カテゴリ:福岡県の山( 169 )

四王寺山周回

今日はあるお方のリクエストで、その界隈に咲くというお花を求めての花散策というか、しっかり低山を頑張って歩いてきました。

今日のメンバーは宮崎・日南の山を歩いたメンバーです。あっ、エルちゃんがいませんねぇ~

メインのお花、セリバオーレン
e0164643_22204937.jpg


e0164643_22223442.jpg


9回目:2月2日(木)  四王寺山系   天気:晴れ    6名
ルート:都府楼駐車場(8:40)→高橋紹運の墓(9:36)→岩屋山(9:44~9:58)
    →大宰府口城門→焼米ヶ原(10:37)→大原山・355ⅿ(11:03)→小石垣
    →北石垣城門跡→百間石垣→野外音楽堂(12:42~13:16、昼食)→大城山
    (13:32)→大石垣(14:35)→都府楼駐車場(15:43)

駐車場に8:30集合です。準備をして出発。今日 歩く山が見えています。
e0164643_22395814.jpg


e0164643_2241058.jpg


以前 カントさんに案内していただいた時は時計廻りでしたが、今日は反対コースです。

高橋紹運のお墓へ行き、岩屋山へと~~   フユノハナワラビがた~くさん。
e0164643_22445985.jpg


真っ青な空。展望が素晴らしい!!  岩屋山・281ⅿにて暫し楽しむ(^^♪
e0164643_2247298.jpg


e0164643_2247814.jpg


お近くにお住いのhigeさんが今日の案内役です。
e0164643_224973.jpg


馬責め、大宰府口城門、焼米ヶ原を経て、大原山へ。お初の宮ちゃんは今日二座目です。

山頂にての記念撮影はカメラマンさんが多いです^^

小石垣、北石垣城門跡などを見学し、百間石垣へ。日向ぼっこをしながらお昼をと思ったのですが、この先の登りがきつい。もう少し頑張って野外音楽堂へ。ここは上の道にトイレもありますし・・
e0164643_9423437.jpg


e0164643_9425151.jpg


宮ちゃんのザックからは英彦山に続きプリンなどが出てきて、どうもご馳走さまでした。

風もなく、陽だまりで食べる食事は美味しいです。貸し切りでした~~♪

今回の最高ピーク・411ⅿの大城山(おうぎやま)へ。三座目です。
e0164643_9492084.jpg


さてさて、あまりのんびりしていると17:30には駐車場が閉まります。下山開始。

途中の開けた展望所ではhigeさんが福岡の街並みや山などを説明。良きガイドです~^^

帰り道にある大石垣を見て、少し寄り道をして「眺望の森」へ。
e0164643_9573046.jpg


無事に下山。梅の花もほころび、いい匂いがしていました。15:43、駐車場に到着。
時間内に帰れました~(^_-)-☆   今日も結構な歩きでした。
e0164643_1021333.jpg


同行の皆さま、楽しい一日を有り難うございました。

「大宰府政庁」と「大宰府生協」や「こんな歩きは聞いてないねぇ~」など笑いながらの歩き、楽しかったです。

また機会がありましたら、よろしく~~です。
by nobucyansyuncyan | 2017-02-04 10:13 | 福岡県の山 | Comments(8)
皆さま、明けましておめでとうございます。

  本年もよろしくお願いいたします。


1日はお天気もよさそうで、きれいなご来光が見られるのではで昨年同様、黒田官兵衛ゆかりの里山、馬ヶ岳へと御来光登山に出かけてきました。

登山口まで車で10分弱。みやこ町犀川の二児神社(ふたごじんじゃ)から取りつきます。

1回目:1月1日    馬ヶ岳    天気:晴れ    2名
ルート:二児神社登山口→馬ヶ岳→二ノ丸→二児神社登山口

e0164643_16312972.jpg


今年は雲も多く、昨年より悪かったような~~ 素晴らしい日の出を拝みたかったのだけど・・

ヘッドランプを付けて、足元は二人とも長靴です。

昨年は娘も行ったのですが、「今年はいいよ~~」と行く気なしのようです。

分岐に着いて、時間も早いので先ずは馬ヶ岳の山頂へ。10人ほどの先客ありです。

我々は分岐まで戻って二ノ丸へ。三角点はここにあります。

切り開かれて展望がよくなっています。もう20~30人ほどが待ち構えています。

温かい紅茶を飲んで、日の出を待ちます。風がないので雲も動いてくれません。

7:19、ちらっと見えました(^_^)/
e0164643_16502971.jpg


すっきりとした御来光ではありませんでしたが。。。今年一年よろしくお願いします。
e0164643_16514763.jpg


我が家に帰り、新年の始まり~~  恒例の我が家のおせちです。

英彦山・高住神社で買い求めたお神酒と干支の置物を添えて・・・
e0164643_1735492.jpg


あとはなます・お煮しめ・ぜんまいの煮物(銭が舞うように・・母がよく言って作ってました)
きんとんは安納芋で作ってみました。黒豆も柔らかく出来ましたよ^^

今年は酉年。干支の山は何処かな? 多分 寺内ダム近くの鳥屋山(とやさん)かな・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-01-01 17:12 | 福岡県の山 | Comments(24)
今年の初めからポンちゃん企画で峰入り古道を歩いていましたが、2回目の歩き(冷水峠~白坂峠)が抜けていました。

丁度 佐賀の山友さんの会の山行のお手伝いで英彦山でした。

今回、白坂峠~秋月の間が抜けているのでそこを歩くとのことで参加させてもらいましたが、私どもとmamaさんの3人のために、冷水峠からの歩きを組んでくださいました。感謝です!!

110回目:12月18日(日)  冷水峠~八丁峠   天気:晴れ  6名+4名
ルート:冷水峠(7:38)→五玉神社(9:03~9:31)→夜須高原記念の森
   (9:50~10:05)→白坂峠(10:30)→中小(11:35~12:05)→
    三角点(12:07)→忘れ物(12:23~12:48)→古八丁峠(14:08)
    →八丁峠(14:09)→古処山の登山口へピストン(14:20~14:50)
    →車デポ地へ(14:50)→冷水峠

八時集合。皆さんいつも早めに集まるので、我が家を少し早めに出発。車窓からの英彦山。
e0164643_13395923.jpg


大根地神社の鳥居前にはポンちゃんといーさんが待機中。すぐにhigeさんとmamaさんが到着。

準備を済ませ、6人で出発。白坂峠までは車道歩き。ポイントは五玉神社とのこと。

朝の光
e0164643_13521746.jpg


霜で真っ白。途中、砥石岳への登山口の案内がありました。
e0164643_1354396.jpg


e0164643_13555194.jpg


五玉神社への入り口左側に展望台があります。まだ時間も早いので立ち寄り、スマホで山座同定。
e0164643_13594091.jpg


五玉神社へ。子宝の玉石や黒髪の井戸があります。柄の長い柄杓で井戸の水を汲み取り・・・
e0164643_146229.jpg


その水で頭を撫でてる相方さん、さてさて??  呆れた顔で見つめるエルちゃん^^
e0164643_14124699.jpg


e0164643_14133981.jpg


夜須高原記念の森にてトイレ休憩。白坂峠での待ち合わせの時間調整をする。
e0164643_1416318.jpg


白坂峠までの軌跡
e0164643_14253052.jpg


白坂峠にて風来坊さん、ガック隊長、ジュンパパさん、けいこたんの4人と合流。10人で歩きます。
e0164643_14272370.jpg


ほんのちょっとの急坂を上がり、廃屋の峠の茶屋に到着。前の下見の時は下って林道を歩いたとのことですが、尾根筋も道がありそう。風来坊さん、ポンちゃん、mamaさん、私の4人で尾根道を行く。

途中、少し藪漕ぎがありましたが・・・ 途中で合流。 三角点の手前の広場で昼食タイム。

相方さんの正月用のお酒のことで盛り上がり~~  さて出発です。

荒れた登山道を進み、下って・上って~~  いーさんがこの道は折り返したくないねぇ~と言っていたのですが、キッコウハグマの写真を撮った後、道の確認のためにスマホのナビを見ろう思って探すがない。ザックの中かなぁーでhigeさんに着信をしてもらうも圏外。
e0164643_1455413.jpg


やはり昼食時の木の切り株に置いたまま~かな??  風来坊さんが一緒に探してくださるというので、相方さんと3人で昼食場所まで戻る。風来坊さんの足の速いこと速いこと。やはり「サイボーグ」です。相方さんの携帯でかけると繋がりました。着信を鳴らし続け、やはり切株の上にあったそうです。確認を怠りました。風来坊さんにはご迷惑をおかけしました。また、ほかの皆さんにもご心配をおかけしました。

さて、気を取り直し、またまた荒れた道を進みます。テープなどありません。が尾根を辿って進みます。
e0164643_1456943.jpg


何度か林道を横切り、尾根を通り、古八丁峠頂上に出ました。そして1分でR322の八丁峠に。
e0164643_1503410.jpg


車道から微かに雲仙が見えています。少し下り古処山の取りつきまでの林道を歩きます。
以前歩いた時はだんご庵からの道でしたので、峰入りの続きとしてはこの林道からが本筋かな。
e0164643_1561027.jpg


デポしていた車に乗せてもらい、出発地点の冷水峠へ。途中、秋月の高いが美味しいという豆腐屋さんに立ち寄る。予約していた風来坊さんたちは豆腐ゲット。もう売り切れたとのことで豆乳を購入。

この豆乳も思ったより高かったが、なめらかで美味しかった。おぼろ豆腐のようなお味でした。

白坂峠~八丁峠の軌跡です。
e0164643_15175027.jpg


正確に峰入りを歩くとしたら、スルーした道があと一回残っているとのこと。

年越しとなりましたが、皆さんのスケジュール調整をしながらの峰入り古道の歩き、企画していただいたポンちゃん、有り難うございました。

やはり今年の一大イベントとなりました。感謝申し上げます<(_ _)><(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2016-12-20 15:29 | 福岡県の山 | Comments(16)

明星山・山頂コンサート

五十嵐さんのお祝い会と山仲間との忘年会も賑やかに終了。

サスケさん宅に泊めていただきました。いつもお世話になっております<(_ _)>

さて、翌日の8日は久留米の里山、明星山へ。なんでも山頂でコンサートがあるとのことです^^
e0164643_20185252.jpg


108回目:12月8日(木)   明星山    天気:晴れ  
ルート:登山口(9:12)→炭焼き小屋コース→ひめの新道→山頂(10:17~13:15)
    →沢コース→登山口(14:09)

10時半からコンサートは開始とのことで、地元の明星山をこよなく愛する方たちと、炭焼き小屋コースから取りつきます。ひめの新道を歩きます。
e0164643_20263070.jpg


標識はしっかりと付いています。山頂には槇 有恒さんの「山を尊び、山を愛し、山と友に生く」
e0164643_20464250.jpg


常連さんは早速 会場作りに取り掛っています。風船を膨らませ、飾り付けます。
e0164643_20552953.jpg


常連のSさんやNさんが別の登山口より重い機材を歩荷してきます。ご苦労様です。

開始時間を少し遅れて、11時近くになって、いよいよコンサート開始です。
e0164643_2115731.jpg


e0164643_2123422.jpg


平均年齢が高いのでフォークあり、懐メロありで楽しませてくださいます。
間に「リトミックダンス」で身体をほぐします。
e0164643_21112951.jpg


コーヒーショップも開店しています。とっても香りが高く、美味しいコーヒーでした。

コンサート終了後、皆さんと昼食を済ませ、沢コースで下山開始です。
整備されて気持ちの良い登山道です。
e0164643_21144351.jpg


e0164643_2115897.jpg


14時過ぎに駐車地点に到着。皆さん、お世話になりました。

とっても楽しい山頂コンサート。今回で3回目とのこと。

また機会がありましたらお伺いしたいと存じます。

サスケさん・ミーコさん、大変お世話になりました。楽しい宴と山頂コンサートでした。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-10 21:25 | 福岡県の山 | Comments(2)

宝満山七窟巡り

今年は宝満山~英彦山の峰入り。
近畿の大峯奥駈け道・弥山・八経ヶ岳などと峰入り山行が続きました。

そして今回は宝満山の七窟を巡ろうというポンちゃん企画。

105回目:11月20日(日)  宝満山   天気:雨のち曇り   8名
ルート:駐車場(7:56)→竈門神社(8:03)→愛嶽山(8:42)→かもしか新道
    →大南窟(9:32~9:50)→福城窟(10:45~10:50)→益影の井→
    法城窟((11:00)→剣の窟(11:45~11:59)→金の水(12:09)
    →普池の窟(12:18)→うさぎ道へ→釜蓋窟(12:40~12:45)→
    キャンプ場(13:04~13:44、昼食)→羅漢道へ→宝塔窟(14:22)
    →正面登山道に合流(14:48)→閼伽(あか)の井(14:58)→徳弘の井
   (15:20~15:28)→駐車場(16:08)

我が家を5:53出発。早朝でしたので道路も空いており、一段下の駐車場には7:20到着。
いーさんと風来坊さんがバス「まほろば号」で到着。ガック隊長も来られて準備をする。
ポンちゃんとhige夫妻はもう一段下の駐車場とのことで、皆さん集合して今日の行程をポンちゃんが説明。その時まではどんよりとはしていたが雨ではありませんでした。

トイレを済ませて外へ出ると雨が・・・かなり激しく降り出しました。
雨具を着用して出発。竈門神社に今日の安全登山をお願いします^^

e0164643_13285269.jpg


愛嶽山(おだけさん)経由で鳥追峠へ。雨も上がったので山頂手前で衣服調整。
e0164643_13422399.jpg


そしてかもしか新道経由で大南窟へ。ちょっとわかりづらい場所にありましたが、それは岩峰の立派な窟でした。上にあがれるとのことで、上がってみました。展望も素晴らしい!!
e0164643_13485967.jpg


e0164643_13491699.jpg


雨上がりで滑りやすい道を進み、少し険しい道となり・・・福城窟へ。梵字がありました。
e0164643_13534352.jpg


e0164643_13542698.jpg


キャンプ場手前にある法城窟へ。
e0164643_1356641.jpg


せっかく山頂近くまで来たのに、これから下ります。剣の窟へ。
e0164643_13584919.jpg


金の水へ。そして普池の窟へ。
e0164643_14104138.jpg


一旦 縦走路に出合います。そしてうさぎ道へと進み釜蓋窟へ。この頃から腰に痛みが走り、歩くのがきつかった。釜蓋窟へは行かずに待っていようかな~~なんて思いが一瞬よぎりましたが、もうちょい頑張ろう!
e0164643_14203052.jpg


キャンプ場へと行き、小屋で昼食休憩。紅葉はもう終わりですね。
e0164643_14222589.jpg


宝満山の山頂は踏まず、羅漢道へと進みます。この道は何度か歩いたことがあります。
伝教大師「最澄」が修行されたといわれる場所です。伝教大師窟が宝塔窟のようです。
e0164643_14281251.jpg


正面道に合流。中宮を過ぎ、閼伽の井へ。さらに下って徳弘の井。ここで小休止。
e0164643_1430559.jpg


探し物を探し当て、竈門神社に無事到着。「紅葉祭り」とのことでたくさんの人・車。
e0164643_14333370.jpg


今回のルートです。
e0164643_14593262.jpg


腰から足にかけての痛みも何とか終了までもってくれました。

どうにか皆さんに迷惑をかけずに済みました。

企画していただいたポンちゃん、下見などしていただき、有り難うございました。
英彦山にしろ宝満山にしろ、奥が深いですね~。

同行の皆さん、どうもお世話になりました<(_ _)>

2008年から始めたこのブログ、今日で丸8年になりました。
自分のことながら、よ~く続いているもんだなぁと思っています。

このブログをご覧いただいている皆様、有り難うございます。感謝です!!
by nobucyansyuncyan | 2016-11-22 15:18 | 福岡県の山 | Comments(14)

野垰から一ノ岳へ

お天気もよさそうだし、何処へ行こう!

宝満山は20日に行くし、英彦山は先日行ったばかりだし、福智山へ行こうか~~と決定。

だが、前日に相方さんが野垰から犬ヶ岳へ行こうかと変更。

以前、求菩提方面へと歩いたときの紅葉があまりにも素晴らしかったから(*^^)v

104回目:11月17日(木)   一ノ岳   天気:晴れ   2名
ルート:野垰(9:10)→一ノ岳(11:55~12:20、昼食)→林道へ(12:50)→R496へ
   (14:20)→野垰(14:35)

野垰登山口に着いたときは我が家の車のみ。平日だし、静かな山行が楽しめますね^^
e0164643_14314947.jpg


№8の表示板を出発。石楠花の穴場なんですが、蕾は少ないかな??

谷間の紅葉を愛でながら~~
e0164643_1436311.jpg


e0164643_14362562.jpg


e0164643_14364062.jpg


頭上の紅葉ばかりではなく、足元を見ると「スッポンダケ」。丁度写真を撮っていると、野垰へと向かう登山者とすれ違う。「なんのキノコなんでしょうかね?」「多分、スッポンダケかアミガサタケの類ではないでしょうかね」卵も何個かありました。

お話を伺うと在籍していた山岳会の他支部の方でした。晩餐会の話やら山のことなど話が盛り上がりました。日本の山はほとんど登り、外国の山も多数いかれているとのことでした。これから英彦山まで歩かれるとのこと。ほんとの山男という感じでした。

e0164643_1514449.jpg


e0164643_157464.jpg


落ち葉を踏みしめながら進むと木の根元にキノコが。これは何でしょうかね。
e0164643_1584890.jpg


一ノ岳に到着。真新しいベンチで昼食。ここまでの紅葉を見ていたが、もう終焉。
林道の方がよさそうなので、犬ヶ岳までは行かずにもう帰ろうか~~求菩提山方面へと進む。
e0164643_15462668.jpg
 
e0164643_15245620.jpg


林道をてくてくと歩く。途中にあるトリカブトもすっかり終わってました。

荒れた林道。以前 標識設置のため役所の車で通ったのだが、こんな状態ではとても通れなかったでしょうね。
e0164643_15383712.jpg


林道の紅葉
e0164643_1545276.jpg
 

e0164643_15455768.jpg


e0164643_15465269.jpg


2時半過ぎに駐車地点に到着。さて、帰りは遠回りして寒田の牧の原キャンプ場へ。

NHKで黒田官兵衛があっている時は結構賑わっていましたが・・・
途中の案山子などを眺めながら、我が家へ。今日も楽しい一日でした(^^♪
e0164643_15555667.jpg


  
by nobucyansyuncyan | 2016-11-19 15:59 | 福岡県の山 | Comments(2)
7月23日に遊人の杜からのお初のルートを歩きました。

その時は山友についていくだけでしたので、今回、検証の意味で2人で歩いてきました(本当は秋月からの予定で、調べると道路も片側通行だったので大丈夫とのことで、添田~小石原を経て秋月方面へ曲がると、電光掲示板には江川ダムほ全面通行止めとのこと。

飯塚・八丁越えで進む。遊人の杜が手前にあるので、「もう一度歩いてみようか~~」

今日の古処山の目的はニシキキンカメムシ、カリガネソウ、ナツエビネ、スズムシバナ
e0164643_14353054.jpg


77回目:8月18日(木)   古処山    天気:晴れ    2名
ルート:駐車場(8:45)→登山口(8:56)→奥の院取りつき(9:30)
    →古処山(10:40~11:03)→駐車場(12:05)

先客の車は一台のみ。キャンプ場のトイレをお借りして登山口へ。お天気続きなのでアケボノソウは元気がありません。マツカゼソウは元気が良すぎです^^
e0164643_14422770.jpg


登山口を過ぎて左折し、右手の尾根に取りつきます。やはり急登ーーゆっくりと進みます。

奥の院への取りつきに。岩場が少し続きます。ひや~とした空気で暫し涼みます^^
e0164643_14541735.jpg


大将隠しを過ぎてからツゲの木が多くなりますので、「カメムシは何処だ~~」

上から見たり、下から覗いたりと足がなかなか進みません。1匹見~つけ。今度は相方さんと写真撮影に~~。目が慣れたのでしょうか?  次は2匹一緒に^^  その写真を撮っていると相方さんが「ここすごい~!」 何と4匹が!! そのすぐ先に3匹同時に(写真を見るとこれも4匹いました)  まだ山頂へ辿り着きませんが、ここまでで11匹\(^o^)/
e0164643_1544243.jpg

e0164643_155591.jpg


すごい、すご~~い!!  山頂までの間にもう3匹見つけました^^

少し早いけど山頂で昼食タイム。  ノンアルコールのビールで乾杯!!

馬攻めまでの間で離合待ちしている時にまた発見。1匹と2匹。今日の成果、全部で17匹(^^♪

今日、古処山で見かけたお花
ハグロソウ、シギンカラマツ、ツチアケビ、アオベンケイ、オオハンゲ
e0164643_1514734.jpg


そしてナッチャン(少し遅かったけど~けど十分にきれい!!)
e0164643_1515461.jpg

e0164643_15161761.jpg


無事に下山。登山道の検証も終えました。移動してカリガネソウの場所へ。
e0164643_15222826.jpg


そしてスズムシバナのところへ~~

今日見たかったお花と虫さん。すべて見ることが出来ました。満足・満足~~!!
e0164643_1525613.jpg


「月の峠」で評判のカレーパンなどを買って、ニコニコ顔で我が家へ。
by nobucyansyuncyan | 2016-08-20 15:29 | 福岡県の山 | Comments(16)
higeさん宅にてゆっくりと朝を迎え、コンビニで昼食を購入。

集合場所の船石橋に着くと、もう皆さん準備されて待っていました。集合時間の30分前ですが・・

オニコナスビ
e0164643_14333644.jpg


71回目:7月31日(日)   11名    背振山系   天気:晴れ
ルート:船石橋(8:45)→矢筈峠(11:02)→気象台レーダー観測所
   (11:20~11:51、昼食)→西椎原峠(12:53)→船石橋(14:00)

今日のメンバーは峰入り古道を一緒に歩いた仲間です。苦労して目的を達成したので、連帯感がありますね(^^♪  そして風来坊さんの企画です。お初の花の方もおりますので皆さん楽しみにしています。

風来坊さんの挨拶。首筋には暑さ対策で氷をタオルで巻いています。
e0164643_1455975.jpg
 

一旦 林道に出ます。標識にはそこから矢筈峠まで60分となっています。

キツネノカミソリも咲き、何度か渡渉を繰り返します。沢沿いですのでアブがまとわりつきます。
e0164643_15135688.jpg


お花散策をし、矢筈峠に到着。
e0164643_1571155.jpg


今日は暑いし、山頂はパス。気象台レーダー観測所の裏手で昼食タイム。
心地よい風が吹き、汗をかいた服も乾いてきました^^
e0164643_15105917.jpg


下山は西椎原峠から下ります。マムシに注意しながら、笹ををかき分け・かき分け~~
e0164643_15505971.jpg


メタセコイアの林を過ぎると下山口は近い。
e0164643_15211856.jpg


14時に船石橋に到着。解散式を行い、また別の個所のキツネさんを見に行く人も~~

私どもは3日間連荘の花を求めての山歩きでしたのでhigeさん宅へ一緒にGO~~!!

おいとまをして我が家へ。higeさん、mamaさん、お世話になりました。

とっても楽しい2日間の山歩きでした。

風来坊さん、今回ご一緒した皆さん、お世話になりました。

たった一輪のオニコナスビでしたが、貴重なお花を見ることが出来ました。感謝です!!
by nobucyansyuncyan | 2016-08-04 15:53 | 福岡県の山 | Comments(4)
4月のやまびこオフ会・城井ノ上城址(きいのこじょうし)に続き、黒田官兵衛絡みで御所ヶ岳~馬ヶ岳の周回コースが開催されることとなった。

4月は峰入り古道歩きがあったので、欠席とした。

地元の山でもあるし、今年のお正月は馬ヶ岳でご来光を拝みに登った。これは行かねばなるまい!
e0164643_1401919.jpg


68回目:7月24日(日)  御所ヶ岳~馬ヶ岳   天気:晴れ   17名
ルート:住吉神社駐車場(9:10)→登山口(9:25)→神籠石→景行神社→
    馬立て場→西門→第2見張台→御所ヶ岳(11:07~11:13)→八畳岩
    →馬ヶ岳(12:15~13:02、昼食)→三角点(13:10)→展望所
   (13:21)→下山口(13:40)→住吉神社駐車場(14:17)

住吉神社駐車場に9時集合。登山コースの紹介・自己紹介などを済ませ、9:10出発。
住吉池の回廊を通り、御所ヶ岳の登山口へ。
e0164643_14233216.jpg


神籠石
e0164643_14434632.jpg


登山口からママコナ、ヒモヅルを眺め、景行神社へ。
e0164643_14262580.jpg


そこからは馬立て場~西門~第2見張台など、ぐるっと外回りの道を歩くことに。

いやぁ~低山で暑いこと、暑いこと。熱中症にならないようこまめに水分補給。

分岐標識はきちんとあり、迷うことはありません。御所ヶ岳(ホトギ山)到着。
緑の葉に同対化した「ナナフシ」がいました。
e0164643_14364731.jpg


一旦下り、馬ヶ岳への登り返し。きつかった~~(>_<) 低山侮るなかれ。

夏草の生い茂る山頂でランチタイム。皆さんすぐには食べる気にはならなかったようです。
我が相方さんもおにぎりが1個しか食べれなかったそうです。

同行者の帽子にトンボが・・・皆さん写真撮影にお忙しいようです^^

e0164643_14564795.jpg


e0164643_14504721.jpg


展望台に立ち寄り、下山開始。大谷登山口より土塁、堀切などを経て出発地点の住吉神社へ。

今回の軌跡です。
e0164643_15271352.jpg


ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした~~♪
by nobucyansyuncyan | 2016-07-26 15:07 | 福岡県の山 | Comments(8)
山友さんからお誘いがありまして古処山へ。それもお初の登山口から~~

オオキツネノカミソリは見ごろを迎えていましたね(^^♪
e0164643_11271987.jpg

e0164643_11274520.jpg


67回目:7月23日(土)   古処山   天気:晴れ   10数名
ルート:遊人の杜キャンプ場(9:00)→登山口(9:14)→群生地→奥の院
    →大将隠し→分岐(10:30)→ツゲ林へ→古処山(11:25~12:28)
    →遊人の杜キャンプ場(13:31)

遊人の杜キャンプ場はお初のところです。立派なキャンプ場ですね。

キャンプ場内のトイレをお借りして、登山口へと取りつきます。
e0164643_1142457.jpg


小さな沢を渡ると急登の始まりです。風はなく、汗が流れ出ます。水分補給を忘れずに。

そうこうしているとキツネさんがちらほらと。早速 撮影タイムの開始です(^^♪

奥の院の冷気。ひんやりとした風で「あぁ、天国~。生き返るぅぅ」この場所去りがたし^^

眼鏡がくもり、岩場の足元が一瞬見えなくなりました。
e0164643_11553434.jpg


奥の院を通過して、広場で全員揃うのを待ちます。ここで一人は直接山頂へ。

ツゲ林の分岐で明日の山歩きを考慮して、私どもはニシキキンカメムシを探しながらツゲ林を経由して山頂へ行くことに。ほかの皆さんは屛山へ。

キツネさんもちらほらありますが、ニシキキンカメムシはなかなか見当たらないですねぇ~

ゆっくり・ゆっくり、辺りをきょろきょろ探すのですが・・・

残念!!見つけられませんでした。キツネさんのお花撮影でごまかします^^

山頂で食事を済ませ、後続の方が来るのを待ちます。

後続の方も食事を済ませ、希望者のみ山頂直下の磨崖仏へ。そして下山開始。

分岐からはこれまたお初の道です。キャンプ場に到着。
e0164643_13208100.jpg


いつもの秋月からの道もいいですが、時にはこの道もよいかな~~

今回見たお花です。ギンバイソウ
e0164643_13174243.jpg


e0164643_1319879.jpg


ハグロソウ、オオハンゲ、ツチアケビ
e0164643_13193955.jpg


ギンバイソウ、ミゾホウズキ
e0164643_13254923.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_13344335.jpg


Tさんとお仲間の皆さん、どうもお世話になりました。

お初のコースも楽しかったです。
by nobucyansyuncyan | 2016-07-25 13:43 | 福岡県の山 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan