信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡県の山( 166 )

岩屋神社・ゲンカイツツジ

前日(20日)にハードな峰入り古道を歩いたばかりだけれど・・・・

自宅に帰りついて一息入れたところに山口の友より電話。

「明日、茶が床園地に何時ごろですか~」周防台付近を歩いたことがないので~ご一緒にだったのですが、野焼き後でお花もまだなので、「今が盛りのゲンカイツツジを見ませんか~」と提案。
e0164643_8272188.jpg

添田町の「道の駅歓遊舎」で8:30待ち合わせ。前夜は下関に泊まったそうな^^

24回目:3月21日(月)   岩屋神社   天気:晴れ   5名
ルート:岩屋神社内をぐるっと散策

添田から狭い斫石峠を抜けて東峰村の岩屋神社へ。駐車場の前にはもう見ごろのゲンカイツツジ(^^♪

3人はここは全く初めて。ぐるっと周回すると2時間ほどかかりますよ~~

先ず岩屋神社の鳥居を潜り、トウツバキ、大公孫樹を見上げて、本社の岩屋神社へ。
e0164643_8314860.jpg


e0164643_834389.jpg


烏帽子岩を巻き、岩尾根を通って見晴岩へ。前日歩いた大日ヶ岳・斫石峠・釈迦ヶ岳と棚田。
e0164643_8405680.jpg


奥の院、大日社などを~~
e0164643_8422244.jpg

e0164643_843396.jpg


岩屋キャンプ場の一隅でコーヒータイム。空は真っ青。キャンプ場で子供たちの遊ぶ姿を見ながらの~~んびり。昨日の疲れが吹っ飛びました(^^♪

山口に帰る友とここでお別れ。私たちはもう一度ゆっくりゲンカイツツジを眺めに。
e0164643_8481799.jpg


e0164643_8483320.jpg


e0164643_8485336.jpg


帰りはミツマタの群生地を眺め、小石原経由で我が家へ。
e0164643_8501781.jpg


初めての場所、そしてゲンカイツツジと奇岩巡り。喜んでいただけてよかった(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-03-24 08:54 | 福岡県の山 | Comments(8)

峰入り古道・・古処山・屏山・馬見山

本来、峰入り古道は3日目なのだが、私どもは2回目の冷水峠~秋月間は佐賀の山友と英彦山へご一緒したので、1回不参加となりました。

今日は前回の続きからで、秋月~古処山~屏山~馬見山~嘉麻峠の行程です。

7時に嘉麻峠に集合。車をデポし、秋月の古処山登山口の駐車場へと向かいます。

15回目:2月21日   古処山・屏山・馬見山   天気:晴れ   12名
ルート:駐車場発(7:46)→秋月街道入口(7:52)→登山口(9:03)→古処山
   (10:08~10:23)→奥の院→ツゲ林分岐(10:59)→屏山
   (11:28~12:03、昼食)→宇土浦越(12:49)→馬見平(13:04~13:07)
    →馬見山(13:37~13:42)→馬見山・南峰(?)(13:54)→栗河内分岐
   (14:29)→馬見山登山口(16:02)→駐車地点(16:07)

朝方まで雨が降ったようで道は濡れています。小石原から秋月方面へ曲がると雪景色です。
そう言えば、彦山駅のところの電光掲示板は別所駐車場から先はチェーン規制となっていました。

秋月からは雪道。higeさん号に乗せてもらい、秋月の古処山登山口の駐車場へ。

ポンちゃんから「俊ちゃん・信ちゃん、先頭をお願いします」とのことで2人で先頭を歩きます。
e0164643_16243076.jpg


車道へと戻り、秋月街道の入口へ。だんご庵の中を通って行きます。涼み台の横を通過。

秋月街道・旧八丁越の石畳。ところどころ石仏があります。「右山道」の苔むした石の道標。
大きな「雀のお宿」もありましたが・・・
e0164643_16294248.jpg


この道は下山でしか歩いたことはありませんでしたが、今日は上りでよかったなぁ~
滑りそうです。そう言えば「今日は滑る、つるっは禁句です」と誰かが言ってましたが・・・

車道に出て、いよいよ登山道へ入ります。面白い大きな岩があり、風来坊さんが寝たろうさんへのブログネタの提供です(^^♪  雪道となりました。気持ちいい歩きが続きます。
e0164643_16362959.jpg


馬攻めの広場で小休止。雪景色の中で秋月の街並みの展望。
e0164643_165026100.jpg

e0164643_1651559.jpg


11:08、古処山到着。風来坊さんと寝たろうさんがお初の山とのことで先頭でタッチ。
不動明王のお顔を拝見しに伺う。雪があり、滑りそうーー あっ禁句だったぁ~~
e0164643_16583483.jpg


e0164643_1742423.jpg


4等三角点にタッチ。そして雪道だからパスしようと言っていた「大将隠し」、行きたいというお方がおられたのでご案内。奥の院はパスしました。
e0164643_1745669.jpg


2~3cmとなった登山道。ギュッ・ギュッと踏みしめて歩きます。気持ちのいい音??
e0164643_1753842.jpg


ほぼ予定時間通りに屏山到着。ここで風を避けて昼食タイム。(集合写真はhigeさん提供)
e0164643_17114683.jpg


屏山から一気に急降下。途中の偽ピークを踏み、宇土浦越へ。

以前、江川ダムの横から入り、途中の林道に車を停め、宇土浦越より馬見山ピストン、そして屏山へ、古処山までは何度も歩いた道だからと古処山まで足を延ばし、宇土浦越まで戻り停車位置へ。
今 思うとよく歩いたもんですねぇ~~

馬見平らで一休み。左に屏山、右に古処山、真ん中が偽ピーク。
e0164643_17245144.jpg


馬見山に到着。5㎝ほどの積雪。みんなとおしゃべりしながら歩くと意外と楽だったかな?
e0164643_1727837.jpg


山頂からは雪の英彦山・犬ヶ岳の展望が素晴らしい!!(PMがなければもっとよかったのに)
e0164643_17301996.jpg


栗河内からの登山道は今は通行できません。仏様(ハンドウ仏)が分岐にひっそりと。
e0164643_17315345.jpg


嘉麻峠まで0.5㎞の標識。そこからは鹿よけネットが張られ、白骨化して鹿の残骸が1頭。

段差が大きくて足場の悪い激下りの道を歩き、嘉麻峠に到着。

私どもは馬見山から嘉麻峠まではお初のコースでした。

よ~~く歩いたなぁ、足をヾ(・ω・*)なでなで。

禁句の「滑る・つるっ」何度出たことかーー

皆さま、お疲れさまでした。また次回、お会いいたしましょう!!
by nobucyansyuncyan | 2016-02-22 17:49 | 福岡県の山 | Comments(18)

岩石山へ

「路傍の石」のyoshieeeeさんが英彦山のセリバオウレンが少し咲いていた。とありましたので、今日の夕方より雪との天気予報でしたので、これは雪に隠れないうちに見に行こう!!

ところが我が家を出るとき、もう雪がちらほら。あらっ、早く崩れるのかなぁ~~

坂本地区は屋根がうっすらと白く・・・ダメなのかなぁ・・・・

鷹ノ巣ホテルから先は路面も白くなり、黒く見えるのは車の轍だけです。

セリバオウレンの咲く場所。残念ながら雪でお花さんもお休みのようです。
e0164643_16471947.jpg


お花散策をして、岩石山(添田町)へ登ろうの予定でしたので、赤村側から取り付く。

13回目:2月15日(月)  岩石山   天気:曇り時々雪   2名
ルート:岩石山トンネル側登山口→山頂ピストン

e0164643_16522966.jpg


何かお花はないかなぁ~と探しながら歩いていると岩石不動明王の岩場にサツマイナモリが。

針の耳を這うようにして抜けて(帰りは巻き道を)、チヨークストーンの岩場の下を通り~~
e0164643_16591758.jpg


e0164643_16595642.jpg


反対側から
e0164643_1702621.jpg


八畳岩を過ぎ、獅子岩・梵字岩を通り
e0164643_17286.jpg


e0164643_1723855.jpg


山頂に到着。展望所からの眺めは日岳だけがよく見えていました^^
e0164643_1743090.jpg


e0164643_1744590.jpg


出発前に軽くおにぎりを車の中で食べましたので、山頂での食事休憩は無し。

何方にも会わずの1時間ちょっとの里山歩きでした。
by nobucyansyuncyan | 2016-02-15 17:14 | 福岡県の山 | Comments(6)

矢部八山の三国山へ

31日の日曜日は天気予報によるとお天気も回復しそう。どこへ行こう!

山友のhigeさんに「日曜日、何処かへ行きますか~。お勧めの山は?」とメール。

「どこがいいか、思案してます~」との返事。しばらくすると「どこか決まりましたか~」と。

結局、九重は雪がないと道は田んぼのどろんこ状態になるし~で矢部の三国山~国見山を歩こうかと言うことになりました。

8時に道の駅「鯛生金山」で待ち合わせ。

21時からのBS放送の「グレートトラバース」を見て23時就寝。朝4時前に目覚ましセット。

5時前に我が家を出発。下道を順調に進み、2時間半で到着。

日田のコンビニでトイレ休憩に立ち寄り、レジで会計をしている時に知り合いが通ったようで、車に乗ると相方さんが「今、ポンちゃんがトイレに行ったようだけど~」「えっ、ホント。まさか~」

やはりポンちゃんでした(驚)「どこへ行くの~」「大船山へ行こうかと」

結局、何もない餌につられて、ポンちゃんも仲間入り(^^♪

「地図はないけど?」「大丈夫、我が家が2枚持っているから」で相方さんのを1部進呈^^

9回目:1月31日(日) 三国山~国見山  天気:曇り時々晴れ 6名+エルちゃん
ルート:駐車地点(8:01)→登山口(8:05)→不動尊(8:10)→三国山
   (8:46~8:55)→分岐(9:12)→鬼の洞分岐(9:27)→鬼の洞→
    分岐に戻る(9:43)→国見山(10:37~11:12、昼食)→三国山
   (12:46~12:56)→駐車地点(12:30)

前日 道の駅「鯛生金山」に道路状況の確認をする。雪はありませんよう~~

小石原の路肩は雪がまだまだたくさん残っており、林道は大丈夫かな?と心配でしたが、全く問題無し。宿ヶ峰尾峠より入り、登山口に到着。
e0164643_16305518.jpg


ロープ箇所を過ぎると「福岡かんだ猿さん」の山頂まで10分。少し進むと「人吉かめさん」の山頂まで5分の表示板。お二人仲良く共存していました^^
e0164643_1637134.jpg


三国山に到着。お初のところですので記念撮影。矢部八山はここまでですが、国見山へと進む。
e0164643_1639262.jpg


途中、鬼の洞へと進む。右側は切り立った岩壁で足を滑らせないよう注意深く・・・
皆さんお初なので、標識も無し。ここだろうか? 相方さんと下へ少し進んでみると、先の方に2畳くらいの広さの平らな岩があるが崩壊していて先へは進めない。
e0164643_1646185.jpg


少し展望を楽しみ、分岐まで戻る。さて国見山へ。
e0164643_16481479.jpg


露岩の展望のよさそうなピークがあったので帰りに寄るとして、そのまま進む。
前にでんと立ちはだかる岩場。横を過ぎるとロープがあり、それを登ると山頂(^^)/
e0164643_16513643.jpg


e0164643_16515515.jpg

   この下山時のロープ箇所、十字にしているから歩きにくかったですね。

帰りに立ち寄った露岩地点。すぐに上がりたがる二人です^^(higeさんよりいただきました)
e0164643_1715027.jpg


同じ道を戻り、三国山で一休み。そして駐車地点へと~~

今日見かけたお花はありません。クチベニタケ、ツチグリなどのキノコ類。
e0164643_1762939.jpg


三国山~国見山のGPSの軌跡です。
e0164643_1773570.jpg


13:30。次なるお山へと移動です。
by nobucyansyuncyan | 2016-02-01 17:14 | 福岡県の山 | Comments(6)

峰入り・竈神社~宝満山~冷水峠

峰入り古道を歩きませんか~~とのお誘いを受けまして^^

宝満山~英彦山までを歩きましょう!!

今日は第1回目:竈神社~宝満山~冷水峠のコースです。

いーさん、ポンちゃんの呼びかけで集まった11名。お初の方は3名です。

5回目:1月11日(月)  宝満山・仏頂山・頭巾山・三郡山・大根地山
             天気:曇り    11名
ルート:竈神社(7:45)→中宮(9:12~9:17)→宝満山(9:36~9:41)
    →仏頂山(9:56)→頭巾山ピストン(10:34~10:41)→三郡山
    (10:58~11:22)→三郡山旧道→車道歩き→竜岩少年自然の家
    (13:01~13:09)→香園林道登山口(13:36)→大根地山
    (14:37~14:40)→冷水峠(15:23)→駐車地点(15:32)

7時に冷水峠に集合。車をデポし、竈神社へと向かう。登山者駐車場にて自己紹介といーさん・ポンちゃんから峰入り古道の概要説明と今日の行程の説明。
e0164643_14553742.jpg


竈神社で今日の登山の安全をお願いします。

中宮で一休みをし、宝満山(829ⅿ)到着。久しぶりに正面登山道からの山頂です^^
e0164643_14592069.jpg


岩場を下り、仏頂山(868.7ⅿ)。
e0164643_154513.jpg


三郡縦走路を歩き頭巾山(901ⅿ)、三郡山(936ⅿ)へ。
e0164643_1552075.jpg


早いけど、三郡山で昼食タイム。参加者全員での記念撮影。
e0164643_1510314.jpg


昼食後は舗装道を少し歩き、ポンちゃんが下見をして見つけた道(三郡山近道)を歩き、三郡山航空路監視レーダー専用道路のゲートに到着。
e0164643_15184952.jpg

e0164643_1519132.jpg


竜岩少年自然の家にてトイレ休憩を兼ねて一休み。さぁ、これから大根地山(651.9ⅿ)へ。
この登りはしんどかったですね。以前はこんな階段状はなかったような~~
e0164643_15253959.jpg


ゴールの冷水峠に到着(^^)/。お疲れ様でした。
e0164643_15273499.jpg


大根地神社への登り口の駐車地点に到着。

さて次回は別件の山歩きが入っていますので参加出来ませんが・・・

皆様の検討を祈ります。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_1541641.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-01-12 15:42 | 福岡県の山 | Comments(18)

初日の出・・馬ヶ岳

e0164643_2148914.jpg


1回目:1月1日    馬ヶ岳   天気:晴れ   3名
ルート:二児神社登山口→馬ヶ岳→二の丸→二児神社登山口

娘も初日の出を見に行こうかな、と言うので近場の馬ヶ岳で最短距離を歩くことに。

以前、娘と一緒に初日の出を見に行ったのは、平尾台のラクダ山でした。

6時ごろ登山口を出発。ヘッドランプを点けて歩くのは久しぶりです。

馬ヶ岳の山頂に到着。丁度居合わせた高校時代の友が二の丸の方が展望がいいから~~

二の丸へ移動。ご来光登山者も増えてきました。

八面山方面、少し明るくなってきました。英彦山は雲が多い。
e0164643_22142161.jpg


7:22、  7:23
e0164643_22153198.jpg


7:23、  7:29
e0164643_22163177.jpg


お正月、恒例になりつつある我が家のお節です。
e0164643_22234017.jpg


英彦山の高住神社で年末に買い求めたお猿の置物と。

この他にお煮しめとゼンマイの煮物(銭が舞うように~)

美味しいお酒をいただき、よき一年の幕開けです。
by nobucyansyuncyan | 2016-01-01 22:36 | 福岡県の山 | Comments(14)

岩石山の紅葉は?

午前中、掃除・洗濯などを済ませ、こたつで雑誌の活字を眼で追う^^

外は少し青空も見えている。このままだとダラーとした一日になりそう。

昼食後、相方さんに「岩石山の紅葉の様子を見に行こうか~」  即「行こう!!」

114回目:11月19日(木)   岩石山(454ⅿ)   天気:曇り   2名
ルート:添田公園(13:10)→奥の院→山頂(14:18)→滝コース→添田公園(15:22)

さて今日は何処から歩こうか~~
e0164643_21144015.jpg


取りあえず、添田公園の紅葉から。うーん、色付きはあまりよくありませんねぇ~
e0164643_2116244.jpg


車道をしばらく歩き、展望台へと進み、一旦 車道へ出て登山道へ。
水仙がもう咲いていました。サザンカ、アキノキリンソウ、スミレ
e0164643_21195780.jpg


4等三角点にタッチして、奥の院を経て山頂へ。途中で見かけたクチベニタケ。
e0164643_21231986.jpg


山頂の展望台より眺望を楽しむ。英彦山、そして土曜日に行く釈迦が岳と斫石峠。
e0164643_21281452.jpg


宝満山・三郡山、馬見山・屏山・古処山
e0164643_21295181.jpg


国見岩と八畳岩。やはり自然とここに足が行きますね^^
e0164643_21314373.jpg

e0164643_2132635.jpg


今までは滝コースへ下るとき、山頂経由でしたが、いつの間にか巻き道が出来ておりました。

針の耳前後には「スズメバチ注意」の看板が・・ちょっと探しましたが見当たりませんでしたが?
e0164643_2139552.jpg


いつも滝コースから歩きます。今日は全く逆コースを^^

あら、結構急坂ね。滑りやすいね。などと話しながら、ぐるっと周回2時間少々。

紅葉は、もう色づかないうちに落葉でしょうか??

毎年、最後の紅葉を添田公園で見るのを楽しみにしていたのですが・・・・

山頂手前の本丸跡の僅かな紅葉
e0164643_21472762.jpg


万歩計も10000を超え、ちょうどいい運動になりました(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2015-11-19 21:53 | 福岡県の山 | Comments(2)

野峠~犬ヶ岳を歩く

風来坊さんより、明日は野峠~犬ヶ岳を歩こうかと思っています。のコメントがありました。

相方さんと「久しぶりだねぇ、行こうか?」で集合時間の問い合わせのメールをする。

いーさんも参加とのこと。久しぶりにいーさんとも歩きます。

8時前に到着すると、もういーさんは出発準備OKでした。相変わらず早いですね。

登山口で偶然会われたと言う「白ヘルさん」と談笑されていました。

名前はお聞きしたことがありますが、お初の方でしたので紹介していただきました。

109回目:11月3日(火)   犬ヶ岳    天気:晴れ   5名
ルート:登山口(7:52)→ブナの木(9:38)→一ノ岳(10:25)→大竿峠
   (10:43)→犬ヶ岳(11:14~11:36)→大竿峠(12:05)→一ノ岳
   (12:21)→林道へ(12:41)→国道へ(13:44)→駐車場(14:00)

野峠にある⑧のカラス天狗の標識。過去の記録を調べると2006年に豊前市役所・観光課の依頼を受けて、加入していた山岳会がボランティアで市役所の方と一緒に設置しました。

市役所配布のマップに①~⑧までの番号があり、それを1/25000の地図上に書き込み、緯度・経度を計測して、その場所に「現在地確認看板」の標識を設置。

笈吊峠から野峠までは相方さんと2人で野峠から歩き、その場所に目印のテープをして、後日設置。
市役所の方に車高の高い車を用意していただき、林道を通り、計5回の行程でした。

まだ倒れることなく、役目を果たしているようです。
e0164643_164797.jpg


鎖場の岩場を過ぎ、少し危なげなロープ箇所を過ぎると⑦番。その間、上を見上げて写真撮影に忙しいが、まだお日様が時折雲間から顔を出す程度。
e0164643_16152662.jpg


ブナの木が目印のベンチまで来ると、少し下の谷間の紅葉がきれいに輝いてきました^^
e0164643_16125594.jpg


足元を見ると、大きなサルノコシカケやスッポンタケの仲間でしょうか、茸がありました。

紅葉もまだ見られますねぇ~~
e0164643_16262869.jpg

一ノ岳に到着。犬ヶ岳へ向けて出発。石楠花の花芽も付きがあまりよくありませんでした。
e0164643_16203613.jpg


小ピークのアップダウンを超えて、犬ヶ岳の山頂に到着。1130.9m

ここで昼食ですが、食事中にスズメバチが一匹。偵察隊でしょうか、怖くて早目に切り上げ。
e0164643_16251788.jpg


大竿峠までは下りだが、一ノ岳へは登り返し。きつかったですねぇ~~
テーブルとベンチも新しくきれいなのが設置されてあり、道の木段もきれいに~
e0164643_16313834.jpg


林道へ降りるところの紅葉、きれいか~~♪
e0164643_1633130.jpg


林道へ。荒れており、歩き辛かった~  途中 トリカブトを発見^^
e0164643_1635285.jpg


林道歩きでの紅葉
e0164643_1636993.jpg

e0164643_16363138.jpg


無事に下山。皆さんお疲れ様でした。

道中、途中までご一緒の「白ヘルさん」 私どもがあまりにも激写するので、口をアングリ^^

またお会いしました時には、道草隊と一緒にお付き合いくださいませ(^_-)-☆

私の好きな縦走路の風景です。
e0164643_16411825.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-11-04 16:44 | 福岡県の山 | Comments(18)

再度、アケボノソウの咲く古処山へ。

14日に平尾台で山帽子さんとバッタリとお会いし、古処山のアケボノソウのことが話題となり、連荘ですが、今日も山歩きとなりました。

90回目:9月15日(火)   古処山   天気:曇り   5名
ルート:秋月駐車場(9:02)→5合目林道(10:02~10:10)→水舟
   (10:42)→ツゲ原生林→分岐(11:30)→大将隠し→古処山
   (12:34~13:05)→水舟(13:37)→5合目林道(14:03)
    →秋月駐車場(14:47)

今日の目的はアケボノソウの群生地、ニシキキンカメムシを探すこと、カリガネソウ・スズムシバナ鑑賞です。欲の深い山歩きですねぇ~~(^_-)-☆
e0164643_14415951.jpg

今日もアサギマダラが蜜を求めて舞っていました。

カリガネソウ・・・以前 川沿いで咲いているのを見かけたのですが、風水害で無くなっていたようで、別のところで見かけました。
e0164643_14473551.jpg


higetiasさんもしばらく山歩きから遠ざかっていましたので、ゆっくり歩きにお付き合いしていただきました~(^^♪

9時に秋月駐車場に集合。荒れた登山道を進み、5合目林道終点へ。工事用の車が1台ありました。もう通行できるようになったのかな??
e0164643_1593391.jpg


水舟を過ぎ、ツゲ原生林へ。さぁ、これからニシキキンカメムシを探しながら~~
higetiasさんが下にいるのを最初に見つけましたが、どうも死んでいるみたい。
大きさは7~8ミリくらいです。ツゲの木にいるのも見かけましたが、やはり動かないようーー

これはツゲの花後でしょうか、探すと種がありました。
e0164643_15262183.jpg


クサヤツデ、初めて見ました。そしてアオベンケイだとのこと。これもお初です。
e0164643_15283320.jpg


カリガネソウ、ママコノシリヌグイ、ナツエビネがまだ残っていました(^^)/
e0164643_15304367.jpg


e0164643_15314759.jpg今日は静かな山頂でした。

2名の女性と我々5人のみ。

食事が終わるころ、少し賑やかな声がし、5~6名の方が来られましたが・・・

馬攻めへと行きます。

今日のアケボノソウは曇天なので花の開きが悪かったですね。

アケボノソウの4枚花・6枚花を探します。6枚は登り始めの群生地で見つけました^^
そしてレイジンソウ。
e0164643_15472814.jpg


下山時は石畳が濡れて滑りやすい。気を付けて歩きます。
5合目林道終点の工事車はもういなくなっていました。通れるかも、ですね。
e0164643_15501335.jpg


そしてまたまたスズムシバナの咲く「とある場所」へ。
e0164643_1557113.jpg


二輪咲きもありました。仲良く並んだのとお互いにそっぽをむいたのと・・・^^
e0164643_1559739.jpg


今日も一日楽しくお山に遊ばせていただきました。

御同行いただきました三人さん、お付き合い有難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-18 16:02 | 福岡県の山 | Comments(8)

古処山へ・・・アケボノソウ

アケボノソウが咲いているとの情報で、古処山へと行ってきました。

丁度 東犀川三四郎駅の踏切で列車通過中で、珍しい絵柄でしたのでパチリ。
e0164643_14421295.jpg


部分的でしたので、平成筑豊鉄道のH・Pより写真を拝借しました。(炭坑節の1シーンですね)
e0164643_1443337.jpg


87回目:9月11日(金)   古処山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:秋月駐車場(9:30)→5合目林道(10:16)→水舟(10:54)→
    ツゲ林経由→分岐(11:35)→古処山(12:06~12:37)→水舟
   (13:11)→5合目林道(13:40)→秋月駐車場(14:15)

5合目林道は風倒木で通行止めらしいので、秋月駐車場より出発。
e0164643_15223737.jpg


登山道の石畳は水が溢れ、ところどころ川の中を歩いているような~~

途中でも倒木箇所がありました。やはり登山道は荒れていますね。

水舟から右へと進み、ツゲ林へ。ニシキキンカメムシがいないかなぁ~と探しながら歩くも見つけられませんでした。以前はツゲ林の中でもアケボノソウを見かけたのですが、今回全く見られずーー

屏山との縦走路に出合い、左折して古処山へ。ここで馬見山から来たと言う「やませみさん」に出逢いました。ここからは3人で歩きました。

山頂で昼食タイム。馬攻めへ。た~~くさんのアケボノソウが咲いています。
アサギマダラが蜜を求めて飛び交っています。5枚花ですが、4枚・6枚を探します。
4枚は「やませみさん」が見つけましたが、6枚は見つけきれず・・・またの機会に探します。
e0164643_15541665.jpg


オオハンゲ、ボタンヅル、ゲンノショウコ、メタカラコウ、4枚のアケボノソウ
e0164643_155544100.jpg


キノコ、ベニバナボロギク、スズムシバナ、水の溢れた登山道
e0164643_15565549.jpg


下山後はとある場所へスズムシバナの探索へ。
e0164643_15581997.jpg


陽気に誘われてのお花散策でした~~♪
by nobucyansyuncyan | 2015-09-13 16:07 | 福岡県の山 | Comments(9)