信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

山友と英彦山へ

91回目:9月27日(木)     英彦山      天気:晴れ     7名
ルート:豊前坊駐車場(10:50)→望雲台(11:10~11:30)→北岳(12:29)→
     中岳(13:10~14:01)→ピストン→豊前坊駐車場(15:35)

「気楽な山歩き」のミーコさんより「明日は高住神社より歩きます」の書き込みがあり、連絡を取り、ご一緒させていただきました。

久しぶりに望雲台へ。
e0164643_1341489.jpg


e0164643_13415086.jpg


e0164643_13422366.jpg


北岳を経由して中岳へ。山頂にて記念撮影。
e0164643_13462874.jpg


今回、ダイモンジソウをたくさん見ました。
e0164643_1347418.jpg


紅葉も少しは始まっていました^^
e0164643_1348311.jpg


さて、この花は何でしょうか?花は小さかったです。
e0164643_13505315.jpg


下山時はいつものように高住神社のFさんより御接待をいただきました。

いつも有難うございます<(_ _)>

久留米組の皆さま、今日は楽しい一日でした。

またお会いしましょうねぇ~~♪
by nobucyansyuncyan | 2012-09-28 13:58 | 英彦山系 | Comments(10)

ヒメヒゴタイが咲き始めました~♪

90回目:9月26日(水)      平尾台     天気:晴れ     4名
ルート:平尾台うろうろ~~

娘宅での生協が終わり、ゆっくり歩きの姉妹と11時過ぎに茶ヶ床園地で待ち合わせ。

けど、平日にもかかわらず駐車場は満杯。お姉さん号は何とか置いてましたが、我が家の車は??

見晴らし台へと持って行き、そこから歩き始めます。

今日も例によってあっちにうろうろ、こっちにうろうろ~~

メイン道路を外れると、背丈までの草が茂り、藪こぎです。

今日 観たお花です。ヒメヒゴタイが咲き始めていました(*^。^*)

e0164643_1293050.jpg


ノダケ、白のサイヨウシャジン、マツバニンジン、ヤブマメ
e0164643_1324226.jpg


ナンバンギセル、キセワタ、ヒゴタイ
e0164643_1335157.jpg


ヒメヒゴタイ、マツバニンジン、ハバヤマボクチ
e0164643_13597.jpg


ウメバチソウは蕾が数個。センブリはまだこれからです。
by nobucyansyuncyan | 2012-09-28 01:46 | 平尾台 | Comments(4)

久しぶりの英彦山

89回目:9月23日(日)     英彦山    天気:曇り時々晴れ    2名+1名
ルート:別所駐車場(9:08)→町営バスで移動→豊前坊(9:20)→裏英彦山入口(9:45)
     →ケルンの谷(10:44)→中岳(11:32~12:06)→別所駐車場(13:25)

久しぶりに英彦山の常連さんに会いたくて英彦山へと出向く。

別所に9時前に着いたので、バスで豊前坊へと移動。バス代200円。歩くと小1時間。

今日のコースは紅葉の前に登山道偵察。薬師峠より裏英彦山道を歩く。

別所のバス停にはコスモス・・・・もう秋ですねぇ~
e0164643_22405143.jpg


薬師峠手前では交通規制
e0164643_22413478.jpg


久しぶりの裏英彦山道。倒木で道が分かり難いところがありました。

11月初旬から中旬にかけて、この木々の紅葉はきれいなことでしょう!
e0164643_22512611.jpg

e0164643_22514751.jpg


ケルンの谷より中岳へ。

中岳への縦走路で常連さんの嘉麻市のMさんに出会う。

谷筋は風もなく暑かったのですが、稜線に出ると寒いくらいでした。

そう言えば、今日の豊前坊の気温は13℃でした。

下山は一緒にバードコースを通り、別所駐車場へ。

中岳上宮の前にある木が強風か雷かわかりませんが、無残な姿に・・・・・・
e0164643_225743100.jpg


今日のGPSの軌跡
e0164643_22583064.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-09-23 23:06 | 英彦山系 | Comments(10)

再度下見登山・万年山

88回目:9月21日(金)    万年山(はねやま・1140m)  天気:晴れ   2名
ルート:吉武台駐車場(9:50)→万年山(10:38~10:54)→通称・庭園(11:48~12:10、昼食)
     →鼻ぐり岩(12:26)→ミヤマキリシマ群生地(13:04)→吉武台駐車場(14:33)

30日に会の山行で予定している万年山周回コースの下見に行って来ました。

6月4日に担当者と下見を行ったのですが、7月に「九州北部豪雨」があり、大分県も甚大な被害となり・・・

その後、九重などへ行く時に耶馬渓を通るのですが、迂回路や通行止めのところがありました。

玖珠町の役場に問い合わせをすると、吉武台から万年山までは大丈夫だが、周回路は通行禁止とのこと。

再度 問い合わせをするとOKとのことでしたので、登山道の確認がてら歩いてきました。

我が家を7:40出発。途中「道の駅」でトイレ休憩&新鮮な野菜をゲット^^

万年山の吉武台駐車場には9:30到着。トイレは撤去してました(設置はミヤマの時だけなのでしょうね)

e0164643_10291741.jpg


まんじゅう石のところでは、ヒゴタイも咲いていました。
e0164643_10341117.jpg
 

山頂ではマツムシソウ・ワレモコウも。蕾がありましたので30日もまだ観ることができるでしょう!

お気に入りの展望所で一休み。九重の山並みも見えています。

さて、周回路へと歩き始めます。最初は気持のよい草原歩きですが~~
e0164643_10394395.jpg
 

段々と藪は深くなり、足元もよく見えません(>_<)
e0164643_10405894.jpg


途中で2つ目の三角点を探すのですが、藪で見つけることができませんでした。(相方さんは登山道の藪でもう充分、と探索に付き合ってくれませんでした~(-"-))

鼻ぐり岩に到着。
e0164643_10461335.jpg


林道を歩き、ミヤマキリシマの群生地へ。戻り花(返り花?)が咲いていましたね~(*^。^*)
e0164643_10484836.jpg


ワレモコウやアケボノソウ、アキチョウジの花も途中で観ることが出来、まぁ満足。
e0164643_10512847.jpg


e0164643_10514330.jpg


九重の展望
e0164643_10543298.jpg


由布岳
e0164643_10545775.jpg


英彦山も~
e0164643_1055287.jpg


山頂で1組の御夫婦にお会いしただけの静かな万年山でした。

今日のGPSの軌跡
e0164643_1111736.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-09-22 11:02 | 大分県の山 | Comments(8)

北海道の山旅・その4

4日目:9月16日(日)       帰宅日      天気:曇りのち雨

ホテルにて天気予報をチェックすると、九州地方には台風が上陸しそう(>_<)

昼過ぎに福岡に着くので、何とか飛行機は飛びそう。

車をレンタカー会社に返却したりの手続きがあるので、早目にホテルを出発。

雨が降ったり、濃霧が発生したりの高速道路を安全運転で走る。

予定通りに飛行機も飛び、台風通過直前の福岡に到着。

楽しい4日間の北海道の山旅でした。

tetu-1さん、ミラさん声かけしていただき、有難うございました<(_ _)>

やはり後押しがなければなかなか動けません。

相方さん、2座ともお初の山でしたので、とっても喜んでいます。

旭川では夕食は地元の産物をお腹いっぱいいただきました。もちろんアルコールも(^^♪

ホッケ、美味しかったですねぇ~(食べ物の写真はこれ1枚だけで~す^^)
e0164643_13175076.jpg


同行いただいたミラさんの山友さんのYさん、Eさん、有難うございました~♪
by nobucyansyuncyan | 2012-09-20 13:22 | 北海道の山 | Comments(12)

北海道の山旅・その3

3日目。87回目:9月15日(土)     旭岳(2291m)    天気:曇り時々晴れ
ルート:旭岳ロープウェイ(8:56)→登山開始(9:20)→姿見の池(9:38~9:42)
    →旭岳(11:20~12:13)→姿見の池(13:42)→ロープウェイ駅(14:24)

今日もバイキングの朝食を済ませ、旭岳の登山口であるロープウェイ駅へ。

発車の時間まで若い女の子がパネルを使って説明。
e0164643_1675592.jpg


あっという間に到着。下から上がらなくていいので楽チンです^^
e0164643_16101022.jpg


散策路をお花を探しながら、姿見の池へ。私は旭岳は2回目。以前、来た時はイワブクロがたくさん咲いていました。初めて見る花だったので、巡視員の方にお聞きして名前を覚えました。
e0164643_16143061.jpg


鐘を鳴らすコツは真下に引くのだそうです。遭難者が出た場合、この鐘を鳴らし、どちら方面から鐘の音が聞こえるか聞いて救助に向かうとのことでした。
e0164643_1619253.jpg


振り返ると姿見の池や駅が見えてます。
e0164643_1622354.jpg


時たまガスに覆われます。
e0164643_16241552.jpg


山頂の手前にニセ金庫岩(上)と金庫岩(下)があります。どちらもロープを張っていますので眺めるだけです^^   誰かさん金庫岩にお金を預けようか~と言ってましたが・・・・・
e0164643_16281175.jpg


山頂にて記念撮影。一等三角点です。
e0164643_16314586.jpg


ここで昨日 黒岳で出会った○大探検部の可愛い女の子と再会(^^♪

九州の山に遊びにいらっしゃいね~~(シュラフ持参でね^^)
e0164643_16345838.jpg


ガスが晴れると姿見の池が見えます。
e0164643_16385229.jpg


山を眺め、楽しい一時はあっという間に過ぎます。そろそろ下山開始~

小石ごろごろのザレた道ですので、石車に乗って滑らないよう、要注意。

姿見の池より池巡りの散策コースを歩き、無事下山。ロープウェイに乗って駐車場へ。

ここでEさんとYさんとはお別れ。まだ3日間ほど北海道内をうろうろとするそうです。

お天気大丈夫かなぁ~~

ミラさん御夫婦と私どもは旭川市内の昨日とは違う、別のホテルへ。

e0164643_1641580.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_1650650.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-09-19 16:51 | 北海道の山 | Comments(4)

北海道の山旅・その2

2日目。86回目:9月14日(金)    黒岳(1984.3m)・桂月岳(1938m)   天気:晴れ
ルート:黒岳ロープウェイ(7:40)→リフト(7:58)→7合目・登山届け(8:23)→黒岳
    (9:53~10:00)→石室(10:47~10:57)→桂月岳(11:15~11:52、昼食)
    →石室(12:10)→雲の平付近まで散策→黒岳(13:35)→リフト(14:50)→
    ロープウェイ(15:25)→入浴→旭川へ移動

今日は素晴らしいお天気!!

ホテルで朝食のバイキングを済ませ、層雲峡の黒岳ロープウェイで5合目へ。ロープウェイからの眺めです。
e0164643_21595885.jpg


少し歩き、リフト乗り場へ。2人乗りリフトに乗り、7合目へ。

e0164643_21504913.jpg

e0164643_2155875.jpg


登山届けを提出し、歩き始めます。黒岳は私もですが皆さん、お初の山です。

紅葉がメインですので、もうお花は終りかな?と思っていましたが、咲いていましたねぇ(^O^)/
e0164643_21531134.jpg


e0164643_21581231.jpg


登山道は少し歩きにくい。帰りは滑らないよう気をつけなくてはーー

まねき岩です。真っ青な空に岩峰。少し色の付いた木々(*^。^*)
e0164643_21591361.jpg


黒岳に到着。素晴らしい眺望!!もう少し雪渓が残っていると随分絵になるのだけど・・・・
e0164643_2211592.jpg


石室へと下ります。
e0164643_22144450.jpg


e0164643_22153174.jpg


ナキウサギが居そうな雰囲気ですが、人は多いし、お天気が良すぎて警戒しているのかな?

以前、ニペソツ山へ登った時にはちょこちょこと顔を出してくれましたけど~
e0164643_22264195.jpg


石室に着き、小屋番さんに相談。「北鎮岳までは行く時間がないかも~」

そうすると桂月岳(けいげつだけ)は、とのことで、もう一つのピークを踏むことに。
e0164643_22352050.jpg


展望を楽しみながら昼食タイム。やはり北海道は雄大ですねぇ^^
e0164643_2234232.jpg


石室まで戻り、もう少し散策をすることに。

山の景色がやはりアルプスとは違います。山が大きい!どこまでも山・山・山~!!

チングルマ越しの赤岳~北海岳です。お花の時はさぞかしきれいだったことでしょう!
e0164643_22391829.jpg


別行動を取られたEさんとも石室で無事合流。来た道を戻ります。

このリフト、下り始めが怖かったです。トンボが多くて、相方さんのザックに暫く停まってました^^
e0164643_22514994.jpg


シマリスさんが姿を見せてくれました\(^o^)/

が、食べているのは何と赤トンボ~(@_@;)
e0164643_22525897.jpg


九州の夏より暑さを感じた北海道の山でした。この後、「黒岳の湯」に入り、今宵の宿旭川へと移動。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_22591147.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-09-18 23:02 | 北海道の山 | Comments(4)

北海道の山旅・その1

tetu-1さん&ミラさん御夫婦とそのお友達、Eさん・Yさんの6人で北の大地の一足早い紅葉見物(^^♪

早割の航空券を利用したので、チケットの変更は出来ません。お天気が心配です。

数日前より天気予報を見て一喜一憂。



1日目:9月13日(木)     移動日     天気:晴れ

11時過ぎの福岡~千歳間の飛行機に搭乗するため、8時過ぎに我が家を出発。

車をパーキングに預けて空港に着き、一息ついたところで「あっ、免許証は車の中~~」

急いで取りに戻っている最中にミラさんより「搭乗口前にいま~す」とのメール。

何だかんだの騒ぎで「アルツ進行中、この旅は大丈夫かなぁ~。皆さんに迷惑をかけないようにしなくては」

無事に皆さんと落ちあい、機中の人となり・・・・・・満席

窓際の席に座った相方さん撮影。

e0164643_1519410.jpg


予定より少し遅れて千歳空港に着きました。

これよりレンタカーにて今宵の宿の「層雲峡観光ホテル」へ。

我々は4日間ミラさん御夫婦と行動を共にするので、4人で1台の車です。

交代で運転をしますが、北海道の道は走り易いですね。道が真っ直ぐです^^

やはり九州と違って日暮れは早いです。17時20分ごろですが、移動中の車中より。

e0164643_15254011.jpg


無事にホテルに着き、温泉へ入り、今日の夕食はバイキング。

4日間の健闘を願って、先ずはビールで乾杯!!

お腹も一杯になり、満足、満足~!!
by nobucyansyuncyan | 2012-09-17 15:40 | 北海道の山 | Comments(6)

それぞれの百名山

日本百名山(深田久弥選):48座
 北海道:6、東北・上信越:5、関東:6、中部:21、西日本:10

九州百名山(新):69座

大分百山(日本山岳会東九州支部):61座

宮崎百山(日本山岳会宮崎支部):27座



山友のうすきさんのブログに大分百山のことが書かれていた。

果たして、私はどのくらい登っているのかなぁ~で調べてみると、上記の数字が出た。

加入している山岳会で、日本百名山2回目踏破の方もいる。

それも同じ福岡県で、車で移動して、出来るだけ高速は使わずに一般道を走って・・・・・

私どもには到底出来ないことだけど、何事にも挑戦することはいいことだ。

百山に達することはないと思うけど、登ってない山は機会があれば登ってみたい。

それもその山でその時季にしか見られない物を求めて・・・・・

新緑・お花・キノコ・紅葉・雪景色などの景色や展望。

相方さん・71歳、私・65歳。いつまで登れるかわからないが・・・・・??

これからはウォーキング代わりの平尾台が多くなるかも~~

と書きましたが、明日からお出かけしま~す。
by nobucyansyuncyan | 2012-09-12 17:29 | 出来事 | Comments(4)

技術講習会

85回目:9月8日(土)       皿倉山      天気:曇りのち雨      13名

八幡の皿倉山麓の「帆柱ケーブル山麓駅」に9時集合。

今日の講習会の概要を講師が説明。岩場の国見岩へと進む。

が、途中より雨が降り始める。雷も鳴ってきた。

場所を皿倉山ビジターセンターへと変更。

今日のテーマは「岩場における救助技術」

ホワイトボードを使って講師より、遭難者が救助を求めているザイルそのものを使っての救助の仕方。
救助のためにザイルをもう1本使用しての救助方法などを教わる。
e0164643_20323449.jpg
 

実際にザイルを使用し、エイト環に通してしますが、エイト環にもいろいろとあって、丸型の昔からある物の方がよいようです。
e0164643_2144665.jpg


私やみんなのの持っているのは楕円型。それだとザイルがスムーズに動かない。

講師のは丸型。用具一つでいろんな使い方があります。

高度なテクニックでなかなか頭はついていきませんが・・・・・

下山するころには雨もあがり、木には白いキノコがたくさん。これは食用出来るのだろうか・・・・?? 

 
by nobucyansyuncyan | 2012-09-09 21:28 | 福岡県の山 | Comments(4)