信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花散策・・・倉木山へ

どこかお花散策へ行こう・・・由布岳は先日行ったばかりだしーー

困ったときの倉木山・雨乞牧場。私どもが以前見た「オオナンバンギセル」山友さんが見に行ったけど見当たらないとのこと。まだ残っているかなぁ~で探しに行きました。

6:30に家を出発。中津を走っていると「そうだ、昨日の池へ寄ってみよう、オニバスが咲いているかもしれない」と寄り道を。

昨日は池を1/4周でしたが、今日はぐるっと1周しましたが・・・残念ながら(>_<)
e0164643_15143925.jpg

  ホシアサガオ(?)、サクラタデ、ゴキツル、オニバス

農家のおじさんの話では、10時ごろに開き、午後には萎むとのこと。それはきれいよ~~

93回目:9月26日(土)   倉木山    天気:曇り   2名
ルート:駐車地点(9:20)→倉木山(10:37~10:41)→駐車地点(11:45)

由布岳の正面登山道の駐車場は無料箇所は満杯。有料もだいぶ埋っていました。
山頂はガスっており、「登っても展望はないだろうねぇ~」

倉木山の登山口へ。お茶とカメラを持って、空身で登る。

レイジンソウとアキチョウジが咲き、登山道はアキチョウジ道路と言っていいほど~~
e0164643_1537185.jpg


トリカブトも2~3か所咲いていましたが、写真はぼけていました^^

道は随分と荒れていましたね。猪の運動場となっているようです。
e0164643_1541193.jpg


途中、上の方で「ブウォ、ブウォ」と不気味な声が。もしかして猪??

声を出しながら山頂へ。展望はやはりありません。長居は無用。

下山時も声を出し、カーブを曲がったところで犬連れの方が~~(驚)
一瞬、イノシシかと思いました。

夏にワタナベソウを探し、なかなか見当たらなかったのですが、盗掘などではなく、もしかしてイノちゃんのせいかもしれませんね。地面が至る所で掘り返されていました。

下山後は雨乞牧場へとお花散策。オオナンバンギセルはやはりありませんでした。

センブリ、ウメバチソウはまだ蕾。

ホクチアザミ、ウメバチソウ、アキノキリンソウ、ツルニンジン
e0164643_167863.jpg


シオガマギク、キツリフネ、オオバショウマ、ツルニンジン
e0164643_16102534.jpg


倉木山・雨乞牧場、もう少しお花があるのかなぁ~と思いましたが。

あと半月もすればウメバチソウなど咲き乱れることでしょう!!

平尾台もセンブリ・ウメバチソウが咲き始めているかな??
by nobucyansyuncyan | 2015-09-28 16:20 | 大分県の山 | Comments(4)

池巡り

9月25日は午後から相方さんの免許証更新の「高齢者の講習会」

豊前自動車学校に予約を入れ、14時~17時まで。13:30から受付です。

送って行き、お迎えの17時までは時間もありますので、池のお花巡りへと出かけました。

オニバスの池、白い花はミズオオバコ
e0164643_14404223.jpg


イヌタヌキモ、ミズオオバコ、ウリクサ(?)、オギノツメ
e0164643_1445299.jpg


キガンビ、スズサイコ、ナンバンギセル(た~くさんありました)
e0164643_14471233.jpg


タヌキマメ(タヌキの顔に見えますね。表情が面白いですね~)
e0164643_14483790.jpg


トンボ(名前はわかりません。青いのはモノサシトンボ?)お花はナガボノアカワレモコウ
e0164643_14494727.jpg


ワレモコウ、ナガボノアカワレモコウ、ゴキヅル
e0164643_15324719.jpg


道の駅などに寄り道し、池に着いたのは15時前。オニバスはもう閉じていたようです。

ぐるっと1/4周して、別の池へと。3ヶ所の池巡りをして17時に待ち合わせ場所の隣のスーパーに着きました。ピッタリ 17時まで講習会があったようですよ。

今、「高齢者の講習会」の受講者が多いとのことです。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-27 15:52 | 出来事 | Comments(6)

下見登山・・平尾台、塔ヶ峯コース

19日に茶が床園地から周防台~三笠台のコースを歩いたが、藪・藪でした。

夏場の平尾台は草の勢いが凄くて、私どもは納得しているのですが、何か代案はないだろうかでアドベンチャー的な塔ヶ峯を歩いてきました。

92回目:9月21日(月)   平尾台   天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地(10:10)→分岐(10:58)→塔ヶ峯(11:29)→
    展望台(11:39)→天狗の舞台(11:45~12:11)→林道へ(12:30)
    →井手浦分岐(12:51)→中峠(13:18)→茶が床園地(13:35)

途中の展望所より眺めた岩峰
e0164643_15122252.jpg
 

小倉側から見る塔ヶ峯は三角錐の尖った山で、登頂意欲をそそられる山です。

吹上峠側から登ろうか迷ったのですが、今回は茶が床園地より。駐車場はもう満杯。
e0164643_15191085.jpg

前回見つけたヒメヒゴタイ、きれいに咲いていました。シオガマギクも~(^^♪

下見登山ですが、お花を探しながらゆっくりと歩きます。大平山との縦走路に出合います。

取り付き点より入るがやはり藪でしたねぇ~~が、ほんのちょっとです。それよりも小枝が散乱して登山道が見えません。倒木も少しありました。
e0164643_15281249.jpg


途中 開けたところがあるので岩峰の展望を楽しむ。ここは見るだけ、登れません^^

塔ヶ峯の山頂に到着。582m。そして天狗の舞台を過ぎ、展望所へ。霞んでいますねぇ~
e0164643_15284393.jpg


天狗の舞台まで戻り、ランチタイム。静かです。何方ともお会いしません。

山頂標識のある地点まで戻り、急坂を下ってあっという間に林道に出合います。

さて、それからどうしよう?  林道を通って貫山へ?  疲れたねぇ、帰ろうか。

林道を通り大穴方面へ。分岐を左折して縦走路の井手浦分岐に出ました。12:51。

急登をパスし、小穴の前のトラバース道を歩きます。お花はタカネハンショウヅルです。
e0164643_15402528.jpg


中峠を経由して茶が床園地に帰りつきました。秋の空ですね(^^♪
e0164643_15423834.jpg

アケボノソウが咲き、ナンバンギセルもまだ頑張っていました。

ハバヤマボクチも秋色になりつつあります^^
e0164643_15451238.jpg


今回の歩いたコースです。
e0164643_15462784.jpg


さて、佐賀の皆さんはどのコースを歩かれるのかな??

その前にお天気を心配しなくては~~  晴れるといいですねぇ~~☆

 
by nobucyansyuncyan | 2015-09-23 15:52 | 平尾台 | Comments(12)

下見登山・・平尾台、周防台から三笠台

佐賀に住む山友より電話がありまして・・・

2012年8月に吹上峠~大平山~貫山をご案内と言うか、一緒に歩きました。

そして今回は周防台からの道を歩きたいとのこと。

今の時期、多分 藪になっているのでは・・・で下見を兼ねて歩いてきました。

91回目:9月19日(土)   平尾台    天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(10:00)→中峠(10:18)→周防台(10:42)→
    桶ヶ辻(11:08~11:14)→天狗岩(11:35~12:05)→貝殻山
   (13:00)→堂金山(13:24)→不動山(13:39)→風神山(14:00)
    →大かんの台(14:09)→三笠台(14:36)→野外センター(15:00)

今日は周回コースなので、野外センターに車を置き丁度準備をしていると、山友の「山帽子さん」が通りかかり、茶が床園地まで乗せていただきました。有難うございました<(_ _)>

さて茶が床園地を10時出発。コンクリート道を歩き中峠へ。途中、ナンバンギセルがまだ頑張っていました^^

中峠より周防台へと取り付きます。草が茂り、道が見えません。時々ズルッと滑ります。
フシグロ、オトギリソウ、キセワタ、縦走路に蛇がーー
e0164643_14195065.jpg


周防台(606.5m)からの大平山と羊群原の展望。後ろの山は皿倉山です。
e0164643_14221391.jpg


周防台から桶ヶ辻(568.7m)へ。藪ですねぇ~~
e0164643_1432691.jpg


ホソバノヤマハハコ、ホトトギス、桶ヶ辻には「パラグライダーの聖地」なる標識がありました。
e0164643_14232667.jpg


天狗岩にて昼食。以前あった標識がなくなっていました。
e0164643_14333898.jpg


ハバヤマボクチとヒメヒゴタイ(数が少なくなっているような~~)
e0164643_14362737.jpg


もう花は終わりかけていますが、ツリフネソウの群落がありました。可愛いヒナノキンチャク。
e0164643_14381576.jpg

貝殻山(472.4m)へは最短距離を歩き、少し藪漕ぎを・・・

さて、これからどうしよう。皆さんはこの藪の中を歩くのかなぁ? 取りあえず続きを歩きます。

堂金山(404.6m)、不動山(404.1m)、風神山(418.1m)、先ほど歩いた天狗岩です。
e0164643_14502038.jpg


風神の祠、大かんの台、三笠台(ここも藪漕ぎしました)、千貫岩。
e0164643_1454776.jpg


10月から11月には草刈りもされるとは思うのですが、皆さんが歩かれる時は草刈りが終わっているだろうか??

その他に見かけたお花。ヒメヒゴタイ、タヌキマメ、キキョウ、メハジキ
e0164643_151673.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_15103063.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-09-22 15:14 | 平尾台 | Comments(0)

再度、アケボノソウの咲く古処山へ。

14日に平尾台で山帽子さんとバッタリとお会いし、古処山のアケボノソウのことが話題となり、連荘ですが、今日も山歩きとなりました。

90回目:9月15日(火)   古処山   天気:曇り   5名
ルート:秋月駐車場(9:02)→5合目林道(10:02~10:10)→水舟
   (10:42)→ツゲ原生林→分岐(11:30)→大将隠し→古処山
   (12:34~13:05)→水舟(13:37)→5合目林道(14:03)
    →秋月駐車場(14:47)

今日の目的はアケボノソウの群生地、ニシキキンカメムシを探すこと、カリガネソウ・スズムシバナ鑑賞です。欲の深い山歩きですねぇ~~(^_-)-☆
e0164643_14415951.jpg

今日もアサギマダラが蜜を求めて舞っていました。

カリガネソウ・・・以前 川沿いで咲いているのを見かけたのですが、風水害で無くなっていたようで、別のところで見かけました。
e0164643_14473551.jpg


higetiasさんもしばらく山歩きから遠ざかっていましたので、ゆっくり歩きにお付き合いしていただきました~(^^♪

9時に秋月駐車場に集合。荒れた登山道を進み、5合目林道終点へ。工事用の車が1台ありました。もう通行できるようになったのかな??
e0164643_1593391.jpg


水舟を過ぎ、ツゲ原生林へ。さぁ、これからニシキキンカメムシを探しながら~~
higetiasさんが下にいるのを最初に見つけましたが、どうも死んでいるみたい。
大きさは7~8ミリくらいです。ツゲの木にいるのも見かけましたが、やはり動かないようーー

これはツゲの花後でしょうか、探すと種がありました。
e0164643_15262183.jpg


クサヤツデ、初めて見ました。そしてアオベンケイだとのこと。これもお初です。
e0164643_15283320.jpg


カリガネソウ、ママコノシリヌグイ、ナツエビネがまだ残っていました(^^)/
e0164643_15304367.jpg


e0164643_15314759.jpg今日は静かな山頂でした。

2名の女性と我々5人のみ。

食事が終わるころ、少し賑やかな声がし、5~6名の方が来られましたが・・・

馬攻めへと行きます。

今日のアケボノソウは曇天なので花の開きが悪かったですね。

アケボノソウの4枚花・6枚花を探します。6枚は登り始めの群生地で見つけました^^
そしてレイジンソウ。
e0164643_15472814.jpg


下山時は石畳が濡れて滑りやすい。気を付けて歩きます。
5合目林道終点の工事車はもういなくなっていました。通れるかも、ですね。
e0164643_15501335.jpg


そしてまたまたスズムシバナの咲く「とある場所」へ。
e0164643_1557113.jpg


二輪咲きもありました。仲良く並んだのとお互いにそっぽをむいたのと・・・^^
e0164643_1559739.jpg


今日も一日楽しくお山に遊ばせていただきました。

御同行いただきました三人さん、お付き合い有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-18 16:02 | 福岡県の山 | Comments(8)

台上散策・・今年初のヒメヒゴタイ

金(古処山)・土(由布岳)と歩いたのだけど、余りの陽気に誘われて平尾台へ~~♪

89回目:9月14日(月)   平尾台    天気:晴れ   3名
ルート:茶が床園地よりうろうろ~~

家事を終えて平尾台へ赴くと・・・山帽子さんとバッタリ~~♪

3人でぶらぶらと台上散策となりました。

ヒメヒゴタイ(まだ蕾の段階ですが、得も言われぬ可愛さです^^)
e0164643_22273964.jpg


イヌハギ、シオガマギク、ナンバンギセル、キキョウ、アカバナ
e0164643_22303588.jpg


ホソバノヤマハハコ、ツリフネソウ、ヒメヒゴタイ、キセワタ
e0164643_22314349.jpg


ナンバンギセル、メハジキ、ススキ
e0164643_2235308.jpg


ヒメヒゴタイ
e0164643_22361930.jpg


秋真っ盛り~~(^^♪
e0164643_22372660.jpg


ライオン岩のテラスで昼食中、古処山のアケボノソウの話が出て、「明日、行きましょうか~明日までお天気が良さそうなので」と言うことになり、山友の「中間の宮ちゃん」にも電話をかけてお誘い。「明日は何もないから行きますよ~~」

さぁ、明日もまたお出かけで~~す(^^ゞ
by nobucyansyuncyan | 2015-09-16 22:53 | 平尾台 | Comments(4)

由布岳へ・・・トリカブト

山友のブログに由布岳のトリカブトが咲いているとのことでしたので、行ってきました~♪

e0164643_1693715.jpg


88回目:9月12日(土)   由布岳   天気:晴れ   2名
ルート:正面駐車場(7:27)→合野越(8:15)→マタエ(9:27)→西峰
   (9:48~10:00)→東登山口分岐(10:52)→東峰(11:03~11:26、昼食)
    →マタエ(11:45)→合野越(12:40)→正面駐車場(13:17)

週末の晴れた日、皆さんの行動が早いですねぇ~~

7時過ぎに駐車場へ着いたのだけど、ほぼ満杯。どうにか置くことができました。

登山届を提出して出発。草原の風は心地よいですね。今が登山には丁度いい時期ですね。

e0164643_16241795.jpg


合野越を過ぎ、出発から2時間でマタエ到着。  さぁ、これから西峰へ。
e0164643_16274742.jpg


岩場を過ぎ、西峰に到着。今日は展望が素晴らしいですね。  
湧蓋山や九重の山並み、祖母山~傾山が見えています。
e0164643_16302636.jpg


イヨフウロ、ヤマラッキョ、トリカブトの蕾
e0164643_16332658.jpg


さて、お鉢回りへ~~ トリカブト、少し花が少なくなっているのかな?
e0164643_1637268.jpg


e0164643_16374644.jpg

  後続の登山者、シモツケ、アキノキリンソウ
  
ホソバノヤマハハコ、シオガマギク、ツクシミカエリソウ、フクオウソウ
e0164643_1650365.jpg


東峰で昼食。やはり土曜日だからでしょうか若者が多いですね。嬉しいことです!!

そして小さなお子さん連れの方々も~~(^^♪

「バイバイ~~」と手を振って、こちらは元気をもらって無事に下山。

e0164643_165534100.jpg


下山してからの由布岳。今日は一日中 青空でした~~\(^o^)/
by nobucyansyuncyan | 2015-09-16 17:03 | 大分県の山 | Comments(4)

古処山へ・・・アケボノソウ

アケボノソウが咲いているとの情報で、古処山へと行ってきました。

丁度 東犀川三四郎駅の踏切で列車通過中で、珍しい絵柄でしたのでパチリ。
e0164643_14421295.jpg


部分的でしたので、平成筑豊鉄道のH・Pより写真を拝借しました。(炭坑節の1シーンですね)
e0164643_1443337.jpg


87回目:9月11日(金)   古処山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:秋月駐車場(9:30)→5合目林道(10:16)→水舟(10:54)→
    ツゲ林経由→分岐(11:35)→古処山(12:06~12:37)→水舟
   (13:11)→5合目林道(13:40)→秋月駐車場(14:15)

5合目林道は風倒木で通行止めらしいので、秋月駐車場より出発。
e0164643_15223737.jpg


登山道の石畳は水が溢れ、ところどころ川の中を歩いているような~~

途中でも倒木箇所がありました。やはり登山道は荒れていますね。

水舟から右へと進み、ツゲ林へ。ニシキキンカメムシがいないかなぁ~と探しながら歩くも見つけられませんでした。以前はツゲ林の中でもアケボノソウを見かけたのですが、今回全く見られずーー

屏山との縦走路に出合い、左折して古処山へ。ここで馬見山から来たと言う「やませみさん」に出逢いました。ここからは3人で歩きました。

山頂で昼食タイム。馬攻めへ。た~~くさんのアケボノソウが咲いています。
アサギマダラが蜜を求めて飛び交っています。5枚花ですが、4枚・6枚を探します。
4枚は「やませみさん」が見つけましたが、6枚は見つけきれず・・・またの機会に探します。
e0164643_15541665.jpg


オオハンゲ、ボタンヅル、ゲンノショウコ、メタカラコウ、4枚のアケボノソウ
e0164643_155544100.jpg


キノコ、ベニバナボロギク、スズムシバナ、水の溢れた登山道
e0164643_15565549.jpg


下山後はとある場所へスズムシバナの探索へ。
e0164643_15581997.jpg


陽気に誘われてのお花散策でした~~♪
by nobucyansyuncyan | 2015-09-13 16:07 | 福岡県の山 | Comments(9)

山の想い出・・・⑥上高地ウェストン祭・蝶ヶ岳

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

ウォルター・ウェストン(Walter Weston, 1861年12月25日-1940年3月27日)は、イギリス人宣教師であり、日本に3度長期滞在した。日本各地の山に登り『日本アルプスの登山と探検』などを著し、日本アルプスなどの山及び当時の日本の風習を世界中に紹介した登山家でもあり、訪日の前後にはマッターホルンなどのアルプス山脈の山に登頂していた。(ウィキペディアより)

6月の第1日曜日はそのウォルター・ウェストンの功績を偲んでのイベントが開催されています。
e0164643_1443423.jpg


2003年5月31日(土)~6月3日(火)
5/31 小倉→名古屋→上高地アルペンホテル泊)・前夜祭
6/1  ウェストン祭参加、上高地~横尾山荘(泊)
6/2  横尾~蝶ヶ岳~蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)
6/3  蝶ヶ岳ヒュッテ→横尾→上高地→松本→名古屋→小倉

14名で参加。新幹線・JR・バスを乗り継いで上高地へ。このところ毎年来ていますねぇ~~

上高地アルペンホテル、きれいでとっても素敵なホテルです。
もちろん、泊まる部屋はハイカーズベッドです^^(少しお安いです)

1日は ウェストン祭に参加。終了後は11名で横尾山荘まで歩き、山荘で宿泊。

2日は横尾山荘横から蝶ヶ岳を目指して進みます。まだ6月の初めでしたので谷筋には残雪が。
e0164643_15161246.jpg

(残雪が蝶の雪形になっています)  アイゼンを装着します。

蝶ヶ岳から槍ヶ岳の展望が素晴らしいですね。以前登った常念岳や槍穂の山並み
e0164643_15215454.jpg


e0164643_15223360.jpg


e0164643_15221425.jpg


また夕焼けが素晴らしかったですねぇ~~(^^)/
e0164643_15254884.jpg


下山時、きれいに晴れ渡っていましたので、河童橋から一枚(^^♪
e0164643_153653100.jpg


雪を抱いた槍ヶ岳から穂高の山々の景色は忘れられませんね。目に焼き付いています。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-10 15:48 | 山の想い出 | Comments(0)

山の想い出・・・⑤秋の奥穂高岳

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

山岳会にも入っていましたが、「山のいろは」を勉強したくて山のお店の主催する「女性登山教室」にも1年間通ってました。

本来は卒業登山は屋久島のようですが、今年は何故か北アルプス・奥穂高岳となりました。

2002年9月20日(金)~24日(火)   講師と顧問と生徒6名の計8名。
9/20(金) 小倉(18:47発)→新幹線→新大阪→急行ちくま→松本(4:14着)
9/21(土) 松本→上高地→明神→徳澤→横尾→本谷橋→涸沢ヒュッテ(泊)
9/22(日) 涸沢ヒュッテ→ザイテングラード→奥穂高岳→涸沢岳→穂高岳山荘(泊)
9/23(月) 穂高岳山荘→ザイテングラード→涸沢→屏風のコル→新村橋→上高地(泊)
9/24(火) 上高地→大正池→松本→名古屋→小倉(18:32着)

9/20、小倉を夕方出発し、新大阪で「急行ちくま」に21:45乗車。うつらうつらと仮眠。

9/21、下山時に泊まる「上高地アルペンホテル」に下山時の着替えなどの荷物を預けて出発です。

横尾大橋を渡って涸沢方面へ。
e0164643_2121241.jpg


ナナカマドも赤く色付き、秋模様ですね。涸沢のテント村です。
e0164643_2154584.jpg


涸沢ヒュッテに泊まりましたが、満杯です。交互のシシャモ状態です^^

9/22、涸沢ヒュッテよりザイテングラードを通り、穂高岳山荘に到着。宿泊手続きをし、一休み後、奥穂高岳へ。渋滞していますね。ジャンダルムが目の前です。この時、機会があれば登ってみたいと思ったものです。
e0164643_21492313.jpg

e0164643_21494892.jpg

e0164643_2150943.jpg


下山後は涸沢岳へと向かう。夕食後は穂高岳山荘にてゆったりとした時間を過ごす。

9/23、涸沢までは同じ道を下山する。涸沢ヒュッテからはパノラマコースを下る。
時間も意外とかかったので、屏風のコルまでとし、新村大橋を経て、徳澤・明神・上高地へ。
e0164643_22163665.jpg


パノラマコース
e0164643_22165542.jpg


穂高岳山荘から一気に上高地まで下りました。さすがに疲れましたね。足もお疲れさん。
ホテルの2階に上がる階段。手すりを持ちながらやっと上がりました。

9/24、上高地から大正池までゆっくりと散策。松本で名物の蕎麦を食べ、特急しなの・新幹線と乗り継いで小倉へ到着。

紅葉にはちと早かったが、ナナカマドも帰りにはほどほどに色付いてきました。

涸沢ヒュッテでは中秋の名月だったようですが、気が付かづに寝ていました~(^^ゞ
by nobucyansyuncyan | 2015-09-07 22:57 | 山の想い出 | Comments(0)