<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雪遊び

娘は忘年会。

今日は「子供をお願いします」と言うことで、孫を迎えに行き、お昼を食べさせて、さぁお出かけです。

ソリ遊びの道具を車に積み込み、「雪があるかねぇ~」「まだ残っているよ~」

別所駐車場にはほとんど雪がありません(>_<)

道路端にある雪で雪ダルマ製作中~
e0164643_22494594.jpg

e0164643_22505225.jpg

頭が寂しいので帽子をかぶせ~         近くに咲いていたサザンカの花を飾り~~
e0164643_234568.jpg
e0164643_2343032.jpg

豊前坊の駐車場に移動
e0164643_238473.jpg

e0164643_2392111.jpg

e0164643_23111941.jpg

豊前坊はまだまだ雪がありました。  チェーン規制となっていました。

シャーベット状になっていて、滑るのには物足りなかったでしょうが、孫は大喜び!!

しばらく遊び・・・・    雨が降り出したので帰り仕度。

相方さんも童心に帰って一緒に遊んで楽しそうでした^^
by nobucyansyuncyan | 2010-12-28 23:20 | | Comments(15)

山友を案内して、英彦山へ

104回目:12月26日(日)      英彦山      天気:雪     5名
ルート:野営場駐車場(9:00)→豊前坊(9:42)→望雲台取り付き(10:07)→
    北岳(11:08)→中岳(11:36~12:03)→南岳(12:17)→鬼杉(13:35~13:40)
    →玉屋神社(14:30~14:35)→大権現駐車場(15:02)

テント泊ではなくて我が家にて寝袋に包まって温かな(?)一夜を明かした3人。

今日は憧れの英彦山です。

「英彦山の霧氷が見たい!!」・・・・・願いは叶いました\(^o^)/

大権現の駐車場に1台デポ。  しゃくなげ荘から先は雪道になっていました。

野営場の駐車場にて出発準備。

スキー場と杉並木の雪景色を見せたくて・・・・

e0164643_16212280.jpg豊前坊は-5度。

一人の男性がニコニコと・・・・・

GENさんでした~~

hirokoさん、hirokoさんパパも御一緒でした^^
e0164643_16355365.jpg

高住神社で安全祈願のお参りを済ませ、出発しようとしていると、顔馴染みのFさんが「今、紅茶を入れたばかりだから飲んでってよ~」で御馳走になりました。

いつも有難う!!

e0164643_16392583.jpg

よっちゃんとHさんは全く英彦山は初めて。


もう一人のMさんは一度交流登山の時にご一緒していますが、今日の予定のコースは初めて・・・


「望雲台に行きたい」とのことで、取り付きまで行きますが、状況をみて「雪のない時に登りましょう!」


広島の方なので、雪は見慣れている筈なんですが、出来たてホヤホヤの霧氷を見て大感激!!


私どもも案内のし甲斐があります^^


北岳の肩への登りです。
e0164643_16525565.jpg

e0164643_16555231.jpg
北岳山頂付近の霧氷。

きれいです!!


これに青空があれば文句なし・・・なんですがーー


欲は言えません・・・・・


念願の英彦山の霧氷が見れただけでも・・・・・


と言われますが、やはり・・・・・

墨絵の世界で満足してもらいましょう(^^ゞ



e0164643_173385.jpg

e0164643_174028.jpg
山頂にて記念撮影

Mさんは2度目の中岳山頂。

お二人は初めて中岳を踏みました。

バンザ~イ、  バンザ~イ!!

先に到着したGENさん達は素早くお昼を済ませたとのことで、紅葉谷のコースを下山。

中岳の休憩所はいっぱいの人でしたが、譲り合いの精神で仲間入り。

さぁ~これから南岳へと行きます。

トレースはあるかな?

南岳への霧氷のトンネルです^^
e0164643_17184472.jpg

南岳の三角点まではトレースがありましたが、それから先はありませんでした。

すぐに岩場、鎖場がありますので慎重に~~

またまた岩場、鎖場です
e0164643_17232062.jpg

この鎖を下りたところで、南岳へ行く登山者とすれ違いました。

材木岩を過ぎ、鬼杉へと下ります。振り返ると霧氷がきれい!!
e0164643_1729012.jpg

e0164643_17293770.jpg
鬼杉に到着。

大きさにビックリ~!!

「すごい~」を連発!!

3人とも「今日はすごい!、きれい!の言葉しか出ない。それしか知らんのかいな?」と言ってました^^

私どももその言葉しか出てません(^^ゞ

鬼杉からそのまま大南林道へと出れますが、欲張って玉屋神社へと御案内。

最後の神社への石段がきつかったですねぇ~





林道に着きました。鳥居の前で達成感に満足~(^O^)/
e0164643_17375827.jpg


雪道という条件の悪さでの岩場、鎖場のある英彦山でしたが、きれいな霧氷に出遭え、3人とも大満足でした。

よっちゃんは「やっと念願が叶い、英彦山に来れました。登ることが出来ました」

Mさんとは5月の英彦山山開きの交流登山でお会いしましたが、よっちゃん、Hさんとは昨年の6月以来でしたが、やはり山仲間。

月日は隔たっても、全く関係なし~~

この2日間、とても楽しい山歩きが出来ました。

3人さん、有難う!!  

またご一緒に~~
by nobucyansyuncyan | 2010-12-27 17:57 | 英彦山系 | Comments(10)

山友を案内して、平尾台へ

103回目:12月25日(土)      貫山     天気:曇り     5名
ルート:茶ヶ床園地(11:42)→岩山12:12~12:40、昼食)→四方台(12:55)
    →貫山(13:16~13:28)→四方台→大平山(14:16)→吹上峠(14:45)

ブログ友の山岳会のH支部のよっちゃんが「英彦山に行きたい~!」とのことで、25~26日にお友達と来られました。

25日、こちらにみえるのが11時前後。

それからの山を考えると平尾台・貫山が妥当かなぁ~で行程をメールで送ると平尾台は3人とも始めてとのこと。

早速、我が庭を案内しました。

吹上峠に1台デポ。  茶ヶ床園地より出発。
e0164643_14323047.jpg

いつもの昼食場所の岩山に到着。見えてる山を説明。
ラクダ山、竜ヶ鼻、大坂山、香春岳、福智山などなど。英彦山は雲の中。
e0164643_14371279.jpg

四方台を経て、貫山へ。三角点は山頂標識より手前にありますので御案内。
e0164643_14394718.jpg
e0164643_1440629.jpg



貫山の山頂にて記念撮影
e0164643_14421732.jpg

カルスト台地の中を通り、大平山へ。バックは貫山です。
e0164643_14443687.jpg

大平山からの展望。周防台、桶ヶ辻、天狗岩。
e0164643_14472424.jpg


今日は大分方面は見えませんでしたが、宇部方面はすっきりきれいにではありませんでしたが、白い煙突と工場などが見えていました。

よっちゃんは位置関係が・・・と頭の中で日本地図を描いていたようです^^

3人とも平尾台に大満足の様子でした~☆☆☆

デポした車を回収。  

一旦 我が家へ寄り、コーヒータイム。

テント泊予定地へと車を走らせますが、その頃から横殴りの風、雪(>_<)

「寒いですよ~、我が家へ行きましょう!」で以前ミラさん達が泊まったように我が家にてお泊まり~~

鴨鍋であったまり、山との出会いや山談義・・・・・

お話はつきません^^

皆さん、持ってきた寝袋で御就寝~~
by nobucyansyuncyan | 2010-12-27 15:07 | 平尾台 | Comments(3)

八方ヶ岳へ

102回目:12月19日(日)    八方ヶ岳(1051.8m)    天気:晴れ    2名
ルート:矢谷登山口(10:02)→穴川分岐(10:49~10:52)→班蛇口分岐(11:30)→
    八方ヶ岳山頂(11:39~12:15、昼食)→山ノ神分岐(12:17)→林道へ(12:17)
    →ゲートのある林道(13:37)→矢谷登山口着(13:50)

防音工事は日曜日はお休み。

月曜日か火曜日にサッシの調整に来るとのことで、急遽 身体が空き、「山へ行こう~!!」

どこにしようと山の本を見て、ネットで調べ、行こう、行きたいと思っていた八方ヶ岳へ。

e0164643_22181685.jpg
小石原~鯛生金山を経由して、県道9号の狭いくねくねした道を走り、矢谷キャンプ場の先の空き地に駐車。

我が家から約3時間。狭くてカーブの多い林道を走るので、以外と時間がかかります。

駐車地点からすぐに登山口。(地元の方が上に置けますよと教えてくださいました)




e0164643_2231164.jpg
沢沿いの道を歩き、小さな滝が現れました。

今日は気温も高く、汗をかかないようゆっくりと歩くのですが、暖かいを通り越して12月と言うのに暑い!

水場があり、水神さまが祀られていました。








かわいい鳥居がありました。



e0164643_22382548.jpg

e0164643_22434014.jpg
目の前に大きな岩が・・・・



下を見ると・・・・



水神さまと同じような小さな鳥居が・・・・



それはそれはとっても小さい



真っ赤な鳥居でした。





e0164643_22473525.jpg
e0164643_22502085.jpg

三段重ねの岩や二段の面白い岩がありました。


7~8㎝ほどの霜柱やツララもありましたよ。

稜線に出ると穴川分岐。

班蛇口(はんじゃく)分岐へと・・・・(こちらからの道を考えてましたが、カニノハサミ岩をみれないようなので取り止めに・・・・・)

e0164643_230792.jpg
少し風はあるものの、陽だまりの山頂は気持いい^^

真っ青な空。お天気が良すぎて霞んでいる。眺望が効かない。贅沢な悩み・・・・

山頂に居られた地元の方(駐車地点のことを教えてくださった)に山の名前を尋ねる。


根子岳はわかるが、鞍岳、ツームシ、二ノ岳、三ノ岳、小岱山、酒呑童子山、ハナグロ山などなど

とっても親切に教えていただきました。

毎週、登っているとのことでした。

下山は山ノ神方面へと行き、周回コースへ。
e0164643_23252744.jpg

倒木などあり、少々荒れていました。

林道から見たカニノハサミ岩です。
e0164643_23272396.jpg

昼食も含め、4時間弱の歩き。

カニノハサミ岩をもう少しはっきりと観たい、全体像を観てみたいで車で移動。

養魚場を過ぎて、高台に上がると目の前に・・・・
e0164643_23375975.jpg

山頂で山の名前を教えていただいた方に尋ねました。

カニノハサミ岩は登れないのですか?   

登れるらしいけどザイルの世界だと・・・     ロープがないと。。。。。 

こうして山を眺めていると
両サイドは岩場だけど、真ん中の木々の間から登れないだろうか~~

撮った写真をズームにして、よーく見ると、木々の間には大きな岩が・・・・

断崖絶壁のようです(^_^;)
by nobucyansyuncyan | 2010-12-20 23:52 | 熊本県の山 | Comments(2)

近況報告で~す

ブログの更新がないので、心配してメールや電話などあり・・・・・

元気にしております。ご心配なく~~(^^ゞ

防音工事(自衛隊の築城基地が近くにあり、騒音防止)のサッシの取り換えなどしており、大工さんなどが入っています。

「山は雪だろうな!」と思いながらもお出かけがならず・・・・・

皆様の報告を楽しみに見ております。

今日か明日までかかりそう。

英彦山、犬ヶ岳方面は白くなっています。

難所ヶ滝も少し凍っているそうで・・・・・

楽しみはとっておきます~^^
by nobucyansyuncyan | 2010-12-18 10:53 | 出来事 | Comments(4)

岩石山(添田町)へ

101回目:12月10日(金)     岩石山     天気:晴れ    3名
ルート:添田公園駐車場(9:25)→岩石山(10:35~10:42)→八畳岩(10:47~11:20)→
     奥の院→添田公園駐車場(12:05)→ホテル・「和」(昼食)

ゆっくり歩きの姉妹と忘年会ですが・・・・・

妹さんの方が風邪気味なので急遽キャンセルとなりました~

e0164643_22265883.jpg
今年の行程は岩石山へ登って、英彦山の山麓にあるホテル「和(なごみ)」でお風呂に入って、美味しいランチを食べようということで~~♪

入口の標識に新しい書き込みがありました。
「民家の前を通る」


三・二・一の滝を通り、針の耳の岩穴をくぐって山頂手前の好展望のところに出ました。
「天狗岩」新しい標識がありました。(今までなかったのだけど・・)
e0164643_22331669.jpg

山頂にて「これが最後かも~」の決まり文句で恒例の記念撮影。

今回は「ここだったらまた来れるかも~」の一言が増えました(^^ゞ

国見岩まで来ると何やら工事の方が・・・・  八畳岩にも水タンクが・・・・
e0164643_22395472.jpg

e0164643_22412978.jpg

案内板を設置していました。その文面です。
e0164643_2243373.jpg

お仕事の邪魔にならないよう、許可をいただいて八畳岩で日向ぼっこ^^
温かな日差しで、このまま昼寝をしたい気分^^   英彦山の展望です。
e0164643_22453570.jpg

奥の院からの眺め
e0164643_22491065.jpg

駐車場へと戻り、お昼を過ぎていますが少し遠回りをして、ランチ場所へ出向くことに。

岩石山トンネル、油木ダムから別所へ。

昨日の英彦山の雪景色を見せたくなって豊前坊へ。
e0164643_2256155.jpg

路面はアイスバーンとなり、ツルツル~~。  転ばないよう気をつけて・・・・
やはり野峠はチェーン規制となっていました。

お姉ちゃんはこの冬 初めての雪景色を見ることができて大喜び~~(^^ゞ

私たちもその様子をみて大満足~~

ホテル「和」にて「なごみ弁当」をいただき、取りあえずはこの一年の締めくくり。 

ゆっくり歩きのお姉ちゃん達、また山へ行きましょうね~~!!

歩かないと駄目ですよ~!

妹さん、早く風邪を治してね。お大事に~~
by nobucyansyuncyan | 2010-12-10 23:14 | 福岡県の山 | Comments(4)

雪だ! 英彦山へ

100回目:12月9日(木)    英彦山     天気:曇りのち晴れ     2名
ルート:野営場P(9:05)→豊前坊(9:40)→北岳(10:48)→中岳(11:15~11:45、昼食)
    →バードライン→紅葉谷→野営場P(12:49)

昨年より少し早目に100回目となりました。

別に意識はしておりませんが、山歩き出来る環境、健康に感謝ですねぇ~~

昨日から英彦山方面は白くなっていました^^

初雪~!!   早速歩いてきました(^^♪

野営場に車を停め、スキー場の横を通り、豊前坊へ
e0164643_20212352.jpg

豊前坊の駐車場の気温は-3℃。野峠はチェーン規制になっていました。
e0164643_2022665.jpg
e0164643_2022599.jpg

e0164643_20253711.jpg
高住神社のFさんに温かいお茶のお接待をいただき、歩き始めました。

積雪2㎝ほど。先客が1名。トレースがついていました。

だんだんと雪の量が増えてきました。北岳の肩で7㎝。

樹氷がきれいでしたが、まだ雲が厚い。。。。

時折り、青空が覗きますが・・・





e0164643_20351633.jpg

南岳と中岳
e0164643_20354848.jpg

e0164643_2041844.jpg

北岳を振り返って
e0164643_2042998.jpg

今日の中岳山頂です。
避難小屋にある温度計は0℃。小屋の中だから豊前坊よりは温度は高いのでしょうかね。
e0164643_20533822.jpg

山頂で10㎝。吹きだまりでは20㎝ありました^^
e0164643_20542050.jpg

e0164643_20545038.jpg

青空も見え、樹氷がとってもきれい!!

「わぁ、きれい!!」とひとしきり感嘆の声^^

「今日 来てよかったねぇ~」    「やはり英彦山はいいねぇ~~」

バードライン、紅葉谷を経由しましたが、雪の量は段々と少なくなってきました。

帰りに見た今日の英彦山です
e0164643_2132695.jpg

雪が降ると英彦山通いが始まります。タイヤはまだスタッドレスに換えていませんので近々に・・・

今日は念のためタイヤチェーンを積載してました。

明日はゆっくり歩きのお姉ちゃん達とお山で忘年会です(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2010-12-09 21:14 | 英彦山系 | Comments(10)

山は雪~!

12月8日(水)
  
 我が家から見える英彦山の山々はうっすらと白くなっていました。

 日中も時々雨が降ったり、晴れ間が覗いたり~の空模様ですが、山は確実に雪ですねぇ^^

 明日は久しぶりに英彦山の雪景色を期待して・・・・・??
by nobucyansyuncyan | 2010-12-08 13:19 | 出来事 | Comments(3)

花牟礼山~ながみず山へ

99回目:12月6日(月)     花牟礼山(1170.3m)・ながみず山(1310m)    
      天気:晴れ       2名
ルート:牧野道駐車地点(9:12)→終点登山口(9:49)→展望所(10:12~10:19)→花牟礼山
    (10:30~10:41)→ながみず山分岐(10:45)→前衛峰(11:21)→ながみず山(11:55
    ~12:15)→稜線分岐(13:15)→展望所(13:24~13:29)→終点登山口(13:38)→
    牧野道駐車地点(14:00)

今回の山の軌跡です(カシミール)
e0164643_164227100.jpg


今週はお天気も悪いようなので、6日だったら何とか持つのでは~~で「九州・大分付近の楽しい山ある記」を参考にまだ未踏の花牟礼山へ。

ながみず山へのマイナーなルートがあるとのことでしたので出かけてきましたが、久しぶりに4足の急登、背丈以上のカヤトの藪こぎでした。

湯平より久住飯田南部地域開発農道へと走り、花牟礼山の登山口案内より牧野道へと入る。
牛さんの出迎えを受けたが、そのまま車で入れるところまで行く。空き地に駐車。
e0164643_16553874.jpg
e0164643_165633.jpg

e0164643_1772175.jpg
牧野道を歩き進み、終点登山口より、いよいよ山へと取り付く(標識はありませんでした)

有刺鉄線を右側にして歩き始め、くぐってしばらくは有刺鉄線沿いに植林の中を歩きます。





樹間から見た花牟礼山です。
e0164643_17124248.jpg

展望所からの眺めは素晴らしかったですねぇ~~  
九重の山々、祖母山、傾山などが一望(^O^)/
e0164643_17154381.jpg

山頂近くの登山道、霜柱があり、ザクザクと~~   花牟礼山の山頂にて
e0164643_17251022.jpg
e0164643_172098.jpg

真っ青な空のもと、お初の山でした~~


ながみず山への分岐より、これから歩くお山です。前衛峰
e0164643_1912583.jpg

e0164643_1923260.jpg
分岐より急降下    そして急登。

背丈以上の笹をかき分けながら・・・・

久しぶりに4足、フル回転。。。

笹を持ち、木を掴み・・・・

「もう止めて帰ろうかーー」

「誰が行こうと計画したーー」

「はーい、私です。。。」


やっと前衛峰に到着。一番奥の山がながみず山
e0164643_19173523.jpg

歩いてきた道を振り返る
e0164643_1927199.jpg

カヤトで踏み跡もはっきりとはしませんでしたが、前方を目指し、山頂へ~~
e0164643_19214889.jpg
e0164643_1923562.jpg

大分地方は夜から雨の予報でしたが、西の方から雲がわき、風も強くなってきました。

長居は無用。来た道を戻ります。

カヤトは縦横無尽に道があります。

前衛峰に無事 到着。
    ・
    ・
    ・

転がるように急降下。

花牟礼山への分岐に辿り着きました。やっと一安心~!!

思ったより早い時間に駐車地点に着きました。

湯平から湯布院へ。

50号線を通り、安心院のI・Cより高速に乗り(無料)、早目の帰宅となりました^^


今、外は冷たい雨が降っています。山は雪かなぁ~~^^
by nobucyansyuncyan | 2010-12-07 17:29 | 大分県の山 | Comments(0)

お遊戯会

12月4日と5日の2日間、孫が通園している幼稚園でお遊戯会の発表会がありました。

年長さんで今年が最後の幼稚園生活。

4日は右田ヶ岳の山行でしたので、今日出かけてきました~☆

娘が席を確保してくれていましたので、中間より前の方で観ることが出来ました。

先ずは楽器演奏。シンバルです(大太鼓の前)。少し緊張してるかな?
e0164643_2223288.jpg

e0164643_22232162.jpg

その後、年少さん、年中さんなどの発表があり、またまた孫の出番。

クラスの男の子の踊り^^
e0164643_22274482.jpg

e0164643_2228962.jpg

後列、右から3番目です。

じっと座って観るのも疲れますね~

娘もですが、皆さん ビデオ撮影に忙しいようです。

少し見上げて観るので、首も痛くなり~~

孫の出番も終って、適当なところで帰ってきました。
by nobucyansyuncyan | 2010-12-05 22:37 | | Comments(2)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧