<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

登り納めは英彦山

英彦山で始まり、英彦山で終わる・・・恒例の山登り行事です。

125回目:12月30日(水)   英彦山   天気:晴れ   3名
ルート:別所駐車場(9:10)→奉幣殿(9:31~9:35)→探索→中岳
   (12:19~12:51)→行者の滝→奉幣殿(14:40)→別所駐車場(15:11)

年の初めと終わりにyamahikoさんご夫妻・土産物店のおばちゃん・奉幣殿の宮司のYさんに挨拶するのが、いつの頃からか習わしとなっています。

さて、今日も素晴らしい青空です。これに霧氷があれば申し分ないんですが・・・

いつもは横道から入ったりしますが、正面の参道を歩きます。 石段・・きついですねぇ~
鳥居を潜り、参道沿いにあるミツマタを眺め、奉幣殿へ。来年は奉幣殿再建400年とのこと。
e0164643_13333047.jpg


e0164643_1412494.jpg


e0164643_13375233.jpg


正面道を登る予定だったが、ちょっと脇道へと入り、プチ冒険です。途中の尾根には立派なブナや石楠花の木もあり、蕾もあったのでお花の時期は楽しみですが、さてさて・・・??

途中より正面道に合流。
e0164643_1345207.jpg


以前加入していた山岳会のお仲間さんが、トイレ掃除に来ていました。ご苦労様です!!

今日は展望がよかったですね。九重連山や由布岳も見え、阿蘇の涅槃像も。

陽だまりでお昼を食べ、下山開始。途中より行者の滝へと進む。滝は出来ているのかなぁ~~
e0164643_1352290.jpg

e0164643_135246100.jpg

e0164643_13531011.jpg

e0164643_1353321.jpg


今降っている雨は多分 山では雪でしょう。冷え込みが続くと立派な氷瀑になるのでしょうが・・

奉幣殿では新年を迎える準備が行われていました。竹灯籠が400個。荘厳な雰囲気でしょうね。
e0164643_141917.jpg

e0164643_1481991.jpg


皆様に挨拶も済ませ、今年も無事にお正月を迎えられそうです。

この「信ちゃんの美夜古たより」にお立ち寄りの方、ご訪問ありがとうございました。

健康で元気に山歩きが出来たこの一年に感謝です。

来年も皆様にとって佳き年でありますように・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2015-12-31 14:32 | 英彦山系 | Comments(10)

48年ぶりの祖母山・神原コース

26日に元越山へ行くことが決まったとき、お天気が良ければ帰りにもう一座登ろうか~

さて、どこへ行こう。南下するとまた一座、と言う具合になるし、28日は用事もあることだし。

そして思いついたのが、神原からの祖母山。

遥か若かりし頃、会社の仕事が終わってから汽車で竹田駅へ。駅のベンチでシュラフに包まって寝て、朝一のバスに乗り、神原へ。
多分9合目の小屋(?)で一泊し、下山して岡城址などを散策した想い出があります。

渡渉地点では水量が多くて、男性におぶさって川を渡ったことも・・・・・

その川は何処だったのだろう~~??

20歳ぐらいの事なので、48年前になりますか~~^^

道の駅「やよい」で入浴し、車中泊の準備も済ませ、higeさんご夫妻と別れ、取りあえず近くまで行こう。食料をコンビニで調達。

お初の神原(車では)、途中、真っ暗だし道を間違えてうろうろ~~。適当なところでお休み。

124回目:12月27日(日)   祖母山(1756.4ⅿ)  天気:晴れ   2名
ルート:神原駐車場(8:00)→御社の滝(8:28~8:36)→五合目小屋(8:46)
    →国観峠(10:30~10:41)→祖母山(11:30~12:08)→国観峠
    (12:47~12:58)→御社の滝(14:14)→神原駐車場(14:35)

e0164643_1633426.jpg


登山口の駐車場。立派な小屋もあり、トイレもあります。
e0164643_1641406.jpg


e0164643_16423918.jpg


e0164643_16432269.jpg


トレッキングコースを進み、2合目の滝などを眺め、ヒメシャラの木が多いですね。
e0164643_16475960.jpg

e0164643_16484150.jpg


御社(おやしろ)の滝に到着。どうも背負われて川を渡ったのはここだったかな??
e0164643_16502034.jpg

e0164643_16504585.jpg


5合目の小屋に到着。トイレが作られているようです。
e0164643_16564279.jpg


この小屋はうろ覚えですが、昔もあったような??

少し荒れた涸れ沢を進み、
e0164643_16595763.jpg


2:30かかって国観峠に到着。ガスって展望がなかったので上は霧氷かもねぇ~と話しながら登っていたのですが、バンザ~イ!!  霧氷!・霧氷!!  思わず、相方さんと握手です^^
e0164643_1734032.jpg


お地蔵さんの前には御餅も飾られていました。

8合目
e0164643_175597.jpg


9合目
e0164643_1753744.jpg


山頂
e0164643_177968.jpg


e0164643_1774040.jpg


e0164643_17131919.jpg


e0164643_17134470.jpg


e0164643_17143599.jpg


まだもう少し霧氷を眺めていたかったのだが、手が段々とかじかんでくるし~で名残惜しいけど下山開始。山頂直下は凍っていますので要注意。一応アイゼンは持参してますが、使うほどのことはありません。

下山中、パラパラと霧氷が落ちてきます。丁度いいときに行き会わせたようです(^^)/

国観峠で振り返り、祖母山に別れを告げます。

e0164643_17205932.jpg


来た道を帰り、無事に渡渉も済ませ、ひたすら駐車場へ。14:35到着。

今日は14~15名ほどの登山者と遭遇しました。

竹田から瀬の本~玖珠と、いつもの一般道を通り、無事に我が家に到着。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_17262825.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-12-29 17:32 | 大分県の山 | Comments(8)

天空の縦走路・・・元越山へ

久留米の山友、カントさんが26日に元越山へ行きますとのことでしたので、ご一緒させていただきました。以前、英彦山でもご一緒したhigeさんご夫妻もお誘いして~~

地元、大分・臼杵に在住のうすきさんにもお声をかけましたが、26日は田中陽希さんが市房山登山予定のようなので、自分も市房山へ行く予定とのことでした。

が、陽希さんの日程が変わり(26日が24日、そして25日へ)、うすきさんも御一緒することとなりました。

123回目:12月26日(土)  空の公園~石槌山~仁田尾~色利山~元越山~色利登山口
              天気:晴れ    10名
ルート:空の公園(9:25)→石槌山(10:09~10:16)→仁田尾(11:01)
    →展望所(11:21)→色利山(12:06~12:42、昼食)→元越山
   (12:34~12:58)→五合目(14:28)→色利登山口(14:59)→
    駐車場(15:08)

8:30~9時に着くように行きます。とのことでしたので我々も早めに出発。ところが広域農道を20分ほど走ったところでポシェットを忘れたことに気が付く。中には地図・携帯・カメラなどが入っています。取りに戻ろう、9時にぎりぎりかも??  

今度はみやこ豊津I・Cより椎田南まで高速を利用。まだ全線開通しておらず豊前I・Cまでは一般道。
あとは東九州自動車道利用で何とか9時前に待ち合わせ場所の色利駐車場に到着。

e0164643_2235481.jpg


2台デポして出発地点の「空の公園」へ移動。
e0164643_225447.jpg


今日は「エルちゃん」も一緒です^^
e0164643_2261415.jpg


途中では「フジツツジ」満開です。10:09、石槌山(486ⅿ)に到着。石槌山・石鎚山、どちらが本当?
e0164643_22195673.jpg

椿の落花が花の少ない登山道を癒してくれます。

仁田尾(491.7ⅿ)に到着。登山道は整備されており、標識がきちんとあります。地元の方に感謝です。
e0164643_22202569.jpg


ところどころ猪ちゃんの運動会のあとを見かけますが、気持のよい縦走路です。

色利山にてランチタイム。風もなくお天気も最高! 海を眺めながらのお昼も最高!

目指す元越山。山頂にて憩いのひと時(^^♪
e0164643_22303311.jpg

PM2.5の影響で四国は見えず、「地球は丸い」を実感できませんでした。

下山も展望所が各所にあり、お初の今日のルートを久留米の山友さんは満喫されたようです。

今日、見かけたお花です。トウワタ、フジツツジ、タツナミソウ、サネカズラ(ビナンカズラ)、
e0164643_2238144.jpg


色利登山口の駐車場の小屋です。ミカンのご接待があり、美味しくいただきました<(_ _)>
e0164643_22423571.jpg


今回のカシミールでのGPSの軌跡です。
e0164643_22492225.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-12-28 22:52 | 大分県の山 | Comments(8)

一年間遊ばせてもらった平尾台

もう今年もあと10日となりました。

日曜日の夕方より天気が崩れるとのことで、今年最後の平尾台・貫山へ~~

122回目:12月20日(日)  平尾台・貫山   天気:晴れのち曇り   2名
ルート:茶が床園地(9:47)→大平山・分岐(10:25)→井手浦分岐(10:41)
    →四方台(10:53)→貫山(11:15~11:45)→広谷台(12:30)→
    茶が床園地(13:07)

防火帯の平尾台
e0164643_14283064.jpg


茶が床園地に着いた時、どうにか1台分の駐車スペースがありました。

自然散策路を通り、大平山への道を進む。途中のベンチで水分補給。
e0164643_14515653.jpg


さぁ、これからこの急坂を登ります。時間にして10分少々ですが、うーん、きつい~(>_<)
e0164643_14384429.jpg


四方台に到着。貫山へ。山頂では知り合いのOさんにバッタリ~~(^^♪ 写真掲載OK!
e0164643_14403297.jpg


久しぶりの貫山山頂で風を避けてランチタイム。さぁこれから何処へ行こう!
e0164643_1454447.jpg


普段は藪ですが、きれいに防火帯が出来ているので、それを下り、一旦舗装道に出て広谷台へ。
e0164643_1456305.jpg


鬼の唐手岩で一休み。岩登りの練習の頃が懐かしいですね^^
e0164643_1511036.jpg


もうお花もほとんどないんですが、シマカンギクなどがまだ残っていました。
e0164643_1551488.jpg


年内は26日に山行予定が入っていますが、この週末は寒波到来のよう^^

英彦山・四王寺の滝も気になるところです。
by nobucyansyuncyan | 2015-12-21 15:13 | 平尾台 | Comments(12)

今季初の雪の英彦山へ。

急激な冷え込みで、ベランダから見える犬ヶ岳方面は白くなっている~♪

明日は英彦山へ行こうかねと話していると、山友さんから「英彦山が呼んでますよ~」の電話。

「明日、行きますよ~」higeさんにもお誘いのメールをする^^

121回目:12月18日(金)  英彦山   天気:晴れ   5名+2名
ルート:豊前坊(9:36)→高住神社(9:51)→北岳の肩(10:43)→
    中岳(11:43~12:14、昼食)→北西尾根経由→分岐(12:56)
    →別所駐車場(13:38)

別所駐車場に9時集合。別所から先はチェーン規制になっています。
9:20の町営バスにて豊前坊へ。
e0164643_14211965.jpg


e0164643_14273820.jpg


Fさんより12日の二百名山踏破中の田中陽希さんのお話を伺う。
e0164643_14313834.jpg


9:51、出発。2~3㎝の雪が進むにつれて5㎝。そして7~8㎝ほどに。
e0164643_1452428.jpg

e0164643_14392423.jpg


溶岩の壁にはツララが・・・階段の手前は凍っています。
今日は6本のアイゼンをザックに入れていますが、何とかアイゼン無しで歩きましたが・・・

higeさんとのツーショット
e0164643_14543169.jpg


雪景色・・・きれい~!!
e0164643_1450841.jpg


e0164643_14504121.jpg


中岳と南岳
e0164643_1523262.jpg


e0164643_154846.jpg


今日の中岳山頂
e0164643_1554423.jpg


下山は北西尾根へ。山頂でお会いした英彦山の常連さんと山帽子さんのお友達も一緒に下山。
e0164643_1563632.jpg


e0164643_15125457.jpg


北西尾根のシンボル、ブナの大木付近からは雪も無くなりました。

無事に別所駐車場へ帰りつきました。

青空と雪景色。最高の英彦山でした~~(^^)/
by nobucyansyuncyan | 2015-12-19 15:23 | 英彦山系 | Comments(14)

国東・ペトロカスイ岐部神父の足跡と庚申塔

郷土史を研究しているOさんより、以前写真を見せた庚申塔を見に行きたいのだけど~~

今回、国東の山友の「じなしさん」にご無理を言いましてお付き合いいただきました。

Oさんの希望は「ペトロ・カスイ岐部神父」とカニの彫り物のある庚申塔。

我が家を8時過ぎに出発。じなしさん宅へ。早速、ペトロカスイ岐部神父の場所へと移動。

少雨の中、じなしさんの説明。
e0164643_21365567.jpg


e0164643_634671.jpg


e0164643_21462056.jpg


e0164643_21485329.jpg


ペトロ・カスイ岐部神父の前で
e0164643_2147492.jpg


岐部神社へ立ち寄る。灯籠などにも隠れキリシタンの文様がうかがえる。
e0164643_21561489.jpg


岐部家のお墓にも案内していただく。周りにあるお墓の字にも隠れキリシタンの痕跡ではないだろうかと、じなしさんの説明。

昼食後、夷(えびす)にある庚申塔へ。一番下の台座にカニが彫られています。
そして別の場所の庚申塔へ。走水庚申塔(江戸期・享保4年の作)とのことです。
e0164643_2213998.jpg


国東にはこのような庚申塔がたくさんあります。

そして先日行った大不動岩屋。そこへも行ってみたい様子だったが、雨の後で足元が悪いのでまたの機会に。

地元・みやこの郷土史の編集をされているOさん。
国東へもよく足を運ばれているようですが、やはり地元のじなしさんの詳しい説明で、一つ・一つに納得された様子。

じなしさん、今回もお世話になりました<(_ _)>  感謝・感謝で~~す!!

またの機会があると思います。よろしくお付き合いお願いいたします。
by nobucyansyuncyan | 2015-12-16 22:38 | 歴史散策 | Comments(2)

山の想い出・・・⑦スイストレッキング

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

山のツアーで、スイス・トレッキングに参加しました。最初で最後の海外の山。

2003年7月24日(木)~~~~8月3日(日)
  24日・・・チューリッヒ泊(ホテル)
  25日・・・シャモニー泊(ホテル)
  26日・・・ラックブラン泊(ロッジ)
  27日・・・グランデキサンス泊(ロッジ)
  28日・・・オデール泊(ホテル)
  29日・・・ツィナール泊(ホテル)
  30日・・・グルーベン泊(シャレー)
  31日・・・ツェルマット泊(ホテル)
   1日・・・ツェルマット泊(ホテル)
   2日・・・帰途へ

添乗員さんに一つだけ要望(ブライトホルンに登りたい!!)

トレッキング。本当にそうなんですね。峠に到着して、そこから山頂までもうすぐなんですが、山頂へは行かないんですよね。

シャモニーにあるパーカーとパルマ像(モンブランを指しています)
e0164643_21283229.jpg


シャモニーの駅前(山スタイルの方がたくさんです。皆さんかっこいいですねぇ~)
e0164643_21285470.jpg


モンブラン山群
e0164643_2130640.jpg


エギュー・デュ・ミディ展望台。モンブランへの登山口とゴンドラ。テラスで展望を楽しむ。
e0164643_21341827.jpg


ラックプランのロッジ。この旅でお友達になった島原のYさんとHさんも偶然写っていました^^
e0164643_21503068.jpg


エーデルワイス
e0164643_21404087.jpg


オデール~ツィナールへの道
e0164643_2145545.jpg


ツェルマット(朝焼けのマッターホルン、素晴らしかった~!!)
e0164643_2150050.jpg


オプショナルでお願いしたブライトホルン(4164ⅿ)へ。
e0164643_21512919.jpg


無事に登頂しました。サポートしてくださったガイドの方と。
e0164643_21523526.jpg


もう12年前になるんですね。

とっても素晴らしい山旅でした。
by nobucyansyuncyan | 2015-12-13 22:05 | 山の想い出 | Comments(10)

英彦山へ(12月7日)

5日、可愛岳から帰りに見た祖母山、真っ白でした。

そして九重もまだ霧氷が残っていました。

6日の朝、我が家の二階から見た犬ヶ岳はうっすらと白かった~~♪

これだと英彦山の北斜面はまだ霧氷の残りが見れるかも~~淡い期待を抱いての山歩き。

120回目:12月7日(月)    英彦山    天気:晴れ   3名
ルート:豊前坊(9:32)→高住神社(9:45)→北岳の肩(10:26)→
    北岳(10:45)→中岳(11:11~11:34、昼食)→北西尾根→
    キャンプ場(12:30)→別所駐車場(12:49)

今日の英彦山・中岳山頂(残念ながら霧氷はありませんでした)
e0164643_15313594.jpg


昨夜、8時過ぎに「明日、英彦山へ行こうか~」 9時ごろに山友さんへ行きますよ~のTEL。

別所駐車場にて待ち合わせ。9:20の町営バスにて豊前坊へ。

別所駐車場へと向かう道中の油木ダムの紅葉がきれいでした。雉も車道に(^^♪
e0164643_15371138.jpg


高住神社で来年の干支の猿の飾りを購入。Fさんとしばらくお話を^^

e0164643_15441125.jpg


北岳手前からの展望。落葉していますので鷹ノ巣の三峰が見えています。
e0164643_15473531.jpg


中岳山頂では久しぶりにお会いする英彦山の常連さん。嘉麻市のMさん、田川のMさん、Sさん。

登山者は少なかったのですが、賑やかなお昼時でした~^^

山頂からの展望。九重連山がたか~く見え、由布岳は微かですが見えますね。
e0164643_15525287.jpg


正面道を下山する常連さん。私どもはのんびりと北西尾根を。
e0164643_15541315.jpg


キャンプ場を通過。そして別所駐車場へ。3時間ほどの山歩きでした。

今週は暖かい週だとのこと。二百名山で田中陽希さんが英彦山へ登られるとのことですが、そ~と我が家から見守ることにしようかな??
by nobucyansyuncyan | 2015-12-08 16:02 | 英彦山系 | Comments(6)

可愛岳・・日帰り山行となりました

以前から登ってみたかった可愛岳(えのだけ)。

何度か登った行縢山から見るとすぐ目の前の山。

山友さんの報告を聞くと、「行きたいなぁ~」の思いが募る。

やはり宮崎までだと、高速代の割引がある土・日曜日に動くのがベストかな?

で、5日はお天気が良さそうだし、6日も夕方から崩れるとのことで計画したのだが・・・

途中から見上げた可愛岳と烏帽子岳
e0164643_1693199.jpg


豊津の我が家を5:20に出発。上毛I・Cまでは広域農道を走る。そして大分米良インターで降りて、中九州自動車道を経て「道の駅唄げんか橋」、北川経由で可愛岳登山口のある「西郷隆盛資料館」に8:35到着。

北川まで高速を使うと海岸沿いを大回りするので、大崩山へ行くときに使っていたルートで計算すると30分ぐらいの差のようなので、これで行ってみることに^^

別府S・Aで眺めた日の出と登山口の駐車場
e0164643_1624424.jpg


登山準備をして予備知識を仕入れようと資料館へ行くと9時からのよう。掃除などをされていました。「どちらのコースからがいいですか?」とお聞きすると、「どちらでも。きつさはそう変わらないですよ~~」

119回目:12月5日(土)  可愛岳・烏帽子岳   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(8:56)→ザレの頭・5合目(9:54)→水飲み場(10:11)
    →ノゾキ(10:45)→鉾岩(11:04)→可愛岳(11:22~12:16、昼食)
    →前屋敷(12:42)→烏帽子岳(12:58)→立岩(13:08)→環状列石
   (13:18)→二本杉(13:28)→アズキハナ(13:40)→登山口(14:15)  

私どもは南尾根ルートを選択。桐野利秋宿営の地の案内板などを読みながら・・・
e0164643_16314221.jpg

e0164643_1632652.jpg


登山道はシダが茂っており、所々に猪さんの運動会のあとが見受けられます。

標識が木々に取りつけられています。
e0164643_1635587.jpg


宮崎はやはり南国ですね。まだお花も残っています。国東で教えてもらったキジョランのお花も。
e0164643_2004359.jpg


登山道を歩いていると水の音がします。そして水飲み場に到着。炭焼き釜跡を過ぎてザレの平。
e0164643_2033918.jpg


分岐に出合いました。ノゾキへと行きます。拝門を過ぎ、ロープが張られている断崖絶壁です。
ここで山伏たちは逆さ吊りになって、修行をしていたとのことです。
e0164643_201455.jpg


そしてロープの張られた急登を過ぎ、分岐に出合う。山頂かなと思ったところは鉾岩。台場を過ぎ、可愛岳の山頂にやっと到着。大崩山や行縢山などの展望も(^^♪
e0164643_20275124.jpg

e0164643_20281731.jpg


昼食を済ませ、下山の支度をしていると、今日初めての登山者と出会う。見えている大崩山の話となり、「明日登ろうと思っている。初めてだけど7時間ぐらいかかるようだけど」と言われるので、「岩場にロープ、梯子の連続で最低8時間は見たほうがいいですよ。初めて登るのでしたら、今の時期はお勧めしません。日の長い春ごろからがいいですよ~」

さて、私たちが下山して資料館を見物して車に戻っても、まだ下山されていませんでした。
明日はどのようにされたのか、ちょっと気がかりです。

話し込んで山頂に1時間近くいました。下山開始です。ミツバツツジの蕾を見かけました。
尾根道を進み、前屋敷で登りに使った道と合流。「山姥の尾」を過ぎ、烏帽子岳に到着。
e0164643_20532656.jpg


立岩や環状列石を過ぎ、二本杉に到着。すぐ近くに展望所があるとのことで行ってみるが、木が大きくなり、あまり展望はよくないようだ。
e0164643_21535196.jpg


アズキハナの標識のある場所を過ぎ、だらだらとした変化のない道を歩き、下山口に到着。

1時間のお昼休憩を含めて、5時間20分の山歩きでした。

西郷隆盛宿陣跡資料館へと行き、入館券200円を支払い、中を見学。受付の方が「可愛嶽突破」のお話などを詳しく説明してくださいました。

我々が歩いた南尾根を通ったそうで、駕籠で「ザレの頭」まで行き、そこから歩いて鹿児島へと。

あの道を、担ぐ方も大変なことだったでしょう。
e0164643_2263917.jpg

e0164643_227777.jpg


今回のカシミールでのGPSの軌跡です。
e0164643_22122968.jpg


午後から雲が多くなりましたので、携帯で天気予報を確認すると、日曜日は12時から雨とのこと。
山だとその前から降る可能性大。もう満足したから帰ろうか~

15:20に帰途に着きました。ゆっくり下道を帰ろうか~で豊後大野・竹田・九重を経由して無事に帰りつきました。

まさか延岡・日帰りとは、自分自身でもびっくりです。
by nobucyansyuncyan | 2015-12-06 22:24 | 宮崎県の山 | Comments(10)

名ガイド、じなしさんの案内で国東トレッキング

さて、少々二日酔いの朝を迎えました^^  6時前に起床。

各自 朝食を済ませ、使った部屋は掃除機できちんと掃除をし(借りた時よりきれいに~をモットーに)、集合場所の一の瀬溜池へと車を走らせます。

大不動岩屋から眺めた岩峰(大不動岩屋・・3回目です)
e0164643_2139342.jpg


118回目:11月29日(日)  千燈岳   天気:曇り   17名+2名
ルート:駐車地点(8:10)→尻付岩屋(8:38)→大不動岩屋(9:18~9:25)
    →千燈石仏(10:17)→旧千燈寺(10:40)→不動茶屋
    (11:50~12:20、昼食)→五辻不動(12:38)→林道(13:20)→
    千燈岳(14:11~14:18)→駐車地点(15:14)

じなしさんより今日の行程の説明があり、簡単な自己紹介を済ませ出発。車道を歩き、尻付岩屋へ。
e0164643_21541241.jpg


大不動岩屋へと進みます。higeさんご夫妻とうすきさんはお初の場所で、amiさんご夫妻は前日ここまで来て、千燈岳の登山口を確認して赤根の郷にて入浴だったそうで、その時にバッタリと私どもに会い、拉致された(^^♪
e0164643_2159382.jpg


分岐を過ぎたところで、見慣れないお花がすぐ近くにあるとのことで見に行きますが、わかりません。名前をご存知の方、教えてください<(_ _)>
ハマナデシコではないかと教えていただきました。
e0164643_2221420.jpg

そして皆さんに少し遅れたので、急いで下山中にまたまた発見。登山道を少し入ったところに市房山にあるようなミニチョークストーン(じなしさんもご存じありませんでした~)。

尻付岩屋まで戻り、車道を歩き、千燈石仏へ。鎌倉時代の作らしいです。庚神塔もあります。
e0164643_228359.jpg


そして旧千燈寺へ。
e0164643_22194040.jpg


奥の院への苔むした石段を上がる。うさぎ&かめさんグループのお一人が般若心経を唱えています。
何も見ないで・・・感心しました!! 御利益がありますよ~☆
e0164643_22261488.jpg


じなしさんより教えていただきました、キジョラン(アサギマダラが卵を産み付けるそうです)
e0164643_22291381.jpg

仁聞菩薩のお墓や国東塔、五輪塔群などを案内していただき、不動茶屋でお昼です。

ここで日田のUさんのご近所の方とバッタリ~。これから行動を共にします。

不動山の一角に展示されているゴームリーさんの作品。
e0164643_22343886.jpg


2回ほど林道を横切り、急登が始まります。  標高 605.8ⅿ
以前はこれをピストンしたのだけど、こんなにきつかったかなぁ~~
過去の記録を見ると、2007年に歩いていますね。
e0164643_22382418.jpg


下山はあかねの郷・渓泉へ。無事に下山。じなしさんが予定していた時間よりはオーバータイムだったらしいです。お花散策など寄り道が多くて、どうもすみませんでした<(_ _)>

大人数になりましたが、皆さんとのお話もとても楽しかったですよ(^^♪

またのお誘い、お待ちしております。

じなしさん、お世話になりました~~(*^_^*)

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_22475821.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-12-01 22:53 | 大分・国東の山 | Comments(2)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

信ちゃん、こんばんは。 ..
by 風来坊 at 19:56
こんばんは、信ちゃん ..
by ポンちゃん at 22:23
puniさん、おはようご..
by 豊津の信ちゃん at 06:07
国東では二日間大変お世話..
by puni at 21:30
熊毛の住人さん、こんにち..
by 豊津の信ちゃん at 13:28
本当に楽しい2日間でした..
by 熊毛の住人 at 09:26
けいこたん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 05:53
りょうくん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 05:45
はまちゃん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 05:39
信ちゃん、こんばんは。 ..
by けいこたん at 21:26

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧