10月22日に三俣山の紅葉を見に行った時、偶然S・TAROUさんに出会った。

その時に撮った写真を送ったところ、「27日に赤川から扇ヶ鼻へ行きますけど、良かったらいかがですか~」とのメールをいただきました。

私どもも岩井川岳がそろそろ見頃では~で行く予定にしていましたので、お仲間に加えていただきました。

久住山斜面の紅葉、色鮮やかでした!!
e0164643_2104419.jpg


肥前ヶ城の岩肌の紅葉。見た目はもっときれいなんですが~~
e0164643_20533858.jpg


98回目:10月27日(日)    久住山・扇ヶ鼻    天気:晴れ    11名
ルート:赤川登山口(8:17)→久住山(10:50~11:00)→避難小屋(11:24)→
   展望所(12:05~12:42、昼食)→扇ヶ鼻(12:50~13:05)→赤川登山口(14:25)

S・TAROUさんはちょっと体調不良で不参加となりましたが、風来坊さん、肉まんさんと8:30に待ち合わせ。
15分ごろには着くと思います~の連絡をいただいています。

サスケさん・ミーコさんが仲間に加わり、友が友を呼び、まっちゃんと奥さま・お仲間さん5人が加わり、合計11名。今回も大人数になりました^^

久しぶりの赤川からの山歩きです。
e0164643_2126425.jpg

硫黄の臭いが鼻をつきます(>_<)  久住山方面へと進みます。

色鮮やかな紅葉。先が楽しみです(^O^)/
e0164643_21335619.jpg

e0164643_21341353.jpg


急登で一休み。扇ヶ鼻もいい色に染まっています。
e0164643_2135369.jpg


山頂直下。岩場で休憩されていた方が「おいで、おいで」と手招きします。

そこからの眺めはまた素晴らしい!!カメラはまだ修理中。いい色が出ません(-"-)

皆さん、激写中です(^^♪
e0164643_21404371.jpg


このコース、結構急な登りが続きます。やっと山頂に到着。
e0164643_2146537.jpg


静かな登山道から賑やかな山頂へ。どこもここも人・人・人。順番待ちで記念撮影。

扇ヶ鼻で昼食をすることに~  中岳・天狗ヶ城の山頂も人・人。

星生山へも行列をなして登っています。結構いい色になっていますね。
e0164643_2154268.jpg


肥前ヶ城の岩肌が紅葉に染まっているのを見ながらランチタイム。
e0164643_222218.jpg


雲が切れて陽が射すとすぐさま写真を撮るのですが、なかなか~~ですねぇ(>_<)

扇ヶ鼻山頂にて暫し休憩。   さぁ、下山開始です。
e0164643_2284013.jpg


振り返り見る扇ヶ鼻。この道も激下りです。段差が激しく尻もちをつかないように注意・注意

出発してすぐの分岐に到着。登山口までは5分。

全員怪我無く無事下山。皆さん、お疲れ様でした。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_22283185.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-10-28 22:29 | 大分県の山 | Comments(16)

三俣山の紅葉は?

さて、長者原で朝を迎えました。

前夜 大船山の御池の紅葉を観に行ったうすきさんに電話をし、「素晴らしいですよ~!!」の声に惑わされましたが、予定通り三俣山へ行くことに決定。

本峰と北峰の鞍部の定点撮影ポイント(私どもの)より北峰岩壁の紅葉
e0164643_1154512.jpg


長者原に一台デポし、大曲へとサスケ車で移動。7時を過ぎたばかりですが、もう路肩は車の行列。我々も 路肩駐車です。

97回目:10月22日(火)      三俣山     天気:晴れ     4名
ルート:大曲(7:26)→スガモリ越(8:20)→西峰・1678m(9:48)→Ⅳ峰(9:13)
     →南峰・1743m(9:35)→本峰・1744.7m(10:14~10:35)→鞍部→
     お鉢へ(11:07~11:50)→北峰(13:01~13:11)→自然観察路(14:50)
     →自然観察路入口(15:21~15:40)→長者原(16:00)

大曲より登山道へ。一旦鉱山道に出てコンクリート道を歩きます。

石ゴロゴロの道を黄色のマーカーに沿って歩き、スガモリ越へ。さぁ、これから三俣山へ。

三俣山は五峰あります。今日はそれぞれのピークを踏みます。。
e0164643_11353740.jpg


先ずは西峰へ。九重連山の展望が素晴らしいです!!
e0164643_11375055.jpg


Ⅳ峰(標識はありません)へ行き、久しぶりにⅣ峰から直に南峰へと登りましたが、木々に遮られて歩きづらかったです。廻り込んで歩かれたサスケさん・ミーコさん達の方が先に着いていました。「急がば回れ」ということでしょうね。
e0164643_1145979.jpg


本峰の縁から眺めたお鉢の様子です。期待出来そうです(^^♪
e0164643_14154938.jpg


鞍部への下り。道が段々と崩落してきています。ロープを頼りに下ります。
e0164643_14162494.jpg


お鉢から眺めはよかったですねぇ~~♪  最盛期にはあと数日でしょうが、台風接近のことを考えると今がベストでしょうか(^_-)-☆
e0164643_1428723.jpg


お鉢の中では寝転んで青空を眺めたり^^  紅葉を愛でながらの豪華なランチタイムです。
e0164643_14275523.jpg


南峰からの鞍部へ上がり、北峰へ向かいます。素晴らしい紅葉です!!
e0164643_1434288.jpg


「あっ、やっぱり信ちゃんだ~」S・TAROUさんとかずさんにバッタリと遭遇。いーさんとは南峰の下りでお会いするし・・・・  皆さん思いはおんなじなんでしょうね。
e0164643_14385496.jpg


S・TAROUさんとは一週間前に今水からの大船山、御一緒でした。

かずさんとはホントに久しぶりでした~  「かずさ~ん」手を振って応えてくれました^^
e0164643_14411066.jpg


北峰でもお知り合いの方に偶然お会いしました^^  北峰の山頂標識もありませんでした。

バリエーションルートで下山。九州自然歩道に出合います。

自然歩道の入口でホッと一息。ティータイムをしていると「あらら、Mishanさんです」

やはり三俣山へ登られたとのこと。  暫しお仲間に入り、一緒に長者原へ。

サスケさん・ミーコさん、今回もお世話になりました。

楽しい紅葉詣でとなりました。有難うございました!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_14543986.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-10-24 14:57 | 大分県の山 | Comments(12)

湧蓋山へ

20日(日)、山ガールと大船山の紅葉見物に行く予定だったが、雨の予報だったので18日に中止を決定。

まだ山初心者なので、なるべく雨は避けたい。お天気のいい時に山歩きを楽しんでもらいたい~~

21日・22日がお天気もよさそうなので、三俣山へ行きませんか~との嬉しいお誘いが・・・・・

21日は湧蓋山の「はげの湯」から登りませんか~とのことでしたが、我が家は八丁原より登り、山頂で合流。

一緒に「はげの湯」登山口へと下り、車を回収と言うことになりました。

紅葉したドウダンツツジの登山道
e0164643_22253915.jpg


96回目:10月21日(月)      湧蓋山     天気:曇り時々晴れ   2名+2名
ルート:八丁原登山口(10:10)→一目山・1287m(10:34)→みそこぶし山・1299.6m
    (11:41)→女岳(12:51)→湧蓋山・1500m(13:13~14:28)→はげの湯登山口
    (15:13)→駐車地点(15:50)

久しぶりの湧蓋山です。  山頂から雄大な九重連山をゆっくりと眺めよう!!

昼頃から登り始めるというサスケさん・ミーコさん御夫妻との時間調整で10時過ぎに登山口を出発。

ゲートを通ってすぐの一目山の取り付きに。

リンドウとヤマラッキョが花盛り~~けど使い慣れない娘のデジカメ、ブレ続出~~(>_<)

阿蘇五岳の涅槃像もくっきり~~   景色撮影はこのデジカメでもOKのよう~~
e0164643_2248158.jpg


一目山からの下山は足元要注意。滑り易いです。

それぞれの山頂です。
e0164643_22562144.jpg


みそこぶし山の山頂で風を避けてお昼でもと座ろうとしたら、乾燥した牛さんの落し物(>_<)

結局、湧蓋越えの林道で取りあえずの行動食。

女岳を過ぎ、振り返ると斜面の紅葉がきれいですが、写真写りはよくありません。

湧蓋山の山頂で九重連山の展望を楽しむ~~でしたが、雲が山頂部分を覆っています。
e0164643_2393075.jpg


シモツケソウ、リンドウ、マツムシソウ、ヤマラッキョ、イワギク、ママコナ
e0164643_2257914.jpg


サイヨウシャジンもまだ頑張って咲いています。イワギクはお初の花。

イワギクに逢いたくて今日は湧蓋山だったのです(^^♪
e0164643_22572565.jpg


そうこうしている内にサスケさん・ミーコさん御夫妻と合流。

一緒に「はげの湯」登山口へと下山ですが、この道もよ~く滑ります。

木の根っこに乗り上げてスッテンコロリン。

本来ならば登山口より一時間で山頂とのことですが、林道工事中で車両通行止め。
e0164643_2322860.jpg


八丁原の登山口まで車の回収とご迷惑をおかけしました。

夜は鴨鍋と焼きそばで楽しい宴となりました(^^♪

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_23262996.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-10-23 23:28 | 大分県の山 | Comments(6)

明日 天気が崩れそうなのでお花散策を兼ねて平尾台を歩いてきました。

95回目:10月18日(金)     平尾台    天気:曇り      2名
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~~

9月27日以来の平尾台です。その時はセンブリはまだ蕾が硬かったです。

もうそろそろ咲いているのでは~~

平日の9時過ぎの茶ヶ床園地の駐車場。もう半分ほど埋まっています。

先客の5~6人のグループ。「お弁当・お茶を忘れたらいかんよ~」と準備をされていました。

我々の今日の目的・・・ウメバチソウ・センブリの開花状況の確認。
e0164643_9374174.jpg


ウメバチソウは4ヶ所 見に行きましたが、まだ蕾が多かった。これから~ですね。

センブリは登山道の脇にたくさん。ムラサキセンブリは蕾が多かった。やはりこれからですね。

ヤマラッキョ。気持いいほど背丈が伸びています^^  リンドウもこれから~~
e0164643_9445943.jpg


メマツヨイグサがまだ残っており、ハバヤマボクチは最盛期。

いつものランチ場所、岩山は先客がいたので、ライオン岩の横で昼食。

ライオンさんのたてがみも伸び放題になっているようですね。少し刈り込みも必要??
e0164643_951754.jpg


ノダケ、ナンバンギセル、アキノキリンソウ、ホソバノヤマハハコ
e0164643_9531370.jpg


ナンバンギセル、カワラナデシコもまだ頑張って咲いていましたね。

先日、くじゅうで見かけたナギナタコウジュもありましたね。

ススキが風に揺れてとってもきれい!!
e0164643_9564694.jpg


カメラはまだ修理中。娘のカメラを借りて(新しいのは遠慮して古いのを)写しましたが・・・

やはり接写はピンボケ(>_<)  腕の悪いのは棚に上げて・・・・(^_^;)

ウメバチロード、蕾がありましたのでまたその内出かけてみます。
by nobucyansyuncyan | 2013-10-19 10:04 | 平尾台 | Comments(8)

大船山・御池の紅葉は?

男池の駐車場にて車中泊の3組の夫婦。

夫々に朝食を済ませ、今回の大船山の登山口の今水へと向かう。

e0164643_515896.jpg


e0164643_54201.jpg


7:15ごろ到着。福岡よりお出での4人を待ちます。

S・TAROUさんより「風来坊さんが京都より転勤で福岡へ帰って来られ、大船山へ行きますのでご一緒にいかがですか~」とのお誘いのメールをいただきました。

一緒に歩くのは久しぶりですので、即OK(^^♪

ミラさん、ミーコさんより「週末の予定は~?」  「大船山の紅葉を観に行きます」

で、今回 急に人数が増え、こちらは6人となりました。

94回目:10月14日(月)    大船山(1786m)    天気:晴れ    10名
ルート:今水駐車場(7:50)→今水登山口(8:04)→前セリへ(9:09)→大船山
   (11:05~11:16)→御池へ(12:00発)→鳥居窪(13:00)→分岐(13:56)
   →分岐(14:12)→分岐(14:23)→今水登山口(14:45)→今水駐車場(14:54)

全員揃ったところで、自己紹介をして出発です。参加人数が増えてビックリされたよう~~
e0164643_5303590.jpg


ハガクレツリフネロードを歩き、登山口へ。(左折します)
e0164643_532389.jpg


写真の右側のは何の実でしょうか(みかんの大きさがありました。)

ナギナタコウジュ、ミヤマキリシマの戻り花、ツルリンドウ、サラシナショウマ、トリカブト
e0164643_5361927.jpg


前セリよりtoshiyanさんのお知り合いに偶然お会いし、人数は12名となり・・・・

東尾根をゆっくりと登りました。(昨年の12月、雪の時のこのコースはきつかった)

岩峰があるとこの頃はこの2人がよく登ります^^
e0164643_5444992.jpg


色付き始めた紅葉越しに黒岳です。

先ずは山頂へ。今日はS・TAROUさんの記念すべき登山日だとのことで・・・
e0164643_5474997.jpg

(toshiyanさん提供)・・・本人は写ってません(どうもありがとうねー)

御池へと下り、まだ少し早い紅葉を愛でながらランチタイム。
e0164643_5525980.jpg

e0164643_5533184.jpg


実は山頂への手前より10時過ぎですが、私のカメラがストライキをおこし、画面を見るとぶれています。

「ブーン」という音もしています。(翌日、購入した電気店へ修理依頼に行きました)

それで相方さんのカメラを拝借^^

下山は最初のメンバー、10人。

周回コースをたどることとなり、鳥居窪へ。ここではたくさんのリンドウが咲いていました。

入山公の御墓へは立ち寄らず、13:09(左上)岳麓寺方面へ。13:56(左下)黒岳・風穴方面へ。14:12(右上)右折して進み左折、今水駐車場方面へ。
(右中)赤の矢印へ。14:23(右下)登りの地点に合流、右折。14:54駐車場到着。

e0164643_672419.jpg


S・TAROUさん、風来坊さん、toshiyanさん・あっぷるさん御夫妻、サスケさん・ミーコさん御夫妻、tetu-1さん・ミラさん御夫妻、大変お世話になりました。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_6292794.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-10-16 06:31 | 大分県の山 | Comments(22)

雨ヶ池散策

93回目:10月13日(日)     雨ヶ池    天気:晴れ    4名
ルート:長者原(12:15)→雨ヶ池散策→長者原(14:50)

第2日曜日は不燃物のゴミの回収日。

項目別にゴミ出しをして、さぁ、くじゅうの長者原へ。

連休の中日とあって、長者原の駐車場はどこも満車。サスケさんの御好意に甘えまして・・・・

昼食後、雨ヶ池散策へと出発です。ザックがないと身も軽い~~
e0164643_15373117.jpg


ガイド犬「平治号」が見守る長者原の駐車場。見上げる三俣山。紅葉はまだのよう~
e0164643_15273238.jpg


雨ヶ池。ヤマラッキョはもう終焉のようーー 
e0164643_15395842.jpg


リンドウは最盛期。マツムシソウはもう終焉。 久しぶりに見るツチアケビです。
e0164643_15432097.jpg


筌の口温泉で汗を流し、今宵の宿泊地「男池」へ。

大分在住のお孫さんの運動会応援のために大分入りしていたサスケさん・ミーコさん御夫妻と楽しい宴。

北九州在住のお孫さんのお守りに来ていたtetu-1さん・ミラさん御夫妻も合流し、少し宴会。

夜も更け、さすが男池は冷え込んできています。早々に寝袋の中へ。

満天の星空!!  明日の天気は期待大です(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2013-10-15 16:04 | 大分県の山 | Comments(4)

小さな秋・・・英彦山

天気予報では夕方から雨模様とのことですが、相方さんが「この頃 山歩きしていないのでお腹が出てきた」と、のたまうのでキッコウハグマがそろそろ咲いているのでは~で英彦山へ。

少し紅葉している木がありましたが、一ヶ月後が最盛期かな?
e0164643_15154272.jpg


92回目:10月10日(木)     英彦山     天気:曇り     2名
ルート:別所駐車場(9:43)→奉幣殿(10:05~10:10)→産霊(むすび)神社
     (11:27)→中岳(12:05~12:06)→北西尾根経由→キャンプ場(13:22)
     →別所駐車場(13:43)

別所駐車場に着いた時は車は4台ほど。常連さんも今日は来ていないようだ。

コスモスが咲き、もう秋の装いです。ゲンノショウコ、ミゾソバのお花
e0164643_15254445.jpg


奉幣殿に着くと、山伏さんの姿が。何でも13日に求菩提山から山伏さんが来て、行事があるのでその打ち合わせ中とのこと。
e0164643_15281293.jpg


キッコウハグマのお花を探しながら歩きますが、全く咲いていません。

まだ時季が少し早かったようだ。

サワガニさんがうろうろ~としていましたね。
e0164643_1532272.jpg

アケボノソウ、タツナミソウ、ナギナタコウジュ
e0164643_15324323.jpg

キノコは全く解りません(^_^;)

今日は蒸し暑い。汗が流れ落ちます。

山頂への道。振り返ると里は晴れているようです。雲の流れを見るとやはり秋ですねぇ~
e0164643_1541138.jpg


中岳山頂でお昼を食べましたが、その間、誰も来ません。

下山は北西尾根経由で。  12:20ハシゴ場通過。

途中  落ちているイガグリを発見。ほとんど空でした。何個かゲット^^

紅葉谷の様子。まだまだですねぇ~  ここの木々が錦秋に染まるのは・・・・・
e0164643_15514643.jpg


別所駐車場に着き、登山靴を脱いでいると雨がポツリポツリ。

何とラッキーなんでしょう!!

相方さんも帰宅後「おっ、減った減った~」と喜んでいましたが、風呂上がりのビールでまた元に戻るのでは??
by nobucyansyuncyan | 2013-10-11 15:58 | 英彦山系 | Comments(6)

最高の紅葉でした!!

お世話になったアルペンホテル。ハイカーズベッドでしたので、山小屋より安かったです^^

なっちゃんは初めての宿泊で、とっても気に入ったようですよ~~(^_-)-☆
e0164643_215845.jpg


今日の天気予報は朝から雨だったのですが、騙されました(ーー;)

どんよりとはしていますが、雨は降っていません。

山は諦めて、のんびりと朝風呂に入り、美味しい朝食をいただいてからバスターミナルへ。

河童橋からの穂高の山々。
e0164643_2254223.jpg

e0164643_226794.jpg


山道に咲いていたお花の一部です。

トリカブト、ソバナ、?、アザミ
e0164643_2295633.jpg


ヤマハハコ、ゴゼンタチバナの実、センジュガンビ、ミソガワソウ
e0164643_22115139.jpg


オヤマノリンドウ、ナナカマドの実、ホタルブクロ、リンドウ
e0164643_22132189.jpg


今回のGPSでの軌跡です。横尾からです。
e0164643_2215862.jpg


上高地入りした時は松本経由でしたが、帰りはバスで平湯・高山へ。

高山~名古屋経由で帰ってきました。「ひだ14号」が4分遅れ、名古屋での乗り換え時間が8分で何とか間に合うだろうだったのが、4分しかありません。

先頭で下車し、階段を下りて、新幹線の自動改札をし、階段を上がり~~走りましたね(>_<)

登山靴で、ザックを背負って・・・二人とも乗り遅れまいと一生懸命でした^^

間に合いました~~(^_^;)  その後は順調に行き、行橋駅で相方さんに迎えに来てもらい、19時ごろには我が家へ帰り着きました。

御留守番 ご苦労さんでした<(_ _)>

なっちゃん、お付き合いいただき有難う!!  まだ紅葉に酔っていま~~す!!
by nobucyansyuncyan | 2013-10-08 22:38 | 北アルプス | Comments(2)

南岳~天狗池~上高地へ

南岳小屋でもお布団は一人一枚。ゆっくりと寝ました。

今日は一気に南岳小屋より上高地へと下ります。

91回目:10月4日(金)      天気:晴れのち曇り
ルート:南岳小屋(5:30)→常念平→南岳(5:53)→天狗原(6:15)→天狗池(8:02~8:25)
     →槍沢・天狗原分岐(9:06)→大曲がり(9:56)→ババ平(10:21~10:31)→
     槍沢ロッヂ(11:00~11:24、昼食)→横尾(12:51~13:02)→徳沢(13:57)
     →明神(14:52~14:57)→上高地(15:44)→アルペンホテル(16:00)

さて、今回のもう一つの目的・・・・天狗池で逆さ槍を観ること・・・願いが叶いました\(^o^)/
e0164643_15104477.jpg


南岳小屋を予定通りの時間に出発し、常念平で展望を楽しむ。雲海に浮かぶ富士山・南アルプスが見えます。
e0164643_15201864.jpg

穂高連峰とお世話になった南岳小屋です。
e0164643_15412636.jpg


5:53、南岳山頂に到着。槍ヶ岳の横に剱岳・白馬岳・鹿島槍。
e0164643_15462725.jpg


天狗原のコルまでは昨日の道を歩きます。稜線より槍ヶ岳と東鎌尾根の展望・そして本谷カール。
e0164643_1554222.jpg


e0164643_15543193.jpg

何度見てもきれいな紅葉!!  昨日の歩きを思いだします(^^♪

紅葉に染まる槍ヶ岳。
e0164643_15574582.jpg


天狗池に到着。もう三脚を据えて撮影されている方がいます。

初めての天狗池。そして水面に映る槍ヶ岳(*^。^*)
e0164643_1622451.jpg

e0164643_1625354.jpg


丁度槍ヶ岳から来られた方が、槍ヶ岳のワインを「重かったが担いで来た~」

そしてそのワインを逆さに持って記念撮影。ちょっとお借りして~~
e0164643_1654287.jpg


氷河公園。名前の通り、山の中の公園。紅葉で箱庭のようでした。し・あ・わ・せ~~です^^

余りの紅葉のきれいさにホントに足が進みません。
e0164643_16115815.jpg


e0164643_16124484.jpg


e0164643_16125528.jpg


水俣乗越分岐の大曲がりを過ぎたところで、工事中で登山道は一旦河原へと下ります。
e0164643_16163817.jpg


ババ平で休憩中に丸くなった虹を発見。天気が崩れるのかなぁ~~

槍沢ロッヂでお昼。おうどんが1000円。ちょっと高いかな??

横尾山荘を過ぎ、横尾大橋。ぐるっと周回した山歩きとなりました。
e0164643_16232270.jpg


横尾から上高地までは平坦な歩きですが長いーー。疲れた足に負担がかかります。

上高地に到着。宿泊先のアルペンホテルにチェックイン。

フロントで明日の天気予報を聞くと、早朝4時ごろからお昼までは雨とのこと。

「焼岳」 私は昨年登りましたが、同行の「なっちゃん」は初めてなので登る予定でしたが、雨だと展望もきかないし・・・

本谷右俣と逆さ槍に満足。ゆっくりして帰ることにしました。

お風呂に入り、美味しい料理をいただきました。その前に二人の今回の山歩きに乾杯!!
by nobucyansyuncyan | 2013-10-08 16:40 | 北アルプス | Comments(14)

紅葉にどっぷりと浸っていたいのですが、このカールの底より天狗原のコルまで上がり、そして南岳まで。

まだまだ行程は長いです。  けどこの紅葉に酔いしれています(^^♪
  
e0164643_21333756.jpg


本谷カールの底。雪がまだ残っています。
e0164643_2134392.jpg


e0164643_21353256.jpg


e0164643_2136584.jpg


正面の天狗原のコルを目指して、歩き易い道を探しながら進みます。
e0164643_21364143.jpg


ザレ場で滑り易く、落石を起こさないように気を付けて~~

14時ちょっとすぎに天狗原のコルに到着。

槍ヶ岳がデンそびえています。振り返り見る本谷のカール。前穂が見えてます。
e0164643_2222964.jpg

e0164643_223955.jpg


天狗原のコルからは一般登山道ですが、なかなか足が前に進みません(>_<)

展望を楽しみます。剱岳や鹿島槍も見えます^^
e0164643_22532713.jpg

e0164643_22553088.jpg


天狗原に到着。ここでようやく登山者に出遭いました。稜線上を歩き南岳山頂へ。
e0164643_22235273.jpg


南岳小屋は17時から夕飯です。17:25ごろから夕焼けショーの始まりです。

今日は雲が出て、きれいな夕焼けは拝めないようです。

笠ヶ岳と雲海。
e0164643_2241457.jpg


獅子鼻から見たキレットです。12年前に歩きました。北穂の小屋も見えます。
e0164643_22452558.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-10-07 22:58 | 北アルプス | Comments(2)