信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぐるっと周回・・・・平尾台

117回目:12月28日(水)      平尾台・貫山     天気:晴れ    5名
ルート:観察センター(9:00)→三笠台・433.3m(9:20)→大かんの台・432.8m(9:42)
    →風神山・418.9m(9:53)→不動山・402.1m(10:07)→堂金山・404.6m(10:15)
    →貝殻山・472.4m(10:37)→天狗岩・436m(11:10~11:18)→桶ヶ辻・568.7m
     (11:44~12:18、昼食)→周防台・606.5m(12:34~12:40)→鬼の唐手岩
     (13:13~13:20)→広谷台・510.5m(13:25)→貫山分岐(13:53~14:17、
     貫山・711.6mピストン)→四方台・618.7m(14:23)→キス岩→観察センター(15:25)

25日の英彦山で今年最後の山歩きのつもりでしたが、相方さんが年内もう一回登ろう、とのこと。

その話をしていたら別件でhirokoさんより電話がかかり、「28日平尾台に行きますけど~」と伝えると「行きます、行きます!」との返事。なっちゃんにもお誘いのメールをする。

10月に偶然大船山でお遭いして、このブログに書き込みをしてくださっている「うすきハッピーリタイアメントさん」にもお暇でしたらお出でなりませんか~」とお誘いをする。

観察センター9時集合でしたが、8:45に私どもが着いた時、もう皆さん準備をして待ってました^^

観察センターより車道を歩き千貫岩を過ぎ、三笠台へ。先ず1つ目のピーク。
e0164643_21461446.jpg

大かんの台、風神祠を見て風神山、不動坂に下りてまた登って不動山。これで4つ目のピーク。

今日の展望は素晴らしい!!  英彦山と由布岳の眺望
e0164643_21541163.jpg

e0164643_21542634.jpg

堂金山、貝殻山を経て天狗岩へ。これで7つ目です(^^ゞ

天狗岩へ登り、しばし遊びの時間。
e0164643_21564184.jpg

これからじわじわと上りが続きます。あぁ~しんど!!

写真を撮って休息タイム。福智山・竜ヶ鼻方面
e0164643_222265.jpg

桶ヶ辻よりパラが飛び始めています。飛び上がるところを見るために少し足早に^^

上段と中段の2ヵ所より飛んでいます。風を捉えるのがやはり大変なようですね。

飛ぶかなぁ~と思ってたら失速???

邪魔にならないところでランチタイム。パラを見ながらのお昼は贅沢です(*^。^*)
e0164643_22152338.jpg

飛び上がる寸前
e0164643_22122568.jpg

鳥になってます。気持良さそう~~
e0164643_22124422.jpg

ランチも終え、お邪魔虫は退散。 周防台へ。これで9つ目。

少し藪こぎをして鬼の唐手岩へ。ここでも遊びの時間。

岩上に上がり、展望を楽しんでいます。
e0164643_2220368.jpg

広谷台(11個目)を過ぎて~~   歩いてきた稜線が見えます。
e0164643_22212479.jpg

貫山の分岐に到着。うすきハッピーリタイアメントさんは初めての平尾台。

九州百名山の一つである貫山を素通りするわけにはいきませんよねぇ~~
e0164643_22341368.jpg

お二人が留守番をしているというので、空身でピストン。24分で往復。

きつかったぁ~~ 丁度居合わせた親子連れに写真を撮っていただく。景色も楽しむ。

四方台に到着。
e0164643_22373918.jpg

キス岩を見たいとのことで中峠方面へと下る

今回パスした大平山
e0164643_22393882.jpg

根性の木、キス岩を案内し、散策路を通り「平尾台山神社」に御参りして観察センターに無事戻ってきました。

休憩を入れて6時間半の歩き。通過したピークは13個でした。

途中からは「今 何個目?」 「1つ、2つ」と数えてました^^

最高のお天気に恵まれ、良き仲間と歩いた一日でした。

hirokoさん、なっちゃん有難う!  お疲れ様でした。

うすきハッピーリタイアメントさん、わざわざ臼杵からお出でいただきまして<(_ _)>

初めての平尾台、楽しんでいただけたでしょうか。

またお花の時季にもお出でてくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2011-12-29 22:53 | 平尾台 | Comments(9)

雪だ!英彦山へ

116回目:12月25日(日)      英彦山      天気:曇り時々晴れ間     2名
ルート:別所駐車場(9:35)→高住神社(10:45~11:02)→北岳の肩(11:42)→北岳                 (12:22)→中岳(12:47~13:21)→奉幣殿(14:26)→別所駐車場(14:55)

この三連休、寒波到来で山は雪模様とのこと(*^_^*)

yamahikoさんからの「英彦山からの便り」を参考に25日か26日に行くようにする。

思いのほか雪の降り方が少なく、平地は全く雪は積もってません。

彦山駅からの500号線。片側通行の信号待ちの時に撮った付近の光景。
e0164643_1352522.jpg

しゃくなげ荘手前の道路の様子。車の中からの撮影です。
e0164643_13544591.jpg

別所駐車場に到着。準備を済ませて豊前坊まで自然歩道を歩きます。

キャンプ場まではトレース無し。3㎝ほどの積雪。足跡を付けて歩くのは気持いいですね!!

スキー場を通過。少し雪の量も多くなってきました。
e0164643_1414201.jpg

豊前坊に到着。  気温は -5℃
e0164643_14161871.jpg

神牛も雪の布団をまとって寒そう~
e0164643_14175555.jpg

高住神社の宮司さんとFさんに今年一年の御挨拶をし、温かいコーヒーをいただきました。

いつも有難うございます<(_ _)>

雪景色を楽しみながら、汗をかかないようゆっくりと歩く。

この冬初めての「英彦山の雪」らしい雪景色!!
e0164643_1425453.jpg

e0164643_14251888.jpg

e0164643_14254778.jpg

北岳手前の定番の位置です。
e0164643_1428060.jpg

今回の一番のお気に入りの写真
e0164643_14291978.jpg

今日の中岳の山頂です
e0164643_14302520.jpg

e0164643_14353262.jpg

中岳の休憩所にて昼食。

今日はよく知り合いに逢います。北岳の手前で「MORIさんとあこさん夫婦」。

休憩所にて「はまちゃん」、「むさしさん」、「山帽子さん」。

やはり皆さん 思いは同じなんでしょうね~☆


正面登山道を下り、バードコースを進み、奉幣殿の真裏に。表へ回ります。

e0164643_14384633.jpg


この一年英彦山通いを無事に出来たお礼をし、石段を下って駐車場へ。

途中、yamahikoさん、yamanbaさんにも偶然お会いし、茶店のおばちゃんにも遇えました。

皆さん、今年一年お世話になりました。

また来年も英彦山通いが続くと思います。よろしくお願いしますね。
by nobucyansyuncyan | 2011-12-26 14:50 | 英彦山系 | Comments(21)

冬枯れの平尾台へ

115回目:12月20日(火)      平尾台・貫山     天気:曇り時々晴れ     2名
ルート:吹上峠駐車場(10:13)→大平山・586.5m(10:53)→四方台・618.7m(11:30)
     →貫山・711.6m(11:57~12:22)→広谷台・510.5m(12:59)→鬼の唐手岩
     (13:06)→中峠(13:28)→吹上峠駐車場(14:02)

晴れ模様のお天気は今日までとのことで、急きょ平尾台を歩きに出かける。

貫山に行こうか、周防台・天狗岩の稜線歩きか迷ったが、展望も良さそうだしで貫山へと歩みを進める。

ハバヤマボクチやヒメヒゴタイも枯れ尾花となって~~
e0164643_21255287.jpg

e0164643_21262169.jpg

少しズームにしてみました^^
e0164643_21265130.jpg

四方台からの眺め。福智山・竜ヶ鼻
e0164643_213079.jpg

貫山で昼食。  山頂は私たちを含めて7名でした。

北九州空港、足立山、下関の山も見えていました。まぁまぁの展望です。

e0164643_21371860.jpg


広谷台へ。 それから鬼の唐手岩へと~~
e0164643_21394628.jpg


中峠を抜け、大平山の裾野を通って、吹上峠の駐車場へ。
e0164643_2146141.jpg


今日の登山路で遇った人は15人ほど。静かな山歩きでした。

年内あと何回山歩き出来るかなぁ~??
by nobucyansyuncyan | 2011-12-20 22:00 | 平尾台 | Comments(7)

雪を求めて九重へ

114回目:12月18日(日)    九重連山     天気:曇り時々晴れ間     2名
ルート:牧ノ戸峠(8:40)→星生山・1762m(10:31)→避難小屋(11:15~11:40、昼食)→
     久住山1786.5m(12:07~12:10)→御池(12:35~12:55)→中岳・1791m
     (13:09~13:15)→天狗ヶ城・1780m(13:29~13:35)→牧ノ戸峠(15:24)

本来の山予定は英彦山でした。

けど、土曜日はお天気もよく、これでは英彦山の雪も溶けているだろうと思い、九重へ変更^^

タイヤはスタッドレスに換えています。念のためタイヤチェーンとスコップも積み込んで・・・・

8:20到着。道路は普通のタイヤでも今回は大丈夫のようでした。

牧ノ戸峠から展望台までのコンクリートの道が路面凍結しており、ここの登り・下りが一番危険。

霧氷がきれいです!!
e0164643_16265078.jpg

e0164643_16284645.jpg

岩場の道に取り付き、星生山へ。下に見える池塘はどうも凍っているようです。

御池はどうかなぁ~~^^
e0164643_16334510.jpg

星生山から星生崎を通り、避難小屋にて早目の昼食。

もうこれからは温かい物がいいですね。今日はラーメン。心底温もりました^^

久しぶりに久住山へ。風が強くて寒~い(>_<)

けど、展望は素晴らしいです。祖母山~傾山の稜線も見えています。
e0164643_1636772.jpg

久住の山並みも^^
e0164643_16454938.jpg

さぁ~御池へと直行です(^^♪
e0164643_16471685.jpg

e0164643_16473146.jpg

しばらく遊び、分岐から先ず中岳へピストン。御池でやはり遊んでいますね^^
e0164643_16522156.jpg

天狗ヶ城へと一登り。北に面している登山道は雪もあり、凍っています。
e0164643_16542849.jpg

風の流れが速く、時折りガスもかかっていましたので着氷し、帰り道の木々は霧氷がきれい!!
e0164643_1655991.jpg

e0164643_16552878.jpg

e0164643_16554655.jpg

足元の道は、行きがけの雪や霜が溶けて歩きづらーい(>_<)、 いつもの九重の道ですけど。

展望台にある温度計、朝は0℃、帰りは3℃になっていました。

久しぶりに九重の雪景色、霧氷を観れて満足。

おまけに凍結した御池を早々に歩くことが出来て大満足の一日でした。

ネットのお友達にも久しぶりにお会いしました。
by nobucyansyuncyan | 2011-12-19 17:12 | 大分県の山 | Comments(9)

岩石山にて忘年会

113回目:12月15日(木)      岩石山      天気:曇り     4名
ルート:添田公園駐車場(9:55)→針の耳→本丸跡→岩石山(11:16)→八畳岩
     (11:34~13:04)→奥の院→二の滝・乙女岩分岐(13:41)→二の滝
     (14:02)→添田公園駐車場(14:30)

ゆっくり歩きの姉妹との山での忘年会です。

駐車場で 9:30 待ち合わせ。準備をしながらおしゃべりに花が咲きます^^

民家の庭先を通って、人面岩コースを歩きます。

三の滝、二の滝を見て、針の耳を通過
e0164643_2134760.jpg

以前、姉妹と歩いた時に「ヤマドリ」に遭遇した地点、今回も遭遇を楽しみにしていたのですが残念ながら・・・

天狗岩の展望地で暫し休憩。今日は霞んでいますねぇ~

本丸跡経由で山頂へ
e0164643_21111013.jpg

e0164643_21113294.jpg

記念写真を撮るとき、「これが最後かも~」とお姉ちゃんは言いますが~~(^_-)-☆

落ち葉を踏みしめながら、昼食予定地の八畳岩へ。
e0164643_21153756.jpg

先客は居ず、貸し切りです(^^♪
e0164643_21155840.jpg

温かいラーメンを作って、おにぎり、お惣菜などをいただき・・・・

別腹でロールケーキ、柿、梨、苺などのデザート。もうお腹いっぱい(*^。^*)

今年の山歩きを振り返り、やはり一番の思い出は鳥取砂丘・足立美術館・出雲大社へのお出かけだったようです。

八畳岩に1時間半もいましたね。そろそろ帰りましょうか~♪

奥の院を過ぎ、分岐から「二の滝・乙女岩」へと進む。
e0164643_21275751.jpg

登りに歩いた「二の滝」に合流。これからは添田公園へと戻ります。

名残りの紅葉。陽射しに映え、きれいに輝いていました。
e0164643_21333031.jpg


もう今年もあと半月。一年のたつのは早いですね。

お姉ちゃんからは来年の干支の「竜」の押し花の絵をいただきました。

「新年会は皿倉山でしようね~」とお約束。
by nobucyansyuncyan | 2011-12-15 21:43 | 福岡県の山 | Comments(6)

英彦山へ

112回:12月12日(月)     英彦山       天気:曇り      2名
ルート:別所駐車場(9:37)→野営場経由→分岐(10:20)→北西尾根経由→
     中岳(11:25~11:45、昼食)→バードコース経由→別所駐車場(13:10)

英彦山に初雪が降ったとのことで、まだ間に合うかなぁ~で英彦山詣でとなりました。

油木ダム経由で行くと、見える英彦山は真っ白。期待が大です^^

別所駐車場までは全く路面には雪はありません。

今日は別所駐車場に置いて、北西尾根を通っての周回コース。

豊前坊方面はチェーン規制がされていました。

e0164643_213972.jpg
e0164643_21422993.jpg

野営場まで九州自然歩道を歩き、分岐より北西尾根に取り付く。

目標となるブナの大木です。
e0164643_2146398.jpg

少し笹漕ぎをして岩場に到着。ツララが1mくらいありましたね。
e0164643_21491541.jpg

中岳の上宮が見えてます。
e0164643_21501762.jpg

樹氷です。青空が欲しいですねぇ~
e0164643_21521022.jpg

e0164643_21523096.jpg

今日の中岳山頂です。
e0164643_21554038.jpg

下山は正面道を下ります。
e0164643_21574614.jpg

昨年の積雪の重みでつぶれた小屋はまだそのまま。

バードコースを通り、奉幣殿の裏に出て、石段を避けて別所駐車場に戻ってきました。

チェーン規制は解除され、「路面凍結注意」となっていました。

山頂付近は3~5㎝の積雪。アイゼンはまだ要りませんが、ザックの中に携行していました。

これから雪の英彦山が楽しみですね(^^♪

帰りには赤村の物産館で白菜を買い求め、お漬物に・・・・^^
by nobucyansyuncyan | 2011-12-12 22:11 | 英彦山系 | Comments(8)

皿倉山~下山後忘年会

111回目:12月10日(土)   皿倉山(622m)・権現山(618m)    天気:曇り時々小雪
ルート:帆柱ケーブル駅前(10:35)→国見岩コース経由→皿倉山(12:30)→
     ビジターセンターにて昼食(12:50~13:30)→鷹見神社経由→権現山
     (14:10)→皿倉平(14:28)→あじさいの湯(15:35)

所属している山岳会の忘年山行と忘年会です。

山歩きの人は10時半に帆柱ケーブル駅に集合。19名の参加です。

このところ皿倉山では煌彩の森コースからの登山でしたが、今日は国見岩コース。

このコースは久しぶりですねぇ~

稲荷神社の長い石段を上がり
e0164643_1629236.jpg

国見岩コースの案内板です
e0164643_1632594.jpg

ここから登山道らしい道になりました。

存在感のある木です。タブノキのようですけど・・・・
e0164643_16343949.jpg

このコース、サザンカがきれいなんですが、もうほとんど散っていました。

開けたところでは展望もバッチシ!!
e0164643_16364577.jpg

登山道も雪道に変わってきました
e0164643_1640252.jpg

空はどんより。時々小雪が舞い始めました。この冬初めての雪です^^

国見岩を過ぎ、もうすぐ山頂。この石段は凍っており、滑らないよう手すりを持って歩きました。
e0164643_1721269.jpg

山頂にて記念撮影。 寒~~い。 長居は無用です。

ビジターセンターにて昼食。ストーブで温まりました。

皿倉平から皇后杉など見て、鷹見神社経由で権現山へ。

権現山も真っ白
e0164643_16491766.jpg

いやぁ~寒い、寒い~~。早く温泉へ^^;

河内温泉の「あじさいの湯」にて今日は忘年会が行われます。
e0164643_16525222.jpg


温泉に入り、のーんびり(*^。^*)

14名の現地集合組を含めて33名で17:30より忘年会開始。

ビンゴゲーム、100円ジャンケン大会などあり、ビンゴゲームではジャンボ宝くじ3枚入りが当たりました。

宝くじも当たるといいなぁ~~
by nobucyansyuncyan | 2011-12-11 17:06 | 福岡県の山 | Comments(2)

雲ヶ岳へ

12月6日の続きです。

駐車場近くに箱があり、その中に「山香三山登山コース」のプリントがありました。

「津波戸山」 「鋸山(田原山」 「雲ヶ岳」

他の2座は登っていますが、雲ヶ岳はまだ・・・・・

時間も早いことだし、次回のために登山口確認をしましょうか?と話がまとまり、どうも目の前の山のようですが、プリントの地図では立石から入るようです。

ナビを設定して移動します。

急なことでしたので、何の予備知識がありません(ーー;)

「芋恵良地区」に入ると「雲ヶ岳を守る会」の方が設置した標識がありました。

その標識に導かれて、登山口までやってきました。
e0164643_1659444.jpg

e0164643_16593172.jpg


「んっ、2時間、大丈夫だねぇ、登ろうかぁ~」と言うことになり~~

タイム:駐車場(14:29)→中展望台(14:55)→大展望台(15:10)→東弘法さま→
     雲ヶ岳(15:16~15:21)→西弘法さま→駐車場(15:50)       3名

    e0164643_175291.jpg
e0164643_1752417.jpg


登山口から山頂まで100m置きに表示があります。迷うことはありません。

中展望台にて
e0164643_17105737.jpg

東弘法さま     弘法さま(おこぼさま)と言うらしい
e0164643_17123752.jpg

岩屋の横を案内表示の矢印に導かれ~~
e0164643_17143985.jpg

大展望台に到着。
e0164643_1715516.jpg

先ほどまで居た津波戸山です
e0164643_17164195.jpg

山頂に到着。一等三角点が設置されていました。
e0164643_17175750.jpg

下山は来た道を戻ります。

途中、西弘法さまに立ち寄りました。

やはり、岩屋の中に祀られていました。

思いがけずの2座歩きとなりました^^

帰り道、安心院を通りましたので、米神山の登山口をなっちゃんに案内して、椎田の「道の駅おこしかけ」へ。

お天気に恵まれ、最高の山歩きとなりました。

hirokoさん、ごめんねぇ~

別れてからもう1座登っちゃいましたぁ<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2011-12-07 17:30 | 大分県の山 | Comments(4)

津波戸山へ

110回目:12月6日(火)      津波戸山(529.4m)     天気:晴れ    4名
ルート:駐車場(8:12)→海蔵寺跡(8:45)→石橋→針の耳→水月寺奥の院(10:31)
     →東展望台→津波戸山(10:43)→西展望台(10:55~11:33、昼食)→大師像
     (12:13)→66番~88番巡り→駐車場(13:33)

12月1日に行く予定でした津波戸山(つわどさん)  雨の予報でしたので中止しました。

hirokoさんより6日はどうでしょうか?とのTEL。

その時は晴れマークの予報でしたのでOK。

けど、日にちが近付くにつれ、国東地方は曇り時々雨の予報になり・・・・・

予報が外れることを少し期待して、山口のなっちゃんをお誘いして歩いてきました。

結果オーライ!!  風もなく、岩稜歩きにはもってこいのお天気でした\(^o^)/

e0164643_1531479.jpg

石橋にてhirokoさん
e0164643_157212.jpg

石仏と東展望台です
e0164643_1584596.jpg

岩をトラバースしたり、針の耳を潜ったりします。今日はなっちゃんに先頭を歩いてもらいました。

いつも後からでは道を覚えませんからねぇ~
e0164643_15192272.jpg

e0164643_15194287.jpg

水月寺奥の院に到着。仁聞の硯石水(この霊水で字を書くと上達する)も水がたまっていました。

稜線に出て先ず東展望台へ。由布岳が霞んではいますが見えていましたね。

山頂へ。展望は全くありません。記念撮影をし、西展望台へ。
e0164643_15303048.jpg

早いけど昼食タイム。私たち4人の貸し切りです。

奥の院まで戻ってきました。ここでやっと1人の登山者とお会いしました。

谷を下り、大師像に御参りし、また岩稜歩きへ。
e0164643_15393022.jpg

e0164643_15413519.jpg

e0164643_15432100.jpg

近くには鋸山(田原山)もあります。素晴らしい景観です。
e0164643_15434052.jpg

88番を過ぎ、「お疲れ様です」の看板に見送られて急下り。
e0164643_15522569.jpg

今日のお山です
e0164643_1548532.jpg

13:30過ぎに無事下山。

お天気に恵まれ、とっても楽しい山歩きができました。

hirokoさんとはここでお別れ~~

次に続きます。
by nobucyansyuncyan | 2011-12-07 16:08 | 大分県の山 | Comments(5)

黒髪山へ

109回目:12月4日(日)     英山・黒髪山     天気:晴れ     8名
ルート:有田ダム登山口(9:21)→英岩・崖(9:44~9:57)→年木谷分岐(10:10)
     →稜線へ(10:49)→英岩(11:00)→英山(11:17)→前黒髪山(11:34)
     →黒髪山(12:24~13:00)→有田ダム分岐(13:15)→白川キャンプ場
     (14:19)→有田ダム駐車場(14:41)

遊山歩12月の例会山行です。 8:30 長崎自動車道金立SA集合。

筑後小郡I・Cより入り大分道・長崎道・西九州道の波佐見有田I・Cで下りる。金立SAより登山口の有田ダムまで1時間かかりませんでした。

里の紅葉は今がきれいです。駐車場の奥より出発です。
e0164643_22251740.jpg

羊歯に覆われた道です。
e0164643_22271349.jpg

e0164643_2229095.jpg
英岩・崖の案内がありますので、行ってみることに~

20mとありますが、以外と距離があるようで、みんなと200mの違いでは~の声が??

痩せ尾根の岩峰です。

e0164643_22323048.jpg

分岐まで戻り、英岩を目指します。滑り易く 足元注意!
e0164643_22355219.jpg

ここも足元注意のところでした。
e0164643_22365857.jpg

稜線へ出て先ずは右手の英岩へと進みます。先ほどいた英岩・崖を見下ろします。
e0164643_22452457.jpg

分岐地点まで戻り、前黒髪山へ。その前に英山へ。展望のない山頂でした。

11:34 前黒髪山(483m)に到着。記念撮影をして黒髪山へと進みます。
e0164643_2252406.jpg

出発地点の有田ダムが見えています。展望のいい露岩地点です。
e0164643_2253836.jpg

もうすぐ山頂です
e0164643_22555243.jpg

e0164643_22561117.jpg

黒髪山・天童岩(516m)にて
e0164643_22581470.jpg

有田ダム分岐点まで戻り、有田ダムを目指して下山です。

が、途中で道が二俣に別れ、通行禁止のように木々が置かれています。

右手の道は有田ダムへ(道は荒廃しています)との表示。

その道を進みますが、ジグザグに登っています。

何だか雷山~井原山の中腹道を歩いているような錯覚を覚えます。

無事に白川キャンプ場に到着。

駐車地点までダムサイトを歩きます。

途中にある黒髪山大蛇退治伝説のお話の陶版です。
e0164643_23211116.jpg


流石、有田!!  陶器の里です。

30分弱、歩いて到着。
e0164643_23233860.jpg


黒髪山、10数年ぶりの山でした。有田ダムからの周回コースは初めてのルート。

下山時の気になる道。今度「クロカミラン」の時季にもう一度歩いてみたい~☆
by nobucyansyuncyan | 2011-12-05 23:30 | 佐賀県の山 | Comments(4)