由布山麓お花散策・・夏

山ふたすじさんよりの急なお誘いにより、由布山麓お花散策にご一緒させていただきました。
e0164643_20404675.jpg


75回目:7月30日(木)   由布山麓   天気:晴れ   3名
ルート:由布山麓の3ヶ所をうろうろ~

北海道のレポ作成をしていたら、山ふたすじさんとお友達が我が家へ立ち寄ってきました。

今から行くのだけど~、信ちゃんのところが関所になっているようで・・・・

我が家の相方さんはアジサイの剪定で汗びっしょり。

行ってきていいよ~でちょっと待っていただき、ばたばたと準備しました。

広域農道の道を以前 由布の帰りに教えたら、時間短縮で近いとのことでした。

ソバナ、ノササゲ、アソノコギリソウ
e0164643_205409.jpg


ギンバイソウ、クサアジサイ、フシグロセンノウ
e0164643_20563950.jpg


ジイソブ、ヒゴタイ、カワラナデシコ、ホタルブクロ
e0164643_20574642.jpg


由布岳とヒゴタイ、ホソバシュロソウ、サイヨウシャジン
e0164643_2124072.jpg


オオナンバンギセル、ギンバイソウ、ヤマジオウ
e0164643_2135471.jpg


キツネノカミソリ
e0164643_2143249.jpg


先日、古処山でギンバイソウを見て、倉木山のギンバイソウのことが気になっていましたので、愛でることが出来てよかった~~♪

お誘いくださった山ふたすじさん、有難うございました<(_ _)>

また よろしくお願いいたします。
by nobucyansyuncyan | 2015-07-31 21:14 | 大分県の山 | Comments(6)

北海道の山旅・・最終日

7月22日(水)、いよいよ今日は九州へ。

e0164643_1603549.jpg


あっという間の北海道。

今度はいつ来れるかな~~??

北海道の山歩きはこれで5回目です。

今までに登った山・・・利尻山、礼文岳、南暑寒岳、後方羊蹄山(2回)、樽前山(2回)、斜里岳、羅臼岳、石狩岳、ニペソツ山、夕張岳、芦別岳(タイムアウトで途中まで)、阿寒岳、雌阿寒岳、旭岳、黒岳、十勝岳、富良野岳、かな?

今回、出発前日に眼がチカチカとし、運転しようとするも焦点が定まらない。

急いで眼科へ行ったが、異物が眼球についているとのこと。目薬、軟膏を処方してもらいました。

段々と良くなりましたが、「今回は大事にしていた方がいいよ~」のお言葉に甘えまして、運転したのは30分ぐらい。あとはtetu-1さん・ミラさんにお任せしまして~感謝!!

どうもお世話になりました。

とっても楽しい2015年の北海道の山旅でした~\(^o^)/
by nobucyansyuncyan | 2015-07-31 16:31 | 北海道の山 | Comments(0)

予定していた山を全て歩き終えて、今日は札幌へ移動です。

いつも早朝4時~5時に宿を出発していましたが、今日は宿で朝食をいただきます。

新鮮なお野菜や果物、牛乳、ヨーグルトなど美味しかったです。

どうもお世話になりました。「たびのやど ふらりん」3連泊しました。
e0164643_955227.jpg

[あかるい」はtetu-1・ミラさん夫婦の部屋。「うれしい」は私どもの部屋。

ドラマ「北の国から」の撮影などが行われた場所へと行ってみましたが、まだオープン前でした^^

麓郷展望台へと行く。小規模なお花畑が出来ていました。「じゃがいものところ以外は入っていいですよ」と農作業の方。ゆっくり散策させていただきました。
e0164643_103588.jpg


帰りに「やなせたかしのアンパンマンショップ」がありましたが、ここもオープン前でした^^
e0164643_1055653.jpg


中富良野の「ファーム富田」へ。駐車場へはすんなりと入れましたが、帰りに見るとすごい行列でした。
e0164643_10171848.jpg


e0164643_10174878.jpg


少し戻って「ふらのワイン工場」へ。さっそくワインの試飲。tetu-1は残念ながら「ぶどうジュース」の試飲。申し訳ないですねぇ~。夕飯の時はたっぷりと飲んでくださいね~(^_-)-☆
e0164643_10253325.jpg


昼食後、またまたお花畑「四季彩の丘」へ。「ノロッコ号」(500円)に乗り、庭内をぐるっと回りました。規模が大きいですね。
e0164643_1034047.jpg


e0164643_10341594.jpg


さて札幌へと移動。車に乗ると雨が・・・・  今回の山旅は本当にラッキーでしたね。山は樽前山のみがガスの中でしたが、雨具を着用することもなく。

今宵の宿「JRイン札幌」へ。 レンタカーを返し、さぁ、打ち上げです!!

しっかりと反省会もしましたよ^^  北海道の幸はどれもお・い・し・い・ねぇ~~♪
by nobucyansyuncyan | 2015-07-31 10:50 | 北海道の山 | Comments(0)

山容のきれいな山ですね・十勝岳
e0164643_21404418.jpg


望岳台からのルートを取りやめて、山でお会いした地元の方推薦のルートを歩くことにしました。

コースタイムは昨日の富良野岳より少しかかります。昨日より1時間前に宿を出発。

73回目:7月20日(月)   十勝岳    天気:晴れ    4名
ルート:十勝岳温泉(5:47)→安政火口分岐(6:20)→上ホロ分岐(6:47)
   →上富良野岳(8:18~8:31)→巻き道へ→上ホロ小屋(9:18~9:28)
   →十勝岳(10:37~10:48)→昼食(11:00~11:23)→上ホロカメトック山
   (12:00~12:26)→上富良野岳通過(12:51)→上ホロ分岐(13:52)
   →登山口(14:43)

駐車場はもう満車。辛うじて1台置くことが出来ました。彩雲でしょうか?
e0164643_2212928.jpg


安政火口を過ぎ、上ホロ分岐までは昨日と同じコースです。分岐を今日は直進します。
昨日登った富良野岳です。 お花はミツバオウレンです。
e0164643_22313196.jpg


この先300段の階段とありますが、実際は倍くらいあったそうです。
e0164643_22354993.jpg


火口壁を左手に見ながら進みます。昨日のように風が強かったら危ないですね。

コケモモとイソツツジ、ミネズオウ、後ろは富良野岳です。上ホロ避難小屋に泊まった方とまたお会いしました。星空がとってもきれいで、感激した~とのことでした。
e0164643_22411127.jpg


上富良野岳(1893m)に到着。下って巻き道を進みます。チングルマ、ヨツバシオガマなどたくさん咲いていました。メアカンキンバイとエゾノツガザクラ
e0164643_22484619.jpg


前に聳える十勝岳。避難小屋周辺はエゾコザクラの花畑です。
e0164643_22571238.jpg


e0164643_22575889.jpg


十勝岳への道
e0164643_2258398.jpg


e0164643_22591994.jpg


十勝岳
e0164643_2325146.jpg


山頂に到着。男性陣は5分前に到着していました^^一緒に記念撮影するも・・・・
e0164643_2354245.jpg


  e0164643_2361594.jpg
十勝岳の山頂には虫がた~くさん(>_<)
山頂標識のところへ行くと一斉に向かってきます。防虫スプレーを振るが効き目はなし。
山頂で展望を楽しみながらランチタイムと思っていましたが~~
すぐに退散。5時間かかって登り、5分で下山。

帰ってから調べると、通称「やけど虫」「アオバアリガタハネカクシ」のようです。

服からザック、ズボンについてきます。手袋をした手で叩き落とします。それがよかったようです。
虫の体液がつくとやけどに似た症状になるとのこと。今、思い出しても痒くなります(>_<)

虫のいないところで昼食。十勝岳に登って心残りは展望をゆっくりと楽しめなかったことかな。
まぁ山頂ではないけど、登頂を記念して乾杯!! もちろんノンアルコールですよ~♪

午後からはガスもかかり始め、火口側は全く見えなくなりました。
e0164643_23284398.jpg


上ホロカメトク山(1920m)に到着。今日は三座登りました(^^)/

さぁ、ここを下山して鞍部まで行けば、あとは同じ道を下るだけ。

下りは右手に危ない道を見ます。谷まで一気に行けば怖いですねぇ~~
e0164643_23344529.jpg


無事に下山。帰りにビールを買い求め、夕張で買ったメロンをおつまみにして「かんぱ~~い!!」

4日間の山、無事に歩き通せてよかったねぇ~~  お天気にも恵まれました!!

十勝岳のGPSの軌跡です。
e0164643_2351491.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-07-29 23:52 | 北海道の山 | Comments(8)

本来は十勝岳の予定だったが、朝のうちはお天気もよくない予報だったので、ガスると望岳台からの登りは??? 明日はよさそうなので行程を入れ替える。

72回目:7月19日(日)    富良野岳    天気:曇りのち晴れ   4名
ルート:登山口(6:30)→安政火口分岐(7:11)→上ホロ分岐(7:43)→分岐
   (9:46)→富良野岳(10:56~11:25)→分岐(11:58)→上ホロ分岐
   (13:16)→登山口(14:21)

今日はエゾルリソウのお花が見れたらいいねぇ~~  出会うことができました\(^o^)/
e0164643_163861.jpg


宿から1時間少々で登山口の十勝岳温泉へ。移動中に見かけたパッチワークの丘。きれい~~!
e0164643_16404981.jpg


登山口にはトイレも設置されております。登山届を提出して出発。
e0164643_16421711.jpg

大きなフキで遊ぶtetu-1さん。ミラさんは早速お花散策モード。

今日はゆっくり・ゆっくり、花の百名山を堪能しましょう!!

沢をわたって安政火口分岐へ。安政火口へは通行できません。
e0164643_1646215.jpg


しばらくは岩場歩き。けどツマトリソウやミツバオウレンなどのお花が咲いています。
e0164643_16483820.jpg


イワハゼ、エンレイソウ、サンカヨウ、
e0164643_16495032.jpg


マイズルソウ、?、エゾウサギギク、コイワカガミ、?、ミツバオウレン
e0164643_16545553.jpg


お天気もよくなり、はるか向こうに富良野岳が見えてます。あそこまで行くの~~?
e0164643_165996.jpg


上ホロ分岐にはまだ残雪が。少し雪渓歩きを楽しみましたが、薄くなっていて危ないです。
e0164643_16572927.jpg


登山道はお花がた~くさん。右を見たり、左を見て写真撮影に忙しいです。

ウズラバハクサンチドリ、エゾルリソウ、ハクサンチドリ、コマクサ、イワベンケイ
e0164643_17155486.jpg


ちょうど、腕章をつけた若いお兄さんが通られ、エゾルリソウは?と聞くと、もうほとんど見かけないんですよ~とのことでした。お花畑を注意深く見ていたら、ロープから1m先に見慣れないお花が。ズームで取りあえず撮影。
丁度下山してきたそのお兄さんに見せると、「そうですよ~、よく見つけましたねぇ~」
途中にもありますから、ね。写真はそこできれいに撮れると思いますよ~~

そして明日は十勝岳に登ると話すと、望岳台からは多いし、駐車場もすぐに満杯になるんですよ。
上ホロ分岐から上富良野岳へ、避難小屋を経由して登るとお花畑が広がってますよ~。お勧めのコースです、とのこと。

満開のミヤマキンバイ
e0164643_2114411.jpg


e0164643_2124442.jpg


お礼を言って、まずは山頂へ。エゾノツガザクラ、ハクセンナズナ
e0164643_21323678.jpg


エゾハクサンイチゲの絨毯。ノンアルコールのビールでお初の山でかんぱ~い!!
e0164643_17292992.jpg


アズマギク、ツマトリソウ、ウスユキトウヒレン(?)、エゾヒメクワガタ、チングルマ、ヨツバシオガマ
e0164643_2114576.jpg


エゾコザクラ、トカチフウロ、エゾハクサンイチゲ
e0164643_21382365.jpg


下山時も目線が変われば、また別のお花が見えるような気がして、お花を求め~~

これから小屋へ行き、夜は星空を眺めるという方とすれ違い~~  十勝岳のことをお聞きすると、やはりお若い方のお勧めルートがいいとのことです。どうしよう!!

無事に下山。帰り際に今朝立ち寄ったところを見ると、立派なカメラが設置されていました。

どうも隠れスポットのようでした~~♪  

いろいろとお話を伺うと、日高から撮影に来られている清水さんと言う方で、山のベテランさん。
e0164643_21585991.jpg


「自分は美瑛岳から眺める十勝岳が好きだねぇ~。明日はそっちにしなさいよ~」

コーヒーをいただきました。有難うございました(*^_^*)

迷いますが、宿に帰ってから地図を見て検討。ビールを飲みながらミーティング(^_-)-☆

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_228583.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-07-28 22:09 | 北海道の山 | Comments(4)

北海道レポの途中ですが・・・・・

もうオオキツネノカミソリが見頃を迎えているとのことで、取り急ぎ古処山へ。
e0164643_10154777.jpg


山帽子さん御一行が夏山の打ち合わせを兼ねて登るとのことでしたので、同行させていただきました。

74回目:7月26日(日)   古処山   天気:曇り時々晴れ    9名
ルート:古処林道5合目駐車場(8:55)→紅葉谷へ(9:05)→経ヶ峰(9:33~9:38)
    →ツゲ林へ→縦走路(10:00)→奥の院・大将隠し→山頂(11:00~11:30)
    →駐車場(12:11)

今回、もう一つ見たかったお花「ギンバイソウ」いつも倉木山で見かけるのは蕾の状態。
e0164643_10175393.jpg


秋月へはいつも添田から小石原を経由して行くのですが、警備の方がおられ、まだ全面通行止めとのこと。道は狭いけど陣屋ダムを抜けて行けますよ~とのことで。

大藪峠を抜け、江川ダムを経由して、古処林道の5合目駐車場へ。
e0164643_10253388.jpg


沢沿いに歩き、紅葉谷分岐より皆さんと別れ、2人で紅葉谷のコースへ。以前 歩いた時にタマゴタケなどありましたのでキノコはないかなぁ~と探しながら歩くも見当たりません。

とてもユニークな顔をしたキノコ発見(^^♪
e0164643_1031482.jpg


経ヶ峰の山頂を踏み、ツゲ林の入口で皆さんと合流。屏山との縦走路へ。
e0164643_10372730.jpg


ここから皆さんとまた別行動。中間の宮ちゃんがまだ奥の院・大将隠しに行ったことがないというので、私どもと行動を共にします。

苔むした岩場に鎖・ロープが設置されており、足元要注意です。
e0164643_1038582.jpg


山頂で待っていてくれてました~~♪ 不動明王像は知らないとのことでご案内。
e0164643_1044993.jpg


29日より北アルプスへご出発の皆さん、下山時の石畳の路を滑らないようにして駐車場に無事到着。

涼を求めて「だんご庵」にて紅白だんごをいただき、ここで解散。

皆さんお世話になりました。北アルプス楽しんできてくださいねぇ~~☆☆☆

  
by nobucyansyuncyan | 2015-07-28 10:52 | 福岡県の山 | Comments(4)

3日目の今日はタルマエソウ(イワブクロ)の咲く樽前山です。
e0164643_110599.jpg


tetu-1さん・ミラさんご夫妻はお初の山。私どもは2回目。

ネットで樽前山の記事を見ると、駐車場はすぐに満杯になるとのこと。そうなると5合目のゲートで空きがあるのを待つか、そこから歩くか~~

当日はホテルをゆっくりめに出発の予定でしたが、登山口まで2時間少々かかりますので、6時過ぎに出発。

外へ出ると「あら、雨だ~」 羊蹄山の山頂部はガスの中。昨日登っていて良かったねぇ~♪
e0164643_1112188.jpg


71回目:7月18日(土)   樽前山   天気:曇り時々雨   4名
ルート:7合目登山口(」9:10)→樽前山・東山、1022m(10:20~10:31)
    →7合目登山口(11:29)

どうやら雨具はつけなくても大丈夫そう^^  登山届を提出。
e0164643_11201389.jpg

英彦山で見かけたヒカゲノカズラがありましたね。なんか懐かしい~~^^
ガスっていて見通しはありません。

e0164643_11244152.jpg

展望がよければ西山まで行くつもりでしたが、この天気ではねぇ~~

昨日歩き過ぎて大腿部が痛い・・・写真を撮るときに屈むと立ち上がるときに「よっこらしょ」

下山し、駐車場にて昼食。  さぁ、富良野へ移動しましょうか~~

樽前山のカシミールでのGPSの軌跡です。
e0164643_21291542.jpg


高速道を走り、夕張で途中下車。夕張メロンのソフトクリームを早速いただく。美味しい~!!

どこか見物するところは~とお聞きすると、「幸福の黄色いハンカチ」のロケ現場がありますよ~
e0164643_11385126.jpg

e0164643_11391138.jpg

60歳以上の割引料金で見物することが出来ました^^

高倉 健さん、ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、夕張からは一般道を通り、富良野へ。途中、キタキツネを何度か見かけましたね。

今日から3日間お世話になる「たびのやど ふらりん」へ。

明日は十勝岳の予定だったが、富良野岳に変更。

山の準備。そして汗臭い衣類の洗濯と「あぁ~忙しい」^^
by nobucyansyuncyan | 2015-07-27 11:51 | 北海道の山 | Comments(10)

羊蹄山、後方羊蹄山(しりべしやま)、蝦夷富士とも呼ばれています。1898m。

真狩コース、倶知安コースの2コースを計画する。以前、私だけ真狩コースは登っている。

あとの3人はお初の山です。「信さんの登ってないコースでいいよ~」との声で倶知安コースに決定。

部屋の窓から眺めた日の出。そして雲海。
e0164643_14554552.jpg

e0164643_1458505.jpg


登山口は宿から30分ぐらい。真狩コースの登山口は約 倍の1時間。

登山口に着いて準備をしていると、地元の若者が「僕はこのコースが一番好きですねぇ、お勧めですよ」足取りも軽く出発していかれました。

私どもはというと、登山届を提出してクモキリソウなどが現れ、さっそく道草開始です。

まぁ、今日も同じ宿だし、ゆっくり景色を楽しみながら登りましょう!!

70回目:7月17日(金)   羊蹄山    天気:晴れ    4名
ルート:登山口(5:30)→1合目(6:03)→風穴(6:12)→1合目半(6:17)→
   2合目(6:26)→3合目(6:46)→4合目(7:01)→5合目(7:30)→
   6合目(8:04~8:10)→7合目(8:39)→8合目(9:14)→9合目
   (9:35~9:40)→分岐(10:19)→北山(10:40)→三角点(11:00)→
   山頂(11:10~11:50、昼食)→真狩分岐(12:39)→小屋分岐(13:08)→
   避難小屋(13:30~13:35)→倶知安コースへ合流(13:54)→駐車場(16:55)

登山口にある看板です。
e0164643_15252330.jpg


さて、登山口を進むと1合目から案内があります。1合目半と言うのもありましたね。
e0164643_1532040.jpg

風穴を覗きこむ相方さん。ひゃーとした風は来なかったそうですよ^^

気持ちの良い登山道です。
e0164643_15271910.jpg


3合目から7合目。
e0164643_1534576.jpg


きついときはお花を眺め、写真撮影で一休み^^青空にウコンウツギが映えますね~
クルマユリ、ミヤマオダマキ
e0164643_15383042.jpg


9合目に着きました。帰りに避難小屋に寄るとして、まずは山頂を目指しましょう!
チシマフウロと白いのはトカチフウロ
e0164643_15361569.jpg


お釜の稜線へ出ました。シマリスさんが顔を出してくれましたが動きが早くて・・・
e0164643_15405155.jpg


取りあえず北山へと行き、イワブクロを入れて撮りましたが~~
e0164643_1547416.jpg


父釜です。お釜の中には雪が残ってないようですね。
e0164643_15495117.jpg


三角点に到着。そして山頂へ。よく歩きましたねぇ~~頑張りました!!
e0164643_1552655.jpg


さて、昼食後はお鉢を少し回って、避難小屋付近もお花畑だとのことで真狩コースへと進みます。
e0164643_15544096.jpg

e0164643_1555357.jpg

e0164643_15552173.jpg


真狩コースの途中から避難小屋への近道が地図ではありますが、ロープが張ってあったのでもう少し下って、結局真狩コースの9合目から避難小屋へ。

その間もお花畑が続きます。
シラネアオイはもう終わっていましたね。それを楽しみにしていたのですが。キバナシャクナゲの少し
e0164643_1643618.jpg


小屋から倶知安コースの合流点へ。雪渓で遊ぶと気持ちいいだろうなぁ~~
e0164643_1665882.jpg


あとは来た道を下るだけ。1合目から登山口までの道のりが長かったですね。

水分は充分に持っていきましたが、下山時追い越された方が、「こんなに時間がかかるとは思っても見なかった。山を甘く見ていました~~」

中には熱中症ではないかと思われる方がフラフラしながら下りてこられました。

今日、見たお花の一部です。
イワウメ、イワギキョウ、ハクサンチドリ、イワヒゲ
e0164643_16134857.jpg


カラマツソウ、メアカンキンバイ、ウメバチソウ、イワベンケイ、ゴゼンタチバナ、イソツツジ
e0164643_16261849.jpg


今回のカシミールでのGPSの軌跡です。
e0164643_16352628.jpg


宿に戻り、汗を流し、今晩の料理は「ジンギスカン」た~くさんで食べきれなかった~~

ビールが美味しかったですねぇ~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2015-07-25 16:44 | 北海道の山 | Comments(10)

北海道の山旅・・1日目

今年も暑い九州を避け(??)北海道へと行ってきました~♪

昨年は7月に東北・早池峰山など。一昨年は9月に日本一早い紅葉を見に北海道・黒岳。旭岳など・・・(この年は紅葉前線が遅かった)

年の初めに今年の干支の山は??  少ないねぇ、羊蹄山など4~5座くらい。
e0164643_1540654.jpg


「羊蹄山、登りたいねぇ~」私は以前、真狩コースから一度ありますが、ミラさん夫婦・相方さんもお初。「行きますか~~!!」

5月の連休前後に早割のチケットをミラさんに予約してもらい、話を煮詰めます。

さて登る山は?? 十勝岳も登ってみたいねぇ~

北海道は広~~い!!  移動だけで時間がかかります。  山も大きい~!!

それで決まったのが羊蹄山に登り、移動して十勝岳。そしてその近辺の山に登る。

16日は北海道到着。17日は羊蹄山。18日は移動しながら樽前山に登り、次の宿へ移動。

19日は十勝岳。20日は富良野岳か夕張岳。21日は札幌へ移動。22日は九州への行程。

計画段階は楽しい!  地図を見て、登山口・山のコースタイム。宿への道のりなどなど~

あっという間に出発間際になりました。台風11号がそろりそろりとやってきます(>_<)

北アルプスを計画された山友は「山は逃げないから~」と中止をされました。

そんなこんなで、行ってきました「北の大地」

やまごえさんのお見送りを受けて14:00に機上の人となり~~ 16:35 少し遅れて到着。
e0164643_15404229.jpg


レンタカーの手続きをし、いざ ニセコの「ナチュラルリゾートニセコワイスホテル」へ。

途中のコンビニで翌日の朝食・昼食・お茶などを購入。20時が夕食のオーダーストップなので運転のtetu-1さん、間に合うように慎重かつスピードを上げて19:45に到着~~(^^)/

チェックインしてすぐに夕食の会場へ。今晩はしゃぶしゃぶ。美味しかったですねぇ~~
e0164643_15454745.jpg


明日の行程(私の登ったことのない倶知安コースでいいよ~とのことで)を決め、就寝。
by nobucyansyuncyan | 2015-07-23 15:52 | 北海道の山 | Comments(12)

十勝岳へ。

北海道最後の山歩き。

地元の方のお薦めコースをで、今日もよく歩きました!
e0164643_21590694.jpg
e0164643_22000471.jpg

明日は観光をしながら札幌へ移動。
by nobucyansyuncyan | 2015-07-20 21:54 | 北海道の山 | Comments(4)