<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

キツネノカミソリ咲いてますよ~♪

やまびこ会メンバーのtoto1614さんより伯耆大山へ行く前に英彦山のキツネノカミソリを観たいので~と連絡がありました。

では30日か1日にとの約束をしまして、本日(30日)行って来ました。

e0164643_15194019.jpg


70回目:7月30日(火)     英彦山     天気:曇り     7名
ルート:大権現駐車場(9:45)→鬼杉登山口(10:18)→鬼杉(10:35~10:45)
    →キツネノカミソリ観賞→展望所(12:30~12:50、昼食)→南岳(13:35)
    →中岳(14:00~14:15)→奉幣殿(15:43)→別所駐車場(16:05)

別所駐車場で待ち合わせ。車をデポして大権現駐車場へ移動。

e0164643_15304220.jpg


鬼杉登山口まで林道を歩き、鬼杉へ。(?)十年振りという方もおられました。
e0164643_15451395.jpg


岩壁に咲くイワタバコ。紫色の可愛いお花です。
e0164643_1540422.jpg


さて、本日メインのキツネノカミソリのお花散策です。裏英彦山道を少し歩きます。
e0164643_15483429.jpg


前回下見に訪れた時は、雨で流された球根をたくさん見たのですが、たくさん咲いていました。
e0164643_15514861.jpg


蕾もありましたので、しばらくは楽しめそうです。

ピークを登りたいとのことで、南岳~中岳と歩き、正面登山道を下山。

奉幣殿では夏越祭の準備中でした。確か今日(31日)だったような~~
e0164643_15562121.jpg


ツクシガシワとヤマトウバナです。左のお花は何でしょうか?下は葉です。
e0164643_1558067.jpg


しゃくなげ荘で入浴の皆さんとお別れして家路へ。

途中路面は濡れていました。雨が降ったのでしょうね。

山行中は雨にも遭わず、イワタバコ・オオキツネノカミソリに出逢うことが出来ました~~☆
by nobucyansyuncyan | 2013-07-31 16:05 | 英彦山系 | Comments(4)

烏ヶ山・・・激雨で撤退

下山キャンプ場を6時過ぎに出発。枡水高原を経由して行く道は只今通行止め。

大回りして鏡ヶ成キャンプ場に到着。山容はガスで全く見えない。

69回目:7月27日(土)    烏ヶ山撤退    天気:曇りのち雨のち晴れ   4名
ルート:登山口(7:18)→撤退→登山口(9:45)

e0164643_2219517.jpg


笹が茂る道を藪こぎしながら進む。先頭はズボンもびしょぬれ(>_<)

tetu-1さんが先頭を交代してくれて進むが、雨がポツリポツリ。

ザックカバーを着け、合羽の上着を装着するが、雨足が強くなり、これからはガレ場の岩場になるので撤退を決める。

下山道は川の中を歩くような感じでした。

その内、雷も鳴りだし、早目に撤退を決めて大正解!!

全身ずぶ濡れ。鏡ヶ成の国民休暇村に寄るが清掃中。蒜山休暇村も時間前とのことで駄目(>_<)

やっと下蒜山近くの快湯館にてお風呂に入ることが出来ました。

四国へ所用でお出かけのtetu-1さん・ミラさんとお別れして我が家へ。

18時過ぎに無事に帰り着きました。

今回の山旅で出会ったお花です。

ソバナ、ハハコグサ、ホツツジ、ナンゴククガイソウ、コオニユリ、クサボタン
e0164643_2257072.jpg


ホタルブクロ、イヨフウロ、(?)チドリ、ヤマアジサイ
e0164643_22572330.jpg


トリアシショウマ、ジイソブ、シモツケソウ
e0164643_22573212.jpg


シモツケ、ホソバシュロソウ、ヤマオダマキ、ダイモンジソウ
e0164643_22575562.jpg


ヤマジノホトトギス、シモツケソウ、ナンゴククガイソウ、ダイセンオトギリソウ、コゴメグサ、アクシバ
e0164643_2258385.jpg


夏はアルプス詣でが続いていましたが、伯耆大山もお花が多いですよ~と聞いていました。

2月に登った三鈷峰~ユートピア小屋などホントに花畑でした(*^。^*)

機会があればまたお花を愛でながら歩きたいものです。

御一緒いただいたミラさん御夫妻、松江のヒーローさん御夫妻、有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2013-07-29 23:20 | 中国地方の山 | Comments(12)

弥山も花園でした~♪

昨年、tetu-1さん・ミラさん御夫婦が大山でお知り合いになったNさん御夫婦も今回御一緒してくださることとなりまして~~

山での出会いに感謝の一日でした。

下山時の石畳みの道(同行のヒーローさん(Nさん)よりいただきました。)
e0164643_15591897.jpg


68回目:7月27日(金)    弥山(1709m)    天気:晴れ    6名
ルート:登山口(7:18)→阿弥陀堂見物→5合目・山の神さん(8:46)→6合目
     (9:08~9:18)→弥山山頂(10:40~11:30)→石室→行者谷別れ(13:03)
     →元谷(13:40)→大神山神社(14:16)→大山館(14:50)→下山キャンプ場

8時出発の予定でしたが、ヒーローさん御夫妻が早目に松江より到着され、お初の挨拶も済み、出発。

夏山登山道を少し進み、阿弥陀堂を見物。
e0164643_1682527.jpg


ブナ林がきれいです。登山道はと言うと、雪道の方が歩き易いですねぇ~~

今回、地元の消防学校の生徒さんと最初の内は抜きつ・抜かれつ・・・
e0164643_1611156.jpg


6合目の避難小屋に到着。霞がかかり展望はよくありませんが、昨日通った砂すべりが見えます。
e0164643_16163137.jpg


この鳥さんの名前は何でしょうね。すぐ近くの高枝にとまり、さえずっていました^^

のんびりとお花散策をしながらの歩き。消防学校の生徒さんは遥か先にと行ってます^^

弥山の山頂に到着。tetu-1さん・ミラさんはお初の山頂です。先ずはかんぱ~い!!
e0164643_16204283.jpg


一休みの後、三角点へと出向きタッチ。時折りガスの晴れ間から南壁が見えます。

こちらも荒々しいですね。剣ヶ峰には人の姿も見えます。縦走したのだろうか??
e0164643_16284657.jpg


e0164643_16292413.jpg


石室経由で下山。ここもホソバシュロソウがた~くさん。お花畑です。
e0164643_16411218.jpg


ダイセンキャラボクの植生保護のため木道がありますが、歩幅が合わず歩きづらいーー

6合目下からは行者谷を歩くこととなりまして~~  ここも木道です。
e0164643_16444314.jpg


ブナの木が大きい~~ 一度紅葉の季節にも歩いたことがありますが、また来てみたいですね。

元谷小屋の横に到着。大神山神社を経由して足は自然と大山館へ^^
e0164643_1649298.jpg


今日2度目の乾杯をして、無事登頂と出会いに感謝して~~♪♪♪

次なる山の計画のお話も出来つつ・・・・楽しみです^^

弥山の軌跡です。
e0164643_16552432.jpg


再会を約束してヒーローさん御夫妻とお別れし、私たち4人は今日も下山キャンプ場にお泊まりです。

先ほどの大山館でお風呂に入り、3度目の乾杯をしてまた夜の更けるまで~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2013-07-29 17:03 | 中国地方の山 | Comments(2)

お花を求めて伯耆大山・三鈷峰へ

昨年の夏に山友のミラさん御夫婦が伯耆大山の素晴らしい花園を訪れていました。

2月の冬の大山合宿でようやく山頂にたてた三鈷峰。そこはナンゴククガイソウなどの花園とのこと~♪
e0164643_227437.jpg


ミラさん、今年は伯耆大山の弥山へ登るとのこと。25日の夕方、下山キャンプ場にて待ち合わせ。

我が家は1日前に出発して、先に三鈷峰へ登ろうということになりまして・・・・

25日の0時過ぎに高速に乗り、途中仮眠をしながら米子道の溝口I・Cで下りて下山キャンプ場へ。

67回目:7月25日(木)    三鈷峰(1516m)    天気:晴れ    2名
ルート:下山キャンプ場(8:00)→大神山神社(8:00)→元谷(8:56)→下宝珠登山口(9:06)
    →下宝珠越(9:28)→1242ピーク(9:50~9:55)→中宝珠越(10:01)→上宝珠越
    (10:49)→分岐(11:13)→三鈷峰(11:30~12:00)→ユートピア小屋付近のお花散策
    →上宝珠越(12:49~12:56)→砂すべり経由→元谷(13:50)→大神山神社(14:25)
    →下山キャンプ場(14:55)

「日本一長い自然石の道」を通り、大神山神社へ。雪のない参道を歩くのは久しぶりです。

神社で安全祈願をし、つい雪山歩きの癖で元谷へと進んでしまい、下宝珠・ユートピア登山口へと戻る。

e0164643_22373341.jpg


e0164643_22395273.jpg


e0164643_22593592.jpg

下宝珠越までは谷を進む。1242のピークより2月の雪山歩きの状況を思い出し、相方さんに説明をしながら歩く。上宝珠越の崩落場所、痩せ尾根歩きはやはり雪道は怖い。

一歩踏み外せば・・・・命はない(>_<)

曇っていた空も上宝珠越を過ぎると青空に~~(^O^)/

三鈷峰への分岐までの道は結構木々が茂っているんだ~。2月の時は雪崩の巣・滑落を心配して通過したのをつい先日のことのように思い出す。
e0164643_22591639.jpg


e0164643_236494.jpg


e0164643_237966.jpg


三鈷峰・ユートピア小屋付近はホソバシュロソウ、ギボウシ、シモツケ、シモツケソウ、ナンゴククガイソウのお花畑\(^o^)/。ホントに花園でした^^
e0164643_23111695.jpg


e0164643_23113162.jpg


e0164643_2312275.jpg


下山は荒々しい北壁を眺めながら砂すべりを通過。万年雪も残っていました。
e0164643_23151147.jpg


e0164643_23145093.jpg


無事に下山。2月に続き、三鈷峰に立つことが出来ました。相方さんはお初の山です。

大山館のお風呂できれいさっぱりと汗を流し、夕餉の準備をしているとtetu-1さん・ミラさんが到着。

今宵のビールは格別美味しかったようです^^  沈みゆく夕陽を眺めながらお開きとなりました。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_232596.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-07-28 23:26 | 中国地方の山 | Comments(2)

猛暑の中の台上散策

暑い最中ですが、台上のお花が気になりまして~~

ノヒメユリが咲き始めているとの山帽子さんの情報で、いつもの平尾台スタイルで歩いてきました。
e0164643_1241179.jpg


66回目:7月22日(月)     平尾台     天気:晴れ     2名
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~~

ノヒメユリは咲き始め。コオニユリは最盛期。ヒオウギはそろそろ終焉。
e0164643_1248454.jpg


e0164643_12484885.jpg


それからキキョウも風に揺られ、カワラナデシコは今が盛りに台上をにぎわしていました。
e0164643_1325092.jpg


e0164643_1331546.jpg


e0164643_1335854.jpg


クルマバナ、ヘクソカズラ、ジャケツイバラの花後、オトギリソウ
e0164643_1391331.jpg


スズサイコ、キカラスウリ、モウセンゴケ、オミナエシ
e0164643_13112561.jpg


登山道は夏草が茂り、藪となっています。通りの少ない道は背丈ほどの草で掻き分けて進みます。
e0164643_13172254.jpg


そろそろキツネノカミソリも咲いているのでは~~??
e0164643_13182519.jpg


藪の中を歩き、夏草に負けずに咲いていました~(*^。^*)
e0164643_13225964.jpg


もう一つ確かめたい花がありましたが、もうくたびれて・・・・・

早々の帰宅となりました。
by nobucyansyuncyan | 2013-07-23 13:05 | 平尾台 | Comments(10)

大船山、御来光とブロッケン

満天の星空・・・夜中の2時ごろ起きて見上げました。

20分ほどの間に流れ星を3つ見ました。あっという間でしたので願い事は間に合わず・・・

3時過ぎに相方さんを起こし、3:25に暗闇の中を出発です。
e0164643_1259713.jpg


65回目:7月18日(木)     大船山(1786.2m)   天気:晴れ   2名
ルート:テン場(3:25)→大船山登山口(3:37)→五合目(4:26)→大船山(5:12~5:28)
     →五合目(6:02)→登山口(6:39)→テン場(7:05)

ヘッドライトの明かりのみ・・・・夜空は星が瞬いていますが足元を照らすには程遠い~~

坊ガツルを過ぎ、樹林帯の中へ。岩場の足元に注意しながら段原を過ぎ、山頂直下、夜が明けてきました。三俣山にはガスが掛かっておりますが、大船山は望みありのようです。
e0164643_13123727.jpg


5:12、山頂に到着。御来光に間に合いました。5:18、お日様が出てきました(^O^)/
e0164643_13224470.jpg


e0164643_13225851.jpg


e0164643_13231128.jpg


御来光ばかり眺めていましたが、振り返ると白口岳にガスが掛かってきています。

もしかしたらブロッケンが観られるかも~~
e0164643_13305390.jpg


風の流れが速く、影大船山が見えた、と思ったら消えるの繰り返しーーです。

きれいなブロッケンではありませんでしたが、4~5回観ることが出来ました。
e0164643_1331168.jpg


早朝登山の御褒美です。ニコニコしながら下山~~(^^♪

早速、サスケさん・ミーコさんに報告です。

朝食を済ませ、テントを撤収して下山開始。


法華院山荘発(8:50)→スガモリ越(10:06~10:27)→分岐(11:01)→長者原(12:00)

山荘よりスガモリ越までの登りがしんどかった~~(>_<)

睡眠不足、肩に食い込むザック。休憩を入れながらようやく小屋跡に到着。
e0164643_13425369.jpg


大分の警察学校の生徒さんたちより「高齢者の交通事故を防ぎましょう!!」のチラシをいただきました。気を付けて帰ってくださいねぇ~のお声とともに~~

長いコンクリート道を歩き、ようやく長者原に帰り着きました。お疲れ様~!!

e0164643_13513465.jpg


昼食後は1時間ほどタデ原湿原のお花散策。

2日間お付き合いいただきましたサスケさん・ミーコさん御夫妻に感謝!!

ヤマオダマキ、ミズチドリ、エゾミソハギ
e0164643_13593122.jpg


タマガワホトトギス、オカトラノオ、クサレダマ、ネバリノギラン
e0164643_13585482.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-07-20 14:18 | 大分県の山 | Comments(10)

坊ガツルでテント泊

坊ガツルでテント泊をしたいですねぇ~~とのお誘いを受けまして・・・・

17日(水)、我が家は午前中 野暮用がありまして、お昼丁度に長者原へ出発。
e0164643_21573976.jpg


久しぶりのテント泊。ザックの重さは約14キロ。

アルコールは法華院山荘で買えるので入っていないんですが、重いですねぇ~~

64回目:7月17日(水)    坊ガツル     天気:晴れ     4名
ルート:長者原~雨ヶ池経由~法華院山荘キャンプ場

雨ヶ池の木道で山友のサスケさん・ミーコさん御夫妻が待っていてくれました。
e0164643_2222389.jpg


三俣山北峰とノハナショウブ
e0164643_2213366.jpg


自然の景観に触れながら、坊ガツルへと進みます。

ベンチで一休み。のーんびり出来ますね~♪
e0164643_22215697.jpg


大船山。明日は早朝に出発して御来光を拝む予定です。
e0164643_2234722.jpg


法華院温泉山荘に到着。今日はここのキャンプ場にてテント設営。
e0164643_22353182.jpg


お風呂も近いし、ビールもすぐ近くにあるし・・・・相方さん大喜びです(^^♪
e0164643_22372461.jpg


テント設営後、夕飯の下準備をして温泉へ。そして生麦酒で乾杯(^O^)/

今宵の夕餉は五目ご飯と豚汁。きゅうりやトマトなど旬の野菜がテーブルに並んでいます。

夜空の星を眺めながらのお話、楽しかったです。

登山途中でアサギマダラと戯れました~~
e0164643_22514987.jpg


今日 見かけたお花の一部です。ユウスゲ、シモツケ、イブキトラノオ、チダケサシ
e0164643_2253831.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-07-19 22:54 | 大分県の山 | Comments(4)

猛暑の中の英彦山

由布山麓や九重の花巡りをしていて、英彦山の気になるお花・・・ウチョウラン

まだ間に合うかなぁ~で出かけてきましたが、とにかく暑かったぁ~~

余りの暑さに相方さんは沢の水の流れに、頭から水を被りました^^

英彦山の山歩きでこんなことは初めてでした。夕方のニュースで添田で35.8度とのこと。

熱中症にならなくてよかった~~

63回目:7月11日(木)     英彦山      天気:晴れ     2名
ルート:別所駐車場(9:20のバス乗車)→豊前坊(9:36)→望雲台ピストン→北岳(11:10)
     →中岳(11:38~12:03、昼食)→裏英彦山道へ→籠水峠(13:24~13:32)→
     三呼峠(14:15)→奉幣殿(15:13)→別所駐車場(15:35)

夏場の定番メニューのソーメンを準備して、別所駐車場より豊前坊へ。
e0164643_2315555.jpg


イワタバコの様子を見るため、久しぶりに望雲台へ。まだまだ準備中でした~~
e0164643_22195744.jpg


登山道の足元にはヒメウワバミソウの花が咲いています。目立たないのですが~~

北岳を経て中岳に到着。北九州の付属中学校の1年生が記念撮影をしていました。

出発前に塩分補給のために、各班の委員長さんが塩飴を配っていました。

お昼のソーメンは美味しかったですねぇ~~(^^♪  夏場はやはりこれが一番。

一息ついて裏英彦山道へと下る。谷筋は風が通らなくて暑いですねぇ~~汗びっしょりです。

籠水峠にやっと到着。大岩壁を見上げながら一休み。吹き抜ける風に救われました。
e0164643_22402073.jpg

ツチアケビ・・・花が終わってましたが、ウインナーはまだぶら下がっていませんでした。

オオキツネノカミソリの球根がこの雨で表面に出ていましたが、無事にお花が咲いてくれるといいですね。黄色のお花はオトギリソウでしょうか。

南岳への分岐に到着(14:04)  予定では玉屋神社経由にしていたのですが、暑さでバテバテ(>_<)

三呼峠経由で奉幣殿へ。途中の沢で頭から水をかぶったり、顔を洗ったりしてようやく着きました。

今回はこの道のりがとっても長く感じられました。

今日観たお花。フガクスズムシソウ、ミゾホウズキ、ヤマトウバナ。
e0164643_22573449.jpg


ウチョウランは高い位置にあるので、精一杯のズーム。そしてトリミング。
e0164643_22591766.jpg


さて、7月末~8月上旬にかけてのオオキツネノカミソリ、また様子を見に来なくては~~

オレンジ色の花が咲いていますように・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2013-07-12 22:08 | 英彦山系 | Comments(12)

倉木山・タデハラ湿原の花散策

お天気がこのところ今一の状態でした。

7日にサスケさん宅でミラさんにお会いし、9日に倉木山へ御一緒にとのことになりました^^

8日に九州地方は梅雨明けしました。これからは灼熱の山歩きとなりそうです。

今回は倉木山のお花と由布山麓のヒメユリ探索です。

今日のべっぴんさんを含め、10輪ほど見かけました\(^o^)/
e0164643_16124146.jpg


62回目:7月9日(火)     倉木山     天気:晴れ     4人
ルート:林道駐車地点(7:52)→登山口(8:00)→倉木山(9:00~9:21)
     →駐車地点(10:30)

狭霧台展望所で8:00に待ち合わせですが、早目の到着となり、駐車地点へ移動。

今朝の由布岳の山頂は雲の中でしたが、下山後 双耳峰はきれいに見えていました。
e0164643_16194095.jpg


今の時季、草は伸び放題。今日は山麓コースをゆっくりお花を探しながら歩きます。
e0164643_1622202.jpg


オカトラノオ、平尾台はもう終焉ですが、ここでは今が盛りのようです^^
e0164643_1627349.jpg


今日見かけたお花の一部です。ギンバイソウ、シモツケ、ワタナベソウ
e0164643_16285540.jpg


昨年 山でお会いした方から教えていただいた「カモメヅル」

ようやく探し当てましたが、まだ花は咲いていませんでした。小さくてなかなか撮れません(>_<)
e0164643_16295143.jpg


下山後はお目当ての花探し~~今年も逢えました~~♪♪
e0164643_16353684.jpg


アソノコギリソウ、カキラン、スズサイコ、カワラナデシコなどにも逢えましたよ~~^^

由布岳正面登山口の休憩所でお昼タイム。夏場の定番メニューのソーメンです。

島原へ帰られるtetu-1さん・ミラさん御夫妻とお別れし、私どもは長者原のタデハラ湿原へ。

黄色はクサレダマ。ヒゴタイも準備中でしたよ^^
e0164643_16413157.jpg


ママコナ、アソノコギリソウ、ツクシチドリ、カワラナデシコ
e0164643_16414667.jpg


湿原の木道でお会いした高校生の団体さん。明日は中岳へ登るとのことでした。

「暑いから水分を摂ってねぇ~」と言って別れましたが、熱中症にならずに無事に登れたでしょうか?

倉木山のGPSの軌跡です。
e0164643_16482946.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-07-10 16:13 | 大分県の山 | Comments(8)

タシロラン、コクランの花散策

急に決まったこととは言え、13人もの山好きが集まりました~

この夏のアルプス山行を計画しているのだけど、皆さんのお話を聞きたい~~とのことで6日の夕方、サスケさん・ミーコさんの御好意で御自宅を会場としてわいわい・がやがや~~^^

午後、降りしきる雨の中、我が家を出発し、久留米へ。

御自宅に着いた時、丁度カシミールの勉強中でした。

三々五々、皆さん集まり取りあえずビールで乾杯~~!!

DVDや山の本を見ながら、アルプスレビューは表銀座、白馬といろんな意見が出ていましたね。

お休みが取れる日にちにもよりますが、さて何処へ行かれるのかな??

計画する段階が一番楽しいですねぇ~♪

7日はミーコさんの案内でタシロランとコクランの花散策。

タシロラン(ラン科トラキチラン属):明治39年長崎で田代善太郎氏が発見してこの名がついたそうです。葉緑素を持たない腐生植物です。
e0164643_1532884.jpg


コクラン(ラン科クモキリソウ属)
e0164643_15392060.jpg


二つのお花は初見でした。

キヌガサタケを発見。朽ちて倒れていました。ウバユリも咲いていましたね。
e0164643_15405612.jpg


このキノコは?。ベニバナボロギク(名前がかわいそう^^)、エゴノキの花後
e0164643_1541879.jpg


サスケさん・ミーコさんお世話になりました。

またお花散策、ご案内いただき有難うございました。

さて、皆さんはこの夏何処へ~~  報告が楽しみです!!
by nobucyansyuncyan | 2013-07-08 15:32 | 福岡県の山 | Comments(2)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧