信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

英彦山へ(2人だけの世界・・)

54回目:6月23日(火)    英彦山    天気:曇りのち雨      2名
ルート:高住神社(10:25)→北岳(11:30)→中岳(11:55~12:50)→北岳(13:10)
     →豊前坊(13:55)

「街道てくてく旅」を見ていたら薄日が射して空も少し明るい。家事を手早く済ませ、山歩きの仕度をして英彦山へ~~。
何とか下山まで持ってくれれば・・・・の願いで豊前坊まで車を走らせる。
オオヤマレンゲ、ヒコサンヒメシャラはもう終焉を迎えていますが、まだ蕾もありました。
中岳に着いた頃、ポツポツと雨が・・・・(^_^;)  急いで産霊(むすび)神社近くのオオヤマレンゲに逢いに行く。今年は花芽もたくさんあって花期が長かったようだ。

e0164643_22385462.jpg
e0164643_22392552.jpg


中岳に戻り、小屋で昼食。

誰も来ない・・・   誰にも会わない・・・・  平日の英彦山でも珍しい・・・・ 

ピストンで豊前坊へと戻る。北岳への縦走路はモノトーンの世界~~
この雰囲気も大好き~~☆
e0164643_22405030.jpg

ウリノキはまだ クルリン が残っていました。
ヤマアジサイは今年は鹿の被害に遭わなくて、色鮮やかに咲いていましたよ~~☆
e0164643_22455045.jpg

e0164643_2246579.jpg


山歩きの間は結局どなたにも会いませんでした~~
別所駐車場に5~6台、豊前坊には3台ほど停まっていたのですけどねぇ~
家に帰り着いてから本降りの雨となりました(^^ゞ
 
by nobucyansyuncyan | 2009-06-23 22:56 | 英彦山系 | Comments(2)

山をあきらめ、散策~

昨日(20日)は絶好のお天気だったが、9時ごろまで用事があり、遠出は出来ないー(ーー;)
天気予報を見ると、大分方面は曇り。一途な望みを持って21日、鳴子山のオオヤマレンゲを目指して沢水へと車を走らせるが、九重森林公園付近は13日の猟師岳の時と同じく真っ白ーー。視界はほとんどありません。雨も降ってきましたーー。瀬の本へ行くのをあきらめ、牧ノ戸峠経由長者原へと戻る。
牧ノ戸、大曲の駐車場はミヤマキリシマの賑わいが過ぎ、空きがありました。

長者原にてタデ原湿原の散策へ~~
やはりお花は少なく、シライトソウ、クララ、イブキトラノオなど・・・
e0164643_16361275.jpg

e0164643_16372314.jpg
e0164643_16392252.jpg

ここのクララは平尾台のと比べると元気でした。e0164643_16412590.jpg
傘を差しながらの散策でしたが、まだ消化不良~~
鶴見岳近くの神楽女湖(かぐらめこ)の菖蒲が見頃かも~!で移動。
e0164643_16451749.jpg

e0164643_1647201.jpg

e0164643_16484476.jpg
e0164643_16491664.jpg

付近を散策しているとハナイカダがありました^^
e0164643_16532771.jpg

昨年、鳴子山のオオヤマレンゲの一番いい時に行き、パソコンの待受け画面はその時のオオヤマレンゲです。今年も・・・と思ったのですが、お天気には勝てませんーー^^;
by nobucyansyuncyan | 2009-06-21 17:06 | 大分県の山 | Comments(2)

平尾台へ

53回目:6月19日(金)  平尾台、貝殻山(472.4m)・天狗岩(436m)・桶ヶ辻(568.7m)
     ・周防台(606.5m)       天気:晴れ      2名
ルート:茶ヶ床園地(10:30)→貝殻山(10:54)→天狗岩(10:27)→桶ヶ辻(11:56)→
     周防台(12:18~12:55、昼食)→広谷湿原→茶ヶ床園地(14:10)

梅雨入りしたものの雨は降らず・・・・我が家のお花さん達も水が欲しいーーと言ってます。
来週からは天気予報を見ると雨マークになっています。そうなると合羽を着てまでは歩きたくないので、平尾台の花散策へ~~   
ノハナショウブが咲いているのでは?で出かけました。

茶ヶ床園地より出発。車は5台ほど停まっていました。いつもは中峠から貫山へと行くのですが、下山に時々使っているコースを登ることにしました。
天狗岩からの田園風景です。「白川の里」のTAKAさんちはどこかなぁ~?
桶ヶ辻、いつもはパラが飛んでいますが、今日は飛んでません・・風が強いですねぇ~
e0164643_11312368.jpg
e0164643_11314735.jpg

周防台からの平尾台、羊群原の眺めです。
e0164643_11333442.jpg

昼食後は広谷湿原へと移動。モウセンゴケの白い花が咲いていましたがピンボケ・・・・
小さいのは難しいですね~。今日、出会ったお花さんの一部です。
ノハナショウブ、カキラン、オカトラノオ、クララ、ハギの花も咲き始めていましたよ。
e0164643_11405868.jpg
e0164643_11413788.jpg

e0164643_1142167.jpg
e0164643_11422064.jpg

e0164643_11425984.jpg
e0164643_11431881.jpg

暑い日差しの中、ライオンさんも(ライオン岩)昼寝してました~~
木陰で気持ち良さそうでした~~(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2009-06-20 11:51 | 平尾台 | Comments(0)

花の探訪・2日目

52回目:6月14日(日)    大崩山(1644m)    天気:晴れ    10名
ルート:登山口(5:42)→大崩山荘(6:12~6:15)→わく塚分岐(6:32)わく塚コースへ
    →袖ダキ(8:07~8:20)→乳房岩(8:27~8:34)→下わく塚(9:13~9:16)→
    中わく塚(9:25~9:35)→上わく塚(10:14~10:37)→石塚(11:30)→大崩山
    (11:38~11:40))→石塚(11:45~12:30、昼食)→分岐(12:46)坊主尾根コースへ
    →小積ダキ(13:27~13:35)→象岩(13:48)→林道分岐(15:00~15:03)→徒渉点
    (15:33)→大崩山荘(15:40~15:45)→登山口到着(16:08)

ほどよいアルコールも入り、充分な睡眠も取れ、山口組との待ち合わせの登山口へ。路肩に何とか車を停め、ササユリの咲く大崩山に登山開始です~~。大崩山荘で川の様子を確かめて三里河原方面へ進み、分岐よりわく塚コースへと歩く。河原に到着。岩峰が朝日を浴びて神々しく聳え立っている。
e0164643_1451564.jpg

e0164643_14522810.jpg







岩と岩の間に架けられた橋を渡り、いよいよ梯子・ロープなどを使って険しい道を歩きます。何となくいい香り~~  どこだろうと辺りを見回しますがわかりませ~ん。袖ダキに到着。ありました~~♪♪
e0164643_14553152.jpg
e0164643_14592045.jpg

袖ダキからのわく塚の岩峰の眺めです。真っ青な空です(^^♪
ササユリも色が濃くて、かわい~い(●^o^●)  あなたに会いに来たのですよ~~

袖ダキにて記念撮影です。5人の方は去年、雨の為、川のところで撤退したそうなので、この岩峰の眺めに感激してました~!!
e0164643_15142399.jpg

e0164643_15241531.jpg
e0164643_15202070.jpg








下わくに上がります。



下わくから中わくへと~~



中わくにて
e0164643_1531340.jpg
e0164643_15281066.jpg







お互いに岩の上から写真の撮りっこをしています(^^♪

上わくに全員上がり、七日廻りの岩を眺めたりして、しばし休憩です。
皆さん、よく登ってきたなぁ~と感慨にふけっています
e0164643_15333416.jpg

りんどうの丘分岐を過ぎ、石塚に荷物をデポして大崩山の山頂へ~~  
私たちとMORIさんご夫婦以外は初めての山頂です。1等3角点です。
e0164643_15453094.jpg

石塚に戻り、昼食タイムで~す。今日は暑くてよく水分を摂ります。これからはいよいよ下りとなります。段々足の疲れも出てきますので、転ばないよう、気をつけて歩きます。
途中のテラスにて、今歩いてきたわく塚を眺め、展望の良い小積ダキへと寄り道です。丁度これから通る象岩を2人の方が通過していました。
e0164643_15534319.jpg

さぁ~我々も象岩を通ります。
e0164643_16101831.jpg

この間にもササユリの可憐な花を愛でながら、足元に気をつけながらの歩きです。途中、崩落箇所があり、以前とコースが変わっていました。岩に梯子がかかり、ロープで大岩を降ります。
e0164643_1613166.jpg

坊主岩も過ぎ、林道分岐に到着で~す。これからも急な下りはありますが、ホッと一息です。
行きがけに水の量を確かめた徒渉点にやっと着きました。今日は少ないので飛び石伝いで対岸に渡ります。
e0164643_1662686.jpg

e0164643_16131623.jpg

e0164643_16134323.jpg

朝、通った道を戻り、無事登山口に到着しました。
休憩も含めて、10時間の長丁場でしたが、それぞれのわく塚に上がり、普段はパスする山頂へも行きました。事故もなく、よかった、よかったぁ~~

念願の大崩山のササユリに出会うことが出来て大満足の山行でした。
同行の皆様、有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2009-06-16 16:25 | 宮崎県の山 | Comments(4)

花の探訪・1日目

51回目:6月13日(土)   猟師岳(1423.2m)・合頭山(1384m)   曇り   7名
ルート:九重森林公園(10:20)→林道・オオヤマレンゲ観賞→猟師岳(11:12~11:20)→
     合頭山(11:48~12:15)→九重森林公園(12:55)

6月の「遊山歩」の例会に参加。1日目は猟師岳への途中にあるオオヤマレンゲの花を観賞。2日目は大崩山のササユリ。大崩山のササユリは以前から観たかったお花ですのでとても楽しみです!!
まずは1日目のオオヤマレンゲの報告です。

8時「道の駅おこしかけ」集合だが、7:50に着いたときはもう同行のメンバーは集まっており、7:55「おこしかけ」出発。スキー場のある九重森林公園に着いたとき、ガスっており辺り一面真っ白ーー。駐車場も一杯の車でした。皆さまオオヤマレンゲがお目当てです~~!!   レインウエアの上着を着て、併設のリフトに沿って歩きます。ユウスゲの花が靄の中から浮かびます。
e0164643_23245882.jpg

e0164643_23252381.jpg

途中より猟師岳の登山口があります。右手に入り込み、少し進むと「うさぎさん」と「かめさん」のコースに分かれますが、我々は「かめさん」コースを歩きました。が、すぐに林道に出ます。そこにはこんな天気にもかかわらず、たくさんの人が・・・・ カメラを構えてあっちから~、こっちから~と激写中です。メンバーの仲間も「右へならえ!」で加わります。もちろん、私も・・・・   
e0164643_23402037.jpg

e0164643_2340413.jpg

猟師岳へと進みます。石楠花の大木があり、以前「ここの石楠花もきれいですよ」と森林公園の方からお聞きしてましたが、すっかり忘れていました~~  のんびり、話しながら歩いていると追い越しの方が・・・・「白川の里」のTaka さんです。猟師岳の山頂で会社の登山仲間に追いついたTakaさんとまたお遭いしました。

合頭山へと進み、お天気がよければここから眺める九重連山の景色が素晴らしいのですが、ガスは晴れず真っ白。山頂を少し下った広場で昼食を済ませ、来た道を戻り、途中の分岐より森林公園への道を進みます。ミヤマキリシマがまだ残っておりました。
e0164643_2358671.jpg


さぁ、これから大崩山の登山口へと移動です。
竹田を過ぎ、三重から宇目町方面へ右折。唄げんか橋で休憩。桑の原トンネルを抜けて、祝子川へ。
e0164643_03983.jpg

e0164643_032877.jpg

「唄げんか」と言うのは大分県南部の宇目町(佐伯市)やその周辺地域に伝わる民謡で子守娘達の「労働歌」だとのこと。「唄で争う」意味と「唄を争う」という二つの意味があり、文句の種が切れたほうが負け、だそうです。

大崩山の登山口近くの祝子川の「美人の湯」の下の駐車場でテント泊。我が家は車中泊。シートを倒していつでも寝れる準備をしてから温泉へ~~   その後、宴会突入~~で~す。
今日のメニューは焼肉、白身魚のムニエル、だご汁、オードブル。和洋折衷ですがおいしかった~~☆☆
e0164643_0143457.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-06-16 00:28 | 大分県の山 | Comments(0)

英彦山のオオヤマレンゲ

50回目:6月8日(月)    英彦山(北岳・中岳)    天気:曇り    5名
ルート:別所駐車場(9:05)→バスにて豊前坊へ(9:20~9:30)→豊前坊発(9:40)→
     北岳(10:43~10:49)→中岳(11:48~12:35)→別所駐車場(14:55)

白内障の手術をした山友のお姉ちゃんの今日は手術後の本格的な山登りです~
「ドウダンツツジ、ヒコサンヒメシャラを観に行きましょう!」が今回の計画の主旨でしたが、思いもかけず貴婦人・オオヤマレンゲの開花にもめぐり合うことが出来、大変喜んでいました!

別所駐車場で待ち合わせ。ゆっくり歩きなので迷惑をかけたくないと余りに言うので、「北岳手前のオオヤマレンゲの開花の確認をして、中岳山頂でまた会いましょう!」で私たちは町営のバスで豊前坊へ。
今朝方、雨が降ったそうで、北岳への登山道は濡れていて滑りやすい。けど新緑は青々として気持ちがいい!  溶岩いわのところはまだ蕾。あと2~3日後にこの蕾が開くのかなぁ~^^ けどまだまだ硬い蕾がありますねぇ~~  楽しみです(^^♪
e0164643_22272510.jpg

北岳で休憩中、笹の中からヤブ漕ぎの人が・・・・・ 「九州マウンテンガイドの山下健夫さん」でした。何かルート探索のようでした。少しお話をしてお別れしました。大きな木となっているドウダンが今、丁度見頃のようです。
e0164643_22362942.jpg

e0164643_22452940.jpg
e0164643_22455065.jpg

e0164643_22491670.jpg
我々が丁度山頂に着いたとき、バードウォッチングのコース経由で登ってきた姉妹も到着しました~♪ ヒコサンヒメシャラを眺めながら、姉妹とお友達は「久し振りの英彦山、今度いつ来れるかわからない、今回が最後かも~」で記念撮影。S・TAROUさんが読んだら「またですか~」と笑われそう(^^ゞ


じゃんけんでおやつの争奪戦などして、久し振りに山頂でのんびり~、賑やかに過ごし、下山です。産霊(むすび)神社近くのオオヤマレンゲの開花状況を確認しました。ここが一番お花もきれいで5~6輪咲いていました。匂いを嗅ぎましたが、相変わらずいい~香りです~~♪♪   まだまだ蕾もありましたが、明日の後半から雨模様。雨も欲しいけどお花が痛まないか・・・・心配ですーー
e0164643_231305.jpg

e0164643_2314674.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-06-08 23:06 | 英彦山系 | Comments(4)

ミヤマキリシマを求めて!

49回目:6月1日(月)    星生山(1762m)・天狗ヶ城(1780m)・中岳(1791m)・肥前ヶ城
     (1685m)     天気:晴れ     2名
ルート:大曲(9:00)→1499のピーク(通称・乳首岩9:30~9:41)→星生山(10:20~10:25)
     →久住別れ(11:02)→天狗ヶ城(11:29)→中岳(11:45)→鞍部にて昼食(11:50
     ~12:15)→久住別れ(12:47)→肥前ヶ城(13:15~13:20)→星生新道分岐
     (13:43)→大曲(14:30)

前日は孫の運動会で少々お疲れモードでしたが、2日は夕方から小倉へお出かけ。3日~4日はお天気が雨マークになっているので、今日しかない~! と言うことでミヤマキリシマ観賞へと出かけてきました~~
「平治岳がきれいよ~」との情報がありましたが、好きな星生山へ。星生新道を上がり、通称・乳首岩付近で由布岳や三俣山などを眺めて、のんびりとするのがだ~いすきです(^^)v
e0164643_11241542.jpg
e0164643_11244558.jpg

e0164643_11251391.jpg

マイズルソウやイワカガミのお花も咲き、ドウダンツツジも賑やかにぶら下がっています。
星生新道は急登ですが、お花や景色を眺めていると、あっという間に山頂へ着きます。
e0164643_1129417.jpg
e0164643_11295871.jpg

星生山より星生崎へと進み、久住別れへ出て「どこへ行こうか」久住山は人が多そうなので、天狗ヶ城~中岳へと歩く。この頃より風が強くなり、中岳山頂下の鞍部で風をよけて昼食。「さぁ~これから何処へ・・・」 天狗ヶ城へ登るとき、御池の上のピークを指差して「あの山は何と言う山ですか」と聞かれ、「行ったことないし、名前はあったのかなぁ~」 いつも御池の周りを通っているので確かめに登りました。山頂標識はありませんでした~。1652のピークのようです。
再び久住別れに着き、スガモリ越え経由で大曲へ戻るか、でしたが肥前ヶ城にある「白のミヤマ」を今年も咲いているか、確認の為に肥前ヶ城へ~~。虫の被害もなく今年もきれいに咲いていました~(^o^)/
星生山へ上り返し、分岐より星生新道へと朝 通った道を通って大曲へと戻りました。
e0164643_12102180.jpg

e0164643_12104185.jpg

e0164643_1211241.jpg

まだまだ蕾も多く、あと一週間は大丈夫!!久住山での山開きまで持ちそうですよ~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2009-06-04 12:22 | 大分県の山 | Comments(4)

運動会

5月30日は英彦山の山開き前夜祭、31日は山開き。だが、昨年と同様、孫の運動会と重なってしまった。ジジババはいそがし~い!  バンガローで朝食を済ませて、別所駐車場で皆さんとお別れして急いで我が家へ。荷物を片付け、またまた急いで孫の運動会の会場へ。
丁度、準備体操が始まっていたところでセーフ・・・・・   孫ちゃんは2年生の女の子。ダンスも上手に踊っていました~    地域の学団のリレーの選手になったとかで、一生懸命に走り、上級生の子がまた頑張って優勝。男の子も地域の子が優勝で、テント内の父兄は大喜び\(^o^)/  昔は騎馬戦などあっていましたが、今は組体操などで子供たちは頑張っていました~   運動会の一こまです~(^^♪
e0164643_16201320.jpg

e0164643_16211643.jpg

e0164643_16255585.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-06-03 16:32 | | Comments(0)

英彦山、山開き前夜祭

48回目:5月30日(土)   英彦山中岳   天気:曇り     2名+1名
ルート:別所駐車場(9:30)→奉幣殿(9:50~9:55)→中岳(11:25~12:07)→
     バードウォッチングコース→奉幣殿→別所駐車場(14:00)

5月の最終土・日曜日に英彦山の山開きの前夜祭と山頂祈願祭が催されているようで、今年は加入している山岳会から16人参加。バンガローを予約しており、16時にキャンプ場集合。
山頂祈願祭は孫の運動会が31日にあるため参加できないので、寝袋などを車に積み込んで、15時までに下山して、しゃくなげ荘で入浴して・・・・と時間配分をして別所駐車場へ。
奉幣殿の社務所に立ち寄り、先日の神幸祭のときのスナップ写真を宮司さんにお渡しして、登り始めました。
石段で後を振り向いたとき・・・・見知ったお顔が・・・・中間の宮ちゃんです~♪  
時々英彦山でお遭いし、平尾台をネットの仲間と歩いたときお声かけしました~
今日は下山まで御一緒させていただきました(^^♪
e0164643_22344439.jpg

山頂での記念撮影(中間の宮ちゃん提供)
e0164643_2236940.jpg

オオヤマレンゲが一輪咲いていました(^-^)
e0164643_22394663.jpg

ドウダンも鈴なりで~す
e0164643_22404151.jpg

山頂のヒコサンヒメシャラは咲き始めていました。花びらの一片がほのかにピンク~♪
e0164643_22431781.jpg

別所駐車場の手前で宮ちゃんとお別れして、しゃくなげ荘へ~~  汗を洗い流してさっぱりとしてキャンプ場へ。バンガローで夕飯の準備です。メニューは「山賊鍋」  適度にアルコールも入り、19時からの前夜祭に参加です。添田町長の挨拶などあり、青年の家の職員の「マサカリ舞い」、子供達や婦人会の踊りなど楽しみました。婦人会の方の帯の柄は「ヒコサンガラガラ」ですよ。最後は全員参加の炭坑節。大変賑わいました~~
e0164643_2254485.jpg

e0164643_22551288.jpg

e0164643_22554335.jpg

催しが終了した後は、地元の方のおもてなしでカッポ酒~、焼き鳥~とたくさんいただきました(^^)v  添田町の方々、有難うございました。楽しかったです~~
中間の宮ちゃん、思いがけずお遭いして、山登りおつきあい頂き有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2009-06-01 23:09 | 英彦山系 | Comments(2)