<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

岩石山、ヤマドリと出遭う

42回目:4月28日(木)      岩石山      天気:晴れ      4名
ルート:添田公園駐車場(9:45)→滝コース・針の耳・天狗岩→岩石山(11:30~
    11:35)→八畳岩(11:37~13:28、昼食)→奥の院→添田公園駐車場(14:45)

「岩石山のコバノミツバツツジを愛でよう!」でゆっくり歩きのお姉さん姉妹と一緒に歩いてきました。

風が冷たく感じられ、駐車場に集合した時は「今日は寒いですねぇ~」が挨拶でした。

山の中は風も遮られ、暑いくらいでした^^

お花を探しながらゆっくりと針の耳・天狗岩と進み、添田町の展望を楽しむ。
e0164643_174114.jpg


それからが足が全く進みません(^^ゞ

登山道のすぐ横で「クククゥ、クククゥ~」と声が聞こえるではありませんか(・・?

最初、鳥さんを見てキジかと思い、「シー」とおしゃべりを止めて、じーと見つめる。

えさを一生懸命食べていて、私たちのことは全く関心がない様子。
e0164643_175117.jpg

「余程お腹が空いているのかねぇ~」「これ、野生よねぇ~?」
e0164643_1771681.jpg

1m以内に近づいても逃げる気配はなし(@_@;)

その内、私たちも欲が出て、「もうちょっと こっちを向いて~」「尾っぽを少し広げて~」

ヤマドリには聞こえる筈はありませんが、このヤマドリ、人慣れしているのか尾っぽを広げたり、ピンとたてたりと私たちの要求に応えてくれています^^
e0164643_17135987.jpg


ヤマドリをモデルにして30分ほど撮影したりで遊んでしまいました^^

針の耳から15分で山頂、と標識にはあるのですが、何と50分もかかりました~♪

八畳岩でランチタイム。
e0164643_1724449.jpg

回りの木々で風もなく、岩盤浴でとっても気持がいい~~☆☆
e0164643_17271540.jpg

ゆ~たり~、まったり~とした時間を過ごし、2時間も八畳岩にいました。

英彦山が眺められます。
e0164643_17295380.jpg

奥の院で常連さんが写真を見せてくれて、「ヤマドリに顔をつつかれたりしている人がいるんですよ~」とおっしゃっていました。相方さんを見て、「用心棒がいて良かったですねぇ~」

今年のミツバツツジは4月20日ごろが一番見頃だったそうです。
e0164643_17345898.jpg

e0164643_17375310.jpg

添田公園の新緑を楽しみながら、ミツバツツジは残念だったけど、ヤマドリに出遭え、すぐ近くで見ることが出来て、今日はラッキー!!

駐車場に着いても興奮して、話の内容はヤマドリのことばかりでした^^
by nobucyansyuncyan | 2011-04-29 17:47 | 福岡県の山 | Comments(4)

天念寺へ

両子寺~両子山~走水観音~仁王像のあと、天念寺の駐車場へと移動してきました。
e0164643_14115022.jpg

この建物の裏手にある「無明橋」と天念寺岩峰巡りです。
e0164643_14153616.jpg

登山道は竹林の中を歩いて行きます。
e0164643_14181925.jpg

オドリコソウ、シャガ、リンドウなどが咲いていましたね。
e0164643_1420625.jpg

崖を上り、2枚目の写真にある右側の突端に来ました。
e0164643_1435498.jpg

後と両サイドは・・・・・     高度感、あり過ぎです^^;

無明橋です。ここも風があると怖いですねぇ~~(Nさん、提供)
e0164643_14301864.jpg

e0164643_14321765.jpg
この岩峰を下ります。

鎖はしっかりと着いていますが、足元注意。

三点確保で安全に~~

Nさんも「岩場訓練になりました~!」

この後、崖をトラバースして、3mほどの鎖場を下りて終了。

また竹林を歩いて、駐車場へ。

ぐるっと周回しても1時間以内の探検コース。







この後は「川中不動」、「天念寺」などを散策。
e0164643_14442160.jpg

e0164643_14462755.jpg

e0164643_14451826.jpg

川中不動の周りには、藤の花、シャクナゲなど咲いており、春本番!!

これからは花巡り、山歩きにとっても良い季節となりましたね^^
by nobucyansyuncyan | 2011-04-29 14:55 | 大分・国東の山 | Comments(0)

国東の山、両子山へ

41回目:4月26日(火)     両子山(720.8m)     天気:晴れ     3名
ルート:両子寺駐車場(9:15)→針の耳・鬼の背割→取り付き点の標識(9:38)→
    両子山山頂(10:25~10:52)→昼食(11:26~12:02)→走水観音(12:54~
    13:05)→林道→仁王像見物→両子寺駐車場(13:30)

3月11日に田原山を歩いた時に、「国東の山は余り登ってないんですよ~」とバリエーションルートを一緒に歩く予定のNさんが言われたので、両子山と天念寺の岩屋山を歩いてきました。

先ずは両子山。

この山は山頂にアンテナが立っており、ずーと舗装道が続いています。

ほとんどの方はその道をピストンしていて、つまらない山と言われますが、登山道があります。

それも急登の連続。短時間ですが・・・・^^

今回、ご一緒したNさんも「こんなに急な道とは~~」とびっくりしてました。
e0164643_21305820.jpg

奥の院からの取り付きです。
e0164643_21335272.jpg

針の耳です。
e0164643_2135122.jpg
「百体観音」が祀られてあり、「針の耳」、「鬼の背割」を通ります。

「鬼の背割」を抜けて、舗装道へと出ることは出来ます。

が、後戻りし、これからがいよいよ山頂への取り付きです。

約一時間。

山頂までロープが張ってあり、以前と比べると随分道も整備されているようです。








e0164643_21452332.jpg










落花した椿の道。足にやさしい道ですが、アキレス腱が伸びっぱなしーー
e0164643_21483138.jpg

1時間かからずに山頂に到着。1等三角点が設置されています。

展望所より姫島は見えますが、由布岳・鶴見岳などは霞んでいます。

さぁ~、これからは舗装道を少し歩き、郡境尾根に取り付きます。
e0164643_2222726.jpg

先ほどまでいた両子山の山頂です。
e0164643_2244857.jpg
 
途中のピークにて昼食。

リンドウがとってもかわい~い!!
e0164643_2261913.jpg
e0164643_2264019.jpg

下山口の走水観音に無事着きました。あとは林道を歩き、駐車場まで。

その前に仁王像へ案内。ここの紅葉はとてもきれいでした~!! 今回は新緑。
e0164643_22172372.jpg

e0164643_22175089.jpg
 
グリーンシャワーをたっぷりと浴び、次の目的地へと移動~~   
by nobucyansyuncyan | 2011-04-28 22:20 | 大分・国東の山 | Comments(0)

野峠~一の岳

40回目:4月24日(日)       一の岳       天気:曇り       16名
ルート:野峠(10:00)→一の岳(12:35~13:10)→林道へ(14:00)→林道ゲート(14:50)

山岳会の会員さんがお世話している公民館活動の山歩会のお手伝いです。

皆さん、このルートは初めて歩くそうです。

マイクロバスで登山口到着。軽く準備体操を済ませて出発~♪♪

岩場が早速、登場。トラバースします。
e0164643_21425753.jpg

e0164643_21444573.jpg

途中、英彦山を振り返ります。鷹ノ巣山、北岳が見えます。
e0164643_21494760.jpg

大きなブナの木の広場に到着。

「ここが山頂ですか~」「もうちょっとですから頑張りましょう!!」とハッパをかけ、何とか登頂。
e0164643_223142.jpg
e0164643_221062.jpg




皆さん、大喜び~^^

1月~3月は雪のため中止となり、久しぶりの山歩きだったようです。

昼食後は途中までは歩いた道を戻り、林道へと下ります。




ミツバツツジはまだこれから~^^  シャクナゲの花芽は少なめ・・・・・
e0164643_2216155.jpg

スミレ、ヤマルリソウは今が盛りとたくさん咲いていました。
e0164643_22113269.jpg
e0164643_22115885.jpg


何とか今月の課題をクリア。半年間に3回ほどサポートの依頼を受けています。

来月は鹿嵐山。
by nobucyansyuncyan | 2011-04-26 22:25 | 英彦山系 | Comments(0)

栗秋正寿さんの記念講演

4月23日は加入している山岳会の総会が北九州の小倉でありました。

総会の議案も滞りなく終了し、記念講演です。

今回は「植村直己冒険賞」を受賞した栗秋正寿さんです。

「アラスカ垂直と水平の旅」

冬季アラスカ山脈へ単独行で挑戦し、マッキンリー(6194m)、フォレイカー(5304m)は登頂。

ハンター(4442m)は悪天候で断念。この冬も挑戦されるようです。

零下40度、風速50mにもなる過酷な気象条件の中に、単独行で挑戦。

e0164643_22374454.jpg
e0164643_22381173.jpg

38歳。二人目の子供さんが産まれ、沐浴をさせてきたとのこと。

山男らしからぬ線の細さ。やさしい良きパパという感じです。

スライドを見ながらのお話は1時間半があっという間でした。

アラスカの山に冬季の挑戦の様子とリヤカーでの北極点への旅の想い出。

最後は停滞中のテントの中で作曲したハーモニカの演奏。

とってもいいお話を聞かせていただきました。

その後は懇親会がありましたが、24日は山歩会のサポートがありますので、皆さんとお別れして帰宅。
by nobucyansyuncyan | 2011-04-24 22:58 | 出来事 | Comments(0)

平尾台散策

39回目:4月20日(水)       平尾台      天気:晴れ      4名
ルート:茶ヶ床園地~オキナグサを求めてうろうろ~岩山~散策~茶ヶ床園地

久しぶりに一緒に歩く山友とゆっくり歩きのお姉さんとで平尾台散策です。

集合時間を遅くしたら、園地の駐車場は満車です。

どうにか置くことが出来、数えたら20台。路肩には3台ほど停めていました。

ツーリング用のバイクも5台ほど。

今日は平日なんだけどなぁ~? 

やはり、皆さん陽気に誘われてのお出ましなんでしょうね~♪♪

お目当てのオキナグサ、咲いていましたね(*^。^*)
e0164643_1542060.jpg
 
e0164643_157474.jpg


e0164643_1582194.jpg















e0164643_1515832.jpg

うつむいていて、撮るのはなかなか難しいですねぇ~

お気に入りのいつもの場所でランチタイム。

お弁当の他にデザート、お菓子と回って来て、動くのが苦しい~^^

ヒトリシズカも群生してました~~
e0164643_15222220.jpg

e0164643_15225066.jpg
e0164643_1523868.jpg

可愛らしいセンボンヤリもたくさん咲いていました。

私たちがうろうろとしていると「地元の人かね」と話しかけてくるおじさん。

昨日から平尾台を歩きまわっているとのこと・・・・・・佐世保の方だとのこと。

「いろんな表情の石があって 面白いねぇ~、今日も行橋に泊まるよ」

「こんないいところがあって羨ましい! 毎日来ても飽きないねぇ~~」

自分で命名したというピナクルの写真を見せてくれました^^

平尾台大好きな方が増えて、私たちも嬉しいです(^O^)/
by nobucyansyuncyan | 2011-04-21 15:34 | 平尾台 | Comments(4)

岩登り講習会

38回目:4月17日(日)       陶ヶ岳     天気:晴れ      11名

山岳会の会の山行で、岩登りの講習会です。

今、会の個人山行で北アルプスのバリエーションルートを歩くためにこの陶ヶ岳で月1回訓練しています。

e0164643_22552695.jpg
ザイルワークに慣れるために今回は2人で参加しました。

9時、陶ヶ岳の駐車場に集合。岩登り初体験の方が3名。

広場までは山歩きです。

広場にてハーネスをセットして、ロープワークのお勉強。

エイト・ノット、ダブルフィッシャーマン・ノッチ(?)などなど・・・・   皆さん、真剣です。

岩場の横を登って懸垂下降。エイト環にザイルをセットして下りてセットを解除して、お次の人~と11人がすると丁度 お昼に~~

昼食後はもう1本ザイルを出して岩登りの練習、懸垂下降の練習としたのですが、なかなか思うようには事は進みません。1人1回が限度でした。

私は岩登り1回、懸垂下降2回。相方さんは両方を2回しました。
e0164643_2314210.jpg

e0164643_23142579.jpg

e0164643_23162110.jpg

15時に広場を出て、駐車地点へ。登山道はミツバツツジがきれいでした。
e0164643_23191656.jpg

皆さんとお別れしてから、セミナーパークは初めての方を少しご案内。
丁度、クライミングの練習をしていましたが、驚いたことに右側の男の子は小学2年生(@_@;)
下でお父さんが「ガンバ、ガンバ」と声掛けしていました。
e0164643_23345584.jpg

隣のコートのクライミングでは上の方まであがっていました(@_@。
e0164643_23382831.jpg

e0164643_23394944.jpg
ここセミナーパークは素晴らしい設備がありますね。

研修棟や学習施設、クライミングのボードやテニスコートなどなど~~

とっても恵まれていますね。

今年は山口県で国体がありますねぇ~

バリエーションルートを歩く訓練のリーダーさんは国体の打ち合わせで今日は忙しいようで、岩登り講習会は参加出来ませんでした。

我々の訓練山行も約1カ月後。

今日の練習を忘れないように・・・・
by nobucyansyuncyan | 2011-04-18 23:26 | 中国地方の山 | Comments(6)

九重の山へ

37回目:4月12日(火)     岩井川岳・扇ヶ鼻      天気:晴れ    4名
ルート:瀬の本登山口(8:40)→岩井川岳・1522m(10:11~10:20)→扇ヶ鼻・1698m
     (11:06~12:09)→①岩井川岳分岐(12:30)→瀬の本登山口(13:28)
                 ②扇ヶ鼻分岐(12:26)→牧の戸登山口(13:55)

e0164643_21115041.jpg
地元の山歩会の下見登山のお手伝いです。

瀬の本からの登山道を歩いたことがないとのことでご案内。

牧の戸峠を下り、九重高原ロードパークの手前に登山口があります。

落ち葉の中、とっても歩き易くて足にやさしい登山道です。

猟師岳・合頭山を眺め、先ずは岩井川岳(いわいごだけ)へ。

分岐より笹原の中を歩き、三等三角点のある広い台地の山頂に着きました。

ミヤマキリシマの株がたーくさん。秋にはマツムシソウも見られます。

霞んでいて、涅槃像もかすかに見えてるかなぁ~という感じ。

これから目指す扇ヶ鼻と山腹のマンサク。
e0164643_21305776.jpg

団体行動を考え、ゆっくり登って約2時間半。扇ヶ鼻に到着です。
e0164643_2154392.jpg

昼食後、祖母山系は見えませんが、コンパスを使って山座同定のお勉強。

青空の下、ゆっくりとした時間を過ごしました^^

これから下山は二手に分かれます。ピストン(女性)と牧の戸登山口(男性)へ。

本番の登山は牧の戸へ。  Oさんしっかりと記録をお願いしますよ~~

ピストン組は下山時もフカフカの落ち葉の絨毯で気持良く歩き、牧の戸峠へと移動。

男性軍はまだ下りてきていません。新しくなった茶店で一休み。

沓掛山付近のマンサクがとってもきれいで眺めていたそうな~♪
e0164643_22104484.jpg

e0164643_2211496.jpg

男性軍は今朝方の霜柱が溶け、ぬかるんでとっても歩きにくかったそうな~(>_<)

下山後のお風呂は九重西鉄ホテル「花山酔」

きれいでとっても気持のよいお風呂でした~☆☆

来月末の山行時には早咲きのミヤマキリシマが咲いているといいですねぇ~(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2011-04-13 22:23 | 大分県の山 | Comments(0)

ウォーキング・巌流島へ

4月11日(月)  

遊び(旅行・おしゃべり)仲間の友と門司港までJRで移動。

門司港~和布刈(めかり)神社~関門トンネル・人道~下関~唐戸市場(昼食)~巌流島~門司港

門司港駅
e0164643_20315293.jpg

和布刈(めかり)神社、桜が満開でした。上に自動車道が走っています。
e0164643_2033123.jpg

e0164643_20363578.jpg

関門トンネル・人道入口。エレベーターで下りて海の中を歩き、下関へ。
福岡県と山口県の県境です^^
e0164643_20375831.jpg
e0164643_20382575.jpg

昔、懐かしい紙芝居をしていました。演目は「耳なし芳一」  ゆっくり見る間は無く、残念(-.-)
e0164643_20504433.jpg

新鮮なお魚が美味しい唐戸市場へ直行。少し並んでお寿司を食べます。
e0164643_20491958.jpg
e0164643_20493844.jpg

あわび、生ウニ、海老、鯨のさえずり、トロ、渡り蟹の味噌汁。

美味しかった~~!  けど支払う時は結構なお値段でした。(同行の皆さんの倍以上でした)

これからは船で宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地で有名な巌流島へ。
e0164643_21201324.jpg

船で10分。東屋とトイレがあるだけの無人島でした。

丁度、雨が降り出し、風は強く寒くて駆け足でぐるーと一周する。

島の住人がいました^^  タヌキちゃん。7匹いるそうです。
e0164643_2141742.jpg

門司港へ戻り、喫茶店でコーヒータイム。

パトカー、消防自動車が停まっており、事故・事件かなと見ていましたら映画の撮影でした。

「ワイルド7」という映画で、終了して片付けている最中でした。
e0164643_2118059.jpg

PATROLの文字が剥がされ、警視庁の文字の上にステッカーが貼られ、上の赤色灯にはシートでカバーがかけられていました。

舞台の裏側を垣間見て、またまたおしゃべりに花が咲きます。

女・6人。  女三人寄ればかしましい^^  6人だと・・・・・

久しぶりの顔合わせで、とっても楽しい一日でした~~♪♪
by nobucyansyuncyan | 2011-04-12 21:34 | 旅行 | Comments(0)

満開の虎尾桜!

4月9日(土)       上野(あがの)~虎尾桜      天気:晴れ     3名

右田ヶ岳のバリエーションルート訓練山行が早く終了したので、帰り道ゆっくり歩きのお姉ちゃんを誘って虎尾桜の見物に行って来ました。

小倉~香春間はそれぞれの車。香春駅より我が家の車で移動。

車の中でおしゃべりに花が咲きます(*^。^*)

菜の花、桜が満開。吹く風も心地よい~~♪♪

先ずはサツマイナモリがお出迎え^^
e0164643_14275957.jpg
e0164643_14283934.jpg




今年も虎尾桜を観ることが出来ました(^O^)/
e0164643_14304612.jpg

e0164643_14311887.jpg

e0164643_14314354.jpg

e0164643_1432916.jpg

私どもが行ったとき、丁度人が途切れてゆっくりと見物することが出来ました。

帰り道、20名の団体、小グループ数組とすれ違い

明日は日曜日、多分、最高の人出が予想されるねぇ~と話しながら~~

「白糸の滝」へと回り道。久しぶりに見る白糸の滝でした^^
e0164643_14385591.jpg


















e0164643_14392160.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-04-10 14:41 | 福岡県の山 | Comments(2)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

おはようございます、信ち..
by へこさん at 06:46
なおさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:24
先日は、二日間お世話にな..
by なお at 20:53
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 14:59
ポンちゃん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 14:50
信ちゃん、こんばんは。 ..
by 風来坊 at 19:56
こんばんは、信ちゃん ..
by ポンちゃん at 22:23
puniさん、おはようご..
by 豊津の信ちゃん at 06:07
国東では二日間大変お世話..
by puni at 21:30
熊毛の住人さん、こんにち..
by 豊津の信ちゃん at 13:28

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧