信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゆく年・来る年

今年もあと3時間弱となりました。

この一年、この拙いブログに訪問いただきまして有難うございます。

2014年、山に遊ばせて頂きました。今年は121回のようです。

その中でH・Gの英彦山・平尾台は合わせて50回前後。

3月の鹿児島の山歩き(鬼門平、清見岳、矢筈山、磯間嶽、金峰山、冠山)

5月の宮崎の山歩き(鰐塚山、えびの岳、天包山、石堂山、大崩山、親父岳~黒岳~三尖、韓国岳)

7月の黒髪山のクロカミラン。
  ミラさん御夫妻との東北の山歩き(蔵王、八幡平、秋田駒ヶ岳、早池峰山、栗駒山)

9月の北アルプス(上高地~岳沢~天狗のコル~ジャンダルム~奥穂高岳~岳沢~上高地)

10月のくじゅうの紅葉、平戸のお花巡り

まだ他にも山友さんよりお誘いいただいた山が数知れず・・・

齢も考えずによくウロウロとしていますね。こうして書いていても自分でもびっくりしています。

相方さん73歳(あと半月もすると74歳)   私 67歳。

まだまだ登りたい山はた~くさんあります。

怪我のないよう、健康に留意して山歩きを続けたいと思っています。

今後ともよろしく~~です<(_ _)>

英彦山の高住神社で買い求めた干支の置物です。

馬  から  羊へ。
e0164643_21231513.jpg

                           ・
                           ・
                           ・
e0164643_21205566.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-31 21:28 | 出来事 | Comments(2)

貫山へ

この一年、平尾台で遊ばせて頂きました。今日で平尾台・貫山は19回目のようです。

定点地点から   大平山(おおへらやま)と小穴  奥の方に福智山
e0164643_1543735.jpg


121回目:12月27日(土)      貫山(711.6m)      天気:晴れ    2名
ルート:茶ヶ床園地(10:10)→四方台(10:55)→貫山(11:19~11:40)→四方台→
     中峠→茶ヶ床園地(12:44)

今日もお天気に誘われて・・・「今から平尾台へ行こうか~~、今日は貫山まで行くよ」と相方さん。

バタバタと準備をし、コンビニでお昼を調達。茶ヶ床園地の駐車場、半分埋まってました^^

10:10出発。トイレの横に杖がたくさん準備されていました。今日は霜が融け、道がぬかるんでいました。お花はタンポポのみ。枯れたハバヤマボクチがた~くさん。
e0164643_15503458.jpg


龍ヶ鼻と岩山(この岩山はランチタイムで大変お世話になりました)
e0164643_15515778.jpg


四方台から貫山(上りはいいが、下りは滑りそうだなぁ~)
e0164643_15541184.jpg


今日は貫山の山頂にて風を避けてランチタイム。北九州空港などの展望を楽しみ
e0164643_1611393.jpg


四方台へと下りてきました。周防台・桶ヶ辻・権現山・岩山
e0164643_163226.jpg


塔ヶ峯(この山は小倉側から眺めると急峻な三角錐です) 奥には皿倉山
e0164643_1653315.jpg


急坂を下り、小穴の前を通り、中峠へと進み茶ヶ床園地へ。
e0164643_1692437.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_1611247.jpg


春と秋のお花の時は自然と平尾台へと足は向くのですが、雪の季節になると英彦山へ~~

この一年、平尾台に大変お世話になりました。遭難者の写真などは撤去されていましたが・・・

相方さんは30日、今年最後の山で英彦山へ行こうと言ってますが・・・・
by nobucyansyuncyan | 2014-12-28 16:18 | 平尾台 | Comments(14)

真河内ノ滝・東尾ノ滝を尋ねて

築上郡・寒田の白の彼岸花。そして宇都宮鎮房の城井ノ上城址を訪ねた折り、案内板の地図に出ていた「真河内ノ滝・東尾ノ滝」を探し求めて歩いてきました。

120回目:12月26日(金)    真河内ノ滝・東尾ノ滝    天気:曇り時々晴れ    2名
ルート:駐車場(9:50)→ゲート(10:10)→滝・分岐(10:23)→真河内ノ滝(10:44~10:54)
     →滝・分岐(10:16)→東尾ノ滝(11:31~11:55、昼食)→滝・分岐(12:11)→ゲート
     (12:24)→取り付き(12:40)→裏門・展望所へ(13:07~13:26)→駐車場(13:56)

真河内ノ滝
e0164643_22204625.jpg


東尾ノ滝
e0164643_22215415.jpg


「三丁の弓」を過ぎ、水子不動の広場に駐車。ここから歩き始めます。

20日に宇都宮鎮房役の村田雄浩さんのトークショーがあり、記念植樹をされたようです。
e0164643_2233039.jpg


帰りに城井ノ上城址に寄るとして、そのまま真っ直ぐに進みます。「他城のイロハモミジ」を通過。
e0164643_22415436.jpg


ゲートを過ぎます。ここまで車で入れるようだが道は狭い。10:23 滝分岐に到着。

先日に雪が少し残っています。堰堤の壁に「まこちの滝へ」と書かれています。
e0164643_22471178.jpg


滝に到着。英彦山の「四王寺の滝」より高さはないが幅があります。ここも氷結したらすごいでしょうね。
e0164643_22503063.jpg


滝の上部には透明感のあるツララがあり、下には落下した塊りがありました。
水は結構勢いよく流れていました。
e0164643_2258868.jpg


分岐に戻り、今度は「東尾ノ滝」へ。ケルンに導かれ、苔むした道を歩きます。
e0164643_2303238.jpg


「真河内ノ滝」と同じように水量があり、幅は少し狭いかな?
e0164643_2352332.jpg


滝の左側は岩壁になっており、上部は崩壊してきて岩や木々が滝壺横に落下していました。
e0164643_2311225.jpg


気になっていた二つの滝も探し当て、下山へ。城井ノ上城址の裏門へ。
e0164643_23155551.jpg

前回 この道を下りました。が登るにはきつかったですねぇ~

裏門の上に上がれると言うのを「小山田城址」などを一緒に歩いたOさんから聞いていましたので、今回はその目的もあり、展望所へ。
上は痩せ尾根になっており、行き止まりになっていました。帰りは要注意。
e0164643_23262678.jpg


e0164643_23273247.jpg


宇都宮鎮房の幟がはためいていました。「軍師官兵衛」も終わりましたね。
今日は平日でもあり、我が家の車一台でした。これから先 ここはどうなるのでしょうか??
e0164643_23401454.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_23332956.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-26 23:41 | 山歩き | Comments(0)

山ガールと歩く雪の英彦山

山ガール、お初の雪山歩きです。

由布岳にしようか~と迷いましたが、先ずは地元の英彦山で雪を楽しんでもらおう!!

我が家に7時到着。母親が持っていた新品のアイゼンを靴に合わせてセットする。取り付け方などを暖かいストーブの前で練習^^

119回目:12月23日(火・祭日)    英彦山    天気:曇りのち晴れ    3名
ルート:別所駐車場(8:28)→高住神社(9:30~9:55)→北岳の肩(10:45)→
     北岳(10:45)→中岳(11:47~12:24)→南岳(12:35)→奉幣殿(14:05)
     →別所駐車場(14:28)

豊前坊へのバスは9:08。別所駐車場から先はチェーン規制となっています。果たしてバスは豊前坊まで行くのかなぁ~?  豊前坊まで歩きましょう~!!

鹿ちゃんが野営場付近で何頭もお出迎え。可愛いお尻~♪
e0164643_16504766.jpg
 
丁度豊前坊に着くころにバスも到着。結構お客さんも乗っていました。

門松が飾られ、お正月準備は整ったようです。
e0164643_1654132.jpg


高住神社にて来年の干支の羊の飾り物を購入。権禰宜さんとFさんに今年一年の御挨拶を~~
来年もよろしくお願いします。

アイゼンを装着。山ガールのKちゃん、やはり苦戦しています^^

先行に追いつき、それからはノートレースの道を歩きます。木の階段のところはKちゃんを先頭に。
足跡をつけるのはやはり気持のよいものですねぇ~~☆  ニコニコとしてました。
e0164643_16553411.jpg


e0164643_178739.jpg


北岳山頂手前の定点観測場所
 
e0164643_1783172.jpg


山頂横の広場へと進み、雪景色を楽しむ。このようにたくさん積もったのを見るのは久しぶり~とのこと。

中岳山頂直下までトレース無しの道を歩きました(^O^)/

中岳山頂では7日にお逢いし、「23日に来ますよ~」と言っていたサンタさんが待っていてくれました~♪ 
一緒に記念撮影。
Kさん、自転車を担いでの英彦山登山、ご苦労さんでした。楽しませていただきました<(_ _)>
e0164643_17255693.jpg


中岳をあとにして、Kちゃん初ピークの南岳へ。雪に埋もれた一等三角点にタッチです。
e0164643_1729469.jpg

e0164643_17284244.jpg


正面登山道を下って行きます。途中、五十嵐さん(福岡県の山の著者)御夫妻にお会いしました。

途中でアイゼンを脱着しましたが、鎖場のところでKちゃん、ちょっと苦戦してました。
やはりここまでは着けるべきだったのかなぁ~~
e0164643_17341659.jpg


無事に奉幣殿に到着。宮司のYさんに今年の御挨拶をと探すと、持ちつきの「間の手(?)」をされていました。
e0164643_1738476.jpg


搗きたてのお餅をいただきました。美味しかったです!!

まだ英彦山へ登るかもしれませんが、取りあえずこの一年間、お世話になりました。

山ガールのKちゃん、お初の雪山、凄く楽しかったとのこと。喜んでいただきこちらも嬉しいですね!!

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_17431771.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-24 17:47 | 英彦山系 | Comments(6)

英彦山・四王寺の滝

この週末はどうもお天気がよくないみたい。

英彦山の「四王寺の滝」、7日は半分氷結状態だったので、もうそろそろ見頃になっているのかなぁ~
e0164643_16054.jpg


山友の「中間の宮ちゃん」に19日、英彦山へ行きますけど~とメールを出すと自分も行く予定にしてます、とのこと(^-^)  別所駐車場で9時過ぎに待ち合わせ。

118回目:12月19日(金)     英彦山     天気:晴れのち曇り    3名+2名
ルート:別所駐車場(9:28)→奉幣殿(9:49)→寄り道→滝入口(10:53)→四王寺の滝
     (11:24~11:33)→南岳(12:21)→中岳(12:35~13:06)→北西尾根→
     奉幣殿裏(14:16)→別所駐車場(14:32)

別所駐車場から先はチェーン規制になっていました。英彦山常連のWさん、今日が今年300回目だとのこと。びっくり~~(@_@。

奉幣殿でお参りを済ませ、四王寺の滝方面へ。雲の形が面白い~
e0164643_16213590.jpg


途中、yamahikoさんにお会いし、中岳・南岳の撮影ポイントを教えていただく。玉屋見口から入り少し痩せ尾根へと進む。いやぁ~青空にお山が白く輝いています(^O^)/
e0164643_16215985.jpg


四王寺の滝へと取り付きます。トレースはしっかりと付いています。
e0164643_1625051.jpg


2人で記念撮影
e0164643_1625697.jpg


ベストの時に比べるとまだまだですねぇ~~
e0164643_16254955.jpg


滝の右側を上がって行く。途中 岩場があり、ここは要注意。
e0164643_16305361.jpg


縦走路に出合う前にきれいな樹氷が・・・青空に映えます。早くしないとパラパラと落ちてきます。
e0164643_1632465.jpg


南岳手前の縦走路。雪道がきれい!!
e0164643_16353012.jpg


e0164643_1636513.jpg


中岳の休憩所へと行くとTさん御夫妻がおられ、一緒に食事をいただく。北西尾根経由で帰るというので、御一緒に~~  山帽子さん御一行、 yamahikoさんとも山頂でお逢いしました。
e0164643_16501154.jpg


雪に遊び、今日も楽しい一日を過ごすことができました。
by nobucyansyuncyan | 2014-12-20 16:57 | 英彦山系 | Comments(12)

叶嶽~高祖山~鐘撞山周回

忘年会後の山歩き・・・福岡の里山歩きを計画してくださいました。

昨年の11月にミラさん御夫妻と今宿野外センター~叶嶽~高祖山~今宿野外センターを周回しました。

今回はそれに鐘撞山が加わりました~~  8時に叶嶽登山口、待ち合わせ。

117回目:12月14日(日)   叶嶽~高祖山~鐘撞山周回   天気:曇りのち晴れ  7名
ルート:叶嶽登山口(7:58)→叶嶽(8:53)→高地山(9:35)→高祖山(10:39~10:42)
     →鐘撞山(11:15~11:46)→鐘撞山登山口(12:09)→駐車場(12:25)

案内図(鐘撞山は手書きで書かれていました)
e0164643_1450573.jpg


叶嶽登山口の石段を進み、神社に立ち寄る。フユノハナワラビがたくさんありましたね。
登山道には「だるま岩」、そして案内個所から24歩(とうてい無理ですが~)の不動岩へ。
e0164643_14572435.jpg


途中の展望所から眺めた鐘撞山(かねつきやま)です。314m
e0164643_151815.jpg


叶嶽、高地山、ノギラン、結構アップ・ダウンのある登山道です。
e0164643_1525415.jpg


風来坊さん曰く、「S・TAROUさんを先頭で歩かせないように~~羽根が生えていますので~~」
いえいえ、風来坊さんも早いですよ~。先頭を男三人で歩いていますが、ついて行くのがやっとでした。
そして時々、S・TAROUさんが両手をバタバタと羽ばたきしていましたよ~♪(笑)

2ヵ所の防空壕があり、中にはコウモリがいるとのことでした。サツマイナモリの蕾が・・・
高祖山に到着。糸島富士の可也山が望めます。
e0164643_15155863.jpg


さぁ、これからのコースはお初です。今までのコースに比べると踏み跡が弱いですね。
e0164643_15175869.jpg


鐘撞山で福岡の街を眺め、ランチタイム。  コヨーテさん、コーヒー御馳走様でした<(_ _)>
e0164643_15254823.jpg


急坂を下り、鐘撞山登山口へ。民家の横をお花を眺めながら出発地点の叶嶽登山口の駐車場へ。
e0164643_15251452.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_15302187.jpg


今回、計画してくださった肉まんさん、風来坊さん有難うございました。
そして久しぶりにお会いした皆さん、とても楽しかったですよ~~有難うございました。

そして「さつまさん」、昨年に続きお世話になりました<(_ _)>。 感謝申し上げます!!
by nobucyansyuncyan | 2014-12-16 15:48 | 福岡県の山 | Comments(10)

背振山へ

13日、14日は福岡にて山歩き・忘年会・山歩きの予定。

天気予報を見るとどうも寒波が押し寄せて、平地でも雪が降るのでは~~とのこと。

12日に慌ててスタッドレスタイヤの交換に行き、準備万端整えました。

116回目:12月13日(土)    背振山(1055m)    天気:曇り時々雪    5名
ルート:椎原峠P地点(9:33)→登山口(9:53)→林道へ(13:29~10:33)→矢筈峠
    (11:27)→背振山(12:05~12:30)→矢筈峠(13:02)→唐人の舞(13:29)
    →椎原峠(14:27)→下山口(15:15)→登山口へ(15:23)

椎原バス停に10時集合でしたが、皆さん早めに到着。駐車地点へと移動し、我が家の車で登山口へと移動。

風来坊さんに今日のコースを説明していただきました。うすきさんはお初の山。私どもはお初のコース。
e0164643_1655824.jpg


矢筈峠~背振山方面へ。最初少ななかった雪も段々と増え始め歓声があがります。「雪だ~~!」
矢筈峠まで110分。頑張ろう!!
e0164643_1656035.jpg


沢沿いに歩きますので、何ヶ所かの渡渉を繰り返します。やはり新雪は気持がいいですねぇ~
e0164643_1733517.jpg


矢筈峠手前のハシゴの場所です。雪の量も増えてきました。
e0164643_1772329.jpg


山頂にての写真。肉まんさんよりいただきました。風を避けて小屋に手昼食。小屋の中につららが・・・
うすきさん、背振山初登頂です!!
e0164643_1712203.jpg


温かいカップ麺が美味しかったですぅぅぅ(^-^)

山頂からの展望です。
e0164643_1713517.jpg


さて矢筈峠まで戻り、それから椎原峠へ。この道は過去歩いたことがありますが記憶が乏しいです。

唐人の舞に立ち寄ります。金山が見えていますね。
e0164643_17164362.jpg


それから とあるピークを教えていただき、背振山を振り返ります。天山も見えていますね。
e0164643_1719778.jpg


メタセコイアの森に到着。ここは記憶にあります^^
e0164643_17225055.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_17311796.jpg


無事に今日の予定のコースを歩きました。下山後は「博多温泉」にてまったりとした時間を過ごし・・・

忘年会の会場の「さつま」へ  19時より開始。  13名にて賑やかに~~
「2014年の山歩きを振り返って」一人5分ほどのスピーチなど。
相方さん、お酒も入り酔い気分のようです♪
e0164643_17262893.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-15 17:33 | 福岡県の山 | Comments(4)

海辺のお花・・・ゲンカイイワレンゲ

山友さんのブログにゲンカイイワレンゲ(玄海岩蓮華)が掲載されていました。

山の岩場に咲くイワレンゲは見たことはありますが、海辺のはありません。

厚かましくもお願いして御案内していただきました~~♪

干潮の時がいいですよ~とのことで調べると、満潮11時。干潮が16時48分。

某所に14時に待ち合わせをしまして、海辺を散策。海辺の散策は久しぶり~~♪

今日、一番の美人(?)さんでした^^
e0164643_1032910.jpg


岩場にびっしりと咲いていました。
e0164643_10341120.jpg


e0164643_10352664.jpg

お花をアップにすると~~
e0164643_10362348.jpg


青空と玄海岩蓮華
e0164643_1040870.jpg


手の形をしたのもありましたよ~♪
e0164643_112348.jpg


シマカンギク、白いのは竜脳菊(リュウノウギク)、タツナミソウみたいなお花は??です。
足元は長靴を履き、カメラを精一杯 望遠にして撮っています。
e0164643_10484550.jpg


ハマナデシコ(海岸の崖・岩場、花はまばらで次々に咲く)
e0164643_1056133.jpg


コマツヨイグサ(平地や海岸の砂地に植生。気化植物。地面をはって枝を分けるとのこと)
e0164643_10571715.jpg


ツルナ(海辺の砂礫地に植生。塩生植物の一種で葉は多肉質。葉は食用出来るとのことです)
e0164643_10575082.jpg


竜脳菊(葉は3裂して裏面は白っぽい、茎や葉に龍脳のような香りがあるとのこと)
今度行ってまだ咲いていたら確かめてみましょう!
e0164643_10582828.jpg


ゲンカイイワレンゲ(アオノイワレンゲ)
九州西部の海岸、(稀に内陸部の岩上)に稀。葯は赤紫いろ。ツメレンゲより全体が大きく、イワレンゲに比べ葡枝がない。分布は福岡、長崎とのこと。(九州の野の花、参照)

3ケ所ほど案内していただきました。全部お初のお花でした。

山友さんに感謝・感謝の1日でした~~<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2014-12-11 11:30 | お花 | Comments(6)

この冬初の雪山へ・・・英彦山・四王寺の滝

英彦山へ行きませんか~~と声かけをしまして・・・9時前に別所駐車場に集合。

期待通りの雪・雪・霧氷がすごく綺麗でした\(^o^)/  これに青空があれば申し分ないんですが~

e0164643_11365041.jpg


115回目:12月7日(日)      英彦山     天気:曇り     6名
ルート:豊前坊(9:27)→高住神社(9:42)→北岳(10:59)→中岳(11:30~12:06)
     →産霊神社(12:25)→四王寺の滝(13:12)→四王寺の滝入口(13:51)→
     奉幣殿(14:32)→別所駐車場(14:52)

8時半ごろ別所駐車場に到着。まだ1人来ていませんが準備をしていると、熊本から霧氷を求めてきました~とのこと。そしてそのお方が何と「吉川 満」さん。「熊本県の山」「九州脊梁の山山」の著者です。

早速、一緒に写真をお願いしました。(この写真は山虫さんよりいただきました)先生の娘さん撮影です
e0164643_1214813.jpg


9:08(土・日・祭日、平日は9:20)の町営バスにて豊前坊へ。amiさん御夫妻にお会いしました。
ここでアイゼン装着。
e0164643_13402844.jpg


高住神社のFさんより紅茶の御接待。いつも有難うございます<(_ _)>

最初 20㎝ほどだった雪も段々と深くなり、北岳山頂手前は40㎝^^
e0164643_13462048.jpg


北岳の肩を過ぎてからは写真撮影に忙しく~~♪♪   霧氷がきれ~~い!!
e0164643_13573074.jpg

e0164643_1358474.jpg


額縁の中の刈又山です。
e0164643_1403922.jpg


縦走路から眺めた中岳と南岳です。
e0164643_14134364.jpg


ブナ林の雪の華です。
e0164643_14141458.jpg


11:30、中岳に到着。休憩所にてランチタイム。今日はたくさんの顔見知りの方々にお逢いしました。
e0164643_14184865.jpg


山頂へ自転車を担ぎあげた方がおられました。そう言えば昨年山頂でサンタさんにお会いしましたねぇ~(昨年の12月23日のブログ内より) 今年も23日にお出でになるそうですよ。
e0164643_1421614.jpg


さて、下山はどのコースへ行こうか~  四王寺の滝も少し凍っているとのことで~~☆

産霊(むすび)神社への途中で吉川先生にお会いしました。その後には何だか見慣れたお方が。
hirokoさんとhirokoパパさんです。御一緒にまたまた写真撮影です。
e0164643_14293772.jpg


さて、途中から四王寺の滝へと下ります。下りましたがこの道はやはり登りに使った方がいいようですね。(危険がいっぱいです)
e0164643_14335486.jpg


四王寺の滝です。(まだこれからですね。気温が高くなり、氷片が落ちていました。)
e0164643_14385218.jpg


奉幣殿にてお礼のお参りを済ませ、別所駐車場へ。約5時間半の山歩きです。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_14455060.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-08 14:56 | 英彦山系 | Comments(6)

猪群山から中山仙境へ

国東の紅葉を今年はまだ見ていなかったので、山友のじなしさんに何処が見頃かの相談の電話をかける。

すると、明日(30日)は大分のグループと猪群山から中山仙境へと歩きますので御一緒しませんか~とのお誘いが。お言葉に甘えさせていただきました<(_ _)>

中山仙境の駐車場にて待ち合わせ。車をデポし、猪群山の登山口へと移動。

114回目:11月30日(日)    猪群山    天気:晴れのち雨     10名
ルート:駐車場(9:05)→登山口(9:11)→展望所・いっぷく望(10:15)→猪群山
     (10:31~10:33)→ストーンサークル(10:42~10:54)→飯牟礼神社
     (11:40~12:13、昼食)→前田・中山仙境登山口(14:03)→駐車場(14:20)

猪群山常盤コースの駐車場でじなしさんより「国東半島峯道ロングトレイル」になっている今日のコースの説明がある。
豊後高田コース(Tー4)・・・スパランド真玉~猪群山~飯牟礼神社~中山仙境~霊仙寺~実相院・六所宮
e0164643_220469.jpg


猪群山・常盤コース。このコースはお初です。
e0164643_204623.jpg


登山口にある山田山荘。この山のオーナーさんの手作りの山荘です。マップもいただきました。
登山届けを出して出発。落葉を踏みしめて気持のいい歩きが続きます。
e0164643_2046128.jpg


e0164643_2161485.jpg


大分の方言を楽しみながら・・・  時々わからないので「じなしさん」にお聞きしながら^^
e0164643_20574524.jpg

きついね、休憩しよう。こちらの方へ。汗を拭いてね。これからがきついよ。この先に寄らないとね。かな??

立岩を過ぎ、稜線に出ました。いっぷく望に到着。素晴らしい展望です。
e0164643_21124532.jpg


11:31、山頂に到着。458.2m。お天気も下り坂のようですので、山頂をあとにしてストーンサークルへ。
e0164643_21155036.jpg

ここでも「じなしさん」よりいろいろと説明をしていただく。

下山は飯牟礼神社へ。この道は以前一度歩きましたが、その時より荒れているようでした。

神社でランチタイム。英彦山の高住神社と同じような牛が祀られていましたね。
木の中間に穴が空いた面白い樹がありましたね。
e0164643_21285847.jpg


昼食後 雨がポツリポツリと~~。ここの仁王像、愛嬌のある顔をしていました。
e0164643_21355194.jpg


T-4のロングトレイルを歩き、中山仙境を歩く予定でしたが、雨も激しくなり中山仙境の前田登山口へ。
e0164643_21454135.jpg


デポ先の夷耶馬農村公園へと進み、車を回収のため、常盤登山口へ。

ここで解散。じなしさん、お世話になりました。また「うさぎさん・かめさんの会」の皆さま、急遽の参加に温かく迎えてくださり有難うございました。

また機会がありましたらよろしくお願い致します。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_21582351.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-02 22:01 | 大分県の山 | Comments(4)