信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

桜詣で・・・虎尾桜・千女房桜

そろそろ虎尾桜が見頃では~とのことで、ゆっくり歩きの姉妹と一緒に桜詣でをしてきました。

e0164643_9435244.jpg


ひとすじさんやその他の方のH・Pやブログを見ても、ちょっと寂しそうな虎尾桜でしたが、今年の桜は色が薄いようです。

けど、ゆっくり歩きの姉妹は今年も見ることが出来て満足~(*^_^*)とのこと。

24回目:3月29日(金)     鷹取山(620m)    天気:曇り     4名
ルート:上野駐車場(10:20)→虎尾桜(10:58~11:08)→林道(11:28)→上野越
      (11:57)→鷹取山(12:10~13:27、昼食)→白雲ライン分岐(13:46)→
      展望台(14:25)→ゲート(15:00)→上野駐車場

上野へ行くまでの道は満開の桜。車中にてお花見をしました^^ 

途中の物産館にて昼食・おやつの購入。駐車場の桜はもう散り始めていました。

サツマイナモリの花を観賞しながら虎尾桜へ。やはり今年はイマイチかなぁ~
e0164643_10104236.jpg

e0164643_10163198.jpg


平日なので、観客も10人ほど。虎尾桜までで帰られる方がほとんどです。

さぁ、今日は「福智山は無理だけど頑張って鷹取山へ行き、スイセンを眺めながらお昼を食べたいねぇ~」の御希望ですので、ゆっくり・ゆっくりと歩き、山頂へ~~☆
e0164643_10172012.jpg


いろんなスイセンがありましたね。下山時に見たスミレ。色がきれいでした(^^)
e0164643_1018032.jpg


山頂は風があり、ちょっと寒かったので一段下がったところでランチタイム。

買い求めたお惣菜や果物でもうお腹がいっぱい(^^♪  のんびりとしました。

下山は上野越を下ってから、10数年ぶりに白雲ラインを歩きました。

途中の展望台から見えた岩。衣装束帯をつけた人形に見えますが・・・・
e0164643_10254890.jpg


林道ではミツバツツジもほころびかけていました^^

ゲート近くに咲いていた桜。思わず八重桜かなと思いました。ソメイヨシノとの比較です。
林道の途中で見かけた木のお花。かずら系ですが何のお花でしょうか?
e0164643_10564240.jpg


ゲートに無事到着。今日のGPSの軌跡です。
e0164643_1030351.jpg


姉妹とお別れして帰る途中で、ついでに勝山の「千女房のヤマザクラ」見物へ~~

樹齢300年。見事な山桜です。地元の方々が見守っておられます。感謝!!
e0164643_1035331.jpg


e0164643_10343754.jpg


e0164643_1035385.jpg


薄曇りでしたが、「今度は虎尾桜を観に行こうねぇ~」の約束が果たせました。

さて今度は??
by nobucyansyuncyan | 2013-03-30 09:50 | 福岡県の山 | Comments(10)

脊梁の山歩き、ウードヤ山~平家山

やまびこ会オフ会で脊梁の山を歩きました。

その時は岩宇土山と平家山~京丈山縦走でした。

世話人のMishanさんが「あの山域も素晴らしいですよ~!、紅葉がまたいいですよ~」

今回、紅葉時ではないのですが、レスキューポイントの設置で歩くというので参加させていただきました。

15キロ。約10時間のロング山行とのこと。皆さんに迷惑をかけないだろうか心配でした。

23回目:3月26日(火)      脊梁山域      天気:晴れ     12名
ルート:泉八重登山口(8:35)→樅木富士(9:44~9:52)→ウードヤ山(10:36~10:41)
   →林道へ(10:53)→登山道取り付き(11:10)→五家宮岳・南峰(12:05)→五家宮岳
   (12:15~12:45、昼食)~南平家山(13:38~13:48)→夫婦山(14:47)→後平家山
   (16:11)→平家山(16:33~16:43)→平家山登山口(17:41)→とぞの谷駐車場(17:57)

6:20に「佐俣の湯」待ち合わせでしたが、6:10には最終待ち合わせの二本杉峠へ出発。

福岡県からは5人。あと7人は地元の方。その中に消防署勤務の方が3名。

休みを返上して参加されています。

救助要請があった時にの目安としてにレスキューポイントの設置。

緯度・経度・番号をポイントとなるところにその場で計って書き、設置。登山道の確認。

なかなか出来ることではありません。頭が下がります。感謝!!

下山地の「とぞの谷駐車地点」に車を3台デポ。泉八重のウードヤ山登山口へ。

お初の方もいますので自己紹介。記念撮影。さぁ、出発。この時点で予定を35分オーバーしています。
e0164643_16225293.jpg


Mishanさんが言うには「登山口から樅木富士・ウードヤ山までは急登です。あとは快適な縦走路です」とのこと。

ホントに急登でした。最初はゆっくりペースでしたので何とかクリア~^^

樅木富士(1241m)・ウードヤ山(1356m)
e0164643_16302879.jpg


その合い間にもレスキューポイントを設置。

ウードヤ山から五家宮岳・南峰の途中がまだ整備されておらず、藪こぎとのことで一旦林道へ。

少し林道を歩き、「ブナの里帰り」の標識から少し藪を漕ぎ、縦走路へ。

五家宮岳・南峰を12時過ぎに着き、ポイントを設置して五家宮岳(1538m)へ。昼食タイム。
e0164643_16374842.jpg


南平家山(1510m)・夫婦山(1460m)の間は3ヶ所のエスケープルートとして、林道に取り付く道があります。そと地点には標識も設置していました。

e0164643_16435460.jpg


今日は2組の夫婦が参加。サスケさん夫婦と私ども。お互いに夫婦で記念撮影したあと、4人でも~~  あれ?  なんかペアが違うような・・・・・??

後平家山(1560m)まではちと距離が長かったが、国見岳~烏帽子岳の縦走路を眺め、適当に休憩を入れていただき、平家山(1497m)へ。
e0164643_1658893.jpg


平家山からは前回登ったコースを下山するのみ。危険な個所が2ヵ所ありますが、それもクリア。

下山口で思わずバンザ~イ。所要時間も想定内に\(^o^)/
e0164643_1741578.jpg


一応、休憩時にヘッドランプを取り易い所に用意していましたが、使うことなく済みました。

奥深い脊梁の山を9時間半。これもMishanさんを始めとして地元・熊本の方々のお陰です。

レスキューポイントの設置のお手伝いをと思っていましたが、若い隊員の方が居られるので足を引っ張らないよう、お邪魔にならないようにしました^^

御一緒してくださった皆様、有難うございました。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_17123994.jpg


Mishanさんのブログによると、今回18ヶ所のレスキューポイントを設置したそうです。

集合写真などはMishanさんの写真をお借りしました。
by nobucyansyuncyan | 2013-03-28 15:47 | 熊本県の山 | Comments(4)

佐渡窪のマンサク

26日に脊梁の山へ行くので、前日から出発して佐渡窪のマンサク観賞へ。

丁度 見頃でした(^O^)/   山友さんとも出逢い、下山後くじゅうの花散策へ~♪

22回目:3月25日(月)    佐渡窪     天気:曇り    3名+2名
ルート:レゾネウト駐車場(9:50)→くたみ分れ(10:09~10:14)→佐渡窪(11:15~11:30)
     ~ピストン・昼食~レゾネイト駐車場(12:52)
    下山後 とある場所へ花散策

e0164643_1112564.jpg


家を7時に出て玖珠を過ぎ、くじゅうへ向かっているとガスっていて辺り一面真っ白。

瀬の本でトイレ休憩。少し晴れ間が見えてきました。

レゾネイトの登山者用駐車場に車を停め、出発です。風は冷たい。少しヒヤっとします。
e0164643_11232413.jpg


くたみ分れより水害で荒れた道を進み、鍋割坂を過ぎた辺りからマンサクがチラホラ見えます。

佐渡窪のマンサク、今年も出会えることが出来ました(*^。^*)

時折り雲がかかります。大船山を見ると白っぽい。どうも霧氷が付いているよう~~

e0164643_11253215.jpg


リボンのマンサク、いいですねぇ~!!   青空が出ると急いで撮影モード^^
e0164643_11254458.jpg


佐渡窪へ向かっている時に、下山中のランボーさんとテクテクさんにお会いしました。

これから花散策へ向かわれると言うことで、駐車場でちょっと待っていただき、御一緒させていただきました。

今日はやはり気温が低いからなのでしょうか?

目的のお花さんたちが花弁を閉じていました(ーー;)

ネコノメソウ、アズマイチゲ、カテンソウ、ヤマルリソウ
e0164643_11375845.jpg


フクジュソウ、サバノオ、ハシリドコロ、ユキワリイチゲ
e0164643_11402279.jpg


ショウジョバカマ、エイザンスミレ、ユキワリイチゲ、ニリンソウ
e0164643_11424116.jpg


ランボーさん達とお別れして一路熊本へ。

サスケさん、ミーコさん御夫婦と「佐俣の湯」にて落ち合い、入浴後 夕飯を食べて~~

明日のロングランの山行に備えてお休みなさい~~~Zzzzz
by nobucyansyuncyan | 2013-03-28 11:52 | 大分県の山 | Comments(2)

一期一会の出会い

昨年9月13日~16日に、ミラさん夫婦とその友達、私たちの6名で北海道の山旅をしました。

その時、黒岳・旭岳で2回とも山頂や登山道で出会った北大探検部の女の子。

旭岳の山頂で「九州ですか~。行きたいですねぇ~、憧れなんですよ~」

来る時は連絡してね。H・Gだったら案内しますよ~^^

「3月に計画しています。平尾台に行きたいです」との連絡があり、21日 行橋駅にお出迎え。

21回目:3月21日(木)    平尾台・貫山、岩屋神社     天気:晴れ    4名
ルート:茶ヶ床園地~中峠~四方台~貫山~四方台~岩山~ピナクル探検~茶ヶ床園地
    岩屋神社にてゲンカイツツジ観賞、奇岩巡り

行橋より平尾台へと走行中、「屋根が三角だ~!」  私どもは??

雪が積もり、雪おろししやすいように屋根は平とのこと。雪の重みで家がつぶれることがあるけど~~とのこと。

「わぁ、もう桜が咲いてる~」見る物すべて「わぁ~、きゃぁ~!!」

車の中が華やいでいました^^

平尾台に着くと、「すご~い、こんな景色初めて観た~!!」

野焼き後で、石灰岩が群れをなしている羊のよう・・・・・
e0164643_16432624.jpg


先ずライオン岩、蛇岩を見て貫山へ。  山頂で「わぁ~、海が見える~」

今日は遠来のお客さんにお天気も味方して、素晴らしい展望が見られます。

国東方面、山口の宇部などが見えていて、「近いんですねぇ~」(@_@;)

北海道の果てしなく続く道を思うと、近いのかなぁ~??

オキナグサがもう咲きかけていましたよ。センボンヤリも見かけました(^^♪
e0164643_16512526.jpg


私どものお気に入りの岩山でランチタイム。

それから根性の木、キス岩を見て茶ヶ床園地へ。ベンチでティータイム。

お抹茶をたてると、「初めて~、こんなところで贅沢ですねぇ~」
e0164643_16555420.jpg


レンタカーを予約しているけど、まだ時間があるとのことで岩屋神社の玄海つつじを案内。
e0164643_1712451.jpg


棚田も初めて見るとのこと。何もかも珍しいのでしょう~^^
e0164643_1731050.jpg


九州は春・春・春です。北海道はまだ雪・雪・雪の世界です。

今日の北海道の天気予報は時々雪で吹雪くところもあるとのこと~

レンタカー会社の方にシャッターを押してもらいました。
e0164643_177472.jpg


これから別府にも行きたい、湯布院にも行きたい~、高千穂も~~

26日に北海道に帰られるとのこと。

一期一会の出会いを大切に。  またお会いしましょうね~(*^_^*)
by nobucyansyuncyan | 2013-03-22 17:11 | 平尾台 | Comments(10)

くじゅう・花散策

20回目:3月19日(火)     九重山麓     天気:晴れ    7名

長崎花巡り隊と九重I・Cの出たところで待ち合わせ。

平戸の花散策でお世話になった方々と久しぶりにお会いしました。

皆さん、一眼レフの立派なカメラでいろいろと付属もついているようで~~

私のは相変わらずのコンデジですが、見よう見真似で一生懸命撮影しました^^

ユキワリイチゲ
e0164643_11264261.jpg


アズマイチゲ
e0164643_1127261.jpg


ハシリドコロ、ミズバショウ、シロバナネコノメソウ、カタクリ
e0164643_11275520.jpg


ユキワリイチゲ、アマナ、フクジュソウ、ショウジョバカマ
e0164643_1130639.jpg


エイザンスミレ、ジロボウエンゴサク、ヤマルリソウ、ニリンソウ
e0164643_11325048.jpg


フサザクラ(初見です)、サバノオ
e0164643_11343975.jpg


その他にもた~くさんの花を見ました。教えていただきました。

スミレも「マルバ」だ「ニョイ」だ、これは何だろう?などと・・・・・

その時は覚えていますが、もう忘れかけています。今回はしっかりメモリました~^^

長崎隊の皆さま、有難うございました。

またいろいろと教えてくださいね<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2013-03-22 11:43 | 大分県の山 | Comments(2)

火の山連峰縦走

19回目:3月17日(日)     火の山連峰     天気:晴れ    6名
ルート:セミナーパーク(8:55)→陶ヶ岳潟上登山口(9:44)→岩屋山(10:21)→陶ヶ岳
    (11:13)→陶一の岳・陶二の岳・陶三の岳→火の山(12:02~12:38、昼食)→
    梅の木山(12:52)→遠下山(13:03)→亀山(13:20)→仁光寺分岐(14:06)→
    セミナーパーク(14:42)

陶ヶ岳、剱岳・源次郎尾根に挑戦した時に岩登り・懸垂下降の訓練に通ったものでした。
e0164643_22145355.jpg


岩屋山~亀山の山並みはミニ八ヶ岳と呼ばれています。

今日は以前 同じ山のグループに属していた仲間との久しぶりの再会です。

皆さん、お元気そうです^^ 

セミナーパークより歩き始めます。ぐるーと一周します。

潟上登山口より出発。シダで覆われた登山道、刈り払われています。

鯨岩で暫し遊び、岩屋山に到着。今日は私の持参したGPSで緯度・経度を見て現在地を確認。

1分が60秒。10秒間隔で仕切られた補助線の意味が最初はわかっていなかったようですが・・・

途中からはすんなりと当てていました^^

昨年の12月の初めに歩いたのですが、山頂標識が新しくなっていました。
e0164643_22284059.jpg


e0164643_22285638.jpg


陶ヶ岳で記念撮影。岩場での訓練を思い出しました。
e0164643_22302234.jpg


今日も展望はよくありませんでした。霞んでいます。
e0164643_22305439.jpg


地元、阿知須からお出での方に見えている山を教えていただきました。

4月の初めには福智山の虎尾桜を観に来られるとのことでした。

亀山からの下山道、団体さんがゆっくりでしたので、ちょっと渋滞^^

無事下山。お別れの挨拶をして車を出して2~3分後に雨がポツリ、ポツリと~~

ラッキーな山歩きでした。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_22422947.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-03-18 22:15 | 中国地方の山 | Comments(2)

岩屋神社の奇岩巡りと玄海ツツジ

前日 英彦山の帰りに岩屋神社の玄海ツツジの様子を見に行くと、丁度見頃でした。

早速ゆっくり歩きのお姉さんに電話をして、「明日行きましょう!」で添田駅横の駐車場にて待ち合わせ。

我が家の車に相乗りして、歓遊舎でお弁当、おやつを買い込んで~~^^

18回目:3月16日(土)      岩屋山     天気:晴れ     4名

e0164643_10434157.jpg


岩屋神社の案内板です。今日はいつものように奇岩を回ります。
e0164643_10472944.jpg


e0164643_10481672.jpg


e0164643_10482769.jpg


e0164643_10505496.jpg


e0164643_10512236.jpg


e0164643_1052598.jpg


とある場所でお花散策。  下段はミスミソウ    白くて可憐なお花です(^^♪
e0164643_10541557.jpg


お昼は親水公園のベンチで暖かな陽射しを受けて、ゆ~たりと^^

お姉ちゃんとは福智花公園の時御一緒でしたが、妹さんとは今年初めてでした。

久しぶりですので、話があっちに飛んだり、こっちに飛んだり・・・・

賑やかで、充実した一日でした(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2013-03-18 10:49 | 福岡県の山 | Comments(12)

マンサク詣で~~英彦山にて

17回目:3月15日(金)      英彦山     天気:晴れ    4 名
ルート:別所駐車場(9:56)→中岳(12:01~12:42、昼食)→南岳(12:56)→
     鬼杉(14:19~14:32)→鬼杉登山口(14:48)→大権現駐車場

先日 多良岳のマンサク観賞をし、英彦山もそろそろ見頃ではないかと言うことで、サスケさん・ミーコさんをお誘いしてマンサクやその他のお花散策となりました^^

大権現駐車場にて待ち合わせ。車をデポし、先ずは とある場所へお花散策。

別所駐車場より出発。途中でyamahikoさんとお会いする。

奉幣殿にて10時半より「お田植え祭」の行事が行われるとのこと。

もう氏子さん達がスタンバイしていましたが、見物すると遅くなるので写真のみ撮らせていただきました。
e0164643_21505648.jpg

e0164643_21521492.jpg


昨日は英彦山も雪景色だったようで、思いがけず霧氷がきれいだったそうです。

今日は少し名残りの霧氷があるのでは??と期待していたのですが・・・・

雪はすっかり消えていました(^_^;)  けど空気が澄んで展望は素晴らしかった\(^o^)/

中岳へ向かっていると常連の嘉麻市のMさんがもう下山中~~  「展望がいいよ~!」

その後、yamahikoさんの連れ合いのyamanbaさんも一人で下山中~~

「普賢岳も見えてるよ~、早く行かんと見えんくなるよ~、こんな日は滅多にないよ~!」

普賢岳、多良岳~経ヶ岳が見えてます(*^。^*)
e0164643_2271219.jpg


丁度12時に中岳山頂到着。先ずはマンサクの撮影タイム。
e0164643_2293592.jpg


由布岳を入れて^^
e0164643_2295677.jpg


九重連山もきれいに見えています。阿蘇の涅槃像も~^^
e0164643_22135532.jpg


南岳へと進み、またマンサクの撮影タイム。青空に黄色が映えます^^
e0164643_22171172.jpg


鬼杉でティータイム。これからの行動の話し合い(^_-)-☆

深倉峡にて大注連縄を見物して、岩屋神社のゲンカイツツジの観賞。

「いーさん」情報によると綺麗に咲いているとのこと。
e0164643_22221231.jpg


e0164643_22223838.jpg


お彼岸の頃に咲くゲンカイツツジ。去年は彼岸過ぎに見物に行きましたが、今年はもう満開!!

早いですねぇ~~  ゆっくり歩きの姉妹を早速連れて行かねば・・・・・・^^

今日の英彦山のGPSの軌跡です。
e0164643_22273442.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-03-16 22:12 | 英彦山系 | Comments(0)

マンサク観賞、経ヶ岳~多良岳

十数年ぶりに経ヶ岳~多良岳を歩いてきました。

その時は団体行動でしたので、覚えているのは「黒木」「大払谷のガレ場」「多良権現の山頂」「蕾のマンサク」

「福岡県の山」の著者、五十嵐 賢さんの話では10日前後が多良岳のマンサクは見頃だと~

ネットの仲間もマンサク観賞登山へとお出かけのようでした^^
e0164643_10433887.jpg


16回目:3月12日(火)   経ヶ岳・多良岳・前岳   天気:晴れ時々曇り   2名
ルート:黒木P地点(8:40)→つげ尾(10:00)→経ヶ岳(10:30~10:44)→中山越
     (11:14)→笹ヶ岳鞍部(11:48)→金泉寺(12:20~12:45)→国見岳(13:11)
     →多良権現(13:18)→座禅岩(13:37)→前岳(13:47)→一の宮岳分岐(14:06)
     →六体地蔵菩薩(14:34)→金泉寺(14:50)→西野越(14:57)→多良岳登山口
     (15:41)→P地点(15:56)

我が家を出たのが5:10。冷水有料道路経由で筑後小郡I・Cより武雄北方I・Cで高速を下りて、黒木登山口の駐車地点に着いたのが3時間をちょっと過ぎていました。

平日の早朝の一般道はトラックの通行が多かったのですが、意外と早く着きました。

準備を済ませ、マンサクを求めて出発。

標識やレスキューポイントなどがきちんと設置されていました。
e0164643_10481562.jpg


大払谷のガレ場の急斜面の道をゆっくりと登る。汗だくだく~~です。

つげ尾に到着。ふ~ヤレヤレです。あと30分で山頂。もう一頑張り^^

山頂手前、下ばかり向いていたら何と頭上にマンサクが~~(^^♪
e0164643_10564672.jpg


経ヶ岳に到着。1075.7m。一等三角点がデンと設置されていました。

山頂に地元の方が居られ、見えている山を教えてもらっているとガスが湧き、一面真っ白に(>_<)

地図を見ると平谷越への道と山頂直下の道があるようです。山頂直下の道を進む。
e0164643_11132978.jpg


結構 急斜面です。ロープも設置されています。
e0164643_1112119.jpg


中山越を過ぎ、笹ヶ岳を巻き鞍部に着くと満開のマンサク~~(^O^)/

金泉寺への道を進んでいるとオオキツネノカミソリの葉が絨毯のよう^^

金泉寺に到着。山小屋は閉っていました。ベンチで昼食タイム。誰もいません。静かです。
e0164643_11193520.jpg


「役の行者」さんを拝み、国見岳・多良権現へと~~  マンサクがたくさん咲いていました。
e0164643_11243929.jpg


さぁ、これからどうするか?  以前、ここまでは来たことはあります。
e0164643_124388.jpg


本によると座禅岩があり、その先に前岳(本多良)があり、どうもそこが多良岳山頂??

座禅岩に登るのに梯子が掛けられ、少し霞んではいますが展望は抜群でした。
e0164643_11351749.jpg


前岳まで来ました。途中まで戻って六体地蔵菩薩への道に行くかで一考し、周回しようと言うことになり、一ノ宮岳鞍部への道を通り、六体地蔵菩薩を経て金泉寺へ。

西野越からはオオキツネノカミソリの群生地を通り、八丁谷の多良岳登山口へ。
e0164643_11483315.jpg


林道を歩き、駐車地点に無事到着\(^o^)/

2回目の経ヶ岳・多良岳でしたが、十数年ぶりでしたので、ほぼ初めてと同じ。

多良岳のオオキツネノカミソリは有名ですが、このごろは井原山で済ませていました。

いよいよ近場だと、英彦山・古処山で・・・・

今年は多良岳のオオキツネノカミソリ、観に来ようかな~~??
by nobucyansyuncyan | 2013-03-14 10:57 | 佐賀県の山 | Comments(6)

山友を案内して・・・平尾台周回

やまびこ会オフ会でお世話になったMishanさんが平尾台にお出でになると言うことで、一緒に歩いてきました。

Mishanさんの熊本の「八山会」が10名。こちらから9名。偶然、吹上峠にいらしたT&Mさんも加わり10名となり・・・・総勢20名での山歩きとなりました(^^♪

15回目:3月9日(土)      平尾台     天気:晴れ     20名
ルート:吹上峠(9:00)→大平山(9:30)→塔ヶ峯(10:12)→林道出合い(10:55)→
    貫山(11:34)→四方台(11:53)→岩山(12:10~12:50、昼食)→ピナクル探索→
    権現山(13:39)→周防台(13:52)→桶ヶ辻(14:06)→天狗岩(14:26~14:45)
    →貝殻山(15:14)→茶ヶ床園地(15:35)

吹上峠に9時集合でしたが、皆さん早い。もう8:30には到着。茶ヶ床園地に車をデポ。

準備を済ませ、出発。
e0164643_14313874.jpg


今日もたくさんのピークを踏みます。先ずは大平山。そして塔ヶ峯へ。
e0164643_14344837.jpg


展望台へと行きますが、黄砂の影響で見通しは悪いです。皿倉山や福智山が本当はきれいに見えるのですが・・・・

急坂を下り、林道へと出合う。林道を歩き、貫山へ。今日は登山者が多いです。
e0164643_14494155.jpg


さこちゃん御夫妻にもお会いしました^^  下山時には「がしんさん」にも~

岩山にて昼食。そしてピナクル探索。  蛇岩・根性の木・キス岩・ライオン岩へと~
e0164643_14514913.jpg


権現山~周防台~桶ヶ辻と稜線上を歩きます。風が強い(>_<)  飛ばされそう(^_-)-☆

天狗岩に到着。風も治まっており天狗岩へと上がります。皆さん、楽しんでます^^
e0164643_14561562.jpg


さて最後のピーク、貝殻山へ。今日は10座ピークを踏みました。

熊本の方は大平山と貫山は歩いたことがあると言う方が何人かはいましたが、あとはお初のピークとか・・・

喜んでいただき、私どもも大満足。まだ未踏のピークがありますので、またお出でくださいね。

好きなアングルですが、霞んでいます。
e0164643_1541658.jpg

e0164643_15436100.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-03-10 15:10 | 平尾台 | Comments(10)