信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山ガール、初の英彦山へ

山へ連れて行ってください~~と2組の山ガールがいます。

1組は行橋市在住の友人の娘さん2人。もう1組は中津市近郊の山で知り合った若き娘さん。

今日は中津市近郊の山ガールさんが「英彦山へ連れて行ってください」とのことで御一緒に~~♪

18回目:2月23日(月)     英彦山    天気:曇り     3名
ルート:別所駐車場(9:16)→奉幣殿(9:35~9:40)→中津宮(10:23)→
     産霊神社(11:08)→南岳(11:33~11:43)→中岳(12:03~12:30、昼食)
     →北岳(12:59~13:10)→高住神社(14:19)

豊津の「国府の郷」に着いたら電話をください。そこから2台の車を連ねて進む。

今日の別所駐車場は静かです。9時前の時点で我々の車を含めて5台。常連のWさんはお休みなのかな?

野営場に1台デポする。彼女は英彦山初めてとのことなので、先ずは正面道へ。奉幣殿でお参りです。
e0164643_22145442.jpg


中津宮、産霊(むすび)神社にも立ち寄る。登山道から眺める南岳の斜面に小さいけど氷瀑が見えます。
あそこへ行くのはちょっと大変みたいですね。ここから眺めるだけでいいですね^^
e0164643_22311651.jpg


表参道の石段を歩きます。冬場は雪で隠れているのですが、昨日の春一番で融けたようですね。
先に南岳へ。1等三角点があります。

南岳からの下山は安全のためアイゼンを装着。凍結しています。
e0164643_22412224.jpg


斜面を下りた鞍部でアイゼンを外します。中岳でランチタイム。今日もカップ麺です^^

中岳にあるマンサク、まだまだ蕾が硬いですね。北岳へと向かいます。

お初の英彦山、それぞれの山頂で記念撮影。
e0164643_22565364.jpg


北岳山頂直下の岩場への道、凍結していますのでここでも安全確保のためにアイゼン装着。

今日はアイゼンを着けたり、外したり。彼女はいい練習になったと言っていました。

高住神社でFさんとの会話が弾みました(^^♪  楽しかったです^^

デポしている野営場へ。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_23131520.jpg


さて、英彦山のとある場所に咲くセリバオウレン。咲き始めていました^^
e0164643_23155721.jpg

e0164643_23162285.jpg


とっても清楚で可愛いですねぇ~~♪   春 到来ですね。
by nobucyansyuncyan | 2015-02-24 23:19 | 英彦山系 | Comments(8)

仰烏帽子山・・・福寿草を愛でに

やはり年に一度はこの春を告げるお花を見ないことには~~とのことで出かけてきました。

それも熊本・脊梁まで日帰りで~~(~o~)

今年はまだ早かったのか?  お花はちょっと少なめでした。けど綺麗だった(^^♪
e0164643_22361863.jpg


17回目:2月21日(土)    仰烏帽子山(1302m)    天気:曇り   2名+2名
ルート:駐車地点(8:21)→登山口(8:30)→夫婦杉(9:18)→稜線へ(9:43~9:47)
    →風穴(10:02)→兎群石山へ10:27~10:49)→仰烏帽子山(10:51~10:57)
    →仏石(11:39)→お花散策・昼食→下山口へ(13:05)→三角点(13:12)→
    尾根を外す(13:41)→登山口(14:23)→駐車地点(14:34)

朝 3:20に目覚ましをかける。すっきりを起きれた(^^♪

パソコンのスイッチを入れ、天気予報を確認をする。夕方まで天気はもちそうだ。

コーヒーを沸かし、ポットに入れて、もろもろの用事を済ませ、4時に出発するが、忘れ物をし引き返す。

4:08再度出発。筑後小郡I・Cより高速へ。松橋I・Cで下りて登山口の元井谷へ。

登山準備をしながら、パンとコーヒーでここで朝の食事。

第2登山口へと行かれる車が通ります。その中の一台と偶然 目が合う。日田のUさん御夫妻。

旅は道連れで、一緒にここより登ることとなりました。

下にある登山口へと歩きます。下山はこの駐車場に下りる予定なのですが・・・・
e0164643_23141096.jpg


以前より相当に荒れています。沢も大きな石がごろごろ。
e0164643_23181553.jpg


9:44、稜線に到着。すると駐車場で御一緒だった方が第2登山口の方へと進む様子。
山頂へ行かないんですか~と聞くと「初めて来たのでわからなかった」とのこと。山友のMishanの地図を印刷してきていたので、現在地や山頂・群生地を説明する。

その時にポシェットに入れた筈の地図を落したようで、途中で失くしたことに気がつく。緯度・経度を書き込んだ地図も別にもってきていたのだが、一緒にしていたので・・・

まぁ、頭の中に入っているからいいか~~・・・・これが大失敗の元となりました。

風穴に立ち寄り、ほんのちょっと残雪のある登山道を進み、兎群石山に。
ここの案内板も綺麗になっていましたね。以前はやっと字が見える程度の標識でしたが。
e0164643_23304893.jpg


仰烏帽子山に到着。「あぁ、見たことのあるお顔の方が・・・」 久留米のカントさんとそのお友達でした(^^♪

山頂にて一緒に記念撮影。またよろしくお願いします<(_ _)>

仏石の群生地へ。ここで「やまごえさん」とも再度お逢いしました。今日はもう一座登られるとのことでしたが。
e0164643_2337317.jpg


e0164643_13103725.jpg


第2登山口近くの分岐より尾根に取り付く。夫婦杉へと下る道は以前歩いたことがあります。
今回は尾根を歩き、駐車した地点へと下山の予定。地図が手元にないので「何かなし尾根を外さないで歩こう!
e0164643_13134132.jpg

e0164643_1342398.jpg


そしてピンクのテープが付いていたのでそれを追う。すると途中でピンクと白のテープが両方ついており、そこからは白のテープしかない(この時点で尾根を外し、間違ったようだ)

途中でGPSを見ると軌跡は左へとなっている。そして右側に通るべき尾根が見えています。

急下りの連続でしたが、まぁ事故も無く、無事に下山出来ました。
地図はザックの中に予備を用意しておかなくては・・・・・反省ですぅぅぅ

登山口より駐車地点へ戻り、ホッと一息。コーヒータイムです。

日田のUさん御夫妻、今日はお付き合いを有難うございました。お世話になりました<(_ _)>

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_1353335.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-02-24 14:02 | 熊本県の山 | Comments(6)

雪を求めて英彦山へ

19日・木曜日のお天気は雨模様。少し冷え込んだので山は雪かも~~♪

二階のベランダから見える犬ヶ岳方面は白い。これは期待出来そうです(*^。^*)

16回目:2月20日      英彦山     天気:晴れ     2名
ルート:別所駐車場→豊前坊(9:35)→北岳の肩(10:35)→中岳(11:28~12:05)
     →北西尾根経由→モアイ像→ボッカ道出合い(13:22)→別所駐車場(14:04)

8時に我が家を出発。別所駐車場で準備を済ませ、9:20の町営バスを待ちます。

野営場の手前より路面は凍結しています。バスが動いてくれるのは有難いですね。

豊前坊の気温はー3℃。高住神社でお参りをすませ、アイゼンを装着。
e0164643_13451430.jpg

今日の雪は歩き易そうですが、木の階段の手前辺りがいつも凍結しています。

シオジ林の所は20㎝以上の積雪。気持のよい雪道ですねぇ。溶岩の壁のところからは霧氷が~!!
e0164643_13373822.jpg


北岳の肩からは素晴らしい霧氷です\(^o^)/
e0164643_13393769.jpg


e0164643_13412329.jpg


縦走路から見る上宮です。
e0164643_13425844.jpg


いつものように北岳山頂手前の広場で展望を楽しむ。九重連山、由布・鶴見岳、阿蘇5岳が見えています。阿蘇の噴煙も真っ直ぐに上がっています。

中岳へ着いたのが11:30頃。yamahikoさんも登山者の方と談笑中。四王寺の滝やこれから咲くお花などのことで会話が弾みます。
e0164643_13494443.jpg


私たちももっとゆっくりとしたかったのですが、行きがけの車の中で「明日、お天気もまだ持ちそうなので、福寿草を見に行こうか」となりましたので、皆さんにお別れをしまして~~

北西尾根を下山。
e0164643_1461325.jpg

e0164643_1464816.jpg


途中から、「モアイ像」(路傍の石・yoshieeeeさん命名)へ立ち寄ってみようか~~^^

登山道を少し外れ、モアイ像へ
e0164643_14102294.jpg


ボッカ道へ出たところで、山友さんと出会い、一緒に下山。今日も楽しい山歩きでした!!

ガソリンを入れに行き、さて明日は早朝出発のため、早目に就寝。

果たして起きれるだろうか~~
by nobucyansyuncyan | 2015-02-22 14:20 | 英彦山系 | Comments(4)

土器山~城島酒蔵めぐり

肉まんさんより酒蔵巡りに行きませんか~とのお誘いを受けました~♪

アルコール大好きの相方さん、「即 OK」です(^O^)/

山へ登り、温泉へ入って昼食をし、そしてメインの酒蔵めぐり・・・超ステキなコースのようですね^^

8時に佐賀・神埼駅前に集合。我が家を5:50に出発。筑後小郡I・C~東背振I・Cまでは高速利用。

7:45に到着。するとマッスルさんが丁度電車で到着。すぐに「やまごえ車」で皆さん到着。

山のみ御一緒の山ガールも到着し、これで全員揃いました。登山口へ移動。

15回目:2月15日(日)   土器山(かわらけやま)429m   晴れのち曇り   10名
ルート:登山口(8:16)→土器山(9:13~9:39)→御神体岩(9:43~9:49)→
     親不幸岩→登山口(10:31)

「もみじの湯」より眺めた土器山
e0164643_22343413.jpg


今日の天気予報は曇りのち雨ですが、車窓からきれいな日の出が見られました。
e0164643_2241302.jpg


八天神社の右側から登山道に取り付きます。

この登山道。U字やV字にえぐれており、狭いところをはいあがるようにして歩きます。
e0164643_22533281.jpg

429m。低山ですが、急登が続きます。なかなか面白い登山道。

1時間弱で山頂に到着。山頂にある岩に相方さんが早速登る。早速皆さんも右へならえ・・・・
e0164643_22563074.jpg


御神体岩へ寄る。「おっ、ハシゴがある。登れるんだぁ~」
e0164643_2385825.jpg


奥の岩は岩石山の八畳岩のような感じ。ここで野点をしたらお茶も美味しそう!!」

親不幸岩にも立ち寄り、そして急いで下山。もう皆さんは頭の中は酒蔵めぐりのようです^^

無事に下山。山のみ参加の山ガールさん一名とはここでお別れ。

「もみじの湯」で汗を流し、すっきりとして昼食会場の「どん亭」へ。

予約をし、ゆっくりと食事。安くて美味しかったです。

肉まんさん、何から何まで御配慮いただき、有難うございました。

さてさて、これからが本日のメインです。  酒蔵めぐり~~♪

やまごえさんの奥さんと私は運転手。胸元に運転手のシールを張ります。
e0164643_2328144.jpg

e0164643_232935100.jpg


相方さんはもうすでに出来上がっております。足元がおぼつかず、両サイドがっちりとガードされてます。

皆さん、お世話になりました<(_ _)>  とっても楽しかったようですよ~~^^

車に乗せてすぐにグーグー高いびきで寝ておりましたよ~~(^_-)-☆

皆さんは大丈夫でしたか~~
by nobucyansyuncyan | 2015-02-16 23:44 | 佐賀県の山 | Comments(8)

四王寺の滝・行者の滝へ

2月13日、予報に反して朝から良いお天気~~♪

これでは滝の氷結は溶けてしまうかも~~それで急遽 思い立って英彦山へ。

四王寺の滝・行者の滝を散策に。これで滝の氷瀑は今年最後になるかも~~

14回目:2月13日(金)    滝巡り     天気:晴れ     2名
ルート:別所駐車場(9:42)→奉幣殿(10:03)→滝取り付き(10:46~10:53)
    →四王寺の滝(11:25~11:52、昼食)→行者の滝(12:56~13:10)→
    奉幣殿(13:54)→別所駐車場(14:10)

四王寺の滝(ほんの少しだけ凍っていました)
e0164643_14542430.jpg


別所駐車場まではスムーズに走りました。そこから先はチェーン規制になっているようです。
滝取り付きでアイゼン装着。進むと右側の大岩にツララが~  少し望みが出来ましたが・・・・
e0164643_1458971.jpg


登山道、やはり雪が深いですね。
e0164643_1502131.jpg

e0164643_1505044.jpg


滝にて早目の昼食。平日ですが、チラホラと滝見物の登山者が。

四王寺の滝取り付きまで戻り、それから行者の滝へ。
e0164643_1542682.jpg


前回よりは凍っているようです(^O^)/ 登山道も四王寺と同様 雪・雪ですね。
e0164643_1595275.jpg


今日は滝見物だけの予定ですので、山頂は踏まず・・・・・^^

奉幣殿・別所駐車場はほとんど雪がありません。

ちょっとセリバオウレンの様子を見に行こうか~と車を走らせますが、別所から先の日陰になっているところはしっかりと路面凍結。

セリバさんも花芽はまだありませんでした。やはりもう少し暖かくならないと駄目なようですね。
e0164643_1519658.jpg


本当は土曜日(14日)に滝見へでもと思っていましたが、早く行って正解だったかな(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2015-02-14 15:19 | 英彦山系 | Comments(6)

犬ヶ岳へ

昨年 裏英彦山へ御案内した方より10日に犬ヶ岳へ行きますけど~~との連絡が。

8:30、犬ヶ岳駐車場にて待ち合わせ。ここまでの道路はノーマルタイヤでも大丈夫です。

13回目:2月10日(火)     犬ヶ岳(1130.8m)    天気:曇り    5名
ルート:駐車場(8:49)→恐渕(9:54)→林道(11:00~11:14)→大竿峠(11:35~11:40)
      →二ノ岳(12:09)→犬ヶ岳(12:23~12:50)→笈吊峠(13:40~13:50)→林道
      (14:06~14:30)→駐車場(15:21)

駐車場はガチガチに凍っており、トイレに行く時は要注意。
e0164643_225256.jpg


橋を渡り、この恐渕コースの最大の難所を気をつけて通過します。川に落ちないように・・・
e0164643_22112558.jpg

e0164643_22121388.jpg


水の流れ・・・氷瀑になっています♪
e0164643_22134197.jpg


恐渕・夫婦渕と危険度のいっぱいの川筋を何とか通り、林道へ一旦出ます。
e0164643_22182147.jpg


林道にある氷の芸術
e0164643_22191452.jpg


大竿峠への道・40~50㎝の積雪。1~2名が歩いたトレースがあり、今回は助かりました。
e0164643_2222847.jpg


e0164643_22223866.jpg


犬ヶ岳の山頂付近には生まれたての霧氷が~♪  温かいカップ麺で昼食。

ウグイス谷コースへと下山。危険個所にはトラロープが設置されてありました。

笈吊峠へは迂回路を通りました。この時季、鎖場は避けた方が無難です。
e0164643_22321470.jpg


このところ犬ヶ岳へは野峠からの歩きがほとんどで、求菩提側から久しぶりに歩きました。
笈吊峠からは登りで鎖場を通っていましたので、迂回路は初めて下りました。

林道に着き、ホッと一息。ここでコーヒータイム。

ウグイス谷下山口より一気に下山。キツネノカミソリの群生地も雪の中。10㎝ほどの葉が一株ほど~

雪の状態ですれば、ほぼ想定内の時間ですねぇとは今日のリーダーさんの話。

事故も無く、無事に下山。お誘いくださり有難うございました。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_22485216.jpg


行きがけに見た水車が気になり、帰りに立ち寄って見ました。それこそ氷のなせる技。きれいですね!!
水車の横は求菩提山、そして奥には犬ヶ岳。
e0164643_22541533.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-02-11 23:02 | 福岡県の山 | Comments(8)

掃除当番

今月はゴミ出しの掃除当番です。

火曜日と金曜日は8:30ごろゴミ収集車が来ますので、その後の整理整頓。
出かけた時は帰ってから大急ぎで片付けます。

水曜日はプラスチック製品のゴミ

そして今日の第2日曜日は資源ゴミのゴミ出しの当番。10分前に集まって準備します。

8時~8:30の間に地区の方がもって来るゴミを分別が間違ってないか~などをチェックします。

アルミ缶・スチール缶・その他の金属・ペットボトル・白色のスチールトレイ・金属製のふた・新聞紙・雑誌・段ボール・古布・地元酒屋の瓶・生きびん(一升瓶など)・無色びん・茶色のびん・その他色びん・ガラス・陶磁器類・蛍光灯類・乾電池類・ライター

など20項目ぐらいに分れています。

中身がいっぱいになると容器を換えて・・・と大忙しです。  

今日は寒かったぁ~  途中から小雨模様になるし・・・・
e0164643_1622015.jpg

e0164643_16221238.jpg


最後はひとまとめにしてビニールシートで覆います。翌日 業者が回収に来ます。

私どもは年1回の割り当て当番に出ればいいだけですが、地区の組長さんは毎月出ないといけません。

あと1回で終りだ~と言っておりました。ホントに御苦労さまです。

と言う訳で、今日 山に誘われましたが御断り・・・です。
e0164643_16222567.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-02-08 16:34 | 出来事 | Comments(4)

英彦山・行者の滝へ

今年正月の2015年1月5日・15時15分、15151515のイベントは中岳山頂、15時15分は遅いので参加しなかった。

すると平成27年2月7日2時7分がありますよ~と発起人の「路傍の石」(yoshieeee)さん。

山頂2時となると遅い出発でいいかなぁ~  yoshieeeeと9時半に別所駐車場にて待ち合わせ。

2~3日前にジャンダルムに一緒に行った山口の友人より四王寺の滝に行きたいねぇと連絡あり。

丁度私どもが出発間際に山口の山友が見えたので、「行者の滝」に変更の旨を伝える。
e0164643_1345967.jpg


12回目:2月7日(土)     英彦山    天気:晴れのち曇り     9名
ルート:別所駐車場(9:35)→金石地蔵尊(9:59~10:05)→取り付き(10:41)
    →行者の滝(11:22~11:33)→合流(11:52)→産霊神社(12:12~12:49)
    →北西尾根経由→分岐(13:44)→別所駐車場(14:22)

山口の山友と奉幣殿で合流すればいいだろうと思っていたら、yoshieeeeさん、手前から右折。
e0164643_13265689.jpg


携帯で誘導して金石地蔵尊で合流。2~3人ほどのトレースあり。登山道に合流。

「行者の滝」の取り付きより入り、雪深い道を進む。
e0164643_13311444.jpg

e0164643_13313789.jpg


久しぶりの行者の滝です。水の流れはありますが氷瀑になっていますね~♪
e0164643_13403799.jpg

e0164643_13411246.jpg


滝より正面登山道へと道なき道を進む。途中にある眼鏡岩。

産霊神社にて昼食。テーブルには30㎝ほどの積雪。

昼食後、山口の山友はこのまま北西尾根経由で帰るとのことですので、我々夫婦も一緒に下山。

イベントの記念撮影。少し早目の時間ですが・・・・
e0164643_13503552.jpg


yoshieeeeさんやそのお仲間さんとお別れし、膝までの雪道をつぼ足で北西尾根のトレースのある道に合流。

昨日はさぞかしきれいな樹氷だったのでは?名残りの樹氷です。
e0164643_13551660.jpg


今回も無事に下山。皆さん、お疲れ様でした。

yoshieeeeさん、最後まで御一緒しなくてごめんなさいね。

今回のGPSの軌跡です(北西尾根を下りたところで電池切れとなっていたようです)
e0164643_1455074.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-02-08 14:06 | 英彦山系 | Comments(8)

再び氷結の御池へ

大分のお猿さんで有名な高崎山へ登った折り、歩きながらの会話で山やブログのことなどを話す。

彼女からの電話で、今度一緒に山をお願いできますか~~

友人の娘さんの山ガールと時折り歩いていますが、彼女はその山ガールより若い!!

今回一緒に歩きましたが、若いっていうことは素晴らしいですねぇ~~♪

11回目:2月3日(火)   沓掛山・久住山・中岳・天狗ヶ城   天気:晴れ   3名
ルート:牧の戸登山口(8:43)→沓掛山(9:16~9:20)→避難小屋(10:43~10:48)
    →久住山(11:16~11:21)→御池(11:44~12:18、昼食)→中岳(12:34~12:40)
    →天狗ヶ城(12:55~13:01)→久住分れ(13:25)→牧の戸登山口(14:40)

8:30 牧の戸にて待ち合わせ。今日の道の状態は凍結無しで走り易かった。

準備を済ませ、登山届けも提出して出発。靴・アイゼン・ザックと何もかもオニューのようです^^

ザックの背負い方が少しおかしい。腰にピタッと決まってません。少し講習~♪

展望所の温度計は-7℃。空気が澄んでおり、英彦山や阿蘇の涅槃像の姿も綺麗に見えています。
噴煙の量も多いようです。
e0164643_2218872.jpg


沓掛の山頂へ。「こんなところに山頂があったのですねぇ~」とビックリしてました^^

久住山への道。雪道は歩き易いですねぇ~
e0164643_22241498.jpg


久住山。風もなく過ごしやすい山頂。
阿蘇方面は野焼きをしているようで噴煙と野焼きの煙で祖母山~傾山は煙の中。

凍った御池に行ってみたいとのことでしたので、早速御池へ。
e0164643_22314162.jpg


御池は前回よりも積雪があり、20㎝ほどに~~  雪原になっていました。

ランチを済ませ、中岳へ。相方さんと彼女は元気いっぱい。中岳の鞍部で待っていようかなぁ~と思いつつも力を振り絞って、後ろからついていく~^^

そして天狗ヶ城へ。何とお初の山頂とのこと(^O^)/  展望を楽しむ。
e0164643_225726.jpg


英彦山方面
e0164643_22573110.jpg


由布岳・鶴見岳
e0164643_22575119.jpg


今回登ったそれぞれの山頂
e0164643_2304061.jpg


中岳にて3人で記念撮影
e0164643_2315911.jpg


中岳から眺めた大船山。きっと雪が深いだろうなぁ~~(後姿は相方さんではありません)
e0164643_2351322.jpg


無事に下山。とっても喜んでいました~♪  私たちはそれで大満足~~(^O^)/

山に若い方が増えるのはとっても喜ばしいことです(^^♪

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_23133431.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-02-04 23:16 | 大分県の山 | Comments(6)

白銀輝く英彦山へ

前日、宝満山の帰り道に見た英彦山、きれいだった~~☆

多分、霧氷がきれいだろうねぇ~と今日も山歩きに出かけることとなりました。

e0164643_21242077.jpg


10回目:2月1日(日)     英彦山     天気:曇り時々晴れ    2名
ルート:豊前坊(9:22)→高住神社(9:37)→北岳(10:39~10:47)→中岳
     (11:20~11:50)→北西尾根経由→分岐(12:25)→紅葉谷→
     ボッカ道出合い(12:39)→別所駐車場(13:13)

別所駐車場に車を停め、9:08のバスにて豊前坊へ。温度計は-3度です。

知り合いのI・Tさんに別所駐車場でお会いし、中岳まで御一緒に歩きました。80歳を過ぎたと言ってますが、お元気ですねぇ~~♪
登山口は少しの積雪ですが、段々深くなり、20㎝ほどに~^^
e0164643_2148164.jpg


溶岩の壁付近から霧氷が出来ていました~♪
e0164643_2155232.jpg


溶岩の壁のツララとI・Tさん
e0164643_21571446.jpg


北岳の肩~中岳の間の霧氷は素晴らしいですねぇ~

e0164643_2293226.jpg

e0164643_22102019.jpg


霧氷に囲まれた上宮です^^
e0164643_2211976.jpg


今日の中岳山頂はたくさんの人です。暖かいので外のベンチで昼食の方も居られました。

私どもは小屋の中でランチ。今日もカップ麺とおにぎりです。

下山は北西尾根を歩きます。歩く方が多く、もう立派なトレースが出来ています。
e0164643_22262838.jpg


ブナの大木辺りから雪の量は少なくなってきました。分岐からは紅葉谷を進む。
e0164643_22331659.jpg


北西尾根から見た上宮です。
e0164643_22381670.jpg


奉幣殿の裏を通り、別所駐車場へ。 満足の一日でした\(^o^)/

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_22362410.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-02-02 22:40 | 英彦山系 | Comments(6)