<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

鷹ノ巣山の紅葉

29日(月)、いーさんと歩いた英彦山の紅葉の続きです。

ルート:鷹ノ巣登山口(13:12)→一ノ岳(13:33)→二ノ岳(14:10)→三ノ岳(14:51)
     →巻き道→鷹ノ巣登山口(15:47)

鷹ノ巣の紅葉は例年だと11月を過ぎてからが見頃となるのですが、今年は少し早目です。

英彦山の中腹の紅葉が余りにもきれいだったので、欲を出し、鷹ノ巣まで足を伸ばしました。

距離は短いのですが、登りになると流石に足が疲れ、「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声です。

けど紅葉はやはりきれい~!!\(^o^)/
e0164643_20563694.jpg


e0164643_2057270.jpg


二の岳の山頂標識は無くなっており、黄色のテープのみ。

e0164643_20575045.jpg


二の岳の登り。左側は崖です。足も相当疲れがきていますので特に気を付けて~~

e0164643_2144574.jpg


今度は二の岳の下り。ロープに振られないよう、足元をよく見て・・・・
e0164643_217424.jpg


これから向かう三の岳です。紅葉が映えてます。
e0164643_21104860.jpg


同行のいーさんと相方さんです。
e0164643_2118171.jpg


三の岳の登りはこれまた要注意の岩場があります。

三の岳の山頂から眺めた、奥から北岳一の岳、二の岳です。
e0164643_21125134.jpg


帰りは巻き道を通りますが、また眼が赤・黄・オレンジの葉に釘付けです(*^。^*)
e0164643_21231114.jpg

e0164643_21233888.jpg

e0164643_21252111.jpg


可愛らしいキッコウハグマにもまた出会えました。

青空の中で、紅葉を眼いっぱい・腹いっぱい楽しむことが出来ました。

同行いただいたいーさん、お疲れ様でした~~

高住神社のFさん、有難うございました~<(_ _)>

GPSの軌跡です
e0164643_21335547.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-10-30 21:35 | 英彦山系 | Comments(17)

北西尾根・裏英彦山道の紅葉

英彦山北西尾根のシンボル(この風景が大好きです)
e0164643_15204633.jpg


103回目:10月29日(月)     英彦山     天気:晴れ     3名
ルート:キャンプ場駐車場(9:05)→北西尾根取り付き(9:30)→中岳(10:35~10:40)
     →ケルンの谷(11:36~12:02、昼食)→裏英彦山道→下山口(13:05)

山友のいーさんより「北西尾根を歩く時は御一緒に~」との連絡を受けていましたので、豊前坊の駐車場にて9時待ち合わせ。

相前後して到着。紅葉も昨日より一段と進んでいるようです。

そろそろ見頃ですねぇ~♪   

この週末は高住神社にて秋季大祭が行われますので、大賑わいとなるでしょう。

いーさんの車をデポし、我が家の車でキャンプ場駐車場へ。

e0164643_1515935.jpg


キャンプ場の入口には山頭火の歌碑「すべって ころんで 山がひっそり」

北西尾根への取り付きにもなかなか辿り着きません。「きれい、きれい!」を連発。

紅葉は北西尾根が丁度見頃を迎えています。急登もカメラ片手にあっちにうろうろ、こっちにうろうろ~~

癒しのブナ林(この空間で今度はお抹茶を飲みたいなぁ~)
e0164643_1525342.jpg


昨日の山頂と違って今日は青空。けど平日ですので登山者は少ないですね)
e0164643_15295176.jpg


青空の下で展望を味わいながら昼食といきたいのですが、今日は歩きながらコースを選定。

体力が残っていれば、鷹ノ巣山まで行こう、の欲張りコース。

上宮の前で「ケルンさん」に遭遇。お顔を忘れていて申し訳ありませんでした<(_ _)>

裏英彦山道へと下り、ケルンの谷にて昼食。静かです。

紅葉が最盛期!!  木々が大きくてカメラに納まりません(^_-)-☆
e0164643_15421434.jpg


e0164643_154244.jpg


裏英彦山登山口に着いたのが13時過ぎ。もう一座頑張って歩きます。

GPSの軌跡です。
e0164643_1546763.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-10-30 15:48 | 英彦山系 | Comments(0)

英彦山の紅葉

九重の紅葉巡り(大船山・三俣山だけですが・・・)をしていましたが、英彦山もそろそろいいのでは~~

午後から晴れの天気予報を信じて出かけましたが、お天気の回復が少し遅れたようです。

102回:10月28日(日)     英彦山     天気:曇り     2名
ルート:別所駐車場(バス)豊前坊(9:25)→高住神社(9:40)→北岳(10:33)→
     中岳(10:55~11:19、昼食)→南岳(11:28)→鬼杉分岐(12:22)→
     天狗の鼻(13:04)→奉幣殿(14:15)→別所駐車場(14:33)

月曜日、山友と北西尾根を歩く予定なので、今日は別のコースで英彦山の紅葉巡り。

山頂は落葉し、中腹が丁度見頃となっていましたが、何しろガスで真っ白~(>_<)

南岳の鎖場付近の谷間の紅葉がきれいなのでは・・・と午後からそこを歩くようにコース設定。

別所駐車場に車を停め、町営バスで豊前坊へ。豊前坊の紅葉、これからです。
e0164643_21542579.jpg

e0164643_21551468.jpg


高住神社のFさんと少しお話をして、出発です。

ガスが出てきて登山道は石や木の根っこが濡れて滑り易いです。要注意。

e0164643_2204540.jpg


中岳山頂もガスの中。休憩所の中で早目のランチタイム。

amiさん御夫婦と遭遇。冬の英彦山のときに声をかけていただきました。

今日の目的は2つ。天狗の鼻からの紅葉。キッコウハグマを見れたらいいねぇ~♪

南岳・鎖場付近の紅葉。丁度この頃よりガスが晴れ、時々薄日が射したりで・・・
e0164643_22104219.jpg

e0164643_2211839.jpg


さて、目的の一つ。天狗の鼻からの眺め
e0164643_2215598.jpg

e0164643_22162377.jpg


梵字岩
e0164643_2217378.jpg

e0164643_22172829.jpg


二つ目の目的のキッコウハグマにも出会えました。

もう遅いかなぁと思っていましたが、4ヶ所咲いていました。

e0164643_22211230.jpg


今日は別所駐車場で英彦山ボランティアガイドのUさんにお会いしました。

トレッキングのガイドをされるとのことで、お見送りしてからバスに乗り込みました。

天狗の鼻に寄り道した後、またまたamiさん御夫婦にお会いし、奉幣殿まで御一緒しました。

皆さん、後ろ姿でごめんなさいね。

カラスさん御夫婦にもお会いしましたが、写真を撮り忘れました。ごめんなさいね。

さぁ、明日も英彦山です。お天気は良さそう!!
by nobucyansyuncyan | 2012-10-28 22:31 | 英彦山系 | Comments(6)

カマキリの卵

今日、外回りをうろうろしていると、玄関の入口にカマキリが産卵してました。

時々、卵は見かけますが、もう枯れたような茶色のがほとんど。

このような緑色の卵は初見でした。

4時間たった今もまだこのような状態が続いています。

e0164643_14312686.jpg


e0164643_1432538.jpg


卵が柔らかいか、硬いか、カマキリがじっと見守っていますので、調べることが出来ませんでした~^^
by nobucyansyuncyan | 2012-10-26 14:38 | 出来事 | Comments(2)

平尾台・秋の花散策

101回目:10月24日(水)    平尾台    天気:晴れ     3名
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~~

平尾台のウメバチソウ、センブリの花が気になり、午前中の生協が終わったあと、ゆっくり歩きのお姉さんをあ誘いして歩いて来ました。

e0164643_1543474.jpg


ムラサキセンブリ、リンドウ
e0164643_1585234.jpg


ウメバチソウ、センブリ
e0164643_15101518.jpg


アキノキリンソウ、ハバヤマボクチ、アザミなど~
e0164643_1511999.jpg


いつものウメバチロード、今年は花が少なく別のところへ移動するとた~くさん(^^♪
e0164643_15143023.jpg


平尾台もだいぶ秋色に染まってきたようです。
e0164643_15191926.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-10-25 15:20 | 平尾台 | Comments(4)

今日もお初の山・蛤岳へ

昨日、高良山を案内していただき、広いお庭でバーベキュー。

tetu-1&ミラさん御夫妻は昨夜の内に熊本の息子さん宅へ~~

運転係りのtetu-1さん、飲まれず、バーベキューの担当をしていただきました。

有難う!!  焼き方が上手で美味しかったですよ~~(^O^)/

さてさて、今日は100回目。今年はペースが早いですねぇ~~

100回目:10月21日(日)     蛤岳(862.8m)    天気:晴れ  6名+2名
ルート:脊振山駐車場(9:55)→蛤岳(11:45~13:00、昼食)→分岐(13:15)→
     蛤水道見物→分岐(14:00)、坂本峠へ→坂本峠P地点(15:13)

さて、サスケさん・ミーコさん宅を8時に出発。 6人・4台の車で出発。坂本峠に2台デポ。

脊振山頂近くの駐車場へと向かい、9時半ごろ到着。

大船山でお会いした「久留米のNさん」と合流。奥さんも御一緒に。8名で出発。

登山なんですが、最初から下り^^  少し紅葉も始まってます。
e0164643_1603342.jpg


雲仙・普賢岳も見えてます。
e0164643_1615386.jpg


木漏れ日の登山道。木道が所々ありましたが、歩き易い道です。

笹漕ぎが1~2箇所ありましたが、先日の九重に比べると楽なもんです。
e0164643_1644367.jpg


12時前に山頂に到着。たくさんの御馳走が並びました(^^♪

Nさんも交えて話しに花が咲きますが、ここでレイさんに詩吟をお願いしました。

昨年、岩井川岳の山頂でお聞きしましたが、自然のなかでの詩吟は感激物です。

e0164643_16271260.jpg


お題は「海南行」  <細川 頼之> かいなんこう  <ほそかわ よりゆき>

人生五十功無きを愧ず          じんせいごじゆう こうなきをはず
花木春過ぎて夏已に中ばなり      かぼくはるすぎて なつすでになかばなり
滿室の蒼蠅掃えども去り難し      まんしつのそうよう はらえどもさりがたし
起って禪榻を尋ねて清風に臥せん   たってぜんとうをたずねて せいふうにがせん

解説(関西詩吟協会のを引用させていただきました)
自分の人生も、はや50となったが、何の功績もないのがまことに恥ずかしい。
それにひきかえ、歳月の移るのは早いもので、花咲く春も過ぎて、今はもう夏も半ばである。
青ばえが部屋いっぱいに飛びまわって、いくら追っても逃げ去らないように、小人どもの讒言がうるさいから、こんな世の中は捨てて座禅の長椅子でも探し出して(禅門に入って)、清らかな風の吹くところで余生を送りたいものだ。

蛤岩にて記念撮影をし、下山開始。1時間以上のランチタイムでした^^

坂本峠への下り、分岐より「蛤水道」へと案内していただきました。

e0164643_16303566.jpg


付近にはジンジソウ、オタカラコウ、サラシナショウマがまだ咲いていました。

14時、分岐に戻り、林道を何回か横切り 坂本峠に到着。

2台に8名乗り込み、出発点の背振山駐車場へと戻る。

今回、お言葉に甘えまして、サスケさん・ミーコさん御夫妻に大変お世話になりました。

また楽しい山歩きを御一緒しましょう!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_16403844.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-10-22 16:41 | 佐賀県の山 | Comments(16)

久留米の高良山へ

やまびこ会のサスケさん(気楽な山歩き)にお初の山・高良山を案内していただきました。

99回目:10月20日(土)     高良山(312m)    天気:晴れ     6名
ルート:高良山駐車場(10:40)→高良大社→鳳山(11:17、276m)→高良山(11:40)
     →高良山駐車場(13:00)

やまびこ会の英彦山オフ会の折り、私どもが「高良山にまだ登ったことがない」と言うと、久留米在住のサスケさん・ミーコさん御夫妻が「是非来てください、案内しますよ~」

お言葉に甘えて、9:30久留米インター近くで待ち合わせ。

サスケさん・ミーコさん宅で暫し休憩の後、サスケさんご案内でお初の山・高良山を歩いてきました。

tetu-1さん・ミラさん御夫妻とレイさんも一緒に~~(^^♪

下の駐車場はもう一杯でしたので、少し上の駐車場へ。楽をさせていただきました^^

国指定天念記念物「高良山の孟宗金明竹」   現在300本あるそうです。
e0164643_11463548.jpg


高良大社に御参り
e0164643_1148216.jpg

e0164643_1148750.jpg


久留米の市街地もよく見えてます。高速の下りは事故(?)でしょうか、大渋滞(>_<)
e0164643_11553069.jpg


これからは登山道となり、木漏れ日の射す歩き易い道を進みます。

鳳山(276m)を経て高良山へ。ぼくちゃん達がいましたので山頂写真はカット。

一等三角点が設置されていました。

下の休憩所にて集合写真。
e0164643_1155513.jpg

e0164643_11561737.jpg


背丈の高い久留米つつじの間を通り、奥宮を経て、無事下山。

サスケさん宅にて昼間から生ビールをいただきながら遅めの昼食。

知り合いの山友も見えて、そのまま宴会は続くのでした~~(^_-)-☆

今日の高良山のGPSの軌跡です。
e0164643_127632.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-10-22 12:14 | 福岡県の山 | Comments(0)

九重の紅葉・三俣山

14日の大船山・御池の紅葉が余りに素晴らしかったので、三俣山もそろそろ見頃ではないかと出かけてきましたが・・・・

98回目:10月18日(木)      三俣山     天気:曇り(ガス)    2名
ルート:長者原(8:12)→指山→三俣山→長者原(14:54)

四季彩道路を走っていると、見える九重の山々は中腹から上はガスの中(>_<)

14日の日曜日は満車でしたが、平日だし空模様もイマイチで空いていました。

その内、青空が覗くのでは~と微かな期待を持って長者原駐車場を出発。

先ずは指山へ。腰近くまで伸びているカヤトの中を進むので、ズボンはびしょぬれ(>_<)

山頂にて雨具のズボンを着用する。スパッツを準備してなかったので靴もびしょぬれ。

けど垣間見える三俣山はきれいに色付いています。

e0164643_221972.jpg


三俣山・北峰へ。時折り明るい空が見えそうな気配が・・・???

下のお鉢の中で声はすれども姿は見えず・・・・

小1時間ほど休憩をして、取りあえずお鉢へ下りることに。

お鉢の中の方がまだひどかったですねぇ~~   周囲の紅葉は全く・・・・

少し頑張って待って居りましたが・・・・・

とうとう諦めて下山することに。まぁたまにはこういうこともありますぅ。。。。。

今日のガスの中の紅葉です。
e0164643_22131882.jpg


e0164643_22134443.jpg


e0164643_22135920.jpg


e0164643_22142482.jpg


お鉢のなかで声をかけてくださった「福岡のKさん御夫妻」

坊ガつるでのテント泊、楽しめましたか?夜は満天の星空だったことでしょう!!

今後ともよろしくお願いします。

帰る頃には青空が見え始めました。明日は絶好の紅葉日和となりそう・・・・

歯医者の予約はあるし・・・・で今日(18日)の山行となりましたが、あー残念。

またの機会を狙うことにします(^_^;)
by nobucyansyuncyan | 2012-10-19 22:25 | 大分県の山 | Comments(13)

栗の渋皮煮

e0164643_2213616.jpg


14日に大船山の紅葉観賞。

13日の平尾台・唐手岩の岩登りのアップもしなければ~~

時間が足りません(>_<)  山に行く時間はあるのだけど・・・・・^^

そんな時、「我が家の栗です!」といただきました。

半日 水に浸け、鬼皮を柔らかくして夕方 夕飯の準備をしながら鬼皮をむく。

渋皮の状態で約1キログラム。インターネットで引っ張り出したレシピの手順に沿って進める。

更新の片手間に渋皮煮を作れば~~   片手間には出来ませんでした。

タンサンを入れたお水を中火にかけ、沸騰したら弱火で10分煮て、そのお湯を捨て・・・

それを3回繰り返し、黒い筋を取って、今度はタンサンを入れないで先ほどの行程をまた3回ほど繰り返す。

最終的な行程は栗と水とお砂糖を入れて火にかけて、沸騰したら弱火にしてお砂糖も1度に入れず、3回に分けて入れて煮る。

好みの硬さになったらブランデーをちょっと垂らして1晩置く。

ほとんど台所で様子見をしながら、つきっきり~~??

けど、とっても美味しい「栗の渋皮煮」が出来ました~(^O^)/

皮が弾けずにきれいに出来たのは、冷凍保存してお正月のおせちの一品に。

時間と手間がかかり、思いがけず大変でしたが、まぁ~満足!!
by nobucyansyuncyan | 2012-10-16 22:49 | 出来事 | Comments(10)

大船山・御池の紅葉、素晴らしかった!!

e0164643_10584343.jpg


97回目:10月14日(日)    大船山(1786.2m)   天気:晴れのち曇り   5名
ルート:吉部駐車場(7:15)→暮雨の滝(8:00~8:16)→大船林道出合(8:41)→
     坊ガつる→大船山登山口(9:21)→段原(10:37)→大船山(11:21~12:25、
     御池散策・昼食→段原(12:52)→大船山登山口着(13:46)→坊ガつる→雨ヶ池
     →長者原(15:50)

先週に引き続き今週もミラさん御夫婦と九重に来ることとなりました~

ミラさんより「天山へ行きませんか?」のお誘いのメールがあり、即「OK」

ところが12日の夕方、「いーさん」より嬉しい情報が~~(*^。^*)

「大船山の御池が丁度 見頃ですよ~~」とのこと。

来週ぐらいにと思っていましたが、すぐにミラさんに「山、変更しませんか~」

うすきさんにも声かけして、7時にミラさん御夫婦と長者原にて待ち合わせ。1台デポ。

うすきさんとの待ち合わせ場所の吉部駐車場へ。300円の駐車場(椎茸も売っていました)

e0164643_11262790.jpg


暮雨の滝へと立ち寄り、滝上部へ。紅葉はこれから~~
e0164643_1128481.jpg

e0164643_11315773.jpg


e0164643_11343225.jpg


坊ガつるにてやまびこ会の「113さん」にお会いしました。
e0164643_11363636.jpg


さて、大船山登山口を進みます。久しぶりの道です。やはり歩きづらい・・・ですね。

ようやっとのことで段原に到着。大船山の斜面のきれいなこと。酔いしれますね~!!
e0164643_11533284.jpg


九重連山
e0164643_11541491.jpg


どこを撮っても絵になりますね~(*^。^*)
e0164643_11554467.jpg

e0164643_1156499.jpg


山頂直下で山岳会のメンバーの方にもお会いしました。たくさんの人出です。

山頂でも顔見知りのお方が~~  久留米のNさん、マッスルさんとお友達のOさん。
e0164643_11593198.jpg


山頂と御池での記念撮影
e0164643_1204433.jpg


御池到着時は曇っていましたが、雲の流れで陽が射すと昼食中でも撮影タイムとなり・・・・

e0164643_1232838.jpg


e0164643_1271497.jpg


山頂へと戻り、下山です。

先ほどまでいた御池。ガスがかかるとやはり紅葉は・・・・?   青空が一番です!!
e0164643_12135872.jpg


段原への途中で荷造り用の紐で処置した御婦人を見かける。歩き辛そう。

持ち合わせのテープで処置。古処山で自分がなり、今度は人に手助け。

世の中、持ちつ持たれつ

またまた知り合いに遭遇。Haruさん・Hiroさんと~~(^^♪

皆さん、やはり紅葉が気になっているようです。今日は素晴らしかった!!

下山は雨ヶ池から長者原へ。ヤマラッキョの群生地はもう終焉を迎えていました。

長者原から見た三俣山。随分色が付いています。三俣山も見頃のようですね。
e0164643_12253134.jpg


ミラ号で吉部へと送ってもらい、今日の御池の紅葉巡りも無事に終わりました。

ミラさん、2週続けての九重詣で、お疲れ様でした。

うすきさん、ゆっくり歩きにお付き合いいただき、感謝です!
by nobucyansyuncyan | 2012-10-16 12:32 | 大分県の山 | Comments(11)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧