信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡県の山( 161 )

難所ヶ滝は~???

先週、四王寺山・六ヶ岳・笠置山を一緒に歩いた熊本の山友さんが今週は難所ヶ滝・宝満山へお出でになるとのことで・・・今回もまたまた御一緒に歩くことになりました。

e0164643_22205824.jpg


滝(大つららの氷瀑)は残念ながら~~(>_<)

9回目:1月31日(土)    宝満山    天気:曇り時々雪    13名
ルート:昭和の森駐車場(8:40)→分岐(9:28)→小つらら(9:44)→難所ヶ滝
    (10:00)→大つらら(10:06~10:15)→縦走路(10:47)→仏頂山(11:15)
   →宝満山(11:38~12:10)→うさぎ道経由→分岐出合い(13:12)→駐車場(13:48)

先週お出でにならなかった方もいまして・・・「お久し振り~~」の掛け声から始まりました。

一番上の駐車場に8:15集合。今日は一応4本爪のアイゼンを持参。

出発するころには雪がちらちら。雨じやなくて良かったねぇ~♪
e0164643_224121100.jpg


植林の道を進み、渡渉地点。意外と水が多かったです。

小つらら。ここも結構氷結があるので楽しみにしているところですが、今回は全く駄目ですね。

今回、地元の登山者から「大つらら」の手前に本当の「難所ヶ滝」があるんですよ。とお聞きしました。

私どもも過去何度か来たことはありますが、「本当の難所ヶ滝??」  どこだろう!?
e0164643_22493610.jpg


水量はありましたね^^  これは凍るのだろうか~~

すぐに「大つらら」に到着。  あぁ~~やっぱり、駄目でしたねぇ~~

せっかく熊本・宮崎・鹿児島・大分からお出でになったのに~~
e0164643_22552849.jpg


「大つらら」から左の道を進む。足元は雪道となりました。嬉しいですねぇ~~♪
e0164643_2325445.jpg


仏頂山(869m)、宝満山(830m) それぞれの山頂で記念撮影。
e0164643_2355997.jpg


下山はうさぎ道経由です。少しの積雪が滑り易い道となっています。

分岐の合流地点でぐるっと周回となりました。ここからは同じ道を歩いて出発点の駐車場へ。

皆さま、遠路はるばるお出でいただいたのに残念でした。またのお楽しみに~~♪

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_23113578.jpg


帰り道、飯塚を走っていると山が白い!!  英彦山が輝いています(^O^)/

我が家に帰り着いて天気予報を確かめる。まぁまぁの天気だとのことで連チャンの山歩きになりますが・・・

明日は英彦山です。
by nobucyansyuncyan | 2015-02-01 23:20 | 福岡県の山 | Comments(6)

熊本の山友と一緒に、四王寺山・六ヶ岳・笠置山

熊本のMishan達が福岡の低山、四王寺山・六ヶ岳・笠置山を歩きに来るとのこと。

熊本の山歩きでいつもお世話になっております。少しだけお手伝いを~~^^

8時に「県民の森駐車場」にて待ち合わせ。早目に着きましたが何と9時からしか開きません。

同行のサスケさん・ミーコさんに連絡をして「焼米ヶ原」の駐車場へと移動。

丁度定刻に熊本から5名が到着。こちらからの参加者も含めて15名。

7回目
①・・・四王寺山(大原山:355m、大城山:410m)   天気:曇り時々晴れ   15名
  ルート:駐車場(8:20)→遠見所→大原山(8:45)→大城山(10:06)→野外センター(10:28)
      車を回収→百聞石垣への入口へ。
 
e0164643_162358.jpg

この四王寺山は久留米のカントさんの案内で11月に歩いたばかりです。今日は次の山がありますので、ぐるっと周回はせずに2ヵ所のピークのみ。

大宰府口城門へと進み、いにしえの柱跡などを見学。参加者の中で一番最年少のT君。元気です!!
先頭を行き、ぐんぐんと引っ張ります(^^♪
e0164643_16264344.jpg


野外音楽堂で運転手のみ移動。車を百聞石垣の入口へと持って行く。

さて、やませみ&かわせみさん、T君とはここでお別れ。次の山へと移動します。

②・・・六ヶ岳(339m)         12名
 ルート:六ヶ岳登山口(12:07)→六ヶ岳(12:37~13:07、昼食)→登山口(13:52)

 六ヶ岳はゆっくり歩きの姉妹と歩いたことがあります。宮田在住の妹さんの案内で周回コースを。
 
e0164643_16392756.jpg


それも何年か前でしたので、山頂でお会いした方にコースや時間などをお聞きして周回コースを歩くことに。

山頂からは福智山など、霞んではいますが何とか見えます。
e0164643_16415340.jpg


滑り易い急な坂を下り、途中の分岐から右へ。ひっしもっしで登り、一下りで登山口の内野池に到着。

池から先ほど登った六ヶ岳山頂の鉄塔が見えています。

③・・・笠置山(425m)
 ルート:千石峡キャンプ場(14:55)→笠置山(15:58~16:08)→駐車場(16:53)

 このお山はお初です。ゆっくり歩きの妹さんに聞くとキャンプ場からのピストンがいいのでは~とのこと。

竹林の荒れた登山道を進みます。意外と急登の連続。もう三座目ですので身体も疲れてきているようです。
e0164643_2228964.jpg


尾根に登りあがり、少し進むと山頂です。広々とした山頂。展望も申し分なし~(^O^)/
e0164643_22285525.jpg


予定していた山歩きを無事に終えて、Mishan、御案内したサスケさんもホッとしたのでしょう、にこやかに談笑中。さて下山は特に気をつけて~~

ホッとした時の下山に事故はつきものです。

駐車場に無事に到着。またの再会を期して解散。

Mishan、遠路はるばる福岡の低山にお出でいただきまして・・・

山を充分に楽しんでいただけたでしょうか??   あと残りは岩石山だけとのこと。

今度は八畳岩で「野立て」といたしましょうか\(^o^)/

私どもは18時半に帰り着きました。食事の用意をしながら、明日のくじゅう行きの準備を済ませましたが、果たして起きれるだろうか~~(~_~;)
by nobucyansyuncyan | 2015-01-26 22:50 | 福岡県の山 | Comments(6)

里山歩き・・・蔵持山(くらもちさん)

今日は相方さんの74歳の誕生日。誕生祝いを兼ねて里山歩きへ^^

我が家から伊良原(いらはら)へ。英彦山の野峠の手前になります。

山頂標識のある国見台
e0164643_20554910.jpg


蔵持山は英彦山・求菩堤山・福智山・松尾山・檜原山と共に「彦山六峰」と称された天台宗修験道の修行場であり、山名については諸説ある。・・・これは15年前に地元の山の会で行った時の記録です。

その前は中学生の時、植物採集のドーランを持って登った。

今回が確か3回目。相方さんはお初の山です。

5回目:1月16日(金)     蔵持山 (472.3m)    天気:晴れのち曇り    2名
ルート:駐車地点(9:37)→登山道標識(9:41)→工事中(10:03~10:07)→
     中宮(10:15~10:18)→国見台(10:27~10:33)→上宮・稚児落し
     (10:36~10:45)→ 駐車地点(10:30)

昔は高座橋という地名から登っていました。今は伊良原ダム建設で新しい道が出来ており、通行出来ません。取り付き場所が変わっていました。危なかっしい橋を渡ります。
e0164643_21443339.jpg
 

道が二手に別れており、左は「鐙越」(これは鐙畑の集落へ行くのだろうか?) 右へと行きます。
e0164643_2151222.jpg


登山道も荒れています。 昔は100近くの坊があったそうです。
e0164643_215335.jpg


正面に「通行禁止」の看板が。工事中です。作業をしている方にお聞きすると、クレーンの横に登山道がありますよ。気をつけて通って来てください、とのことで左側から巻いて登ります。
e0164643_22253284.jpg
 

朽ちた赤い鳥居(蔵持神社と書いています)を潜り、石畳道を過ぎると中宮です。
e0164643_2271747.jpg


天台宗の四つの世界「俗世」「修行者」「菩薩」「仏」、鳥居を境に分れた世界。
e0164643_22263438.jpg


天然記念物の樹齢800年以上の大杉があります。上宮への道を行くと夫婦杉があります。
e0164643_2264487.jpg


分岐に到着。右の国見台へ。4等三角点(倉持山)と弘法大師さんが祀られています。
広々としていて、1ヶ所だけ切り開かれており、馬ヶ岳などが見えています。我が家方面も・・・
e0164643_22211958.jpg


分岐まで戻り上宮へ。そして稚児落しへ。英彦山が見えますが、今日はPM2.5の影響か霞んでいます。
e0164643_22365859.jpg

ダムの工事も進んでいるようです。私の姉の家もダム底に。美味しいお米やダイガラでついたお餅。
懐かしい思い出です。

さて、下山は来た道を戻ります。昨夜の雨で苔むした岩も滑り易い。気をつけよう!

橋が繋がろうとしています。あれが完成すると、この道も無くなるだろうか。
すると今日歩いた道は??
e0164643_2245540.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_22454755.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-16 23:04 | 福岡県の山 | Comments(14)

久しぶりに福智山へ

前日の夕方、明日は久しぶりに福智山へ行こうか~で準備をする。

雪も無さそうなので雪山用の靴は止めて軽登山靴に替える。

「虎尾桜」の時に登る上野(あがの)へと車を走らせる。途中 空がどんよりとして福智山の山頂も見えない。

Uターンして山を替えようか、と迷うが取りあえず登山口まで行こう!

12時過ぎの山頂です。
e0164643_9501949.jpg


4回目:1月12日(月)     福智山      天気:雲のち小雪     2名
ルート:上野駐車場(9:10)→上野越(10:03~10:07)→薙野休憩舎(10:28)→
    筑豊新道入口(10:35)→林道(10:45)→分岐(10:55~11:01)→合流地点
    (11:52)→福智山(12:05~12:23、昼食)→上野越(13:01)→駐車場(13:50)

英彦山と福智山、距離的にはそんなに変わりませんが、やはり英彦山に行く回数が多い。

福智山は本当に久しぶりです。まだ筑豊新道を通ったことがない。歩こうか~で地図などを準備する。

ところが途中で気がついたのだが、オコタの上に地図を置いてきたみたい(>_<)

まぁ 頭の中に入っているから~・・・・・1ヶ所、ミスをする。

虎尾桜の案内、ここで衣服調整。雪も降り始めた。上野越で一休み。
e0164643_1063680.jpg


薙野休憩舎を過ぎ、「おうとうはし」を通り、筑豊新道の入口へ。以前、滑落かなんかで死亡者があったそうで、中級者以上の方がご利用ください(直方・山の会)と書かれている。
e0164643_10153715.jpg


入ってすぐに渡渉をし、林道に出るまでの道は普通の登山道。この林道は薙野休憩舎に通じているのでは??

整備された階段状の道を進むと分岐の標識。右は上野越方面。左は道があるが表示はありません。
右へ進み、そして少し広い登山道に出る。あれ、この道は下って来た道。GPSを出してみると登山道に合流しています。ここで間違えたようです。やはり地図が手元にないと言うのは危険ですね。

分岐に戻り、左への道へと進む。ここからは岩場もあり、ガレ場の急登もありで入口の表示の通りですね。
下山に使う時は要注意ですね。
e0164643_13311752.jpg


合流地点に到着。GPSにポイントを入れようと出すと電池切れとなっていました(>_<)

山頂へと進む。小屋に下りて食事でもと思ったのですが、岩陰で風を避けて急いで食べる。
e0164643_1354596.jpg

鷹取山も白くなっていますね。

上野越までの道は少しの積雪で滑り易くなっています。
e0164643_1401052.jpg


無事に下山。初の筑豊新道を歩き、大満足(^O^)/ 
次回、上野越から歩く時は大分ショートカット出来そうです。

今回のGPSの軌跡です(途中で消えていますが・・・)
e0164643_1464744.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-01-13 14:10 | 福岡県の山 | Comments(8)

叶嶽~高祖山~鐘撞山周回

忘年会後の山歩き・・・福岡の里山歩きを計画してくださいました。

昨年の11月にミラさん御夫妻と今宿野外センター~叶嶽~高祖山~今宿野外センターを周回しました。

今回はそれに鐘撞山が加わりました~~  8時に叶嶽登山口、待ち合わせ。

117回目:12月14日(日)   叶嶽~高祖山~鐘撞山周回   天気:曇りのち晴れ  7名
ルート:叶嶽登山口(7:58)→叶嶽(8:53)→高地山(9:35)→高祖山(10:39~10:42)
     →鐘撞山(11:15~11:46)→鐘撞山登山口(12:09)→駐車場(12:25)

案内図(鐘撞山は手書きで書かれていました)
e0164643_1450573.jpg


叶嶽登山口の石段を進み、神社に立ち寄る。フユノハナワラビがたくさんありましたね。
登山道には「だるま岩」、そして案内個所から24歩(とうてい無理ですが~)の不動岩へ。
e0164643_14572435.jpg


途中の展望所から眺めた鐘撞山(かねつきやま)です。314m
e0164643_151815.jpg


叶嶽、高地山、ノギラン、結構アップ・ダウンのある登山道です。
e0164643_1525415.jpg


風来坊さん曰く、「S・TAROUさんを先頭で歩かせないように~~羽根が生えていますので~~」
いえいえ、風来坊さんも早いですよ~。先頭を男三人で歩いていますが、ついて行くのがやっとでした。
そして時々、S・TAROUさんが両手をバタバタと羽ばたきしていましたよ~♪(笑)

2ヵ所の防空壕があり、中にはコウモリがいるとのことでした。サツマイナモリの蕾が・・・
高祖山に到着。糸島富士の可也山が望めます。
e0164643_15155863.jpg


さぁ、これからのコースはお初です。今までのコースに比べると踏み跡が弱いですね。
e0164643_15175869.jpg


鐘撞山で福岡の街を眺め、ランチタイム。  コヨーテさん、コーヒー御馳走様でした<(_ _)>
e0164643_15254823.jpg


急坂を下り、鐘撞山登山口へ。民家の横をお花を眺めながら出発地点の叶嶽登山口の駐車場へ。
e0164643_15251452.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_15302187.jpg


今回、計画してくださった肉まんさん、風来坊さん有難うございました。
そして久しぶりにお会いした皆さん、とても楽しかったですよ~~有難うございました。

そして「さつまさん」、昨年に続きお世話になりました<(_ _)>。 感謝申し上げます!!
by nobucyansyuncyan | 2014-12-16 15:48 | 福岡県の山 | Comments(10)

背振山へ

13日、14日は福岡にて山歩き・忘年会・山歩きの予定。

天気予報を見るとどうも寒波が押し寄せて、平地でも雪が降るのでは~~とのこと。

12日に慌ててスタッドレスタイヤの交換に行き、準備万端整えました。

116回目:12月13日(土)    背振山(1055m)    天気:曇り時々雪    5名
ルート:椎原峠P地点(9:33)→登山口(9:53)→林道へ(13:29~10:33)→矢筈峠
    (11:27)→背振山(12:05~12:30)→矢筈峠(13:02)→唐人の舞(13:29)
    →椎原峠(14:27)→下山口(15:15)→登山口へ(15:23)

椎原バス停に10時集合でしたが、皆さん早めに到着。駐車地点へと移動し、我が家の車で登山口へと移動。

風来坊さんに今日のコースを説明していただきました。うすきさんはお初の山。私どもはお初のコース。
e0164643_1655824.jpg


矢筈峠~背振山方面へ。最初少ななかった雪も段々と増え始め歓声があがります。「雪だ~~!」
矢筈峠まで110分。頑張ろう!!
e0164643_1656035.jpg


沢沿いに歩きますので、何ヶ所かの渡渉を繰り返します。やはり新雪は気持がいいですねぇ~
e0164643_1733517.jpg


矢筈峠手前のハシゴの場所です。雪の量も増えてきました。
e0164643_1772329.jpg


山頂にての写真。肉まんさんよりいただきました。風を避けて小屋に手昼食。小屋の中につららが・・・
うすきさん、背振山初登頂です!!
e0164643_1712203.jpg


温かいカップ麺が美味しかったですぅぅぅ(^-^)

山頂からの展望です。
e0164643_1713517.jpg


さて矢筈峠まで戻り、それから椎原峠へ。この道は過去歩いたことがありますが記憶が乏しいです。

唐人の舞に立ち寄ります。金山が見えていますね。
e0164643_17164362.jpg


それから とあるピークを教えていただき、背振山を振り返ります。天山も見えていますね。
e0164643_1719778.jpg


メタセコイアの森に到着。ここは記憶にあります^^
e0164643_17225055.jpg


今日のGPSの軌跡です。
e0164643_17311796.jpg


無事に今日の予定のコースを歩きました。下山後は「博多温泉」にてまったりとした時間を過ごし・・・

忘年会の会場の「さつま」へ  19時より開始。  13名にて賑やかに~~
「2014年の山歩きを振り返って」一人5分ほどのスピーチなど。
相方さん、お酒も入り酔い気分のようです♪
e0164643_17262893.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-15 17:33 | 福岡県の山 | Comments(4)

築上町散策・・・城井ノ上城址(きいのこじょうし)

さて、続きです。たった25分ぐらいでは山歩きの回数にはなりません。

寒田の牧の原キャンプ場を出発して城井ノ上城址へ。
e0164643_21245855.jpg

e0164643_21254273.jpg


すぐの入口にあった「三丁弓ノ岩」(射手三名おれば敵一兵も通さず」 なるほどですねぇ~~
e0164643_21262330.jpg


ルート:駐車地点(13:33)→登山口(13:38)→裏門(14:08)→登山口(14:41)
    →駐車地点(14:49)

e0164643_21382488.jpg


表門
e0164643_21392498.jpg


途中にある大岩の間を通ります。
e0164643_21401349.jpg


炭焼き窯の跡などもあり、四方を岩峰に囲まれた山城ですね。
e0164643_214571.jpg


番人の穴が裏門へと通じる道にありました。けど裏門への道は険しいですね。

裏門
e0164643_21474122.jpg

e0164643_2148883.jpg


裏門を過ぎると一気に下り坂。転ばないように要注意です。

「石抱きもみじ」を過ぎ、滑り易い道を経て林道に出ます。
e0164643_21525100.jpg

e0164643_21534746.jpg


すると目前に大木のもみじの紅葉が・・・(^O^)/    
e0164643_2243641.jpg

e0164643_2252036.jpg

e0164643_225531.jpg

e0164643_2261369.jpg

「他城のイロハモミジ」(たしろ)です。   いやぁ~見事です。

ぐるっと周回しました。12月で「軍師官兵衛」も終わりますね。 

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_2211957.jpg

e0164643_22111667.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-11-21 22:17 | 福岡県の山 | Comments(4)

築上町散策・・・国見山・本庄の大樟

本日も晴天模様~♪

週末は法事でお出かけならずですので、9月に「正光寺の白い彼岸花」を見に行った時に、「城井ノ上城址」(きいのこじょうし)まで足を延ばす予定でしたが、何も持たずの軽装でした。

好天に誘われ、今日(20日) 出かけてきました。 本庄の大樟です。
e0164643_1347113.jpg


先ずは築上町役場に立ち寄り、散策ガイドマップをいただく。資料を見ると国見山があるではありませんか^^

国見山へのアクセスを聞き、県道231号線を龍城院キャンプ場へと車を走らせる。

道が急に狭くなったところで、猟犬5~6匹がうろうろ~~、  ハンターが3人。

獲物はイノシシ1頭とアナグマらしきのが1匹。犬が仕留めたそうです。

これからの山は怖いですね。用心のため、今日は白っぽい服を着てきています。

龍城院キャンプ場を過ぎ、国見岳の登山口を探しながら車移動です。

113回目:11月20日(木)     国見山     天気:晴れ     2名
ルート:駐車地点(11:24)→国見岳(11:32~11:43)→駐車地点(11:49)

お弁当を入れたザックを背負って、いざ お初の山へ~~♪
e0164643_14103266.jpg


ところがあっと言う間に到着~~(*^_^*)  もう着いたの~~?  山頂に地図がありました。
e0164643_14124996.jpg


展望はいいですねぇ。八面山、求菩提山、犬ヶ岳も近くに。ここから求菩提山まで60分とのこと。
e0164643_142777.jpg


山頂で展望を楽しみながらランチタイムの予定でしたが、首輪をつけたワンちゃんが1匹。

人慣れしていて付いてきますが、先ほどの猟犬のことがありますので、早々に下山。

林道が続いているようなので、帰りは違う道へ。極楽寺方面へ。日奈古から広域農道を通り本庄へ。
e0164643_14424048.jpg


相方さんはお初のところ。本庄の大樟の広場に手ランチタイム。樹高23m、周囲21m、推定樹齢1900年。
国指定天念記念物です。10月には大楠コンサートが開催されるそうです。
e0164643_14493332.jpg

e0164643_145014.jpg

中は空洞になっています。
e0164643_14504989.jpg


寒田(さわだ)の牧の原キャンプ場へ。ここの紅葉は丁度見頃でした。うーん、きれい!!
e0164643_14553976.jpg

e0164643_14555887.jpg

e0164643_14562264.jpg

宇都宮鎮房役の村田さんのトークショウがあるようですよ。

この後、城井ノ上城跡へ。
by nobucyansyuncyan | 2014-11-21 15:08 | 福岡県の山 | Comments(2)

四王寺山へ・・・土塁周回コースを歩く

山友のカントさんより四王寺山のお誘いがありました。もちろん喜んで~~♪♪

大宰府政庁跡に集合・8時半出発とのことでしたので、我が家を6:20出発。8時前に到着。

ところが政庁跡の駐車場は8:30よりオープン。施錠しています。どこか空いている駐車場はないかなぁと探すと、観世音寺に何台か車がありましたので、そこに駐車して政庁跡へ。

観世音寺のイチョウの木です。下山して撮りましたが青空に黄色がよく映えます。
e0164643_14251360.jpg


112回目:11月15日(土)      四王寺山     天気:晴れ      4名
ルート:大宰府政庁跡(8:30)→登山口(8:46)→大石垣(9:20)→焼米ヶ原(9:46)
     →大原山(10:06)→鮎返りの滝(10:50)→百閒石垣(11:00)→野外音楽堂
     (11:20~12:04、昼食)→大城山(12:20)→展望所→馬責め(13:13)→
     岩屋城址(13:21~13:35)→下山(14:25)→観世音寺(14:37)

政庁跡を定刻の8:30に出発。これから登る山が見えています。
e0164643_14485022.jpg


「福岡県の山」や参考文献によると、大宰府は平地の水城堤と南北の朝鮮式山城の基肄(きい)城と大野城に守られていたそうです。

大野城址は白村江の戦(663年)の後、大陸からの侵攻に備えて西日本各地に築かれた山城の一つで、百済の亡命高官の戦略的技術のもと築城されたことから、朝鮮式山城と呼ばれているそうです。

登山口に到着。九州自然歩道になっています。木漏れ日の射す気持のいい登山道です。
途中に大きなキノコがありましたね。
e0164643_150480.jpg


大石垣を通過。土塁に登りあがりました。焼米ヶ原からの展望も良かったですね。
e0164643_15521578.jpg


大原山(355m)に到着。木漏れ日の中の歩きは本当に気持良かったですね^^
e0164643_15593366.jpg


鮎返りの滝までの道の紅葉は素晴らしかった。今が丁度見頃でした。
e0164643_1605638.jpg

e0164643_1612525.jpg

e0164643_1651251.jpg


鮎返りの滝へ。お地蔵様も祀られています。
e0164643_1622358.jpg


百閒石垣。野外音楽堂にてランチタイム。
e0164643_1683584.jpg

e0164643_1693026.jpg


野外音楽堂を過ぎたところで、S・TAROUとバッタリ。お久しぶりです。逆方向を歩かれているようです。

毘沙門天へと進み、四王寺山の最高峰・大城山(410m)に到着。
e0164643_16142225.jpg

大城山を過ぎて展望の開けているところから眺めは、福岡の街・街。ビルがいっぱい~~

上を見上げるとハゼの赤がすごくきれいでした。馬責め(馬を訓練するところ)を通過。
e0164643_16202932.jpg


岩屋城址にておやつタイム。古処山・屏山・馬見山、宝満山など眺望抜群(^O^)/
e0164643_16311394.jpg

e0164643_16314312.jpg


高橋紹雲の墓所に立ち寄り、その箇所の紅葉・黄葉がまたまた素晴らしかった。
e0164643_16354340.jpg


e0164643_1636082.jpg


御案内いただいたカントさんの後姿です。
e0164643_16373227.jpg


歴史を紐解き、紅葉・黄葉を愛でながらの大宰府・四王寺山の里山歩き。

見所いっぱいでした。御一緒いただいたカントさん、Kさん、有難うございました。

またよろしくお願い致します。

観世音寺の駐車場へ戻り、帰りの支度をしているとS・TAROUさんとまた再会。

嬉しい出逢いでした。今度 山を御一緒しましょう!!
by nobucyansyuncyan | 2014-11-17 16:47 | 福岡県の山 | Comments(16)

釈迦ヶ岳(1231m)・御前岳(1211m)

8日(土)の夕方より仲間内での夏・秋山の報告会があり、その前に山へ登りましょう!と言うことで、予定した山は福岡県の最高峰である釈迦ヶ岳・御前岳。

海外(島原)の山友もおりますので、椿ヶ鼻ハイランドパークに9時~9時半ごろ。アバウトな時間にしました。

6時過ぎに我が家を出発。小石原~日田を経由して2時間後には到着。

e0164643_1458438.jpg


111回目:11月8日(土)    釈迦ヶ岳・御前岳    天気:曇り    9名
ルート:矢部越え登山口(9:20)→釈迦ヶ岳(9:55~10:04)→展望所(10:20)→
     御前岳(11:04~11:36、昼食)→釈迦ヶ岳(12:33)→矢部越え登山口(13:08)

仙(そま)の里への林道は通行止め。矢部越えからのピストンとなりました。
e0164643_15163840.jpg
 

e0164643_15171919.jpg
 

落ち葉を踏みながらの歩きです。時折り、きれいな紅葉も見受けられます(^^♪
e0164643_1519416.jpg
 

ここの山頂は見覚えがあります^^  釈迦ヶ岳の山頂からの展望。下欄の後方は八方ヶ岳です。
e0164643_1525449.jpg


釈迦ヶ岳の山頂を下って少し歩くと露岩の展望所があります。高いところ大好きの三人は・・・・
e0164643_15372350.jpg


御前岳への縦走路は快適な道です。谷筋を覗くと紅葉がとってもきれい!!
e0164643_15513714.jpg

e0164643_155211.jpg


11時過ぎに御前岳に到着。ここでランチタイム。下山は同じ道を歩きます。

急な下り、フラットな道、急な登りですが、紅葉に癒されます。

13:08、無事に下山。原鶴温泉で汗を流し、サスケ&ミーコさん宅に16時過ぎに到着。

夕方より参加の方も集まり、賑やかに~~♪♪

我が家の夏の東北遠征、9月のジャンダルムから報告が始まりました。

とっても楽しい一日でした。皆さん、お世話になりました<(_ _)>

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_16184566.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-11-10 16:23 | 福岡県の山 | Comments(20)