<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お花散策~♪

96回目:10月26日(水)       平尾台      天気:晴れ      4人
ルート:茶ヶ床園地よりうろうろ~

あまりの晴天に「今日のウォーキングは平尾台へ行こう!!」

ゆっくり歩きのお姉さんに電話。

「生協が終わってからになるので、11時に茶ヶ床」で待ち合わせ~♪

そろそろウメバチソウ、ムラサキセンブリが見頃になるのでは?
e0164643_22254584.jpg

勝手に名前を付けたウメバチソウの丘、センブリロードはもう満開!!
e0164643_2227019.jpg

e0164643_22292412.jpg

e0164643_22305045.jpg

e0164643_22312054.jpg

e0164643_22314019.jpg

リンドウも満開!足元を見ると白のセンブリも~~
e0164643_22351039.jpg
e0164643_2240961.jpg





e0164643_22414276.jpg
e0164643_22421093.jpg


ヒメヒゴタイもまだ頑張って咲いていました
e0164643_22434982.jpg

今日の平尾台、静かなひと時でした~☆
e0164643_22492451.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-10-27 22:50 | 平尾台 | Comments(10)

岩井川岳~扇ヶ鼻へ

95回目:10月24日(月)    岩井川岳(1522m)・扇ヶ鼻(1698m)    天気:晴れ
     8名:五十嵐さん、サスケ&ミーコさん、レイさん、tetu-1&ミラさん、私ら夫婦

ルート:瀬ノ本登山口(9:39)→岩井川岳(11:45~12:00)→扇ヶ鼻(12:44~13:20)
     →牧ノ戸峠(14:55)

前夜の賑やかな宴も済み、鹿児島からお出での親孝行の姫ちょろさんはお里へ~~

残り8人は「さてどこへ登ろうか~?」

tetu-1&ミラさんが瀬ノ本から岩井川岳はまだ未踏とのことで、牧ノ戸峠へ車をデポ。

瀬ノ本登山口へと移動。車窓から観る紅葉はなかなかきれいでしたよ~(^^♪

植林の林道をしばらく歩き
e0164643_10282243.jpg

岩井川岳への登りとなりますが、あちらこちらで歓声が!!
e0164643_10424923.jpg

皆さん、一斉にカメラを向けます^^
e0164643_1044171.jpg

e0164643_10482963.jpg

この写真なんですが、色がきれいに出ません。実際はとってもきれいなんですよ。

岩井川岳(1522m)に到着。山頂でレイさんが詩吟を朗々と謡ってくださいました。

これもまた乙なものでした(*^。^*)

さぁ~、扇ヶ鼻へと進みましょうか~
e0164643_10584569.jpg

e0164643_1059132.jpg

稜線に出ました。星生山がきれい~!!
e0164643_1104227.jpg

tetu-1さんの哀愁漂う(?)後ろ姿
e0164643_11289.jpg

扇ヶ鼻(1698m)に到着。宿のおにぎり弁当でランチタイム。

これから牧ノ戸へと下りますが、その前にビューポイントへ。
e0164643_118139.jpg

星生山の斜面がとってもきれいでした。

皆さん、カメラを持って「こっちがきれい、あっ、ここもきれい!!」と足が止まります。
e0164643_1113132.jpg

私のコンデジではこれが精一杯~(^_^;)

沓掛山より振り返ります。うーん、なかなかいい景色です^^
e0164643_11164061.jpg


皆さん、お世話になりました。

九重の紅葉を存分に楽しむことが出来、感謝です<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2011-10-27 11:22 | 大分県の山 | Comments(8)

霧雨の中を立中山へ

94回目:10月23日(日)      立中山(1464.6m)     天気:雨のち曇り     9名
ルート:法華院バンガロー(7:35)→鉾立峠(8:05)→立中山(8:25~8:30)→鉾立峠(8:45)
     →法華院山荘(9:10~11:00)→暮雨の滝(12:10~12:35)→吉部登山口(13:30)
     →駐車場(13:40)

本来の計画では大船山の御池の紅葉見物であったが、小雨が降り続き、辺りはガスで真っ白(>_<)

登っても何も見えないし・・・・・で、立中山が初めての方もいましたので計画変更。

レインウエアを着て出発。1名は留守番に~~(飲み過ぎかな?)
e0164643_1936436.jpg

山頂にて記念撮影を済ませてすぐ下山。
e0164643_19382625.jpg

鉾立峠からの視界はほとんどゼロ(+_+)
e0164643_19401699.jpg

まだ時間も早いので、法華院山荘の休憩所でティータイム。そして早目のランチタイムに。

雨もあがったところで、下山開始。全員で記念撮影。
e0164643_19474488.jpg

振り返り、赤い屋根のバンガローが宿泊したところです。
e0164643_1952615.jpg

暮雨の滝へと進みます。なかなかいい色になって来ています。
e0164643_203833.jpg

e0164643_204112.jpg

e0164643_2042589.jpg

e0164643_2044993.jpg
キノコを発見!!

キノコも紅葉してました~~^^

何というキノコ何でしょうか?

触ったら柔らかかったです。

トリカブトやハガクレツリフネもまだ残っていましたね。


吉部の駐車場より飯田高原へと移動。

解散式。  皆さま、お世話になりました<(_ _)>

さて、それから我々は湯坪温泉へと移動。

今宵は「第23回山を語り楽しく飲もう会」に参加です。

お世話係りは「福岡県の山」の著者、五十嵐 賢さんです。

「民宿なか」の離れの部屋にて、遅くまで山談義に花が咲きました。

温泉良し、お料理良しで結構・結構!!
by nobucyansyuncyan | 2011-10-25 20:26 | 大分県の山 | Comments(4)

法華院にてバンガロー泊

93回目:10月22日(土)     法華院     曇り時々雨     10名
ルート:吉部駐車場(13:00)→大船林道へ(14:19)→法華院(15:25)

ネット(やまびこ会)仲間のtoto1614&山いちごさんより「坊がつるでテント泊をしませんか~」

で、お誘いを受けましたがいつのまにやらバンガロー泊となりました^^

300円の駐車場に車を置き、自己紹介。
e0164643_1461180.jpg
山友より「吉部に300円の駐車場が出来たらしいよ。」

1泊2日で500円

嬉しいことです。

今までミヤマキリシマ観賞登山などで利用している時は1日1000円でした。

鳴子川沿いの紅葉はまだ早いようです。

大船林道はボツボツと^^  それにしても山いちごさんのザックには何が入っているのかしら?
e0164643_1492195.jpg

今、大船山の裾野がきれい!!
e0164643_1495229.jpg

法華院温泉山荘に到着。バンガロー宿泊手続きを済ませ、早速お風呂へ~
e0164643_14103144.jpg

気持のよいお風呂でした! 

久しぶりに寝袋、コッフェル、ガスなどを入れて13キロほどのザックを担ぎました。

疲れもとれたようでーす(*^。^*)

坊がつるもテントが10張りほど。週末ですのでまだ増えそう。
e0164643_1411147.jpg

部屋に戻り、おでん、きのこ鍋でお腹いっぱい。

お二人の身内やお友達とほとんど知らない方でしたが、すぐに打ち解け、賑やかな宴でした。
by nobucyansyuncyan | 2011-10-25 14:35 | 大分県の山 | Comments(2)

大船山・御池の紅葉は~

92回目:10月19日(水)      大船山(1786.2m)    天気:晴れ     4名
ルート:今水登山口(10:20)→分岐(11:11~11:21)→東尾根ルート経由→大船山・御池
     (13:50~14:55)→展望台・南尾根ルート経由→くたみ分れ(17:14)→
     レゾネイト登山者駐車場(17:38)

e0164643_2123024.jpg今年の大船山の紅葉はいかに~~

ミラさん御夫婦と歩いてきました(*^。^*)

瀬の本の駐車場で9時前後で待ち合わせ。

1台をレゾネイト登山者用駐車場にデポ。

我が家の車で今水の駐車場へ。

平日だというのにもう満杯(@_@;)

何とか置くことが出来ました。

木漏れ日の中を気持良く歩く。
e0164643_21115573.jpg

時たまガスが湧き、天狗が見え隠れ。
e0164643_21203353.jpg

東尾根の紅葉。やはり昨年よりは悪いよう。。。。
e0164643_2122618.jpg

山頂手前のポイントよりの御池の紅葉
e0164643_2125310.jpg

大船山に到着。山頂では偶然、「大分県の山」の著者、藤田晴一さんにお逢いしました。
e0164643_21281264.jpg

過去の記録を探していましたら、2006年10月18日に御一緒していました。

友人と法華院山荘に泊まり、夜 藤田先生のスライド映写会がありました。

翌日は大船山登山。我々も登る予定でしたので御一緒させていただき、先生との楽しい会話と紅葉で大いに盛り上がりました。

その時の写真。5年前ですね。島原のYさんとのスイス会での一コマです。
e0164643_21431656.jpg


山頂で昼食中、藤田先生が「○○さん、わしはいぬるからなぁ~」と大分弁で御挨拶して帰られました。

ほんわかとした空気が漂いました^^  先生お元気で~~!!

e0164643_2151199.jpg

e0164643_21513212.jpg

山頂でちょっとのんびりとし過ぎました。静かな山頂・御池でした^^

東尾根をピストンかとも迷いましたが、南尾根を下山開始。

途中での岩場の絶景ポイントでのtetuー1さん。
e0164643_21524769.jpg

挟み岩を通過するともうすぐで植林帯となり、くたみ分れへと続きます。
e0164643_2224184.jpg

登山道。苔むした岩を乗り越えたりで、雨の後は滑らないよう要注意です。
e0164643_2243251.jpg

今日、出逢ったお花の一部です
e0164643_2284038.jpg
e0164643_229675.jpg

e0164643_22104215.jpg

サラシナショウマ、リンドウ、フクオウソウです。

沢水の展望台へは出ずにレゾネイトの登山者用駐車場へ。

くたみ分れからの沢水の展望台への道は、舗装した石段を上ったり、下ったりと厭らしい道でしたが、レゾネイトの駐車場への道は歩き易かったですね。

水の音を聞きながらの歩きですが、今水へ車の回収もありますので、少し急ぎ足に~~

「岳麓寺経由で下りる予定が、下山口を間違えた」という3人連れと一緒になり、運転手のみを乗せて一緒に今水へ。

tetu-1さん、ミラさんは初めての大船山だったとのこと。

ちょっとハードでしたが、充分に楽しめたでしょうか?

御池は今一の紅葉でしたが、さぁ、今度はどこへ赴きますか~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2011-10-20 22:30 | 大分県の山 | Comments(8)

センブリ・ウメバチソウは?  平尾台を散策

91回目:10月13日(木)      平尾台      天気:曇り時々晴れ    4名
ルート:茶ヶ床園地よりウロウロ~~

ゆっくり歩きの姉妹と一緒にもうそろそろ咲いているのでは~~で探してきました。

白のセンブリは随分開いていますが、ムラサキセンブリはまだまだこれから~~

天山に比べて大きな株でした^^

e0164643_2136392.jpg

e0164643_21371175.jpg

ヒメヒゴタイ、もう終わりかけでしたが、まだ元気な株もありました。
e0164643_21383713.jpg

ウメバチソウさんはようやく開きかけており、これからですねぇ~
e0164643_2140244.jpg

久しぶりに岩山でのーんびりと昼食。先日のロケット発射や「馬頭琴」の演奏のことを妹さんにこれ見よがしに話します。(妹さんはその時は来ていませんでした)
e0164643_21445173.jpg

久しぶりにライオン岩の傍まで行って来ましたよ^^
e0164643_21455469.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-10-14 21:47 | 平尾台 | Comments(12)

上信越の山へ、雨飾山・戸隠山、その4

4日目:10月11日(火)      天気:晴れ

2日間、戸隠キャンプ場にお世話になりました。

広くて迷子になりそうなキャンプ場でした。

いろんな地区の車のナンバーがありました。

まるでテントの展示場のよう~~

そんなキャンプ場に別れを告げ、善光寺へ。

e0164643_2012688.jpg

e0164643_20123413.jpg

e0164643_20125410.jpg

e0164643_20131638.jpg


善光寺に御参りして長野I・C手前の土産店に入り、産地のリンゴやお菓子などを買い込み、これから山口の小郡I・Cまで休憩・運転交代をしながらひた走ります。

梓川SA、養老SAでお昼。  三木SA、福山SA、宮島SAで夕飯。

小郡I・Cで下りてYさん宅に到着。皆さんと別れて 22:30 我が家に到着。

今回の走行距離、2250キロでした~~
by nobucyansyuncyan | 2011-10-14 20:35 | 上州の山 | Comments(0)

上信越の山へ、雨飾山・戸隠山、その3

3日目
90回目:10月9日(日)    戸隠山・九頭龍山    天気:晴れ     10名
ルート:戸隠神社奥社入口(6:56)→百見長屋(8:45)→八方睨み(10:00~10:10)
     →戸隠山(10:24)→九頭龍山(11:26~12:01)→一不動(12:59~13:09)
     →下山口(14:32)→キャンプ場(15:10)

早くに目が覚め、モーニングコーヒーで一息。

山口の山友さんが西穂~穂高の縦走で知り合った群馬のカワイコちゃんが駆けつけてくるとのこと。

おじさんどもは昨夜からソワソワ~~♪

6時ごろ到着し、一緒に今日は歩きます。

キャンプ場に彼女の車をデポし、2台の車で登山口の奥社へ。

キャンプ場から見た今日のお山です
e0164643_22111928.jpg

奥社より登山開始。
e0164643_22124673.jpg

奥社杉並木。もれ聞いたお話によりますと、吉永小百合さんが杉並木を歩いているCMが流れてから、観光客が増えたそうですよ~~^^
e0164643_22165742.jpg

コース案内の看板。ネットで調べると道幅が背書く、両サイドは切れ落ちていて、立ってあるくのは困難。
皆さん、股越して歩くか、四つん這いで歩くとのこと。
e0164643_22182136.jpg

それで奥社を出発するとき、ハーネスをセットしている人、ヘルメットを被っている人を見かけました。

我々もリーダーさんはザイルを。我々は持っているハーネスとカラビナ、事故があった時の連絡方法として無線機などをザックに入れ込んでいました。

百見長屋に到着。
e0164643_22292445.jpg

振り返り見る百見長屋、岩壁の紅葉がきれいです(^^♪
e0164643_22305646.jpg

けどこれからは気合いを入れて~~  危険がいっぱいーー
e0164643_22315362.jpg

問題の箇所の「蟻の戸渡り」です。
e0164643_22371719.jpg

手前の箇所では巻き道もあるとのこと。けどそれから先は一本道。

国東の中山仙境や田原山(鋸山)に似た山系。立って歩けましたよ^^

八方睨みのピークで一休み。槍ヶ岳の稜線も見えています。絶好の展望!!

縦走路から見た先ほどの「蟻の戸渡り」です。
e0164643_22465530.jpg

戸隠山に到着。1904m
e0164643_22481850.jpg

山頂から見る高妻山。この山も百名山だそうです。秀麗です^^
e0164643_22501877.jpg

この景色、何となく国東の山を思い出しますねぇ~
e0164643_22544821.jpg

九頭龍山に到着。1883m。  ここで昼食タイム。

岩壁の紅葉、きれいでした~~♪♪
e0164643_22581038.jpg

e0164643_22584445.jpg

一不動の鞍部にある看板
e0164643_2302458.jpg

ガレ場、沢沿いの道を下り、下山口に到着。これから牧場への道を歩きます。
e0164643_2351351.jpg

牛さんものんびりと日光浴
e0164643_23616.jpg

事故もなく、無事に下山することが出来ました、

先発隊が車の回収に出向き、戸隠温泉に入り、2日間の山歩きは終了。

我々のメインの山は戸隠山。充分に楽しむことが出来ました。

群馬の彼女とはお風呂でお別れです。またの再会を期して~(^^♪

さて我々は食材を調達して、夕食、そして反省会。

明日の行動を確認してお開きとなり、就寝。
by nobucyansyuncyan | 2011-10-12 23:22 | 上州の山 | Comments(6)

上信越の山へ、雨飾山・戸隠山、その2

2日目
89回目:10月8日(土)      雨飾山(1963.2m)    天気:晴れ     9名
ルート:雨飾高原キャンプ場登山口(7:10)→ブナ平(8:02)→荒管沢(8:35~8:48)
    →笹平(10:03~10:10)→雨飾山(10:40~11:50、昼食)→荒管沢(13:25~13:33)
    →笹平(12:12)→ブナ平(13:54)→雨飾高原キャンプ場(14:38)
    入浴・夕食~戸隠キャンプ場へ移動。  コテージ泊。
e0164643_157479.jpg3人で運転交代しながら車中で仮眠を取り、約10時間。

糸魚川I・Cを出てR148の松本街道を走り、雨飾高原キャンプ場へ。

6:30ごろ着きましたが、さすが百名山。

たくさんの車と人~~

e0164643_15221677.jpg

e0164643_15233291.jpg

オニシオガマ
e0164643_15273843.jpg
e0164643_1529334.jpg

    

背丈が大きくて、オニシオガマだそうです。


登山道にはこのように、1/11からの標識案内がありました。

e0164643_15331369.jpg

紅葉はもう少し遅いようですね。一週間後かな?
e0164643_15381253.jpg

ブナ林を登り、フーと一息ついたところで50mの下り。荒菅沢(アラスゲサワ)に到着です。
「布団菱」の眺め
e0164643_15472491.jpg

ハシゴ場です。登りはよかったのですが、帰りは大渋滞でした(-"-)
e0164643_15523785.jpg

笹平からの雨飾山の眺めです。登山者が連なっているのが見えました。
e0164643_15543535.jpg

山頂からは雲に隠れていますが、白馬岳が見えています。右端は雪倉岳。雪が降っているようですね。
e0164643_1641969.jpg

e0164643_1664564.jpg
雨飾山です。

1963.2m

山頂標識の後の山は左が「焼山」その右は「火打山」のようです。

みんなで地図を見ながら山座同定。

居合わせた地元の方にお聞きすると「阿弥陀山」は登山道はなく、冬のみに登る山とのこと。

さすが雪国の山ですね^^



下山はずーと渋滞です。ハシゴ場は特に大混雑。進みません(>_<)

荒菅沢で団体さんの前に出発し、どうにかペースを取り戻しました。

ブナ平。ここの紅葉はさぞかしきれいでしょうね。
e0164643_16202637.jpg


無事 下山し、今夜の宿泊予定地の戸隠キャンプ場へ移動。

テントも持参してましたが、コテージも予約しており、九州とは日暮れの時間が30分は違います。

「睡眠不足だし、暗くなってテントを張るのも大儀だねぇ~」でコテージ泊となりました。

早々に皆さん爆睡。

こういう時は早く寝た方が勝ちのようです^^
by nobucyansyuncyan | 2011-10-12 16:34 | 上州の山 | Comments(8)

上信越の山へ、雨飾山・戸隠山、その1

1日目:10月7日(金)      天気:晴れ     9名

移動日
 山口の山友より雨飾山・戸隠山のお誘いがあり、出かけることに~~

 山口のYさん宅に18:40集合。 19:00出発の計画。

 全員18:40には集合し、荷物を積み込み、2台の車に分乗し、予定通り19時には出発。

 山陽自動車道・山口南I・C~小谷S・A~龍野西S・A~多賀S・A~北陸自動車道・尼御前S・A
  ~有磯海S・A~糸魚川I・Cまで。

 それぞれのS・Aで休憩と運転手交代。ずーと走り放しで新潟の糸魚川I・Cまで。

 私も2回、運転しましたよ^^

雨飾山よりナナカマド越しに展望
e0164643_15471823.jpg

戸隠山、蟻の戸渡りと八方睨みの紅葉
e0164643_1548496.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-10-11 15:53 | 上州の山 | Comments(2)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧