チャレンジデーの結果は

5月25日(水)はチャレンジデーでした。

競うつもりはありませんが、今回は山歩きで参加しました。

以下、朝日新聞の地方版に載った記事の内容を書きます。

全国の同規模の地区同士が15分以上続けて運動をした住民の参加率を競う「チャレンジデー2011」にみやこ町が挑戦。

豊津地区・・・・・鹿児島県屋久島町屋久地区

勝山地区・・・・・秋田県大仙市太田地区

犀川地区・・・・・秋田県三種町琴丘地区

豊津地区の参加率は72.5%     勝利でした~(^O^)/

勝敗での決め事は
敗者地区は、勝者の町旗を一週間掲揚する。    とのことです。

何はともあれ、健康づくりには「運動」は欠かせませんね(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2011-05-28 11:44 | 出来事 | Comments(0)

50回目:5月25日(水)       平尾台・貫山       天気:曇り      2名
ルート:平尾台散策~貫山~またまた平尾台散策

今日は住んでいるみやこ町の「チャレンジデー」です。

「スポーツの力で日本を元気に」

趣旨は「チャレンジ2011」への参加を通して、スポーツ活動の楽しみや喜びを体験してもらい、生涯を通してスポーツするきっかけや健康・体力つくり、イベント参加による地区住民の交流を通して触れ合う喜びを味わうことを目的として取り組みます。

15分間以上スポーツ(運動)に参加した住民の参加率を競います。

豊津地区は鹿児島県屋久島町屋久地区。

ウォーキング、ラジオ体操、健康体操、何でもいいんです^^

昨年はいつもの1時間のウォーキング。その前はグランドで体操とウォーキング。

今回は明日から天気が崩れるとのことで、平尾台へ花散策となりました^^

曇っていますが、展望がいいので貫山まで行こう!とのことで、花散策で道草をしながら~~

偶然、Hiroさんにお会いしました。

「取りあえず貫山まで行くから、また後で会えるといいねぇ~」

生協が終わってからの出発でしたので、登り始めが11時。四方台の先で風を避けて昼食を済ませ、貫山へ。

さぁ~、それからはまたまた花散策の始まり~~^^

途中でHiroさんに電話。合流してまたあっちウロウロ、こっちウロウロ~~(^^♪

Hiroさんにお花を教えていただきました<(_ _)>

今日、出会ったお花の一部です。
コナスビ                                  ジャケツイバラ
e0164643_16242334.jpg
e0164643_16244326.jpg





タツナミソウ
e0164643_16263340.jpg
















ヒメケフシグロ                                   少しアップにしてみました
e0164643_16314080.jpg
e0164643_1632320.jpg



コキンバイザサ(1~3㎝、とっても小さくて最初はわかりませんでした)    ハシナガヤマサギソウ
e0164643_16374474.jpg
e0164643_16393080.jpg

元気いっぱいのツレサギソウとヒレアザミ
e0164643_16421327.jpg
e0164643_16434871.jpg



途中で車に戻った相方さんの万歩計は17000歩を越えていました。

私はそれからまだ1時間ほどHiroさんとウロウロ~

今日は20000歩を越えているでしょう^^

帰宅後、集計センターにしっかり報告をしましたよ~~(^^ゞ

何気なく回数を書いていましたが、丁度50回目でした^^
by nobucyansyuncyan | 2011-05-26 16:54 | 平尾台 | Comments(8)

陶ヶ岳にて訓練

49回目:5月21日(土)      陶ヶ岳     天気:曇り     6名

北アルプス・バリエーションルートの6回目の訓練山行です。

9時に山口県のセミナーパークの第5駐車場に集合ですが、もう早目に皆さん集まりました。

セミナーパークにある屋外の岩でボルダリングの練習。

我々2人はクライミングシューズを持っていませんので、リーダーさんからお借りしました。

先ず、リーダーさんがお手本!!

「真っ直ぐにへばりつかないで、身体を斜めにすると動き易い、次の動きが見える」
e0164643_10422381.jpg

みんなで岩壁にへばりつきます。言われることはわかるのですが、身体が思うようにはいきません(>_<)

相方さん、なかなか さまになって来たようです^^
e0164643_10465496.jpg

小一時間ほど練習をし、滑り台で下へ。童心にかえりました(^^♪
e0164643_1050028.jpg

陶ヶ岳の駐車場へ移動し、広場へ。

ハーネス、カラビナなどを取り付け、岩場へ。先ず、リーダーさんが支点を取りながら上がります。
e0164643_10532267.jpg

相方さん、Nさん、私、Mさんの順で上がり、最後はEさん。上からの写真です。

上がる時は眼前の岩と手掛かり、足掛かりを探すので一生懸命。そんなに後は振り返りません。

こうして観るとすごいところを上がってるんですねぇ~(@_@;)
e0164643_11063.jpg

懸垂下降で下へ。(この2枚は私です。相方さん撮影)     広場で昼食タイム。
e0164643_1141971.jpg

e0164643_114459.jpg

午後からは国体ルートで上へ。先ずリーダーさんが途中のテラスまで。
e0164643_1195153.jpg

テラスから山頂へ。リーダー、Eさん、私、相方さん、Mさん、Nさんの順に~~

相方さん、頑張ってます^^
e0164643_1114625.jpg

岩登り訓練で初めて山頂に到達しました(^O^)/
e0164643_11154950.jpg

山頂でみんなで記念撮影。

展望も良く、四国の山並みが見えていました。

広場まで通常の登山ルートで下山。広場にてミニ講習会。

駐車場にて解散。

リーダーには毎回お手数をかけています。

目標に向かって頑張ろう!!
by nobucyansyuncyan | 2011-05-22 11:25 | 中国地方の山 | Comments(4)

新緑の英彦山へ

48回目:5月19日(木)       英彦山       天気:晴れ     2名
ルート:豊前坊駐車場(9:22)→北西尾根取り付き(9:58)→中岳(11:04~11:37)
     →ケルンの谷(12:25)→裏英彦山道→分岐(12:58)→北岳の肩(13:18)→
     高住神社(13:50)→豊前坊駐車場

本来はくじゅう・黒岳のシャクナゲ観賞登山でしたが、前日ブログの更新などで寝たのが12時。

5時に目覚ましをセットしましたが起きれず、「英彦山に変更」でまた寝てしまいました(^^ゞ

豊前坊駐車場に到着後、九州自然歩道をスキー場まで戻り、北西尾根の入口へ。

案内板が新しくなっていました。
e0164643_13434286.jpg

ブナの新緑やシャクナゲの花に癒されながらの尾根歩き。
e0164643_13424675.jpg

岩場の上のシャクナゲは満開
e0164643_13452458.jpg

北西尾根の立ち枯れの木。やはり雪景色の風情が大好き~ですね。
e0164643_13471952.jpg

山頂は着いた時は3人ほど。静かでした。

「青年の家」の職員の方が、トレッキングの下見に~~   ご苦労様です<(_ _)>

10人ほどになりましたが、それでも静かです^^

ケルンの谷へと進む。途中、久しぶりに犀川のFさんにお遭いする。「あんた元気なようやねぇ」と声を掛けられるが、見覚えがない。「どちらさんですかねぇ~」

お話をしてて思い出しました。以前より痩せられてて、別人のようでした~(^_^;)

裏英彦山道も赤テープがしっかり、石に矢印のマーキングまでありました。
e0164643_1455953.jpg

もうすっかりノーマルルートになってしまったようです(・・?

途中より北岳の肩へと進む。

「溶岩の壁」のところのオオヤマレンゲは柵がされていました。
e0164643_1462741.jpg

高住神社のFさんと久しぶりにお会いし、お茶とお菓子を御馳走になりました。

いつも有難うございます。帰ってから調べました。お尋ねの木は「ミズキ」ではないでしょうか?

英彦山ボランティアガイドの早田さん宅へ立ち寄り、一番近場で観れる「クリン草」は?

雪舟庭のクリン草を愛でてきました。
e0164643_1415630.jpg

今日、山中で出遭ったシャクナゲ。
e0164643_14182680.jpg

e0164643_14184349.jpg

e0164643_1419468.jpg

e0164643_14193339.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-05-20 14:21 | 英彦山系 | Comments(6)

山陰への旅行・続き~~

2日目で最終日です^^

朝風呂に入り、家ではこんなに作らない朝食を美味しくいただき、支払い後にはコーヒーのサービス。

足立美術館入場券付の宿泊プランです。本来9時開館なのですが、8:30に入館出来ます。

歩いて1分。ホント1分もかかりませんでしたが・・・・・

2003年から8年連続「庭園日本一」 よく手入れがされています。
e0164643_22392451.jpg

e0164643_224039.jpg

e0164643_22402852.jpg

横山大観や竹内栖鳳の絵画や魯山人の陶器などを観て、庭園を眺め、のんびりとしたいところですが・・・・

ツアーではありませんが、次の行程がありますぅ。。。。。

姉妹は「来たい~!!」と思っていた美術館に来れ、大満足(*^。^*)

さぁ、次は出雲大社へ行きましょう~!

無料の山陰道を走り、出雲I・C(終点)より出雲大社へ。

その前に今は廃駅の「大社駅」にご案内。

宮殿風造りの旧・駅舎で大正13年に改築されたものです。風情があります。
e0164643_2312230.jpg

e0164643_2315178.jpg

寄り道をしたので、お昼をちょっと過ぎて13時。お腹が空いてきましたねぇ~

リサーチした そばの「荒木屋」で割子そばをいただきました。
e0164643_238816.jpg

美味しかったですねぇ~    おだしは好みのお味でした^^

250年続いたそば屋でこのお方は8代目。もう年だから9代目に任せているとのことでしたが・・・・・
e0164643_23105283.jpg

出雲大社へと御参りに。
e0164643_23124026.jpg

e0164643_2313484.jpg

e0164643_23142231.jpg

ついでに「島根ワイナリー」にご案内。ワインを試飲したいところですが「ぐっと我慢ーー」(2人で運転交代)。

グレープジュースの試飲をし、娘と飲むためにワインを購入。
e0164643_23203827.jpg

出雲大社へと戻り、大鳥居をくぐり、名残りおしいけどお別れ~です。
e0164643_23261930.jpg

「もう来れないねぇ~」といつもの口ぐせが・・・・・

平成25年に「平成の大遷宮」があるので、きれいになった出雲大社を観に来なくては~(^^♪

山陰の海岸線を走り、「江津」より浜田自動車道~中国j道車道経由で、事故もなく無事帰ってきました。

今回の2日間の走行距離 1245キロ でした。
by nobucyansyuncyan | 2011-05-18 23:37 | 旅行 | Comments(1)

お友達と山陰へ~

ゆっくり歩きの姉妹と岩石山へ登って、八畳岩で寝そべってお話した折り、お姉さんが足立美術館へツアーで行こうと思うのだけど、「この人がなかなか行こうと言わないんよー」

我が相方さん、「足立美術館は行ったけど、鳥取砂丘はまだ行ってないんだよねぇ~」

私はというと、家族で足立美術館、宍道湖、出雲大社など行き、お友達と鳥取砂丘を含めて同じコースを旅行していました。 では、計画して4人で行きましょうか~で話はまとまり、15~16日を設定。

どのように行動するか?   先ずは高速1000円を最大限に利用することに~(*^^)v

妹さんの自宅近くの「宮田スマート」~「津山」まで行き、鳥取砂丘へ。その後、足立美術館の近くに宿を取り、2日目は美術館~出雲大社へと向かい、三次まで走り、高速に乗り帰宅でコース設定。

1日目:5月15日(日)      天気:晴れ
我が家を5:30に出て、待ち合わせ場所の宮田に6:15着。

「宮田スマート」より高速に乗り、「壇ノ浦」で一休み。関門橋を見物。
e0164643_21242036.jpg

中国自動車道を「津山」まで走り、道の駅「清流茶屋かわはら」で昼食タイム。

鳥取砂丘には14時前に着きました。

あの丘を目指してまず行きましょう!
e0164643_21313347.jpg

さぁ~今度は海を目指して、直に降りましょう!
e0164643_21315714.jpg

波打ち際で「しばし波と戯れる~」(*^。^*)
e0164643_2132282.jpg

さぁ~そろそろ帰りますか♪ 

この後の一登りがきつかった~(汗)  時には四つん這いになりながら・・・・・   
e0164643_21325920.jpg

まだまだたくさんの人が砂丘へと向かっていました^^
e0164643_2253751.jpg

ラクダさんも一休み
e0164643_2262382.jpg

米子自動車道から見た「伯耆大山」   まだまだ残雪がありました。
e0164643_22115440.jpg

安来の「道の駅あらエッサ」ネーミングも面白いし、絵も~~(^^ゞ
e0164643_2291142.jpg
e0164643_2293638.jpg



e0164643_22122479.jpg
e0164643_22124258.jpg

18時前に宿に到着。足立美術館へは1分。明日は芸術、歴史のお勉強を!

一風呂浴びてのビールはとりわけ美味しかったですね!!

夕飯も食べきれないくらいでした。これに天ぷら、吸い物も~~
e0164643_221908.jpg

この宿は女性は浴衣を選べるのですよ^^

私は普段着ないピンク系を選びました(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2011-05-17 22:25 | 旅行 | Comments(2)

キンランがそろそろ~♪

47回目:5月13日(金)      平尾台      天気;曇りのち晴れ     3名

もうそろそろキンランが咲いているのでは~でうろうろと散策^^

駐車場よりお花を探しながら、のんびりと歩きます。

カノコソウが辺り一面に咲いています。今日は風が吹き、花の撮影がなかなか難しいです。

ナルコユリ、タツナミソウも。オキナグサはもう立派な翁になっていましたね。

お目当てのキンラン、結構たくさん咲いていました。ギンランも一輪^^

シュンランも大きな株がありました(*^。^*)

ゆっくり歩きのお姉さんも「行けたら行きます~」とのことでしたので、携帯で連絡をとると近くまで来ている様子。落ち合って風を避けて岩陰で昼食タイム。

もう一度、キンランの場所へと行き、1本、2本~~と数えます。

2年前に数えた本数を確認しました。

「また来年も元気に咲いてねぇ~!!」
e0164643_1414428.jpg
e0164643_14152761.jpg
タツナミソウとカノコソウ

カノコソウには蝶々が飛んできて、蜜を吸っていました。
アサギマダラとは少し違う、水色のきれいな蝶でした。

お目当てのキンラン
e0164643_14215796.jpg

ギンランも発見^^ たくさん花芽を持ったキンランちゃんも~~
e0164643_14233099.jpg
e0164643_14244169.jpg

e0164643_14293868.jpg

シュンランも元気な株でしたよ~
e0164643_1431914.jpg

ムラサキも1本だけでしたが、かわいい花が1輪咲いてました(^^♪
e0164643_14332840.jpg

e0164643_1435486.jpg
e0164643_14424533.jpg

フナバラソウも咲き始めていました。

この花は色は地味なんですが、なかなか可愛い花なんですよ~

色 鮮やかな野生のシラン。山の上の方はまだ蕾でしたが、見晴らし台のところでは満開。

平尾台も野焼き後の黒い台地から緑豊かな台地へと変わってきてます。
e0164643_1447610.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-05-14 14:48 | 平尾台 | Comments(4)

46回目:5月6日(金)    祖母山・1300m付近     天気:曇りのち雨    2名
ルート:尾平駐車場(7:15)→黒金八景№1(7:56)→黒金八景№2(8:12)→黒金八景№3、
    栂原生林(9:14)→1300m過ぎ(9:40)→雨が降り出したので戻る→尾平駐車場(11:40)

5日、三崎~佐賀関までフェリーで移動し、道の駅「原尻の滝」で車中泊。

朝食を食べ、尾平の登山口へ。

祖母山だったらアケボノツツジが咲いているのでは~~??

夜中は星も出ていたのですが、尾平に着いた時はどんよりとした今にも泣き出しそうな空模様。

ガスって祖母の山並みは見えません(>_<)
e0164643_2374611.jpg

「無理はすまい。雨が降りだしたら戻ろうね」で黒金尾根に取り付きました。

新緑がきれ~い!!
e0164643_23112953.jpg

e0164643_2311546.jpg

ムシカリ(オオカメノキ)も咲いています
e0164643_2313655.jpg

アケボノツツジも咲いてます!!
e0164643_23141047.jpg

e0164643_23143329.jpg

e0164643_2315762.jpg

1300mまで来ると、アケボノツツジの競演が始まりましたが、雨も降り始め、ガスも出て視界はよくありません。

もうお花も見たし、大満足!!

これ以上行っても良くなる気配はないし・・・・で潔く戻ることにしました。

下山した時チラっと稜線が見えましたが、すぐに隠れてしまいました。
e0164643_23282100.jpg


日の明るい内に家に帰りたいねぇで一晩お世話になった道の駅でお昼を食べ、帰途に着きました。


今回は四国の山は初めてのところもあり、以前登っていてもコースが違ったし、大満足の山旅でした。

誘ってくださったNさん、有難う!!  またよろしくねぇ~~♪♪

今回の走行距離 1022.3キロでした。
by nobucyansyuncyan | 2011-05-10 23:29 | 大分県の山 | Comments(2)

GW・四国の山旅、3日目

45回目:5月5日(木)      石鎚山(1982m)      天気:晴れ       10名
ルート:土小屋駐車場(7:45)→東稜基部分岐(8:50~9:00)→南尖峰(10:50)→
     天狗峰(11:12)→弥山(11:30~12:20)→巻き道経由→土小屋駐車場(14:40)

いよいよ四国最終日。初日の移動日のみ雨に遭うが、後はお天気も良く絶好の山日和(^^♪

e0164643_15451347.jpg
以前、石鎚山に登った時、東稜基部から登るという若者に出遭った。

その後、ネットで調べてはいましたが、今回そのルートを登ろうではないかとのことで、とても楽しみに・・・・(ドキドキ)

石鎚山が初めての方が1名。彼女は鎖を登りたいというので、リーダーがお付き合いをし、他8名は東稜コースへと進む。

サブリーダーが念のため、ザイルを持つ。


石鎚山を正面に見ながらの歩きです。
e0164643_15471161.jpg

分岐に到着。

テープは付いていますが、木の根を掴み身体を持ち上げ、笹に足をすくわれないよう充分に注意をし歩く。
e0164643_15531134.jpg

斜度?度かな。岩の間を抜けますが笹の急登です。
e0164643_1611385.jpg

残雪があり、またまた足元注意。
e0164643_15571380.jpg

これから核心部へ~~ ピースサインの相方さんの顔も引きつって来ています(-"-)
e0164643_15581035.jpg

e0164643_165365.jpg

一つの難所をクリアしてホッと一息。
e0164643_166717.jpg

天狗峰が見えてます。
e0164643_1685220.jpg

今、歩いてきた稜線を振り返ります。
e0164643_1694930.jpg

さぁ~これからが最大の難所。手掛かりはありますが、用心のためザイルを出す。

相方さん、5~6mほどの岩場を上がり、木にザイルを2重にして垂らす。
e0164643_16151535.jpg

核心部を無事 通過。南尖峰に到着。南尖峰からの天狗です。
e0164643_16172359.jpg

天狗峰からの南尖峰
e0164643_16182045.jpg

天狗峰と石鎚山の山頂でで記念撮影
e0164643_16202592.jpg
e0164643_16253874.jpg

e0164643_16331211.jpg

鎖を上がった2名とも合流し、またまた長めの昼食タイム。

少し霞んではいますが、展望抜群(^O^)/

それこそ今度いつ来れるかわかりません。「これが最後かも~」

もう一度天狗を撮ります。欲を言えば、紅葉の時にもう一度来てみたい~~
e0164643_16362185.jpg

下山時、ホラ貝を吹いていましたので、写真を撮らせていただきました。
e0164643_16381217.jpg

土小屋分岐より雪渓を三回ほど渡り、出発点の駐車場へ
e0164643_16405431.jpg

ここで同行の山口の方々とはお別れです。皆さんは「しまなみ海道」「山陽道」へ。

我々は面河方面へと車で走り、三崎~佐賀関の「九四フェリー」で九州へ。

キャンセル待ちで三便目の21:30にやっと乗ることが出来ました。 
by nobucyansyuncyan | 2011-05-10 16:52 | 四国の山 | Comments(2)

GW・四国の山旅、2日目

四国の山旅+おまけの山を歩き、我が家に帰ったのが6日の夕方。

7日はお天気も良好。山道具の後片付けや買い物に追われ・・・・・

8日は「母の日」で娘たちからプレゼントをもらい、ワインを飲んだら酔い、寝込んでしまいました^^

9日は山の店「好日山荘」のセールがあっており、買い物に・・・・

そんなこんなで「四国の山旅」のUPが滞ってしまいました~

44回目:5月4日(水)         天気:晴れ        10名    
寒風山(1763m)~笹ヶ峰(1859.7m)~ちち山(1855m)~冠山(1732m)~平家平(1692.6m)縦走

我が家の車に5人乗り、キャンプ場を出発し、寒風山トンネルの手前より瓶ヶ森林道へ。
e0164643_10382834.jpg

e0164643_10415685.jpg
あとの2台は下山口へ1台デポをしに行き、途中で追いつきましょう!

とのことで~~

桑瀬峠まで50分。6:46出発。

寒風山まで1時間50分。

笹ヶ峰まで3時間。

ゆっくりと歩けば笹ヶ峰あたりで合流かな?

お花はショウジョウバカマぐらい。


桑瀬峠に到着。ここから伊予富士へと行けますが、我々は反対方向の寒風山へ。
e0164643_10524472.jpg

休憩中に「もう登山口を出発してます~」とリーダーの携帯に連絡が入りました。

伊予富士です。
e0164643_10575553.jpg

8:48 寒風山到着。冠山が遠くに見えます。
e0164643_1113087.jpg

縦走路よりこれから行く笹ヶ峰
e0164643_1134849.jpg

e0164643_1173452.jpg
e0164643_1184561.jpg

10:27到着。 1等三角点、1859.7m

笹原のたおやかな山頂です。

ここで後続隊を待ち、皆さんが揃ったところで昼食タイム。

山頂で展望を楽しみ、1時間ほど休憩。

冠山・平家平が近くはなりましたが・・・・・

さぁ~先はまだ長い(~_~)  後続隊はもう少しゆっくりしたいようなので先に出発。
e0164643_11345156.jpg

振り返って見る笹ヶ峰。
e0164643_11384343.jpg

縦走路を外れて「ちち山」へ。山頂手前の岩に登って遊ぶ^^
e0164643_1131589.jpg

分岐より冠山を目指す。ここからは結構 笹が茂っていましたねぇ~
e0164643_11433074.jpg

今日歩いた道を振り返って見ます。
e0164643_1335234.jpg

e0164643_11505555.jpg
もう少しで冠山。そして平家平へと~~

3等三角点が設置されていました。

冠山からは運転手のみ急ぎ足となり、

少しでも早く、車の回収に行くことになりました。

同行の男性2名と我々夫婦。

途中の分岐らしきところに出ますが、木々を置いて通せんぼしています。

もしかしたら道が崩落してるのかな?

後続に連絡を取り、そのまま道なりに下山。

アケボノツツジが咲いていました\(^o^)/ 今年初見です^^
e0164643_1223922.jpg

ようやく下山。これから林道を40~50分歩き、デポ地へと行き、出発点の瓶ヶ森林道に置いている車の回収です。

回収後、我々2名は先にお風呂に入り、キャンプ場に先に行き、今晩の「すきやき」の下ごしらえをすることにしました。

皆さんがきれいさっぱりとなってテント場に着いた時、もう辺りは真っ暗。

風呂上がりのビールを美味しくいただきながら「すき焼き」、その後「うどんすき」

シュラフに入った途端、バタンキュー。  お休みなさ~いzzz・・・

今日のコースタイム
寒風山登山口(6:46)→休憩(7:13~7:21)→桑瀬峠(7:43~7:52)→寒風山(8:48~9:03)→笹ヶ峰(10:27~11:29)→ちち山(12:05~12:10)→分岐(12:40~12:45)→冠山(14:00~14:15)→平家平(14:47~15:05)→下山口(16:12)→林道歩き→デポ地着(16:54)
by nobucyansyuncyan | 2011-05-10 12:15 | 四国の山 | Comments(2)