城山のサクラツツジ

昨年、城山のサクラツツジを個人的に調査をされている五十嵐 賢さん(福岡県の山の著者)にサスケ&ミーコさん御夫妻とともに案内していただきました。

琉球列島に多いサクラツツジが大隅半島から350キロも離れて隔離分布し、しかも北限の地として地名辞典にも載っているが、いつしか忘れ去られていました。それを10年ほど前から、調査をし、現在まで100株ほどを確認したそうです。以前の文化庁の調査では11群落1000株あったと記録されているとのこと。

昨年、御一緒した時も一生懸命探しました。そして今年も~~今日は新たに3株発見。

54回目:5月8日(木)     城山(498m)    天気:晴れ     9名

e0164643_14134556.jpg

e0164643_14153316.jpg

e0164643_1416766.jpg

花の咲いている木は見つけやすいのですがね~~(先日、鳥栖市の職員の方とテープを付けたそうです。)
e0164643_14173773.jpg


探索しながら山頂へ到着。(今日はいーさんがサクラツツジを観たいとの御希望で、一緒に探しながらです。)

市街地の展望も霞んではいますが、まずまず~~  山頂にて昼食。
e0164643_14275698.jpg


さて、勝尾城址を通りながら五十嵐さんが見つけた所を案内していただく。

城址保護のために立派に成長したサクラツツジが伐られています。伐られてはいましたが、昨年は横から何本か新芽が出ていましたが、今年は枯れた物も??

やはり成長するにはなかなか難しいようです。
e0164643_14335948.jpg


サクラツツジを探索しながら途中から同じ道を下山。登りがけに見つけた木、帰りにはわかりませんでした。

やはり、その時に目印をつけてないと駄目ですねぇ~~  無事に下山。
e0164643_14382994.jpg
 
e0164643_14385070.jpg
 

さて、時間も早いし、五十嵐さんが温かく見守っている基山のオキナグサのその後の様子を~~

いーさんとS・TAROUさんは途中でお別れ。


○基山(404.5m)    7名     草スキー場下から取り付く。

e0164643_1449539.jpg


一等三角点ですね。  はるか昔に基山~天拝山へ縦走したことがあります。

tetu-1さん・ミラさんはお初の山だそうで~~   今日はお初の山を二座ゲットしましたね^^
e0164643_1452111.jpg

   
城山のサクラツツジに関しては今週の週間山渓に五十嵐さんの記事が出ています。

GPSの軌跡です。
e0164643_17124359.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-05-10 15:09 | 佐賀県の山 | Comments(2)

11日の皿倉山での講習会の終了間際に連絡が入りました。

「明日、サクラツツジの開花状況を見に行こうと思うのだけど・・・」

「はい、了解しました~」

月に1回の不燃物のゴミ出しをし、筑後小郡I・C近くで 9時半ごろ待ち合わせ。


46回目:5月12日(日)     九千部山麓      天気:晴れ     5名

ずっと昔、九千部のヤマボウシを見に車で山頂近くまで行ったことはあります。

それ以来の九千部の山歩きです。

屋久島に咲くサクラツツジの北限で、この山中にひっそりと咲いていました。

他に咲いている木はないか探しながらの山歩きです。

ただ私どもはほとんど初めてと言って良いほどの山です。

邪魔にならないよう、ついて歩くのみ^^

白く、ほんのり桜色もありました。
e0164643_2154204.jpg


見上げるほどの大木もありました。
e0164643_21565694.jpg

e0164643_21555736.jpg


他にキンラン、シュンランも見かけました。ギンリョウソウは群れていましたねぇ~
e0164643_2223877.jpg


サクラツツジ、屋久島でチラッと見ましたが、雨の中でしたのでほとんど記憶に無し・・・

急なお誘いでしたが、「幻の花」に出会えて最高!!でした。

これも大事に育てて、守りたいお花ですねぇ~~☆
by nobucyansyuncyan | 2013-05-15 22:09 | 佐賀県の山 | Comments(6)

十数年ぶりに経ヶ岳~多良岳を歩いてきました。

その時は団体行動でしたので、覚えているのは「黒木」「大払谷のガレ場」「多良権現の山頂」「蕾のマンサク」

「福岡県の山」の著者、五十嵐 賢さんの話では10日前後が多良岳のマンサクは見頃だと~

ネットの仲間もマンサク観賞登山へとお出かけのようでした^^
e0164643_10433887.jpg


16回目:3月12日(火)   経ヶ岳・多良岳・前岳   天気:晴れ時々曇り   2名
ルート:黒木P地点(8:40)→つげ尾(10:00)→経ヶ岳(10:30~10:44)→中山越
     (11:14)→笹ヶ岳鞍部(11:48)→金泉寺(12:20~12:45)→国見岳(13:11)
     →多良権現(13:18)→座禅岩(13:37)→前岳(13:47)→一の宮岳分岐(14:06)
     →六体地蔵菩薩(14:34)→金泉寺(14:50)→西野越(14:57)→多良岳登山口
     (15:41)→P地点(15:56)

我が家を出たのが5:10。冷水有料道路経由で筑後小郡I・Cより武雄北方I・Cで高速を下りて、黒木登山口の駐車地点に着いたのが3時間をちょっと過ぎていました。

平日の早朝の一般道はトラックの通行が多かったのですが、意外と早く着きました。

準備を済ませ、マンサクを求めて出発。

標識やレスキューポイントなどがきちんと設置されていました。
e0164643_10481562.jpg


大払谷のガレ場の急斜面の道をゆっくりと登る。汗だくだく~~です。

つげ尾に到着。ふ~ヤレヤレです。あと30分で山頂。もう一頑張り^^

山頂手前、下ばかり向いていたら何と頭上にマンサクが~~(^^♪
e0164643_10564672.jpg


経ヶ岳に到着。1075.7m。一等三角点がデンと設置されていました。

山頂に地元の方が居られ、見えている山を教えてもらっているとガスが湧き、一面真っ白に(>_<)

地図を見ると平谷越への道と山頂直下の道があるようです。山頂直下の道を進む。
e0164643_11132978.jpg


結構 急斜面です。ロープも設置されています。
e0164643_1112119.jpg


中山越を過ぎ、笹ヶ岳を巻き鞍部に着くと満開のマンサク~~(^O^)/

金泉寺への道を進んでいるとオオキツネノカミソリの葉が絨毯のよう^^

金泉寺に到着。山小屋は閉っていました。ベンチで昼食タイム。誰もいません。静かです。
e0164643_11193520.jpg


「役の行者」さんを拝み、国見岳・多良権現へと~~  マンサクがたくさん咲いていました。
e0164643_11243929.jpg


さぁ、これからどうするか?  以前、ここまでは来たことはあります。
e0164643_124388.jpg


本によると座禅岩があり、その先に前岳(本多良)があり、どうもそこが多良岳山頂??

座禅岩に登るのに梯子が掛けられ、少し霞んではいますが展望は抜群でした。
e0164643_11351749.jpg


前岳まで来ました。途中まで戻って六体地蔵菩薩への道に行くかで一考し、周回しようと言うことになり、一ノ宮岳鞍部への道を通り、六体地蔵菩薩を経て金泉寺へ。

西野越からはオオキツネノカミソリの群生地を通り、八丁谷の多良岳登山口へ。
e0164643_11483315.jpg


林道を歩き、駐車地点に無事到着\(^o^)/

2回目の経ヶ岳・多良岳でしたが、十数年ぶりでしたので、ほぼ初めてと同じ。

多良岳のオオキツネノカミソリは有名ですが、このごろは井原山で済ませていました。

いよいよ近場だと、英彦山・古処山で・・・・

今年は多良岳のオオキツネノカミソリ、観に来ようかな~~??
by nobucyansyuncyan | 2013-03-14 10:57 | 佐賀県の山 | Comments(6)

佐賀県にお住まいの山友より27日に忘年会をしますので~~とのお誘い。

もちろん、「はい、行きま~す」  お友達もどうぞ~~とのことでしたので

サスケさん・ミーコさん御夫婦、五十嵐さん、やませみさん・かわせみさん御夫婦とこちらから7名で参加。
e0164643_15134643.jpg


120回目:12月27日(木)      眉山(518.3m)    天気:晴れ   16名
ルート:桃川浸水公園(9:30)→眉山(11:48~11:55)→キャンプ場(12:15~13:20)
     →桃川親水公園

参加者:タクさん、平六さん、yanさん、そよかぜさん、みつばさん、Hさん、Uさん、hirokoさん、
     hirokoパパさん、五十嵐さん、やませみさん、かわせみさん、サスケさん、ミーコさん、
     私ども2名の計16人。

桃川親水公園に9:30集合でしたが、皆さん早目に集合。自己紹介を済ませ、9:30出発。
e0164643_15203120.jpg


桃川番所跡にて少し歴史のお勉強。ここは長崎脇街道。長崎から門司までの長崎街道を歩かれた方もいますので興味津々。
e0164643_15254598.jpg

e0164643_15244170.jpg


宮地嶽神社を通り、九州自然歩道をおしゃべりに花を咲かせながら、の~んびりと歩く。
e0164643_15284683.jpg


ビナンカズラ、ノイチゴ、ツルリンドウの赤が目につきますね^^  ノイチゴ 甘かったです^^
e0164643_15312561.jpg


後ろを振り返ると青螺山・黒髪山が見えています。

一旦 舗装道に出ましたが、すぐまた山道へ。眼前の山が眉山とのこと。
e0164643_15341774.jpg


山頂直下の急登を登り、山頂に到着。展望は全くありません。けどお初の山ですので2人で記念撮影。

山頂にうっすらと残雪がありました。一応軽アイゼンは持ってきてましたけど~^^
e0164643_15395889.jpg


さぁ、急いで下山。お腹も空いてきました。

「今日はこちらで準備しますので、何もいりませ~ん」  お言葉に甘えました<(_ _)>

ぜんざい、豚汁、おにぎり、昆布の煮しめ、漬物、鶏肉のマヨネーズ炒め、お茶、ジュースなど・・・
e0164643_15453149.jpg


e0164643_15453146.jpg


タクさんのホットサンド、そして平六シェフのイタリアン。
e0164643_1547480.jpg


いやぁ~どれも美味しかったです。お腹いっぱい~!!

そよかぜさんのブログに書かれていますが、我が家もこんなシェフが欲しいなぁ~☆

昼食後 展望所へと向かったのですが、ちょっとの登りのきついこと、きついこと^^;

八幡岳の展望が素晴らしい!  今度機会があったら登ってみよう。
e0164643_1559930.jpg


佐賀組の方が先にデポしていた車で2往復して出発地点の桃川親水公園へ。

タクさん、平六さん、yanさん、楽しい忘年会を企画してくださり、有難うございました<(_ _)>

またよろしくお願いします。御一緒した皆さん、有難うございました。

とっても楽しい一日でした\(^o^)/

GPSの軌跡です。
e0164643_169519.jpg


帰りは小郡I・C近くにある五十嵐さんの「山想空間」にお邪魔をして、五十嵐さん、サスケさん、ミーコさんと一緒に山のお話などして我が家へ。
e0164643_16145535.jpg


今日も充実した一日でした。

皆さん、有難う!!
by nobucyansyuncyan | 2012-12-28 16:23 | 佐賀県の山 | Comments(15)

今日もお初の山・蛤岳へ

昨日、高良山を案内していただき、広いお庭でバーベキュー。

tetu-1&ミラさん御夫妻は昨夜の内に熊本の息子さん宅へ~~

運転係りのtetu-1さん、飲まれず、バーベキューの担当をしていただきました。

有難う!!  焼き方が上手で美味しかったですよ~~(^O^)/

さてさて、今日は100回目。今年はペースが早いですねぇ~~

100回目:10月21日(日)     蛤岳(862.8m)    天気:晴れ  6名+2名
ルート:脊振山駐車場(9:55)→蛤岳(11:45~13:00、昼食)→分岐(13:15)→
     蛤水道見物→分岐(14:00)、坂本峠へ→坂本峠P地点(15:13)

さて、サスケさん・ミーコさん宅を8時に出発。 6人・4台の車で出発。坂本峠に2台デポ。

脊振山頂近くの駐車場へと向かい、9時半ごろ到着。

大船山でお会いした「久留米のNさん」と合流。奥さんも御一緒に。8名で出発。

登山なんですが、最初から下り^^  少し紅葉も始まってます。
e0164643_1603342.jpg


雲仙・普賢岳も見えてます。
e0164643_1615386.jpg


木漏れ日の登山道。木道が所々ありましたが、歩き易い道です。

笹漕ぎが1~2箇所ありましたが、先日の九重に比べると楽なもんです。
e0164643_1644367.jpg


12時前に山頂に到着。たくさんの御馳走が並びました(^^♪

Nさんも交えて話しに花が咲きますが、ここでレイさんに詩吟をお願いしました。

昨年、岩井川岳の山頂でお聞きしましたが、自然のなかでの詩吟は感激物です。

e0164643_16271260.jpg


お題は「海南行」  <細川 頼之> かいなんこう  <ほそかわ よりゆき>

人生五十功無きを愧ず          じんせいごじゆう こうなきをはず
花木春過ぎて夏已に中ばなり      かぼくはるすぎて なつすでになかばなり
滿室の蒼蠅掃えども去り難し      まんしつのそうよう はらえどもさりがたし
起って禪榻を尋ねて清風に臥せん   たってぜんとうをたずねて せいふうにがせん

解説(関西詩吟協会のを引用させていただきました)
自分の人生も、はや50となったが、何の功績もないのがまことに恥ずかしい。
それにひきかえ、歳月の移るのは早いもので、花咲く春も過ぎて、今はもう夏も半ばである。
青ばえが部屋いっぱいに飛びまわって、いくら追っても逃げ去らないように、小人どもの讒言がうるさいから、こんな世の中は捨てて座禅の長椅子でも探し出して(禅門に入って)、清らかな風の吹くところで余生を送りたいものだ。

蛤岩にて記念撮影をし、下山開始。1時間以上のランチタイムでした^^

坂本峠への下り、分岐より「蛤水道」へと案内していただきました。

e0164643_16303566.jpg


付近にはジンジソウ、オタカラコウ、サラシナショウマがまだ咲いていました。

14時、分岐に戻り、林道を何回か横切り 坂本峠に到着。

2台に8名乗り込み、出発点の背振山駐車場へと戻る。

今回、お言葉に甘えまして、サスケさん・ミーコさん御夫妻に大変お世話になりました。

また楽しい山歩きを御一緒しましょう!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_16403844.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-10-22 16:41 | 佐賀県の山 | Comments(16)

黒髪山へ

109回目:12月4日(日)     英山・黒髪山     天気:晴れ     8名
ルート:有田ダム登山口(9:21)→英岩・崖(9:44~9:57)→年木谷分岐(10:10)
     →稜線へ(10:49)→英岩(11:00)→英山(11:17)→前黒髪山(11:34)
     →黒髪山(12:24~13:00)→有田ダム分岐(13:15)→白川キャンプ場
     (14:19)→有田ダム駐車場(14:41)

遊山歩12月の例会山行です。 8:30 長崎自動車道金立SA集合。

筑後小郡I・Cより入り大分道・長崎道・西九州道の波佐見有田I・Cで下りる。金立SAより登山口の有田ダムまで1時間かかりませんでした。

里の紅葉は今がきれいです。駐車場の奥より出発です。
e0164643_22251740.jpg

羊歯に覆われた道です。
e0164643_22271349.jpg

e0164643_2229095.jpg
英岩・崖の案内がありますので、行ってみることに~

20mとありますが、以外と距離があるようで、みんなと200mの違いでは~の声が??

痩せ尾根の岩峰です。

e0164643_22323048.jpg

分岐まで戻り、英岩を目指します。滑り易く 足元注意!
e0164643_22355219.jpg

ここも足元注意のところでした。
e0164643_22365857.jpg

稜線へ出て先ずは右手の英岩へと進みます。先ほどいた英岩・崖を見下ろします。
e0164643_22452457.jpg

分岐地点まで戻り、前黒髪山へ。その前に英山へ。展望のない山頂でした。

11:34 前黒髪山(483m)に到着。記念撮影をして黒髪山へと進みます。
e0164643_2252406.jpg

出発地点の有田ダムが見えています。展望のいい露岩地点です。
e0164643_2253836.jpg

もうすぐ山頂です
e0164643_22555243.jpg

e0164643_22561117.jpg

黒髪山・天童岩(516m)にて
e0164643_22581470.jpg

有田ダム分岐点まで戻り、有田ダムを目指して下山です。

が、途中で道が二俣に別れ、通行禁止のように木々が置かれています。

右手の道は有田ダムへ(道は荒廃しています)との表示。

その道を進みますが、ジグザグに登っています。

何だか雷山~井原山の中腹道を歩いているような錯覚を覚えます。

無事に白川キャンプ場に到着。

駐車地点までダムサイトを歩きます。

途中にある黒髪山大蛇退治伝説のお話の陶版です。
e0164643_23211116.jpg


流石、有田!!  陶器の里です。

30分弱、歩いて到着。
e0164643_23233860.jpg


黒髪山、10数年ぶりの山でした。有田ダムからの周回コースは初めてのルート。

下山時の気になる道。今度「クロカミラン」の時季にもう一度歩いてみたい~☆
by nobucyansyuncyan | 2011-12-05 23:30 | 佐賀県の山 | Comments(4)

天山山頂は賑やかに~!

88回目:10月2日(日)       天山・あめ山       天気:曇り      13名

参加者:Aチーム(上宮駐車場~あめ山~天山~天川駐車場~井手ちゃんぽんへ)
      GENさん、S・TAROUさん、putalyさん、かずさん
     Bチーム(天川駐車場~天山~あめ山~分岐~天川駐車場)
      マッスルさん、ぼん天棒さん、tetu-1さん・ミラさん夫婦、Haruさん・Hiroさん夫婦、我々夫婦、
     Cチーム(上宮駐車場~天山ピストン) 
      五十嵐 賢さん(福岡県の山の著者)

マッスルさんから「天山のお花がそろそろ見頃ですよ~」と御案内をいただき、「25日と2日、どちらでも~」とのことでしたが、皆さんは2日の方がいいとのことで、今日もまた先週に引き続き、天山の花散策へ出かけてきました。

多久I・Cの出口でミラさん夫婦と一緒にマッスルさんと待ち合わせ。道の駅「厳木」でHiroさん夫婦と合流。
天川駐車場に移動。A・B揃ったところで自己紹介。putalyさんとぼん天棒さんとは初顔合わせです。

e0164643_15354214.jpg
Aチームは車を1台デポし、上宮駐車場へと移動し、そこから登山開始。

Bチームは天川駐車場からの出発で山頂で「またお逢いしましょう!」ということになりました。

8:51 出発。

蛇紋岩と植生についてのお話をマッスルさんにしていただきながらのゆっくり歩きでしたが、
9:15 もう山頂に到着しました。

Aチームが到着するまでお花散策へ~~

「霊峰天山」マッスルさんのH・P、これからいただいているそうです。


e0164643_15405314.jpg
e0164643_15414017.jpg

センブリさんも先週よりは随分お花も開いています。





e0164643_15481571.jpg
e0164643_1550751.jpg


Cチームの五十嵐さんが遅れて山頂へ。
e0164643_1632982.jpg


「天山のお花に詳しい方に案内していただきますので、お出でになりませんか?」と電話をしました。

「用事を済ませて、少し遅れて行くかも~??」とのことでしたので、ミラさん御夫婦以外の皆さんにはシークレットにしていました(^^)

e0164643_1623663.jpg
風を避けてA・Bチーム揃ってランチタイム。Cチームの五十嵐さんも合流し、皆さんに御紹介。

またまた賑やかな天山山頂でした(*^。^*)
左からHiroさん、ミラさん、五十嵐 賢さん、私です。

五十嵐さん、ゆっくりと食事が出来なくて申し訳ありませんでした<(_ _)>



e0164643_16123450.jpg
井手ちゃんぽんをっ食べに行くという4名とはここでお別れです。(約一名の方は山・花ではなくて井手ちゃんぽんに釣られてのようでした・・・)

左からGENさん、putalyさん、かずさん、S・TAROUさん。

さて、誰なんでしょうかねぇ??



今日のお花と激写中のショットです^^
e0164643_1618440.jpg

e0164643_16182533.jpg
e0164643_16194135.jpg

e0164643_16205464.jpg
e0164643_16214766.jpg

帰り道、レイジンソウの咲くところへ。

色白やちょっと紫の濃いレイジンソウが先週よりもた~くさん咲いていました。
e0164643_16303178.jpg
e0164643_16304980.jpg


久しぶりに皆さんに逢えて楽しい一日でした。

マッスルさん、どうも有難うございました。

今度、英彦山でお待ちしていますね。

御一緒したぼん天棒さんのなぞかけ問答の一句です。
「山ガール、惚れたおいらは福寿草」

今の時期、福寿草???  詳しく知りたい方はぼん天棒さんのH・P「私の自然歩道」をどうぞ~~
by nobucyansyuncyan | 2011-10-04 16:54 | 佐賀県の山 | Comments(14)

お花散策・天山へ~

85回目:9月25日(日)       天山(1046.2m)     天気:晴れ    2名
ルート:上宮駐車場(8:32)→分岐(9:02)→あめ山・996m(9:18~9:24)→
     天山(9:54~~~お花散策)→秘密のルート→上宮駐車場(13:30)

マッスルさん(H・P、霊峰天山)の案内で初の天山を歩いてきました\(^o^)/

かずさんのお誘いなど何度か機会があったのですが、日程が遇わず・・・・・

多久I・Cの出口で8:00に待ってます。とのことで宿泊地の東彼杵の道の駅を出発し、多久I・Cへ。

7:50ごろに着きましたが、もう来られていました。

厳木の道の駅を通過。以前バスハイクで作礼山に来たとき、休憩したような・・・・??

一生懸命、マッスルさんの後をついて行き、上宮駐車場に到着。

e0164643_21244811.jpg
皆さんのH・Pでお馴染みの小さな鳥居を潜って神社にお参り。

もう、キバナノアキギリやアキチョウジのお花がお出ましです。

このコース、お花が多いとのことです。

分岐からあめ山へと進みます。


天山は蛇紋岩の地質の山なので植生が違うとのこと。

マッスルさんからいろいろとレクチャーを受けました。

いつまで覚えてられるかな??

あめ山からの天山です。
e0164643_21344084.jpg

山頂からの展望:昨日の虚空蔵山や郡岳からの経ヶ岳の稜線も見えています。

e0164643_2142761.jpg
分岐に戻り、天山へ。

初のお山でしたので、記念撮影を^^

一等三角点が設置されていました。

お花を激写中、「信ちゃんさん??」と声をかけられました。「はい~」


ブログ仲間の「悟空の笑顔さん」御一家とワンちゃんの悟空も一緒です。

お会いするのは初めてですヽ(^o^)丿  マッスルさん、相方さんも一緒に^^
e0164643_2155459.jpg


きれいで可愛い親子です。悟空くんはお尻を向けています。何とか正面から撮らなくては~~

さて、今回の目的。お花散策と天山北壁に挑戦!!

マッスルさんに北壁を教えていただきました。

ちょっと手強いぞ~~  どこに手足を置こうかなぁ~??
e0164643_2263226.jpg

散策路の休憩場所にある岩でした^^
e0164643_2292789.jpg

私がこの岩で写真を撮り、遊んでいると、そよかぜさんのH・Pを見ている方が「あれはこの岩ですか~?」

そよかぜさん、ごめんなさいね。北壁に挑戦して征服しました~^^

悟空さん一家とは駐車場に帰り着くまで一緒に行動しました。
e0164643_2216504.jpg

rちゃんは小学4年生。我が家の孫と同じ学年。前日、いーさんと由布岳に登り、お鉢を回って来たとかー!

びっくりです(@_@;) 空手の練習に週5回行き、1回が2時間。

8月にはタイで世界大会があり、2位だったとか~~\(◎o◎)/!

悟空くん
e0164643_22262119.jpg

e0164643_22265361.jpg
この短いかわいい手足をフル活動して、一生懸命に着いてきます。

「お母さん早く~、お父さん早く~~」と振り返ります^^

思わぬ出逢いで、花散策も楽しくて~~♪ ♪ ♪

サスケさん、ミーコさんにもお逢いしました。

とっても楽しい一日でした。

マッスルさん、どうも有難う!!



e0164643_22374389.jpg

e0164643_2242096.jpg
e0164643_2243765.jpg

e0164643_2245485.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-09-28 22:47 | 佐賀県の山 | Comments(9)