九重・紅葉巡り、その2

84回目:10月28日(木)       黒岳      天気:曇り時々晴れ間     3名
ルート:黒嶽荘(8:04)→白水分れ(8:37)→展望岩(9:15)→前岳(1334m、10:27)→
    上台ウツシ(11:10)→昼食(12:20~12:45)→高塚山(1587m、13:31)→風穴
    (14:28)→上峠(16:30)→カツラノモト(16:42)→雨堤(17:01)→黒嶽荘(17:25)

昨夜はきれいな星空でしたが、起きるとどんよりとした空模様(-.-)

男池8時集合でしたが、ミラさん早目にお出でになりました~~

気合いが入っています。が、霧雨が。。。。。   けどすぐに止みました(^^♪

作戦会議。    行程は長~~い。

ミラ号を男池の駐車場に置いておき、きつかったらかくし水、ソババッケ経由で帰る。

で、我が家の車で黒嶽荘まで。オーナーに駐車の許可を得て登山開始。
e0164643_22514514.jpg
e0164643_22523266.jpg

e0164643_2255319.jpg
ミラさん、風穴から高塚山は歩いたことはあるけど、このルートはお初とのこと~

シャクナゲのころはきれいだからねぇ~などと話しながら、お花が終わった状態の葉を見て、「わぁ~、これは○○、これは○○の花」と言いますが、私は咲いていないとわかりませ~ん(^_^.)

赤のウエアーが紅葉の中に映えます(^^♪



祖母山と雲海と紅葉
e0164643_2355135.jpg

ミラさんとわが相方さん
e0164643_239186.jpg

どこを見てもきれい。撮影タイムが長引きます^^
e0164643_23115059.jpg

前岳に到着(ミラさんよりいただきました)
e0164643_2315514.jpg

やっと登ったと思ったら、また激 下り・・・・

上台ウツシに着き、さぁまた登り・・・・   

高塚山の手前のピークで、目の前の紅葉と三俣山などを眺めながら昼食。

腹が減っては何とやら~~
e0164643_23222494.jpg

高塚山に到着。天狗の岩の中に赤がきれいです^^
e0164643_23244527.jpg

風穴へのいやらしい下りですが、撮影タイム。落ち葉がきれい!!
e0164643_23294699.jpg

風穴着、2:28。 ここで作戦会議。

男池に行っても車の回収などで時間がかかるし、トータルすれば同じ時間帯になるだろう。

何とか大丈夫だろう!!

ここからはマーキングも少なくて、小さなアップ・ダウンがあります。

「トラバースか下りと思ったら、登るんだぁーー」

「その内、激 下りがあるからねぇ~、そうすると下山が近いからねぇ~」

上峠への道の紅葉。  時々 上・右・左と忙しいです^^
e0164643_2345829.jpg

雨堤を過ぎて、ミラさんが登り始めと同じように「わぁ~、ここは○○の群生地だぁ~」と言いますが、朝と同じで花がなければわかりません(^^ゞ

メモらなければ、忘れてしまい・・・・・    また今度教えてくださいね!!

男池へと戻り、九重I・Cで右・左と分れました。

ミラさん、お疲れ様でした。    また楽しい山行を!!

これで九重の紅葉は終りかな??
by nobucyansyuncyan | 2010-10-30 00:00 | 大分県の山 | Comments(3)

九重・紅葉巡り、その1

83回目:10月27日(水)    沓掛山(1503m)     天気:曇り     3名
ルート:牧ノ戸峠→沓掛山ピストン

天気予報を見ると28日は絶好の紅葉日和のよう・・・・・

だけど22日、23日と連日の九重通い。。。。

からだも少々お疲れモード。けど黒岳の紅葉を見なくては・・・・・

27日、午前中の用事を済ませてから出かけましょう、と言うことで沓掛山とナベ谷の紅葉見物です。

牧ノ戸峠の売店もきれいになっていました。
e0164643_20243066.jpg

舗装道を歩き、東屋の休憩所からの眺めです
e0164643_20251685.jpg

涌蓋山、黒岩山の間に英彦山が見えます。
e0164643_20284063.jpg

沓掛山より、三俣山とナベ谷の紅葉。もう夕方でしたの陽が落ちていますので、色味が悪いですねぇ~
e0164643_2037557.jpg

入浴時、大船山に登った方が、「今日は紅葉ではなくて霧氷見物になりました~」とのこと。

まだ10月なんですけど・・・・・(@_@。

駐車場にて車中泊。星もきれいに輝いています。

明日はお天気もよさそう(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2010-10-29 20:49 | 大分県の山 | Comments(0)

男池~大戸越~吉部

82回目:10月23日(土)      平治岳山麓      天気:霧雨      12名
ルート:男池駐車場(9:55)→かくし水(10:20~10:25)→ソババッケ(10:54~11:02)→
     大戸越(12:15~12:51)→平治岳山麓→吉部駐車場(15:25)

加入している山岳会の10月山行。

S・Lが娘さんの出産予定日近くなので、参加出来そうにないとのことで代理となりました。

北九州方面からの参加者は7:00に道の駅「おこしかけ」集合。

そこから3台の車で福岡組との待ち合わせ場所の九重・飯田高原のJAの物産館前に。

吉部に1台デポし、男池の駐車場へ。

9:55清掃協力金¥100円を支払って入山。
e0164643_22253375.jpg

男池はまだ緑のきれいな森です。

かくし水を過ぎ、ソババッケから大戸越のコースへと歩く。

木々も段々と赤みが射してきました。

このころから雨がポツポツと。樹林の中なので気にはなりません。

下山者とすれ違います。「どこへ登られたのですか~」

「ガスって何も見えないし、風も強いので引き返してます」と団体さんが・・・・

e0164643_22364913.jpg

きれいな落葉です。

大戸越に到着。今まで樹林帯でしたのでわかりませんでしたが、平治岳も見えません(>_<)

風を避けて昼食。

そこへHaruさん、Hiroさんが~~(@_@。

大船山へいったけど、何も見えなかったーー

これから吉部へと周回コースで帰ります。と一足お先に出られました。

近々、日程が合えば平尾台をご一緒する予定でしたので、まさかここでお遭いするとは~~

じっとしていると寒いので少し早目に出発。

山麓の周回コースへと取り付く。
e0164643_22493945.jpg

e0164643_2250230.jpg

段々 吉部に近くなると赤みが減ってきましたね。里はこれから~~
e0164643_2252307.jpg

e0164643_225359.jpg
ハガクレツリフネソウがまだ咲いていました。

今日は山頂を踏みませんでしたが、たまにはこういう歩きもいいですねぇ~

紅葉を愛でながら、のんびりと歩く^^

樹林の中だったので、ガス・雨も気にならず、レインウェアを着たのはほんのひと時。

マイナスイオンをたっぷりと吸ってきました。


吉部にデポした車で男池の駐車場まで運転手を乗せてひとっ走り。

車を回収して、吉部へ。

皆さんを乗せて、飯田高原のJA物産館にて解散式をして、三々五々お別れです。

私どもは相乗りの方を乗せて、最初の集合場所の道の駅「おこしかけ」へ。

楽しい山歩きでしたが、2日間連続の九重通勤は疲れましたね(ーー;)
by nobucyansyuncyan | 2010-10-24 23:14 | 大分県の山 | Comments(6)

またまた大船山へ

81回目:10月22日(金)      大船山      天気:曇り時々晴れ間    8名
ルート:今水P(8:25)→分岐(9:35~9:45)→ポール(10:19)→御池・山頂(11:55~12:50)
    →段原(13:15~13:20)→風穴への分岐(14:56~15:06)→今水P(16:12)

「やまびこオフ会」の時、久しぶりにお会いしたネット仲間のお友達と「一緒に登りましょう!」がやっと実現しました~

一緒に歩いたのは、??年前の田原山以来だとのこと。(私はすっかり忘れていました<(_ _)>)

toto1614&山いちごさんとそのお仲間と今水の駐車場を8時に待ち合わせ。
e0164643_15361118.jpg

途中までは黒岳を目指して進みます。

分岐で一休み。前セリより大船山へ。

ポール地点を過ぎると、黒岳がよく見えます。来週が見頃かな?
e0164643_15425118.jpg

e0164643_1543227.jpg

展望を楽しむ同行者。赤いザック姿が私です^^
e0164643_15454485.jpg

もう、言葉がこれしか出ません「きれい~~!!」「すごか~~!!」
e0164643_15483934.jpg

e0164643_15505545.jpg

e0164643_15553639.jpg

山頂からの御池です。
17日と今日を比べると、陽ざしがある分17日の方がきれいだったかな??
e0164643_1611627.jpg

御池で紅葉を愛でながらランチタイム。贅沢です(^^♪

山頂で記念撮影(まだ送ってきませんので、画像は展示出来ません)

段原へと下山開始。
e0164643_1681266.jpg

段原からの大船山です
e0164643_1691936.jpg

e0164643_16124051.jpg
米窪を周り、風穴への分岐へと歩きます。

途中、イワカガミが一輪咲いていました。

急降下の道ですので、転ばないようゆっくり、紅葉を楽しみながら歩き、

やっと黒岳への登山道に合流。

分岐地点の前セリに到着。これからは同じ道を通ります。

16時過ぎに今水の駐車場に着きました。

温泉へ行くという皆さんとお別れして我が家へ~~




明日も九重へ来ます(会の山行で)。

本当は温泉で今日の疲れを取り、九重で車中泊したかったのですが・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2010-10-24 16:36 | 大分県の山 | Comments(4)

平尾台、花散策~

80回目:10月20日(水)       平尾台      天気:曇り       2名

21日に九重の三俣山のお誘いを受けていたのだけど、空模様が悪そうなので昼前に中止の連絡が入る。

午後より平尾台へと気になるお花の散策~~

ムラサキセンブリは咲いているのを1株だけ見つけました。
e0164643_14304142.jpg
e0164643_14322510.jpg

e0164643_1442640.jpg
白のセンブリはチラホラと~
ウメバチソウもまだまだ少ないですねぇ~


今はこの花が元気いっぱいでした~^^ ヒメヒゴタイです。
e0164643_14471525.jpg

きれいに紅葉しているのに出遭いました
e0164643_1448333.jpg

e0164643_14495771.jpg
コシオガマ

花が2輪ほど残っていました。


長崎の花友さん達を案内した時に咲いていた「ヒナノキンチャク」

まだ咲いていました~~

結構 花期は長いんですねぇ~^^

夕方まであっちウロウロ、こっちウロウロ~~

長めの午後の散歩となりました。


    
by nobucyansyuncyan | 2010-10-21 15:01 | 平尾台 | Comments(4)

大船山へ・御池の紅葉

79回目:10月17日(日)      大船山 ・立中山     天気:晴れ     3名
ルート:沢水駐車場(6:45)→くたみ分れ(7:07)→南尾根取り付き(7:45)→挟み岩(8:30)→
     展望岩(9:00~9:13)→御池・山頂(10:40~11:55)→佐渡窪コースへ→立中山(12:33)
     →くたみ分れ(15:14)→沢水駐車場(15:40)

e0164643_20333269.jpg

e0164643_20342540.jpg
 
e0164643_20344920.jpg

今年の紅葉は遅れ気味とのことでしたが、例年のごとく大船山の御池の紅葉を観に行って来ました。

いやぁー今年も素晴らしかったですね!!

瀬の本の三愛を6時にコジロウさんと待ち合わせ。

3時に起き、4時に我が家を出ましたが、5分遅刻しました^^

沢水展望台の駐車場に移動。もう3台ほどの車がありましたね。

早朝の空気はひんやりとして冷たい。身支度をして出発。

くたみ分れを過ぎ、南尾根取り付きより入る。コジロウさんは初めてのコース。
苔むした中を歩く。
e0164643_20532444.jpg
 
e0164643_20534188.jpg

裾野はまだまだ緑・緑でしたが、上を見ると紅葉が青空に映えてきれい!!
e0164643_2057582.jpg
 
展望台・展望岩では祖母・傾山の眺望を楽しみ、九重連山を眺める。
e0164643_2124494.jpg
 
e0164643_2143150.jpg


まず御池へと下り、紅葉の素晴らしさに感嘆の声!! うっとり!!

池の周りをうろうろと~~   いろんな角度から写真を撮りまくり~~(^^♪

あと2~3日後がベストかも(^^ゞ

大船山(1786.2m)の山頂へと上がる。たくさんの人・人・人・・・・・・

山頂で記念撮影。山頂標識も新しくなっていました。山頂からの紅葉
e0164643_2115655.jpg

山頂からの御池
e0164643_2118516.jpg
 
昼食を済ませ、御池の紅葉を存分に楽しみ、そろそろ下山開始。

昨年はガレ場コース。今回は佐渡窪コースへと。
こちらも結構、急な下りが続きます。

もうすぐ佐渡窪への分岐でしたが、先頭を行く私が標識案内を見逃して・・・・・

鉢窪へと出てしまい、ガレ場コースと合流し、立中山への道へと進んでしまいました。

「戻ろうか~」    「もうこのまま進んで鉾立峠経由で帰ろう~」

山頂でのんびりとしたので、誰とは言わないが、まだ歩き足りない人がいるみたい~」

で鉾立峠、佐渡窪経由で下山しました。

紅葉はこれから山麓へと下りてきます。

今年の紅葉はきれい、きれい!!

これから紅葉の追っかけが始まります~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2010-10-18 21:42 | 大分県の山 | Comments(17)

またまた平尾台へ

78回目:10月15日(金)       貫山(711.9m)      天気:晴れ     4名
ルート:吹上峠(9:30)→大平山→四方台→貫山(11:25~12:10)→広谷台(510.5m)→
     鬼の唐手岩→茶ヶ床園地→吹上峠(14:30)

13日に歩いたお姉さん達とどうしても日程が合わず、久しぶりに平尾台を歩きたいと言う山友と、またお花散策をしながら平尾台を歩いて来ました。
e0164643_10415578.jpg
今日はきれいなウメバチソウに出会うことが出来ました^^


まだまだ蕾が多く、これからですね~


ヒメヒゴタイもた~くさん咲いていました^^



四方台からススキ越しに眺める周防台・桶ヶ辻
e0164643_1047850.jpg

霞んでいて、英彦山方面の展望はありませんでした。
貫山の山頂でランチタイム。おかず、フルーツがあちらから・こちらから~
満腹となり、お天気はよしでうたた寝したい気分でしたね~(^^♪
e0164643_10541012.jpg

腹ごなしにもう少し歩きましょうか~で、広谷湿原の上の稜線を歩いて、鬼の唐手岩まで。
先客の方に撮っていただきました。
e0164643_1059971.jpg

センブリちゃんにも出会えました。ムラサキさんにはまだでした。
また出向かなくては~~
e0164643_1103980.jpg
e0164643_1105542.jpg

e0164643_1141228.jpg
茶ヶ床園地より木々がうっそうとしている遊歩道を通り、吹上峠まで。

「平尾台にこんなところがあったの~」と友人はびっくりしていましたけど~~

タカネハンショウヅルを見かけました。




友人は2年前にやはり17歳の猫ちゃんがあの世へと・・・・

「ウチも長生きしたけど、あなたのところもね~。猫ちゃんも幸せだったよね~」としばし猫談義でした。

前回といい、今回も友人に感謝の一日でした<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2010-10-16 11:16 | 平尾台 | Comments(3)

平尾台・秋の花は~

77回目:10月13日(水)      平尾台     天気:晴れ       4名
ルート:茶ヶ床園地~散策

いつものゆっくり歩きのお姉ちゃんからのお誘いです。

「水曜日は娘さんのところで生協でしょ。それが終ってから、そろそろ平尾台でも歩きましょうと
電話を待ってたのだけど・・・・」

で、茶ヶ床園地 11時に待ち合わせ。

秋のお花もそろそろ咲いているのでは~~

けど、まだまだ夏のお花が頑張ってました^^
e0164643_21593252.jpg
e0164643_2214122.jpg

e0164643_222734.jpg
ナンバンギセルは枯れかかってはいましたが、大きいのは背丈が
20㎝以上もあり、カヤの中から顔をのぞかせていました。

ウメバチソウは咲いているのは1輪のみ。

その花弁はかわいそう・・・・・

蕾はたくさんありましたけど・・・・
e0164643_2292912.jpg
私たちが散策したところでは、センブリもまだ・・・

まぁ、場所も茶ヶ床周辺と限られていましたから~~
e0164643_22181513.jpg

ヒメヒゴタイはボチボチと咲いていましたよ~^^
e0164643_2220868.jpg


エリちゃんのことでしょげているのでは~~で、いつものゆっくり歩きの姉妹の声かけです。

有難いですね~<(_ _)>

いつものお気に入りの岩山でランチタイム。 おしゃべりに花が咲きます。

しゃべり過ぎてお花さんが怒ったのかな??

まだまだお目当てのお花を探すのだけど、見つけられませんでした(^_^;)

また来なさい、と言うことでしょう。

またまた茶ヶ床園地の東屋でおしゃべりタイム~~

いろいろと気を使ってくださり、有難う!!

山友に感謝の一日でした
by nobucyansyuncyan | 2010-10-13 22:38 | 平尾台 | Comments(2)

エリちゃん、安らかに~

昨夜、10月9日(土)の10時半に我が家の猫ちゃんが長い眠りにつきました。

実家の兄嫁から「友人のところに生まれたので、2匹もらったから~」で我が家にその1匹が。

生後間もなくで、手のひらにのってました。

それから22年半。

以前、いただいた猫が外の砂場でトイレをさせていたら、そのまま散歩に行き、車にはねられました。

中で猫のトイレ場所を決め、教え込みました。だからほとんど外へ出ていません。

たまに窓を開けていると、ちょっとお散歩に行き、車の音にびっくりして急いで家の中に・・・・

猫の種類はアビシニアンの混ざりだそうで、ちょっと気が荒くてーー
e0164643_14563677.jpg

この写真は昨年の10月。丁度1年前で21歳半。

娘が猫年齢で検索したら、最初の2年間で24歳。それからは1年に4才ずつ年をとるそうよ~とのこと。

そうすると我が家の猫ちゃんは106歳だそうです。

だんだんと目が見えなくなってきたようで、あっちにコツン、こっちにコツン。

けど、トイレだけはちゃんと猫の砂にしていましたが・・・・・

会の山行の槍ヶ岳から帰ってきてからは、急激に弱まり、常に誰かが家に居るように~。

山のお誘いにも申し訳ありませんけど~~とお断りしてました。
e0164643_1520383.jpg
この写真は今年のお正月。

オコタで相方さんの膝の上でのエリちゃんです。

とても100歳を過ぎているようには見えません。

まだまだ長生きすると思ってました。







いよいよ歩けなくなり、寝たきりの生活となり、1週間 夜は猫の横に寝ました。

変なところで寝袋が活躍しました。

7日の夜、「もう駄目かもよー」と娘に電話をすると、旦那さん、孫と一緒に逢いに来ました。

そして、昨夜 とうとう永遠の眠りに・・・・・

エリちゃん、ありがとう!  一緒に暮らしてくれて・・・・・

安らかにお休みください!!
by nobucyansyuncyan | 2010-10-10 15:44 | 出来事 | Comments(13)