信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

津波戸山へ

23日に国東の山・鋸山へ来たばかりだけど、今日は津波戸山へ。

じなしさんより29日にうさぎ&かめさんグループを国東トレッキングに案内しますので、よかったらご一緒に~とのお誘いがありました。

これから国東を歩きたいというhigeさんご夫妻とうすきさんをお誘いしまして~~♪

117回目:11月28日(土)   津波戸山   天気:曇り   6名
ルート:駐車場(7:51)→登山口(8:10)→海蔵寺跡(8:20)→
    水月寺奥の院(9:57)→津波戸山(10:20)→展望所(10:26)
    →弘法大師像(11:03)→88番(11:29)→駐車場(12:14)

駐車場にある案内板。3人がお初とのことでルートを確認します。
e0164643_16515230.jpg


まだノダケが咲き、サツマイナモリなどを眺めながら登山口に到着。一番札所の海蔵寺跡へ。
e0164643_20295460.jpg


三番より左へ進み、お地蔵さんの番号を探しながら歩きます。そして無明橋へ。順番に渡ります。
e0164643_20491483.jpg


うすきさん、higeさんご夫妻、なおさんと~~

相方さんが渡る時は誰も見ていません^^  お地蔵さんの番号確認中のようです。
e0164643_20515373.jpg


一番の難所かな?? 足元の岩がまだ濡れており、苔むしていますので注意して歩きます。
後続の2人連れに足元の位置のサポート。
e0164643_2058035.jpg

e0164643_20582450.jpg


針の耳。
e0164643_2115859.jpg


水月寺奥の院に到着。仁聞の硯石水の話などをしていると「おーい、おーい」と叫ぶ声。そして「どこを通ったらいいんですか、上に行くんですか、下へですか~」

私どもは{???} higeさんが様子を見に行く。うすきさんが笛を出して吹く。後続の2人連れの方がどっちに進んだらいいか迷ったみたいです。テープを追えばわかると思うのですが・・・

山頂に到着。お初の山頂で照れているお二人さん(^_-)-☆
e0164643_21153786.jpg


大師像までの間も右に行ったり、左に行ったりとお地蔵さんの番号をひたすら確認します。

e0164643_21174534.jpg


そしてロープ、鎖を伝って88番のある尾根へ。最後の鎖場は木の根があり、本当に足元要注意。
e0164643_21201984.jpg


無事に下山。今回は安全のためにヘルメットを着用しました。

登山口のところで7~8名のグループの方がコース図を見ながら「この山は初めてで、どう歩いたらいいか、わからないんですよねぇ~」

案内板を使って説明をしましたが、事前学習はして来ないのかな???

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_21344219.jpg


駐車場で食事を済ませ、帰られる「なおさん」とお別れして、5人はもう一座目指して移動します。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-30 21:40 | 大分県の山 | Comments(10)

国東の鋸山へ

鋸山の紅葉、11月の末頃が岩峰に映えていつもきれいなんですが・・・

井原山でお近づきになり、平尾台などをご一緒したポンちゃんが国東の山はまだなんですよねぇ~~

今度一緒に行きましょうで「チャボノツメレンゲ」探索の時に声掛けをしようと思ったのですが、まだ現役で働いていらっしゃるので、いつの日か~~♪

22日の夕方、「明日、10時ごろに妙善坊の駐車場へ行きます」とのメール。

21日、浅間山~岳減鬼山~釈迦ヶ岳を歩いたばかりだが、お腹の調子も良くなり、足の疲れもないのでOKの返事。バタバタ登山準備をしまして~~

116回目:11月23日(月)   田原山(鋸山)   天気:曇り    5名
ルート:妙善坊駐車場(9:38)→雫石(10:10)→大観峰(10:34~10:40)
    →八方岳(10:54)→無名岩(11:42~12:00、昼食)→熊野磨崖仏
    →妙善坊駐車場(13:18)

9:10ごろ駐車場に着いて準備をしていると、ポンちゃん御一行が到着。奥様とKさん。

案内板の前で今日の行程を説明。
e0164643_1693475.jpg


見上げる岩峰はお天気のせいではないようで、くすんでニシキギの赤い色が映えません。
e0164643_16145762.jpg


それでも「フユノハナワラビ」などを見つけ、少し癒されます。

大観峰で国東の山々の展望を~~   全く見えません(>_<)
今度お天気のいい時にリベンジしてくださいね。
e0164643_162326100.jpg


苔むした滑りやすい岩場をクリアして、岩尾根を通り、展望の良い無名岩で昼食。
e0164643_16224657.jpg


前方にある屏風岩もくすんでしまって・・・・あぁ~残念。

ポンちゃんご夫妻は全く国東が初めてとのことでしたので、熊野磨崖仏へとご案内。
e0164643_16255889.jpg

e0164643_16253199.jpg


e0164643_16294716.jpg


妙善坊への分岐から一気に熊野磨崖仏へ下った分、今度は登り返して、汗びっしょりになって出発点の妙善坊駐車場へ。

今日見かけたお花の一部です。
シマカンギク、ベニバナボロギク、フユノハナワラビ、ブゼンノギク
e0164643_16345014.jpg


ツメレンゲ、サツマイナモリ、チャボノツメレンゲ
e0164643_16354353.jpg


「風の郷」で入浴されるというお三方と別れ、私どもは我が家へと~~

お初の国東の山でしたが、今度はお天気・展望の良い時にまたチャレンジしてくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-24 16:41 | 大分県の山 | Comments(6)

8年目に突入

2008年11月22日にひょんなことからブログを開設しました。

3日坊主の私がいつまで続けられるのか~と思っていましたが、何と今現在も休まずに続いています^^

7年たちました。いよいよ8年目に突入です。

私のブログの先生はミラさん。これからも御指導のほど よろしくお願いいたします<(_ _)>

相方さんやお仲間さんとの山歩きも、とっても楽しく~~♪

いつまで元気よく、野山を歩けるかと心配していますが・・・・

「ブログを見ていますよ~」と声をかけていただき、気恥ずかしくなりますが、とっても励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-23 06:00 | 出来事 | Comments(12)

浅間山~岳減鬼山~釈迦ヶ岳縦走

熊本の山友、Mishan率いる「八山会」のメンバーが未踏の浅間山を歩くとのこと。

Mishanとも久しぶりにご一緒したいなぁ~と思い、参加表明。

一応、行程は浅間山~岳減鬼山(ピストン)~釈迦ヶ岳の予定だったが~~??

115回:11月21日(土) 浅間山・岳減鬼山・釈迦ヶ岳・大日ヶ岳  晴れ  17名
ルート:浅間山登山口(8:25)→分岐(8:40)→浅間山(9:32~9:42)→
    三国境(10:18)→岳減鬼山(11:03~11:35)→展望所
   (11:40~12:11、昼食)→三国境(12:32)→深倉越(12:44)→
    湯谷越(13:47)→釈迦ヶ岳(14:21~14:25)→分岐(14:47~14:50)
    →大日ヶ岳(15:32~15:42)→下山口(16:35)

最初の計画では8時集合でしたが、30分早まりました。これはもしかしたら・・・

筑前岩屋駅に7時過ぎに到着。もうhigeさんは到着されていました。もう一人Nさんと言う方も。

当初熊本組5名とhigeさん、私どもの8人でしたが、熊本組が7名+1名、サスケさん・ミーコさん、そしてこちらが3名の13名となりました^^

下山口の斫石峠にデポをしに行く。その時にhigeさんの友達が丁度通りがかり、聞くと「浅間山に登る」とのこと。「では御一緒に~~」と言うことになり、人数は17名となりました。
e0164643_20143379.jpg


浅間山登山口へ移動。自己紹介をし、登山開始。渡渉し、尾根コースを経由して山頂へ。
久しぶりに歩きましたが、こんなに急登だったかなぁ~でした。
e0164643_20322152.jpg


霞んではいますが、雲海の上に雲仙普賢岳もうっすらと見えます。
e0164643_20335544.jpg


谷コースとの合流地点を過ぎ、三国境に到着。これからは落ち葉をかさかさと踏みしめて、気持ちの良い縦走路を歩きます。
e0164643_20474092.jpg


英彦山も見えています。上宮のある中岳、南岳、そして北岳も。
e0164643_20492636.jpg

e0164643_2042921.jpg

e0164643_20454146.jpg


岳減鬼山に到着。ここに三角点がありますが、もう1峰の岳減鬼岳へと行きたい人だけ、向かいました。6人ほどが休養しました^^

全員揃ってから記念撮影。17名。足並みが揃っていましたね。

展望の良いところで昼食タイム。三国境まで戻り、釈迦ヶ岳方面へと進む。
深倉越、湯谷越を順調に過ぎて釈迦ヶ岳の山頂へ。八山会のリーダー、Mishanです。
e0164643_2154388.jpg


釈迦ヶ岳からはまた激下りです。ほんのちょっとの下りですが・・・

斫石峠の分岐に到着。熊本組は大日ヶ岳をピストンしたい様子。皆さんも右へならへの様子。

湯谷越への途中からお腹の調子が悪くなった私。下りはいいのだが登りは力が入らない。
薬を飲んだが、まだ効き目が悪いようで。荷物の番をして皆さんの帰りを待ってました^^

16時半過ぎに下山口に無事到着。浅間山登山口にある車の回収を済ませて筑前岩屋駅で解散。

皆さん、お疲れさまでした。

今日、山中で出会った方は3名のみ。静かな縦走路が今日は賑やかでした。

同行の方が見つけた「ナナフシ」
e0164643_2225550.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-11-22 22:04 | 英彦山系 | Comments(6)

岩石山の紅葉は?

午前中、掃除・洗濯などを済ませ、こたつで雑誌の活字を眼で追う^^

外は少し青空も見えている。このままだとダラーとした一日になりそう。

昼食後、相方さんに「岩石山の紅葉の様子を見に行こうか~」  即「行こう!!」

114回目:11月19日(木)   岩石山(454ⅿ)   天気:曇り   2名
ルート:添田公園(13:10)→奥の院→山頂(14:18)→滝コース→添田公園(15:22)

さて今日は何処から歩こうか~~
e0164643_21144015.jpg


取りあえず、添田公園の紅葉から。うーん、色付きはあまりよくありませんねぇ~
e0164643_2116244.jpg


車道をしばらく歩き、展望台へと進み、一旦 車道へ出て登山道へ。
水仙がもう咲いていました。サザンカ、アキノキリンソウ、スミレ
e0164643_21195780.jpg


4等三角点にタッチして、奥の院を経て山頂へ。途中で見かけたクチベニタケ。
e0164643_21231986.jpg


山頂の展望台より眺望を楽しむ。英彦山、そして土曜日に行く釈迦が岳と斫石峠。
e0164643_21281452.jpg


宝満山・三郡山、馬見山・屏山・古処山
e0164643_21295181.jpg


国見岩と八畳岩。やはり自然とここに足が行きますね^^
e0164643_21314373.jpg

e0164643_2132635.jpg


今までは滝コースへ下るとき、山頂経由でしたが、いつの間にか巻き道が出来ておりました。

針の耳前後には「スズメバチ注意」の看板が・・ちょっと探しましたが見当たりませんでしたが?
e0164643_2139552.jpg


いつも滝コースから歩きます。今日は全く逆コースを^^

あら、結構急坂ね。滑りやすいね。などと話しながら、ぐるっと周回2時間少々。

紅葉は、もう色づかないうちに落葉でしょうか??

毎年、最後の紅葉を添田公園で見るのを楽しみにしていたのですが・・・・

山頂手前の本丸跡の僅かな紅葉
e0164643_21472762.jpg


万歩計も10000を超え、ちょうどいい運動になりました(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2015-11-19 21:53 | 福岡県の山 | Comments(2)

英彦山スペシャルコース!!

11月12日(木)に行ったばかりなのですが、16日(月)にも行ってきました(^^♪

今回は由布岳でご一緒になった熊本の方です。由布岳のお鉢廻りをしながら「英彦山行ったことがないんですよ~」「ぜひお出でて下さい、ご案内しますよ~~」

山帽子さんがお邪魔虫してもいいですか~~と連絡がありまして^^

8:30ごろ別所駐車場にて待ち合わせ。別所駐車場に一台デポして豊前坊へ。

113回目:11月16日(月)   英彦山    天気:曇り   6名  
ルート:豊前坊(8:38)→高住神社(8:57)→望雲台→北岳(10:24)
    →中岳(10:53)→南岳(11:17~11:44、昼食)→鬼杉
   (12:46~12:53)→大南神社(12:59)→天狗の鼻(13:45)
    →智室社→奉幣殿(14:47)→別所駐車場(15:13)

高住神社にて久しぶりにFさんにお会いしました。お接待をしていただきまして~~♪
e0164643_15114470.jpg


英彦山全くのお初なので、望雲台へとご案内。鎖場はおっかなびっくりでしたが、展望にびっくり。
e0164643_15154848.jpg

e0164643_15161889.jpg


北岳・中岳と歩き、まだ昼食には早いので南岳へ。
e0164643_15194734.jpg


今日の天気予報は晴れでしたが、雲が多く、すっきりとしません。稜線に出た途端、風も冷たい。

風を避けてランチタイム。これからは温かいカップ麺などが恋しくなりますね^^

さて、先日英彦山をご一緒した方は南岳をピストンして正面道を降りたのですが、今日はそのまま材木石を経て鬼杉へ。屋久杉よりは小さいが、市房山のと比較すると~~など^^
e0164643_15385221.jpg

e0164643_1539999.jpg


大南神社を経由して縦走路を歩き、天狗の鼻・展望所へと寄り道。梵字岩にもびっくり。
e0164643_1547146.jpg


キッコウハグマの葉は見かけるのですが、もうお花は終了。
登山道も紅葉もほぼ終了し、寂しくなりましたね。

これからは霧氷などの雪景色を期待して~~

奉幣殿にお参りして別所駐車場へ。山帽子車でデポ車の回収へ。

「銅の鳥居」と趣のある石畳をご案内しました。

まだ今日は英彦山のほんのさわりです。またお出でてくださいね。

山の話などしながら、時間は瞬く間に過ぎますね。楽しい一日を有り難うございました。

※注意:銅の鳥居の上の方に蜂がたくさんいました。気を付けてくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-17 16:14 | 英彦山系 | Comments(4)

晩秋の英彦山へ

山岳会に在籍していた時に、一緒に委員をしていたSさんの友人より英彦山に案内してくださいとの書き込みをいただいた。

何年か前に、「昭和の森」で山友と新年会か忘年会の最中にSさんがその方と通りがかり、「信ちゃ~ん、元気!」と声が掛かり、「Tさんです」とご紹介をしていただいた方で、もうお顔は全然覚えていませんが・・・

Sさんが御病気で亡くなられ、これまた何か御縁だと思い、別所駐車場にて9時に待ち合わせ、としました。

早く到着したので、花見ヶ岩へ。上仏来山辺りが丁度紅葉がきれい!
e0164643_16152649.jpg


112回目:11月12日(木)   英彦山    天気:晴れ   7名
ルート:豊前坊(9:43)→高住神社(9:52)→北岳(11:04)→中岳
   (11:36~12:05)→南岳(12:17)→産霊神社(12:47)→
    奉幣殿(14:00)→別所駐車場(14:22)

平日9:20のバスにて豊前坊へ。乗客は満員。
今までかってこんなにバスに乗っているのを見たことはありません。

高住神社の権禰宜さんと少しお話をして、いよいよ登山開始。望雲台は今回はパス。

ゆっくり、ゆっくりと登り、北岳手前の広場へ行くが、見えるのは万年山まででした。
あまり展望はよくありませんね。

中岳にて昼食タイム。平日なのに結構な登山者でした(我々もその中なんですが~)
e0164643_1630840.jpg


ほとんど英彦山が初めての方でしたので、南岳までご案内。一等三角点にタッチ。

南岳をピストンし、下山は正面登山道を降ります。産霊(むすび)神社・関銭の跡・下乗・稚児落とし・中津宮など、私のわかる範囲で説明(?) 名残の紅葉。
e0164643_16352547.jpg


奉幣殿に到着。
e0164643_16372741.jpg


足もお疲れのようなので、石段を避けていつもの道を通って別所駐車場へ。

銅(かね)の鳥居へ車で移動。
e0164643_16394785.jpg

e0164643_1640658.jpg


大権現だったら、もう少し紅葉が見られるかも~~で移動する5名とはここでお別れ。

小倉在住とのことでしたが、英彦山初めての方や〇十年ぶりと言う方がほとんどでした。

今日歩いたGPSの軌跡です。
e0164643_164546.jpg


Sさん、とってもおおらかな方で大好きでした。

「信ちゃん~」「は~い」と言うと冗談で投げキッス。
こちらも冗談で受け止める、などなど。

北海道、羅臼岳から先の硫黄山縦走のお話などをしてくださり、とっても楽しかった~

Sさんから頂いた年賀状を取り出してみました。
e0164643_16552988.jpg

e0164643_16555326.jpg


2枚目のは最後にいただいた年賀状です。その年にご病気で。

ご冥福をお祈りします。その内、あの笑顔にお目にかかれるかな?

まだ、もう少し私どもは山を楽しみたいなぁ~~
by nobucyansyuncyan | 2015-11-13 17:19 | 英彦山系 | Comments(2)

城井ノ上城址・・他城のイロハモミジ

朝 起きた時、外はどんよりとしていた。

買い物に行って、帰りは青空が見えていた。太陽が眩しい(^^ゞ

昼ご飯を済ませると、相方さんが天気もいいし、何処か行こうか~~♪

で、出かけた先が昨年 NHKのドラマで黒田官兵衛に負けた宇都宮重房の山城があった「城井ノ上城址」  
他城(たしろ)のイロハモミジがきれいかも~~☆
e0164643_23354887.jpg


111回目:11月8日(日)   城井ノ上城址   天気:曇り時々晴れ   2名
ルート:駐車場(12:56)→登山口(13:05)→番人の穴→展望所→他城のイロハモミジ
    →登山口(14:33)→駐車場((14:30)

寒田の牧の原キャンプ場の紅葉がきれい!
e0164643_1419165.jpg

e0164643_14193997.jpg


駐車地点にある宇都宮重房の案内板。
e0164643_14215537.jpg


登山口までの道筋にある三丁弓の岩を通り、登山口へ。  表門から歩きます。
e0164643_14255323.jpg


倒木が一瞬 イノシシの姿に見えました^^

番人の穴から鎖が設置しているところを通り、裏門へ。裏門の上を通りますが風が強くて大変でした。
e0164643_14295028.jpg


e0164643_14464883.jpg


急坂を下り、石抱きもみじの箇所を過ぎ、滑りやすい沢を歩いて他城のイロハモミジへ。
e0164643_14411420.jpg


e0164643_14415542.jpg


e0164643_14432263.jpg


帰りは求菩提方面へ少しは知り、「鬼の雁木の滝」へ。
e0164643_14524644.jpg


ここの紅葉はもう少し先のようです。

束の間の晴れ間を利用しての里山歩きでした^^
by nobucyansyuncyan | 2015-11-09 14:57 | 歴史散策 | Comments(6)

山麓の紅葉巡り

天気予報では週末からお天気が下り坂とのこと。

ならば今日しかないかなぁ~で急遽思い立ち、英彦山系の岩屋神社、深倉峡など紅葉を求めて歩いて来ました。

今日のお気に入りの一枚
e0164643_2223864.jpg

110回目:11月6日(金)    天気:晴れ    2名

小石原を抜けて東峰村の筑前岩屋へ。岩屋神社に向かいます。
ここは春のお彼岸の頃に咲く「ゲンカイツツジ」を愛でによく通っています。秋もいいんですよ~♪

鳥居を潜り、古木の大銀杏。まだ少し早いが、そのほかの木々はいい色に染まっています。
e0164643_22242036.jpg

e0164643_22272614.jpg


いつものように権現岩・烏帽子・見晴岩などを散策。キッコウハグマも咲いていました^^
e0164643_2230577.jpg


紅葉と岩峰を探していると、何と十月桜も何本か植えられていました。

斫石峠を抜け、深倉園地へ。8日の日曜日は「男魂祭」が催されるので、テントなど準備されていました。
e0164643_2241441.jpg


先日、帰りに立ち寄ったときより紅葉は進んでいました。
e0164643_22454284.jpg


そして英彦山大権現へ。11月1日~30日までは工事も解除され、通行できます。
e0164643_224638100.jpg


e0164643_2247115.jpg


e0164643_22474116.jpg


そして龍門峡へ。ここも素晴らしい紅葉でした。
e0164643_2250218.jpg


e0164643_22503616.jpg


今回の紅葉巡りのベスト1は英彦山大権現でした(^^♪

結構な人出で、皆さん紅葉を楽しんでいました。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-06 22:56 | 英彦山系 | Comments(4)

野峠~犬ヶ岳を歩く

風来坊さんより、明日は野峠~犬ヶ岳を歩こうかと思っています。のコメントがありました。

相方さんと「久しぶりだねぇ、行こうか?」で集合時間の問い合わせのメールをする。

いーさんも参加とのこと。久しぶりにいーさんとも歩きます。

8時前に到着すると、もういーさんは出発準備OKでした。相変わらず早いですね。

登山口で偶然会われたと言う「白ヘルさん」と談笑されていました。

名前はお聞きしたことがありますが、お初の方でしたので紹介していただきました。

109回目:11月3日(火)   犬ヶ岳    天気:晴れ   5名
ルート:登山口(7:52)→ブナの木(9:38)→一ノ岳(10:25)→大竿峠
   (10:43)→犬ヶ岳(11:14~11:36)→大竿峠(12:05)→一ノ岳
   (12:21)→林道へ(12:41)→国道へ(13:44)→駐車場(14:00)

野峠にある⑧のカラス天狗の標識。過去の記録を調べると2006年に豊前市役所・観光課の依頼を受けて、加入していた山岳会がボランティアで市役所の方と一緒に設置しました。

市役所配布のマップに①~⑧までの番号があり、それを1/25000の地図上に書き込み、緯度・経度を計測して、その場所に「現在地確認看板」の標識を設置。

笈吊峠から野峠までは相方さんと2人で野峠から歩き、その場所に目印のテープをして、後日設置。
市役所の方に車高の高い車を用意していただき、林道を通り、計5回の行程でした。

まだ倒れることなく、役目を果たしているようです。
e0164643_164797.jpg


鎖場の岩場を過ぎ、少し危なげなロープ箇所を過ぎると⑦番。その間、上を見上げて写真撮影に忙しいが、まだお日様が時折雲間から顔を出す程度。
e0164643_16152662.jpg


ブナの木が目印のベンチまで来ると、少し下の谷間の紅葉がきれいに輝いてきました^^
e0164643_16125594.jpg


足元を見ると、大きなサルノコシカケやスッポンタケの仲間でしょうか、茸がありました。

紅葉もまだ見られますねぇ~~
e0164643_16262869.jpg

一ノ岳に到着。犬ヶ岳へ向けて出発。石楠花の花芽も付きがあまりよくありませんでした。
e0164643_16203613.jpg


小ピークのアップダウンを超えて、犬ヶ岳の山頂に到着。1130.9m

ここで昼食ですが、食事中にスズメバチが一匹。偵察隊でしょうか、怖くて早目に切り上げ。
e0164643_16251788.jpg


大竿峠までは下りだが、一ノ岳へは登り返し。きつかったですねぇ~~
テーブルとベンチも新しくきれいなのが設置されてあり、道の木段もきれいに~
e0164643_16313834.jpg


林道へ降りるところの紅葉、きれいか~~♪
e0164643_1633130.jpg


林道へ。荒れており、歩き辛かった~  途中 トリカブトを発見^^
e0164643_1635285.jpg


林道歩きでの紅葉
e0164643_1636993.jpg

e0164643_16363138.jpg


無事に下山。皆さんお疲れ様でした。

道中、途中までご一緒の「白ヘルさん」 私どもがあまりにも激写するので、口をアングリ^^

またお会いしました時には、道草隊と一緒にお付き合いくださいませ(^_-)-☆

私の好きな縦走路の風景です。
e0164643_16411825.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-11-04 16:44 | 福岡県の山 | Comments(18)