのお付き合いのうすきさん、遠路の参加 ご苦労様です。

よき山友さんと知り合いになれ、縁というものを実感している私どもです。

今後ともよろしくお付き合いくださいませ。
by nobucyansyuncyan | 2016-04-27 00:38 | 英彦山系 | Comments(22)

英彦山のヒカゲツツジ・山芍薬

平尾台の山芍薬が終焉を迎えており、これだったら英彦山のはどうかかなぁ~?で確かめに。

24日に峰入り古道が控えているので、今回はピークを踏まずにお花散策のみ。

38回目:4月23日(土)   英彦山山腹   天気:曇り   2名
ルート:高住神社(8:26)→望雲台(8:55~9:25)→裏英彦山道(10:22)
    →裏英彦山登山口(11:14)→豊前坊(11:40)

午後から雨模様という天気予報なので、いつもより早めに我が家を出発。8時ごろ豊前坊に到着。

早速 花散策。サバノオのかわいらしいお花が~~♪
e0164643_1082439.jpg


高住神社でFさんにご挨拶をと思って呼び鈴を押すが応答なし。お忙しいのでしょう。
e0164643_101105.jpg


登山道に取りつき、少し歩いたところで法螺貝の音が。Fさんがお参りしていたのでしょう!

今日は久しぶりに望雲台へ。途中の足元にも春の可愛いお花さんが~~
e0164643_10153442.jpg

  エイザンスミレ、ミツバコンロンソウ

ワチガイソウ、コミヤマカタバミを愛でながら、北岳の肩より裏英彦山道へ。
e0164643_10264599.jpg


ここに咲いてるお花は2輪。蕾も膨らんできていたので今日(26日)ごろが見ごろかな?
別のところにも1輪咲いていました^^
e0164643_10241698.jpg


ヤマウツボが昨年より本数が増えていましたね。ヒメレンゲも黄色のお星さまが・・
e0164643_10261650.jpg


今日のメインのお花。ヒカゲツツジ、山芍薬。今年も出会えてよかった~~(^^)/
e0164643_1029556.jpg


e0164643_10302117.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-04-26 10:33 | 英彦山系 | Comments(2)

平尾台の山芍薬

熊本で地震災害に遭われた方々には申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、ウォーキングを兼ねて平尾台の気になるお花散策へ行ってきました。

37回目:4月22日(金)   平尾台   天気:曇り   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

茶が床園地に到着すると、車が7~8台停まっていました。

早速 気になるお花へ・・・

ハナヤスリ・・前回より大きくなって、どのように変化してるか??
ほとんど変わりなし、でした。葉が1㎝ほど大きくはなっていましたが・・・

ハナヤスリ、ホタルカズラ、カノコソウ、オカオグルマ
e0164643_1454466.jpg


山芍薬、エビネ、アケビ、
e0164643_14562972.jpg


山芍薬は2~3日前がベストだったようです。

カノコソウはほんのりと色がついてきましたね。

パソコンの調子が悪く入院しておりましたが、23日の夕方退院しました。

ついでに10にインストールしてもらったのですが、まだ操作になれません。
by nobucyansyuncyan | 2016-04-25 14:51 | 平尾台 | Comments(0)

飛岳と由布山麓の花散策

本来ならば16日は熊本のMishanの玄武山・赤川浦岳山行に参加の予定でした。

16日は玄武活性化センターに8時集合。到底間に合わないので、15日は何処かの山へ登り車中泊の予定。大分の飛岳の福寿草か宮崎の二上岳のアケボノツツジにしようかね。

21時半ごろ、凄く揺れて震度3~4。震源地は熊本。熊本は震度7とのこと。登る山は宮崎県の北部。一般道を通って行くと阿蘇・高森を経由する。今回はやめよう。15日はお天気がいいので何処か日帰りで登ろうかね。

で、15日の山は大分県の飛岳に決定。そしてお花散策。

e0164643_230242.jpg


36回目:4月15日(金)   飛岳   天気:晴れ   2名
ルート:駐車地点(10:26)→登山口(10:32)→飛岳(11:01~11:08)→
    お花散策→駐車地点(12:20)

車中泊の用意をしていた荷物などを片付け、ゆっくりテレビも見ていなかったので地震の被害が大変なことになっていたとは思ってもいませんでした。

安心院経由で一般道で由布院へ。少し迷いましたが駐車地点に到着。我が家の車のみ。
e0164643_23165652.jpg


エヒメアヤメが2株咲いていました。まだほかにお花はないかなぁ~キスミレはたくさん。
e0164643_23221594.jpg


山頂からの展望は素晴らしいですね。福万山・涌蓋山・由布岳・鶴見岳も。
高速道の横に駐車地点が見えます。
e0164643_23214745.jpg


そして福寿草散策。ありましたねぇ。この時期に福寿草が見られるなんてね(^O^)/
e0164643_23251026.jpg


男性が一人撮影中。こっちにもあるんですよと教えていただきました。エヒメアヤメも咲いていましたよ。

道なき道を一緒に適当に下山。楽しかった~~ 登山口まで単車でお出でのその方とお別れし、駐車地点へ。行きは気づかなかったがフェンスにはアケビの花がこれまたたくさん。白もありました。
e0164643_23333080.jpg

スミレはその男性の方が言うにはサクラスミレではないだろうか。

狭霧台にて由布岳・由布院の街を眺めながらおにぎりを食べ、由布岳登山口の駐車場へ移動。トイレが立派になっていました。

ここから「東山いこいの森」へ。由布岳とニリンソウ、イチリンソウ。
e0164643_23465661.jpg


そしてたくさんのお花さんたち。
e0164643_23474454.jpg


猪の瀬戸湿原にも立ち寄り、またまたお花散策。
e0164643_23495779.jpg


e0164643_23503439.jpg


e0164643_23505523.jpg


キツネノカミソリの群生地もありました。夏が楽しみですね(^^♪

e0164643_23522243.jpg


春のお花を目一杯楽しんで我が家へ~~

夜中の地震で熊本では被害がさらにひどくなっていました。余震も度々ーー

被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

またこれ以上被害がひどくなりませんように・・・

また我が家のことを心配してくださった方、我が家は何ともありません。
お気にかけていただき、有難うございました。



by nobucyansyuncyan | 2016-04-17 00:20 | 大分県の山 | Comments(4)

岩石山のコバノミツバツツジ

先日、九重への道すがら耶馬渓を通過中にミツバツツジが咲いているのを見かけた。

そろそろ岩石山のコバノミツバツツジが咲いているのでは~~

35回目:4月12日(火)  岩石山・平尾台  天気:曇り時々晴れ  2名
ルート:添田公園~滝コース~岩石山~奥の院~添田公園。下山後、平尾台へ

滝コースは例年だとたくさんのコバノミツバツツジが見られるのだが~~

今年は少ない。常連さんにお聞きすると、やはり花つきが悪いとのこと。
e0164643_2105957.jpg


e0164643_2134685.jpg


ギンリョウソウ
e0164643_2113772.jpg


国見岩
e0164643_2171768.jpg


八畳岩とコバノミツバツツジ
e0164643_2181937.jpg


e0164643_211178.jpg


ザイフリボクが丁度見頃でした。
e0164643_21121550.jpg


ぐるっと周回して添田公園に戻って来ました。ベンチでお昼。

さて、平尾台の気になるお花(?)ハナヤスリの探索。

茶が床園地へと車を走らせる。おぉ、山帽子さんも見えてるなぁ~

「今 どこですか~」と電話をすると天狗岩付近にいるとのこと。

なかなか見つからず、山帽子さんへSOS。ようやっと(^O^)/
e0164643_211948.jpg


初見です。小さくてこれではなかなか~~ですね。

チョウジガマズミ(他では見ていますが、平尾台では初めてです)
e0164643_21203842.jpg


e0164643_21205311.jpg


岩石山のコバノミツバツツジ、蕾がありましたので今週末が見頃かもですね。

お助けマンさんのお蔭で初見のハナヤスリにも出会えました。感謝です!!
by nobucyansyuncyan | 2016-04-14 21:29 | 福岡県の山 | Comments(6)

大船山・南尾根ルート

朝食もしっかりと食べ、お昼のおにぎりも準備して、オーナーのお見送りで大船山の登山口のレゾネイトの登山者用駐車場へ。

Tさん、お世話になりました<(_ _)>  またよろしくお願いいたします。
e0164643_2233239.jpg


34回目:4月10日(日)   大船山   天気:曇り時々晴れ   8名
ルート:駐車場(8:31)→登山口(8:34)→くたみ岐れ(9:03)→取り付き
   (9:29)→挟み岩(10:19)→分岐(11:59)→大船山(12:03~12:48)
    →分岐(12:51)→ガレバコース→分岐(13:56)→取り付き(14:54)→
    くたみ岐れ(15:13)→駐車場(15:43)

駐車場より祖母山~傾山の縦走路も良く見えていますね。準備OK。さぁ出発です。
e0164643_22315732.jpg


今回の目的はくたみ岐れへの道にある桜を愛でること。満開まであと4~5日でしょうか。

南尾根ルート、久しぶりに歩きます。

苔むした岩の間を進みます。
e0164643_22433137.jpg


挟み岩に到着。
e0164643_22444077.jpg


展望岩に上がる。いつもは相方さんもあがるのだが、今回は私のみ^^
e0164643_22483540.jpg


山頂手前の広場に到着。ザックをデポして山頂へ。山頂からの展望は素晴らしい!!
e0164643_22531860.jpg


e0164643_22535447.jpg


昼食後はガレバコースを下る。落石に注意してゆっくりと。
e0164643_225639100.jpg


テープ、道標も以前よりたくさん付いています。賑やかすぎるくらいに~~
e0164643_22595996.jpg


佐渡窪に降りて来ました。マンサクはまだ見頃~(^^♪  しばし撮影タイム。

バイケイソウ、マンサク、マルバコンロンソウ、ショウジョバカマ
e0164643_2343483.jpg


無事に下山しました。ここで山口からお出でののお友達とはお別れ。

また秋ごろにお会いしましょう!!とのこと。楽しみです。

今回の軌跡です。訂正:くたみ岐れではなく、南尾根取り付きです(*_*;
e0164643_23132725.jpg


移動し、ちょっとお花散策。ヒゴイカリソウ。まだ少し早かったようです。
e0164643_23182135.jpg


とっても充実した2日間の山行でした。

遠来の友、Yさん、Oさん、Oさんご夫妻、それにオーナーのTさん。お世話になりました。

そしてhige&mamaさん、お付き合いいただきまして有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2016-04-12 23:25 | 大分県の山 | Comments(18)

男池にてお花散策

今日(9日)は山口のお友達とのお泊り山行。

16時に飯田高原の交差点にて待ち合わせ。その前に男池園地のお花のチェックへ。

33回目:4月9日(土)   男池園地    天気:曇り   4名

「友人の別荘に泊まりますけど、どうですか。翌日はくたみ岐れの桜を見て、何処かのお山へ」のお誘いが・・・山は何処でもよいとのこと。ならば・・・^^

以前 higeさんが大船山の南尾根を歩く課題が残っているんですよね~と話していました。

「お友達も誘っていいですか~」   「どうぞ~~」

higeさんご夫妻と12:30に男池園地で待ち合わせ。春準備中です^^
e0164643_15202339.jpg


写真を撮っていると、「あら~!!」今日ご一緒するメンバー4人とバッタリ。

ぶらぶらと名水の滝方面へと歩きだす。

早速アマナ、シロバナネコノメソウ、ヤマエンゴサク、ヒトリシズカ
e0164643_157539.jpg


お昼を食べると言う4人と「また後で~」とお別れし、またお花散策へ。

ハルトラノオ、ミツバツチグリ、コガネネコノメソウ、ヤマルリソウ、ミツバコンロンソウ
e0164643_15171169.jpg


ツクバネソウ、エイザンスミレ、サバノオ
e0164643_15181454.jpg


名水の滝へと一旦降りて、また登り返します。ヒトリシズカや純白のヤマルリソウ。

と、そこへ山帽子さんが・・・(驚)  先日平尾台でバッタリだったのに九重で~~

一緒に花散策。と、そこへ今度はマッスルさんが「こんにちは~」

まぁまぁビックリです(^^;

マッスルさんは滝方向へ。山帽子さんはまた別のところへとのことで、ここでお二人とはお別れ。
我々はかくし水へと進むが、途中で時間切れ~~

ユキザサ、ショウジョバカマ、
e0164643_15192152.jpg


「男池のおいちゃん家」で少しおしゃべりをし、待ち合わせ場所へ。

別荘、なかなかいい雰囲気です。
e0164643_15574937.jpg


オーナーさんもご一緒に。賑やかな夜となりました。
by nobucyansyuncyan | 2016-04-11 16:03 | 大分県の山 | Comments(10)

お出かけ前にオキナグサ再訪

9~10日は九重へ。夕方、待ち合わせとなりましたので、ブログアップできます^^

雨上がりのこの日でしたが、平尾台のオキナグサが気になりまして~~

32回目:4月8日(金)   平尾台   天気:曇り   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ~

やはり いつもの場所のオキナさんは雨の跳ね返りでちょっと可愛そうに花弁が汚れていました。

別の場所のは「おぉ~きれい!!」
e0164643_8183764.jpg


e0164643_81995.jpg


e0164643_8193149.jpg


e0164643_8194922.jpg


ヒトリシズカさんは群れて咲いています(^^♪
e0164643_8205096.jpg


シュンランさんもお見事です^^
e0164643_8215216.jpg


e0164643_8221453.jpg


ホタルカズラさんはきれいなのを見つけるのは難しい(*_*;
e0164643_8235479.jpg


台上から雲海。なかなか無いことですね。ヤブレガサがちらほらと~~
e0164643_8254423.jpg


午前中で帰る予定でしたが、ベンチで平尾台の雄大な景色を堪能しながら簡単なお昼を。

やはり自然の中で食べるのは美味しいですね(^_-)-☆

さて、次週はどんな花が咲いているかなぁ~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-04-09 08:25 | 平尾台 | Comments(2)

桜巡り

木曜日(7日)は大荒れの天気だとのこと。

英彦山の守静坊の桜、今年はまだ見に行ってないなぁ~。

今日(6日)は午前中は生協。午後からは空いている。お天気も良い。午後から出かけよう。

ゆっくり歩きのお姉さんに「行きませんか~。いつものところで13時ごろ」で待ち合わせ。

守静坊の桜(うーん、2~3日前が見頃だったような~~)
e0164643_20302194.jpg


花見ヶ岩からの展望。結構山桜が多いんですね。
e0164643_2032178.jpg

e0164643_20323992.jpg


添田へと移動中の日岳麓の一本桜。(これも2~3日前が見頃だったかな)
e0164643_20363775.jpg


民家の石楠花。「お気軽にお立ち寄りください」とありましたので、石楠花を見ながらティータイム。贅沢・贅沢!!
e0164643_2039032.jpg


添田公園に立ち寄り、湖畔の「ベニシダレザクラ」
e0164643_2040571.jpg


今日(7日)は花散らしの大雨となりました。
ちょうどいいときに満開の桜を愛でることができました。

満足! 満足!!
by nobucyansyuncyan | 2016-04-07 21:02 | お花 | Comments(2)