信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

福智山へ

70回目:8月27日(木)    福智山(900.8m)   天気:晴れ   2名
ルート:田川・上野駐車場(9:30)→白糸の滝経由→林道(10:15)→福智山(11:35~12:35)
     →上野越(13:10~13:15)→上野駐車場(14:05)

明日(28日)は天気も崩れる予報でしたので、サンデー毎日の身の上ですが、やはり山歩きはお天気に限るので、久しぶりに福智山へでも~~とのことで歩いてきました。
ます淵ダムからの道は通行止めとの情報がありましたので、上野焼(あがのやき)で有名な上野の登山口からの出発です。
「白糸の滝」経由でロープの付いている急登を登り、八丁の辻を経て山頂へのコースです。
e0164643_23105956.jpg
e0164643_23113954.jpg













e0164643_23145226.jpg

滝の手前にあるベンチにはイグサの敷物が敷いてありました。水音を聞きながらの休息は気持ちいいでしょうね(^_-)-☆







時々、涼しい風が吹きますが、木陰の中の急登を「なんだこんな坂」とあえぎながら登りますが、「アブ」が何匹もまとわりついて {もう~大変!} 足に止まったところで叩きますが時には空振りーー
時には刺されながらも10匹以上は退治しましたが、一時はパニック状態(>_<)
「もうしばらくは福智山には来ないよーー」と相方さんに八つ当たり~~

ヘリコプターが先ほどから飛んでいましたが、「赤牟田の辻」手前のところで旋回しているのを見ましたが、何事かあったのだろうか?
e0164643_23375110.jpg

八丁の辻から見た今日の福智山です。
e0164643_23393055.jpg

久しぶりの山頂なので記念撮影です。昼前の気温は24度。やはり暑いですが、吹く風は秋の風ですね~   気持ちよかった(^^♪
e0164643_2345429.jpg
e0164643_2351149.jpg

上野越えの案内板に取り付けている温度計は26度でした。
今回は鷹取山へは行かずに、下山です。何だかアブ退治に疲れましたーー

福智山に毎日のように登られているOさんのお会いして、アブのことを話すと「今日は少ないほうだよ、自分も10匹以上、退治したよ。常連はハエタタキ持参で来る人もいるよ」とのことでした。

ヤマジノホトトギスはもう終わりがけ、キバナノアキギリが咲いていました。
e0164643_052712.jpg
e0164643_054537.jpg

ツチアケビです。立派なウインナーになっていましたよ(^^♪
e0164643_07183.jpg

上野越えから虎尾桜の分岐までの間の登山道も荒れていました。
e0164643_013353.jpg

やはりこの前の大雨の被害はすごかったのですねぇ~

怪我のないよう、気をつけて登ってくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2009-08-29 00:17 | 福岡県の山 | Comments(2)

久し振りに三俣山へ

69回目:8月24日(月)     三俣山       天気:晴れ      2名
ルート:長者原(9:01)→すがもり小屋跡(10:27~10:32)→西峰・1678m(10:57~11:02)
    →Ⅳ峰(11:31)→本峰・1744.8m(11:42~11:47)→南峰・1743m(11:59~12:30)
    →雨ヶ池(13:30)→長者原(14:50)

さわやかな高原の風に吹かれて~~久し振りに三俣山を歩いてきました。   

秋のお花も咲いていました~~

e0164643_10285358.jpg登山届けを出して、長者原を出発です。今日は15時に戻る予定での歩き。。。









すがもり越からの硫黄山の噴煙です。
今日はまっすぐに上がっていますね~~
e0164643_1033540.jpg

すがもり小屋跡の鐘を鳴らして、いよいよそれぞれのピークへと出発です。
e0164643_13344047.jpg

まずは西峰へ。その後、本峰への途中より右手のⅣ峰へ。以前、山頂標識もあったのですが今はありません。南峰には2人ほどの人影が見えます。
途中への分岐まで戻って本峰へ。ここから北峰を経由して大鍋・小鍋へのお鉢周りをしたり、お鉢の中で一休みなどするのですが今日は南峰へと進みます。
丁度、お昼に到着。大船山や坊ガツルを眺めながら昼食です。朝、ソウメンをゆがいてきました。平尾台の茶ヶ床園地でのソウメンも美味しかったけど、山頂で食べるのはまた格別のものです。坊ガツルにはテントが2張りありました。
南峰のミヤマキリシマなどは、火事で焼け、見るも無残な有様でした。
e0164643_12584244.jpg

雨ヶ池への下山口の分岐へと戻って、急坂を下ります。しばらくお天気も続いていたので、今日は歩きやすかったですね(^^♪
サワギキョウのミニ群生地へ行くと丁度見頃でしたね~ 
タデハラ湿原を散策して、シラヒゲソウにも出会いました。今日、出会った花の一部です。

フクオウソウとアキノキリンソウ
e0164643_13101386.jpg
e0164643_131042100.jpg

ホツツジとママコナ
e0164643_1311630.jpg
e0164643_13113621.jpg










マツムシソウとミニ群生地のサワギキョウ
e0164643_1312650.jpg
e0164643_13123198.jpg


シモツケソウとシラヒゲソウ
e0164643_13124949.jpg
e0164643_1313823.jpg


お盆を過ぎ、9月が近づくと心地よい風に吹かれて、くじゅうを歩くのも気持ちがよいものです。
丁度、予定通り15時ごろ長者原に帰り着きました(^_^)/
by nobucyansyuncyan | 2009-08-28 13:35 | 大分県の山 | Comments(0)

サギソウ

68回目:8月17日(月)     平尾台     天気:晴れ     3名


お盆も終わり、もうそろそろサギ草が咲いているのでは~~

で、山友のお姉ちゃんと茶ヶ床園地で待ち合わせ~~

本数は少ないのですが、今年も可憐な花を観ることが出来ました~~(^^♪

e0164643_1533271.jpg

e0164643_1535934.jpg

キキョウの3姉妹、オミナエシも
e0164643_156938.jpg
e0164643_1562741.jpg

前回、平尾台に行ったときはまだまだ少なかったノヒメユリもた~くさん見かけました
e0164643_1582275.jpg


園地の東屋で羊群原を眺めながらランチタイムです^^

ソーメン、おにぎり、果物、お菓子とテーブルいっぱいに広がっています。

心地よい天然クーラーの風に吹かれ、のんびりと過ごします。

お抹茶を点て、少し雅な気持ちに浸り、おしゃべりに花がさきます。

気がついたら2時間半たっていました~~

現実に引き戻され帰途に付きましたが、久しぶりにの~んびりと過ごしました^^
by nobucyansyuncyan | 2009-08-18 15:26 | 平尾台 | Comments(2)

2日続けて井原山へ

67回目:8月6日(木)   オオキツネノカミソリの群生地へ   天気:曇り    4名
ルート:水無鍾乳洞登山口→通称・日本庭園ピストン

昨日に引き続き、レンチャンで井原山のオオキツネノカミソリの散策で~す

ゆっくり歩きの姉妹と英彦山のオオキツネの予定でしたが、「同じ1時間歩くのであれば是非ともこの群生地を2人に見せてあげたい」で2日続けての井原山詣でとなりました。

オレンジ色に照らされた群生地がず~~と続きます。
e0164643_22372142.jpg

群生地で記念撮影です。2人とも大喜びでした~(^^♪
e0164643_22294283.jpg

日本庭園で昼食タイムです。山頂まで行こうか迷っていましたが雨がぱらぱらと降ってきました。この様子だったら山頂での景色は望めないし、で昼食後はまたお花を眺めながら下山です
色鮮やかなキツネさんです。
e0164643_22473825.jpg

昨日と同じく、ハグロソウも咲いていました。小さいので難しいですねぇ~
e0164643_22501447.jpg

沢を渡りますが、橋が架けられ、登山道は整備されています。
e0164643_22525790.jpg

「今年が最後かも~」が口癖のお姉ちゃんですが、私たちが裏英彦山のキツネノカミソリの話をしたとき、「行きたいけど迷惑を掛けるから~」で躊躇していましたが、楽チンコースを設定して歩く予定でしたが、あまりの群生に我々もびっくり!!   これは是非とも見せなくては~~

「今年が最後かも~」がとうとう「冥土の土産に~~」に話す言葉がなりました。
が、まだまだ元気です~~☆
「来年もまた来ようね!!」という言葉にその内なることでしょう(^^ゞ
by nobucyansyuncyan | 2009-08-08 23:11 | 福岡県の山 | Comments(2)

オオキツネノカミソリを愛でに井原山へ

66回目:8月5日(水)    井原山(983m)     天気:晴れ     3名
ルート:水無鍾乳洞登山口(8:10)→通称・日本庭園(9:19~9:24)→井原山(9:57~11:05)
    →日本庭園(11:30)→駐車地点(12:20)

S・TAROUさんと今年は井原山を2回歩きました。

オオキツネノカミソリは見事ですから、その時はまた声かけますからねぇ~でお誘いいただきました。S・TAROUさんは2日にお仲間と歩き、続けてのオオキツネノカミソリの観賞登山でした。

有難うございました!!

キトク橋に8時集合でしたが、7:50到着。我が家の車で水無ルートの駐車場へ。林道の狭い道で対向車がいなくてラッキー!  7~8台の車がもう停まっていました。

駐車場から登山道に進むともうお花が見えます。鍾乳洞で少し涼み、沢沿いの道を歩きます。
下山と方からマムちゃんがいましたから気をつけて~でS・TAROUさん、何となく腰が引けてる~
e0164643_10102930.jpg

ハグロソウ、キカラスウリの花も咲いていましたが、目指すはキツネさんです!
e0164643_1013437.jpg

e0164643_10142479.jpg

群生地でS・TAROUさんと
e0164643_1015267.jpg

通称・日本庭園で休憩をし、山頂まで30分の標識を見て急登を登り始めます。山頂手前にはコオニユリ、オトギリソウなども咲いており、青空に映えます
e0164643_10303523.jpg

井原山の山頂で記念撮影。今年3回目となりました(^^ゞ
e0164643_10322168.jpg

山頂でゆっくり、のんびりとお休みタイムです。2日の日曜日は天神よりも人口密度は高かったかも~とのことでした。
ここで気になった出来事。S・TAROUさんに道を尋ねていましたが、「初めて来ました~、500mぐらいかなぁと思っていましたが、意外と標高はあるんですね。下山は泥濘はいやだから別の道がありますかねぇ~」と。
私が地図を見ていたら、後ろから覗き込んでいました。やはり地図・コンパスは持参して欲しいですね。

我々は下山も花を眺めたいので、同じルートを下ります。ぬかるんだ道に足を取られながら転ばないように気をつけて~~(^_^;)
またまた群生地に到着。アゲハさんも遊びに来ていました(^^♪
e0164643_10494913.jpg

この井原山のオオキツネノカミソリは初めてでした。「すごい!」とは聞いていましたがこんなにたくさんのキツネさんを観たのは始めてでした~(^^)v

ず~と続く群生地!!  オレンジ色が輝いていま~す☆☆

キツネさんのころは犬ヶ岳、英彦山、古処山などに行っていましたが比較になりません(*^_^*)

明日はゆっくり歩きの姉妹と英彦山の予定でしたが、「この群生地を見せてやりたい~!」でまた井原山になりそうです。

S・TAROUさん、ご案内有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2009-08-08 11:23 | 福岡県の山 | Comments(0)

英彦山山麓・花めぐり

65回目:8月2日(日)     英彦山山麓      天気:曇り     2名
ルート:英彦山大権現駐車場~玉屋神社手前~鬼杉~オオキツネノカミソリ群生地
    ~鬼杉~英彦山大権現駐車場   車で移動
    豊前坊~望雲台入口ピストン

今日はお花散策のお気楽ルートで英彦山を歩いてきました~~
暑い時季は「いいとこどり」のショートカットのルートでウロウロとするのが楽しみです(^^ゞ

しゃくなげ荘から入り込んだ英彦山大権現駐車場に停めさせていただき、少し林道を歩き、玉屋神社入口の鳥居のところから入山です。久し振りにこのルートを歩きましたが、鬼杉までは急登が続きます。
e0164643_10282540.jpg
e0164643_1028484.jpg

玉屋神社へは行かず、鬼杉方面へと進みました。早々にキツネノカミソリがお出ましです(^^
途中、モミジの大木があり、紅葉のころはさぞかしきれいなことでしょう!!
木の根っこが張り出しており、雨上がりでもあるし、気をつけながら通過です。
e0164643_10354380.jpg
e0164643_1036557.jpg

鬼杉付近のイワタバコは花芽が落ちているのもありました。お遊びで苔むした岩に置いてみました~
e0164643_10422284.jpg

オオキツネノカミソリの群生地へと足を運びます~  咲いていましたね~!!
過去、何回か来ていますがこんなに見事に咲いているのは初めてです。
e0164643_1045792.jpg

これは色鮮やかなキツネさんです~(^^♪
e0164643_104623100.jpg

鬼杉より大南林道へ出て、駐車場まで意外と長い林道歩きでしたーー

場所を移し、豊前坊へ。銅の鳥居近くや別所駐車場・豊前坊も車がいっぱいでした。
私たちが歩いたコースでは群生地以外はあまり人とも出会わなかったのですが・・・・・
e0164643_1057521.jpg

e0164643_10572432.jpg

今回、この花に近場でゆっくりと観賞することが出来ました~(^^ゞ
いつも高いところにあり、目を凝らして見上げたり、双眼鏡のお世話になるのですけど・・・
絶滅危惧種なので場所は内緒です・・・・・
e0164643_1121281.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-08-03 11:06 | 英彦山系 | Comments(0)