皆様、今年もお世話になりました~~

ブログを開設して40日。パソコン初心者ですので、時にはオタオタと・・・・お返事を書くのも時間がかかります(^_^.)

今年のお山は信ちゃんは101回、俊ちゃんは94回。
一番の思い出は後立山連峰の縦走です。2人で歩きました。
針ノ木から鹿島槍ヶ岳、八峰キレット、不帰のキレットなど通り、白馬岳まで
長い行程でしたが楽しい山歩きでした。

そして5月の飯豊連峰縦走。
石転沢雪渓を6時間ほど登りつめて梅花皮(かいらぎ)小屋へ。
雪山を歩き、大日岳。とても素晴らしい景色でした。
朝日に輝く大日岳です。
e0164643_21234974.jpg

よい年をお迎えください!!
by nobucyansyuncyan | 2008-12-31 21:28 | 出来事 | Comments(4)

九重へ

今年もあと4日・・・・。
大掃除もあらかた終わり、お天気も良いとのことで山行きで~す。

久し振りに由布岳へ~~と思いつつ、ETCの早朝割引を利用して車を
走らせるがきれいな双耳峰は見えるが雪の気配はなし。
そのまま九重I・Cまで走り、牧ノ戸へ。

牧ノ戸(9:08)→久住山(11:12~11:18)→稲星山(11:52~12:30)→
白口谷分岐(12:42)→中岳(13:01)→天狗ヶ城(13:21)→避難小屋
(13:45)→牧ノ戸(15:00)

牧ノ戸からの登山道のコンクリートの道はところどころ凍っており、帰りは
要注意!霜柱は10センチほどあり、サクサクと踏んで歩く
e0164643_22352049.jpg

避難小屋前にて。涅槃像を眺めながらただずむ若い登山者
e0164643_22384787.jpg

今日の中岳と御池。御池は完全氷結してませんでした~
e0164643_22424497.jpg

e0164643_2243710.jpg

普賢岳もよ~く見えてます、今日は展望抜群!!
e0164643_22462342.jpg

気温も上がり、お天気が良すぎたので帰りの道はこんな状態(ーー;)
これがなければ冬の九重はいいのだけどなぁ~
e0164643_2253044.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-27 22:59 | 大分県の山 | Comments(3)

またまた英彦山へ!!

今年の第1回目の山歩きが英彦山。
そして今日が100回目。そのほとんどを俊ちゃんと歩いているのだが、時たま
「今回は行かない」と言うことがあり、相方さんは93回目。

昨夜、雨が結構降っており、この分では英彦山は雪! 行こう!!
と話がまとまり、今朝、2階のベランダから見るが、雲の中。
油木ダム経由で走ると英彦山が真っ白!(^^♪  豊前坊に駐車。

豊前坊(9:25)→北岳(10:45)→中岳(11:05~12:00)→紅葉谷経由・豊前坊(13:30)
北岳への道・シオジ林、積雪は2センチ
e0164643_2142764.jpg

溶岩岩、1m以上の長さのツララがありました~。透明感のある霧氷!
e0164643_218457.jpg

北岳に到着。霧氷に見とれて何度も立ち止まり、先に進めません(^_-)-☆
e0164643_21111494.jpg

北岳~中岳の縦走路、墨絵の世界です。青空もいいけどこれも好き!
e0164643_21142982.jpg

今日の英彦山山頂
休憩所では20日にご一緒した嘉麻のMさん、Tさんや中間のMさん、常連さんのYさん
ともお会いしました。皆さん、思うのは同じ・・・雪の英彦山!!
e0164643_2116733.jpg

今日はイブ・イブの日で~す。バードラインでのクリスマス・ツリー
きらびやかな飾りのない、シンプルなツリーです~(^^♪
e0164643_2125401.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-23 21:35 | 英彦山系 | Comments(9)

今日も英彦山

20日、英彦山で2~3度お会いしたことがある「鈴鹿の風に吹かれて」のMORIさんが
ケルンの谷から南岳への道を歩かれる、と言うので同行をお願いしました。
メンバーはMORIさんご夫妻、嘉麻のMさんとお友達、俊ちゃん、信ちゃんの6人

コースは薬師林道(8:30)→ケルンの谷→南岳巻き道→中岳(10:50~11:50)→
南岳→ケルンの谷への入口→ケルンの谷→薬師林道(13:55)

集合時間前に皆さん揃ったので、8:30登山口の薬師林道を出発。
16日に北西尾根を歩いたときに残雪がありましたが、まだ融けきれないで残っていました
e0164643_15334498.jpg

ケルンの谷に到着。ここで20分の休憩、これより南岳へと歩きます。
e0164643_1603382.jpg

自然林のなかを歩く。苔むした石と残雪、またお気に入りのコースが増えました。
e0164643_1635861.jpg

e0164643_1642171.jpg

少しコースを外れ、最後はヤブ漕ぎをして南岳の巻き道に到着。まず中岳へ。
早目の昼食、休憩所でお会いしたSさんも一緒に集合写真を撮る(MORIさん提供)
e0164643_1694882.jpg

帰りのコースはすぐさま皆さんの意見が一致。道を確かめるために出会いのテープ位置
より降りてみよう!とことでまず南岳へ。斜面の登山道は凍っていました。
南岳巻き道へ出て、赤の矢印方面へと「ケルンの谷」に向けて下山。
e0164643_1616511.jpg

南岳より45分で「ケルンの谷」に到着。間違ったところも確認したが再度トライしたときは
スムーズにいくかどうか、それが裏英彦山の魅力・・・・?

今回ご一緒していただいたMORIさんご夫妻、Mさんとお友達、有難うございました。
またの機会を楽しみにしています。
by nobucyansyuncyan | 2008-12-21 16:37 | 英彦山系 | Comments(4)

英彦山は雪!

今日は山のお店のお仲間8人で英彦山へ~~
先日、ミラさん達と北西尾根を歩いたのですが、飽きもせず今回も北西尾根へ。
今回は左ルート。途中で合流しますが、初めてのルート(?)どこを通るのかな。
北西尾根入口です
e0164643_22552351.jpg


登り始めは雪がなかったのですが、13日の夜の雨が英彦山では雪だったようです。
ツララが下がっています。雪道を歩きま~す。
e0164643_2303521.jpg
e0164643_231593.jpg


笹から落ちてくる雪や笹薮と格闘し、ズボンはびしょ濡れになりながら尾根道を歩くと
右手に産霊(ムスビ)神社、左手に中岳の上宮が見えてきます。
e0164643_238676.jpg


今回は中岳に直に上がる予定でしたが、雪と笹薮に閉口して石段の登山道へと。
雪の登山道です
e0164643_23113146.jpg


約2時間の歩きで中岳到着。雪と遊んでお腹も空きました~。
小屋でお昼。中にある温度計は4℃。風もなく暖かいのですが、雪で冷えた体をラーメンで
内から温めて~~。
思わぬ雪があり、楽しんだ英彦山でした~(^^♪
e0164643_23185485.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-16 23:21 | 英彦山系 | Comments(8)

岩石山へ

11日、十二月とは思えない暖かな陽気で、忘年山行です。
場所は添田町の岩石山(446m)、低山ですが、楽しめる山です。
添田公園に駐車。人家の間を通って「針の耳」を抜けて
e0164643_22352735.jpg


15~20分で山頂へ。この間は春はミツバツツジが咲きますよ。
山頂から5分ほどで八畳岩に到着。今日は貸切~!
e0164643_22401460.jpg


昼食タイム。忘年会なのでお菓子、果物などいろいろと出てきます。
が、最後はお抹茶で(^^♪
お手前は小笠原流??
e0164643_22452612.jpg

e0164643_22455120.jpg


まだまだ山歩きはあと数回は・・・・
とりあえず、お仲間さんとの山での忘年会は賑やかに終了です(*^_^*)
by nobucyansyuncyan | 2008-12-12 22:51 | 福岡県の山 | Comments(0)

雪の九重へ

7日(日)、ネットのお友達の呼びかけで九重へ。23~24人。大人数です。

天気予報で週末は寒気団が来て、平地でも積雪がありそうーとのことで、
5日にスタッドレスタイヤに履き替える。準備万端で~す。

コースは大曲~星生山~久住避難小屋~天狗ヶ城~中岳~久住分かれ~北千里浜
~スガモリ越~大曲

大曲にて全員集合。自己紹介を済ませ、出発。
素晴らしい青空、雪がきらきらと輝いている、自然と顔がほころぶ。
e0164643_20482047.jpg


星生山で凧さんが凧を揚げる。初めて見ました、山頂での凧揚げ。
e0164643_2051564.jpg


凧の糸(ロープ)にカメラを取り付けて、このようにして写真を撮っています。
e0164643_20573811.jpg


お天気は最高!! 涅槃像もくっきりと~~
e0164643_210680.jpg


避難小屋の周りで三々五々昼食を済ませて、天狗ヶ城・中岳へ。
凧さんは天狗ヶ城で凧揚げに再挑戦、風がないと浮揚できないので、5回に1回ぐらいしか
揚げることが出来ないとのこと。今日は何回も見れてラッキー(^^♪

この冷え込みで御池も氷結しており、我々は御池のほとりを歩くが凧さんと3人の娘さん、
kazさんは氷上を歩く。大丈夫かなぁ~、心配・・・・
e0164643_21134586.jpg

e0164643_21144436.jpg


久住分かれより北千里浜へと下り、スガモリ、大曲へと無事、下山。
e0164643_2117284.jpg


とっても素晴らしい九重のお山でした。初めての方がほとんどでした。
このような素敵な出会いを設定してくださったネットのお友達に感謝!感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2008-12-08 21:27 | 大分県の山 | Comments(10)

お遊戯会

今日、明日の2日間、孫の通園している幼稚園でお遊戯会。
両方のジジ・ババもニンマリしながら見ています。
e0164643_208932.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-06 20:11 | | Comments(0)

久し振りに平尾台へ

4日は2ヶ月ぶりに平尾台へ。
コースは茶ヶ床園地(10:10)~貫山(11:10~11:40)~偽水晶山~水晶山~茶ヶ床園地。

茶ヶ床からの大平山・羊群原の眺め、大好きです、この景色。
e0164643_2157643.jpg


貫山へ登り、早目の昼食を食べ下山中、四方台で山仲間の姉妹とバッタリ。。。
思いは同じのよう。家で食べるよりは外の方が・・・・・

また貫山分岐まで戻り、水晶山へ。途中でお仲間の昼食タイム。
偽水晶山~水晶山と登り、帰りは水晶さがし・・・・・なかなかありません(~_~)
e0164643_2210306.jpg


NTTの鉄塔からは舗装路を歩きましたが、まだカワラナデシコが咲いていました~。
e0164643_22154825.jpg

e0164643_22164813.jpg


茶ヶ床園地に戻り、パトロールの方とお話しをして家路に着くころから雨となりました(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2008-12-05 22:31 | 平尾台 | Comments(2)

津波戸山へ

11月30日は前日の鋸山と同じ国東のお山、津波戸山へ。

道の駅「おこしかけ」に7時50分集合。
北九州、福岡、山口からと集まり、16名(男性7名、女性9名)。
所属している会の定例山行で、今日はサブリーダーとして参加。
e0164643_1144138.jpg


案内図の通りに3番より12番の石橋を渡り、針の耳、48番、奥の院へ。
山頂、西展望台へ行くが、西からの風が吹きもう1ヶ所の展望台へ移動。
先客がいましたが、由布岳(山頂は雲の中)や鶴見岳を見ながら昼食タイム
e0164643_11563410.jpg


昼食後、奥の院までは元の道を戻り、弘法大師像を拝み、65番~88番へ。
鎖、ロープのところは苔むして滑りやすかったですが、皆さん、無事下山。

紅葉は昨日の鋸山のほうが格段によかったですね~~。
e0164643_1261743.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-02 12:09 | 大分県の山 | Comments(4)