信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

槍ヶ岳記念山行・その5

9月26日(日)        天気:晴れ

上高地→平湯→高山→名古屋→行橋

今日は素晴らしいお天気!!   帰りたくないねぇ~~

北海道から参加のSさんが焼岳に登るのでウェストン碑のところまでご一緒に。
e0164643_1632112.jpg

e0164643_1632453.jpg

e0164643_16331052.jpg

河童橋からの穂高の展望です
e0164643_1636672.jpg

9時発の平湯行きのバスに乗り、乗り換えをし高山へ。

高山で1時間の待ち時間。

飛騨牛のおそばが食べたいねぇ~で11時の開店時間に来ますからすぐ食べれるように~~と
ちょっと厚かましくお願いをして・・・・・^^

いやぁ~、美味しかったですねぇ~~   お店は「小舟」さん

小倉には17:26着。行橋まで乗り換えですが、明るい内に我が家へ帰り着きました。

今回、自分が歩きたいコースにはならなかったのですが、結果オーライ!!

天狗池で逆さ槍を見て、ゆっくりティータイム

いつか実現したいですね(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2010-09-29 16:48 | 北アルプス | Comments(9)

槍ヶ岳記念山行・その4

76回目:9月25日(土)       天気:晴れ        5名
ルート:槍ヶ岳山荘→(東鎌尾根経由)→ヒュッテ大槍→水俣乗越→大曲→槍沢ロッヂ→横尾→徳沢
     →明神→上高地→西糸屋山荘泊

昨夜のミーティングで上高地への下山組は東鎌尾根経由で展望を楽しみながら・・・に決定。

槍ヶ岳山荘から西鎌尾根経由で笠ヶ岳への9名を見送って6:10出発。
e0164643_150337.jpg

朝方は寒かったですね。霜で白くなっていました^^
e0164643_1525270.jpg
e0164643_1541479.jpg

e0164643_151123100.jpg
また来れるだろうか・・・・・

今回、最高齢の方は77歳。

元気に登りました~

それを思うとまだまだ来れるかな?

と思いつつ、槍にお別れをして・・・・

西岳・大天井岳の方へと向かいます。

このコースは初めて通ります。

北鎌尾根がよく見え、白馬岳などの

展望もいいとのこと。

楽しみです!!




槍ヶ岳から大キレットへと続く稜線です
e0164643_1556506.jpg

イワオトギリソウの紅葉
e0164643_15185361.jpg

青空と槍ヶ岳
e0164643_15203619.jpg

北鎌尾根の稜線も見えてます。 白馬岳も望めます。
ここは最高難易度の危険がいっぱいのところ。クワバラ、クワバラ~~(~_~)
e0164643_15344390.jpg

鷲羽岳、燕岳が見えてます!!
e0164643_15361374.jpg

窓と呼ばれる東鎌尾根の核心部、3段梯子。下は谷底ーー   慎重に~~
e0164643_15434826.jpg

ここを過ぎると一安心^^   ちょっと長めの休憩で360度の展望を楽しみます。

水俣乗越より大曲へと下ります。

ナナカマドが青空に映えてきれいでした。 もうすぐ秋 本番!
e0164643_1624188.jpg

これからは往きに通った道です。槍沢ロッヂで昼食タイム。

前半、展望を楽しみ過ぎて横尾に着いたのが15時前。

これから徳沢、明神、上高地と大体3時間の変化のない道を歩きます。


ようやく河童橋に到着。

今宵の宿の西糸屋山荘へ。

休憩を含めて約12時間の歩き。さすがに疲れました(^_^;)

ゆっくりとお風呂に入り、ビールで乾杯!!
by nobucyansyuncyan | 2010-09-29 16:14 | 北アルプス | Comments(0)

槍ヶ岳記念山行・その3

75回目:9月24日(金)       天気:曇り        14名
ルート:横尾山荘→槍沢ロッヂ→大曲→槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳→槍ヶ岳山荘泊

今回の山行で私が希望したルートは
 往き・・・・・新穂高~槍平山荘~南岳新道~南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳
 帰り・・・・・槍ヶ岳山荘~天狗池で逆さ槍~槍沢~明神(泊)~上高地 でした。

少し妥協して、帰りはきついけど上高地まで下山のコースで計画書を提出。

初日からもろくも雨のため、計画変更。

このルートは槍ヶ岳が見えてから、なかなか着かないんですよねぇ~~

e0164643_22133081.jpg
6:10 横尾山荘を出発。一の俣、二の俣を過ぎて、
とある場所でキヌガサタケを同行者が発見。

二段重ねになっていて、こちらで見かけたのとは
ちょっと違っていました。

近くには卵もありましたよ~




槍沢ロッヂもきれいになっていましたね。10年前はここに泊まりました。
e0164643_22193492.jpg

ババ平には別行動の会の仲間がテントを張っていました。稜線は時々見えていますが・・・
e0164643_22222321.jpg

天狗原分岐を過ぎて、草紅葉がきれいになってきていますねぇ~
e0164643_22314337.jpg

ここからが肩の小屋までが遠いんです。きついところです(>_<)
e0164643_22343671.jpg

e0164643_22411427.jpg
槍ヶ岳山荘に着き、一休みして、槍の穂先へ~~

以前は上り、下りは一緒でした。

「今から下りま~す」

「上はいっぱいだから、下りを先に・・・」

などと声を掛け合ったものですが、

今は別々に梯子があります^^

余裕がありますね。

振り向いてポーズをとります^^

笠ヶ岳と槍ヶ岳山荘です
e0164643_22504846.jpg

e0164643_22515070.jpg
山頂の祠の前で記念撮影

山頂はほぼ貸し切り状態。

交代で皆さん、祠の前でポーズ!

雲海がきれいでしたね。





大喰岳・南岳への縦走路と前穂です。
e0164643_2258836.jpg

山荘へ戻り、夕飯を食べている時に、山荘の方が「今、夕日がきれいですよー」
急いで外へ。寒かったがとってもきれいな夕日と赤槍を見ることが出来ました^^
e0164643_2354795.jpg

e0164643_23133595.jpg

e0164643_23102884.jpg
この光景はなかなか見られるものではありませんので、

槍をバックに記念撮影(^^♪


会のメンバーも興奮して

お互いのカメラを見比べていましたねぇ~











e0164643_232140100.jpg

by nobucyansyuncyan | 2010-09-28 23:26 | 北アルプス | Comments(8)

槍ヶ岳記念山行・その2

74回目:9月23日(木)         天気:雨       14名
ルート:大阪南港→新大阪→名古屋→高山→平湯→上高地→明神→徳沢→横尾山荘泊

大阪南港に着いた時は雨・雨・雨・・・・・・

新大阪へと移動し、新幹線で名古屋へ。名古屋から高山までは「ワイドビューひだ1号」

高山~平湯~上高地まではバス。12:25に上高地に着きました。

私が歩くコースは平湯~新穂高へとバスで行き、そこから槍平山荘へ。
そこから二手に分かれ、南岳経由で槍ヶ岳の予定でしたが、雨が降り続いており、山荘からの電話で渡渉があり、もしかしたら山荘まで来ることが出来ないかも・・・・とリーダーさんへ連絡があったとのこと。

前夜の話し合いで「最終判断を高山で連絡を取り、決めましょう」

高山で山荘や遭難対策協議会へ連絡をするが、やはり難しいかも・・・・??

全員、上高地からの登山となりました。

河童橋、雨でも観光客はた~くさん^^
e0164643_1146105.jpg

傘をさし、誰が雨女?雨男?と賑やかに~~
e0164643_11503419.jpg

徳沢園「氷壁の宿」
e0164643_11523663.jpg

小雨の中、16時過ぎに横尾山荘に到着。
乾燥室で合羽を乾かし、あったかいお風呂に入り、満足~~(^^♪

e0164643_124505.jpg

明日はお天気もよさそうな~~☆☆

橋を渡ると涸沢・奥穂方面へ。我々は明日は槍ヶ岳へと~~

10年振りに歩く道。槍ヶ岳です(^^ゞ
by nobucyansyuncyan | 2010-09-28 12:22 | 北アルプス | Comments(1)

槍ヶ岳記念山行・その1

加入している山岳会の支部創立10周年記念の山行で槍ヶ岳へ行って来ました。

行程は9月22日(水)・・・行橋~小倉~新門司港(夕方のフェリーに乗船)
       23日(木)・・・大阪南港~新大阪~名古屋~高山~平湯~上高地~横尾山荘
       24日(金)・・・横尾山荘~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳ピストン
       25日(土)・・・①槍ヶ岳山荘~東鎌尾根経由~水俣乗越~大曲~上高地
                ②槍ヶ岳山荘~西鎌尾根経由~双六小屋~笠ヶ岳~笠ヶ岳山荘
       26日(日)・・・①上高地~平湯~高山~名古屋~行橋
                ②笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳~クリヤ谷経由~槍見温泉~新穂高温泉
       27日(月)・・・新穂高温泉~高山~名古屋~帰宅

私は22日~26日までのコース。

本来は槍ヶ岳集中登山の予定でしたが、新穂高からの入山が登山前の豪雨で槍平山荘へ行くのが難しいのでは・・・と山荘からの電話で、全員上高地からの入山となりました。

1日目
22日、14時半ごろ相方さんに行橋駅まで送ってもらう。

小倉駅で下車。無料バスで新門司港へ。17:00発の名門大洋フェリーで大阪南港へ。
e0164643_20561561.jpg

フェリーはそんなに混んでてなく、快適な船の旅。

ミーティングの最中、横を南極観測船「新しらせ」が
e0164643_211475.jpg

各自、お弁当持参やレストランでの食事を終え、軽く一杯・・・・・

その一杯が効き、船酔いもなくぐっすりと・・・(*^^)vzzz
by nobucyansyuncyan | 2010-09-27 21:08 | 北アルプス | Comments(3)

やまびこ会遭遇出来ず・・・・

73回目:9月20日(月)    福智山系・山犬の峠(625.1m)    天気:曇りのち雨    2名
ルート:採銅所駅(7:35)→登山口(7:55)→山犬の峠(9:30~10:15)→採銅所駅(11:50)

やまびこ会のNRBさん呼びかけで「全員集合2010」   9月19日~20日、福智山一泊縦走

久しぶりに皆さんとの顔合わせ。
19日から参加したかったのだが、22歳を過ぎた猫を1匹だけで置いておくわけにもいかず(介護猫となり、ペット用の紙オムツを使用)
20日、下山口の採銅所から出発して、参加者の皆さんと遭遇したらそこから折り返そう、の計画で出かけましたが・・・・・
結局、お会いできませんでしたーー(>_<)

NRBさんの計画では福智山8:00→牛斬山10:30でしたので、余り遅れては~~で少し早目に出発。
e0164643_16595473.jpg

田んぼのあぜ道には彼岸花(バックは香春岳)
e0164643_1711411.jpg

時折り涼しい風が吹きますが、今日は蒸し暑い。一雨来そうな空模様。

縦走路に出て、相方さんが牛斬山に登ろうか?

いや、みんなと登ろう

藪をかき分け、花を眺めながら、山犬の峠のピークへ。目の前には焼立山への急坂が・・・・

しんどいねぇ~   ここで待ってよう。  そろそろ出会う筈なんだけど~~

雷が鳴り、分厚い雲が立ち込めてきています。

焼立山への急坂を下りてくる人影も見えません。  もう帰ろうーー

途中、振り返りながら歩きますが、姿はなしーー
e0164643_1717052.jpg

牛斬山の分岐に戻ってきました。行きがけ登らなかったので登ろう!で進むと大粒の雨が・・・

またまた帰ろう!  樹林の中は雨が防げます。けっこう降っているようです。

登山口に戻り、採銅所駅までは車道歩きですが、幸い雨も小降りになり・・・・・

駐車場に着いて一休みしていると、またまた雨が・・・

今度は本格的に降っています。

とうとう皆さんとは出遭えなかった、プチ参加(?)のやまびこ会オフ会でしたーー
by nobucyansyuncyan | 2010-09-20 17:32 | 福岡県の山 | Comments(2)

平尾台散策・遠来のお客様と~

72回目:9月14日(火)      平尾台     天気:晴れ    9名
ルート:あっちウロウロ、こっちウロウロ~~

ミラさんよりメール。
お天気だったら14日、平尾台へ~   雨の場合は中止~~

10時ごろ、ビジターセンター着の予定とのことでしたので、少し早目に行き、ビジターセンターへ立ち寄り、今 咲いている花の情報収集をして、駐車場へ行くと丁度 長崎・佐賀からのお客さん・5人が到着。
平尾台のお花に詳しい桃さん(momoの山野草アルバム)・・・初めてお会いしましたが、平尾台のお花にすごく詳しい・・・頼りになりました~~
私ども2人、お昼まではコジロウさんも加わり、観たいお花をリストアップされた花を求めて、あっちウロウロ、こっちウロウロ~~

長崎組の5人と桃さんはとっても詳しく、会話を聞いていると時々チンプンカンプン???

初めて聞く名前がほとんど。
「九州の野の花」夏と秋、平尾台の花の小冊子を手提袋に入れて、花の名前が出るとページをめくりますが、途中からはメモ、メモ~~(^^ゞ    名前を忘れそうーー
e0164643_1555694.jpg
e0164643_1574168.jpg

ヒナノキンチャクとキセルアザミ

ホドイモ
e0164643_15105637.jpg

コンデジですので皆様のようにはなかなか上手く撮れませんが、証拠写真として・・・・

キセルアザミ・・・スミレ、アザミなどは花の名前は難しいのでアザミで統一してました(^^ゞ
今回、教えていただきました。

花散策のついでに「根性の木」と「キス岩」を案内。

茶ヶ床園地からの平尾台
e0164643_15201318.jpg


遠来のお客様、口々に「平尾台のような草原があって羨ましい~~」「近くにあったら、毎日でも来るのだけど・・・・」

また是非お出でください。いつでもお待ちしています。

それまでにもう少しお花の勉強を・・・・  頑張らねばφ(..)メモメモ
by nobucyansyuncyan | 2010-09-15 15:37 | 平尾台 | Comments(6)

国東の山・津波戸山へ

71回目:9月11日(土)     津波戸山(529m)     天気:曇りのち晴れ     5名
ルート:駐車場(7:55)→海蔵寺跡(8:20~8:26)→八十八ヶ所霊場巡拝道前半の部→
    水月院奥の院(10:10~10:16)→三角点(10:29)→西展望台・昼食(10:37~11:30)
    →大師像(12:02)→霊場巡拝道・後半の部→88番(12:29)→下山(13:10)

MORIさんより「白馬岳~鹿嶋槍ヶ岳を歩く訓練として津波戸山を歩きませんか~」のお誘いに即OK。

その時点で三俣山は9日の予定でした~~が1日延期となり、連チャンの山歩きとなりました^^

三俣山の1/3の標高。歩く距離も短かったのですが、水分の摂取量は三俣山と同じでした(^_^;)

何しろ暑かったぁ~の一言でした。

白馬~鹿嶋槍は会の山行とダブり、不参加ですが、槍ヶ岳の訓練には丁度良かったぁ~

駐車場の津波戸山の案内図です。 トイレが設置していました。きれいでしたよ~
e0164643_2139982.jpg

e0164643_21394493.jpg

ご一緒のアコちゃんは初めての山でしたので、海蔵寺跡を見学。1番のお地蔵さんが祀られています。
無明橋を渡り
e0164643_2154458.jpg

針の耳を通過して
e0164643_21552986.jpg

ミヤマウズラを発見。イワギボウシもたくさん咲いていました~
e0164643_21571411.jpg
e0164643_21595669.jpg





水月院奥の院で一休み。
仁聞の硯石水(この清水で習字をすると、文字が上達すろ言われている)が流れており、喉を潤す。

それから鞍部へは一登り。三角点のある山頂は展望はありません。
MORIさん提供の集合写真です。
e0164643_2281016.jpg


西展望台で昼食。我が家は夏の定番メニューのソーメンです。
のど越しツルツル、美味しかったぁ~~^^  のんびりと1時間の休憩。それでもまだ12時前。

夫婦岩を抜け、大師像にお参りをして、夫婦杉を通り、八十八番の後半へ。
由布岳をバックにMORIさんの奥さんとアコちゃん
e0164643_22212334.jpg

鎖を使って、急な下りを転ばないよう・・・・・   アコちゃん提供の画像です
e0164643_22251558.jpg

13時過ぎに駐車場に到着。久しぶりに汗ビッショリーー

帰りにはコンビニに寄り、冷たい飲み物他を調達^^

大汗をかき、アブや蚊に悩まされた低山歩きでしたが、岩場訓練にはもってこいの山歩きでした。

MORIさん達、お気を付けて~~    

またお話を聞かせてくださいねぇ~~
by nobucyansyuncyan | 2010-09-12 22:40 | 大分県の山 | Comments(5)

三俣山へ

70回目:9月10日(金)       三俣山       天気:晴れ       4名
ルート:大曲(9:27)→スガモリ越(10:20~10:25))→西峰1678m(11:00~11:05)→
    Ⅳ峰(11:40)→本峰1744.7m(11:50~11:55)→鞍部・昼食(12:20~13:05)→
    北峰(13:17~13:26)→長者原(16:15)→タデ原散策→解散(17:00)

久しぶりに九重を歩こう!!

どこがいいか~?    三俣山へ行こう!!

コジロウさんに声かけ~~   9日に行きませんか~

その日は僕の○○歳の誕生日で~す。  では、山でお祝いをしましょう~☆☆

ミラさんにも声かけのメール。行きまーす、の返事(^^♪ 

ミラさんの所用で10日になりましたが、日延べOK(^_-)

いーさんが10日に「悟空の笑顔さん」と御来光登山することを知り、「遭遇出来たらいいですねぇ~」のメールを出す。
「悟空の笑顔さん」はまだお会いしたことはありませんが、ブログ友達。
お会いしたいですねぇ~~

9時長者原待ち合わせ。ミラさんを待っているといーさんより電話。
「今、星生山の山頂ですが、牧ノ戸へ下山します。またお会いしましょう」
悟空の笑顔さんの肉声を聞きました~  
まだお若い!   声が弾んでいま~す。

ミラさんを待つ間に大曲へと移動。6月初めの雲仙遠征以来です(*^。^*)

先ずは西峰へ
e0164643_1415921.jpg

久住山、中岳、天狗ヶ城、星生山の展望を楽しんだ後は、Ⅳ峰、本峰へ。
フクオウソウ、アキノキリンソウ、リンドウなどが眼を楽しませてくれます^^
e0164643_14211473.jpg
e0164643_14214168.jpg
e0164643_14225459.jpg
コジロウさんもミラさんもお鉢を回ったことがないと言うので、お鉢まわりへと出発です。

今回は南峰はパス。紅葉の絶景ポイントへとご案内。

その前に激、下りがあります。シャクナゲがきれいなんですが、道も荒れてきています。




e0164643_1442362.jpg

北峰との鞍部に到着。ランチタイムです。
e0164643_14303148.jpg今日のメイン・イベントのコジロウさんの山中でのお誕生会です。

おめでとう!! ノンアルコールのビールで乾杯!! 

クーラーBOXに入れてましたが、何とか形も崩れてなく大丈夫のようです(^^ゞ
一緒にケーキ入刀。その有様はミラさんのブログ「気まぐれ散歩」のおまけ編を見てください。
酔ってはいませんでしたが、途中から道を間違えーー    ××尾根へ~~

何度か通っていますので頭の中にはコースは把握していますが、またまた激、下りとなってしまいました<(_ _)>

長者原での楽しみ~~のお花散策です。
e0164643_1455463.jpg
e0164643_14561874.jpg

e0164643_14573864.jpg
e0164643_1458051.jpg

            アケボノソウ、サワギキョウ、
            ヒゴタイ、シラヒゲソウ

今日の三俣山・北峰での記念撮影です。
e0164643_153426.jpg

お二方との宿題です。秋には実現しましょうね~~(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2010-09-12 15:14 | 大分県の山 | Comments(8)

由布岳へ

69回目:9月3日(金)      由布岳(1584m)     天気:晴れ     2名
ルート:正面駐車場(8:43)→合野越(9:26~9:31)→マタエ(10:55~11:02)→西峰
    (11:21~11:31)→お鉢まわり~昼食(11:40~12:12)~東登山口への分岐
    (12:56)→東峰(13:08~13:15)→マタエ(13:25~13:35)→合野越
    (14:27~14:33)→正面駐車場(15:03)

9月になったと言うのに、まだまだ暑い毎日です。

九重方面は少しは涼しいのではーーで九重・由布と迷い、中旬以降に槍ヶ岳へ行くので、その訓練も兼ねて由布岳へ。そろそろトリカブトも咲いているのでは~~

いつもは高速は通らないのですが、今回は無料期間を上手に利用します。
椎田バイパス、宇佐~速見間を利用し、高速道路の横を走り、由布岳登山口へ。
家を6:50に出て、8:30着。少し早いかなぁ~    やはり、0円は魅力ですねぇ~~^^

ススキの穂越しに見る飯盛ヶ城(1067m)、ヒゴタイが咲いているのでは?
e0164643_19584081.jpg

イヨフウロ、ママコナ、ホクチアザミ、ホソバノヤマハハコなどが咲いていました。
e0164643_2035312.jpge0164643_203567.jpg










e0164643_2062667.jpg
今から花を咲かせますよ~の状態もかわいいですね。
クルリンもかわいいけど・・・・   蜂さんが遊びにきてました^^ 
e0164643_2064553.jpg

e0164643_20161024.jpg
ツル性のかわいいお花を発見。
レイジンソウに似ているけど何だろう?

帰ってから調べると「ヤブマメ」
ごく普通にあるお花でした~^^




マタエからは西峰へと。 障子戸も平日ですので離合はなく~
e0164643_20253962.jpg

e0164643_20265091.jpg


e0164643_20325569.jpg時々 ガスってきますけど、お鉢を周ります。

西峰を下ったところの
いつもの場所で昼食タイム。

トリカブトも咲いていましたねぇ~~
オタカラコウにはアサギマダラもヒラヒラと~~


お鉢を回っていても暑い~~(>_<)

いつもより余分に水分を摂取します。

ようやく稜線に出ます。

う~ん、いい風が吹いてきます。

休憩タイム。

e0164643_20392882.jpg

東峰に着きましたが、誰もいません。三脚をセットして記念撮影。

マタエに下りると、山ガールのスタイルではありませんが、若い子が~~
佐賀の唐津から来たとのこと。
中高年ばかりではなく、若い子が山を歩くのは嬉しいことですねぇ~(^^♪
e0164643_2052493.jpg

今日の由布岳。  朝もこのような状態でした。
一日、ガスは晴れることはなかったですねぇ~

今日も暑かったーー

いつになったら涼しくなるのかな?????
by nobucyansyuncyan | 2010-09-04 20:59 | 大分県の山 | Comments(11)