<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

登り納め・英彦山

今年もあと僅か。登り納めの山はやはり英彦山です。

今日の予定:高住神社と奉幣殿の宮司さんに1年の締めの御挨拶。

8:50集合。別所駐車場より町営のバスに乗り、豊前坊の予定が・・・・・

29・30日はバスが運休とのこと・・・・(ーー;)

121回目:12月29日(土)     英彦山     天気:曇り    4名
ルート:別所駐車場(9:20)→奉幣殿(9:45)→中岳(11:30~12:10)→
   北岳(12:35)→高住神社(13:33~13:50)→針の耳→別所駐車場(14:53)

土・日・祭日はバスは9:08。それに間に合うように集合し、準備をして待てどもバスは来ず(>_<)

バス時刻表の下の方に小さな字で29・30日は運休と書かれていました。

高住神社から登る予定でしたが、変更。

奉幣殿に今年一年間のお礼の御参りを済ませ、知り合いの宮司さんに御挨拶。
e0164643_14415228.jpg


佐賀からの帰りに見えた英彦山は真っ白でしたが、昨日の温かい雨できれいに溶けていました。

山頂近くにはほんの少しの残雪。アイゼンは携帯していましたが全く出番なし~~
e0164643_14455492.jpg


今日は山仲間の「中間の宮ちゃん」と莇ヶ岳を御一緒した「なっちゃん」です。

山頂にて記念撮影。お昼休憩をしている間にガスも晴れ、展望良好。

由布岳・鶴見岳。九重の山々。阿蘇・涅槃像もうっすらと見えています。
e0164643_14553026.jpg


北岳へと向かいます。縦走路のブナ林も冬枯れですね。
e0164643_14571619.jpg


豊前坊への道
e0164643_14574768.jpg

e0164643_1458465.jpg


高住神社のFさんに御挨拶をし、御接待していただきました。

いつも有難うございます。これで今日の予定していた行事は終了。

宮ちゃんが「針の耳」はどこですか~と言われるので、帰りに御案内。

今回は私も中を通りました。もう少し身幅が広がると、ちと苦しいかな??^^

15時前に別所駐車場に到着。

御一緒いただいた御二人さん、有難うございました<(_ _)>

今日の山歩きで私は121回。相方さんは111回。

歩けること、健康に感謝!!

私に付き合って一緒に歩いてくれる「相方さん」に感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2012-12-30 15:14 | 英彦山系 | Comments(20)
佐賀県にお住まいの山友より27日に忘年会をしますので~~とのお誘い。

もちろん、「はい、行きま~す」  お友達もどうぞ~~とのことでしたので

サスケさん・ミーコさん御夫婦、五十嵐さん、やませみさん・かわせみさん御夫婦とこちらから7名で参加。
e0164643_15134643.jpg


120回目:12月27日(木)      眉山(518.3m)    天気:晴れ   16名
ルート:桃川浸水公園(9:30)→眉山(11:48~11:55)→キャンプ場(12:15~13:20)
     →桃川親水公園

参加者:タクさん、平六さん、yanさん、そよかぜさん、みつばさん、Hさん、Uさん、hirokoさん、
     hirokoパパさん、五十嵐さん、やませみさん、かわせみさん、サスケさん、ミーコさん、
     私ども2名の計16人。

桃川親水公園に9:30集合でしたが、皆さん早目に集合。自己紹介を済ませ、9:30出発。
e0164643_15203120.jpg


桃川番所跡にて少し歴史のお勉強。ここは長崎脇街道。長崎から門司までの長崎街道を歩かれた方もいますので興味津々。
e0164643_15254598.jpg

e0164643_15244170.jpg


宮地嶽神社を通り、九州自然歩道をおしゃべりに花を咲かせながら、の~んびりと歩く。
e0164643_15284683.jpg


ビナンカズラ、ノイチゴ、ツルリンドウの赤が目につきますね^^  ノイチゴ 甘かったです^^
e0164643_15312561.jpg


後ろを振り返ると青螺山・黒髪山が見えています。

一旦 舗装道に出ましたが、すぐまた山道へ。眼前の山が眉山とのこと。
e0164643_15341774.jpg


山頂直下の急登を登り、山頂に到着。展望は全くありません。けどお初の山ですので2人で記念撮影。

山頂にうっすらと残雪がありました。一応軽アイゼンは持ってきてましたけど~^^
e0164643_15395889.jpg


さぁ、急いで下山。お腹も空いてきました。

「今日はこちらで準備しますので、何もいりませ~ん」  お言葉に甘えました<(_ _)>

ぜんざい、豚汁、おにぎり、昆布の煮しめ、漬物、鶏肉のマヨネーズ炒め、お茶、ジュースなど・・・
e0164643_15453149.jpg


e0164643_15453146.jpg


タクさんのホットサンド、そして平六シェフのイタリアン。
e0164643_1547480.jpg


いやぁ~どれも美味しかったです。お腹いっぱい~!!

そよかぜさんのブログに書かれていますが、我が家もこんなシェフが欲しいなぁ~☆

昼食後 展望所へと向かったのですが、ちょっとの登りのきついこと、きついこと^^;

八幡岳の展望が素晴らしい!  今度機会があったら登ってみよう。
e0164643_1559930.jpg


佐賀組の方が先にデポしていた車で2往復して出発地点の桃川親水公園へ。

タクさん、平六さん、yanさん、楽しい忘年会を企画してくださり、有難うございました<(_ _)>

またよろしくお願いします。御一緒した皆さん、有難うございました。

とっても楽しい一日でした\(^o^)/

GPSの軌跡です。
e0164643_169519.jpg


帰りは小郡I・C近くにある五十嵐さんの「山想空間」にお邪魔をして、五十嵐さん、サスケさん、ミーコさんと一緒に山のお話などして我が家へ。
e0164643_16145535.jpg


今日も充実した一日でした。

皆さん、有難う!!
by nobucyansyuncyan | 2012-12-28 16:23 | 佐賀県の山 | Comments(15)
「千々岩少年自然の家」にての楽しい忘年会も終了し、別口の山歩きをされる2名、風邪気味のミラさんを除いて9名で仁田峠へ。

出発時はそんなに冷え込んでなかったので、今日は「花ぼうろ」は望み薄ですねぇ~(ーー;)

仁田峠に着くと、風が吹き抜け、寒い・寒い~~

おっ、霧氷が生まれつつありますよ~~(^O^)/
e0164643_16152113.jpg


119回目:12月23日(日)   妙見岳・国見岳・普賢岳   天気:曇り  9名
ルート:仁田峠(8:53)→ロープウェイ乗り場(9:25~9:31)→妙見岳(9:37~9:45)
     →国見岳(10:12)→鳩穴分かれ(10:41)→西の風穴・北の風穴→普賢岳
     (12:00~12:07)→薊谷(12:47~13:16、昼食)→仁田峠(13:40)

仁田峠の余りの寒さに防寒対策を万全にして出発準備。

H支部の方は一足先に出発されました。まぁ、どこかでまたお会いするでしょう。

歩き始めて20分ほどすると、木々にうっすらと白いものが・・・・・

雲仙の「花ぼうろ」 !!   長崎のお山が初めての方も居られ、大感激!!

ロープウェイ乗り場の上の広場は少し凍っていて、あやうくツルっと滑りそうでした。

高度が上がるにつれ、霧氷は大きくなり、妙見岳~国見岳の縦走路は霧氷のトンネル(*^。^*)
e0164643_16291267.jpg


国見岳への岩場の登り・下りは特に要注意。
e0164643_16331560.jpg


H支部のよっちゃんとは国見岳で一緒になり、途中 前後しながら歩きました。

鳩穴分かれより新登山道を歩き、西の風穴・北の風穴を経由し、霧氷沢分岐へ。
e0164643_16424697.jpg

e0164643_1643366.jpg

霧氷沢からの平成新山を間近に見る眺めは迫力がありますが、今日は全く展望なし(>_<)

パスして普賢岳へ。ここも風が吹き抜けています。細い人は飛ばされそうーー

よっちゃん達とお互いに記念撮影をして、早々に下山。
e0164643_16432599.jpg


薊谷にてランチタイム。ここまで下るとベンチにうっすらの雪しかありません。

温かなカップ麺で身体もお腹も一息つきました^^

仁田峠まではもう少し。 無事に駐車場へ帰り着きました。

解散し、我々はtetu-1さんを先に帰宅したミラさんの元へ送り届け、山友の島原のYさん宅へ。
e0164643_16535232.jpg


白菜、大根、人参、キャベツ、水菜、ジャガイモ、さつま芋とた~くさんいただいて帰宅の途へ。

帰りは堤防道路を通り、鹿島バイパスから武雄北方I・Cへ。
e0164643_16572321.jpg


田川付近では横殴りの風と雪。勝山ではうっすらと道路に積雪。

無事に帰り着くことが出来、一安心。

今回のGPSの軌跡です。(最初スイッチを入れ忘れていました)
e0164643_171047.jpg


忘年会、山行に御参加の皆さま、お疲れ様でした。

また来年も楽しい山歩きに御一緒してくださいね。よろしくお願いします<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2012-12-25 17:12 | 長崎県の山 | Comments(20)

雲仙にて忘年会

雲仙にて山友との忘年会。

22日(土)15時~16時に現地集合。

14名参加の予定でしたが、諸事情で2名キャンセル。

宿泊場所は「長崎県立千々岩少年自然の家」ログケビン

なかなかよい施設でした。

「みょうけん」「くせんぶ」  2棟借りました。


筑後小郡I・Cより大分自動車道~長崎自動車道へ。

高速に入ってすぐに我が家の車は160000キロに(@_@。

娘のお下がりの車を譲り受けて5年。1年で大体20000キロ走行。

近場の英彦山・平尾台がほとんどですが、たまには遠出も・・・・
e0164643_1627316.jpg


島原のYさん宅で新鮮な無農薬の野菜をいただき、鴨鍋です^^

野菜を洗ったりしてくれた男性軍、部屋に入るともう「乾杯~!!」

参加者のCJNさんが2000座達成されたお祝いもしました。
e0164643_16354182.jpg


お花の贈呈、ケーキカット。

九州の山はほとんど終えて、今 山口県の山に挑戦中。

素晴らしい!!   なかなか出来ることではありません(^O^)/

ブログ友の同じ山岳会のH支部の「よっちゃん」達も同じ場所にお出ででしたので、暫しお話を。

明日は普賢岳に登られるとのこと。

我々は1名延着の方が居られたので、また乾杯の仕切り直しを~^^

とっても楽しい忘年会でした~♪
by nobucyansyuncyan | 2012-12-24 16:47 | 出来事 | Comments(10)

恒例の味噌の仕込み

10月17日に椎田町の味噌加工所にお米を持って行く。

玄米30㎏を精米し、約1割減となりましたが~~

半分の13.5㎏が我が家。残りの13.5㎏がゆっくり歩きの姉妹の分。

本当は今日はお天気も良さそうだし、お姉さん達と岩石山にて忘年山行の予定でしたが、

「お味噌が出来ましたよ~」との連絡がありましたので、味噌の仕込みをすることとなりました。

e0164643_21544289.jpg


大豆、麹などが入って1袋13.5㎏=25㎏になりました。

我が家は姉妹が到着前に瓶の中への仕込み完了。

早速、姉妹も仕込み中・・・・・

ガムテープで封印し、倉庫の棚に保管。 約1年間 寝かせます。
e0164643_22123365.jpg


美味しくな~れ、美味しくな~れ!!
by nobucyansyuncyan | 2012-12-20 22:28 | 出来事 | Comments(4)

大船山・御池の氷結

14日からお天気は崩れるとのことで、その前に九重を歩こう!

どこにしようか? ブログ友のうすきさんが大船山の樹氷と御池の氷結をアップされていた。

お陰さまで素晴らしい青空と樹氷、凍った御池を楽しんできました!!
e0164643_19502057.jpg


118回目:12月13日(木)     大船山     天気:晴れ     2名
ルート:今水登山口(9:57)→分岐(10:54~10:59)→ポール地点(11:37)→
     御池(13:55)→大船山(14:30~14:35)→ポール地点(15:33)→分岐
     (15:52)→今水登山口(16:35)

一般道を通って湯布院経由で今水登山口へ。由布岳は白く輝いていました♪
e0164643_2064725.jpg


久しぶりの今水登山口。少し道間違いをし、ようやく辿り着きました。

1台の先客の車が・・・・大船山かな・黒岳かな?

足跡は大船山・前せりへと続いています。雪は5㎝・10㎝・20㎝と段々深くなってきています。
e0164643_20225182.jpg


ポール地点までは歩みも順調だったのですが・・・・・足がなかなか前へ進みません(>_<)
e0164643_20285399.jpg


痩せ尾根の急登を喘ぎながら進むと一面樹氷の世界!!
e0164643_20485711.jpg

e0164643_20492470.jpg


ようやく御池に到着。凍った大船山の御池は初めてです。氷上で記念撮影。
e0164643_2051181.jpg


大船山の山頂へ。展望も素晴らしく、祖母山~傾山の稜線も見えています。
e0164643_2059391.jpg

e0164643_20593338.jpg


私どもがようやく御池に辿り着く時に、1人の下山者が。

「雪が深くて思いのほか時間がかかった~」この方がトレースを付けてくださったようです。

「お陰さまで助かりました~有難うございました!」とお礼を言う。

深いところでは50~60㎝の深さの雪でした。

登りに時間がかかり過ぎ、下りはヘッドランプのお世話になるかも~だったので、ザックの一番上に置き、急な下りを注意して下山。

ポール地点までくると一安心。15時半。まだ大丈夫。

17時ごろには駐車地点に帰れるだろう。

16:35、一台寂しく待っている車に帰り着きました。

真っ青な空に樹氷、氷結した御池。冬のくじゅうを堪能しました。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_213924.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-12-14 21:40 | 大分県の山 | Comments(22)
117回目:12月10日(月)     英彦山    天気:曇り    2名
ルート:別所駐車場→豊前坊(9:35)→高住神社(9:54)→北岳(11:00)→中岳
     (11:28~12:05)→北西尾根→分岐(12:50)→別所駐車場(13:30)

9日は平地でも雪が時折り横殴りに降ったりしていました。

英彦山はさぞかし雪も積もっているだろう!

青空に樹氷!!  楽しみにしていたのだが、山は分厚い雲が・・・・・
e0164643_22182235.jpg


別所駐車場には5台ほどの車。

我々は別所に車を置き、今日も町営バスで豊前坊まで行く予定。がバスはまだ来ない。

ところがそこへ丁度高住時神社の権禰宜さんが通りかかり、豊前坊まで乗せていただきました。

どうも有難うございました<(_ _)>   用意していたバス代はお賽銭としました^^

今日の豊前坊は氷点下5度。  高住神社のFさんと少しおしゃべり。
e0164643_2244153.jpg


「この間、来たよね。今日も登るの~」  そこへyamahikoさん登場。

私どもは一足お先に失礼。   霧氷・樹氷が綺麗!!  

今日も青空が・・・足りない(>_<)   モノトーンの世界です。
e0164643_2243963.jpg


北岳手前のいつもの定点場所。今日は相方さんです^^
e0164643_22583358.jpg


中岳山頂   20㎝ほどの積雪。休憩所の中にある温度計は氷点下3度。
e0164643_22473956.jpg


じっとしていると手足が冷えてきますね。今日は温かなココアでほっかほか(^^♪

金曜日と全く同じで北西尾根を下ります。

雪の量が違います!  樹氷がきれい!!  トンネルの中を歩きます。
e0164643_22532430.jpg

e0164643_2253382.jpg


分岐よりキャンプ場横を通り、自然歩道を歩き、別所駐車場へ。

車も2~3台増えてるかなという感じでした。

帰り道の油木ダム手前の英彦山展望地より
e0164643_2323434.jpg


雪の英彦山を存分に楽しみました。
by nobucyansyuncyan | 2012-12-10 23:06 | 英彦山系 | Comments(19)

初冠雪の英彦山へ

我が家の2階より見える英彦山、犬ヶ岳が白く見えます^^

yamahikoさんより英彦山初冠雪ですよ~との情報もいただく。

116回目:12月7日(金)      英彦山     天気:曇り時々晴れ  
      登り4名、下山6名、+悟空くん。

ルート:豊前坊(9:32)→高住神社→北岳(10:43)→中岳(11:11~11:4)→
     北西尾根→分岐(12:32)→別所駐車場(13:05)

別所駐車場に9時到着。9:20の豊前坊行きのバスを待っていると、若い女性がにこやかに話しかけてくる。

「悟空の笑顔さん」 相棒の悟空くん、パパさんも一緒。

御好意に甘えて豊前坊まで乗せていただく。

豊前坊の気温は-2度。 いーさんの車を見かけたので電話をかけると、もう中岳に向かっているとのこと。

「北岳付近の霧氷が綺麗ですよ~!!」と声が弾んでいる(^^♪
e0164643_2194380.jpg

e0164643_217481.jpg


積雪は2~3㎝。新雪なのでアイゼンは装着しなくてよさそう。ザックの中へ。

私が先頭。悟空くんは先へ行くのだけど、時々「あれ~?」と言うようなしてママのところへ・・・・

仕草がとっても可愛いですねぇ~~  ママさんのようにベストショットでは撮れませんが~~
e0164643_2122508.jpg


北岳手前の定番の位置。今日は相方さんではなく、悟空くんです^^
e0164643_21272695.jpg


悟空の笑顔さんもきれいな霧氷に見とれています。
e0164643_21283297.jpg


もう少し青空があったら~~
e0164643_2131378.jpg


中岳ではいーさんが待っていてくれました。長い時間お待たせしまして<(_ _)>

休憩所で温かラーメン。寒い時はこれに限りますね。

悟空の笑顔さんからいただいたお芋、美味しかったです。有難う!!

霧氷が余りにきれいだったので、下山は北西尾根へ。休憩所で居合わせた方も一緒に^^
e0164643_21464984.jpg

e0164643_21465875.jpg

e0164643_2151760.jpg

分岐で豊前坊へ行くいーさん、悟空さん達とはお別れです。

私どもは九州自然歩道を通り、別所駐車場へ。

帰り道の津野地区から眺めた英彦山です。まだまだ白いですね(*^。^*)
e0164643_220066.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_21572285.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-12-07 22:01 | 英彦山系 | Comments(18)

GPS講習会

山口県山岳連盟が主催するハンディーGPSの講習会の案内をいただいたので、どこまで覚えることが出来るかわかりませんが、参加しました。

GPSとの出合いは所属する会の100周年記念事業として中央分水嶺の踏査。

予め設定されたピーク(登山口、分岐、ピーク、三角点など)の緯度・経度を計って書類に記入する。

分水嶺??  GPS?? 

福智山(ここは中央分水嶺ではなく、地方分水嶺)に登って分水嶺の勉強会。

下関の山に登って、今回の講師のHさんよりGPSの取扱方、見方を教わる。

何しろ初めてのことばかり。   

広島の県境の仏峠~山口県~福岡県の平尾台・吹上峠まで。  山域を4班に分割。

私の担当する区域は山口県の木戸峠~龍門岳~東鳳翩山~西鳳翩山~男岳~高羽山~鯨ヶ岳~桂木山~権現山~天井山~花尾山~大ヶ峠の連なり。

会所有のGPSをお借りして、12回に分けて歩く。

夏場は熊・マムシがいるとのことで、2004年10月24日から2005年1月30日まで。

一般登山道を歩くのではなくて、登山口から尾根に忠実に沿って歩くので、藪・藪の連続でした。

GPSを持つ、記入する、先頭に立って歩く、藪をかき分ける、ナタ、ハサミで枝を切るとそれぞれの担当を決めて、それはもう大変でした。

けど今 思うといい勉強になりました。  今から8年前。そのころは若かった(笑)

想い出はそのくらいにして~~

それから山の記録としてたまにGPSの軌跡を取っていました。

ブログを開設して、国土地理院の申請をし、ブログ内に軌跡を載せるようになったのはごく最近のこと。

もう少し使いこなしたいなぁと思っていました。


9:00~16:00まで机上と実習。

ナビゲーション準備。実習。トラックバック。ハンディーGPSの設定。「カシミール3D」への軌跡の読み込み。軌跡の編集。カシミール3Dの設定。断面図作成。展望図作成。

時間まで目一杯でした。わからないところも多々あり・・・・・

カシミールの本を読み返して勉強、勉強~~

(このごろ本を読むとすぐ眠くなる・・・・出来るかなぁ?)

御一緒したサスケさん、ミーコさん、教えてねぇ~~
by nobucyansyuncyan | 2012-12-04 15:35 | 出来事 | Comments(8)
「12月2日にGPS講習会がありますよ~」と前回 1年前に山口県のセミナーパークで開催された山岳遭難事故の対応などの講習会に参加した折り、「GPSの講習会がありましたら連絡ください」と講師の方にお願いしておりました。

山口山岳連盟に加入はしておりませんが、一般の私にも快く声をかけていただきました。

山友の「サスケさん、ミーコさん御夫婦」も一緒にお誘いして出かけることに~

どこかの山を歩きたいですねとの話になりまして、講習会場の真上にある山を縦走することにしました。


115回:12月1日(土)    火ノ山連峰縦走    天気:曇り時々晴れ   4名

ルート:陶ヶ岳登山口P(9:35)→鯨岩→岩屋山・210m(10:44)→陶ヶ岳・肩の広場
     (10:10~10:26)→陶ヶ岳(11:33~11:38)→昼食(11:56~12:24)→
     火ノ山・303.6m(12:50)→梅ノ木山・280.1m(13:12)→亀山・303.6m
     (13:40~14:17)→仁光寺コース→セミナーパーク駐車場(15:30)

サスケさん御夫婦と美東S・Aで9時待ち合わせ。

明日の講習会会場のセミナーパークの駐車場へ。1台デポ。

以前置いていた場所から少し移動したところに陶ヶ岳の駐車場があり、駐車場にて登山準備。
e0164643_1223055.jpg


車道を歩き、鴻上コースの取り付きから登り始める。
e0164643_1284935.jpg


相変わらずシダが多く、登山道を塞いでいます。鯨岩にて一休憩。
e0164643_1293680.jpg


岩屋山(北Ⅳピーク)を過ぎ、北Ⅲピークにて岩屋山の南斜面の岩の連なりの眺める。

鞍部に鳥居があり、お地蔵さまが安置されていました。肩の広場に到着。

岩登りの練習場所を案内。広場内の「陶ヶ岳観音山荘」にお邪魔して休憩。

e0164643_12204531.jpg


陶ヶ岳に到着。今日はどなたも岩場には取り付いていませんでした。北Ⅰピークから眺めた陶ヶ岳。
e0164643_1352330.jpg


火ノ山からの展望。
e0164643_13585632.jpg


梅ノ木山、遠下山は山頂標識無し。亀山にて地元の方々と暫し山談義。

十種ヶ峰(とくさがみね)の登山口へ行ったのだけど、雪が降って寒かったので、ここに変更とのこと。

雑談していたら40分近く休憩していたようです。今日は新山口のホテルに泊まるのでゆっくりです^^
e0164643_1416980.jpg

e0164643_14162728.jpg


亀山山頂から見たセミナーパーク。右の山は大海山。
e0164643_14302448.jpg


仁光寺方面へと岩場の急坂を下山。咲いているお花はツワブキとキクの花、それとツツジの戻り花。
e0164643_14204727.jpg


鴻上から岩屋山(北Ⅳピーク)~北Ⅲピーク~陶ヶ岳(北Ⅱピーク)~北Ⅰピーク~火ノ山~梅ノ木山(南Ⅰピーク)~遠下山(南Ⅱピーク)~亀山(南Ⅲピーク)

八つのピーク。低山だけど登ったり、下ったりと歩き甲斐のある山です。

そしていつも話すのはS・TAROUさん、凧さんと最初に歩いたときのこと。

今の時期が縦走には最適なようです。

e0164643_14531094.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-12-03 12:22 | 中国地方の山 | Comments(14)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan