<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

平尾台散策

88回目:10月29日(木)      平尾台     天気:晴れ      5名
ルート:茶ヶ床園地→女性3人は平尾台散策・男性2人は貫山へ→岩山→茶ヶ床園地

「今回が最後かも~」の姉妹と一緒に平尾台散策~~です。

妹さんが「インフルエンザで学校閉鎖になっているので、家に置いとくよりは~」でお孫さんも一緒です。

ババどののお守にちょっと退屈そうーー

「貫山まで行ってきたら~」  

「岩山で待ち合わせましょ!」で相方とwくんの男性2人は貫山へ~~

女3人はペチャクチャとお話しながら、ウメバチソウ、リンドウ、センブリなどのお花を求めてウロウロと散策です。今年もきれいに咲いています。
e0164643_20341465.jpg

e0164643_20345615.jpg

e0164643_20355342.jpg
e0164643_2036283.jpg

稜線上で「オーイ~」と声がします。wくんの白のTシャツが見えます。もう貫山から下りてきたようです。
早いなぁ~~    我々も急いで岩山へ。

熱い日差しで岩盤浴(?)をしながらランチタイムです。

妹さんのお弁当は今日は御馳走ですね~
お孫さんのために一生懸命作ってきたようです。孫のためなら・・・・・
e0164643_20585912.jpg
wくんは貫山山頂へは初めてだとのこと。

三角点にもタッチしてきたとのこと。

よかったねぇ~~




の~んびり、まったりとした時間を過ごしました。至福のひと時ですねぇ~(^^♪
e0164643_2054209.jpg
ライオンも昼寝していま~す。

前回、S・TAROUさん、Hiroさんと御一緒したときの「ライオンのたてがみ」と言うべきところ「ライオンのトサカ」と言い間違えてしまいました(^^ゞ


e0164643_2172827.jpg藪となっている道を歩き、「根性の木」「キス岩」へとwくんを案内しました。

ババさん達から「彼女を早くここに連れてくるようにねぇ~」と冷やかされていました。


例によって園地の東屋でティータイムです。今日もお抹茶の用意をしてきました。
羊羹、ミカン、お菓子とテーブルにいっぱい並んでいます。

ハードな山行もいいですが、たまにはこういうのも^^

今朝、平尾台への車道で見かけました。
e0164643_21204892.jpg

e0164643_2121692.jpg

タヌキさんのようですねぇ~    初めて見ました(@_@)

車道の真ん中で何か食べていましたが、車の通過にびっくりしていました~~
by nobucyansyuncyan | 2009-10-30 21:28 | 平尾台 | Comments(0)

英彦山の紅葉状況

87回目:10月27日(火)     英彦山     天気:曇り      2名
ルート:豊前坊(9:47)→北岳(10:50)→中岳(11:20~11:53)→ガレ場を経由・
     裏英彦山道へ→ケルンの谷(12:38)→薬師峠(13:51)→豊前坊(14:00)

九重の紅葉巡りをして、そろそろ裏庭の英彦山の様子はどうだろうか?で歩いてきました。

朝食後、急に思い立ったので「豊前坊からのピストンにしようか」などと話していたのですが、北岳~中岳の縦走路から見る裏英彦山の斜面もなかなかいい具合に色付いているので、裏英彦山への周回としました。

北岳付近の紅葉です
e0164643_21294831.jpg
e0164643_21301179.jpg

今日の天気予報は晴れマークだったのですが、山の天気は・・・・・
時々、分厚い雲間から薄日が差し込みますが、山頂はガスがかかっていました。
e0164643_21383265.jpg

裏英彦山の紅葉です(^^♪
e0164643_2141661.jpg

e0164643_2141286.jpg

e0164643_21421127.jpg
e0164643_21423475.jpg

山頂付近はなかなかいい状態ですね~
裏英彦山道は1週間後ぐらいかなぁ~??
足元の落葉がとてもきれいでした~~(*^_^*)
薬師峠からの鷹巣山です。こちらも大分色付いていますね。
e0164643_21501984.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-10-27 21:52 | 英彦山系 | Comments(8)

またまた大船山へ~

86回目:10月22日(木)     大船山(1787m)     天気:晴れ     3名
ルート:沢水展望台(7:18)→くたみ分れ(7:39)→展望コース取り付き(8:11)→挟み岩
    (8:59)→展望岩(9:20~9:30)→大船山・御池(10:58~11:48)→ガレ場ルート
    →鉢窪(12:44~12:59)→立中山(13:29)→鉾立峠(13:45)→さど窪(14:07)
    →鍋割峠(14:17~14:25)→ハプニング(0:50ロスタイム)→沢水展望台(15:45)

夜中に2回ほど起きて流れ星を7~8個見ました。天の川も見ることができました(^^♪

駐車場の心配があるので、起きてすぐに移動し、駐車場で朝食の準備です。我々が着いたときは1台だけでしたが、出発するころにはもう7~8台の車が・・・・

18日に大船山に登ったのですが、今日は昨日と同じく未踏のルートでの歩きです。
どんなルートか楽しみです。

くたみ分れを過ぎてから取り付きましたが、中に入り込むとテープがしっかりと付けられていました。迷うことはありませんねぇ~
ところどころこんなプレートもありました。有難いですね。
e0164643_21354646.jpg
e0164643_2136661.jpg

途中の展望岩にて相方さんです。そこからの眺め^^
e0164643_21401580.jpg
e0164643_21404145.jpg

私も山頂手前の展望岩に上がって・・・・   絶景です!!
e0164643_21582314.jpg

e0164643_2144426.jpg眺望も素晴らしく、阿蘇の涅槃像、祖母山~傾山も見えています。九重山系もきれいです!!
1400~1500m辺りの紅葉がとても素晴らしい\(^o^)/
言葉では表現出来ませんねぇ~





e0164643_21483430.jpg

e0164643_2149297.jpg

e0164643_21493528.jpg

今日の御池です。やはり18日に比べると色が悪いですね。風がないので湖面に影が映っています
e0164643_21564651.jpg

岩の間に誰かいますね。右の岩峰に上がりました(@_@)
e0164643_2234617.jpg

さぁ、これからガレ場を下ります。落石をしないよう気をつけながら・・・・・
e0164643_2263712.jpg

ガレ場も終わり、ホッと一息。見上げると段原からのなだらかな稜線とは違う大船山の別の顔が見えています。
e0164643_22112899.jpg

e0164643_22151686.jpg
e0164643_22154927.jpg

紅葉はどれも素晴らしく、見事!!の一言。さど窪の紅葉もきれいでした

鍋割峠で休憩をしたのですが、おやつをいただく時にデジカメを石の上に置き、ついうっかり忘れてしまい、途中で気が付き、下った道をまた登り返して・・・・
相方さんにすっかり迷惑をかけましたーー   約50分のロスタイム。
長丁場を歩き、きつかったのだけど文句も言えず、くたみ分れからのコンクリートの道を上ったり、下ったり。ようやく駐車場に辿り着きました。車は我々の2台のみ。。。

島原のYさんにもご迷惑をおかけしました~  これからも多々あると思います(^^ゞ

またの再会をお約束して、温かいコーヒーを飲んでお別れしました。
by nobucyansyuncyan | 2009-10-25 22:38 | 大分県の山 | Comments(0)

星生山へ

85回目:10月21日(水)    星生山(1762m)     天気:晴れ    3名
ルート:長者原駐車場(8:50)→砂防堤コース取り付き(9:55~10:02)→星生山
    (11:40~12:30)ピストン

2004年に初めて行った海外の山歩き、スイス・トレッキングでお友達になった島原のYさんと長者原9時に待ち合わせです。椎田での日の出です。
e0164643_2250493.jpg

「九重のミヤマキリシマ」、「九重の紅葉」見物で時々、御一緒しています。
昨年はお天気とお互いの日程が合わず、久しぶりに御逢いします。
予定より早めに着き、待ち合わせの時間前にもう歩き始めました~
e0164643_22543823.jpg

コンクリートの道をひたすら歩き、砂防堤コースの取り付きで一休み。この道は以前から気になっていたコースで、Yさんから「九重で逢いましょう」と言われたときに「1日目はこの道を歩こう!」と決めていました。
ササ原を歩き、尾根に取り付くと、山容が違ってみえますね。
e0164643_236839.jpg

テープはほとんどありませんが、ケルンがところどころあります。
岩壁がありますが、気をつけて上がれば大丈夫です
e0164643_231018100.jpg

尾根を外さないように登り、山頂直下よりササ原を右方面へトラバース。
山頂で久しぶりの再会を記念して集合写真です。
e0164643_1445940.jpg

e0164643_14111956.jpg北千里へ下り、三俣山へ~との声もありましたが、明日もありますので無理はすまいでお初のルート、下りながら道を確かめるため、ピストンとしました。

長者原の紅葉です。大分、色付いてきていますね~

移動し、七里田温泉で汗を流し、長湯のキャンプ地へ・・・・・

今晩のメニューは鴨鍋。美味しかった~~
by nobucyansyuncyan | 2009-10-24 23:15 | 大分県の山 | Comments(0)

紅葉・大船山へ

84回目:10月17日(土)~18日(日)    大船山(1786.2m)    天気:晴れ
      6名
ルート:ガラン台ゲート(6:50)→登山口(7:35)→東尾根経由→御池(9:37~10:48)→
    大船山(10:52~11:00)→鳥居窪(12:10)→ガラン台(13:20)→七里田温泉へ 

15日、平尾台の周防台で昼食中、白山にご一緒した山口の山仲間よりTEL。18日、九重の大船山へ行きませんか~。もちろん即OK(^^ゞ

17日、山口の方と椎田の待ち合わせ場所で食材を仕入れ、出発したのが18時半過ぎ。長湯のキャンプ地に着いたのが20:40頃。急いでテントを張り、ミニ宴会が始まりました~
5時起床、5:30出発の打ち合わせをして、シュラフに入ったのが23時。星がとってもきれいな夜でした^^

18日、駐車場が混むだろうからと予定通り5:30出発。駐車場に着いてから朝の食事です。

ゲートを2ヵ所乗り越えます。
e0164643_2291812.jpg

ところどころ牛の糞がある舗装道を踏まないように歩き、登山口に到着。
少し歩くと今水からの道と合流。
「前セリ」と以前 標識があったのですが今はなくなっていましたがその尾根に取りつき、急登を登って行きます。
e0164643_221753100.jpg
e0164643_2218182.jpg

上を見上げて青空と紅葉を眺め、下を見てはカラフルな落ち葉の絨毯。きれい~~!!
e0164643_22263580.jpg

天狗も大分 紅葉が進んでいるようです
e0164643_2255542.jpg

今日の目的地の御池に着きました。素晴らしい紅葉\(^o^)/
e0164643_22292779.jpg

e0164643_22342560.jpg

e0164643_22301498.jpg

御池で休憩中、い~さんとかずさんにお会いしました。かずさんとは初対面でした。この左端の男性はどうもいーさんとようですね~
山頂で15日、平尾台をご一緒したHiroさんやHARUさん、toshiyanさん達にお会いしました。皆さん、思いは同じですね(^^♪

御池、山頂でたっぷりと紅葉を愛で、鳥居窪経由の周回コースで下山です。途中の展望所で休み、梨、柿、ミカンなどを食べますがまだ12時前です。(お昼は御池で食べてますが・・・)

下山道のガラン台から眺めた今日の大船山です。
e0164643_22525878.jpg

e0164643_2321270.jpg
e0164643_22574427.jpg
e0164643_22581442.jpg







ミヤマキリシマも咲いていましたねぇ~

下山して、七里田温泉で汗を流し、さっぱりとして家路に着きました。
e0164643_2372897.jpg


今回も良きメンバーに恵まれ、御池の紅葉をたっぷりと楽しんできました。

       
by nobucyansyuncyan | 2009-10-20 23:14 | 大分県の山 | Comments(2)

平尾台へ

83回目:10月15日(木)    貝殻山(472.4m)・天狗岩(436m)・桶ヶ辻(568.7m)・
     周防台(606.5m)・広谷湿原     天気:晴れ     4名
ルート:茶ヶ床園地(9:02)→貝殻山(9:40~9:55)→天狗岩(10:40~10:50)→桶ヶ辻
    (11:21~11:45)→周防台(12:12~12:55、昼食)→広谷湿原→茶ヶ床園地

Hiroさんより平尾台散策しませんか~で茶ヶ床園地9:00集合で待ち合わせ。

8:50に着いたら、Hiroさん、S・TAROUさんがもう待っていました~

今日のコース、どこがいいか聞くと、周防台など歩いたことがないと言うので、茶ヶ床より貝殻山を経て、天狗岩よりの稜線歩きをすることにしました。
e0164643_1332060.jpg

お花を探しながらの、の~びり歩きです。貝殻山はどうせなら山頂を極めましょうかで、途中より藪を掻きわけ強引に山頂へ。「へ」の字に見えるお山は龍ヶ鼻、二こぶはラクダ山。見る位置が違うと平尾台もまた新鮮な様子でした。
e0164643_1338125.jpg
e0164643_13382029.jpg

貝殻山で撮影に夢中のお二人さん。ヒメヒゴタイを写していました。
e0164643_13433329.jpg

これから天狗岩へ~
e0164643_13464875.jpg

天狗岩に着き、「これからあの上に上がろうね」、「えー、どこから~」  
Hiroさん、おっかなびっくり~~  「わっー高い~~」  少し腰が引けてました(^^ゞ 
e0164643_135246100.jpg

山頂に吹き流しがある桶ヶ辻に到着。見るとパラグライダーの飛ぶ準備をしていました。お断りをして暫く見せていただきました。
e0164643_1424366.jpg
e0164643_1431041.jpg

e0164643_1434480.jpg山頂直下の台地にまず広げて
準備OK。少し助走をして
大空に舞い上がりました~~

浮遊しているのは何度も見ていますが、このように一部始終を見たのは初めてです。
状況によっては500mぐらい上がるそうです。
気持良さそう~~!!

e0164643_14142314.jpg桶ヶ辻にて4人で記念撮影。

青空がまぶし~い!!

ここで昼食をと思ったのですが、空に飛ぼうとする方のお邪魔をしては悪いので、最後のピークの周防台までもう一頑張り・・・・・   

けっこう きつかったーー








S・TAROUさんが広谷湿原に行ったことがないというので、昼食後、急坂を下り、湿原へ。
ノハナショウブやサギソウなどのお花がありますが、今は終わっており、静かでしたねぇ~
ニッポンイヌノヒゲの枯れ花とホザキノミミカキグサがまだありました。

茶ヶ床園地に戻り、東屋でお抹茶を点て、「九州の野の花」の本で今日見たお花の勉強会です。
e0164643_143482.jpg
e0164643_14343617.jpg




e0164643_14353765.jpg

e0164643_14361685.jpg



e0164643_14371092.jpg

e0164643_14383220.jpg


1時間ほどお茶会をし、またの再会をお約束してお別れしました。

とっても楽しい一日でした。

お二人さん、ありがとう!!
by nobucyansyuncyan | 2009-10-16 14:46 | 平尾台 | Comments(4)

脊梁のお山に・・・烏帽子岳~五勇山~国見岳

2日目
82回目:10月12日(月)   烏帽子岳(1692m)・五勇山(1662m)・国見岳(1739m)
      天気:晴れ    6名
ルート:烏帽子岳登山口(6:44)→烏帽子岳(9:19~9:38)→五勇山(10:42~10:45)
    →小国見岳(12:00~12:35、昼食)→国見岳(13:02~13:16)→国見岳登山口
    (14:45)→駐車地点(15:00)
e0164643_2281373.jpg

1日目は白鳥山、2日目は烏帽子岳~五勇山~国見岳の周回コース。8時間の行程です。
5時ごろ、起床。我々は車中泊なのでテント撤収はなし。連れの他のメンバーよりは楽です。目覚まし代わりのコーヒーを飲み、雑炊を作ってゆっくりと朝食を済ませます。
6:40に駐車地点を出発し、烏帽子岳登山口へ。樹林帯に入り、いきなりの急登です。
中腹を過ぎると、背丈より高いササが生い茂り、笹漕ぎの連続です。
e0164643_22301068.jpg

脊梁の山はキノコが多いですね~  けどキクラゲ以外は怖くて・・・・・^^
e0164643_22333934.jpg
e0164643_2234888.jpg

烏帽子岳に到着。シャクナゲのの大木が多いですね~~  開けた展望のいいところで眺望を楽しむ。少し霞んではいますが、あれは多分、高千穂の峰ではないかなぁ~??
五勇山への縦走路。途中の展望岩で「ここからの眺めも最高ばい」。本当にいい眺めでした。これから行く五勇山です。
e0164643_22474249.jpg
e0164643_22541632.jpg

e0164643_22545561.jpg

本当にシャクナベが多いですね~  看板通りですぅ^^
シャクナゲの頃に来てみたいけど、アクセスが大変ですねーー
五勇山の山頂で記念撮影です。
e0164643_22585354.jpg

縦走路の紅葉です。少し早かったけど目の保養になりました。
e0164643_231672.jpg
e0164643_2314347.jpg

国見岳の山頂です。一等三角点でした。この黄葉もきれいでした~
e0164643_2333174.jpg
e0164643_238645.jpg

分岐に出合い、左へ。本当に急傾斜でした~(>_<)

e0164643_23112290.jpg
e0164643_2320688.jpg

国見岳の登山口にやっと着きました。下山して皆さん、ほっと一息です。
e0164643_23204599.jpg

無事、怪我もなく下山したときのこの笑顔がたまりませんねぇ~~

さぁ、これから我が家に向けて出発です。

また二本杉まで行き、トイレ休憩を済ませ、御船I・Cへ。途中から工事渋滞でノロノロ~~
菊水の工事個所を抜けるまで4時間かかりました。

11月30日までは終日工事ですので、通行される場合はお気をつけて・・・・

家に帰り着いたのは23:30.
我が家まで2日間、約550キロの山旅でしたが、最後の渋滞で疲れました~~(>_<)

山は静かで奥深い、とてもいい山でした。
機会があれば、ヤマシャク、シャクナゲの頃にもう一度。。。。。
by nobucyansyuncyan | 2009-10-15 23:43 | 熊本県の山 | Comments(0)

脊梁のお山に・・・白鳥山

1日目
81回目:10月11日(日)     白鳥山(1639.2m)     天気:晴れ     6名
ルート:上ノ内谷コース・御池登山口(10:13)→御池分岐(11:25)→御池1の池・ドリーネ
     散策→白鳥山(11:55~12:26)→洞穴・御池2の池散策→御池分岐(12:55)→
     御池登山口(14:00)

鞍手P・Aで6:30、同行者と待ち合わせ。九州自動車道を走り、松橋I・C~R218~R445・二本杉経由~五家荘へ。R159で樅木方面へ。狭い林道をひたすら走り、ようやく上ノ内谷コースの御池登山口に到着。


e0164643_2255547.jpg
今日のコースです。
少し腹ごしらえをして、登山開始。
登山口が標高、約1220m。420mの登りです。








御池登山口にはジンジソウの可愛らしい花が咲いていました。
e0164643_2258455.jpg

登山道はブナの木が多く、とてもいい雰囲気です。
e0164643_2314178.jpg

沢沿いの苔むした道を歩き、御池分岐より左回りに進み、1の池へ。
e0164643_23322072.jpg

ドリーネ近くで鹿さんが我々侵入者の様子を伺っていました^^
e0164643_2382100.jpg

e0164643_2383743.jpg

山頂近くに「平家残党、平清経住居跡」があり、こんな人里離れた山奥にまで逃げて暮らしていた落ち武者の当時の様子が偲ばれました。
e0164643_2329371.jpg

白鳥山の山頂で皆さんと記念撮影です。
e0164643_23255117.jpg

山頂から洞穴・2の池の間はヤマシャクの群生地のようです。
大きな木にサルノコシカケなどあり、その木の雰囲気がまたいいのです!!
e0164643_23373935.jpg
e0164643_2338547.jpg

自然林いっぱいの白鳥山を後にして、翌日の行程の国見岳の登山口に、またまた狭い狭い林道を通って移動です。我が家は車中泊。他の2組はテントを設営し、早速宴会に突入です・・・・・
が、朝が早かったし、次の山が8時間の歩きなので、早目の就寝となりました~~
e0164643_23441772.jpg


12日のお山はまた後日に~~
by nobucyansyuncyan | 2009-10-14 23:50 | 熊本県の山 | Comments(1)

遭難救助講習会

10月10日(土)、平尾台にて

山のお店のMさんと講師のSさんからお誘いを受けて、平尾台で行われた講習会に参加してきました。
午前中は自然観察センターの一室で講義。
昼食後、道路脇の岩場を使って、怪我人を上に引き上げるときのロープワーク。

ブルージックノット、マッシャーノット、カナビナ結び、ノックオン、ガルーダヒッツと片仮名が並びます。頭が退化し、言葉と結び方が一致しません(^_^;)

その時は一生懸命に頭で覚えたつもりですが、やはりロープを手元に置いて結び方の練習を繰り返ししないと、駄目なようです。。。。。
e0164643_16384282.jpg

e0164643_16391166.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-10-14 16:42 | 平尾台 | Comments(1)

平尾台へ花散策~

80回目:10月5日(月)    平尾台    天気:曇り    2名
ルート:吹上峠→大平山→四方台→岩山→吹上峠

今週末まではお天気がいまいち・・・・・
今日も予報では午後から雨模様とのこと・・・・・
近場の平尾台の花散策に出かけてきました~~

吹上峠の駐車場は5台ほど。
吹く風もひんやりして、もう秋ですねぇ~~
ヒメヒゴタイも風に揺られ、なかなかピントがあいませ~ん^^
アケボノソウ、センブリ、ムラサキセンブリも咲いていました。
ウメバチソウはまだまだ小さな、小さなつぼみでした。

四方台への急登の道はきれいに草刈りがされていました。
有難いことですね~・・・・  けどお花も刈り取られていました(^_^;)
e0164643_11215465.jpg

e0164643_11224869.jpg

香春岳・竜ヶ鼻・福智山が見えています。
e0164643_1123276.jpg

e0164643_11275697.jpg

e0164643_1128393.jpg
e0164643_1129698.jpg
e0164643_11293480.jpg

e0164643_11304617.jpg

今回のお気に入りの1枚です^^  自然の力ってすごいですねぇ~~
e0164643_11354319.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-10-06 11:37 | 平尾台 | Comments(4)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 20:23
ポンちゃん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:12
信ちゃん、今晩は ..
by へこさん at 22:08
こんにちは、信ちゃん ..
by ポンちゃん at 16:03
yoshinagaさん、..
by 豊津の信ちゃん at 10:19
リンドウさん、こんにちは..
by 豊津の信ちゃん at 10:12
先日はありがとうございま..
by yoshinaga at 22:33
もう、ヤマラッキョが咲い..
by rindou02 at 19:42
へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 13:52
信ちゃん、おはようござい..
by へこさん at 06:40

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧