<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓国岳を徘徊

昨夜は早朝からの移動でお疲れモードだったのでしょう、一番呑み助の相方さんも早々とダウン。

全員6時前に起床し、ゆっくりコーヒータイムまで済ませ、7:30に山小屋を出発。

不動池の駐車場にてまっちゃんの同行の方と合流。今日は屋久島遠征のボッカトレとのことで大きなザックの方もいます。

60回目:5月25日(日)    韓国岳(1700m)    天気:曇り時々晴れ   13名
ルート:駐車地点(8:10)→硫黄山経由→分岐(8:26)→五合目(9:04)→九合目(9:30)
     →韓国岳(9:36~9:47)→徘徊→駐車地点(14:05)

硫黄山登山口より出発です。
e0164643_16312017.jpg


五合目(9:04)、 九合目(9:30)到着。  休憩タイム。雲海越しに市房山・石堂山が見えています。
e0164643_16365760.jpg


山頂での集合写真。岩壁にはヒカゲツツジがたくさん咲いていました。
e0164643_16384381.jpg


山頂からの展望です。高千穂の峰、いい姿ですねぇ~♪ 雲がかかっています。
e0164643_16424392.jpg


5分後、雲がとれました~♪
e0164643_1643386.jpg


さて、これからは徘徊中~~
e0164643_16443998.jpg


e0164643_1645031.jpg


e0164643_16452569.jpg


硫黄山付近のミヤマキリシマは丁度見頃でした。
e0164643_16482852.jpg


e0164643_16481424.jpg


今回、2日間にわたりスペシャルルートを御案内いただきましたまっちゃん、有難うございました<(_ _)>

奥さまもいろいろと準備してくださり、感謝、感謝です。

宮崎の山、まだ歩きたい処があります。また御迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いします。

いやぁ~楽しかった~  歩き応えのある山行でした。  感謝・感謝の言葉しかありません(礼)
by nobucyansyuncyan | 2014-05-27 16:56 | 宮崎県の山 | Comments(6)

宮崎の山へ、竜王山~矢岳

宮崎の山友「まっちゃん」よりミヤマキリシマ・ヤマツツジがそろそろ見頃かも~の御案内をいただきました。

私どもはお初の山です。桃源郷のツツジと炭化木を愛でる山旅とのことで、楽しみです!!

我が家は孫(小4)の運動会だったのですが、今回は山優先といたしまして~(^_-)-☆

桃源郷から眺めた高千穂の峰
e0164643_11265731.jpg


59回目:5月24日(土)   竜王山(1175m)・矢岳(1132m)  天気:晴れ   11名
ルート:登山口(9:05)→分岐(9:38)→桃源郷→炭化木→竜王山(14:24)→分岐(14:54)
     →矢岳(15:08)ピストン→登山口(16:03)

最初は高原I・Cを下りて高原駅8時に集合でしたが、遠方の我が家のために8:30集合となりまして。

皇子原の矢岳登山口へ移動。準備をしているとデポをしに行ったまっちゃん達が戻ってきました。

さて登山開始。新緑がきれい!  大きなキノコがデンと(@_@。
e0164643_11313472.jpg


グリーンシャワーを浴びながら進むと、セッコクが巻きつくように咲いています。
e0164643_11344022.jpg


そしてそれぞれ色合いの違うヤマツツじがお目見えです。
e0164643_11371686.jpg

e0164643_11372675.jpg


案内人の後を一生懸命ついて行きます。これから桃源郷へとのことです(^^♪

満開だったらツツジが滝のようだとのことですが、今年は少し遅れているようです。だけど言わんとすることはわかります。見事なことでしょう!!
e0164643_1145732.jpg


オレンジ、ピンク、赤と混ざり合って咲いています。
e0164643_11464393.jpg

e0164643_11465396.jpg


桃源郷のツツジをたっぷりと楽しんだ後は炭化木へと進みます。
e0164643_1149174.jpg


e0164643_1151968.jpg

e0164643_11514662.jpg


竜王山に到着。今日の暑さは半端ではありません。木陰で一休み。新鮮なフルーツが美味しい!!

同行のEさんから送っていただいた集合写真です。上が竜王山、下が矢岳です。
e0164643_1157077.jpg


竜王山から矢岳の縦走路はヤマツツジの庭園です。そしてツクシコウモリ、ミカエリソウの群生地。
e0164643_1241878.jpg

e0164643_1243340.jpg


下山時、見かけたのですがこれは何でしょうかね?1本だけありましたが・・・(右下)
e0164643_126269.jpg


急坂を転がるように下りて、無事下山。デポした車に乗り込み、出発地点の駐車場へ。

温泉で汗を流し、前回泊まった山小屋で宴会です(^^♪

明日も宮崎の山・徘徊が続きます(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2014-05-27 12:11 | 宮崎県の山 | Comments(8)

平尾台・花散策

野峠~犬ヶ岳を一緒に歩いた、日田のUさん御夫妻、そのお友達と一緒に夏模様の平尾台を散策。

58回目:5月23日(金)    平尾台    天気:晴れ     5名
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~~

10時に茶ヶ床園地にて待ち合わせ。大平山と羊群原、今が一番歩き易いですね^^
e0164643_15325478.jpg


キンラン、何とか間に合いました~ サイハイランも木陰にひっそりと~
e0164643_1534559.jpg


ヒレアザミ、ホタルカズラ、タツナミソウ、シラン
e0164643_15355253.jpg


ジャケツイバラ、フナバラソウ、ムラサキ
e0164643_15372152.jpg


ツレサギソウの群生があちらこちらに~
e0164643_15385119.jpg


そしてハシナガヤマサギソウもあちらに1本、こちらに1本とたくさん見かけました。
e0164643_1541411.jpg


イワツクバネウツギ、ハマウツボ、ヒメケフシグロ、ウツボグサ
e0164643_1543155.jpg


ツレサギソウ、イボタノキ、カノコソウ
e0164643_15445888.jpg


ヒメケフシグロ(とっても可愛いお花です)
e0164643_15454756.jpg


Uさん御夫妻・そのお友達も大層喜んでの花散策でした。

茶ヶ床の東屋にてテータイムを済ませ、英彦山のクリン草を見に行くという3人とお別れし、帰り仕度をしていたら「山帽子さん」とバッタリ~~

見逃した「ハマウツボ」を御案内していただきました。感謝で~す!!
by nobucyansyuncyan | 2014-05-26 16:14 | 平尾台 | Comments(2)

くじゅう・黒岳周回

今年の春の三大名花(アケボノツツジ、ミツバツツジ、シャクナゲ)は当たり年のよう!!

黒岳のシャクナゲも見事ではないかな?と言うことで、中間の宮ちゃんをお誘いして歩いてきました。

シャクナゲの頃は4年前の5/14に歩いています。さて今年はどうでしょう^^
e0164643_22122762.jpg


57回目:5月17日(土)   前岳(1334m)・高塚山(1587m)   天気:晴れ   3名
ルート:黒嶽荘(8:29)→白水分れ(8:56)→展望所(9:30)→前岳(10:45)→上台ウツシ
     (11:28)→昼食→高塚山(13:34)→風穴(14:21)→上峠への分岐(14:34)→
     合流点(14:53)→上峠への標識(15:48)→カツラノモト(16:10)→雨堤(16:24)
     →黒嶽荘(16:44)

男池園地の駐車場で待ち合わせ。我が家の車で出発地点の黒嶽荘へ。
駐車をお願いすると気持良く「どうぞ~」  登山届けを書いて8:29出発。
e0164643_22213452.jpg

30分弱で白水分れ(白水荘と黒嶽荘との合流点) ここで前岳1200mの案内。展望台で一休み。きれいなシャクナゲが目につき始めました。ここで外西さんとバッタリ~。石堂山でお逢いしたばかりです。

仙人洞の天燃クーラー。このままずーと涼んでいたい(^^♪  雪が残っています。
e0164643_22364286.jpg

e0164643_22521343.jpg


まだ少ししか歩いていませんが、振り返ると山肌にはた~くさんのシャクナゲが(^^♪
e0164643_22442419.jpg

岩場を過ぎ、前岳(1334m)に10:45到着。

前岳を過ぎ、岩峰に到着。ミヤマキリシマも咲いていましたよ。日本庭園のよう^^
e0164643_22572752.jpg

シャクナゲもきれいです。
e0164643_23283065.jpg

e0164643_23291587.jpg

e0164643_23294982.jpg

e0164643_2330178.jpg


上台ウツシを過ぎ、高塚山までが長かった~(>_<)  シャリバテで「お腹がすいたよ~」で昼食タイム。
e0164643_2315183.jpg

少し元気が出て、下っていたらやまびこ会のRさんにバッタリ~。お久しぶりですね(^^♪

下りは良いが、登りになると足が重いです。一歩一歩がゆっくりとなります。やっと高塚山に着きました。

山頂からの展望。天狗と大船山です。天狗は今日はパスです。
e0164643_23173060.jpg


風穴への下りは石ゴロゴロで滑り易いです。要注意。岳麓寺方面へと進み、二番目の分岐。ここは上峠方面へ。どなたかが字を消して「まよう」と書いています。何度も通っていますのでまぁ大丈夫。
途中で合流地点に出合います。
e0164643_23244675.jpg


上峠へは下らずに以前通った道を通り、カツラノモトへ。そして雨堤へ。白水分れの分岐標識から黒嶽荘へ。
e0164643_23371973.jpg


無事に帰り着きました。4年前に歩いた時より少しオーバータイム。8時間14分。

やはり体力の低下は・・・・ですね。  年々歳々・・・・仕方ありませんね。

今日見かけたお花の一部です。
ワチガイソウ、ユキザサ、ヒカゲツツジ、イワカガミ
e0164643_23444515.jpg

オトコヨウゾメ、エンレイソウ、チゴユリ、ホーチャクソウ
e0164643_23452417.jpg

オオヤマレンゲの葉を見つけました。シャクナゲ、イワカガミ、バイケイソウ
e0164643_235510100.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_23462392.jpg

e0164643_23562339.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-05-18 23:57 | 大分県の山 | Comments(16)

プレゼント

4月26日~27日の宮崎の山歩きをした時に、ミラさんよりプレゼントをいただきました。

ミラさん宅の長男画伯が描かれた似顔絵です。

相方さんは1月の誕生日の時にいただきました。これはブログにアップ済みです。
e0164643_16212731.jpg


そして今回、私のもいただきました。長男画伯さん、有難うございます<(_ _)>
e0164643_16251673.jpg


このようなプレゼント、初めてです。嬉しいですねぇ~~(^O^)/

感謝~!!  感謝~!!
by nobucyansyuncyan | 2014-05-16 16:36 | 出来事 | Comments(6)

由布岳山開きに参加

9日に日田のUさん御夫妻と野峠~犬ヶ岳を歩いた折り、11日が由布岳山開きとのことで、山仲間を誘って御一緒に~~とのことになりました(^^♪

英彦山の山開き以外は連休の石堂山(干支の図柄入りのマグカップをいただきました)が初めて。

由布岳は帽子とのこと。じなしさんが昨年は8時に行ったが、大変な人出で行列が凄かったとのことで・・・

では 駐車場7:30に待ち合わせ~~♪

早朝ですので通行量も少なく思ったより早めに着きました。仲間内では一番乗り(*^。^*)

バイカイカリソウの写真などを撮って駐車場へ戻ると、もう行列が出来ており、相方さんは並んでいました^^

7:10 一列が7:25には二列となり、記念品配布の時はずら~~と最後尾はわかりません。
くじゅうのお山で見かけるワンちゃんも並んでいましたよ♪
e0164643_11344049.jpg


記念品の帽子をゲットした人はそのまま山頂へと繋がっているようです。「どうする~?」
e0164643_11435528.jpg


「お花散策へ行きましょうか~!!」

56回目:5月11日(日)    由布・倉木山麓    天気:晴れ    12名+1名

移動すると登山口に山友のうすきさんがいるではありませんか~(@_@。

一緒にお花散策。

サクラソウ
e0164643_11445779.jpg


イチリンソウの5枚・6枚・7枚葉、ユキザサ
e0164643_11463622.jpg


ギンラン、オキナグサ、エヒメアヤメ、バイカイカリソウ、サクラソウ
e0164643_1148486.jpg


ヤマシャクヤク
e0164643_11591763.jpg


ミツバツツジ、チョウジソウ、ラショウモンカズラ、ミヤマキリシマ
e0164643_11494789.jpg


この他、た~くさんのお花に出逢いました。御一緒いただいた皆様、お付き合い有難うございました。

今度、ゲットした帽子を被り、一緒に山を歩きましょうね(^_-)-☆

    
by nobucyansyuncyan | 2014-05-12 11:59 | 大分県の山 | Comments(8)

野峠~犬ヶ岳の石楠花、見頃ですよ~

連休前半、宮崎県の山歩きをした折り、29日の石堂山の山開き登山に参加し、下山して駐車場で外西さん、日田のUさん御夫妻にお逢いしました。

お花の好きなUさん、8日のサクラツツジ探索登山にお誘いしましたが、日程が合わず9日は空いているのですが・・・・とのことでしたので、野峠~犬ヶ岳を歩く約束をしました。

シャクナゲのトンネルはありませんが、尾根上に点在するシャクナゲ。静かなシャクナゲ観賞登山を楽しめますので、好きなコースです。
満開のシャクナゲの大木
e0164643_2155576.jpg


55回目:5月9日(金)     犬ヶ岳(1130.8m)     天気:晴れ     4名
ルート:野峠P(8:55)→ブナの大木(10:39~10:43)→一の岳(11:14~11:23)
     →大竿峠(11:33)→二の岳(11:51)→犬ヶ岳(11:59~12:36)→市の岳(13:14)
     →林道へ(13:45)→国道へ(15:10)→野峠P(15:31)

9時に待ち合わせていましたが、我々が着いた時はもう準備をして待っていました。

2ヶ所の岩場を過ぎるとシャクナゲが見え始めます。もうほぼ満開状態。
e0164643_21325080.jpg


1番目のベンチで水分補給。今日は爽やかな風が吹いて気持がいいですが、これからは水分を充分に採らなくては。ブナの大木で一休み。ミツバツツジが綺麗です。
e0164643_2139449.jpg


e0164643_21411317.jpg


e0164643_2142418.jpg


一の岳に到着(11:14)  一下りで大竿峠。新緑の縦走路。今年はオオカメノキの花付きが悪いのかな??

二の岳の標識が小さく取り付けられていました。そして犬ヶ岳の山頂に到着。

大きな蠅が飛び交い、ゆっくりと食事が出来ません(>_<)   

以前、山岳会で豊前市役所の依頼で「現在地確認板」を取り付けました。カラス天狗の絵が付いている①~⑧まで。野峠は⑧です。 今度新しい表示板が取り付けられていました。
e0164643_2212822.jpg


下山は途中までは同じ道を。林道に下りて木々の新緑を楽しむ。

林道は大きな石がごろごろ。  年々 道は荒れているようです。

何の花が咲くのかな~と見上げると、どうもフジの花房のようですね。
e0164643_22125942.jpg


車道に出合い、駐車地点へ。日田のUさん御夫妻との山行、楽しかったです。

お付き合いいただきまして感謝~!!

今日のGPSの軌跡です。(カシミールをインストールし直したのですが、どうも今一???です)
e0164643_2221941.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-05-10 22:23 | 福岡県の山 | Comments(4)

城山のサクラツツジ

昨年、城山のサクラツツジを個人的に調査をされている五十嵐 賢さん(福岡県の山の著者)にサスケ&ミーコさん御夫妻とともに案内していただきました。

琉球列島に多いサクラツツジが大隅半島から350キロも離れて隔離分布し、しかも北限の地として地名辞典にも載っているが、いつしか忘れ去られていました。それを10年ほど前から、調査をし、現在まで100株ほどを確認したそうです。以前の文化庁の調査では11群落1000株あったと記録されているとのこと。

昨年、御一緒した時も一生懸命探しました。そして今年も~~今日は新たに3株発見。

54回目:5月8日(木)     城山(498m)    天気:晴れ     9名

e0164643_14134556.jpg

e0164643_14153316.jpg

e0164643_1416766.jpg

花の咲いている木は見つけやすいのですがね~~(先日、鳥栖市の職員の方とテープを付けたそうです。)
e0164643_14173773.jpg


探索しながら山頂へ到着。(今日はいーさんがサクラツツジを観たいとの御希望で、一緒に探しながらです。)

市街地の展望も霞んではいますが、まずまず~~  山頂にて昼食。
e0164643_14275698.jpg


さて、勝尾城址を通りながら五十嵐さんが見つけた所を案内していただく。

城址保護のために立派に成長したサクラツツジが伐られています。伐られてはいましたが、昨年は横から何本か新芽が出ていましたが、今年は枯れた物も??

やはり成長するにはなかなか難しいようです。
e0164643_14335948.jpg


サクラツツジを探索しながら途中から同じ道を下山。登りがけに見つけた木、帰りにはわかりませんでした。

やはり、その時に目印をつけてないと駄目ですねぇ~~  無事に下山。
e0164643_14382994.jpg
 
e0164643_14385070.jpg
 

さて、時間も早いし、五十嵐さんが温かく見守っている基山のオキナグサのその後の様子を~~

いーさんとS・TAROUさんは途中でお別れ。


○基山(404.5m)    7名     草スキー場下から取り付く。

e0164643_1449539.jpg


一等三角点ですね。  はるか昔に基山~天拝山へ縦走したことがあります。

tetu-1さん・ミラさんはお初の山だそうで~~   今日はお初の山を二座ゲットしましたね^^
e0164643_1452111.jpg

   
城山のサクラツツジに関しては今週の週間山渓に五十嵐さんの記事が出ています。

GPSの軌跡です。
e0164643_17124359.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-05-10 15:09 | 佐賀県の山 | Comments(2)

宮崎の山旅・・・⑥親父岳~黒岳~三尖

今回の山旅の最終日です。高千穂の道の駅より四季見原へと移動し、親父岳登山口に到着。

霧雨が降り、車中で天候待ちの方も居られます。

我々も~~とは思いましたが、登っている内に天気が回復するのでは・・・??と期待して。

52回目:5月1日(木)  親父岳・黒岳・三尖    天気:曇り時々霧雨   4名
ルート:親父岳登山口(7:35)→四季見原コースとの合流点(8:45)→展望台(8:54)
   →親父岳(9:31~9:40)→黒岳(10:35~10:40)→三尖(11:49~12:12、昼食)
   →三尖登山口(12:59)

登山口にある地図(石堂山でお逢いした日田のUさん御夫妻のお薦めコースを歩く)
e0164643_1675194.jpg


親父岳林道を進み、途中より右手へと入る。シャクナゲもちらほらと花を咲かせています。
e0164643_169989.jpg


登山口より70分ほどで四季見原コースとの合流点に着き、その先に大岩があります。
e0164643_16112727.jpg


フラットに進み、親父岳直下から急登です。山頂(1644m)は我々のみ。障子岳へピストンされた単独者、真っ直ぐに親父岳ルートを登って来られた御夫婦と少し賑やかになりました。
e0164643_16212550.jpg


サスケ&ミーコさんは親父岳は以前 直登コースを登られたとのこと。これからはお初の山。

我々は全くのお初~です。

黒岳へはロープの着いた岩場を2ヵ所ほど登る。濡れて滑り易いです。

お天気ならば祖母山などを横目に見ての絶好のロケーションなんでしょうが、何も見えません(>_<)

黒岳山頂(1578m)に到着。我々と逆コースの男性お二人が休憩中でした。
e0164643_1628896.jpg


アケボノツツジ、シャクナゲが咲き誇っていますが、本当に残念。今度リベンジで紅葉の頃にでも・・・
e0164643_1630194.jpg


三尖山頂(1474m)に到着。地図上の山頂は一つ手前のピークとなっています。

お初の山でミーコさん御夫婦とかんぱ~い!!
e0164643_1634121.jpg


これからは激下りです。やはり下りになると膝に負担がかかるのでしょう。ゆっくりと歩きます。

13時前に登山口に到着。駐車地点までは1分ほどです。目の前に見えています^^

ここでサスケ&ミーコさんとお別れ。三秀台経由で帰りました。

親父岳~黒岳~三尖周回コースのGPSの軌跡です。
e0164643_16415166.jpg


阿蘇・くじゅうで一休みして我が家へ。6日間よく遊びました。

お付き合いしていただいたミラさん御夫婦、ミーコさん御夫婦にはお世話になりました<(_ _)>

またよろしくお願いします。

宮崎の山を案内していただいた緒方さん、まっちゃん御夫妻にはこれまたお世話になりました。

とっても楽しい宮崎の山歩きでした。

最後にくじゅうで見かけたお花です。ヒゴイカリソウ、まだ間に合いました~♪
e0164643_1651835.jpg

e0164643_1651258.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-05-07 16:52 | 宮崎県の山 | Comments(10)

宮崎の山旅・・・⑤大崩山

私どもも今回の宮崎の山旅はほとんどお初です。大崩山だけは歩いています。

けどアケボノツツジを観るなら宇土内谷からがいいと聞いていますが、このルートはまだ歩いたことがありません。
e0164643_16551493.jpg

それでtetu-1&ミラさん夫婦がお初の山ですので、宇土内谷からのコースを選択。

鹿川渓谷の入口にミラさん号をデポ(4駆ではないので宇土内谷の登山口まではちょっと無理かな~)

我が家の車に乗り込み、駐車地点の確保で早朝出発。お陰で1・2番でした^^

朝食を食べ、出発。

51回目:4月30日(水)     大崩山(1644m)     天気:曇り     6名
ルート:駐車地点(6:42)→登山口(7:17)→鹿納分岐(8:59)→稜線分岐(9:14)
    →石塚(9:20)→大崩山(9:26~9:51)→上ワク塚(10:35~10:55)→昼食
    →稜線分岐(11:52)→鹿納分岐(12:13)→登山口(13:35)→駐車地点(13:54)

林道より登山口へ向けて歩きだすが、同行の方が「車の鍵をかけたかなぁ~?」

「気になる時は確かめに戻った方がいいですよ~」  かけ忘れていたそうでお互いに注意しましょうね。

e0164643_19571282.jpg


登り始めてから1時間ほどすると、もうアケボノツツジのオンパレード(^O^)/
e0164643_2038936.jpg

花・花・花で足が前に進みません^^
e0164643_20373474.jpg

ミツバツツジもまだた~くさんの蕾が付いています。
e0164643_20384984.jpg

鹿納分岐を過ぎ、一登りで稜線へ。ここからは何度も通っています。
e0164643_20452293.jpg

石塚へ。ガスっていて展望はありません。取りあえずミラさん御夫婦お初の山頂へ。

山頂で恒例のノンアルコールでかんぱ~い!!
e0164643_20455153.jpg


りんどうヶ丘からのワク塚を見せたかったのですが、このお天気では何も見えません。

ならば上ワク塚だけでも~とtetu-1さん、相方さん、私とで行く。上ワク塚付近のアケボノツツジ、とってもきれいに咲いていました。聞くところに寄ると数十年振りの花付きだそうです。
e0164643_20553918.jpg


tetu-1さんと相方さんは上ワク塚へと登る。その間、下でアケボノ三昧!!
e0164643_20593538.jpg

e0164643_20561450.jpg

e0164643_20564483.jpg


存分に目の保養をしました\(^o^)/

途中でお待ちの三人と合流し、ちょっと腹こしらえ^^    そして下山へ~~

またしてもアケボノちゃんのところで写真撮りまくり~~♪

登る時に見えなかった鹿納坊主が見えてます。
e0164643_2164925.jpg

少し下に行くとまたきれいに見えてます。
e0164643_2173066.jpg


無事に下山。ミラさん号のデポ先に戻り、島原へ帰られるお二人とはここでお別れ。

残り4名は日之影温泉へ。さっぱりとして今宵の宿の高千穂の道の駅へ。

大崩山のGPSの軌跡です。
e0164643_21175817.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-05-06 21:14 | 宮崎県の山 | Comments(13)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

信ちゃん、おはようござい..
by へこさん at 06:40
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:30
信ちゃん、こんばんは! ..
by 風来坊 at 17:30
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 23:01
今晩は。 皆さん、準備..
by へこさん at 22:25
ポンちゃん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 10:30
けいこたん、有り難うござ..
by 豊津の信ちゃん at 10:20
はまちゃん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 10:15
こんばんは テントは、..
by ポンちゃん at 22:11
台風のヤツめ! 南アル..
by けいこたん at 22:11

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧