<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

平尾台は涼しい~!

71回目:7月28日(木)      平尾台      天気:晴れ      3名
ルート:散策~岩山(昼食)~散策

平尾台の気になるお花。

もう、ノヒメユリ、コオニユリが見頃なのでは~~で、ゆっくり歩きのお姉さんをお誘いしてウロウロとしてきました。

コオニユリ
e0164643_22114988.jpg

登山道を1歩 中に入りこむと背丈ほどの草が生い茂っていますが、平尾台のお花は元気です!!
e0164643_22111834.jpg

e0164643_22165190.jpg
ノヒメユリ、かわいいですねぇ~

そしてキキョウも~~
e0164643_2218439.jpg



ヒオウギも~
e0164643_22201897.jpg

お気に入りの岩山の石の上でランチタイム。風が心地好い~~☆
e0164643_22222017.jpg

今日の気になるもう一つのお花。ヒナノキンチャク(ちょっとボケてますけど~)
e0164643_2231149.jpg
セミの抜け殻もありましたねぇ~
e0164643_2235256.jpg


今日の平尾台
e0164643_22361536.jpg

周防台と右は権現山。緑がとってもきれいです!!

いつものように茶ヶ床園地の東屋でティータイム。

自然の風がとっても心地よく、家に帰りたくないねぇ~

避暑に最適です(*^。^*)
by nobucyansyuncyan | 2011-07-28 22:41 | 平尾台 | Comments(4)

黒岳へ

70回目:7月24日(日)      黒岳      天気:曇りのち雷雨      3名
ルート:男池園地(7:47)→かくし水(8:12)→ソババッケ(8:40~8:45)→風穴
     (9:39~9:47)→天狗分岐(10:30)→天狗・1556mへ→天狗分岐(11:21)→
     高塚山・1587m(11:34)→昼食→上台ウツシ(13:06)→前岳・1334m
     (13:40~13:45)→黒嶽荘(15:00)

本来ならば今日はバリエーションルート訓練山行の日でした。

8月の中旬に挑戦するので、多分、訓練最後の日になるだろう。

「気合いを入れて~~!」準備をしていたら夕方、リーダーさんの急用で延期となりました。

頭の中は「山モード!」どこかへ行こうと言うことで、一緒に訓練しているNさんと話し合う。

結局、「黒岳を周回しよう!」で黒嶽荘に1台デポ。

男池園地で100円支払い、7:47入山。

かくし水で喉を潤し、ソババッケへと順調に歩を進める。

ヤマアジサイ、コアジサイが薄暗い山中できれいな色で咲いていました。

e0164643_16293357.jpg
e0164643_16295282.jpg

歩きづらい岩ゴロゴロの道を風穴へ。風穴を覗く。

そう言えば高住神社のFさんが「放映があってたよ~、あの氷を見てみたい~!」

過去一度、中に入ったことはあります。「どうしようか~?」

残置ロープが切れたら・・・・  大事の前に怪我をしたら・・・・で止めました^^
e0164643_16333031.jpg

e0164643_16382387.jpg

風穴よりザレた道を登り、天狗分れに到着。今日は訓練!

天狗へ行こう!!
e0164643_16424199.jpg


暫し遊んだ後、分岐に戻り、いよいよ縦走開始。高塚山へ到着。

一旦下り、登りの途中で高塚山を眺めながらランチタイム。

ゆっくりしたいのだけどアブやブトなどの虫さんのお出まし(>_<)

空模様も怪しくなってきました。

上台ウツシの間でやまびこ会のメンバー3名に遭遇。

「よく遇いますねぇ、またどこかで~~」^^

前岳に到着。御一緒したNさんは高塚山からは未踏とのこと。

一緒に記念撮影
e0164643_1701547.jpg

前岳まではお天気ももってくれました。

激下りを下りている時に雷がゴロゴロ、雨も降りだしました。

雨具の上着を着て、苔むした岩、木の根っこに注意しながら・・・・・

どうにか黒嶽荘に到着。

車を置かせてもらったお礼をしている時に、ものすごい雨が・・・

30分ほど雨宿りしましたが、止む気配なし(>_<)

諦めて、デポしている男池の駐車場へと。

家に電話をすると「雨、降ってないよ~」

どうも大分方面だけのようでした。

今日、見かけたお花の一部です。
e0164643_17112141.jpg
e0164643_17114469.jpg

ホツツジとタマガワホトトギス

この花は何でしょう?・・・・「ヤマシグレ」(そよかぜさんより教えていただきました<(_ _)>
e0164643_17152012.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-07-25 17:17 | 大分県の山 | Comments(10)

英彦山周回コース

69回目:7月22日(金)      英彦山      天気:曇り時々晴れ     5名
ルート:豊前坊駐車場(9:12)→望雲台→北岳(10:50)→中岳(11:20~12:05、昼食)
    →南岳(12:18)→裏英彦山道へ(13:03)→籠水峠(13:54)→垂水の壺→
    ケルンの谷(14:48)薬師峠(16:02)→豊前坊駐車場(16:12)

やまびこ会の仲間のtoto1614さんと山いちごさんが「コースは信ちゃんにお任せしますので、英彦山を御一緒に~~」とのことで、バリエーションルートの訓練を一緒にしているNさんもお誘いして「英彦山スペシャルルート」を歩きました。

高住神社の夏越祭(21日に催された)の茅の輪を潜って
e0164643_1084916.jpg

e0164643_1092970.jpg

高住神社のFさんにいつものように御挨拶をして

先ずは望雲台へと。今回もガスって展望はありません。

縦走路のブナ林。緑がとってもきれいです!!
e0164643_10152147.jpg

e0164643_10181867.jpg
中岳にてランチ中、嘉麻市のMさんもお出でになりました。

暫し、山談義^^

山頂でのシャッターを押していただきました。

(うどん、伸びてなかったでしょうか?)

ありがとう!!


南岳を過ぎ、岩場を通過。

これから裏英彦山道へと御案内。(お二人は初めてのコースとのこと)
e0164643_10222235.jpg
e0164643_10224878.jpg

先日の台風の影響でしょうか、道が少し荒れていましたね。
e0164643_10293047.jpg

垂水の壺で喉を潤し、ケルンの谷を通過。

以外と長く感じられたのでしょうね、「あと、どのくらいーー?」

きれいに整備された林道を歩き、薬師峠に到着。
e0164643_103639.jpg


toto1614さん、山いちごさん、Nさん、英彦山を充分に堪能されましたでしょうか~(^^♪

今日、出逢ったお花さんです
e0164643_10493131.jpg
e0164643_10495857.jpg

e0164643_10503044.jpg

e0164643_1051457.jpg

キツネノカミソリはまだ4~5輪しか咲いていませんでした。

オトギリソウ、ウチョウラン、アカショウマ。

長い歩きも木々の緑やお花に癒された一日でした^^
by nobucyansyuncyan | 2011-07-25 11:00 | 英彦山系 | Comments(2)

緩木山~越敷岳へ

68回目:7月17日(日)   緩木山(1046m)・越敷岳(1061m)   天気:曇り  9名
ルート:駐車地点(10:45)→緩木山登山口(11:01)→石塔(11:43)→緩木山(12:14
    ~12:46、昼食)→祖母山への分岐(13:48)→下山時の分岐(14:47)→御神水経由
    →越敷岳(15:00~15:16)→山賊の岩穴経由→下山時の分岐(15:32)→仙人枕→
    下山口(16:15)→駐車地点(16:45)

遊山歩7月の例会で、17日(緩木山~祖母山~9合目小屋泊・テント泊)。18日(小屋~越敷岳~)の周回コースを歩く予定でしたが、台風6号が九州上陸、直撃の予報が出ていましたので、17日のみの山行となり、緩木山~越敷岳を歩いてきました。

道の駅「おこしかけ」に6:30集合。宇佐より大分自動車道~中九州自動車道を経て道の駅「あさじ」で休憩。

その時点で雨が降っていたので、山は中止。

「原尻の滝」、「白水ダム」を見物して温泉へ~~と言うことに。
e0164643_2135113.jpg

e0164643_2135631.jpg

雨はあがり、空は明るくなっており、取りあえず登山口へ行きましょう!と言うことに~~

登山口に到着。18日は台風の心配があるので「日帰り山行、緩木山~越敷岳の周回」に決定。
e0164643_21123879.jpg

e0164643_21132469.jpg
舗装された林道を歩くとすぐに「右、越敷岳」「左、緩木山」への案内標識。

左の緩木山へと進みます。

沢を渡り、蒸し蒸しした植林の中を汗をかきかき進むと石塔への案内。

ちょっと寄り道。
e0164643_21244481.jpg

e0164643_21252131.jpg大岩の横を通過。

風はない(>_<)

蒸し暑いー(>_<)

アブがまとわりつく(>_<)

山頂手前の尾根に出るとやっと気持のよい風が~~(^^)

緩木山に到着。
e0164643_21362779.jpg

山頂でランチタイム。時たまパラパラとは降りますが、大降りはしません。

雨具は下山まで使用せず^^

祖母山との分岐に出ました。本来ならばこのまま祖母山へ~~

けど、翌日の雨の確率は80%。おまけに台風。無理は禁物です。

e0164643_21492855.jpg


e0164643_21561781.jpg縦走路は風も気持がいい~です。

越越岳直下に着きました。右回りに。

御神水をいただきました。

御神水の御利益は??

もっともっと若い時に~^^

越越岳にて記念撮影(MORIさん提供)
e0164643_2205374.jpg

山頂横の展望台では大障子岩や筒ヶ岳の山並みが見えていますが、祖母山頂はガスの中。

御聖洞の横を通過。
e0164643_2262341.jpg

仙人枕に到着。右にも同じような石がありましたので、仙人(1000人だから500人づつ~)などと話していたら、もう下山口の林道終点に到着。
e0164643_22275538.jpg

16:45 駐車地点に無事帰り着きました。

明日の天気次第では「北谷登山口より祖母山に登るかも~」のMORIさん夫婦とあこさん夫婦とお別れし、5名は自宅へと~~

下界は雨が降った様子。ところどころ水たまりがありました。

山歩きの最中は雨にも遇わず、よかった、よかった(*^。^*)!!

今日、出会ったお花。ホタルブクロとママコナ
e0164643_22195990.jpg
e0164643_22202732.jpg



ホウキタケ(?)とタマゴタケ
e0164643_2223276.jpg
e0164643_22232096.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-07-19 22:28 | 大分県の山 | Comments(1)

山友をご案内~  平尾台・貫山

67回目:7月13日(水)      平尾台・貫山     天気:曇り      3名
ルート:吹上峠(11:10)→大平山(11:45)→四方台→貫山(12:51~13:08)
     →四方台→中峠→根性の木・キス岩→大平山→吹上峠(14:48)

バリエーション・ルートを一緒に歩く山友がなかなか山歩きが出来ないので・・・・・

とのことで、用事を片付けて11時に吹上峠で待ち合わせました。

ガスが立ち込め、どんよりとした空ですが何とか下山まで雨が持ってくれれば~~

ヒオウギが咲き始めていましたね
e0164643_1249196.jpg

お花、甘いのでしょうか?アリさんが・・・
e0164643_12501696.jpg

大平山を過ぎ、一旦下って、見上げる急登。

先日の広島の方たちはこの坂を下りました。「この坂は急だねぇ~、登りには使いたくないねぇ~」ご皆さんのお話でしたが、今日は平尾台での訓練。坂道を選んで歩きます^^

キキョウが咲いています。お花に癒され~~^^
e0164643_12571123.jpg

e0164643_12575019.jpg貫山に到着。

辺り一面真っ白。

何も見えません。

素早く昼食を食べ、下山開始。

風が後押ししてくれ、下りは早い^^

e0164643_1331325.jpg

四方台より中峠へと進む。

すると空が明るくなり、茶ヶ床園地が見えてきました。

が、今日はそのまま下らず、定番の「根性の木・キス岩」を案内。

そこから大平山へと登り返しーー

これが結構きついのです。

風に揺られ、ボケ画像続出。

ネジバナ、かわいいですねぇ~~





朝が遅かったし、お天気も心配。 雷さんもゴロゴロ。4時間弱の歩きでした。

吹上峠に着き、東屋で休憩していると、ザァーとものすごい雨音。

暫し休憩。「下山中じゃなくて良かったねぇ~」

お天気の神様に見守られているようでした~(*^。^*)
by nobucyansyuncyan | 2011-07-14 11:46 | 平尾台 | Comments(2)

由布岳へ

66回目:7月11日(月)     由布岳(1584m)      天気:曇り     2名
ルート:正面登山口(8:36)→合野越(9:11)→マタエ(10:29~10:33)→東峰(10:48~
    11:00)→お鉢廻り→西峰(11:46~11:49)→マタエ(12:05~12:16)→合野越
    (13:04)→駐車場(13:30)

本当は10日に行きたかった由布岳。

月一回の資源ゴミの排出日。ビールの空き缶が結構たまってます^^

お天気はいいのだけどなぁ~~   ミラさん達も今日 行っていると言うし・・・・・

ヤマオダマキもそろそろ見頃では~で、分厚い雲の中、歩いてきました。

正面登山口の駐車場は10台ほど停まっていました。

由布岳を見ると濃いガスの中。お天気は帰りまで持ってくれればねぇ??

e0164643_14165910.jpg合野越で1G追い越し、マタエまでの間で1G追い越す。

そのGは「お鉢廻りはどうでしょうかね」と聞くので、「雨でなければ大丈夫ですけど、このガスがねぇ~」

マタエに到着。

風もあるし、ガスで真っ白。

何も見えません。

目指すお花も見たし、取りあえず東峰へ。

東峰にて記念撮影。水分と行動食を摂る。

すると空が明るくなり、ガスってはいますが薄日が射してきました^^

夏のバリエーションの訓練でお鉢廻りをしようか・・・とお互いに暗黙の了解。

東峰から西峰へのお鉢廻り。このルートは久しぶりです。いつもは西から東。
e0164643_14291588.jpg

風が強くて、取りあえずマタエまで下りることに~
e0164643_14354073.jpg

e0164643_1437946.jpg

空がどんよりとしてきました。早く帰ろう!!

それでもお花のところに来ると、また撮影タイム^^

合野越を過ぎると、雷さまがゴロゴロ(>_<)

駐車場に着くといいお天気。それではもう一つ気になるお花のところへ~~

かろうじて一輪残ってました。
e0164643_14442927.jpg

今日、見かけたお花さんです

ヤマオダマキ
e0164643_14462843.jpg

e0164643_1449212.jpg

e0164643_1450936.jpg
蕾もまだありました。 シライトソウもあちこちに~

e0164643_14511423.jpg


今日の由布岳と湯布院の街並みです
e0164643_14585759.jpg

e0164643_14592585.jpg

下山時、ほんのちょっと雨がパラパラと。すぐ樹林帯に入りました。

車には雨の跡が。けど、大した雨ではなかったようです。

帰り道、けっこう道路が濡れていました。水たまりも・・・

私たちが山中にいる間、下界はにわか雨が降っていたようです。

雨にも遇わず、気になるお花にも逢えたし、訓練も出来たし\(^o^)/
by nobucyansyuncyan | 2011-07-12 15:16 | 大分県の山 | Comments(4)

今年も幻でした・・・城山のウスキキヌガサタケ

65回目:7月8日(金)     城山(369m)      天気:曇りのち晴れ     5名
ルート:竹林→城山周回コース→六ヶ岳山麓

はまちゃん(はまちゃんの山日記)から城山のキノコの情報をいただいていました。

8日に行って来ましたが、今年もウスキキヌガサタケには出会うことだ出来ませんでした。

7日の夕方、「明日、行く予定ですがゆっくり歩きのお姉さん達と一緒ですので・・・・」

するとはまちゃんが「竹林の下見をして待ってますから~」と御親切に~

有難うございます。お陰さまで白の立派なキヌガサタケを観ることが出来ました(^O^)/
e0164643_17154891.jpg

e0164643_17161757.jpg

e0164643_17165142.jpg

きれいなのは2個ありました。明日か明後日ごろの卵も何個かありましたね^^
e0164643_17202941.jpg
e0164643_17271771.jpg

別の場所でツチアケビを見かけました。花が終わり、そろそろウィンナーが下がってきますね^^

黄色のウスキキヌガサタケは目を凝らして探しましたが、残念ながら・・・・・

場所を移動し、公園の東屋でランチタイム。

暑いのでソーメンを湯がいて持って行ってましたので、みんなでそれを食べ、ティータイム。

のーんびり、のほほんと~~♪♪ (ビールはノンアルコールですよ~^^;)
e0164643_17321720.jpg

六ヶ岳へと移動し、やはりキヌガサタケ探索。

ありましたが、もう虫ちゃんが食した後で、無残な姿でしたーー

途中で見かけたお花。ヤマジノホトトギスとムラサキニガナ

e0164643_17361713.jpg
e0164643_17363920.jpg


残念でしたが、またの楽しみに~~(^^♪

はまちゃん、今日一日のお付き合い、有難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2011-07-09 17:51 | 福岡県の山 | Comments(8)

お花を求めて~由布周辺

64回目:7月5日(火)      倉木山(1154.9m)     天気:晴れ     2名
ルート:お花散策~登山口(10:54)→急登コース(11:10)→倉木山西頂上(11:52)
    →倉木山(11:59~12:39)→山麓コースへ→合流点(13:23)→下山口(13:32)

前夜の天気予報では明日は晴れマーク^^

他の用事は後回し・・・・・由布岳周辺のお花散策へと出かけてきました。

目的のお花にも無事に出会うことが出来ました\(^o^)/

せっかくここまで来たのだから~~  では倉木山に久しぶりに登りましょうか^^

今日の由布岳。飯盛ヶ城を従えてデンとそびえています。

もう少し早目に出てきて、由布岳ぐるっと一周が良かったかなぁ~と少し後悔(^^ゞ
e0164643_22201973.jpg

すぐに急登と山麓コースの分岐。

そう言えば前回登った時は山麓コースでやはりお花散策でした。

では、今回は急登を登って、下山は山麓コースの周回と言うことに・・・・
e0164643_22244724.jpg

昨日までの雨で滑る、すべる~  4足の急登でした(>_<)
e0164643_22264744.jpg

今度は背丈までの笹漕ぎ~~ 背中のザックの上部と帽子がかろうじて見えています。
e0164643_2229362.jpg

この時季、急登コースは考えものですね。

倉木山西頂上に到着。三角点はこちらにありましたね。
e0164643_2232338.jpg

山頂標識のある頂上に到着。先客が2名。今日の展望はバッチシ~~♪♪

九重連山、祖母山、傾山とよーく見えています^^

吹く風もさわやかで気持いい~☆

ランチタイムの後、久しぶりの青空で甲羅干し^^

下山は歩き易い山麓コース。ヤマアジサイがいたるところに~~

今日、見かけたお花です。
e0164643_2242302.jpg
e0164643_22452442.jpg

オオバギボウシとアソノコギリソウ


ヒメユリ
e0164643_22503215.jpg

e0164643_2251355.jpg

e0164643_22512388.jpg

白のホタルブクロとシモツケ
e0164643_22534345.jpg
e0164643_225485.jpg



ワタナベソウ
e0164643_22552883.jpg


今年も由布界隈の可愛いお花に出逢うことが出来ました。

青空の下で見るとお花はまた生き生きとしていますね。

情報を下さったいーさん、有難う!!
by nobucyansyuncyan | 2011-07-06 23:02 | 大分県の山 | Comments(10)

山仲間を英彦山にご案内

63回目:7月3日(日)      英彦山       天気:曇り       23名
ルート:豊前坊(8:22)→高住神社→望雲台→北岳(10:22~10:35)→中岳
     (10:58~11:30)→鬼杉(12:52~13:03)→大南神社(13:10)→
     三呼峠(13:23)→奉幣殿(14:23~14:35)→銅の鳥居(14:51)

昨晩お世話になった「英彦山青年の家」です。
e0164643_21344967.jpg

スタッフの皆様、どうも有難うございました<(_ _)>

起きた頃は雨も降っておりましたが、出発時には雨も止みました^^

天気予報は「曇り、山沿いは時折り雨が降るでしょう」とのこと。

車を「銅の鳥居」の駐車場へとデポし、登山道の石段が濡れて滑り易いので、入念にストレッチを済ませ、豊前坊を出発。
e0164643_21474863.jpg

高住神社に「登山の無事」を祈願し、Fさんにも挨拶をして苔むした石段を歩きます。

望雲台へと寄り道。2班に分けて登ります。
e0164643_21494695.jpg

登った先はガスで真っ白。見えない景色を想定して「おぉー、絶景!!」

下りは滑り易いので注意して下りましょう。
e0164643_21533268.jpg

全員、望雲台へと挑戦し、オオヤマレンゲなど花散策をしましたので、北岳にて合流。
e0164643_22345971.jpg

e0164643_22352131.jpg


それまで穏やかな風だったのが、稜線に出た途端、ものすごい風(>_<)

急いで雨具の上着を着て、防寒対策。

ブナ林は幽玄の世界を通り過ぎて、真っ白ーー

今日の中岳山頂
e0164643_2245084.jpg
ヒコサンヒメシャラもまだ咲いていました。

早いですが、中岳山頂にて昼食。

嘉麻市のMさんに久しぶりにお会いしました。

同じ山の会のTさん御夫婦にも遭遇。

正面登山道を下るという御夫妻とお別れし、南岳へ。

一等三角点に皆さんタッチ。









e0164643_22153866.jpg
さぁ、これからは鎖場が続きます。

雨の後ですので、一層の注意をして~~

材木石を通過。

鬼杉まで下りてきました。

樹齢1200年の鬼杉にビックリされていました。

大南神社を経由して縦走路へ。

今年の大雪で折れ曲がった木々を見て、またビックリ~~

ほぼリーダーさんが計画した時間に奉幣殿に着きました。



丁度知り合いの宮司さんが居られたので、「英彦山について」を手短に話していただきました。
e0164643_2227401.jpg

英彦山の歴史を感じ取っていただけたでしょうか~♪

その余韻で表参道の石畳を歩いていただき、「銅の鳥居」へ。
e0164643_22334579.jpg


H支部の皆さん、遠路お疲れ様でした。

平尾台、英彦山の2日間、福岡県の山を楽しんでいただけたでしょうか。

よっちゃん、奥さん、また来てくださいねぇ~~☆☆

楽しい2日間を有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2011-07-05 22:47 | 英彦山系 | Comments(4)

山仲間を平尾台にご案内

62回目:7月2日(土)     平尾台・貫山     天気:曇り     23名
ルート:茶ヶ床園地(10:42)→四方台(11:28~11:33)→貫山(11:57~12:26)
     →四方台(12:47)→大平山(13:40~13:50)→吹上峠(14:13)

ブログ友のよっちゃん(よっちゃんの趣味悠々)とお友達が昨年の12月に下見を兼ねて平尾台と英彦山に来ました。

その折、「是非とも青々とした平尾台に来たい!」「会の山行で計画をしよう。できればご案内を~」

と言うことで、今回の1泊2日のH支部の福岡県の山歩きを御一緒することとなりました。

10:20、5台の車で吹上峠に到着。2台デポし、茶ヶ床園地に移動。

21名+我々2名=23名での歩きです。出発前のストレッチ。
e0164643_21381693.jpg

青々とした周防台とカキラン
e0164643_21401445.jpg

隊列を組んで歩いています。
e0164643_21412219.jpg

四方台に向かって稜線歩き
e0164643_21421084.jpg

今日は残念ながらガスって展望はありません。せっかく遠方からお出でになったのに・・・・

平尾台の周囲は少し見えましたので、見える範囲の山の説明。

貫山に到着。下見に見えた3名以外は初めての山とのことです。

三角点にタッチ。昼食。

ゆっくりしたいのですが、下山後の移動がありますので・・・・

四方台から大平山へと進む。
e0164643_21425790.jpg

今日見かけたお花の一部です。
e0164643_220197.jpg

白のウツボグサを見かけました。
e0164643_2213116.jpg
e0164643_2214634.jpg

予定の計画通りに吹上峠に到着。

デポ車の回収をして今晩の宿である「英彦山青年の家」へと移動。

バーベキュー。美味しかったです!! ビールも~(^^♪

女性が野菜の下ごしらえ。 男性は火をおこし、焼き方に~~

皆さん、手際がいいです^^
e0164643_2244522.jpg

夕飯後は大型コテージでミィーティング。

明日の英彦山の説明をし、談笑。

皆さん、いい仲間です!!
by nobucyansyuncyan | 2011-07-04 22:20 | 平尾台 | Comments(4)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧