信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

平尾台・スズサイコ

先日 平尾台を散策した折り、スズサイコを見つけることが出来なかった。

もうそろそろ~と思っていたのだけど・・・・

今回、やまびこ会のメンバーとなったブログ友の山帽子さんがスズサイコを掲載していた。

相方さんが健康診断で午前中は×。帰って来てからすぐさま お出かけの支度を~~^^

59回目:6月27日(木)     平尾台     天気:曇り時々晴れ    2名

早速昨年見かけたところで、か細い株を発見。3株ゲット。

その後、もう2株ゲット。お天気がよくなって花弁は閉じています。

広谷湿原にノハナショウブを見に行きます。結構たくさん咲いています。

このところの雨で湿原の登山道は水浸し。その登山道も笹で隠れています。

遠くからズームを最大限にして撮影。

カキランもほぼ終了になりかけています。

移動してもう1株見つけているところへ~~  咲いていました(^O^)/  嬉しいですねぇ~

e0164643_21571183.jpg


e0164643_21564477.jpg


e0164643_21574777.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-06-27 21:27 | 平尾台 | Comments(6)

鳴子山のオオヤマレンゲ

この4~5年、鳴子山のオオヤマレンゲを見ていなかった。

23日に出かける予定で早起きするも、音をたてて雨が降っており取り止めーー

毎日が日曜日。お天気の良い時に動きましょうと・・・・♪

58回目:6月25日(火)     稲星山・鳴子山    天気:曇り    2名
ルート:沢水展望台(6:45)→登山口(6:53)→稲星越への分岐(8:27)→稲星越(9:13)
     →稲星山(9:30~9:40)→稲星越(9:54~10:00)→オオヤマレンゲ観賞→
     鳴子山(10:50~10:55)→直登コース経由→昼食(11:15~11:40)→
     くたみわかれ(12:56~13:05)→駐車場(13:35)

久しぶりの鳴子山の天女花
e0164643_21175812.jpg


2時過ぎに目が覚め、まだ早いからもう一眠り~~と思ったが、なかなか寝つけない。

相方さんも同じようだったらしく、早く出て、早く帰ろうか~~

お弁当を作り、テルモスにお湯を入れて~と準備を済ませ、4時少し前に我が家を出発。

耶馬渓、玖珠経由で沢水の展望台へ。もちろん一番乗り^^

このところレゾネイトから歩いていましたので、久しぶりの沢水展望台からの歩きです。
e0164643_21341811.jpg


林床の草木の露がかかり、ズボンの前の方はもう濡れています。

雨具のズボンだけでも着るべきだったかねぇ~  でも暑いからねぇ~

久しぶりの登山道、思い出しながら登ります。稲星越への分岐のガレ場で振り返ると祖母山が雲海の上に浮かんでます。その右手には阿蘇の高岳が。この景色、いいですねぇ~~♪♪

分岐より左手へと入り、稲星越を目指します。これからの道は歩きにくいです(>_<)

鳴子山の大岩を眺めたり、ミヤマキリシマの残花に癒されながら~~稲星越(に到着。
e0164643_21533889.jpg


これまた久しぶりに稲星山(1774m)へ。久住山・中岳・天狗ヶ城・白口岳・大船山・三俣山と好展望^^

由布岳も~~   目を転じると、祖母山~傾山の稜線、阿蘇の涅槃像も雲海上に~~(^^♪
e0164643_2232131.jpg

e0164643_2232972.jpg


稲星越へと戻り、これから鳴子山のオオヤマレンゲ観賞です。
e0164643_2294623.jpg


英彦山のドウダンツツジは終焉でしたが、ここのはまだ元気いっぱい~~^^
e0164643_22115164.jpg


2~3日前がベストだったかなぁ~~  香りが漂っています(^^♪
e0164643_22132978.jpg


山頂から眺める片ヶ池。その延長線上に続くオオヤマレンゲの花。
e0164643_22282374.jpg


展望を楽しんだ後は直登コースを下山。岩場は慎重に~~
e0164643_22212332.jpg


一区切りついたところで昼食を。足元にシライトソウやシモツケの花々が咲いています。
e0164643_22242985.jpg


このキノコは何でしょうかね。た~くさんありました。

この直登コース。今回で4~5回目ですが、今日ほど足場が悪く、滑り易かったのは初めてでした~

以前に比べて利用する方が多いのでしょうか。しっかりとした道になっていました。

足を置いた途端、ズルッ。キノコの写真を撮ろうとして身体の向きを変えた途端ズルッ・・・・

木々を掴んで下りたので、今日は久しぶりに腕が筋肉痛です(^_^;)

無事にくたみわかれに合流です。ホッと一息。
e0164643_22402696.jpg


途中の沢で汚れた靴の泥を落とし、駐車場に到着。5台に増えていました。

我が家には16時半ごろ帰り着きました。帰った途端 雨が降ってきました。何とラッキーなことでしょう!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_2250388.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-06-26 21:34 | 大分県の山 | Comments(6)

カキラン、咲き始めました。

週の半ばより台風の接近でお天気も荒れ模様とのこと。

急に思い立ち、お茶とおやつのみを持って花散策へと出かけてきました。

57回目:6月18日(火)     平尾台    天気:曇り     2名
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~~

カキランもようやく咲き始め、オレンジ色にピンクとカラフルな色を見せていました。
e0164643_11474692.jpg


湿原のノハナショウブも濃紫の花弁が風に揺れていました。
e0164643_11505827.jpg


トキソウはもう終了。ヤマトキソウはまだ健気に咲いていましたね^^
e0164643_11521911.jpg


段々と雲が立ち込め、福智山の山頂部分は分厚い雲の中。
e0164643_11532652.jpg


鬼の唐手岩を振り返ると大分方面はまだ明るいのですが、時間の問題かな?
e0164643_11555246.jpg


3時間ほどの花散策。帰るころにポツポツと雨ヶ落ち始めましたが、夕方までは何とか持ちましたねぇ~

これだったらお弁当持参でもうちょっとうろうろするのだった~~♪
by nobucyansyuncyan | 2013-06-20 12:03 | 平尾台 | Comments(12)

九千部岳のヤマボウシ

長崎・雲仙の九千部岳のヤマボウシ~~

山が白くなる。これほどとは~~!!

ガスが晴れた時に見えた白い山肌。それは見事でした~~\(^o^)/
e0164643_22124687.jpg


56回目:6月16日(日)    九千部岳(1062.4m)    天気:曇り   31名
ルート:田代原駐車場→登山口(9:15)→九千部岳(10:45~11:00)→分岐(11:31)
     →田代原駐車場(12:35) 

Jimnyさん、tetu-1&ミラさんと一緒に世話人に名を連ね、やまびこ会・オフ会を九千部岳にて開催。キャビン 前泊組17名。当日参加の方14名を含めて総勢31名となりました。
e0164643_22281953.jpg


初めて顔を合わす方もいますので、H・Nで自己紹介。一般登山者の迷惑にならないように歩き始めます。
e0164643_22291955.jpg


キヨスミウツボを見かけ、クモキリソウなどにも出逢い・・・ ヤマツツジも真っ赤に色を添えます^^
e0164643_2235503.jpg


e0164643_22383153.jpg


e0164643_22434624.jpg


山頂にて、丁度人が途絶えたところで急いで記念撮影。欠けた人がいるかも~~
e0164643_22455243.jpg

(Mishanさんよりお借りしました。)

下山時は時折りガスも晴れ、展望所より見えるヤマボウシに感嘆の声~~!!
e0164643_22523356.jpg


e0164643_22521323.jpg


ピンクのヤマボウシもありました。
e0164643_23659.jpg


可愛いクルリンちゃんのウリノキ。透けて見える葉脈が何ともいえず~~♪
e0164643_2257876.jpg


e0164643_22591376.jpg


下山した時には路肩まで車が溢れていました^^

今回の軌跡です。
e0164643_239495.jpg


蒸し暑い一日でしたが、怪我人も無く、無事に皆さん下山出来、ホッとしています。

御参加の皆さん、お疲れ様でした。

Jimnyさん、tetu-1&ミラさん、お疲れ様~~<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2013-06-18 22:39 | 長崎県の山 | Comments(10)

やまびこ会オフ会、前夜祭

16日(日)はやまびこ会の雲仙・九千部岳のヤマボウシ観賞オフ会です。

「千々岩少年の家」のキャビンを2棟お借りして、我々は15日は普賢岳の新道に咲く「オオヤマレンゲ」を愛でる予定でしたが、早朝からどんよりとした空模様。

予定はあくまで予定でして・・・・・小浜に咲いているジャガランダ観賞となりました^^
e0164643_15332827.jpg

e0164643_1535436.jpg


12時に小浜にて待ち合わせ~

早速 日本一の足湯に浸かり、tetu-1&ミラさんが用意してくださった島原ソーメンを御馳走になりました。
e0164643_15343215.jpg


ジャガランダ。街路樹の大木になるには40年ほどかかるそうです。

苗は○千円で売っていましたが、霜・雪に弱いそうで・・・・我が家の庭には木も大き過ぎて・・・??

ピンク、白のジャガランダもあるようです。
e0164643_1545413.jpg


今夜の食材を買い求め、ついでに卵を買い、温泉の蒸気で約10分。美味しかったですねぇ~

今度から小浜へ行く時は、材料持ち込みで・・・  使用料は無料(^-^)

千々岩少年の家のキャビンにて、我が家お手製の味噌で豚汁を作ったり~~

いろんな食材がテーブルの上に並びました(^^♪

皆さんの山談義を聞きながら、楽しい一時を過ごしました。

今夜の宿泊組は山口・福岡・長崎のメンバーで17名でした。
by nobucyansyuncyan | 2013-06-18 16:03 | 長崎県の山 | Comments(9)

英彦山のオオヤマレンゲ

yamahikoさんのブログでオオヤマレンゲが見頃~~とのことで、やっと行って来ました。

溶岩の壁のところのオオヤマレンゲです。
e0164643_15211099.jpg


55回目:6月13日(木)     英彦山     天気:曇り     2名
ルート:豊前坊(9:35)→高住神社(9:50)→北岳(10:55)→中岳(11:28~12:00、
     昼食)→奉幣殿(13:45)→別所駐車場(14:05)

豊前坊行きのバスに間に合うよう、別所駐車場に到着。4目の乗客です。

バス待ちの時に偶然yamahikoさんに会う。お花の情報を教えていただく^^

英彦山までの途中の温度は24度でしたが、やはり豊前坊は涼しい。19度でした。

高住神社のFさんに久しぶりにお会いする。とってもお元気なようで~~(^^♪

北岳の肩までは風もなく、蒸し暑い。  もう汗びっしょりです(>_<) 

オオヤマレンゲも咲いています。今年は花の付きが少ないようです。

縦走路は幽玄の世界。とっても癒されますね。マイナスイオンがたっぷり~~♪
e0164643_15421953.jpg


山頂のヒコサンヒメシャラ、今年はたくさんの花が付いています。去年は2~3輪ほどでした。
e0164643_15441299.jpg


産霊(むすび)神社近くのオオヤマレンゲ。やっときれいな花に出会えました~(^^♪
e0164643_15455861.jpg


シロドウダンはもう終わりがけ。 タツナミソウはた~くさん^^ 
e0164643_15471546.jpg


ミズタビラコ、ツクシタニギキョウ、ベニドウダン
e0164643_15471640.jpg


クモキリソウ、ミゾホウズキ、コナスビ、ツクシガシワ
e0164643_15474319.jpg


イナモリソウも2株だけど咲いていました。
e0164643_15474424.jpg


花は少しピンクっぽいのですが、写真に撮ると紫がかっていますね。
e0164643_15482542.jpg


今日の軌跡です。
e0164643_1557683.jpg


英彦山の6月の宿題がやっと終わった感じです(笑)
by nobucyansyuncyan | 2013-06-14 16:01 | 英彦山系 | Comments(7)

ミヤマキリシマ観賞へ

今年のミヤマキリシマ観賞は平治岳へと行って来ました。

一昨年は平治岳へ。昨年は岩井川岳・扇ヶ鼻へ。今年はまた平治岳へと旬のお花を楽しんできました。
e0164643_15215551.jpg


54回目:6月7日(金)    平治岳(1643m)    天気:晴れ時々曇り   7名 
ルート:男池駐車場(8:30)→ かくし水(9:00)→直登コース→平治岳(11:12~12:10、
     昼食)→大戸越(12:48~12:58)→ソババッケ(13:48)かくし水(14:18)→
     男池駐車場(15:00)

男池駐車場8:30待ち合わせでしたが、あの広い駐車場はほぼ満車。

平日なのに~~(@_@;)  やはり皆さん梅雨の晴れ間を狙っていますね。

男池園地に入ってすぐにサイハイランを見かけ、バイケイソウもきれいに咲いているのが一輪。

e0164643_15373634.jpg


直登コース、歩くのは2回目。ずーと急登です。何度か休みを入れながら歩きます。

心地よい風が吹き抜け、生きがえります^^  やっと山頂に到着。

山頂にて記念撮影。  これから各自 お花散策へ~~
e0164643_1545148.jpg


モデルはサスケさんです^^
e0164643_15492886.jpg


尾根筋より山頂方面を振り返ります。  花付きは少し悪いけどきれいです(*^。^*)
e0164643_1555963.jpg


南峰へと移動。 人・人・人で離合も大変です。
e0164643_1612736.jpg


下り専用の道は大渋滞。意外に時間がかかりました。

段原から風穴へと下り、ヨウラクツツジを見る予定でしたが、そのまま下山へ~~

大戸越からソババッケへの道も久しぶりに歩きましたが、結構荒れていますね。

ソババッケ、かくし水、たくさんの人が休んでいますので、我々は立ち休憩のみ。

男池の水場で喉を潤し、コーヒー用の水をペットボトル2本分、汲んで帰りました。

今朝(8日)のコーヒーは美味しかったですよ~♪

GPSの軌跡です。
e0164643_16245395.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-06-08 16:27 | 大分県の山 | Comments(19)

トキソウ・ヤマトキソウ

山帽子さんのブログに平尾台のトキソウのきれいな写真が出ていた。

ゆっくり歩きのお姉さんと一緒に花散策に出かけてきました。

ただ、カメラは現在入院中。

以前使っていたカメラを引っ張り出してお花を写したのですが、見事にボケボケです(>_<)

53回目:6月6日(木)     平尾台     天気:晴れ     3名
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~~

湿原のトキソウ、ロープで保護されていますので、遠くから眺めるだけ。

コンデジで目一杯ズームにしても、とっても小さく~~

けど保護されているお陰で、トキソウは増えつつあるようです。
e0164643_2220112.jpg


オカウツボもまだ観ることが出来ました。オカトラノオも咲き始めていました。
e0164643_22232179.jpg


ヤマトキソウ、コキンバイザサ、トキソウ、モセンゴケ
e0164643_2224376.jpg


岩山のお気に入りの昼食場所にて、のーびりとおしゃべりタイム。
e0164643_223410100.jpg


平尾台、緑が青々として気持がいいですね。

陰がないので、傘をさしての平尾台スタイルで歩いています。
by nobucyansyuncyan | 2013-06-07 22:41 | 平尾台 | Comments(0)

愛車よさようなら~~

長年連れ添った愛車、エクストレイル。

山登りに車中泊にと大いに活躍してくれました。

今回、娘が車を買い替えることとなり、エクストレイルは下取りへ~~

娘が乗っていたディアリスがお下がりとなり、これから私どもの山歩きの友となりました^^

e0164643_1422397.jpg



e0164643_1423119.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-06-02 14:08 | 出来事 | Comments(12)

万年山へ・・・下見山行

加入している山岳会で、昨年 吉武台からの周回コースの山行の担当でしたが、雨のため中止となりました。

その後、次年度の山行を決める時、「万年山、お流れになったのでリベンジしてください。何でも半世紀ぶりに復活した登山道があるとのことですが・・・??」

玖珠町役場へ登山マップなどの資料をいただきに行ったとき、「北山田から登る万年山、半世紀ぶりに復活」のパンフレットもいただきました。

梅雨の晴れ間をぬって、31日に相方さんと行って来ました。

改めて資料を見ると、距離は結構長い。まぁ、山頂はまだミヤマが咲いているでしょうから・・・・

52回目:5月31日(金)     万年山(1140m)     天気:曇り     2名
ルート:駐車場(10:10)→登山口(10:28)→牧場廃屋跡地(11:40)→分岐
    (12:48~13:14、昼食)→鼻ぐり岩(13:16)→万年山(西)三角点(13:55)
    →万年山山頂(14:16~14:25)→分岐(14:32)→ミヤマキリシマ群生地
    (15:05~15:20)→駐車場(18:10)

万年山をこちら側から登るのは初めて。切株山も過ぎ、風車が回っている山が目の前。

「三日月の滝」を目指して進む。下見ですので、みんなとの集合場所をどこにするかを考えながら・・・

橋の手前に立派な駐車場がありましたので、そこより出発。山頂まで9.5キロ・・・(@_@;)
e0164643_11203974.jpg


車道を歩き、ゲートを開けて入る。決して明るい登山道ではない。蛇も出てきそう(>_<)

林道に飛び出たり、牧草地の跡らしきところを通り、荒れ果てた牧場の廃屋を抜け、、また林道に飛び出る。

ここまでは林道を通れば車で来ることが出来るかも~~???
e0164643_11235252.jpg


万年山への標識を見て、登山道へとまた入る。すると今度はダートの林道に飛び出る。

山頂へはまだ遠い・・・   林道を40分ほど歩き、やっと見覚えのある「鼻ぐり岩」分岐へ。

広場になっており、ここで昼食。出発間際に玖珠町役場の方が山開き(5月26日)のために設置した簡易トイレの撤去に来られたので、今 歩いてきた道のことをお聞きすると、「私たちはあまりお薦めしないんですよ~~。吉武台からの周回が一番いいですよ~~」

びっくり(@_@;)  2年前ですけど観光課より資料をいただき、昨年も確認の電話をしたのですけど・・・

ここまで来て引き返すのも厭なので、鼻ぐり岩経由で山頂へ。
e0164643_11445886.jpg


途中、万年山西の三角点探索。今回はちゃんと見つけることが出来ました(^O^)/
e0164643_11475988.jpg


癒しの「日本庭園」でゆっくりしたかったのですが、今回はパス。
e0164643_11525119.jpg


英彦山や九重の山々の展望がいいですねぇ~~
e0164643_11515923.jpg

e0164643_1152217.jpg


コース案内図。今回のルートはこれには載っていません。

登山口は丁度親子連れがいる、ちょっと右のところですかねぇ~~
e0164643_1158432.jpg


ミヤマキリシマの群生地にやっと辿り着きました。

まだまだ綺麗でしたよ(*^。^*)    レンゲツツジも一株ありました。
e0164643_122999.jpg


e0164643_122037.jpg


下山時、鼻ぐり岩・林道の分岐があったので、「途中歩いた林道に出るかな?」と少し林道方面へ歩きましたが後戻り。ここで10分のロスタイム。1の場所。

昼食を摂った場所へとやっと着きました。この時点で16時ちょっと前。

これからは今朝歩いた道を戻るのですが、林道から左への道を見逃し、そのまま林道を歩き、間違いに気付き戻る。2の場所。見覚えのある標識に出て、30分のロスタイム。

あとは標識を確認しながら、無事出発点の駐車場に帰り着く。

17:30には帰り着くだろうとの計算でしたが、ロスタイムがあり、18:10でした。

このコース、玖珠町役場の方が言われたように、お薦めではないですねぇ~

私も相方さんも一度歩けばもういいや~。二度目は歩きたくないが正直な気持ちです。

さて、山行はどうなるのかなぁ~~

今回の軌跡です。
e0164643_13421723.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-06-02 11:10 | 大分県の山 | Comments(4)