<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山ガール・・・雪の久住山へ

25日、どこかへ連れて行ってくださ~い!! の連絡が山ガールよりありました。

さて何処へ行こう!  英彦山は先日K子さんを連れて行った。ではくじゅうか由布岳。

この時季にしか歩くことが出来ない「氷結の御池」がいいのではないか~~♪

6時までに我が家まで来てもらう。すぐに出発したいところだが、K子さんの時、アイゼンの問題があった。

今回も事前に「アイゼンを靴に合わせて、そして装着の練習をしていてくださいね」とお願いをしていたのだが・・  A子さんに靴とアイゼンを見せてもらうと・・・やはりきちんと合っていません(>_<)

合わせ直して、装着の練習。30分ほど費やしてやっと出発OK。

8回目:1月25日(日)   沓掛山・久住山・中岳・天狗ヶ城   天気:晴れ   4名
ルート:牧の戸登山口(9:00)→沓掛山(9:33)→避難小屋(10:50)→久住山(11:28~11:32)
     →御池(11:58~12:30、昼食)→中岳(12:44~12:48)→天狗ヶ城(13:02~13:06)
     →避難小屋(13:31)→牧の戸登山口(14:50)

雪景色のきれいな星生山をバックに
e0164643_15295773.jpg


8:30過ぎに牧の戸駐車場に到着。もう上の段の駐車場しか空いていません。

アイゼンを早速装着。A子さんは初アイゼンです。

登山届けを提出して出発。初の雪道歩きで最初からテンションはあがっています。展望所は-1℃。
前回 くじゅうに来た時よりは数段に温かいです。

沓掛山を振り返ると渋滞がおきていますね。山ガールたちもまだ岩場・梯子場歩きは練習が必要ですね。
e0164643_1537890.jpg

e0164643_15443755.jpg


もうすぐ避難小屋です。 小屋で行動食を摂り、少し休憩。
e0164643_1551910.jpg


先に久住山へ。そして本題の御池へ。トレース無しのところを歩かせるとキャッキャと賑やかに・・・
e0164643_15552896.jpg

e0164643_1556341.jpg


御池でランチ中、「あっ、ワンちゃんがいる~!」と。どうも悟空さん親子のよう(^^♪

「悟空さ~ん」と呼ぶと、美女2人と悟空くんが走ってきます。全速力で~~!!

いやぁ~逢えて嬉しかったですね!!rちゃんも随分大きくなって、しっかりとした娘さんになっています。
e0164643_1602473.jpg


名残り惜しいけどお別れして、我々は中岳へ。そして天狗ヶ城、行きますか~と聞くと「行きます!」
e0164643_1653749.jpg

団体さんが御池を隊列と組んで歩いています。30人ぐらい居そうですね^^

ここから見る星生山はきれいですねぇ~  大好きなお山です。

今回はもう4座登ったので星生山はパス。山ガールは元気良いですが、私どもは2日続けての山歩きで、もうお疲れモード。

2日続けて早朝4時半起きはしんどいですね。  山は楽しみながら登らなくては~~♪

下山時、沓掛山のところで平戸の花散策でお世話になっている「いっしーさん」とバッタリ~(^^♪

これまた嬉しい出逢いでした。またお花散策の折りはよろしくお願い致します。

17時半ごろには無事に我が家に到着。お二人さんお疲れ様でした。

雪のくじゅうを満喫していただけたでしょうか。
by nobucyansyuncyan | 2015-01-27 16:25 | 大分県の山 | Comments(6)

熊本の山友と一緒に、四王寺山・六ヶ岳・笠置山

熊本のMishan達が福岡の低山、四王寺山・六ヶ岳・笠置山を歩きに来るとのこと。

熊本の山歩きでいつもお世話になっております。少しだけお手伝いを~~^^

8時に「県民の森駐車場」にて待ち合わせ。早目に着きましたが何と9時からしか開きません。

同行のサスケさん・ミーコさんに連絡をして「焼米ヶ原」の駐車場へと移動。

丁度定刻に熊本から5名が到着。こちらからの参加者も含めて15名。

7回目
①・・・四王寺山(大原山:355m、大城山:410m)   天気:曇り時々晴れ   15名
  ルート:駐車場(8:20)→遠見所→大原山(8:45)→大城山(10:06)→野外センター(10:28)
      車を回収→百聞石垣への入口へ。
 
e0164643_162358.jpg

この四王寺山は久留米のカントさんの案内で11月に歩いたばかりです。今日は次の山がありますので、ぐるっと周回はせずに2ヵ所のピークのみ。

大宰府口城門へと進み、いにしえの柱跡などを見学。参加者の中で一番最年少のT君。元気です!!
先頭を行き、ぐんぐんと引っ張ります(^^♪
e0164643_16264344.jpg


野外音楽堂で運転手のみ移動。車を百聞石垣の入口へと持って行く。

さて、やませみ&かわせみさん、T君とはここでお別れ。次の山へと移動します。

②・・・六ヶ岳(339m)         12名
 ルート:六ヶ岳登山口(12:07)→六ヶ岳(12:37~13:07、昼食)→登山口(13:52)

 六ヶ岳はゆっくり歩きの姉妹と歩いたことがあります。宮田在住の妹さんの案内で周回コースを。
 
e0164643_16392756.jpg


それも何年か前でしたので、山頂でお会いした方にコースや時間などをお聞きして周回コースを歩くことに。

山頂からは福智山など、霞んではいますが何とか見えます。
e0164643_16415340.jpg


滑り易い急な坂を下り、途中の分岐から右へ。ひっしもっしで登り、一下りで登山口の内野池に到着。

池から先ほど登った六ヶ岳山頂の鉄塔が見えています。

③・・・笠置山(425m)
 ルート:千石峡キャンプ場(14:55)→笠置山(15:58~16:08)→駐車場(16:53)

 このお山はお初です。ゆっくり歩きの妹さんに聞くとキャンプ場からのピストンがいいのでは~とのこと。

竹林の荒れた登山道を進みます。意外と急登の連続。もう三座目ですので身体も疲れてきているようです。
e0164643_2228964.jpg


尾根に登りあがり、少し進むと山頂です。広々とした山頂。展望も申し分なし~(^O^)/
e0164643_22285525.jpg


予定していた山歩きを無事に終えて、Mishan、御案内したサスケさんもホッとしたのでしょう、にこやかに談笑中。さて下山は特に気をつけて~~

ホッとした時の下山に事故はつきものです。

駐車場に無事に到着。またの再会を期して解散。

Mishan、遠路はるばる福岡の低山にお出でいただきまして・・・

山を充分に楽しんでいただけたでしょうか??   あと残りは岩石山だけとのこと。

今度は八畳岩で「野立て」といたしましょうか\(^o^)/

私どもは18時半に帰り着きました。食事の用意をしながら、明日のくじゅう行きの準備を済ませましたが、果たして起きれるだろうか~~(~_~;)
by nobucyansyuncyan | 2015-01-26 22:50 | 福岡県の山 | Comments(6)

高崎山へ(628m)

山友・ブログ友であるnatsucocoさんより「会(豊嶺会)の山行で高崎山、参加しませんか~」のお誘いを受ける。3年前にも参加しました。

高崎山セラピーロードの点検(??)一般道ではありません。鉈、鋏、赤テープなどを持参しています。

8時半集合なので、我が家を6時に出発。宇佐から速見までは高速道を利用。

別府ロイヤルホテルの駐車場から眺めた日の出と今日登る高崎山です。
e0164643_1131786.jpg


6回目:1月18日(日)     高崎山    天気:晴れ     16名
ルート:駐車場(8:45)→高崎山(10:51~11:28、昼食)→分岐(11:34)→駐車場(13:10)

速見I・Cで下りて別府方面へ。丁度 日の出の時間です。海岸線へと車を走らせる。

日の出に間に合いました(^O^)/   そして集合場所には8時5分到着。

今回御一緒するうすきさんはもう到着されていました。皆さん順次到着。リーダーSさんの注意事項の説明。
e0164643_1259165.jpg


お猿さんは1匹だけ日向ぼっこをしていました。丁度目が合いましたので写真は撮らず・・(>_<)
この後、全然見かけませんでした(トホホ・・・)

一般的なコースではありません。そして急登の連続。皆さんお若いのでついて行くのがやっとです。
e0164643_136093.jpg


たくさんの倒木で進路を塞がれています。少し左へと巻き、セラピーロードに合流。山頂まであと5分の標識を通過。大穴の狼煙場所を過ぎて三等三角点の高崎山(628m)
e0164643_1319415.jpg


展望箇所にて由布岳・鶴見岳。白く輝いていますね。
e0164643_13204356.jpg


40分ほど山頂で休憩タイム。ヨガ教室も開催されてましたよ~^^
e0164643_13241423.jpg


下山は一般登山道へ。途中からは舗装道を歩き、営業中のこんにゃく屋さんで少しお買いもの。
民家の軒先に大きな蜂の巣が・・・  現在も巣として使用されているのだろうか??
e0164643_1338230.jpg


13時10分。無事に下山。解散式。豊嶺会の皆さん、お世話になりました。
natsucocoさん、声かけしてくださり有難うございました<(_ _)>
またこちらのお山へお出での時は、いつでもどうぞ~~(^^♪

今回のGPSの軌跡とグラフです。
e0164643_13425626.jpg


e0164643_1428482.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-19 13:48 | 大分県の山 | Comments(4)

里山歩き・・・蔵持山(くらもちさん)

今日は相方さんの74歳の誕生日。誕生祝いを兼ねて里山歩きへ^^

我が家から伊良原(いらはら)へ。英彦山の野峠の手前になります。

山頂標識のある国見台
e0164643_20554910.jpg


蔵持山は英彦山・求菩堤山・福智山・松尾山・檜原山と共に「彦山六峰」と称された天台宗修験道の修行場であり、山名については諸説ある。・・・これは15年前に地元の山の会で行った時の記録です。

その前は中学生の時、植物採集のドーランを持って登った。

今回が確か3回目。相方さんはお初の山です。

5回目:1月16日(金)     蔵持山 (472.3m)    天気:晴れのち曇り    2名
ルート:駐車地点(9:37)→登山道標識(9:41)→工事中(10:03~10:07)→
     中宮(10:15~10:18)→国見台(10:27~10:33)→上宮・稚児落し
     (10:36~10:45)→ 駐車地点(10:30)

昔は高座橋という地名から登っていました。今は伊良原ダム建設で新しい道が出来ており、通行出来ません。取り付き場所が変わっていました。危なかっしい橋を渡ります。
e0164643_21443339.jpg
 

道が二手に別れており、左は「鐙越」(これは鐙畑の集落へ行くのだろうか?) 右へと行きます。
e0164643_2151222.jpg


登山道も荒れています。 昔は100近くの坊があったそうです。
e0164643_215335.jpg


正面に「通行禁止」の看板が。工事中です。作業をしている方にお聞きすると、クレーンの横に登山道がありますよ。気をつけて通って来てください、とのことで左側から巻いて登ります。
e0164643_22253284.jpg
 

朽ちた赤い鳥居(蔵持神社と書いています)を潜り、石畳道を過ぎると中宮です。
e0164643_2271747.jpg


天台宗の四つの世界「俗世」「修行者」「菩薩」「仏」、鳥居を境に分れた世界。
e0164643_22263438.jpg


天然記念物の樹齢800年以上の大杉があります。上宮への道を行くと夫婦杉があります。
e0164643_2264487.jpg


分岐に到着。右の国見台へ。4等三角点(倉持山)と弘法大師さんが祀られています。
広々としていて、1ヶ所だけ切り開かれており、馬ヶ岳などが見えています。我が家方面も・・・
e0164643_22211958.jpg


分岐まで戻り上宮へ。そして稚児落しへ。英彦山が見えますが、今日はPM2.5の影響か霞んでいます。
e0164643_22365859.jpg

ダムの工事も進んでいるようです。私の姉の家もダム底に。美味しいお米やダイガラでついたお餅。
懐かしい思い出です。

さて、下山は来た道を戻ります。昨夜の雨で苔むした岩も滑り易い。気をつけよう!

橋が繋がろうとしています。あれが完成すると、この道も無くなるだろうか。
すると今日歩いた道は??
e0164643_2245540.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_22454755.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-16 23:04 | 福岡県の山 | Comments(14)

久しぶりに福智山へ

前日の夕方、明日は久しぶりに福智山へ行こうか~で準備をする。

雪も無さそうなので雪山用の靴は止めて軽登山靴に替える。

「虎尾桜」の時に登る上野(あがの)へと車を走らせる。途中 空がどんよりとして福智山の山頂も見えない。

Uターンして山を替えようか、と迷うが取りあえず登山口まで行こう!

12時過ぎの山頂です。
e0164643_9501949.jpg


4回目:1月12日(月)     福智山      天気:雲のち小雪     2名
ルート:上野駐車場(9:10)→上野越(10:03~10:07)→薙野休憩舎(10:28)→
    筑豊新道入口(10:35)→林道(10:45)→分岐(10:55~11:01)→合流地点
    (11:52)→福智山(12:05~12:23、昼食)→上野越(13:01)→駐車場(13:50)

英彦山と福智山、距離的にはそんなに変わりませんが、やはり英彦山に行く回数が多い。

福智山は本当に久しぶりです。まだ筑豊新道を通ったことがない。歩こうか~で地図などを準備する。

ところが途中で気がついたのだが、オコタの上に地図を置いてきたみたい(>_<)

まぁ 頭の中に入っているから~・・・・・1ヶ所、ミスをする。

虎尾桜の案内、ここで衣服調整。雪も降り始めた。上野越で一休み。
e0164643_1063680.jpg


薙野休憩舎を過ぎ、「おうとうはし」を通り、筑豊新道の入口へ。以前、滑落かなんかで死亡者があったそうで、中級者以上の方がご利用ください(直方・山の会)と書かれている。
e0164643_10153715.jpg


入ってすぐに渡渉をし、林道に出るまでの道は普通の登山道。この林道は薙野休憩舎に通じているのでは??

整備された階段状の道を進むと分岐の標識。右は上野越方面。左は道があるが表示はありません。
右へ進み、そして少し広い登山道に出る。あれ、この道は下って来た道。GPSを出してみると登山道に合流しています。ここで間違えたようです。やはり地図が手元にないと言うのは危険ですね。

分岐に戻り、左への道へと進む。ここからは岩場もあり、ガレ場の急登もありで入口の表示の通りですね。
下山に使う時は要注意ですね。
e0164643_13311752.jpg


合流地点に到着。GPSにポイントを入れようと出すと電池切れとなっていました(>_<)

山頂へと進む。小屋に下りて食事でもと思ったのですが、岩陰で風を避けて急いで食べる。
e0164643_1354596.jpg

鷹取山も白くなっていますね。

上野越までの道は少しの積雪で滑り易くなっています。
e0164643_1401052.jpg


無事に下山。初の筑豊新道を歩き、大満足(^O^)/ 
次回、上野越から歩く時は大分ショートカット出来そうです。

今回のGPSの軌跡です(途中で消えていますが・・・)
e0164643_1464744.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-13 14:10 | 福岡県の山 | Comments(8)

氷結の御池へ・・・くじゅうの山へ

お天気もよさそうだし何処へ行こう。

英彦山・・・四王寺の滝の氷瀑は望めそうにない
犬ヶ岳・・・石楠花の頃がいいねぇ~
と言う訳で、霧氷は見られないかもしれないが氷結の御池を歩こうか~~♪
e0164643_1591297.jpg


3回目:1月9日(金)     中岳・天狗ヶ城・星生山     天気:晴れ    2名
ルート:牧の戸登山口(9:00)→ 避難小屋(10:40~10:51)→御池(11:09~11:15)
     →中岳(11:30)→天狗ヶ城(11:50)→避難小屋(12:12~12:35)→星生山
     (13:16)→牧の戸登山口(14:40)

四季彩道路は長者原の手前の陰のところがアイスバーンになっておりましたが、スタッドレスタイヤなので難なく通過。長者原~牧の戸峠までは除雪もしておりスムーズです。

牧の戸駐車場、意外と車は少ないです。準備を済ませ、9:00出発。
e0164643_15305530.jpg
 
展望所の温度計は-7℃  英彦山・鷹ノ巣山も見えています。今日は展望もいいようです。

涅槃像、中岳の噴煙も見えています。
e0164643_1537818.jpg


何やら騒々しい音が・・・ヘリが旋回しています。どうも自衛隊のヘリのようです。見ると2名が下りてきて、しばらくしてまた引き上げています。訓練でしょうか??
e0164643_15561925.jpg


以前、由布岳でやはり迷彩服を着て訓練しているのに出くあわせたことがあります。

避難小屋の前は凍っています。スケートリンクのような・・・
e0164643_1651710.jpg


御池に到着。やはり一年に一度はここを歩かねば\(^o^)/
e0164643_169389.jpg


あらっ、外西さんがサイドにて何やら撮影中。邪魔にならないよう退散します。いい写真が撮れたでしょうか。

中岳へと向かいます。由布岳は西峰の上の方が白くなっています。霧氷が出来ているのでしょうか。
e0164643_16153568.jpg

e0164643_1616926.jpg


外西さんも中岳へ。山頂にて展望を楽しんだ後は我々は天狗ヶ城へ。外西さんは御池へ。
e0164643_16222471.jpg


風が強くて寒い・寒い~  早々に退散。星生山の姿がいいですねぇ~
e0164643_16294099.jpg


久住山へと向かわれると言う外西さんの後姿です。
e0164643_16255562.jpg


避難小屋にてカップ麺を食べます。やはり温かいのは身体が温もりますね^^

さて、昼食後は星生山へ。このルートは歩いている方が少ないようです。踏み固められていません。
外西さんも我々が登っているのを見て、こちらの方へ来ているようです^^
e0164643_1634470.jpg


季刊「のぼろ」に掲載されている外西さん、とっておきの写真が撮れたでしょうかね。楽しみです。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_1645977.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-10 16:46 | 大分県の山 | Comments(8)

羊を探しに・・・平尾台

今年の干支は羊年。

「未・羊」でネット検索すると、何とたったの4山。
   1、羊蹄山(別名・後方羊蹄山・1898m)  
   2、尻別岳(別名・前方羊蹄山・1107.27m)   
   3、未丈ヶ岳・みじょうがだけ(別名・大島未丈・1553m)、  
   4、櫃ヶ岳・ひつじがだけ(別名・羊ヶ岳・781m)

羊蹄山は私だけですが一度登ったことがあります。相方さんはまだなので今年の夏には行きたいなぁ~。

だけど北海道ですので、どうなることやら??

ならば取りあえず手近なところで羊を探しましょう。とのことで平尾台へ。
e0164643_1410103.jpg


カルスト台地で羊群原と呼ばれています。羊がた~くさんいますが見つけられるかな??

2回目:1月5日(月)     平尾台    天気:晴れ      2名
ルート:吹上峠(10:00)→大平山(10:35)→井手浦分岐(11:09)→
     岩山(11:35~12:02)→吹上峠(12:50)

吹上峠から大平山の間の登り坂は羊の間を縫うようにして歩きます。あっちうろうろ・こっちうろうろと羊を探しますが、なかなか無いものですね。
e0164643_14223455.jpg
 

e0164643_14215747.jpg


大平山にて一休み。井手浦分岐までの間も探しますが・・・なかなかですね。
e0164643_14332830.jpg


四方台の急登の手前から右折。トラバースして、少し藪こぎをして岩山へと向かいます。
e0164643_14342665.jpg


久しぶりに岩山にてランチタイム。茶ヶ床園地の駐車場も満杯のようです。

さて、蛇岩・根性の木・キス岩を見て吹上峠へ。
e0164643_14424437.jpg


まぁ、何となく羊に似たような石を見つけましたが・・・

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_144995.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-06 14:51 | 平尾台 | Comments(4)

初登り・・・英彦山へ

2015年の初登りは・・・やはり地元の山、英彦山へ。
e0164643_21134339.jpg


我が家を出る時は道に雪はなかったのですが、大坂山の麓に来ると木々や田んぼが雪・雪。

油木ダムを通る時は路面凍結してました。それから先はチェーン規制です。

相方さん、慎重に運転。別所駐車場に着くともう結構な車が停車してました^^

1回目:1月3日(土)    英彦山    天気:晴れ     2名
ルート:別所駐車場(9:30)→奉幣殿(9:55)→正面道→産霊神社(11:09)→
   中岳(11:32~12:07、昼食)→北西尾根→分岐(12:56)→別所駐車場(13:45)

e0164643_21331893.jpg

yamahikoさん宅とお土産屋店のおばちゃん宅に立ち寄り、新年の御挨拶。

奉幣殿でおみくじを買い求め、宮司のYさんに新年の御挨拶。

奉幣殿は年始のお参りは多かったのでしょうかね。
e0164643_21464223.jpg


雪道歩きは気持いいですねぇ~~ 
e0164643_21491890.jpg

e0164643_21505364.jpg


産霊(むすび)神社に11:09着。ここからは雪も深くなりますが、思ったより雪が少ないですね。
e0164643_21571818.jpg


中岳に到着。今日は温かいので外で食事の方も多かったですね。
e0164643_2155510.jpg


くじゅうや阿蘇が良く見えていました。阿蘇の噴煙もしっかりと。
e0164643_2264164.jpg

e0164643_2263045.jpg


中岳山頂では23日のサンタさんスタイルのKさんがやはり自転車で来ていましたね。
e0164643_22131435.jpg


下山は北西尾根へ。霧氷がきらきら~は無く、着雪状態ですかね。

だけどやはり雪の上を歩くのは最高!!
e0164643_22212115.jpg


野営場からは九州自然歩道を歩き、別所駐車場へ。

新年早々、雪の英彦山、最高でした\(^o^)/

今日はたくさんの山友さんにもお逢いしました。
英彦山常連のWさん、ヤマメ11さん、amiさん御夫妻、GENさん、hirokoさん、おにいちゃん(我が子より若い山ボーイ、朝はバスが通ってなかったので彦山駅よりずーと歩いてきたそうです。)

今年の山歩きが始まりました。今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2015-01-03 22:37 | 英彦山系 | Comments(12)

2015年1月1日

                  迎  春

            今年もよろしくお願い致します。


毎年恒例になった我が家のお節です^^
e0164643_13461291.jpg


豪華なお重は年金生活者ですので、買い控えています。その分 山へ~~♪

酢レンコン、ナマス、三杯漬けは大根、かぶを買い求めて作ります。

栗きんとんは昨年作りましたが、甘いので今年は止めました。その代わりに秋に栗をたくさんいただいたので、栗の渋皮煮」を作り、冷凍しておりました。

黒豆も何とか出来ました。

ゼンマイの煮物・・・私の母からの教えで毎年煮てます(銭が舞うように・・・)

お煮しめも明日 娘夫婦が年始の挨拶に来るのでたくさん煮ています。

あとはお年玉と孫ちゃん用に好きな食べ物を明日 準備します。

雪がちらつく中、オコタに入ってストーブつけて、駅伝を見ながらの~んびりとしたお正月を過ごしています。
by nobucyansyuncyan | 2015-01-01 14:02 | 出来事 | Comments(10)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

けいこたん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:02
はまちゃん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:54
カントさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:44
信ちゃん、こんにちは。 ..
by けいこたん at 16:02
信ちゃん、こんにちは。 ..
by はまちゃん at 12:35
雪山楽しめましたね。 ..
by カント at 08:33
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 16:07
へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 16:01
信ちゃん、おはようござい..
by 風来坊 at 07:08
おはようございます、信ち..
by へこさん at 06:28

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧