<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雪!雪!!

1月31日(月)

朝、起きると道路は真っ白。

屋根には7~8㎝の雪~~

7時ごろ2階から眺めた平尾台・貫山。

周防台や貫山の防火帯も白くなっています。
e0164643_10202181.jpg

我が家の回り(同じく7時ごろ)
e0164643_1021323.jpg

10時過ぎた今は道路の雪は溶けてきてはいますが、山手(英彦山の裾野)からの車はルーフに20㎝ほど積んだまま(@_@;)

チェーンを着けて、ガチャガチャと走っている車も見かけます。

明日、お山へ行きたいけど、午後から山行委員の集まりでお出かけでーす。
by nobucyansyuncyan | 2011-01-31 10:35 | 出来事 | Comments(0)

陶ヶ岳(山口県)へ

11回目:1月29日(土)      陶ヶ岳      天気:曇り     5名
ルート:駐車場(8:55)→広場(9:27・・・・講習・・・・・14:40))→駐車場(15:15)

夏に計画している「アルプス・バリエーションルートを歩く」の練習と講習会です。

今回は懸垂下降の練習。

前回は親睦と歩きを見るための大崩山登山。

岩場に取り付くのは久しぶりです^^;

集合場所の陶ヶ岳登山口の駐車場へと車を走らせますが、雨がパラパラ。

下関近くになると横殴りの雨、風。今日は出来るのだろうか?・・・・・・

現地に着くと、雨は降っておらず、少し薄日が~~

松永邸の敷地内を通らせていただき、山中の広場の小屋でロープの結び方の講習。

エイト・ノット、ムンスター・ヒッチ、ガーダ・ヒッチなどなど・・・
e0164643_1122163.jpg
e0164643_1123694.jpg

以前、習って覚えてはいましたが、月日が過ぎると忘却の彼方へ~~^^

机上講習は終り、岩場へと行きます。
e0164643_11827.jpg

我々もリーダーの後をついて登ります。

先ず、支点を取り
e0164643_11152865.jpg
e0164643_11154971.jpg

リーダーがお手本で下降。

下でビレイしてもらい、順番に降りますが、なかなかスムーズにはいきません。

午前中、2回。午後から3回。計5回の練習で何とか心に余裕が~

相方さんです^^
e0164643_11304935.jpg

リーダーさんです
e0164643_11322318.jpg

ロープを回収し、ロープのしまい方の講習。

今日のメニューを終了。

陶ヶ岳の岩場です
e0164643_14412185.jpg


楽しかったぁ。。。  

もうちょっとスムーズな動きになるよう、一に練習、二に練習・・・・・

帰りはセミナーパークのボルダリングの壁を見物して、帰途に着きました。

高速に乗った途端、雨、雪と降ってきて

「まぁ、我々は何と運のよいことに~^^」  

同乗のEさんとの会話でした(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2011-01-30 11:47 | 中国地方の山 | Comments(4)

今年初めてのくじゅう

10回目:1月27日(木)     沓掛山・中岳・天狗ヶ城     天気:晴れ    2名
ルート:牧ノ戸峠駐車場(9:25)→避難小屋(11:00)→御池→池ノ小屋(11:30~11:55)→
   中岳(12:07~12:15)→天狗ヶ城(12:31~12:33)→御池→牧ノ戸峠駐車場(14:14)

そうだ、今年はまだくじゅうに行ってない。

ネット友のブログを見ると、御池の湖面も凍っているとのこと。

毎年恒例の「湖面を歩く行事」をしなくては~~ 

明日は晴れ!!で前夜、急いで準備をする。

行きは宇佐から九重まで高速。四季彩道路経由で牧ノ戸峠駐車場へ。

駐車場の中以外は除雪して、ノーマルでも大丈夫そうでした(我が家はスタッドレス)

アイゼンを装着して歩く。キュツ・キュツと音が心地よい響き^^
e0164643_1547647.jpg

透明感のあるツララが木々の小枝に下がっていました
e0164643_15481993.jpg
e0164643_15561276.jpg

久住山と星生崎
e0164643_15564356.jpg

星生崎と後方の星生山
e0164643_15571240.jpg

御池に到着。池歩きは九重の冬の定番メニュー

湖面を4~5歩歩いた時に強風で深くかぶっていた帽子が飛ばされ、湖面の中央へ(>_<)

いくら凍っているとは言え、中央まで行く勇気はありません^^;

もたもたしていると、また強風で帽子がスルスル~と。

岸の方へと風が運んでくれました(^O^)/

日差しはあるのですが、寒くて「池ノ小屋」へと避難。昼食タイム。

小屋にいてもビュー、ビューと風の音がすごい。頑丈な小屋が横揺れしているような感じ。

フリース、オーバーヤッケを着こんで外へと出るが、突風で吹き飛ばされそうーー

中岳からの眺望
e0164643_16125344.jpg

天狗ヶ城からの御池
e0164643_16152585.jpg

中岳、天狗ヶ城と登り、また御池で遊ぶ^^
e0164643_16175950.jpg
御池での氷上の記念写真を撮り、斜面を下っていて、何気なくフッと上を見上げる。

虹が出ている。

変わった虹??

時間は12時49分。

夕方の天気予報で「天頂環」と言ってました。


e0164643_16242242.jpg

e0164643_16263229.jpg

e0164643_1627594.jpg

時折り、まだ強い風が吹くので星生山は諦め、牧ノ戸へ。

霧氷は見られませんでしたが、雪と遊び、一年振りに凍った御池を歩くことが出来て満足~(^^♪

帰りは九酔渓経由で玖珠、耶馬渓へと。

つららの滝、羽衣の滝、湧水の滝を見物。

ネット越しに
e0164643_16363237.jpg

氷塊は大きかったですねぇ~
e0164643_16381248.jpg

今年も難所ヶ滝、英彦山の滝、九酔渓の滝と楽しみました。

今週末はまた雪模様^^

今度は孫とソリで雪遊びかな~~
by nobucyansyuncyan | 2011-01-28 16:48 | 大分県の山 | Comments(0)

幻の滝

9回目:1月25日(火)      英彦山      天気:曇り       5名
ルート:別所駐車場→奉幣殿→幻の滝ピストン

23日、中岳の休憩所で御一緒した嘉麻市のMさんと話が弾み、近い内に「幻の滝」行きませんか?の話となる。丁度その日は山友が登っているので、辿り着ければトレースが出来ているかも~

24日の夜。「明日行きましょうか~」

嘉麻市のMさん、友達のUさん、英彦山ボランティアガイドの早田さんと私どもの5人。

奉幣殿で「無事、到着出来ますように」と神頼み^^

今年は雪害に泣きそうですね。倒木も到るとことにーー
e0164643_22294088.jpg

取り付き地点より入ります。これから先はバリエーションルート。危険がいっぱい。

トレースはありますが、何だか道が違う。まだ先に続いています。

歩き易そうなところからトラバースすることとしました。

まず、GPSと地図で現在地確認。滝への道とほんの少しずれています。
e0164643_2238659.jpg

ここから2人でワカンを装着。
e0164643_22395647.jpg
e0164643_22402875.jpg

ピッケルを差しても埋まります。ストックも~   1mはありそう(~_~)

支尾根を越え、雪の深い沢を越え、ワカンなしの人は雪に足をとられ、雪と格闘(>_<)

ワカンも雪に隠れた岩に上がれず、格闘(>_<)

ようやく滝に到着\(^o^)/
e0164643_22493850.jpg

e0164643_2250456.jpg

e0164643_2252627.jpg

e0164643_225386.jpg

e0164643_22533449.jpg

e0164643_2254393.jpg

素晴らしい滝の氷結。氷の芸術作品~~☆☆!!

形容する言葉が見つかりません。

みんな「いやぁ~すごい!」「きれい~!!」

簡単に腹ごしらえをして、名残り惜しいけど、滝に「また来るね~」

下山は沢を下るが、大きな岩に行き手を阻まれ、尾根に回ったりと
e0164643_2331344.jpg

下りた途端、岩穴に落ち込んだ早田さん、もがいて脱出^^;

大きな石がゴロゴロ、雪で見えません。倒木も横たわっています。

何とか取り付き点に無事、到着しました。

あとは奉幣殿まで、元来た道を戻ります。

いやぁ~、素晴らしかった。興奮冷めやらず~~

写真を眺めて、またニッコリ~~

けど、あくまでここは一般登山道ではありません。

バリエーションルートです。

取り付き点などは書きません。御存じの方は自己責任で入山のほど、お願いします。
by nobucyansyuncyan | 2011-01-25 23:19 | 英彦山系 | Comments(8)

英彦山へリベンジ

8回目:1月23日(日)      英彦山      天気:晴れ時々曇り      2名
ルート:豊前坊P(9:37)→高住神社(9:40~9:51)→北岳(10:44)→中岳
    (11:16~11:45、昼食)→北西尾根経由→スキー場(13:20~13:30)
    →豊前坊P(13:55)

前回、体調が悪くなり途中で引き返す。

今日は荷物を少し軽くしようとガスとワカンは持参せず・・・・

豊前坊まで車を乗り入れました(歩きも軽く・・・・)  

駐車場での温度は-4℃。高住神社で温かい紅茶をいただいて出発。
e0164643_10181773.jpg

氷と雪の芸術作品
e0164643_1019199.jpg
e0164643_10192583.jpg

e0164643_10195221.jpg

北岳の肩の手前の階段はこの通り~  段差がありません。
e0164643_10463064.jpg

稜線上の岩場にある「オオヤマレンゲ」の木が雪の重みで根元付近から倒れていました。

今年のオオヤマレンゲ、見所が一つ減りそうです。

「英彦山青年の家」主催の「チャレンジ!冬山登山」の御一行さんが20数名登っています。

同じ山岳会所属のSさんが講師で参加されていました。

北岳手前の定番ポイントです。
e0164643_1049592.jpg

縦走路より中岳と南岳
e0164643_1050365.jpg

今日の中岳山頂
e0164643_1051379.jpg

やまびこ会のTさん、Wさんに山頂で再会。北西尾根を歩いてきたとワカン装着でした。

嘉麻市のMさんにもお会いし、一緒に休憩所で昼食タイム。

帰りは紅葉谷経由でと予定していましたが、Tさん達のトレースがあれば何とか大丈夫かな?と北西尾根へと入りこむ。
e0164643_1181449.jpg

やはりワカンがないとーー  ズボズボと時々入りこみます(^_^;)

雪と格闘~^^;   態勢を立て直すのが大変だけど、これも楽しい~~^^
e0164643_11193332.jpg

e0164643_11142380.jpg

快適な尾根歩きが終わり、樹林帯に突入。木々からの落雪やズボッと入りこむ足元に注意!!
e0164643_11452953.jpg

雪をかき分けての雪中行軍でした。

スキー場に到着。まだまだ飽きないのか、暫し雪と戯れる^^
e0164643_1151787.jpg

やはり雪と遊んでいる「テン」を発見。写真を撮るが出来上がりは「落ちている棒」にしか見えない^^

豊前坊に到着。体調も回復。良かった~~!!

走行中、アドベンチャー「森の家」付近で路肩に突っ込んで立ち往生の車 発見。

手持ちのスコップでわだちの雪を掻き、2~3台の車が停まって一緒にお助けをして、無事脱出。

「有難うございます!」「有難うございます!!」と何度も頭を下げておりました。

こういう時はお互いさまです。

助け、助けられ~~
by nobucyansyuncyan | 2011-01-24 11:53 | 英彦山系 | Comments(10)

「鬼のかく乱」

お陰さまで風邪、よくなりました。

早目に病院へ行き、症状に沿った薬を処方していただき、2日間休養しました。

先生からは栄養のある物を食べ、水分を摂り、温かくして休む・・・全て(?)守りました。

相方さんが雑炊を作ってくれ、感謝~!!

熱も平熱に下がり、今日は掃除、洗濯にと大忙しでした^^

たまにのんびりと休養をしたいなぁ~と思っていましたが、

やはり動き回っている方が私の性分に合っているようです。

ブログに訪問してくださっている皆様へ。

御心配をおかけしました~ <(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2011-01-20 21:47 | 出来事 | Comments(6)

英彦山、撤退~

7回目:1月17日(月)      英彦山       天気:晴れ時々曇り     2名
ルート:別所駐車場→豊前坊→北岳→中岳→別所駐車場の予定が・・・・
     別称駐車場→九州自然歩道→スキー場で撤退

英彦山へのいつものルート。赤村から油木ダムを経由して別所駐車場へ

途中の車窓からの景色です
e0164643_21132327.jpg

除雪していますが、雪の量は多いです^^

別所駐車場に着き、用意をしていると嘉麻市のMさんがみえました。

今年初の顔合わせでしたので、御挨拶をしてお先に~~

九州自然歩道を通って
e0164643_21211433.jpg

e0164643_21213256.jpg

キャンプ場に来ました
e0164643_21241991.jpg

この頃から身体がきつくてたまりません。

「今日は何かきついわー、足が進まん」

スキー場まで行き、「今日は止めて帰ろう~!」
e0164643_212848.jpg

先日の難所ヶ滝の救助隊出動を見たばかりですので、

「無理は禁物」

勇気ある撤退???で別所駐車場へ

帰りは車道を歩いて帰りました。途中の雪景色
e0164643_21364071.jpg

昨夜、胃がムカムカとし、滅多にないことだけど明日は山だから~と胃薬を飲んで寝ました。

車中では時々ゲップがあがり、「どうしたんだろう??」

帰りの車の中では寒気がして・・・・・

昼食を済ませ、温かくしてひと眠り。

16時ごろ、目を覚まし、体温を計ると38.6度

すぐにかかりつけの病院へ~~    病院では38.7度に。

インフルエンザではなさそうです。

平熱が低いので、普段でも37度あるときつくてフラフラにーー

存分に寝ました。寝過ぎて腰が痛い^^

普段、元気印の「鬼の霍乱」でした~(^_^;)
by nobucyansyuncyan | 2011-01-18 21:57 | 英彦山系 | Comments(4)

古希のお祝い

16日は相方さんの誕生日~☆☆☆☆☆☆☆

日曜日なんだけど娘たちは2日とも福岡へコンサート~~

14日に早目の誕生祝いを・・・・・古希を迎えました。

還暦までは満年齢、それからは数えでお祝いをするのを忘れていました。

孫からのお祝いのメッセージ
e0164643_22183769.jpg

それぞれをアップしてみました
幼稚園・年長の男の子から
e0164643_22202748.jpg

小学生3年の女の子より、表側
e0164643_22222391.jpg

裏にも
e0164643_22255716.jpg

有難う!!
じいちゃん、喜んでいたよ~(*^。^*)

娘たちからのプレゼント
e0164643_22373490.jpg

還暦は赤い色、古希は紫の色だそうだが、本人は「ひげそり」が欲しいと~

あとはお祝いに、一番活用する「ぐい呑み」^^

一番、喜んでいました~(^^♪

ケーキに7本のローソク
e0164643_22571161.jpg

婿殿は勤務が終わってから駆け付けてくれ、また一緒にお祝いを~~

みんな、有難うね~~!!
by nobucyansyuncyan | 2011-01-15 23:02 | 出来事 | Comments(16)

難所ヶ滝の氷曝へ

6回目:1月13日(木)     宝満山(829m)      天気:曇り     2名
ルート:昭和の森(10:00)→上の駐車場との合流点(10:24)→うさぎ道分岐(10:50~11:00)、
     アイゼン装着→手前の滝(11:09~11:15)→難所ヶ滝(11:30~11:45)→縦走路
     (12:05~12:35)、昼食→仏頂山(12:57~13:03)→宝満山(13:18~13:28)
     →うさぎ道経由→分岐(14:16~14:21)→昭和の森駐車場(15:10)

夕方の天気予報を見ると明日は晴れマーク。週末は荒れ模様。

ならば明日しか出れないねぇ~と急遽、話がまとまり難所ヶ滝へ~~

道路状況を調べると、「しょうけ越え」付近は通行止め。

八木山バイパス経由で「昭和の森」まで。管理の方が居られたので、上の駐車場の様子を聞くと、凍結しているとのこと。その間にも上から下りてきて駐車場へと入る車があるので、中間の駐車場より出発。

移動中の車から三郡山、けっこうな雪の量です^^
e0164643_1553287.jpg

上の駐車場からの合流点手前から雪道となってきました。

うさぎ道分岐でアイゼン装着(6本爪)。雪山らしくなってきましたね~(^^♪
e0164643_161765.jpg

手前の滝です。ここも大きなツララが出来ていました^^
e0164643_1633661.jpg

氷結の難所ヶ滝
e0164643_1655134.jpg

ここで偶然、「はまちゃんの山日記」のはまちゃんにお会いしました。お友達と一緒でした。
仏頂山まで一緒に歩きました。
e0164643_16104023.jpg

氷のカーテンです。見応えありますねぇ~~
e0164643_16111318.jpg

縦走路の手前で雪の中のランチタイム。カップ麺とパンです。

縦走路も結構 雪が深いですね。60センチほどありました。

雪の重みで木が倒れたりで先日の鹿児島の大箆柄山を思い出してしまいました。
e0164643_16202536.jpg

宝満山に到着。1年振りかな? はまちゃんと一緒に記念撮影。
e0164643_16235358.jpg

うさぎ道を経由して下山。
e0164643_1627027.jpg

下山中、救急車のサイレンが近くに聞こえてきました。「何かあったのかねぇ~?」

河原谷の分岐でレスキュー隊の3人に遭遇。

私たちがうさぎ道の方面にいたので「滝はこっちですかねぇ~」

お聞きすると、年配の方が滝のところで動けないでいるとの通報で救助に向かわれているとのことです。
e0164643_16435249.jpg
その後、警察関係の方と、レスキューの方が大きなソリを持って登って行きました。

それからまた2名の方が。
(アイゼンを装着していました)

全部で10名前後の方が救助に向かわれていました。

ご苦労様です。


上の駐車場との分岐点に救急車と消防の車が・・・・・
e0164643_16501027.jpg

駐車場に着いた時、上空でヘリコプターの音がしていました。

大事にならなければいいのですが・・・・

このところ、祖母山、福智山で遭難や事故が起きています。

私たちも無理をせず、山歩きを楽しもうと気持も新たに・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2011-01-15 17:01 | 福岡県の山 | Comments(4)
5回目:1月10日(月)      大箆柄岳(1236m)     天気:晴れ     6名
ルート:垂桜登山口(9:14)→5合目・展望岩(10:15~10:23)→アイゼン装着→杖捨祠
     (11:11)→大箆柄岳山頂(11:53~12:43)→5合目(13:36~13:42)→
     アイゼン脱着→垂桜登山口(14:31)

鹿児島遠征、最後の日です。絶好の登山日和です^^

「国立大隅青少年の家」に別れを告げ、R220号、県道71号からダートの林道へ。

e0164643_2121540.jpg
e0164643_21265761.jpg

木漏れ日の気持のよい登山道です。

3合目ごろから雪が出てきました~

5合目の展望岩で大休止。桜島がデンと目の前に。
e0164643_21323049.jpg

凍結しているので、アイゼン装着。歩き易くなりました^^

霧氷も青空に映えて、とてもきれいです
e0164643_2136366.jpg

杖捨祠に到着。
e0164643_21533965.jpg


ここまでは結構な登りでした。

ここからはアップダウンの少ない稜線歩きの筈でしたが・・・・
e0164643_21431689.jpg

e0164643_2143453.jpg

e0164643_2147220.jpg

匍匐前進をしたり、笹薮をかき分けて~となかなか大変でした^^;

けど、眼の前にこのような景色が出ると疲れも忘れてしまいます。
e0164643_21505955.jpg

e0164643_21513171.jpg

e0164643_21593732.jpg

下山は小箆柄岳~スマン峠~林道歩きの予定でしたが、笹薮がすごいので、ピストンとなりました。

林道からの今日、登った大箆柄岳です(中央の山)
e0164643_228069.jpg


道の駅「たるみず」からの桜島。 足湯も気持良さそう~!!
e0164643_22102630.jpg


箆とはかってこの山に密生していたクマザサを指すのだそうです。

笹との格闘で疲れましたが、想い出に残る山となりました。

出来れば御岳まで縦走してみたい~、

タカクマホトトギスの花が見たい~、がやはり鹿児島は遠いですねぇ~

往復 約1000キロの鹿児島の山旅は、南国で雪山歩き・・・・・

無事、終了しました。
by nobucyansyuncyan | 2011-01-12 22:26 | 鹿児島県の山 | Comments(12)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan