<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

貫山でランチタイム

29回目:3月30日(月)  貫山(711.6m)・岩山(549.0m)   天気:晴れ   2名+1名
ルート:茶ヶ床園地→貫山→岩山→茶ヶ床園地

風は冷たかったのですが、お天気がいいので「平尾台でお昼を食べよう!」とのことで冷凍していたおにぎりを「チン」して、お茶をテルモスに入れてお出かけです。
3月の初めに野焼きが行われ、羊群原がきれいに見えている平尾台です
e0164643_93422100.jpg

茶ヶ床園地のトイレもきれいになり、ベンチには屋根が付けられ、立派な東屋となっており、駐車場も整地されていました。
e0164643_9424776.jpg
e0164643_943719.jpg

貫山まで景色を堪能しながら、のんびりと歩きます。山頂は360度の大パノラマ!!  由布岳は見えませんでしたが、英彦山・馬見山~古処山・国東の山・山口の小野田方面まで~

途中でオキナグサが咲いていたので、4/1に白内障の手術をするお姉ちゃんに「咲いているよ~」とTEL。貫山を下山中に☎。「今、どこにいる~」で落ち合い、お花観賞!!
まさか、もうオキナグサが咲いているとは!?  やはり今年のお花は早目のようです。  
ヒメオドリコソウとオキナグサです
e0164643_1025176.jpg
e0164643_1018352.jpg


岩山でコーヒータイム。 冷たかった風も心地よい風となり、陽だまりでおしゃべりタイム。

キス岩を観て帰ろう、と言うことで~~   今日、見て歩いたライオン岩、キス岩、大魔人?
e0164643_1020524.jpg
e0164643_10203061.jpg





e0164643_10221654.jpg

平尾台には面白いピナクルがあります。 「大魔人」は岩陰で話し声がするので 何をしてるのかな?と覗いたら、3人の男性が撮影していました~

今日の 大発見 です!!   これからはお花だけではなく、石も!
by nobucyansyuncyan | 2009-03-31 10:36 | 平尾台 | Comments(1)
28回目:3月28日(土)  三陀山(930.6m)、鷹ノ巣山・三の岳(980m)  天気:曇り  8名
ルート:野峠(7:55)→鷹ノ巣山への分岐(8:05)→871のピーク(8:46)→最低鞍部(9:30~
    9:40)→三陀山(10:20~10:35)→最低鞍部(11:05)→徒渉点(11:35~12:10)→
    稜線813:159→鷹ノ巣山・三の岳(13:38~14:10)→野峠(15:37)

MORIさんご夫妻とその仲間で英彦山のバリエーション・ルートをまたまた歩いて来ました。
野峠に8:00集合でしたが、皆さん気合が入っており時間前に集合。早目の出発。
登山口より行き成りの急登です。倒木を乗り越えて進みます。露岩の岩壁です、落ち葉で足元が滑ります~
e0164643_22225145.jpg
e0164643_22231267.jpg

871のピークを通過。最低鞍部で大休止。これから三陀山へ。初登頂です。急登が続きます。
何とか上りつき、お初の山頂で記念撮影です(^^♪  これから歩く道の確認です。
まだまだ行程はなが~いですーー
e0164643_22315422.jpg
e0164643_2232928.jpg

最低鞍部まで戻ります。途中で垣間見えた、これから行く鷹ノ巣山です。
時間があれば登る予定です。林道を少し歩き、彦水川を渡ります。少し早目ですが、
川のせせらぎを聞きながらお昼です。紅葉のときはなかなか良さそうな雰囲気です。
e0164643_22481541.jpg
e0164643_22483955.jpg

枯れた沢を歩きます。キツネノカミソリの群生があり、、ハシリドコロの花が咲いていました。
途中より尾根に取り付き、稜線に出ますがこれまた、4足の急登でなかなかのものでした^_^;
鷹ノ巣山の三の岳が目の前です。初めての方が1人いましたので登ろう!という事に。
最初の取り付きはロープがありましたが、その上とチムニーのところはどなたかが撤去されたのでしょうか、ありませんでした。紅葉の頃、登ったときにはありましたけど・・・・
三の岳も無事登り終え、野峠への道に進もうとしていたら倒木の根元にロープが置かれていました・・・
e0164643_2310015.jpg
e0164643_23102086.jpg

途中、「天狗の舞台」というところに~~  この道は何度か通っていますが、いつも通り過ごしていました。平らな大岩で言われてみなければ見落とすかも? 木に標識がありました・・・・   いよいよ終盤です!!  元気いっぱい、皆さん笑顔で記念撮影です。
e0164643_23161821.jpg

休憩、昼食タイムを含んで8時間弱の歩きでした。1月に登った苅又山の隣に位置する英彦山系の山です。英彦山は大好きな山ですが、いろんなルートがありますね~。紅葉のときにでもまた訪れたいものです。
 
by nobucyansyuncyan | 2009-03-29 23:35 | 英彦山系 | Comments(1)

再び男池へ

27回目:3月26日(木)    男池散策    天気:晴れ    5名
ルート:男池駐車場→男池・かくし水→男池駐車場→白水湿生花園

24日に虎尾桜を観に行った姉妹とそのお孫さんと一緒にお出かけで~す。
姉妹のお姉さんが4/1と4/8に白内障の手術をします。「しばらく山歩きが出来ないのでは?山の空気を吸っておきたい!」とのことで、先日行った男池のお花がきれいに咲いていたので、サクラの次はイチゲだ~~と。
男池園地のケヤキの大木とド根性の木?石??です
e0164643_2159527.jpg
e0164643_2201838.jpg











冬枯れの中をかくし水まで歩きます。喉を潤おしま~す。Mちゃんはここは初めてです。「下の湧水の水よりこの水の方がおいしい~~!!」 ご満悦ですぅ~~(^。^)e0164643_2222087.jpg
e0164643_2224248.jpg









日差しはあるのですが、気温が低くてお花がなかなか咲いてくれません。お昼を食べ、時間稼ぎをしてまた花散策へ~~   イチゲの他はハルトラノオ、ネコノメソウ、サバノオなど咲いていました。
e0164643_22174011.jpg

湿生花園でミズバショウ、カタクリのお花を見て、また大感激!!

手術後、普通の生活はOKだそうですが、山歩きはしばらく・・・・
また一緒に歩きましょうね~~  お大事に!!
by nobucyansyuncyan | 2009-03-27 22:27 | 大分県の山 | Comments(0)

虎尾桜

26回目:3月24日(火)   鷹取山(633m)    天気:晴れ    4名
ルート:田川・上野駐車場→虎尾桜→上野越→鷹取山ピストン

22日の福智山清掃登山の折、田川方面からの方に虎尾桜が満開に近いと言うことを聞き、山友の姉妹をお誘いして桜見物に出かける。
香春駅前駐車場に10時集合。上野焼きの窯元がある福智町の上野駐車場に到着。10時半ごろから登り始める。11時過ぎに虎尾桜に一年振りに再会!! 今年もきれいに咲いている。満開~!!
e0164643_22264670.jpg

虎尾桜は「エドヒガン」という種類の桜で、高さ17m、胸高周囲3.8m、推定樹齢600年の県下最大のエドヒガンです(平成8年の赤池町の説明板による)
e0164643_22295367.jpg
e0164643_22301719.jpg










以前は裏年などありましたが、ここ数年は毎年きれいな花を咲かせています。これもお世話されている方のお陰ですm(__)m
虎尾桜を見て、源氏・平家の桜がもう少し上に行くとあるのだけど、開花は虎尾桜より7~10日ほど遅いので、上野越に出て鷹取山を目指す。15分ほどで着きます。
山頂は城跡で展望も良好!! 水仙もきれいに咲いています。株が段々と増えているようです。手前のピークは八丁で左側の奥が福智山です
e0164643_2251534.jpg

抜けるような青空で、田川方面を見ながらのんびりとランチタイムを過ごします(^^♪
ここは山!?ということを忘れてしまいそう~~  気が付くと1時間半ほど経っていました~
そろそろお帰りの仕度です。 帰りももう一度桜を見ようとのことで同じ道を歩きます。

風もなく、花びらもしっかり付いています。 何度観てもいいですねぇ~~

駐車場へと戻り、おやつも残っていることだし、また駐車場の桜でお花見です(^^♪

夜、NHKのニュースを見ていましたら、虎尾桜が出ており、我々が遠景で映っているではありませんか。また、20時45分からの北九州版をしっかりと見ましたよ~~
インタビューされてた方ではありませんー、あくまで遠景ですぅ~  取材のカメラは見なかったんですけど・・・・   何人かは立派なカメラで一生懸命写していましたけど?

お姉ちゃんから☎。  いい想い出になった、誘ってくれて有り難う!!と
by nobucyansyuncyan | 2009-03-25 23:18 | 福岡県の山 | Comments(0)

清掃登山

25回目:3月22日(日)  福智山(900.6m)  天気:小雨のち雷雨   28名
ルート:鱒淵ダム8:00集合)→七重の滝コース・6名、鈴ヶ岩屋コース・10名、ホッテ谷新道
     コース・4名、竜王コース・2名、方城コース・1名、上野コース・5名  計28名

22日は雨だ~~ 清掃登山は延期~~との思い込みで21日は九重へ花散策。ところが夕食時、事務局長より☎。(その時点ではまだ雨は降ってませんでした)  とりあえずそれぞれの登山口に8時集合とのこと。
「お休みモード」の身体を「山モード」に切り替え、山行きの仕度をする。
当初の予定では福智山~採銅所までの縦走。私共は鱒淵ダム集合コース。
7:30採銅所駅へ。車をデポして鱒淵ダムへ。もう、参加の皆さんは準備が整っています。ここからは20名の清掃隊です。出発式を済ませ、いよいよゴミを拾いながらの歩きです。
e0164643_22401331.jpg

七重の滝コースは直進、我々は赤い橋を渡って登山口へ。その間にもペットボトル、空き瓶、空き缶などを拾います。
e0164643_22453941.jpge0164643_22455874.jpg










e0164643_22593110.jpg

ホッテ谷別れから二手に別れます。私共はホッテ谷新道コース。4名です。出発時は霧雨でしたが、ホッテ平で雨具を着用。烏落の広場で木々の間に捨てられていたミカンの皮などを拾って、七重の滝コースと合流。
e0164643_2313153.jpg
e0164643_239237.jpg








11:30に山頂集合の集中登山でしたが、時間前に到着しました。幸いにも昼食時は雨も止みました~
風は強く、ガスは湧き、展望は全くありません。風を避けて三々五々楽しい~お昼です。
e0164643_23162054.jpg

記念撮影を済ませ、「採銅所まで縦走は予定通りです」と言った途端、雷がゴロゴロ。尾根上は落雷に遇い易いので「縦走中止~」、荒宿荘まで下り、竜王・上野方面はピストン。鱒淵コースはホッテ谷を降りましょうとのことで、縦走路のゴミは清掃出来ませんでしたが、少しはきれいになったのではないでしょうか(^^♪
e0164643_23293844.jpg

今回のゴミです。上野コースでは一升瓶もあったそうです。登山口周辺が一番ゴミが多かった気がします。前回のときは縦走でしたのでこの倍以上はありましたが、登山道のゴミは少ないのですが、やはり山頂や途中の広場には隠すようにして捨てていました。

   ゴミは持ち帰りましょう
by nobucyansyuncyan | 2009-03-23 23:50 | 福岡県の山 | Comments(2)

花を求めて!!

24回目:3月21日(土)  九重・指山(1449m)、男池、白水湿生花園   天気:晴れ  2名
ルート:長者原→指山→長者原、男池へ移動→男池散策、白水湿生花園

前日の天気予報で21日は晴れ~  22日は会の山行で福智山清掃登山があるけど雨の確率が40%以上だと中止。予報では70%になっていたので絶対に中止。と決め込んで6時に家を出発。途中、眺めた日の出です。思わず車を止めてパチリ!
e0164643_22512659.jpg

耶馬溪・玖珠経由で長者原に到着。以前、指山の山腹がマンサクでまっ黄色になる様をみたことがあるので、指山を目指して行動を開始するが、どうも花の付きがイマイチのようです。
抜けるような青空、見上げたマンサクです。指山の山頂から見た三俣山のマンサク。
e0164643_2351758.jpge0164643_2353569.jpg









長者原に戻り、男池に移動。駐車場は意外と車が少なかったですね~
駐車場でお弁当を食べ、メインのアズマイチゲとユキワリイチゲの花を求めて散策です。
e0164643_2317389.jpg

e0164643_23183269.jpg

今日はお天気もいいし、土曜日だしということで花散策のお客さんが結構いました。
皆さん、立派なカメラで激写!!  私も真似をするんですが・・・・
かくし水まで行く予定でしたが、下を向いての激写スタイルで立ち上がると頭がクラクラとして途中で引き返し、白水湿生花園に移動。ここでミズバショウとカタクリの花を愛でてきました。
e0164643_2338385.jpg
e0164643_2334238.jpg









e0164643_23455734.jpg
e0164643_23463178.jpg








今年も男池で清楚で可憐で花に出会うことが出来ました。
やはり毎年の逢瀬を楽しみに花散策に来てしまいますね~!
by nobucyansyuncyan | 2009-03-22 23:53 | 大分県の山 | Comments(2)
23回目:3月19日(木)    岩屋公園    天気:曇り    4名
ルート:岩屋公園内を散策
e0164643_13151852.jpg
日田彦山線沿線に筑前岩屋駅があり、その近くにある岩屋公園。お彼岸のころに咲く「玄海ツツジ」をこの何年か、毎年観に行っています。
今回、英彦山のバリエーションルートをご一緒しているMORIさんご夫妻と歩いてきました。
奇岩を望み、岩峰の上に上がったり、瘠せ尾根を通ったりしますので、高所恐怖症の方は・・・・・(^_^;)

この案内図にあるルートを一通り、展望・お花を楽しみながら歩いてきました。




e0164643_13111998.jpg
大いちょうの木、大つばき(トウツバキ)などあり、それを観るだけでも一見の価値がありますね~
今回は大ツバキ・大いちょう、・五百羅漢・岩屋神社、・熊野神社・貝吹岩・重ね岩・見晴岩・奥の院・大日社など行きまして、併設しているキャンプ場の片隅で早目のお昼にしました。







玄海ツツジです
e0164643_13503137.jpg
e0164643_13511432.jpg








岩峰と岩屋神社です。権現岩のくぼみに入り込んだ形で作られています。
e0164643_1357465.jpg

見晴岩にて休憩中です(MORIさん撮影)
e0164643_1435065.jpg
三方は断崖絶壁、1方は瘠せ尾根になっています。鎖はついていますが、慎重に三点確保で上ります。上りより下りに要注意ですーー





展望のよい見晴岩から眺めた棚田です。確か、棚田百選に選ばれていると思います
e0164643_1483364.jpg

ぐるっと周回して、2時間~2時間半。キャンプ場でお昼の後は、おしゃべりに花が咲き、「玄海ツツジ」が目の前にあると想定して、お抹茶をいただきました。お茶菓子もたくさん~~
私はやはり  花よりダンゴ  かな・・・・・?
by nobucyansyuncyan | 2009-03-20 14:21 | 福岡県の山 | Comments(1)

古処山・屏山へ

22回目:3月17日(火)   古処山(859.5m)・屏山(926.6m)   天気:晴れ  3名
ルート:秋月キャンプ場駐車場(9:35)→5合目林道(10:15)→2名は紅葉谷へ(10:26)
     →水舟(10:49)→ツゲ林(10:53~10:56)→縦走路(11:16)→屏山(11:38
     ~12:25)→古処山(13:29~13:50)→水舟(14:06)→5合目林道(14:31)→
     秋月キャンプ場駐車場(15:01)
S・TAROUさんとのメールのやりとりで、「英彦山にもマンサクはあるのですか?今度一緒に!」とのことで英彦山に行く予定でしたが、「古処山のホソバナコバイモもそろそろ咲いているのでは?」で急遽古処山へとなり、9:30秋月キャンプ場で待ち合わせ。
川添いの道を歩き、5合目の林道に到着。今日は気温が高く、ここまでで汗がダクダク・・・・・
S・TAROUさんは平気な顔! 紅葉谷のコースは歩いたことがない、と言うので男性2人はそちらへ~~  急登で~す。
「ツゲ林の入口で会いましょう」   私は三角杉・水舟を通ってツゲ林入口へ。
ほんの少しお休みしただけで2人が到着。「手前の合流地点で待ってたよ!、TAROUさんが電話したけど・・・」  携帯の着信記録がない。   「ふ~ん」・・・・・ 
ツゲ林。古処山に来るときはこの道が好きなのでここをよく歩きます。
e0164643_23135254.jpg

縦走路に出ても、今日は調子がイマイチーー(^_^;)   2人に先に行ってもらう。のんびり行って出会ったところでお昼にすればいいや、でゆっくりと歩く。途中、16~17人の団体さんを追い越す。 屏山の山頂手前で戻ってきた2人と合流。3人で山頂へ~~、一緒に昼食タイム。そうこうしていると団体さんが着いた。普段、静かな屏山の山頂も急に賑やかに・・・・・
e0164643_23241335.jpg

♪ど~この誰だかし~らないけれど♪  落椿のいけばながありました~~(^^♪  
e0164643_2333475.jpg

古処山の山頂にはなかなか辿り着きません~~  お目当てのホソバナコバイモです。
e0164643_23394398.jpg
e0164643_23401369.jpg









e0164643_23434913.jpg
TAROUさんはまだお目にかかったことがないだろう、と思い、ご案内しました。山頂近くにある不動明王様です。丁度居合わせた方のお話では徳川の時代の作らしいとのこと。入り込んだところにあるのであまり人の目には・・・・・


山頂で遊びすぎたので、八丁越ではなく水舟経由で秋月キャンプ場の駐車場へと戻ります。






S・TAROUさんとまたの再会をお約束してお別れをする

帰り道は小石原から岩屋方面に走り、19日にお約束している岩屋神社のお花がきにかかり、下見に行ってきました。もう満開に近い状態でした~~(^^♪
これまたご案内したら、喜ばれるお顔が目に浮かびます!!(^^♪

携帯の着信記録がなかった訳がわかりました~。TAROUさん、私の携帯ではなく自宅に☎してました~~
by nobucyansyuncyan | 2009-03-18 00:17 | 福岡県の山 | Comments(4)

古峠から野峠へ

21回目:3月15日(日)    古峠~経読岳(992m)~犬ヶ岳(1130.8m)~野峠  
                   天気:晴れ    10名
ルート:野峠(7:15)から古峠(8:15)へ移動、古峠発(8:35)→経読岳(10:20~10:23)→
     黒仁田峠(10:55~11:02)→茶臼山(11:35~12:29)→笈吊峠(12:41)→犬ヶ岳
     (13:42~13:53)→大竿峠(14:12)→一ノ岳(14:26~14:30)→野峠(16:20)、
     古峠へ車の回収
今日は1月に「遊山歩」に入会した、会の3月定例山行。初めての顔合わせの方が2名いました。今後ともよろしくです!!
まず、野峠に7時集合、遅れた1人を待って車をデポして県道32号線を経由して、ハイウェイ林道、ダート林道を通り、経読岳の古峠登山口へ。
犬ヶ岳まで6.1㎞、野峠までは・・・・  長いなぁ~今日のコースは・・・・  頑張ろう!!
e0164643_16415388.jpg

途中、足場の悪いところもあります。ここは滑らないよう鎖に助けを借りて・・・・・
e0164643_16435039.jpg

登山道です。14日の雨が山では雪!霜柱もありザクザクと小気味良い足音が響きます。
e0164643_16454360.jpg

岸壁には大きなツララが下がっていました。あれでウイスキーを飲むと美味しいだろうなぁ~と俊ちゃんのつぶやき^^
e0164643_16485432.jpg

経読岳を過ぎ、茶臼山への途中で視界が開け、九重の山々や由布岳・鶴見岳がよく見えていました。茶臼岳で昼食タイム。暖かな春の日差しです!!
e0164643_1722138.jpg
笈吊岩の状況です。お友達と犬ヶ岳へ行ったときは左側の鎖を登りましたが、今日は俊ちゃんが「靴底が減っている靴だから止めとく」で真ん中の鎖へ・・・やはり凍っているところがありました。
e0164643_1755386.jpg









縦走路に大きなブナの木があります。ここはお気に入りの場所です。ベンチもありますのでお抹茶を持ってきて野点をしたこともあります。
2ヶ所の岩場も無事、通過。皆さん、元気な足取りで野峠に到着~~です
e0164643_17133854.jpg

e0164643_1734163.jpg
この看板は黒仁田峠にある「現在地確認看板」です。   1番~8番まで雁股山~野峠の間に豊前市役所の依頼で加入している山岳会のメンバーと2006年に設置しました。この山域に登ったときには倒れてないか、やはり看板が気になり、無事だと安堵しているのです。もし、何かあった場合、何番の近くですよと連絡をすると対策が立てやすいのでは・・・・・   ないにこしたことはありませんけど・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2009-03-16 17:42 | 大分県の山 | Comments(2)

急に里山歩き!

20回目:3月12日(木)   三高山(251m)・白馬山(261m)  天気:晴れ   4名+2名
ルート:三高山小屋→展望台→三高山→白馬山のピストン
今日はお天気もいいし・・・・と思いながらも掃除をしていたらTさんから☎、観梅会のときの福岡からのゲストのIさんがお出でになるとのこと。小屋からの英彦山の展望を観に・・・・・
早速、嘉麻市へとお出かけ~~。とりあえず登山靴とストック、お茶、ガスの用意をして^^
小屋に着くともう、写真を撮られていました。私もお仲間に・・・  この間は雨で展望はなしでしたが今日はきれいに見えています。
e0164643_1185723.jpg

三高山まで歩こう、ということになり登山靴に履き替え~ やはり用意していてよかったぁ~
展望台は手入れがされており、英彦山や馬見山・屏山・古処山もバッチシ!!
e0164643_11152312.jpg

ついでに白馬山まで足を運び、鴨ヶ岳まではこの次の楽しみに~~と言うことで戻っていたらお山の会で2~3度ご一緒した方にバッタリ・・・・  「山友は皆、仲間だ」で小屋までご一緒に~~
歩いている最中も小屋の管理をされている山友のTさんは登山道の整備に忙しい。転んで怪我をしないように「カズラ」を刈り取ったり、標識を付けたり・・・・とか。
e0164643_11315972.jpg

三高山の山小屋です。トイレはありますが、電気・水道の設備はありません。
e0164643_11312923.jpg

小屋の中の様子。Tさんが撮影した写真や山のポスター、本などが置いています。
e0164643_11342636.jpg

小屋で遅めのお昼です。途中からのお仲間さんもご一緒に・・・・
しばらく山談議・花談議に花が咲き、時間のたつのも忘れてしまいました。
福岡のIさんを皆さんでお見送りして、お仲間さんを安国寺の駐車場まで送って我が家へ。
急なことでしたが、お天気も良かったし、楽しい1日を過ごすことが出来、山友に感謝です!!
by nobucyansyuncyan | 2009-03-13 11:48 | 福岡県の山 | Comments(4)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan