ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

アルプスデビューの時に奥穂高岳から前穂高岳へ行き、岳沢~上高地へと下山の予定だったが、雨のため奥穂山荘から明神・上高地へと下った。

翌年、Kさんからやり残した山を登ろうではないかね。とのお誘いが~~

一緒に行った姉妹は今回は用事のため、不参加。3人です。

お互いに計画したのを持ち寄り、案を練ります。Kさんは前穂高岳~奥穂高岳のあと、下山してから笠ヶ岳に登ろうではないか、とのこと。

結構しんどいですよ~乗鞍岳にしましょうよ。で決定。

2001年7月25日(水)~29日(日) 前穂高岳~奥穂高岳、乗鞍岳
e0164643_1055367.jpg


1日目(7/25、晴れ)
 北九州(前日 夜行寝台)→松本→上高地→岳沢ヒュッテ(泊)
2日目(7/26、曇り)
 岳沢ヒュッテ→重太郎新道→紀美子平→前穂高岳→紀美子平→奥穂高岳→奥穂山荘(泊)
3日目(7/27、晴れ)
 奥穂山荘→白出沢→荷継小屋跡→白出小屋→新穂高温泉→平湯温泉(泊)
4日目(7/28、晴れ)
 平湯温泉→乗鞍畳平→乗鞍岳→散策→乗鞍畳平→平湯温泉(泊)
5日目(7/29、晴れ)
 平湯温泉→高山・市内散策→名古屋→小倉

今回、時刻表を手に頑張って計画を立てました。

25日、上高地までは昨年と全く同じ行程。梓川に沿って岳沢への登山口へ。14年前の河童橋。
e0164643_10554141.jpg


登りは結構しんどかったですね。今回はビデオを持参し、時々撮影をします。

風穴でひんやりとした空気に触れるのですが、またまた汗が流れ出ます。

岳沢ヒュッテに到着。今日は相部屋ですが、布団は1人に1枚。ゆっくりと眠れました。
雪崩で流される前の、昔の岳沢ヒュッテ。
e0164643_10563226.jpg


26日、魔の重太郎新道です。昨日も滑落して怪我人が出たとのこと。梯子、岩場を注意して歩きます。
e0164643_11162412.jpg


紀美子平に荷物をデポして前穂高岳にピストン。下りが結構怖かったような~~
e0164643_114912.jpg


紀美子平にて昼食。餅を持参していましたのできな粉餅にして食べる。(だから荷物が重くなる^^)
雷鳥さんが遊びに来ました~  初めての出遭い。嬉しかったですねぇ~~♪

吊尾根を通って奥穂高岳へ。ずーと岩場の連続でした。ジャンダルムが目前に(まさか昨年登るとは)
e0164643_115239.jpg


27日は山荘前のテラスで常念岳から上がる日の出を眺める。素晴らしい景色です!!

奥穂山荘にて。アルバイトの女の子と(築上郡椎田町出身。隣町です)。
e0164643_1175063.jpg


山荘横から白出沢へと下ります。昨年ザイテングラードを通ったので同じ道は通りたくないですねぇ~で計画したのですが、この道は登りに使いたくないですね。下りの道もきつかった~~
e0164643_118202.jpg


白出小屋を過ぎ、穂高平小屋にて昼食(1時間休憩)。水で冷やしたトマトが美味しかったですね。

新穂高温泉から平湯までバスで移動。平湯温泉にて登頂の乾杯!!

28日、平湯バスターミナルから出ている乗鞍・畳平まで移動。剣ヶ峰に登り、周りのピークを歩く。たくさんのお花。コマクサも初めてみました。
e0164643_1185759.jpg

e0164643_1191744.jpg


この日も同じ宿に泊まりました。

最終日は平湯からバスで高山へ。2時間ほど列車の時間がありましたので、高山の朝市などをぶらぶらして帰途につきました。

お天気に恵まれた今回の山旅でした~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2015-08-31 15:52 | 山の想い出 | Comments(0)

このところ、お天気がすっきりしない~~

台風後に出かけた平尾台は「倒木のため全面通行止め」

もう通れるようだが出鼻を挫かれたし、庭の草も伸び放題。

少し草取りをしましたが、余り根を詰めてすると腰を痛めるーー

昔のアルバムを引っ張り出して、行った山を眺める~~♪

「そうだ!ブログ開設前の山の記録が・・・」

で、暇な折に記録として残しておこう(^^ゞ

①アルプスデビュー(2000年〈平成12年〉・7月)槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘
e0164643_953018.jpg

今から15年前。相方さん、定年前の59歳。私53歳の頃でした^^
 
1日目(7/24、晴れ)
 北九州(前日 夜行寝台富士)→松本→上高地→徳沢→横尾→槍沢ロッジ(泊)
2日目(7/25、雨のち曇り)
 槍沢ロッジ→槍ヶ岳山荘(本来はヒュッテ大槍の予定)(泊)
3日目(7/26、晴れ)
 槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳→大喰岳→中岳→南岳→南岳小屋(泊)
4日目(7/27、晴れのち小雨)
 南岳小屋→大キレット→北穂高岳→涸沢岳→穂高岳山荘(泊)
5日目(7/28、雨)
 穂高岳山荘→ザイテングラード→涸沢→横尾→徳沢→明神館(泊)
6日目(7/29、晴れ)
 明神館→上高地→松本(市内観光)→北九州

リーダーのKさんとは奥さんを通して知り合いました。よく英彦山に登っているとのことで、別所駐車場にて初顔合わせ(アルプス山行の1年前のことでした)。ゆっくり歩きの姉妹とも初顔合わせ。

登りながら、今年の夏もアルプスへ行くが行かんかねぇ~~

「アルプス」全く夢の中の夢!! 地元の山しか登ってないので場所も良く分からない。

1年間の猶予をいただき、その間に夏木山~五葉岳の縦走、大崩山、北九州主催の皿倉山~福智山のチャレンジ20キロに参加したり、Kさん・仲間との山行。

準備は整いました。Kさんの計画で私どもは付いていくだけ~~のつもりでしたが。
サブリーダーになっていました。

夜行列車で出発。松本から松本電鉄(一番端のホームでした)、新島々から上高地のバス乗車。
来年はあんたが計画しなさいよ。こうして乗り継いでいけばいいんだから~~

アルプスの山小屋も初めてでした~~槍沢ロッジでは廊下に寝てる人もいました(@_@)

初めてでしたので、あれもこれも~で荷物が多くなり、槍沢からの登りがきつかったですね。

雨具はつけているし、周りは良く見えないし~後ろを振り返るとKさんが手で行け行けと合図をしています(本当は右へ行けだったらしいのですが・・)雨の中、槍ヶ岳山荘に到着。

槍ヶ岳山荘では5人で個室をとってゆっくり。雨も止んだので2人で初登頂(^^)/

26日は晴天。みんなで槍ヶ岳へ。360度の展望を楽しみました。
e0164643_9553499.jpg

e0164643_956854.jpg


e0164643_9565418.jpg


山頂からの槍ヶ岳山荘
e0164643_9592793.jpg


南岳まではそれこそ天空の散歩道。大喰岳(おおばみだけ)からの槍ヶ岳の眺め
e0164643_1005928.jpg


西岳では靴を脱いでの~んびりティータイム。雪渓を深く掘って雪をカップに入れ、持参のコンデンスミルクでかき氷♪  贅沢な一日でしたね。

南岳小屋ではブロッケン現象に遭遇。
e0164643_101289.jpg
 
 
27日は難所のキレット越。リーダーのKさんが言うには、難所は頭も身体もすっきりしている朝に通るのが一番。午後からは疲れもあるし集中力がなくなり事故も起こりやすいとのこと。

e0164643_1021836.jpg

e0164643_1023569.jpg

e0164643_103449.jpg

南岳小屋からは単独の方2名が「ご一緒させてください」とお仲間が増えました^^

北穂高岳で1名の方がソウルが剥がれ、残念だけど~と涸沢方面へと下山。6名で進みました。
e0164643_1034515.jpg


涸沢岳への道で小雨が降り出し、雨具着用。穂高岳山荘に到着。
雨も止み、山荘前のテラスでのんびりとしていると、またまたブロッケン現象に出遭いました。

28日は朝から雨。それも雨足が強かったので山頂へは行かず、ザイテングラードを下ることに。
本当は奥穂高岳~前穂高岳へと進み、明神へ下山の予定でした。

明神館を前もって予約していましたので、明神にてもう一人の単独の方とお別れ。
4日ぶりのお風呂です。

29日は早朝、明神池散策。松本へ出てからは松本城や明智学校などを見学。
JRにて北九州へと無事に帰りつきました。

その時は本で事前学習していましたが、今思うと無謀なチャレンジだったですね。
初めてのアルプスで、大キレット縦走。Kさんもよく連れて行ってくれたなぁ~と思います。

その時一緒に歩いたゆっくり歩きの姉妹とは今でも時々歩いています。
Kさんもしばらくは一緒でしたが、病気になったり膝を悪くされて、今は年賀状のやりとりのみですね。

写真は15年前のをアルバムからだし、スキャンして取り込みました。

今思ってもよく歩いたなぁと~~  
相方さんはこんなコース、2度と歩けないんだからぁと会社の夏休み前に3日ほど休みをもらい、参加しました。(させました)(爆)
by nobucyansyuncyan | 2015-08-30 14:59 | 山の想い出 | Comments(10)

通行止め

台風一過の真っ青な空。

山が呼んでる~~♪♪  で平尾台へ行こう~!!

ばたばたと片づけをし、8:30過ぎに平尾台へと向かう。

ところが「倒木により、全面通行止め」 あらら~~

相方さんが「じゃー、小倉側から行こうか~」

京都峠を越え、採銅所を過ぎ、ぐるっと廻って石原町より平尾台線へ入ると「台風のため、全面通行止め」

あちゃー(>_<)

今日は家でゆっくりしなさいということでしょうね。
by nobucyansyuncyan | 2015-08-27 15:44 | 平尾台 | Comments(6)

雲仙・高岳へ

ミラさん宅にて山談義の話をしながら、楽しい一晩が過ぎました。

相方さんは、アルコールの効きが良すぎたのでしょうか、早目のご就寝^^

今日はミラさん号に相乗りさせていただきましたが、「忘れ物はないね。登山靴良し!」

83回目:8月23日(日)  雲仙・高岳(771m)  天気:晴れ  6名
ルート:駐車地点(7:57)→取り付き(8:43)→高岳(9:12)→展望所→
    駐車地点(11:48)

今日は山馬鹿さん、そよかぜさんもお見えになるとのことで、久しぶりにご一緒するので楽しみです。

雲仙と小浜への途中にて路肩駐車。里山ですので、蚊取り線香、団扇も準備してOK。

駐車して登山準備をしていると、もう早速アブさんのお出ましです。

入口には案内などありません。山馬鹿さんに言わせると渋い山とのこと。

草ぼうぼうの林道を進み、40数分歩いてやっと取り付きに到着。

その間にナガバノコウヤボウキを教えていただき、写真タイム。お初の花です。
e0164643_15142770.jpg


取り付きに到着しましたが、朝露で登山靴はもう濡れています。長靴の方が良かったかな?
e0164643_1521810.jpg


分岐にある岩、何か字が見えるような、見えないような~~  高岳三角点を目指します。

途中にあったキノコ。びっしりと付いていましたが、名前はわかりません。
e0164643_15291041.jpg


三等三角点ですが、山頂標識はありませんでした。以前はあったそうですが・・・
e0164643_152642100.jpg


展望所へと行くが、ガスで真っ白。久しぶりの再会にノンで乾杯!!

山馬鹿さんより自宅の畑で取れたトウモロコシをいただきましたが・・・・(笑)

ふと見るとガスがとれ、妙見岳方面が見えているではありませんか(^^)/

やはり待っていた甲斐がありましたね。

来た道を戻り、今日の渋い山頂の高岳登山は終了。

この稜線上にある絹笠山は以前、「島原のYさん」、tetu-1さん・ミラさん・娘さんと一緒に登っています。

まだまだ渋い山があるそうです。またご案内をお願いしますね。

tetu-1さん・ミラさんお世話になりました~~<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2015-08-25 16:03 | 長崎県の山 | Comments(8)

天山にて花散策

先日、くじゅう扇ヶ鼻にてマツムシソウ散策。

そしてミラさんと天山にてマツムシソウを愛でましょう!!と言うことになりまして~~

移動途中に天山をこよなく愛してるマッスルさんに「今日、天山へ行きます。入山許可を願えますでしょうか~」とメール。「許可しま~す」と返事(笑)
e0164643_21531874.jpg

82回目:8月22日(土)   天山    天気:晴れ    4名 
ルート:天川登山口(9:45)→天山(10:00)→お花散策→あめ山分岐
   (10:51)→あめ山(12:03~12:21)→天山上宮登山口(12:54)

9時に多久I・Cの出口で待ち合わせ。8:50到着。もうミラさんは到着しており、天山上宮登山口へ。

ここにミラ号をデポ。我が家の車で天川登山口へ。

ここでミラさん大失態。登山靴を家に忘れてきたとのこと。「今日は留守番しとくよ~」

「大丈夫よ~、露だと長靴がいいかなぁ~で長靴も持って来てるから」

ミラさんに登山靴を貸し、私は長靴で^^  9:45出発。
e0164643_2275034.jpg

ホソバシュロソウももう終わりかな? コオニユリが色鮮やかに咲いています。

モウセンゴケ、小さな花です。何とか写せました。そしてマツムシソウ。今が旬です(^^♪

天山山頂をぶらぶら。ツルリンドウ、アキチョウジ、キュウシュウコゴメグサ、ヤマホトトギス
e0164643_22165765.jpg


天山山頂で声掛けいただいたお方、お名前は伺ってませんが、「いつも見てますよ~、まさか天山でお会いするとは~」と。 有難うございます<(_ _)>

久しぶりのあめ山へ。まぁ、藪になっておりました(>_<) 足元が見えません。
e0164643_222988.jpg


シギンカラマツ、キガンビ、マツムシソウの蕾は可愛いですねぇ~
e0164643_22311212.jpg


マツムシソウ
e0164643_22381318.jpg


背丈の低い鳥居を潜って、天山上宮登山口に到着~

ここでミラさん、困った、どうしよう(>_<)  
車のキーをデポした我が家の中へ荷物と一緒に置いてきたとのこと。

そこへご親切な方がおられて「いいですよ~」天川登山口の駐車場まで連れていってくださいました。(自分も以前やらかしましてねぇ~。よくあるんですよ~~)感謝・感謝でした。

これから島原のミラさん宅へ~~   
そして山友の「島原のYさん」宅へちょっとお邪魔してお元気なお姿を拝見してきました~☆

夕方から楽しい酔い・宵が始まりました~~(^_-)-☆

   
by nobucyansyuncyan | 2015-08-24 23:08 | 佐賀県の山 | Comments(6)

キバナノヒメユリ

植栽ですが、平尾台の自然観察センターの中庭に咲いている「キバナノヒメユリ」

今年も出会うことが出来ました~~♪
e0164643_20343185.jpg


まだ蕾もありましたので、近日中に咲くと思います。
e0164643_20355076.jpg


雨粒が花弁に~~平戸でいーさんが自然に咲いているのを見かけたとのこと。

野に咲くキバナノヒメユリを見たいものですね。
e0164643_2044137.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-08-20 20:48 | 平尾台 | Comments(2)

くじゅう・扇ヶ鼻へ。

マツムシソウの花を見たいねぇ~~と言うことで、山友のいーさんのブログで扇ヶ鼻できれいに咲いているのを見て扇ヶ鼻へと。

e0164643_1452682.jpg


81回目:8月17日(月)   扇ヶ鼻    天気:曇り    2名
ルート:牧ノ戸登山口(9:32)→展望所(9:32)→分岐(9:52)→扇ヶ鼻
   (11:20~12:00)→分岐(12:27)→牧ノ戸登山口(13:26)

我が家を7時に出て、9:10過ぎに牧ノ戸峠に到着。今日は天気予報は曇りのち晴れだが・・・

重い雲が立ち込めています。少し心配になり、ストック代わりに傘を持参。平尾台スタイル^^

登山届を提出。展望所までのコンクリート道が一番きついですぅぅ
e0164643_15265341.jpg

コケモモの実、イヨフウロ、マイズルソウの花後

フクオウソウ、ワレモコウ、ホツツジ、サイヨウシャジン
e0164643_15301120.jpg


シコクママコナ、ノギラン、シモツケソウ、アキノキリンソウ、イブキトラノオ
e0164643_1531849.jpg


ホクチアザミ(?)、キリシマヒゴタイ(?)、シモツケ
e0164643_15315027.jpg


登山届には久住山への予定でしたが、久しぶりに星生山へ行こうか~~でしたが、なんだか空模様が怪しくなってきました。これは一雨降るかもねぇ~。下山しよう!

案の定、雨がパラパラと。傘が早速役にたちました^^

雨もすぐにやみ、花の写真を撮りながら牧ノ戸登山口に到着。

長者原へと移動。タデ原湿原でお花散策。

ヒゴタイが今が盛りと咲いていますね。

サワギキョウ、キセルアザミ、コウライトモエソウ、シラヒゲソウ、ミズオトギリ、ヒゴタイ
e0164643_16154100.jpg


久しぶりにくじゅうでお花散策。もうそろそろシラヒゲソウがさいているのでは~~と、木道の下ばかり見ながら歩いていました(^^♪

結構 タデ原湿原散策の方って多いんですねぇ~~☆
by nobucyansyuncyan | 2015-08-20 16:33 | 大分県の山 | Comments(8)

平尾台の気になるお花

平尾台も御無沙汰です。

前回は7月10日。もう台上にはノヒメユリが花盛りなのでは~??
e0164643_11243695.jpg


80回目:8月11日(火)   平尾台    天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

茶が床園地へ向かっていると、見慣れた車が・・・山帽子さんの車。

「今、どこですか~」とTELすると、「ちょっと気になるお花の様子見で~す」とのこと。

私どもの行き先を告げて、園地へ。やはり暑い最中。車は5台ほどですねぇ~

山帽子さんも追いついてきて一緒に花散策。そして「暑いからもう帰りますわ~」

キキョウの花も もう終わりかな?
e0164643_11345448.jpg


ヒオウギ、コオニユリ、ノヒメユリ
e0164643_11353858.jpg


ミシマサイコ、カワラナデシコ、ボタンヅル
e0164643_11362334.jpg


キンミズヒキ、ヘクソカズラ、サギソウ、傘さしての平尾台スタイルです。
台上は陰がないので、日差しが強い夏場はいつもこの格好でうろうろ~~です^^
e0164643_11374589.jpg

サギソウは遠くに2輪ほど咲いていましたので、望遠にしてこれが精一杯です。
今季初ですので、証拠写真です。

ムラサキミミカキグサ、ハバヤマボクチ、キセワタ、ヒメシロネ
e0164643_11441394.jpg


そして今回、もう一つの気になるお花、ヒナノキンチャク。道路沿いは草刈りに遭い、無くなっているそうなので別の場所へ。かろうじてありました。これも証拠写真です^^
e0164643_11471530.jpg


巾着さんが出来ていましたね^^

ベンチに座ると、お尻が火傷しそう(>_<)   
バタバタとおにぎりとソーメンを食べ、台上をあとにしました。

今の時期の平尾台散策は覚悟がいりますねぇ~

気になるお花も見たいけど・・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2015-08-14 11:56 | 平尾台 | Comments(4)

毎年この時期になると、キレンゲショウマを愛でてみたくなる。やはり気になるお花の一つです。

昨年は道路工事中で全面通行止め。急きょ、脊梁の山へ変更。

今年はお花も早いようで、恒例のミラさんとのオフ会をお盆前の週末に決定。

多良岳のオオキツネノカミソリ鑑賞でご一緒した皆さんにもお声掛け~~♪

キレンゲショウマ
e0164643_15224595.jpg


コウスユキソウ
e0164643_15234922.jpg


五ヶ瀬スキー場の手前のリフト乗り場の広場にて、朝を迎える。
e0164643_15273737.jpg


急きょ緒方さんも参加とのことで、到着を待ち、出発。

79回目:8月9日(日)  白岩山・水呑ノ頭・向坂山  天気:晴れ  14名
ルート:ごぼう畑登山口(8:06)→杉越(8:33)→白岩山(9:18)→
   水呑ノ頭(10:20~10:38)→杉越(11:22)→向坂山(11:46~12:21)
   →お花散策→ごぼう畑登山口(13:27)

車、3台に相乗りして登山口へ。もう先客がおられ、どうにか車を置くことが出来ました。

昔の駄賃つけの関所の杉越に到着。途中でミヤマツチトリモチを見つける。
e0164643_1548153.jpg


e0164643_1655749.jpg


白岩山にてお花散策~~(^^♪
メタラコウ、ツクシトウヒレン、ソバナ、ママコナ、ホタルサイコ、シギンカラマツ
e0164643_15535374.jpg


シオガマギク、白のソバナ、ツクシクサボタン、ピンクのソバナ
e0164643_15551211.jpg


ヤクシマホツツジ、レイジンソウ、ヤハズハハコ
e0164643_15573810.jpg


白岩山にてたっぷりとお花散策。コウスユキソウも健在でした^^

さて、水呑ノ頭へと向かいます。以前、山頂標識はあったのですが、今回は見当たりません。
全員にて集合写真です。お花はキリンソウ。一輪だけ咲いていました。あとは花後でした~~
e0164643_161243.jpg


来た道を戻ります。帰りは白岩山の山頂はスルー。ゲートをきちんと閉めて^^

杉越より向坂山へと向かいます。この坂道が堪えます。20分少々なんですが・・

お花はイケマ、ヒナノウスツボ、
e0164643_16133341.jpg


12時前にやっと山頂到着。幸い雲が出て日陰を作ってくれています。ランチタイム。

スキー場を下り、メインのキレンゲショウマ鑑賞へ
e0164643_1615552.jpg


13:27、無事に下山。駐車場へ戻り、ティータイム。

たくさんのキレンゲショウマに会え、またコウスユキソウにも出会えて大満足のご様子。

皆さん、お疲れ様でした。楽しい2日間でした~~(^^)/

※ もしかしてお盆過ぎに行かれる方は、お盆過ぎから9月半ばごろまで工事が始まるようです。

時間帯によっては通れないかもしれません。調べてからお出かけくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2015-08-12 16:32 | 宮崎県の山 | Comments(18)

阿蘇の草原を散策

8月8日(土)は五ヶ瀬にて17時ごろ集合でしたので、その前に阿蘇のお花散策へ。

今日はとっても素晴らしいお天気。空が真っ青!!

ここのところ、こんな青空にお目にかかってません。山も良く見えてます~♪

兜山展望所より眺めた阿蘇。噴煙が上がっています。
e0164643_16365134.jpg


78回目:8月8日(土)   天気:晴れ

菊池渓谷を散策予定だったが、夏休みで土曜日、多分駐車場はもう満杯かも~~で兜山展望所より清水谷までのお花散策。そしてその他の草原散策へ。

今日、見たお花の一部です。

ユウスゲ、コオニユリ、フシグロセンノウ、タムラソウ
e0164643_16443630.jpg


バアソブ、コバギボウシ、エゾミソハギ、メマツヨイグサ
e0164643_1646563.jpg


カワラナデシコ、クサフジ、ママコナ、ヤマジオウ
e0164643_1649785.jpg


そしてもっとも会いたかったヤツシロソウ(昨年に続き、二度目です^^)
e0164643_16522876.jpg


タチフウロ、ヤツシロソウ(まだつぼみもありました)
e0164643_16533135.jpg


オグラセンノウ、ノヒメユリ、ワレモコウ
e0164643_16542521.jpg


お風呂でさっぱりとして、待ち合わせ場所へ行くと、1組を残してもう皆さん集合していました。

早速、食事の準備です。我が家の献立は刻み穴子入りのちらし寿司。レトルトのご飯を温め、これまた超簡単なお寿司の素を使用。それと野菜サラダ。

13名が集まりました。賑やかな酔い・宵が更けていきます~~(^^♪

夜中に起きて星空を眺めます。満天の星空!!

流れ星がスーと尾を引いて流れました。それもほんのちょっとの時間で二つも。

とっても幸せな気分でした~~♪
by nobucyansyuncyan | 2015-08-10 17:10 | 熊本県の山 | Comments(4)