信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡県の山( 161 )

初日の出・・馬ヶ岳

e0164643_2148914.jpg


1回目:1月1日    馬ヶ岳   天気:晴れ   3名
ルート:二児神社登山口→馬ヶ岳→二の丸→二児神社登山口

娘も初日の出を見に行こうかな、と言うので近場の馬ヶ岳で最短距離を歩くことに。

以前、娘と一緒に初日の出を見に行ったのは、平尾台のラクダ山でした。

6時ごろ登山口を出発。ヘッドランプを点けて歩くのは久しぶりです。

馬ヶ岳の山頂に到着。丁度居合わせた高校時代の友が二の丸の方が展望がいいから~~

二の丸へ移動。ご来光登山者も増えてきました。

八面山方面、少し明るくなってきました。英彦山は雲が多い。
e0164643_22142161.jpg


7:22、  7:23
e0164643_22153198.jpg


7:23、  7:29
e0164643_22163177.jpg


お正月、恒例になりつつある我が家のお節です。
e0164643_22234017.jpg


英彦山の高住神社で年末に買い求めたお猿の置物と。

この他にお煮しめとゼンマイの煮物(銭が舞うように~)

美味しいお酒をいただき、よき一年の幕開けです。
by nobucyansyuncyan | 2016-01-01 22:36 | 福岡県の山 | Comments(14)

岩石山の紅葉は?

午前中、掃除・洗濯などを済ませ、こたつで雑誌の活字を眼で追う^^

外は少し青空も見えている。このままだとダラーとした一日になりそう。

昼食後、相方さんに「岩石山の紅葉の様子を見に行こうか~」  即「行こう!!」

114回目:11月19日(木)   岩石山(454ⅿ)   天気:曇り   2名
ルート:添田公園(13:10)→奥の院→山頂(14:18)→滝コース→添田公園(15:22)

さて今日は何処から歩こうか~~
e0164643_21144015.jpg


取りあえず、添田公園の紅葉から。うーん、色付きはあまりよくありませんねぇ~
e0164643_2116244.jpg


車道をしばらく歩き、展望台へと進み、一旦 車道へ出て登山道へ。
水仙がもう咲いていました。サザンカ、アキノキリンソウ、スミレ
e0164643_21195780.jpg


4等三角点にタッチして、奥の院を経て山頂へ。途中で見かけたクチベニタケ。
e0164643_21231986.jpg


山頂の展望台より眺望を楽しむ。英彦山、そして土曜日に行く釈迦が岳と斫石峠。
e0164643_21281452.jpg


宝満山・三郡山、馬見山・屏山・古処山
e0164643_21295181.jpg


国見岩と八畳岩。やはり自然とここに足が行きますね^^
e0164643_21314373.jpg

e0164643_2132635.jpg


今までは滝コースへ下るとき、山頂経由でしたが、いつの間にか巻き道が出来ておりました。

針の耳前後には「スズメバチ注意」の看板が・・ちょっと探しましたが見当たりませんでしたが?
e0164643_2139552.jpg


いつも滝コースから歩きます。今日は全く逆コースを^^

あら、結構急坂ね。滑りやすいね。などと話しながら、ぐるっと周回2時間少々。

紅葉は、もう色づかないうちに落葉でしょうか??

毎年、最後の紅葉を添田公園で見るのを楽しみにしていたのですが・・・・

山頂手前の本丸跡の僅かな紅葉
e0164643_21472762.jpg


万歩計も10000を超え、ちょうどいい運動になりました(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2015-11-19 21:53 | 福岡県の山 | Comments(2)

野峠~犬ヶ岳を歩く

風来坊さんより、明日は野峠~犬ヶ岳を歩こうかと思っています。のコメントがありました。

相方さんと「久しぶりだねぇ、行こうか?」で集合時間の問い合わせのメールをする。

いーさんも参加とのこと。久しぶりにいーさんとも歩きます。

8時前に到着すると、もういーさんは出発準備OKでした。相変わらず早いですね。

登山口で偶然会われたと言う「白ヘルさん」と談笑されていました。

名前はお聞きしたことがありますが、お初の方でしたので紹介していただきました。

109回目:11月3日(火)   犬ヶ岳    天気:晴れ   5名
ルート:登山口(7:52)→ブナの木(9:38)→一ノ岳(10:25)→大竿峠
   (10:43)→犬ヶ岳(11:14~11:36)→大竿峠(12:05)→一ノ岳
   (12:21)→林道へ(12:41)→国道へ(13:44)→駐車場(14:00)

野峠にある⑧のカラス天狗の標識。過去の記録を調べると2006年に豊前市役所・観光課の依頼を受けて、加入していた山岳会がボランティアで市役所の方と一緒に設置しました。

市役所配布のマップに①~⑧までの番号があり、それを1/25000の地図上に書き込み、緯度・経度を計測して、その場所に「現在地確認看板」の標識を設置。

笈吊峠から野峠までは相方さんと2人で野峠から歩き、その場所に目印のテープをして、後日設置。
市役所の方に車高の高い車を用意していただき、林道を通り、計5回の行程でした。

まだ倒れることなく、役目を果たしているようです。
e0164643_164797.jpg


鎖場の岩場を過ぎ、少し危なげなロープ箇所を過ぎると⑦番。その間、上を見上げて写真撮影に忙しいが、まだお日様が時折雲間から顔を出す程度。
e0164643_16152662.jpg


ブナの木が目印のベンチまで来ると、少し下の谷間の紅葉がきれいに輝いてきました^^
e0164643_16125594.jpg


足元を見ると、大きなサルノコシカケやスッポンタケの仲間でしょうか、茸がありました。

紅葉もまだ見られますねぇ~~
e0164643_16262869.jpg

一ノ岳に到着。犬ヶ岳へ向けて出発。石楠花の花芽も付きがあまりよくありませんでした。
e0164643_16203613.jpg


小ピークのアップダウンを超えて、犬ヶ岳の山頂に到着。1130.9m

ここで昼食ですが、食事中にスズメバチが一匹。偵察隊でしょうか、怖くて早目に切り上げ。
e0164643_16251788.jpg


大竿峠までは下りだが、一ノ岳へは登り返し。きつかったですねぇ~~
テーブルとベンチも新しくきれいなのが設置されてあり、道の木段もきれいに~
e0164643_16313834.jpg


林道へ降りるところの紅葉、きれいか~~♪
e0164643_1633130.jpg


林道へ。荒れており、歩き辛かった~  途中 トリカブトを発見^^
e0164643_1635285.jpg


林道歩きでの紅葉
e0164643_1636993.jpg

e0164643_16363138.jpg


無事に下山。皆さんお疲れ様でした。

道中、途中までご一緒の「白ヘルさん」 私どもがあまりにも激写するので、口をアングリ^^

またお会いしました時には、道草隊と一緒にお付き合いくださいませ(^_-)-☆

私の好きな縦走路の風景です。
e0164643_16411825.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-11-04 16:44 | 福岡県の山 | Comments(18)

再度、アケボノソウの咲く古処山へ。

14日に平尾台で山帽子さんとバッタリとお会いし、古処山のアケボノソウのことが話題となり、連荘ですが、今日も山歩きとなりました。

90回目:9月15日(火)   古処山   天気:曇り   5名
ルート:秋月駐車場(9:02)→5合目林道(10:02~10:10)→水舟
   (10:42)→ツゲ原生林→分岐(11:30)→大将隠し→古処山
   (12:34~13:05)→水舟(13:37)→5合目林道(14:03)
    →秋月駐車場(14:47)

今日の目的はアケボノソウの群生地、ニシキキンカメムシを探すこと、カリガネソウ・スズムシバナ鑑賞です。欲の深い山歩きですねぇ~~(^_-)-☆
e0164643_14415951.jpg

今日もアサギマダラが蜜を求めて舞っていました。

カリガネソウ・・・以前 川沿いで咲いているのを見かけたのですが、風水害で無くなっていたようで、別のところで見かけました。
e0164643_14473551.jpg


higetiasさんもしばらく山歩きから遠ざかっていましたので、ゆっくり歩きにお付き合いしていただきました~(^^♪

9時に秋月駐車場に集合。荒れた登山道を進み、5合目林道終点へ。工事用の車が1台ありました。もう通行できるようになったのかな??
e0164643_1593391.jpg


水舟を過ぎ、ツゲ原生林へ。さぁ、これからニシキキンカメムシを探しながら~~
higetiasさんが下にいるのを最初に見つけましたが、どうも死んでいるみたい。
大きさは7~8ミリくらいです。ツゲの木にいるのも見かけましたが、やはり動かないようーー

これはツゲの花後でしょうか、探すと種がありました。
e0164643_15262183.jpg


クサヤツデ、初めて見ました。そしてアオベンケイだとのこと。これもお初です。
e0164643_15283320.jpg


カリガネソウ、ママコノシリヌグイ、ナツエビネがまだ残っていました(^^)/
e0164643_15304367.jpg


e0164643_15314759.jpg今日は静かな山頂でした。

2名の女性と我々5人のみ。

食事が終わるころ、少し賑やかな声がし、5~6名の方が来られましたが・・・

馬攻めへと行きます。

今日のアケボノソウは曇天なので花の開きが悪かったですね。

アケボノソウの4枚花・6枚花を探します。6枚は登り始めの群生地で見つけました^^
そしてレイジンソウ。
e0164643_15472814.jpg


下山時は石畳が濡れて滑りやすい。気を付けて歩きます。
5合目林道終点の工事車はもういなくなっていました。通れるかも、ですね。
e0164643_15501335.jpg


そしてまたまたスズムシバナの咲く「とある場所」へ。
e0164643_1557113.jpg


二輪咲きもありました。仲良く並んだのとお互いにそっぽをむいたのと・・・^^
e0164643_1559739.jpg


今日も一日楽しくお山に遊ばせていただきました。

御同行いただきました三人さん、お付き合い有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-18 16:02 | 福岡県の山 | Comments(8)

古処山へ・・・アケボノソウ

アケボノソウが咲いているとの情報で、古処山へと行ってきました。

丁度 東犀川三四郎駅の踏切で列車通過中で、珍しい絵柄でしたのでパチリ。
e0164643_14421295.jpg


部分的でしたので、平成筑豊鉄道のH・Pより写真を拝借しました。(炭坑節の1シーンですね)
e0164643_1443337.jpg


87回目:9月11日(金)   古処山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:秋月駐車場(9:30)→5合目林道(10:16)→水舟(10:54)→
    ツゲ林経由→分岐(11:35)→古処山(12:06~12:37)→水舟
   (13:11)→5合目林道(13:40)→秋月駐車場(14:15)

5合目林道は風倒木で通行止めらしいので、秋月駐車場より出発。
e0164643_15223737.jpg


登山道の石畳は水が溢れ、ところどころ川の中を歩いているような~~

途中でも倒木箇所がありました。やはり登山道は荒れていますね。

水舟から右へと進み、ツゲ林へ。ニシキキンカメムシがいないかなぁ~と探しながら歩くも見つけられませんでした。以前はツゲ林の中でもアケボノソウを見かけたのですが、今回全く見られずーー

屏山との縦走路に出合い、左折して古処山へ。ここで馬見山から来たと言う「やませみさん」に出逢いました。ここからは3人で歩きました。

山頂で昼食タイム。馬攻めへ。た~~くさんのアケボノソウが咲いています。
アサギマダラが蜜を求めて飛び交っています。5枚花ですが、4枚・6枚を探します。
4枚は「やませみさん」が見つけましたが、6枚は見つけきれず・・・またの機会に探します。
e0164643_15541665.jpg


オオハンゲ、ボタンヅル、ゲンノショウコ、メタカラコウ、4枚のアケボノソウ
e0164643_155544100.jpg


キノコ、ベニバナボロギク、スズムシバナ、水の溢れた登山道
e0164643_15565549.jpg


下山後はとある場所へスズムシバナの探索へ。
e0164643_15581997.jpg


陽気に誘われてのお花散策でした~~♪
by nobucyansyuncyan | 2015-09-13 16:07 | 福岡県の山 | Comments(9)

古処山へ・・オオキツネノカミソリ

北海道レポの途中ですが・・・・・

もうオオキツネノカミソリが見頃を迎えているとのことで、取り急ぎ古処山へ。
e0164643_10154777.jpg


山帽子さん御一行が夏山の打ち合わせを兼ねて登るとのことでしたので、同行させていただきました。

74回目:7月26日(日)   古処山   天気:曇り時々晴れ    9名
ルート:古処林道5合目駐車場(8:55)→紅葉谷へ(9:05)→経ヶ峰(9:33~9:38)
    →ツゲ林へ→縦走路(10:00)→奥の院・大将隠し→山頂(11:00~11:30)
    →駐車場(12:11)

今回、もう一つ見たかったお花「ギンバイソウ」いつも倉木山で見かけるのは蕾の状態。
e0164643_10175393.jpg


秋月へはいつも添田から小石原を経由して行くのですが、警備の方がおられ、まだ全面通行止めとのこと。道は狭いけど陣屋ダムを抜けて行けますよ~とのことで。

大藪峠を抜け、江川ダムを経由して、古処林道の5合目駐車場へ。
e0164643_10253388.jpg


沢沿いに歩き、紅葉谷分岐より皆さんと別れ、2人で紅葉谷のコースへ。以前 歩いた時にタマゴタケなどありましたのでキノコはないかなぁ~と探しながら歩くも見当たりません。

とてもユニークな顔をしたキノコ発見(^^♪
e0164643_1031482.jpg


経ヶ峰の山頂を踏み、ツゲ林の入口で皆さんと合流。屏山との縦走路へ。
e0164643_10372730.jpg


ここから皆さんとまた別行動。中間の宮ちゃんがまだ奥の院・大将隠しに行ったことがないというので、私どもと行動を共にします。

苔むした岩場に鎖・ロープが設置されており、足元要注意です。
e0164643_1038582.jpg


山頂で待っていてくれてました~~♪ 不動明王像は知らないとのことでご案内。
e0164643_1044993.jpg


29日より北アルプスへご出発の皆さん、下山時の石畳の路を滑らないようにして駐車場に無事到着。

涼を求めて「だんご庵」にて紅白だんごをいただき、ここで解散。

皆さんお世話になりました。北アルプス楽しんできてくださいねぇ~~☆☆☆

  
by nobucyansyuncyan | 2015-07-28 10:52 | 福岡県の山 | Comments(4)

馬ヶ岳~御所ヶ谷(ホトギ山)周回

今日も夏山訓練の一環として、平尾台をぐるっと回る予定だった。

平尾台へと向かっていると、空はどんよりとして今にも雨が降りそうな気配。

そして雨がぽつぽつと。今日はお天気がよくなるとの予報だったが、外れたのかなぁ~??

相方さんが雨具を着てまで歩きたくないねぇ。帰ろう。

そうですねぇ~。サンデー毎日の身としては、わざわざ雨の日に登らなくてもねぇ~~

我が家方面を見ると空は明るい。馬ヶ岳が目の前に見えます。「そうだ、馬ヶ岳に行こうか~」
e0164643_15425323.jpg


63回目:6月23日(火)   馬ヶ岳・御所ヶ岳    天気:曇り    2名
ルート:大谷臨時駐車場(9:38)→大谷登山口(9:52)→展望所(10:17~10:24)
    →二ノ丸(10:38)→本丸(10:54)→八畳岩ピストン→御所ヶ岳
    (11:48~12:14)→登山口(12:50)→大谷臨時駐車場(14:00)

大谷臨時駐車場にて登山準備。簡易トイレもありますが、黒田官兵衛ブームが去った今年は登山者はどうなんでしょうかね。私どもも久しぶりに歩きます。ネジバナが可愛かったです。
e0164643_16393773.jpg


大谷登山口より入山。ここにも簡易トイレがありました。杖も常備されています。
e0164643_16421392.jpg


何か花はないかなぁ~できょろきょろと目で追いますが、なかなかないですねぇ~
展望所の近くで萩の花とママコナが咲いていました。

展望所のそれぞれ命名の岩。官兵衛岩の名前が倒れていましたので、よくしてきました^^
e0164643_1647715.jpg


きれいに整備された登山道。二の丸の「貫神」の祠のところは見通しがよくなっていましたね。
今日は貫山の展望はありません。PM2.5で霞んでいます。
e0164643_16511223.jpg

登山道にあったお花、これは何でしょうね。(ヤブコウジと教えていただきました)

さて山頂の本丸に到着。ゆっくり歩いても1時間足らず。これじゃ歩きの訓練にもなりません。

御所ヶ岳まで行こうか~  昨年の1月に熊本のMishanたちを干支の山でご案内しました。

その時と逆コースになりましたが・・・・御所ヶ岳の登りはしんどかった~ 暑かった~~(>_<)

馬ヶ岳山頂直下にある八畳岩に寄りましたが、岩石山より狭かったですね。
e0164643_1718254.jpg


少しのアップダウンを繰り返しますが、風がなく、蒸し暑い。やはり里山ですね。

お昼前に山頂到着。御所ヶ岳・ホトギ山とも呼ばれています。
e0164643_17211416.jpg


山頂より先ほどまでいた馬ヶ岳が見えます。みやこ平野も~~

虫に刺されながら素早くご飯を食べて下山開始です。最短距離の東門へ。

御所ヶ岳に来たら「ヒモヅル」と「神籠石」を見なくては~~
e0164643_17273167.jpg

e0164643_1727531.jpg

神籠石のところにモウセンゴケの花が咲いていました。

さてぷらぷらと大谷臨時駐車場へと戻ります。途中にはイノシシの捕獲のワナもありましたね。

今日見かけたお花(ハギ、ママコナ、ムラサキニガナ、オカトラノオ)のキノコいろいろです。
e0164643_17315718.jpg

e0164643_17321263.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_17344298.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-06-24 17:36 | 福岡県の山 | Comments(10)

広島の山友と宝満山へ

今日は「よいこのよっちゃん」と「悟空さん」の初顔合わせ~~♪

昭和の森の駐車場に8:30集合です。

昨夜は三高山小屋の管理をされているTさんの友人の差し入れの地元のお酒「寒北斗」やよっちゃん持参のお酒などでほろ酔い加減となりました。いい気分でしたね^^

さて、Tさんと一緒に記念撮影。お世話になりました~~<(_ _)>
e0164643_15162653.jpg


昭和の森にてよっちゃんと悟空さん、4年越しの願いが叶ったとのこと。よかったですねぇ~~♪

49回目:5月17日(日)     仏頂山・宝満山     天気:晴れ    9名
ルート:昭和の森P(8:38)→取り付き(9:02)→大滝(10:32)→縦走路(11:09)
    →仏頂山(11:39)→宝満山(11:59~12:32、昼食)→うさぎ道分岐(12:53)
    →河原谷分岐(13:40)→昭和の森P(14:30)

さて、当初の予定では河原谷から難所ヶ滝の岩壁より縦走路に出て宝満山、そしてうさぎ道を下山の予定でしたが、higetiasさんが先日通った「だごしゃん道」が自然で良かったとのことでしたので、コース変更。

higetiasさんに先頭に行ってもらいます。  お初のルートで嬉しいですねぇ~~♪ 

ここでもギンリョウソウがたくさん。ソクシンランやミズタビラコも見かけました。渡渉も滑り易くて大変です。
e0164643_1615450.jpg
 

グリーンシャワーを浴びながら・・・・・癒されますね。
e0164643_1631221.jpg

e0164643_1633768.jpg


癒しの森
e0164643_1654958.jpg


e0164643_1662549.jpg


途中、ナメ滝などを通りましたが、最後に大滝。これからは沢を離れ、30分ほどの急登。きつかったですね。
e0164643_1694087.jpg


縦走路に出ました。山友のS・TAROUさん曰く、「三郡ハイウェイ」 仏頂山(869m)、そして宝満山へ。
e0164643_1613356.jpg


広島組・お初の山にて記念撮影。やはり高いところに登るのですねぇ~~(笑)
e0164643_161834.jpg


山頂のテラスにてランチタイム。キャンプ場も人が多そうです。

下山はうさぎ道経由です。このコースはお花は少ないですね。人も少ないけど~~
e0164643_1629745.jpg


14:30無事に下山。一足先に帰られる悟空さん、解散式をしまして皆でお見送り。

さて、higetiasさん御夫婦とお別れし、大宰府天満宮にお参りをするという広島組を御案内です。

宝満山を裏側から歩いたので、せめて天満宮は表から。

鳥居を潜り、「過去・現在・未来」の橋を渡り、本殿へ。
e0164643_16283669.jpg


庭内にてあつあつの梅ヶ枝餅をいただき、今回の行事は終了。

心配されたお天気も福智山を登る時には雨も上がり、今日もいいお天気で最高の2日間となりました。

御一緒された皆様方。お疲れ様でした。とっても楽しい2日間でした。感謝・感謝!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_16352765.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-05-19 16:38 | 福岡県の山 | Comments(12)

広島の山友と福智山へ

広島の山友の「よいこのよっちゃん」御夫婦とお友達が福岡へお出でになると連絡がありました。

ブログ友の「悟空さん」とは何年も前からお逢いしようと計画をするが、なかなか実現しない~~

今回、やっと実現することとなりました~~(^O^)/  

48回目:5月16日(土)     福智山(900.8m)    天気:曇り    8名
ルート:上野登山口(10:02)→白糸の滝(10:18~10:21)→林道(11:10)→
     福智山(12:30~12:48)→避難小屋(13:03~13:35)→上野越(14:23)
     →林道(14:38)→駐車場(15:15)

「悟空さんと一緒に宝満山へ登ろう!」 その前にどこか一座と言うことで福智山となりました。

よいこのよっちゃんとは私どもが以前加入していた山岳会の行事や個人山行で、平尾台・英彦山などを御案内しています。それで今回は北九州・筑豊の名峰、福智山へ。

10時に登山口近くのコンビニで待ち合わせ。9:30頃広島組が到着。数分後、higetiasさん御夫婦も到着。

前回、とある山の花散策した折り、「御一緒しませんか~」と声かけをしたら、喜んで参加してくださいました。もちろんエルちゃんも一緒です(^^♪

登山口へ移動。雨も止み、レインウエアは着なくて済みそうです。ただ雨後の登山道は滑り易いので要注意。

白糸の滝へ。
e0164643_16192279.jpg


今日のルートは滝からの直登コース。ゆっくりと登ります。

源平桜分岐を過ぎ、林道へ。ギンリョウソウがた~くさん。汗がしたたり出ます^^

中国地方とはお花の植生も違うようで、カノコソウなどあまり見ないですねぇ~と盛んにシャッターを切っていました。

やっと福智山の山頂が見えてきました。
e0164643_1630335.jpg


笹原を過ぎ、山頂に到着。本来ならば好展望が得られるのですが、時折りガスが湧き生憎の天気。
e0164643_1733061.jpg


山頂でランチタイムの予定でしたが、まぁ虫さんがブンブンとまとわりつき、お洋服には黒いのが点々と(>_<)  避難小屋へと下る。山頂の虫攻撃は何とかおさまったようです。

上野越へと下っていると、ガスで視界は悪くなり、幽玄の世界へ。
e0164643_1641863.jpg


ガスで展望が効かないので、鷹取山はパス。下山時のコースも荒れていますね。
e0164643_1712127.jpg


無事に出発点の登山口に到着。

今日見たお花の一部です。オダマキ(何故かな?)ヤマツツジ、ホウチャクソウ、ヒメナベワリ
e0164643_1745499.jpg


フタリシズカ、エビネ、キンラン、ヤマボウシ
e0164643_1753874.jpg


クチベニタケ、ナツトウダイ、ギンリョウソウ、カノコソウ
e0164643_1763222.jpg


さて、方城の「ふじの湯」にて入浴。きれいさっぱりとなり、今宵の宿、三高山の山小屋へ。
e0164643_179776.jpg


鍋を囲み、美味しいお酒、ビールにと杯は進みます(^_-)-☆

山談義に花が咲きました~~♪  悟空さん、今度は一緒に宵・酔いを楽しみましょうね~~☆

今回の福智山のGPSの軌跡です。
e0164643_17135744.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-05-18 17:20 | 福岡県の山 | Comments(8)

再び井原山へ

11日(土)に行った折り、曇天でニリンソウの花園はうつむいたままでした。

その時に木曜日が天気がよさそうなので、「ニリンソウの花の絨毯を見たい!!」。再度行きましょうか~で話がまとまりました^^  お花の開くころ合いを見て10時にキトク橋集合。

今日のテーマは「山頂は踏みません。お花を愛でて、ニリンソウの群生地へ」

メンバーはS・TAROUさん、higetiasさん、のどかさん、tetu-1&ミラさん夫婦と私どもの7名。
+1匹・エルちゃんです。

36回目:4月16日(木)    井原山中腹    天気:曇り     7名+1匹
ルート:ダルメキ谷コース→アンの滝→ニリンソウの群生地→水無道

今日は予報に反して曇り空でしたが、ニリンソウは空を見上げて歓迎してくれました~~(^O^)/
e0164643_15511548.jpg


水無登山口へ車をデポした時、ザックなどキトク橋に置いたので登山靴もてっきり車から出したものと思いこ
んでしまい、higetias号と我が家の車をデポ。tetu-1号で戻り、靴を履こうとするとありません(>_<)

このままスニーカーで行こうと言いましたが、S・TAROUさんが「また雨が降ったので、水量が多いかも。何回か渡渉するからね~。取りに行った方がいいよ」で皆さんに御迷惑をおかけしました。
tetu-1さんには再度、水無登山口へと行ってもらい、申し訳ありませんでした<(_ _)>

さぁ、準備も整い、10時ちょっと過ぎに出発です。早速 渡渉箇所がありました。
登山靴を取りに行って大正解でした。
e0164643_164384.jpg


早速お花が出迎えてくれ、道草隊の始まりです。

アンの滝のニリンソウも数が増えていました。
e0164643_1684961.jpg


人気者のエルちゃん、パパさんのザックで楽チン登山です。
e0164643_161256.jpg


瑞梅寺源流から水無道へと進み、いよいよニリンソウの群生地へ。花の絨毯になっていました\(^o^)/
e0164643_16221741.jpg


e0164643_16225318.jpg


e0164643_16231379.jpg


エイザンスミレ、ヤマエンゴサク、ナガバノスミレサイシンなど~
e0164643_16254571.jpg


ラショウモンカズラ、シロバナネコノメソウ、コチャルメルソウ、ツクバネソウ
e0164643_16265441.jpg


ニリンソウ、ピンク色をしたうなじのきれいなニリンソウも^^
e0164643_16285529.jpg


ニリンソウを目一杯楽しみ、今度は腹いっぱいに~~  
前回 井原山の山頂でポンちゃんからいただいたテーブル。活用しています<(_ _)>
e0164643_16323237.jpg


イチリンソウもだいぶ開いておりました。イワボタンも水辺でいきいきと~~

さて、11日に行った時、トウゴクサバノオは閉じていました。12日の午後から風来坊さんは再度トウゴクサバノオを見に行ってました。その時は綺麗な花を開いておりましたが・・・

今日は少しは開いてくれていましたが・・・かがんだり、寝そべるに近い格好で写しますが・・・
e0164643_16375893.jpg


途中、パラッと雨粒が落ちてきましたが、それ以上降ることも無く花散策終了。(何でも佐賀では土砂降りの雨が降ったそうです。のどかさんの妹の○○さんが居たら・・こちらも危なかったそうですよ)~~

ニリンソウの花の絨毯状態を見れて大満足\(^o^)/

皆さま、靴の件では御迷惑をおかけしましたが、お付き合いいただき有難うございました。

17日はお友達のところで苺大福を一緒に作り、おしゃべりタイム。

18日はお山へと遊んでばかり。ブログアップが遅れました(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2015-04-19 16:52 | 福岡県の山 | Comments(10)