信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

信州のつどい

11月27日(火)に北九州市の小倉のホテルにて

「冬の信州を語る集い」に二人で参加しました。

「九州と信州の会」が約10年前に開設されました。

山の店の中だったりで事務所は移転したりしたのですが、今は毎日会館の一角で長野県のパンフレットを置いており、特産品の斡旋販売もしていました。

私どもは春にある時には山小屋のオーナー等が出席するので、夏山情報を仕入れるのに参加していました。

今回、今年で事務所を閉じるとの案内がありましたので、事務所の所長や事務局のお手伝いをしている方に「御苦労さま」を言いたくて参加。

e0164643_21555449.jpg


一部は長野県からお出でになった役所関係の方や観光課の方のお話。

二部は信州の地酒やおやき、野沢菜などの特産品を食べながらの懇談会。

アコーディオンの伴奏で山の歌の合唱。

充分に楽しみました。

所長のOさん、事務局のTさん、ご苦労様でした<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2012-11-28 22:04 | 出来事 | Comments(6)

夜峰山(よみねやま)・御竈門山(おかまどやま)

一ノ峯・二ノ峯が短時間で終えるので、どこかないかなぁ~と道路地図とネットで山の検索。

阿蘇パノラマラインを通過中にあるこの2山に決定。

午後の部   夜峰山(912.9m)
 ①:登山口(13:35)→夜峰山(13:55)→登山口(14:13)

 ネットで調べた鉄柵のある登山口の真向かいの駐車場に置く。ここはトイレもありました。

 駐車場前の道を横切り、古びた鉄柵があり、「関係者以外立ち入り禁止」

 ちよっと失礼して入らせていただきました。牛が放牧されており、置き土産がた~くさん。

 舗装された道をただ歩きます。山頂には電波塔と山頂標識。4等三角点。
e0164643_9563858.jpg


e0164643_10122793.jpg


 阿蘇5岳の烏帽子岳とこれから登る御竈門山
e0164643_1017665.jpg

 山容を眺めながら登山道を探しますが、やはり西側から取り付き、尾根に上がるしかないかなぁ~

 
②御竈門山(1152.5m)
 登山口(14:26)→御竈門山(14:57)→登山口(15:23)

 車で少し移動をし、広い空き地に停車。「この尾根しかないよねぇ~」

 草がぼうぼうですが、踏み跡らしきものが見えます。表示は全くありません。

 カヤが背丈以上に茂り、4足の急登。両サイドは谷になっています。

 落ちたら一気に下まで行きそう~(>_<) 
e0164643_10325542.jpg


 4等三角点がありますが、山頂標識はありませんでした。

 阿蘇中岳と噴煙が見えています。
e0164643_10361795.jpg


 同じ道を戻りますが、下りは要注意。転んだら一貫の終わりーー

 ゆっくり、ゆっくり~~  足元をよーく見て~~  無事下山。
e0164643_10423778.jpg


 2山のGPSの軌跡です。
e0164643_10435934.jpg


 今回登った山は3座ともお初の山でした。

 短時間で登れるが、展望も良く登り甲斐のあるお山でした~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2012-11-27 10:55 | 熊本県の山 | Comments(6)

一ノ峯・二ノ峯へ

3連休の最後の日、好天の予報でしたので、熊本の阿蘇の外輪山の山を歩いてきました。

城山展望台から見る阿蘇の涅槃像。雲海に浮かんでいます。
e0164643_15172297.jpg


114回目:11月25日(日)    一ノ峯・二ノ峯、夜峰山、御竈門山(おかまどやま)
      天気:晴れ     2名

午前の部:一ノ峯(857.9m)・二ノ峯
ルート:登山口(10:25)→一ノ峯(11:02~11:08)→二ノ峯(11:28~12:03、昼食)
     →登山口(12:39)

我が家を5:50に出発。玖珠・九重・阿蘇を経由して「萌えの里」へ。ここまでは順調でした^^

が、設定しているナビは「宮内」の集落へ入ると、人家の庭先へと指示する。

「ここは違う」で、もう一つ先の分岐から入っても、また同じところへ・・・・・

犬を散歩中の方にお聞きすると、「わかりにくいからねぇ~、また途中で聞いた方がいいよ~」と途中まで教えてくださいました。

そして「山口商店」の店番のお方に親切丁寧に教わり、やっと辿り着きました。ふぅぅぅ~

少し広くなっている路肩に駐車。棒に赤テープを巻いた入口らしきところから登り始める。

少し霞んでいるが、まぁ、展望も良好。下の画像は俵山。
e0164643_15183650.jpg


一ノ峯に到着。三角点はここに設置されています。
e0164643_15561445.jpg


一ノ峯を振り返ります。
e0164643_15231994.jpg


これから行く二ノ峯です。
e0164643_152682.jpg


二ノ峯で「ヒメノボタン」を愛でに登った俵山を眺めながら昼食。美味しいですねぇ~(^^♪
e0164643_15564335.jpg


下山は鞍部に下りて、巻道コースで周回。

まだマツムシソウやリンドウも残って咲いていたのにはびっくり。ウメバチソウも~。
ツチグリもありました^^
e0164643_15313687.jpg


一ノ峯・二ノ峯を振り返ります。お花の頃また訪れたい山ですね。
e0164643_15333958.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_15342457.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-11-26 15:58 | 熊本県の山 | Comments(8)

秋模様の平尾台

週末からお天気も崩れそうなので、散歩がてら平尾台を歩いてきました。

台地は秋模様となっており、グリーンから茶色へと変身中~

113回目:11月22日(木)     貫山・平尾台   天気:曇りのち晴れ   2名
ルート:吹上峠(11:15)→大平山(11:46)→四方台(12:25)→貫山(12:25~13:11)
     →四方台(13:28)→周回コース→吹上峠(14:20)

どんよりとした空模様。しばらく様子伺いをして出発。

今日は久しぶりに吹上峠より貫山を目指す。

大平山の山頂への道。皿倉山、竜ヶ鼻、福智山が見えています。
e0164643_14333113.jpg


周防台から天狗岩の稜線
e0164643_14314560.jpg


e0164643_14271386.jpg


四方台への急登。ここはゆっくりと登って~~
e0164643_14375042.jpg


貫山にて風を避けて遅めの昼食。

貫山からの下り。パッチワーク模様^^
e0164643_14452353.jpg


大平山、小穴(ドリーネ)
e0164643_1448059.jpg


もう花はないと思っていましたが、ウメバチソウ、センブリ、リンドウがまだ咲いていました(^^♪
e0164643_14503938.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-11-23 14:54 | 平尾台 | Comments(6)

自分ながらびっくり~~

ブログ開設して今日で丸4年。

2008年11月22日に、ひょんなことからある方が「簡単よ~~!」でさっさと作りました。

「こうやって~、こうするの~」 「ふーん、そうなの~」

「簡単よ~」  いっぱい飲みながらの出来事でした^^

更新する時はどうしていいか全く解らず、電話をして1から10まで聞く始末・・・・

そんな状況から今日で4年たちました。

こんなに続くなんて、自分でもびっくり~~

まだわからないことが多く、時々SOS。

覚えようとしても忘れることが多く・・・・

頭の中に詰め込み過ぎると、覚える余地がなく、どーんと飛び出る始末(ーー;)

そんなこんなで4年たち、5年目に向けて・・・・・

脳を退化させないためにも頑張ろう~~!!
by nobucyansyuncyan | 2012-11-22 21:47 | 出来事 | Comments(16)

ブログ友と英彦山へ~

ブログ友の「行けるとこまで」のdojyou38さんが英彦山へ来られるということがわかり、九重の扇ヶ鼻でニアミス(あとでわかったことですが、少し会話もしている)し、一度お会いしたいですねぇで山友と登られるのに同行させていただきました。

112回目:11月19日(月)      英彦山     天気:曇り    8名
ルート:豊前坊駐車場(8:48)→望雲台分岐(9:11)→4名は望雲台へ→北岳(10:20)
     →中岳(10:55~11:10)→南岳(11:25)→鬼杉(12:38~12:58、昼食)→
     大南神社(13:05)→梵字岩→奉幣殿(14:44)→別所駐車場(15:05)

奉幣殿・社務所横の紅葉が見事でした。
e0164643_17124476.jpg
 

「銅の鳥居」で待ち合わせ。福岡からですので、途中の山田S・Aを出発するときに電話をしてもらう。

無事に初顔合わせを済まし、別所駐車場へ移動。我が家の車をデポ。

豊前坊まで相乗りさせていただき、8:48、高住神社の鳥居をくぐって出発。

4人が望雲台へ。残りの4人はゆっくり北岳を目指す。
e0164643_17184979.jpg


縦走路はもうお花もなければ、紅葉も無し。初冬の雰囲気です。

中岳手前で後続隊も追いつき、今回御一緒のdojyouさんと記念撮影。
e0164643_1723371.jpg
 

今日は平日ですが、ボチボチの登山者。

南岳を過ぎた鎖場で20数名の団体さんと出くわす。広島大のワンゲルのOB会だとのこと。

展望所を過ぎ、材木岩の紅葉の名所も全て落葉していました。

鬼杉にて昼食タイム。ここは初めての方も居られ、感激していました。
e0164643_17291241.jpg


大南神社、智室社の梵字岩へも見学に行かれました。私は荷物番^^

奉幣殿へと無事に帰り着き、お礼を~~
e0164643_17333065.jpg
 

石段を通らない抜け道を歩くと、皆さんこんな道があったんですねぇ~~と。

いろいろと楽しい会話をしながらの歩き。

皆さん、ご一緒させていただき、有難うございました。

また平尾台、英彦山へお出での時はいつでも連絡くださいね。

来年の春の裏英彦山、楽しみにしています。

dojyouさん、また御一緒しましょう。   よろしくお願いしますね~~!!
by nobucyansyuncyan | 2012-11-21 17:45 | 英彦山系 | Comments(6)

国東の山歩き・・・③高岩~一望岩~大不動岩屋~尻付岩屋

ブログ友のじなしさん(じなしの山歩記と国東半島ミュージアム)に峯入り道の一部を案内していただきました。展望の良い一望岩からの眺めです。

e0164643_17232359.jpg


e0164643_17243125.jpg


111回目:11月18日(日)    高岩~一望岩~大不動岩屋~尻付岩屋
      天気:晴れ       4名

ルート:前田駐車場(8:10)→高岩(9:17~9:29)→一望岩(10:32~10:37)→
     林道(11:06)→西方寺→稲荷宮(11:25~12:05、昼食)→林道(12:25)→
     大藤岩屋(阿弥陀堂跡、12:48)→大不動岩屋(13:26)→尻付岩屋(14:04)

18日、お天気も良さそうだし~で、じなしさんの貴重なお休みである日曜日。

御無理を言いまして、中山仙境の正面にある高岩からのルートを歩きました。

岩場、痩せ尾根、踏み跡の少ない滑り易い道ですので、天気予報を睨みながらのお願いでした。

デポ先の尻付岩屋に8時集合でしたが、お互い早く着き、出発点の夷に移動。

e0164643_1759214.jpg


高岩(353m)からは尻付山、ハジカミ山、猪群山などが目の前にデンと構えています。

中山仙境の高城山も目の前。国東の特徴のある岩峰の山々も~(^^♪

国東トレッキングの道標も所々ありますが、少しわかりづらいですね。

途中、林道で7~8名の女性だけのグループに会いましたが、何度か道迷いしたそうです。

我々はじなしさんの道案内で、大船に乗っていました~~^^(赤い実は何でしょうね?)

e0164643_1841533.jpg


西方寺集落に到着。阿弥陀堂まで1.1㎞。稲荷宮にてランチタイム。
e0164643_20163323.jpg


苔むした石ゴロゴロの道を歩き、一旦林道へ。案内に従い大藤岩屋へ。

大藤岩屋にある阿弥陀堂の跡です。ロープにすがりながら・・・滑る、滑るぅぅぅ
e0164643_20046.jpg


鷲巣岳、不動岩が見えてますね。
e0164643_20244526.jpg

e0164643_2025225.jpg


大不動岩屋へ。そそり立つ岩峰。素晴らしい景観です。
e0164643_20333588.jpg

e0164643_2031344.jpg


尻付岩屋へと下山。
e0164643_20355718.jpg


この後、六所神社や行者窟などをじなしさんの解説付きで案内していただきました。
e0164643_20432596.jpg


御案内いただいたじなしさんと奥さまと一緒に記念撮影です。どうも有難うございました。
e0164643_20531014.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_20544327.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-11-20 18:11 | 大分県の山 | Comments(10)

国東の山歩き・・・②天念寺・川中不動

11月16日(金)   午後の部

その1・・・天念寺・川中不動
 
 ナビを「鬼会の里」にセット。いーさんとそれぞれの車で移動。

 駐車場より上を見上げる。あの天空の橋を歩きます。

e0164643_2046258.jpg


 竹やぶの荒れた道を歩きます。かがんだり、股越したりと両手両足フル活動。

e0164643_20483466.jpg


 これから「六郷満山峯入」で歩かれている道を歩きます。
e0164643_2115467.jpg


無名橋(天空の橋)です。いーさんに立ち止ってと言いますが・・・急いで渡ってます^^

e0164643_2132882.jpg


鎖場です。
e0164643_217569.jpg


無事下山し、川中不動へ立ち寄ります。
e0164643_21122248.jpg

e0164643_21132291.jpg


天念寺耶馬のGPSの軌跡です。
e0164643_21231611.jpg



その②・・・八面山

いーさんとお別れし、自宅へと帰る途中に八面山へと向かいます。

私は一度行ったことはありますが、相方さんは初めてです。

山頂付近まで車で上がれます。山頂まで700m。
e0164643_21242892.jpg


大きな岩があり、「和与石」。立ち寄って見ました。
e0164643_2126964.jpg

e0164643_21265443.jpg


案内板です。
e0164643_21274912.jpg


今度登山道を歩いてみたいですね。
by nobucyansyuncyan | 2012-11-17 21:29 | 大分県の山 | Comments(4)

国東の山歩き・・・①田原山

110回目:11月16日(金)     田原山(鋸山)    天気:晴れ    5名
ルート:妙善坊登山口(9:00)→大観峰(9:40)→八方岳(10:04)→痩せ尾根歩き
     →無名岩→妙善坊登山口(11:41)

今年の紅葉は全般的に早いようだ。国東の山々もそろそろ見頃では~~

お天気を見て15日か16日に行こうかなと思っていたところに、いーさんよりお誘いのメール。

駐車場9時集合。グリーンウォーク(休刊とのこと)のHさんと初対面の挨拶をする。

メンバーが揃い、出発。案内板も新しくなり、場所も移動していました。
e0164643_16102217.jpg


谷筋の道を歩き、南尾根へと上がる。青空に紅葉が映えます。

大観峰へと歩き、展望を楽しむ。国東のお山もよ~く見えています。

e0164643_16214828.jpg


そこへ丁度「じなしさん」よりTEL。日曜日の山OKとのこと。未踏のルートを歩きます(^^♪

コマユミ。落葉し始めています。今晩から雨とのことで今日が丁度見頃かな?

e0164643_1615971.jpg


同行の方々です。natsucocoさん、私のザックと色が同じでした~♪
e0164643_16212094.jpg


八方岳からの大観峰の眺めです。
e0164643_16273369.jpg


ツメレンゲも観ることが出来たし、イワギリソウも来年の準備をしてました。
e0164643_16252714.jpg


痩せ尾根を歩きながら、岩峰の紅葉を愛でます。
e0164643_16414214.jpg

e0164643_16301866.jpg


e0164643_16304745.jpg


数年前に見た素晴らしい紅葉にはなかなかお目にかかれません。

ベストシーズンに出会うのは難しいですねぇ~~

今日の鋸山のGPSの軌跡です。
e0164643_16363871.jpg


この後、Hさん、natsucocoさんとお別れして、午後からの山歩きです。
by nobucyansyuncyan | 2012-11-17 16:44 | 大分県の山 | Comments(8)

くじゅうへ・・・交流登山

加入している山岳会のH支部との交流登山で、くじゅうへ出かけました。

109回目:11月10日(土)    久住山・中岳・天狗が城   天気:曇り  25名
  A班:17名(牧の戸峠~久住山~中岳~天狗ヶ城~スガモリ越~大曲)
  B班:8名(牧の戸峠~久住山ピストン)

H支部は前日から泉水キャンプ場でテント泊とのこと。遠くから大変です。

9時半 牧の戸峠に集合でしたが、9時には出発準備完了。

A班とB班に分かれます。B班は少し遅めに出発。

タイム:牧の戸峠(9:00)→避難小屋(10:37~10:48)→久住山(11:17~11:27)
     →池の小屋(12:00~12:30、昼食)→中岳(12:41~12:46)→天狗ヶ城
     (13:00)→スガモリ小屋跡(14:25~14:36)→大曲(15:25)

中岳山頂からの大船山です。幻想的な雰囲気でした。
e0164643_2153059.jpg


各々出発前の体操を済ませ、全員での記念撮影を済ませてから歩き始めます。

中国地方にお住まいの方は、くじゅうは初めてという方もいました。
e0164643_2175953.jpg


久住山を目指して進みます。
e0164643_21172241.jpg


避難小屋でトイレ休憩。トイレが新しいのでトイレが避難小屋だと思った方もおられまして・・・・

久住山の山頂にて記念撮影。

なるべく同じ道は通るまいとのリーダーの案で神明水へと下り、池の小屋へと登ります。

池の小屋は貸し切りでした。冷たい風が吹いていましたので、それを避けられるだけでも有難いですね。

出発時には辺り一面 ガスで真っ白。中岳へと進みます。

山頂で時折りガスが取れ、坊がつるや由布岳・平治岳が見えますが、大船山の山頂は雲の中。

e0164643_21414025.jpg


e0164643_2142404.jpg


e0164643_2143016.jpg


天狗ヶ城へも登り、H支部の方も満足されたよう。

北千里へと下り、スガモリ小屋跡へと登り返しです。「愛の鐘」を鳴らしています。
e0164643_21472934.jpg


あとは石ごろごろの道を下り、大曲へ。無事下山。

皆さんは泉水キャンプ場のバンガローで懇親会。

今宵は飲んで・食べて・盛り上がることでしょう!!

私たち2人は日曜日 不燃物ゴミの当番になっていますので、そのまま我が家へ。

土曜日の夕方は耶馬渓の紅葉見物で大渋滞だろうと、高速で宇佐まで。

流石にお疲れモードで、夕飯を食べてオコタに入っているともう夢の中。

今回の軌跡です。
e0164643_2211860.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-11-12 22:03 | 大分県の山 | Comments(10)