信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡県の山( 161 )

やまびこオフ会、御所ヶ岳~馬ヶ岳

4月のやまびこオフ会・城井ノ上城址(きいのこじょうし)に続き、黒田官兵衛絡みで御所ヶ岳~馬ヶ岳の周回コースが開催されることとなった。

4月は峰入り古道歩きがあったので、欠席とした。

地元の山でもあるし、今年のお正月は馬ヶ岳でご来光を拝みに登った。これは行かねばなるまい!
e0164643_1401919.jpg


68回目:7月24日(日)  御所ヶ岳~馬ヶ岳   天気:晴れ   17名
ルート:住吉神社駐車場(9:10)→登山口(9:25)→神籠石→景行神社→
    馬立て場→西門→第2見張台→御所ヶ岳(11:07~11:13)→八畳岩
    →馬ヶ岳(12:15~13:02、昼食)→三角点(13:10)→展望所
   (13:21)→下山口(13:40)→住吉神社駐車場(14:17)

住吉神社駐車場に9時集合。登山コースの紹介・自己紹介などを済ませ、9:10出発。
住吉池の回廊を通り、御所ヶ岳の登山口へ。
e0164643_14233216.jpg


神籠石
e0164643_14434632.jpg


登山口からママコナ、ヒモヅルを眺め、景行神社へ。
e0164643_14262580.jpg


そこからは馬立て場~西門~第2見張台など、ぐるっと外回りの道を歩くことに。

いやぁ~低山で暑いこと、暑いこと。熱中症にならないようこまめに水分補給。

分岐標識はきちんとあり、迷うことはありません。御所ヶ岳(ホトギ山)到着。
緑の葉に同対化した「ナナフシ」がいました。
e0164643_14364731.jpg


一旦下り、馬ヶ岳への登り返し。きつかった~~(>_<) 低山侮るなかれ。

夏草の生い茂る山頂でランチタイム。皆さんすぐには食べる気にはならなかったようです。
我が相方さんもおにぎりが1個しか食べれなかったそうです。

同行者の帽子にトンボが・・・皆さん写真撮影にお忙しいようです^^

e0164643_14564795.jpg


e0164643_14504721.jpg


展望台に立ち寄り、下山開始。大谷登山口より土塁、堀切などを経て出発地点の住吉神社へ。

今回の軌跡です。
e0164643_15271352.jpg


ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした~~♪
by nobucyansyuncyan | 2016-07-26 15:07 | 福岡県の山 | Comments(8)

オオキツネノカミソリ・・古処山

山友さんからお誘いがありまして古処山へ。それもお初の登山口から~~

オオキツネノカミソリは見ごろを迎えていましたね(^^♪
e0164643_11271987.jpg

e0164643_11274520.jpg


67回目:7月23日(土)   古処山   天気:晴れ   10数名
ルート:遊人の杜キャンプ場(9:00)→登山口(9:14)→群生地→奥の院
    →大将隠し→分岐(10:30)→ツゲ林へ→古処山(11:25~12:28)
    →遊人の杜キャンプ場(13:31)

遊人の杜キャンプ場はお初のところです。立派なキャンプ場ですね。

キャンプ場内のトイレをお借りして、登山口へと取りつきます。
e0164643_1142457.jpg


小さな沢を渡ると急登の始まりです。風はなく、汗が流れ出ます。水分補給を忘れずに。

そうこうしているとキツネさんがちらほらと。早速 撮影タイムの開始です(^^♪

奥の院の冷気。ひんやりとした風で「あぁ、天国~。生き返るぅぅ」この場所去りがたし^^

眼鏡がくもり、岩場の足元が一瞬見えなくなりました。
e0164643_11553434.jpg


奥の院を通過して、広場で全員揃うのを待ちます。ここで一人は直接山頂へ。

ツゲ林の分岐で明日の山歩きを考慮して、私どもはニシキキンカメムシを探しながらツゲ林を経由して山頂へ行くことに。ほかの皆さんは屛山へ。

キツネさんもちらほらありますが、ニシキキンカメムシはなかなか見当たらないですねぇ~

ゆっくり・ゆっくり、辺りをきょろきょろ探すのですが・・・

残念!!見つけられませんでした。キツネさんのお花撮影でごまかします^^

山頂で食事を済ませ、後続の方が来るのを待ちます。

後続の方も食事を済ませ、希望者のみ山頂直下の磨崖仏へ。そして下山開始。

分岐からはこれまたお初の道です。キャンプ場に到着。
e0164643_13208100.jpg


いつもの秋月からの道もいいですが、時にはこの道もよいかな~~

今回見たお花です。ギンバイソウ
e0164643_13174243.jpg


e0164643_1319879.jpg


ハグロソウ、オオハンゲ、ツチアケビ
e0164643_13193955.jpg


ギンバイソウ、ミゾホウズキ
e0164643_13254923.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_13344335.jpg


Tさんとお仲間の皆さん、どうもお世話になりました。

お初のコースも楽しかったです。
by nobucyansyuncyan | 2016-07-25 13:43 | 福岡県の山 | Comments(10)

岩石山のコバノミツバツツジ

先日、九重への道すがら耶馬渓を通過中にミツバツツジが咲いているのを見かけた。

そろそろ岩石山のコバノミツバツツジが咲いているのでは~~

35回目:4月12日(火)  岩石山・平尾台  天気:曇り時々晴れ  2名
ルート:添田公園~滝コース~岩石山~奥の院~添田公園。下山後、平尾台へ

滝コースは例年だとたくさんのコバノミツバツツジが見られるのだが~~

今年は少ない。常連さんにお聞きすると、やはり花つきが悪いとのこと。
e0164643_2105957.jpg


e0164643_2134685.jpg


ギンリョウソウ
e0164643_2113772.jpg


国見岩
e0164643_2171768.jpg


八畳岩とコバノミツバツツジ
e0164643_2181937.jpg


e0164643_211178.jpg


ザイフリボクが丁度見頃でした。
e0164643_21121550.jpg


ぐるっと周回して添田公園に戻って来ました。ベンチでお昼。

さて、平尾台の気になるお花(?)ハナヤスリの探索。

茶が床園地へと車を走らせる。おぉ、山帽子さんも見えてるなぁ~

「今 どこですか~」と電話をすると天狗岩付近にいるとのこと。

なかなか見つからず、山帽子さんへSOS。ようやっと(^O^)/
e0164643_211948.jpg


初見です。小さくてこれではなかなか~~ですね。

チョウジガマズミ(他では見ていますが、平尾台では初めてです)
e0164643_21203842.jpg


e0164643_21205311.jpg


岩石山のコバノミツバツツジ、蕾がありましたので今週末が見頃かもですね。

お助けマンさんのお蔭で初見のハナヤスリにも出会えました。感謝です!!
by nobucyansyuncyan | 2016-04-14 21:29 | 福岡県の山 | Comments(6)

虎尾桜・・・福智山

この時季、毎年気になる桜・・・福智山の山麓に咲くエドヒガンザクラの虎尾桜の鑑賞へ。

山友さんの情報によれば27日は3~4分咲き。28日は5分咲きとのこと。

この桜はピンクが濃く、満開前の頃がとってもきれいなんです。

30日は用事があるので、今日(29日)しかないでしょう!!

樹齢600年の虎尾桜(9:50ごろの桜)
e0164643_1721485.jpg


28回目:3月29日(火)   福智山  天気:曇り時々晴れ   4名+2名
ルート:上野駐車場(9:08)→登山口(9:20)→虎尾桜(9:47~10:03)→
   林道(10:12~10:16)→上野越(10:30)→鷹取山(10:43~10:56)
   →上野越(11:09)→福智山(11:54~12:30)→林道(13:17)→林道
   (13:31)→源平桜(13:58)→虎尾桜(14:34~14:50)→登山口(15:18)
   →上野駐車場(15:23)

上野(あがの)駐車場に着くと、「今から登るんですか~」と若いお兄さんが人懐っこく話しかけてきた。「はい、桜を見てから~~」と答えると、「sanpoの息子です」

一度、浅間山~岳減鬼山~大日ヶ岳の時にご一緒したことがあります。仕事中ですからと車で出ていかれました。声をかけていただき有難うございます<(_ _)>

準備をして登山口へ。トイレを並んで待っていると、2人前の方がどうもあの人に似ているような~~? やはりそうでした。「あこちゃん」です。2年ぶりぐらいでしょうか。
「ご一緒していいですか~」「いいですよ~一緒に登りましょう!」

4人で近況報告をしながら虎尾桜へ。写真を撮っていると「はまちゃん」、「むさしさん」、「ひとすじさん」、「九ちゃん」にお会いしました。
e0164643_2033740.jpg


もう少し粘って写真を撮る、と言う「はまちゃん・むさしさん」と別れて上野越へ。そして鷹取山(633ⅿ)へ。水仙がた~くさん咲いています。一休みして上野越に戻ります。
e0164643_2034810.jpg


福智山に到着。久しぶりの福智山です。三角点にタッチ。風を避けて岩陰で昼食。下山に取り掛かろうとしていたら「はまちゃん・むさしさん」とまたバッタリ~~
e0164643_2055373.jpg


旅は道連れ~~でご一緒させていただきました。以前3度ほど登ったことのある道を下ります。

源平桜の近くの道へ。(?)新道でしょうか~~  エイザンスミレが咲いています。
e0164643_2111387.jpg


源平桜はあと一週間から十日後が見ごろでしょうか。

午後からの日差しの中の虎尾桜。朝よりピンクが濃ゆいようです(^^♪
e0164643_2121344.jpg


e0164643_2123939.jpg


登山口にてそれぞれお別れ。私どもは上野駐車場へ。駐車場の桜も満開です。
e0164643_2185188.jpg


今回の奇跡です。
e0164643_21104334.jpg


帰り道、勝山地区を通ったので「千女房の桜」へ寄ってみようか~~^^
e0164643_21152422.jpg

e0164643_21155147.jpg


ちょうど満開。少し花弁が舞っていました。

今日は桜の追っかけになりましたが、懐かしい山友さんにも出会え、とっても楽しい一日でした。
by nobucyansyuncyan | 2016-03-31 21:22 | 福岡県の山 | Comments(12)

また岩屋神社・添田公園へ

明日の土曜日・26日はゆっくり歩きの姉妹とゲンカイツツジの咲く岩屋神社の予定だった。

4月3日に国東の両子山へhigeさん御夫婦と行く予定にしていたのだが、昨日の英彦山の岩壁に咲くゲンカイツツジを見たら、もう両子山も咲いているのでは?

急遽、予定を変更。姉妹には25日・午後から行きましょうか。

26回目:3月25日(金)   岩屋神社   天気:晴れ    4名

添田駅の駐車場、12時集合。我が家の車で小石原経由で筑前岩屋駅先の岩屋神社へ。

その前に国道沿いのミツマタの群生地へ。
e0164643_13524199.jpg


ぐるっと周回。奥の院近くにあるタムシバ。以前ここに来た時、目の前が真っ白なタムシバの林を見たのですが・・・その時は石楠花も咲いていたので、やはりもう少し時期がずれていたのでしょうね。
そうなると、英彦山のタムシバも時期早々だったのかな??
e0164643_13582954.jpg


e0164643_1405522.jpg


丁度、民家の奥様がおられたので、少しお話を。「どうぞ中に入って見てくださいよ」
お言葉に甘えまして、お庭を拝見。たくさんのお花が咲いていますね。

e0164643_1441562.jpg

ヒュウガミズキ、レンギョウの八重だとのこと。やはりお庭の管理、が大変だとのことでした。

小石原の道の駅でお野菜・果物などを購入。

添田公園へ移動。ゆっくりと桜見物。池のほとりのベニシダレザクラはまだ蕾です。
e0164643_14124927.jpg


久しぶりに一緒に歩きました。これからは平尾台のお花も咲き始めることでしょう。

またお花散策が楽しみです。
by nobucyansyuncyan | 2016-03-28 14:17 | 福岡県の山 | Comments(4)

岩屋神社・ゲンカイツツジ

前日(20日)にハードな峰入り古道を歩いたばかりだけれど・・・・

自宅に帰りついて一息入れたところに山口の友より電話。

「明日、茶が床園地に何時ごろですか~」周防台付近を歩いたことがないので~ご一緒にだったのですが、野焼き後でお花もまだなので、「今が盛りのゲンカイツツジを見ませんか~」と提案。
e0164643_8272188.jpg

添田町の「道の駅歓遊舎」で8:30待ち合わせ。前夜は下関に泊まったそうな^^

24回目:3月21日(月)   岩屋神社   天気:晴れ   5名
ルート:岩屋神社内をぐるっと散策

添田から狭い斫石峠を抜けて東峰村の岩屋神社へ。駐車場の前にはもう見ごろのゲンカイツツジ(^^♪

3人はここは全く初めて。ぐるっと周回すると2時間ほどかかりますよ~~

先ず岩屋神社の鳥居を潜り、トウツバキ、大公孫樹を見上げて、本社の岩屋神社へ。
e0164643_8314860.jpg


e0164643_834389.jpg


烏帽子岩を巻き、岩尾根を通って見晴岩へ。前日歩いた大日ヶ岳・斫石峠・釈迦ヶ岳と棚田。
e0164643_8405680.jpg


奥の院、大日社などを~~
e0164643_8422244.jpg

e0164643_843396.jpg


岩屋キャンプ場の一隅でコーヒータイム。空は真っ青。キャンプ場で子供たちの遊ぶ姿を見ながらの~~んびり。昨日の疲れが吹っ飛びました(^^♪

山口に帰る友とここでお別れ。私たちはもう一度ゆっくりゲンカイツツジを眺めに。
e0164643_8481799.jpg


e0164643_8483320.jpg


e0164643_8485336.jpg


帰りはミツマタの群生地を眺め、小石原経由で我が家へ。
e0164643_8501781.jpg


初めての場所、そしてゲンカイツツジと奇岩巡り。喜んでいただけてよかった(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-03-24 08:54 | 福岡県の山 | Comments(8)

峰入り古道・・古処山・屏山・馬見山

本来、峰入り古道は3日目なのだが、私どもは2回目の冷水峠~秋月間は佐賀の山友と英彦山へご一緒したので、1回不参加となりました。

今日は前回の続きからで、秋月~古処山~屏山~馬見山~嘉麻峠の行程です。

7時に嘉麻峠に集合。車をデポし、秋月の古処山登山口の駐車場へと向かいます。

15回目:2月21日   古処山・屏山・馬見山   天気:晴れ   12名
ルート:駐車場発(7:46)→秋月街道入口(7:52)→登山口(9:03)→古処山
   (10:08~10:23)→奥の院→ツゲ林分岐(10:59)→屏山
   (11:28~12:03、昼食)→宇土浦越(12:49)→馬見平(13:04~13:07)
    →馬見山(13:37~13:42)→馬見山・南峰(?)(13:54)→栗河内分岐
   (14:29)→馬見山登山口(16:02)→駐車地点(16:07)

朝方まで雨が降ったようで道は濡れています。小石原から秋月方面へ曲がると雪景色です。
そう言えば、彦山駅のところの電光掲示板は別所駐車場から先はチェーン規制となっていました。

秋月からは雪道。higeさん号に乗せてもらい、秋月の古処山登山口の駐車場へ。

ポンちゃんから「俊ちゃん・信ちゃん、先頭をお願いします」とのことで2人で先頭を歩きます。
e0164643_16243076.jpg


車道へと戻り、秋月街道の入口へ。だんご庵の中を通って行きます。涼み台の横を通過。

秋月街道・旧八丁越の石畳。ところどころ石仏があります。「右山道」の苔むした石の道標。
大きな「雀のお宿」もありましたが・・・
e0164643_16294248.jpg


この道は下山でしか歩いたことはありませんでしたが、今日は上りでよかったなぁ~
滑りそうです。そう言えば「今日は滑る、つるっは禁句です」と誰かが言ってましたが・・・

車道に出て、いよいよ登山道へ入ります。面白い大きな岩があり、風来坊さんが寝たろうさんへのブログネタの提供です(^^♪  雪道となりました。気持ちいい歩きが続きます。
e0164643_16362959.jpg


馬攻めの広場で小休止。雪景色の中で秋月の街並みの展望。
e0164643_165026100.jpg

e0164643_1651559.jpg


11:08、古処山到着。風来坊さんと寝たろうさんがお初の山とのことで先頭でタッチ。
不動明王のお顔を拝見しに伺う。雪があり、滑りそうーー あっ禁句だったぁ~~
e0164643_16583483.jpg


e0164643_1742423.jpg


4等三角点にタッチ。そして雪道だからパスしようと言っていた「大将隠し」、行きたいというお方がおられたのでご案内。奥の院はパスしました。
e0164643_1745669.jpg


2~3cmとなった登山道。ギュッ・ギュッと踏みしめて歩きます。気持ちのいい音??
e0164643_1753842.jpg


ほぼ予定時間通りに屏山到着。ここで風を避けて昼食タイム。(集合写真はhigeさん提供)
e0164643_17114683.jpg


屏山から一気に急降下。途中の偽ピークを踏み、宇土浦越へ。

以前、江川ダムの横から入り、途中の林道に車を停め、宇土浦越より馬見山ピストン、そして屏山へ、古処山までは何度も歩いた道だからと古処山まで足を延ばし、宇土浦越まで戻り停車位置へ。
今 思うとよく歩いたもんですねぇ~~

馬見平らで一休み。左に屏山、右に古処山、真ん中が偽ピーク。
e0164643_17245144.jpg


馬見山に到着。5㎝ほどの積雪。みんなとおしゃべりしながら歩くと意外と楽だったかな?
e0164643_1727837.jpg


山頂からは雪の英彦山・犬ヶ岳の展望が素晴らしい!!(PMがなければもっとよかったのに)
e0164643_17301996.jpg


栗河内からの登山道は今は通行できません。仏様(ハンドウ仏)が分岐にひっそりと。
e0164643_17315345.jpg


嘉麻峠まで0.5㎞の標識。そこからは鹿よけネットが張られ、白骨化して鹿の残骸が1頭。

段差が大きくて足場の悪い激下りの道を歩き、嘉麻峠に到着。

私どもは馬見山から嘉麻峠まではお初のコースでした。

よ~~く歩いたなぁ、足をヾ(・ω・*)なでなで。

禁句の「滑る・つるっ」何度出たことかーー

皆さま、お疲れさまでした。また次回、お会いいたしましょう!!
by nobucyansyuncyan | 2016-02-22 17:49 | 福岡県の山 | Comments(18)

岩石山へ

「路傍の石」のyoshieeeeさんが英彦山のセリバオウレンが少し咲いていた。とありましたので、今日の夕方より雪との天気予報でしたので、これは雪に隠れないうちに見に行こう!!

ところが我が家を出るとき、もう雪がちらほら。あらっ、早く崩れるのかなぁ~~

坂本地区は屋根がうっすらと白く・・・ダメなのかなぁ・・・・

鷹ノ巣ホテルから先は路面も白くなり、黒く見えるのは車の轍だけです。

セリバオウレンの咲く場所。残念ながら雪でお花さんもお休みのようです。
e0164643_16471947.jpg


お花散策をして、岩石山(添田町)へ登ろうの予定でしたので、赤村側から取り付く。

13回目:2月15日(月)  岩石山   天気:曇り時々雪   2名
ルート:岩石山トンネル側登山口→山頂ピストン

e0164643_16522966.jpg


何かお花はないかなぁ~と探しながら歩いていると岩石不動明王の岩場にサツマイナモリが。

針の耳を這うようにして抜けて(帰りは巻き道を)、チヨークストーンの岩場の下を通り~~
e0164643_16591758.jpg


e0164643_16595642.jpg


反対側から
e0164643_1702621.jpg


八畳岩を過ぎ、獅子岩・梵字岩を通り
e0164643_17286.jpg


e0164643_1723855.jpg


山頂に到着。展望所からの眺めは日岳だけがよく見えていました^^
e0164643_1743090.jpg


e0164643_1744590.jpg


出発前に軽くおにぎりを車の中で食べましたので、山頂での食事休憩は無し。

何方にも会わずの1時間ちょっとの里山歩きでした。
by nobucyansyuncyan | 2016-02-15 17:14 | 福岡県の山 | Comments(6)

矢部八山の三国山へ

31日の日曜日は天気予報によるとお天気も回復しそう。どこへ行こう!

山友のhigeさんに「日曜日、何処かへ行きますか~。お勧めの山は?」とメール。

「どこがいいか、思案してます~」との返事。しばらくすると「どこか決まりましたか~」と。

結局、九重は雪がないと道は田んぼのどろんこ状態になるし~で矢部の三国山~国見山を歩こうかと言うことになりました。

8時に道の駅「鯛生金山」で待ち合わせ。

21時からのBS放送の「グレートトラバース」を見て23時就寝。朝4時前に目覚ましセット。

5時前に我が家を出発。下道を順調に進み、2時間半で到着。

日田のコンビニでトイレ休憩に立ち寄り、レジで会計をしている時に知り合いが通ったようで、車に乗ると相方さんが「今、ポンちゃんがトイレに行ったようだけど~」「えっ、ホント。まさか~」

やはりポンちゃんでした(驚)「どこへ行くの~」「大船山へ行こうかと」

結局、何もない餌につられて、ポンちゃんも仲間入り(^^♪

「地図はないけど?」「大丈夫、我が家が2枚持っているから」で相方さんのを1部進呈^^

9回目:1月31日(日) 三国山~国見山  天気:曇り時々晴れ 6名+エルちゃん
ルート:駐車地点(8:01)→登山口(8:05)→不動尊(8:10)→三国山
   (8:46~8:55)→分岐(9:12)→鬼の洞分岐(9:27)→鬼の洞→
    分岐に戻る(9:43)→国見山(10:37~11:12、昼食)→三国山
   (12:46~12:56)→駐車地点(12:30)

前日 道の駅「鯛生金山」に道路状況の確認をする。雪はありませんよう~~

小石原の路肩は雪がまだまだたくさん残っており、林道は大丈夫かな?と心配でしたが、全く問題無し。宿ヶ峰尾峠より入り、登山口に到着。
e0164643_16305518.jpg


ロープ箇所を過ぎると「福岡かんだ猿さん」の山頂まで10分。少し進むと「人吉かめさん」の山頂まで5分の表示板。お二人仲良く共存していました^^
e0164643_1637134.jpg


三国山に到着。お初のところですので記念撮影。矢部八山はここまでですが、国見山へと進む。
e0164643_1639262.jpg


途中、鬼の洞へと進む。右側は切り立った岩壁で足を滑らせないよう注意深く・・・
皆さんお初なので、標識も無し。ここだろうか? 相方さんと下へ少し進んでみると、先の方に2畳くらいの広さの平らな岩があるが崩壊していて先へは進めない。
e0164643_1646185.jpg


少し展望を楽しみ、分岐まで戻る。さて国見山へ。
e0164643_16481479.jpg


露岩の展望のよさそうなピークがあったので帰りに寄るとして、そのまま進む。
前にでんと立ちはだかる岩場。横を過ぎるとロープがあり、それを登ると山頂(^^)/
e0164643_16513643.jpg


e0164643_16515515.jpg

   この下山時のロープ箇所、十字にしているから歩きにくかったですね。

帰りに立ち寄った露岩地点。すぐに上がりたがる二人です^^(higeさんよりいただきました)
e0164643_1715027.jpg


同じ道を戻り、三国山で一休み。そして駐車地点へと~~

今日見かけたお花はありません。クチベニタケ、ツチグリなどのキノコ類。
e0164643_1762939.jpg


三国山~国見山のGPSの軌跡です。
e0164643_1773570.jpg


13:30。次なるお山へと移動です。
by nobucyansyuncyan | 2016-02-01 17:14 | 福岡県の山 | Comments(6)

峰入り・竈神社~宝満山~冷水峠

峰入り古道を歩きませんか~~とのお誘いを受けまして^^

宝満山~英彦山までを歩きましょう!!

今日は第1回目:竈神社~宝満山~冷水峠のコースです。

いーさん、ポンちゃんの呼びかけで集まった11名。お初の方は3名です。

5回目:1月11日(月)  宝満山・仏頂山・頭巾山・三郡山・大根地山
             天気:曇り    11名
ルート:竈神社(7:45)→中宮(9:12~9:17)→宝満山(9:36~9:41)
    →仏頂山(9:56)→頭巾山ピストン(10:34~10:41)→三郡山
    (10:58~11:22)→三郡山旧道→車道歩き→竜岩少年自然の家
    (13:01~13:09)→香園林道登山口(13:36)→大根地山
    (14:37~14:40)→冷水峠(15:23)→駐車地点(15:32)

7時に冷水峠に集合。車をデポし、竈神社へと向かう。登山者駐車場にて自己紹介といーさん・ポンちゃんから峰入り古道の概要説明と今日の行程の説明。
e0164643_14553742.jpg


竈神社で今日の登山の安全をお願いします。

中宮で一休みをし、宝満山(829ⅿ)到着。久しぶりに正面登山道からの山頂です^^
e0164643_14592069.jpg


岩場を下り、仏頂山(868.7ⅿ)。
e0164643_154513.jpg


三郡縦走路を歩き頭巾山(901ⅿ)、三郡山(936ⅿ)へ。
e0164643_1552075.jpg


早いけど、三郡山で昼食タイム。参加者全員での記念撮影。
e0164643_1510314.jpg


昼食後は舗装道を少し歩き、ポンちゃんが下見をして見つけた道(三郡山近道)を歩き、三郡山航空路監視レーダー専用道路のゲートに到着。
e0164643_15184952.jpg

e0164643_1519132.jpg


竜岩少年自然の家にてトイレ休憩を兼ねて一休み。さぁ、これから大根地山(651.9ⅿ)へ。
この登りはしんどかったですね。以前はこんな階段状はなかったような~~
e0164643_15253959.jpg


ゴールの冷水峠に到着(^^)/。お疲れ様でした。
e0164643_15273499.jpg


大根地神社への登り口の駐車地点に到着。

さて次回は別件の山歩きが入っていますので参加出来ませんが・・・

皆様の検討を祈ります。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_1541641.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-01-12 15:42 | 福岡県の山 | Comments(18)