信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

山ガールと歩く・・・くじゅう山麓花散策

お孫さんの運動会に福岡まで来ていたミラさん御夫婦。

日曜日、どこかへ行きませんか~と言うことになり、雨ヶ池のヤマラッキョがそろそろ見頃なのでは~♪

時々声かけしている山ガールもお誘いしまして~~彼女たちは2回目のくじゅうです。

100回目:9月28日(日)     くじゅう山麓     天気:晴れ     6名
ルート:長者原発(8:36)→分岐(9:17)→すがもり小屋跡(10:27~10:36))→
     法華院温泉山荘(11:28~12:00)→雨ヶ池経由→長者原(14:35)

ヤマラッキョのお花畑
e0164643_15373031.jpg


9時長者原集合でしたが、8:15に着いた時は駐車場はほぼ満車状態。ミラさん達はもうすでに登山準備OK。

急いで準備を済ませ、登山口で登山届けを出し出発です。平治号のお見送りを受けて・・・

早速ナギナタコウジュなどのお花がありましたね。
e0164643_15555452.jpg


すがもり越えへの道。この道が初めての山ガールは歩き辛そう(-.-)
e0164643_15573822.jpg


ようやくすがもり越到着。鐘を鳴らします(^^♪
e0164643_162352.jpg


e0164643_1633383.jpg


大船山とゴリラ岩
e0164643_1643739.jpg


法華院温泉山荘のベンチでランチタイム。
e0164643_1653859.jpg


ミヤマキリシマの戻り花が咲いていました。

坊がつるのテントは30張りほど。前夜は星空がさぞかしきれいだったことでしょう。

雨ヶ池のヤマラッキョのお花畑を眺め、マツムシソウ、フクオウソウなど今回もお花に癒されました(^^♪

ナギナタコウジュ、ミゾソバ、リンドウ、ツリフネソウ、マツムシソウ、フクオウソウ
e0164643_16183320.jpg


ミヤマキリシマの戻り花、アキチョウジ、ヤマラッキョ
e0164643_1620990.jpg


ハナカズラ、アキノキリンソウの大きな株がありました。花束になりそう!!
e0164643_16213934.jpg


14:35に長者原に帰り着き、ミラさん御夫婦とまたの山歩きを約束してお別れ~~

大きな山歩きのあとの身体ほぐしの歩きにお付き合いいただき、有難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2014-09-29 16:29 | 大分県の山 | Comments(8)

上高地より帰宅

山研の管理人さん御夫妻のお見送りを受けて、バス停へと~~
e0164643_20215518.jpg


河童橋から眺めた穂高の山並み。あの稜線を歩いたんだぁ~☆
e0164643_20243876.jpg


8時半のバスで上高地を出発し、平湯の「あかんだな駐車場」へ。

高山へと移動し、朝市でお買いもの。
e0164643_20272278.jpg


2時間ごとの運転交代、昼食・夕食を済ませ、山口のYさん宅へ。

それから我が家へ。帰り着いたのは23時を過ぎていました。

お疲れ様でした~~  お誘いいただいたNさん、有難うございました<(_ _)>

お陰さまでもう行くことはないと思っていた、憧れのジャンダルムの上に立つことが出来ました。

「穂高よさらば」
1.穂高よさらば 又くる日まで   奥穂に映ゆる あかね雲
  かえり見すれば 遠ざかる   まぶたに残る ジャンダルム

4.岳沢さらば 又くる日まで    前穂をあとに 河童橋
  かえり見すれば 遠ざかる   まぶたに残る 畳岩
by nobucyansyuncyan | 2014-09-26 20:41 | 北アルプス | Comments(8)

ジャンダルム~奥穂高岳~岳沢~上高地

続きです。

ジャンダルムでコーヒーを飲もう~~♪  が今回のテーマ(*^。^*) 

たっぷりと展望を楽しみ、コーヒータイムも~~♪  超シ・ア・ワ・セ~です!!

ロバの耳の下りと馬ノ背を気をつけたら大丈夫だからとのリーダーさんの言葉です。

ジャンダルムを下りて、岩峰をトラバースして一旦下って、これから「ロバの耳」に取り付きます。
e0164643_15594892.jpg

e0164643_1552124.jpg

e0164643_1603716.jpg


ジャンダルム。やはり迫力がありますね。さっきまであの上にいました(^^♪
e0164643_1631053.jpg


ロバの耳    慎重にトラバースして下ります。
e0164643_1641584.jpg

e0164643_1634675.jpg


これから馬ノ背です。奥穂から天狗のコルの間で一番の難関とのことです。
e0164643_16112434.jpg

e0164643_16115094.jpg


難関を過ぎ、これから奥穂高岳へと向かいます。
e0164643_1613966.jpg


山頂(3190m)にて記念撮影。やはり順番待ちです^^
e0164643_16173050.jpg


前穂高岳との吊尾根からの展望・・・常念岳、下を見ると涸沢ヒュッテと涸沢小屋
e0164643_1623194.jpg


南稜の頭、紀美子平(前穂高岳は時間がないのでパス)
e0164643_16254280.jpg


紀美子平からの下り・・・急降下です。足に疲れがきていますので要注意。

雷鳥広場、岳沢の展望がいい岳沢パノラマを過ぎ、梯子が現れるとやっと一安心。
e0164643_16255473.jpg


長~~い梯子を通過してテント場到着。留守番のお二人がテントを撤収して、一足先に山研へ。
e0164643_16312284.jpg


テントをザックに収納して、我々も山研へ。これから約2時間の歩きがまた続きます。

重いザックが肩に食い込んだように感じます。途中でヘッドランプをつけて段々暗くなる道をただひたすら歩きます。

重いザック、ヘッドランプで照らす足元。下ばかり見ているので首の痛いこと(ーー;)

やっと山研に到着。リーダーさんが時々「今ここを通過」と連絡していましたので、遅くなりましたが管理人さんも安心していたようです。

夜は今回の山の反省会。いろんな意見が飛び交いました。

やはり岳沢でもう一泊の方がよかったような~~
by nobucyansyuncyan | 2014-09-26 16:53 | 北アルプス | Comments(8)

天狗沢~天狗のコル~ジャンダルム

3時ごろ起床。シュラフ等を手早く片付け、お湯を沸かします。

空を見上げると星がとってもきれいに輝いています。今日もお天気が良さそう!!

パンとコーヒーで簡単に食事を済ませ、出発準備OK。ここでちょっとしたトラブル発生。

結局、2人が登らないとのことで、6人で登山開始。出発は予定の時間より1時間遅れとなりました。

99回目:9月21日(日)    ジャンダルム・奥穂高岳     天気:晴れ     6名
ルート:岳沢小屋(5:05)→天狗のコル(7:49~8:02)→畳岩尾根の頭(9:02)→
    ジャンダルム(10:08~11:10)→馬ノ脊(12:29)→奥穂高岳(12:51~12:54)
    →南稜の頭(13:22)→紀美子平(15:05)→雷鳥広場(15:24)→岳沢パノラマ(15:55)
    →梯子場(16:47)→テント場(17:18~17:45)→山研(19:45)

小屋横の登山口より出発。最初はお花畑ですが、すぐにガレ場となります。天狗沢の登りです。
e0164643_951213.jpg


「天狗のコル」までもう少し。1歩置くとザラザラと崩れ、2~3歩下がるという感じです。落石注意。
e0164643_9512649.jpg


予定タイムより少し遅れて「天狗のコル」に到着。先頭は何度か縦走路を歩いたリーダーのNさん。一番後はサブの私。これからは難所が続きます。気を引き締めて歩きます。

登って来た天狗沢を振り返ります。
e0164643_1024825.jpg


先ほど「天狗のコルで休憩していたグループが「天狗の頭」に到着したようです。
e0164643_107154.jpg


富士山、笠ヶ岳も見えています。絶好のロケーション(^O^)/
e0164643_10373431.jpg


西穂高岳、焼岳、乗鞍岳
e0164643_104330100.jpg


白山も~
e0164643_10392628.jpg


岩場が続きます。
e0164643_10403168.jpg


ジャンダルムと奥穂高岳・槍ヶ岳
e0164643_1046090.jpg

e0164643_1046174.jpg


さぁ、いよいよジャンダルムに取り付きます。
e0164643_1049118.jpg

e0164643_10495686.jpg


憧れのジャンダルム(3163m)登頂!!
e0164643_10573172.jpg


槍ヶ岳はもちろんのこと、後立山や白馬岳も見えていましたよ~\(^o^)/
e0164643_1131836.jpg

e0164643_1135564.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_11113181.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-09-26 11:14 | 北アルプス | Comments(0)

上高地~岳沢テント場へ

9月19日(金) 山口のYさん宅に18:30集合し、車2台にて出発。下松S・Aにて夕食。

途中2時間ごとの休憩タイムでドライバー交代しながら、平湯の「あかんだな駐車場」へ。

今回のメンバーは男性5名、女性3名の計8名。同行の女性2名は運転はせず、1台の車で3人が2回運転。

やはり真夜中の運転がしんどかったですねぇ~~  事故も無く、5時過ぎに到着。荷物を分担。

上高地・梓川沿いにある山の説明板。天狗のコルからジャンダルム、奥穂高へと歩きます。
e0164643_1128339.jpg


6:20のバスにて上高地へ。7時前に着き、朝食を済ませ、河童橋を渡っていよいよ出発です。
e0164643_1113250.jpg


山研へ立ち寄り、着替えを預け、その分荷物が軽くはなりましたが、約14キロ。何が重いんだろうね~

ザック自体が2.4キロ。シュラフ・シュラフカバー・マット・防寒着・ヘルメット・シュリンゲ2本・カラビナ2個・ガス・3人用テント(重さを計り、相方さんと分担)、あとは登山道具一式。

98回目:9月20日(土)     岳沢テント場     天気:晴れ     8名 
ルート:平湯バス停(6:20)→上高地(6:52)→朝食→山研→岳沢登山口(8:14)→
   風穴(9:04)→岳沢小屋(11:17~11:22)→テント場。休憩後登山口確認・お花畑散策。

岳沢登山口より入山。この道は登るのは2回目ですが、きつかったのを覚えている。風穴でひんやりとした空気に触れ、生きがえった記憶を思い出しました。その時は岳沢小屋に泊まり、重太郎新道を通り、紀美子平から前穂高ピストン、奥穂高へと登り 穂高岳山荘泊。白出沢を下り 新穂高へ。

同行の方とそんな話をしながら風穴到着。その先の展望のよいところで休憩タイム。長く休むと寒いです。
e0164643_1151066.jpg


道中のお花を眺めながら、やっと岳沢小屋に到着。手続きを済ませテント場へ。
e0164643_115756.jpg


石がごろごろで整地をしますが、これがなかなかですねぇ~(>_<)

2人用の場所は取れますが、3人用となると少し大きい分 大変でした。3人用2張り、2人用1張り。

設営後、岳沢小屋に行き昼食です。小屋のH・Pのカレー100円引きのところをデジカメで撮っていましたので、それを見せると100円引き。  皆さん100円引きでしたよ~(^O^)/

天狗沢の入口の確認と途中のお花畑散策。
e0164643_12522826.jpg


長野県警のヘリが飛んできてホバーリング開始。怪我人を収容していきました。
e0164643_1315962.jpg


間近で見ましたが、若い県警隊員のきびきびとした動きに感銘。

テント場へ戻り、夕飯の支度をしているとまたヘリが飛来。テン場の上の登山道で怪我人が出たようです。
e0164643_13492687.jpg


リーダーのNさんより、我々も明日はヘリのお世話にならないよう充分に気をつけて登りましょう!

明日は4時、遅くとも4:30には出発しましょうでお開きとなりました。

岳沢までのGPSの軌跡です。
e0164643_19292529.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-09-25 13:53 | 北アルプス | Comments(8)

憧れのジャンダルムへ

もう行くことはないと思っていた「ジャンダルム」へ行って来ました~☆

昨夜(22日)遅く、無事に我が家へ帰ってきました。

先ほど写真を取り込み、これから写真の整理ですが、取りあえず報告~~。

ジャンダルムからの槍ヶ岳
e0164643_15425430.jpg


登頂記念写真
e0164643_15442777.jpg


上高地、河童橋から穂高の展望
e0164643_15451372.jpg


岳沢で2回救助ヘリが来て、ホバーリングをし、無事に怪我人を収容。
e0164643_15495978.jpg


奥穂高~前穂高の吊尾根から見た涸沢のテント。まだ少ないですねぇ~~
e0164643_15533577.jpg


岳沢テント場近くの紅葉。少し色付いてきましたねぇ~~
e0164643_15554479.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-09-23 15:56 | 北アルプス | Comments(16)

白の彼岸花

17日の新聞に、白の彼岸花が丁度見頃だと出ていました。

今、NHKのドラマ「黒田官兵衛」で放映中。宇都宮鎮房の領地です。

白の彼岸花で有名ですが、私どもは「知恵の文殊様」の方がわかり易いです。

場所は築上町伝法寺地区の不老山正光寺(ふろうさんしょうこうじ)です。

境内には5000本の白の彼岸花が咲くそうです。
e0164643_14533557.jpg


案内図です。
e0164643_1457037.jpg


ドラマの影響でしょうか。見物の方も多いようです。標識も増えていました。
e0164643_1504426.jpg


堂山城址の案内がありましたので、少し散策に~。馬ヶ岳と同じように堀切・虎口・本丸など。
e0164643_1561988.jpg


e0164643_1571436.jpg


e0164643_1573749.jpg


e0164643_1575911.jpg


e0164643_1582217.jpg


黄色の彼岸花も。もちろん赤の彼岸花も数は少ないですが咲いていましたよ~~
e0164643_1513123.jpg


生協終了後にうろうろとしましたので、お昼を過ぎましたので、今日はここまで。

まだまだじっくりと散策してみたいですね。
by nobucyansyuncyan | 2014-09-18 15:19 | 出来事 | Comments(6)

山ガールと歩く古処山・屏山

山ガールのお母さんより「今度、娘たちをまた山へ連れてって~~。私も何処か歩きたい!」

お母さんとは北アルプス表銀座縦走(中房温泉~燕岳~常念岳~蝶ヶ岳~大滝山~徳本峠~明神~上高地)を一緒に歩いたことがあります。

14日がいいとのことだが、我が家は第2日曜日は月に一度の不燃物を出す日。

添田の道の駅「歓遊舎」9時待ち合わせ。小石原~江川ダム~秋月を通って5合目の古処林道終点へ。

97回目:9月14日(日)     古処山・屏山     天気:晴れ    6名

ルート:林道終点・5合目(10:30)→水舟(11:10)→ツゲ林経由→分岐(11:35)→
     屏山(12:05~12:34、昼食)→大将隠し→古処山(13:31~13:40)→
     林道終点(14:20)

ツゲ林の中を歩く
e0164643_2110186.jpg


林道終点は満車です。やはり日曜日だから多いようですね。2台何とか駐車できました。
石畳の道を歩きます。乾いている時は何ともないのですが、溢れているところは滑り易い。下山時は気をつけなくては・・・・・
e0164643_21181897.jpg


水舟からは二手に別れました。私どもと山ガールはツゲ林を経由して屏山へ。御両親は古処山へ。
ゆっくり歩いて山頂で待っていてください、だったのですが・・・・
e0164643_21371766.jpg


屏山山頂でランチタイム。今日も展望はいいようですね。お二人は初の屏山です。
e0164643_21322847.jpg


御両親が待っているので早く古処山の山頂へと思ったのですが、大将隠しへと御案内。
e0164643_2136752.jpg

e0164643_21401245.jpg


古処山山頂へ着きましたが、御両親の姿はありません。ようやく繋がった携帯で、もう下山し始めているとのこと。馬攻めの広場へと行きたかったのですが、我々もすぐに下山。

無事に下山されて一安心。

今日、見かけたお花の一部です。レイジンソウ、アキチョウジ、アケボノソウ、カラマツソウ
e0164643_22112573.jpg


ナツエビネもひっそりと~~
e0164643_22123020.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_22133173.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-09-16 22:15 | 福岡県の山 | Comments(4)

由布岳・・・東登山口よりお鉢廻り

お天気が良ければ、今月19日より北アルプスへ出かけます。山口の山友のお誘いです。

日程が空いていた同行のメンバーと由布岳で岩場歩きをしてきました。

障子戸の下りです。足元に要注意です。
e0164643_228248.jpg


96回目:9月12日(金)      由布岳(1583.5m)     天気:曇り     5名
ルート:東登山口(8:42)→日向越(9:23)→お鉢分岐(10:53)→西峰(11:51~12:21、昼食)
     →マタエ(12:40)→東峰(13:02~13:08)→お鉢分岐(13:18)→日向越
     (14:24~14:29)→東登山口(15:00)

9時、東登山口集合でしたが、早目に到着。準備をして出発。

アタックザックには当日を想定して、水3リットルが入っています。肩にズシンときます。

最初の30分はゆっくりと進みます。新緑に癒されながら日向越に到着。
e0164643_22285889.jpg


ジグザグに歩きますが、なかなか進みませんね。

鎖場などを過ぎ、お鉢分岐に到着。今日は反時計まわりに歩きます。先ずは西峰へ向けて・・・
e0164643_22544581.jpg


e0164643_22555339.jpg


お鉢の核心部です。西峰から2名が来ていますね。
e0164643_22561762.jpg


e0164643_22564519.jpg


西峰にてランチタイム。ガスの切れ間に由布盆地が見えますが、すぐに隠れます。

さぁ、下山は慎重に。足もだいぶ疲れてきています。
e0164643_230789.jpg


マタエに到着。これから東峰に。登りがしんどいですね。

東峰で一休み。お鉢出発点の分岐まであと一息、頑張ろう!!

あとは同じ道を下って東登山口へ。けど登りに使った鎖場、下りになると足の位置はどこへ~~?

さてアルプスへ向けての足慣らしを少しですが出来ました。

今日、見かけたお花の一部です。トリカブト、アキノキリンソウ、ホソバノヤマハハコ、シオガマギク、フクオウソウ、イヨフウロ(トリカブト、いつもより花株が少なかったです)
e0164643_23232335.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_2318495.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-09-13 23:26 | 大分県の山 | Comments(12)

大分の山友と貫山へ

やまびこ会のメンバー、toto1614さん&山いちごさん御夫妻より、今度平尾台へ行きますので~~♪

豊津の「国府の郷」にて9:30待ち合わせ。福岡・小倉のメンバーが10:00行橋駅に到着とのこと。

全員揃ったところで平尾台・茶ヶ床園地に移動。

95回目:9月9日(火)      平尾台・貫山      天気:晴れ     7名
ルート:茶ヶ床園地(10:50)→中峠→四方台(11:50)→貫山(11:20~13:05)→
     四方台(13:25)→茶ヶ床園地(14:20)

今日は久しぶりのあ・お・ぞ・ら~という真っ青な空が覗いています。

けど暑そう~(~_~;)  平尾台スタイルで歩き始めます。
e0164643_21351232.jpg


ナンバンギセルがあちこちから顔を覗かせています。ハバヤマボクチ、ガガイモ、キセワタ
e0164643_2138798.jpg


白のサイヨウシャジン
e0164643_21391978.jpg


陽射しが強く、貫山への登りは汗が流れ落ちます。山頂へ着くと心地よい風~♪♪

今日は眺望が素晴らしい!!  由布岳、北九州空港もバッチシ!
山口県の宇部のず~と右の方、大分の姫島との間は四国だろうか??
e0164643_21493273.jpg


貫山からの下り、この光景は好きなんですよねぇ~~  雪景色が一番なんですが~^^
e0164643_2151112.jpg


四方台まで下ってきました。これからの行程は?  大平山へ行きたいとのこと。

車は2台とも茶ヶ床園地。運転手2人以外は大平山から吹上峠へと下山。相方さんが御案内。

私と「太宰のケンちゃん」は急坂を下ってから皆さんとお別れして、茶ヶ床園地へ。

車を吹上峠へと移動し、下山してくる皆さんをお待ちして・・・・

初めての平尾台の方もいましたし、十数年振りだと言う方も居られましたし・・・・

久しぶりの夏空の平尾台・貫山を楽しんでいただけたようです。

今度は春のお花の頃や塔ヶ峯にも行きたいし、ぐる~と周回してみたい~~とのことでした。

我がホームグランドを気に入ってもらえ、良かった・よかった~~☆☆
by nobucyansyuncyan | 2014-09-10 22:09 | 平尾台 | Comments(4)