カテゴリ:福岡県の山( 167 )

井手浦から塔ヶ峯へ

山友、ポンちゃんより井手浦から塔ヶ峯を歩きませんか~とのお誘いが。

平尾台から見る塔ヶ峯は山頂はなだらかな山容なんですが、小倉側から見るこの山は三角錐で、何処から登るの~と言う感じです。10数年前に一度登り、下ったことも一度ありますが・・・
e0164643_13104133.jpg


56回目:6月17日(土)   塔ヶ峯   天気:晴れ   7名
ルート:駐車地点(8:08)→取り付き(8:28)→岩尾根へ(8:47)→展望台
    (10:23~10:45)→塔ヶ峯(10:57)→分岐(11:40)→大平山
    (11:50~12:23)→茶が床園地(14:10)

茶が床園地に8時集合ですが、皆さん早いです。二台デポし、井手浦浄水場近くの空き地より出発。

ゲートを過ぎて、木にテープが巻いているだけの登山口より荒れた道を進みます。
e0164643_13291059.jpg


石にマーキングはありますが、不明瞭。ポンちゃんが2015年6月に歩いたGPSの軌跡をもとに進みます。いよいよ岩尾根へ取りつきます。目印は全くありません。

四足の急登が続きます。
e0164643_1334396.jpg


塔ヶ峯の窓(?)
e0164643_13362582.jpg


途中の展望地より、福智山や井手浦浄水場が見えています。ここで一休み。
e0164643_13381668.jpg


まだまだ岩場が続きます。
e0164643_13391520.jpg


もう少しで尾根に登りあがるというときに、相方さんのストックの先・1/3がありません。
相方さんが探しに戻ったのですが、どこか岩の間にでも落ちたのでしょう。「もう諦めようよ~」
まぁもう探しにまた登るということはないでしょう。道なき道ですぅ。。。

先端の展望所にようやく辿り着きました。ふぅ~~

ここでポンちゃん・ガック隊長のザックからノンアルコールのビールが・・・
あの急登をビールを7~8缶担いでいたんですね。もうびっくりです。
今日はmamaさんの誕生日、そして20日が私の誕生日。古希になります。
担ぎあげていただいたビールで乾杯~~!!
e0164643_13554337.jpg


天狗の舞台で展望を楽しみたいのですが、木々が茂ってあまり展望がありません。

ポンちゃんが平尾台へと出る道がまだ繋がっていないとのことで、その道を歩く。
e0164643_13593876.jpg


少し戻り、大平山の山頂で昼食。さこちゃんご夫妻と遭遇^^

さて、ここから台上をうろうろしてお花散策。暑かった~~

スズサイコ、ムラサキ、イチヤクソウ、ツレサギソウ、カキラン、フナバラソウ
e0164643_1461475.jpg


ノハナショウブ、ヒメケヒシグロ、アカショウマ、オカトラノオ
e0164643_1473026.jpg


茶が床園地のベンチで一休み。しばし山談議に花が咲きました。

皆さん、お疲れ様でした~~

今回の軌跡です。台上のは消去しています。
e0164643_1484875.jpg


夜は娘や孫たちが私の古希のお祝いをしてくれました。日曜日の父の日も兼ねまして(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2017-06-18 14:27 | 福岡県の山 | Comments(12)

背振山系の金山へ

背振山系の金山へのお誘いがありました。久しぶりです^^

2013年に肉まんさんたちと歩いて以来ですね。けど今回のルートはお初のような~~

新緑がきれいでしたねぇ~~ ブナ林の縦走路
e0164643_19532481.jpg


水源地バス停の空き地に7時半集合ですので、我が家を5時過ぎに出て、八木山バイパスから都市高速で野芥まで。それから曲渕ダムを目指して進みます。7時前に到着。

皆さん到着して、風来坊さんから今日のコースの説明。登山口へ移動します。

40回目:5月7日(日)   西山・金山   天気:晴れ   9名
ルート:坊主ヶ滝登山口(7:40)→坊主ヶ滝(7:49~7:42)→坊主川源流コース
   →西山へ(10:02~10:20)→金山(12:10)~番所跡(12:13~12:40)
   →花乱の滝登山口(15:22)~花乱の滝~水源地バス停(16:00)

案内図
e0164643_20253071.jpg


坊主ヶ滝へと行きます。途中にはハハコグサ、ヒメレンゲ、キランソウなど。
e0164643_20311240.jpg


滑りやすい岩場です。足が上がりません(^.^)
e0164643_2032573.jpg

    ホウチャクソウやほんのりピンク色のギンリョウソウ、ヒメウワバミソウ

何度か渡渉を繰り返します。
e0164643_20364756.jpg


石のソファがあり、ここで一休み(^^♪
e0164643_20454384.jpg

    シュンラン、マムシグサ、ツクバネソウ

源流コースへと進みます(素敵な空間です^^)
e0164643_217963.jpg


e0164643_2192057.jpg


西山へと行きます(お初の山頂です)  石楠花が咲き始めています。
e0164643_21113680.jpg


e0164643_21115554.jpg


ミツバツツジ、まだ元気なのもありましたよ。
e0164643_21142231.jpg


今回のお気に入りの一枚です^^
e0164643_2115248.jpg


縦走路、緑のトンネルです。
e0164643_21382422.jpg


展望所にて、金山の窓(?)金山へ到着。
e0164643_21222650.jpg


番所跡にてお昼です。昼食後はショウジョウバカマの群生地などを案内していただきました。
e0164643_21254534.jpg

    ニシキゴロモ、エビネ、オウギカズラ

フデリンドウ、ヒメナベワリ、ワサビの花、ラショウモンカズラ
e0164643_2127453.jpg


下山は花乱(からん)の滝コースへ。花乱の滝へと寄り道です。
e0164643_21392719.jpg


林道をしばらく歩き、県道に出て、集合場所の水源地バス停に到着。

金山は3~4回来ておりますが、今回はお初のルート。

ブナの新緑、沢のせせらぎを聞き、緑の空間に癒されながらの歩きでした。

計画された風来坊さん、お世話になりました。有り難うございました。

同行の皆さん、楽しいひと時を有り難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2017-05-08 22:01 | 福岡県の山 | Comments(6)

野垰~犬ヶ岳を歩く

山口の山友より5日に野垰~犬ヶ岳を歩きます、との連絡あり~~(^^♪

夕方には宮崎方面から移動してキャンプ場に到着とのこと。

だいぶ出来つつある伊良原ダムを見て、猿飛甌穴群で遊び、宿泊予定のキャンプ場へと向かう。
e0164643_150095.jpg


39回目:5月5日(金)   犬ヶ岳    天気:晴れ   15名
ルート:登山口(7:30)→ブナの大木(9:15~9:26)→一ノ岳(9:54~10:04)
    →大竿峠(10:16)→犬ヶ岳(10:42~10:50)→大竿峠(11:11~11:14)
    →一ノ岳(11:30~12:05)→林道へ(12:20)→国道に合流(13:23)→
    登山口(13:39)

一夜明け、キャンプ場より野垰登山口へ。準備を済ませ、15名で出発。殆どの方がお初のルート。

平尾台・竜が鼻が雲の上に。なかなかよい景色ですねぇ~~岩場を通過。
e0164643_15165726.jpg


石楠花が見えてきました。今年はやはり遅いかな。蕾が多く、あと一週間から十日ごろが見ごろ?
e0164643_4214324.jpg


展望のよいところからは、九重の山並みが。
e0164643_1526955.jpg


緩やかなアップダウンの道を歩き、一ノ岳手前にあるブナの大木。ここで小休止。
e0164643_15295262.jpg


林道への避難路をやり過ごし、一ノ岳(笹ノ宿)に到着。英彦山や遠くには雲仙普賢岳も見えています。豊前方面からの登山者に石楠花状況を聞くと、やはりまだ蕾が多いとのこと。

一旦下り、大竿峠に到着。帰りはこの登り返しはつらいねぇ~~

登り初めにあるミツバツツジは落花していましたが、これからの道にはきれいなミツバさんが。
e0164643_15505634.jpg


石楠花も~~
e0164643_15514065.jpg


ムシカリ(オオカメノキ)の白い花が目立ちます。
e0164643_15525839.jpg


犬ヶ岳の山頂に到着。皆さんの集合写真を撮ってから下山開始です。

気持のよい縦走路。
e0164643_1614554.jpg


登りになると足が重いですね((+_+))

一ノ岳のベンチでランチタイム。35分ほど休憩。さて、いよいよ下山開始。

15分ほど歩いて林道への道へと下ります。荒れた林道を歩きます。ワチガイソウ、チャルメルソウなど見かけましたが、イチリンソウが一輪のみ咲いていたのにはびっくりです。
e0164643_16112194.jpg


大きな石がゴロゴロで本当に歩きづらい林道ですが、新緑に癒されます(^^♪
e0164643_16172029.jpg


笹の花が咲いていました。この花が咲くと笹は枯れるとのことですが・・・

カラス天狗⑧番の標識、野垰に無事到着。英彦山の「和(なごみ)」にて汗を流し、ここで皆さんとお別れ。お世話になりました<(_ _)>

とっても楽しい今回の山行でした。皆さんからいい縦走路ですね、と喜んでいただきました。

今回の軌跡です。
e0164643_1624169.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-05-06 16:35 | 福岡県の山 | Comments(2)

とある山へ、お花散策

もうそろそろいい頃ですよ~~で、出かけてきました。

36回目:4月28日(金)   とある山   天気:晴れ   4名

びっくりしましたねぇ~~たくさんのエビネでした。丁度見頃でした(^^♪
e0164643_22441324.jpg


キンランも咲き始め~~
e0164643_2245378.jpg


そしてフデリンドウも~~
e0164643_22464225.jpg


春蘭も~~
e0164643_22473918.jpg


新緑がとっても綺麗!!
e0164643_22484684.jpg


e0164643_22505866.jpg


e0164643_22512882.jpg


e0164643_22515447.jpg


e0164643_22521676.jpg


満足・満足の一日でした。ご一緒いただき有り難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2017-04-28 22:59 | 福岡県の山 | Comments(6)

岩石山へ・・・コバノミツバツツジ

13日(木)に由布岳の道・検証を済ませて少しの~んびりと休憩。

今日の朝のお天気は今一でしたので、ゆっくりとしていたら青空が出ていいお天気になりました^^

時刻は10時半。今から英彦山へ行くには~~平尾台はトレランが開催中とのこと。

岩石山へでも行こうか、まだ枝垂れ桜がきれいかも~~早めのお昼を済ませ自宅を出ます。

今日はいつものコース(人面岩・滝)ではなく、添田公園の中を進みます。
e0164643_1317399.jpg


30回目:4月16日(日)   岩石山   天気:晴れ   2名
ルート:添田公園P(12:00)→岩石山登山口(12:35)→奥の院(13:18)→
    八畳岩→山頂(13:50)→弓張林道(14:23)→鷺越(14:44)→
    添田公園P(15:08)

枝垂れ桜、もう2~3日前だったらさぞかし綺麗だったでしょうね。

八重の桜は今が見頃です。
e0164643_13381429.jpg


足元にはシャガの花が満開。キランソウも咲いています。
e0164643_13392255.jpg


いつもは下る道。こんなに坂だったのかねぇ~午後からの登りはきついですね。汗びっしょりです。

コバノミツバツツジが咲いています。そしてザイフリボクも~~
e0164643_1413010.jpg


e0164643_13454669.jpg


奥の院に到着。岩石山へよく登られている川崎さんが2万回とのことです。
何度かお会いしたことがありますが、お元気ですねぇ~~(驚)
e0164643_13491939.jpg


国見岩・八畳岩へと立ち寄る。八畳岩から見る英彦山、山頂部分はガスに覆われています。
e0164643_146146.jpg


この付近のコバノミツバツツジはまだまだ蕾が多いですね。

ヤマツツジ、フデリンドウ、下山時の道にはコブシもまだ残っていました。
e0164643_1492862.jpg


e0164643_1410514.jpg


下山は奥の院の手前より鷺越へと進む。林道に一旦出ます。弓張山への登山口があります。
添田公園への案内通りに下ります。そして石畳の滑りやすい道を歩き、コンクリート道へ出ます。

また添田公園内の桜や新緑を眺めながら今日の散策は終了。
e0164643_14271981.jpg


思いがけず、コバノミツバツツジを見ることが出来て満足・満足!!
e0164643_14285029.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-04-17 14:31 | 福岡県の山 | Comments(10)

桜巡り・・虎尾桜、添田公園

午前中の野暮用を済ませ、午後から福智町上野(あがの)にある「虎尾桜」へ。

木曜日から天気が崩れるとのことなので、花散らしの雨に遭う前に~~

綺麗に咲いていましたね\(^o^)/
7分咲き。満開よりこの位がピンクが濃くて見ごたえがあります。

e0164643_10203297.jpg


27回目:4月5日(水)   虎尾桜鑑賞   天気:曇り   2名

上野にある駐車場はほぼ満車状態。皆さん思いは同じなんでしょうね。

登山口の広場では幼稚園児のお花見遠足でしょうね。可愛い声が聞こえています。
e0164643_10253246.jpg


下山中の方が、「ご褒美が待ってますよ~」と声をかけてくださいます^^

橋を渡り、サツマイナモリの花をみながら登ると、樹間からピンク色が見えてます^^

到着~~   おっ、きれい・綺麗!!
e0164643_10301955.jpg


e0164643_10315433.jpg


e0164643_1032136.jpg


e0164643_1032339.jpg


樹齢600年。県内最大のエドヒガンザクラ。今年も会えました~~(^^♪

上から眺めたり~と存分に桜を楽しみました。さぁ、下山しましょう。最後にもう一枚。
e0164643_10555754.jpg


途中で大きなカメラを持った方が。お聞きするとFBSの「バリはやっ!」の撮影だとのことで、放送日は金曜日(今日、7日)。番組表を見ると早朝5:20。まだ寝てますね^^

e0164643_10545385.jpg


帰りは添田公園へ寄ってみる。こちらはもう満開ですね。
e0164643_10591743.jpg


池のほとりの枝垂桜は、ほんの数輪咲いていました。
e0164643_1104915.jpg


ぐるっと一回り。桜巡りの午後のひと時でした。
e0164643_11247.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-04-07 11:06 | 福岡県の山 | Comments(6)

峰入り古道・・最終回の歩き

竈神社~宝満山~英彦山の峰入り古道。基本的には昨年4月24日に終了しています。

が、峰入り道の抜けたところがありまして、今回がいよいよの最終回となりました。

11回目:2月12日(日)  高塚山・高石山   天気:雪のち曇り   11名
ルート:柚須原路肩(8:40)→取りつき(8:50)→ピーク(10:03)→
    大根地山登山道(10:32~10:35)→ピーク(11:02)→高塚山
   (11:43~12:03、昼食)→高石山(13:09)→目印箇所(13:40)
    →デポ箇所(14:26)

雪で米の山峠が通行止め。そして解除され、チェーン規制となりました。

下山予定地の近くの若八幡宮の駐車場にスタッドレスタイヤ装着の車のみ4台が集合。

2台をデポし、2台で出発予定地の路肩へ。ノーマル者の車は竜岩自然の家までしか来れなかったとのことで、ポンちゃんがお迎えに行きます。

その間にも雪で動けなくたった車が立ち往生。みんなで押して手助けをします。

全員揃ったところで、ポンちゃんが今日のルートを改めて説明。行程は長そう。おまけに雪道だし・・山口尾根を何度か歩いたポンちゃん・ガック隊長のお師匠さんが特別参加。

車道を峠方面へと歩きます。
e0164643_14254964.jpg


米の山峠の取りつきから登山道へ。
e0164643_14271887.jpg


高塚山への分岐のピークに到着。大根地山との登山道まで歩き、ここまで折り返します。
急な下り、そして登りの繰り返し。雪に隠れた落ち葉で足元が滑ります。
e0164643_14294346.jpg


e0164643_143075.jpg


先ほどのピークに戻ってきました。ここからはポンちゃん先導で縦走路を山口集落目指して歩きます。
気持のいい尾根道。高塚山山頂手前で台風の影響か、でっかい木が根こそぎ倒れていました。
e0164643_15552230.jpg


山頂(453ⅿ)で昼食タイム。雪降る日はやはり温かいカップ麺ですねぇ~~

迷いやすい尾根道を進み、三郡山の展望が得られるという436ピークに来ますが、木々の間からチラッとは見えますが・・・あまり展望はよくない。

急坂を下り、また登り・・・高石山(483ⅿ)に到着。そして下山道の案内か?テープ箇所を発見。
e0164643_163365.jpg


さぁ、これからが本日のメインかな??  
倒木をまたぎ、そしてまた、またぎ~~で谷底の鞍部に到着。
見上げると、「よくこの谷をおりたねぇ~」
e0164643_16134233.jpg


沢を渡渉し、ついでに靴の汚れも落として無事にデポ地の神社の駐車場に帰り着きました。

青空~!!   エルちゃんも背中で頑張りました^^
e0164643_1616395.jpg


解散式を行い、出発地点へ。道路の雪もほとんど融けておりました。

ポンちゃん、いつも綿密な計画をありがとうございました(礼)

同行の皆様にも感謝申し上げます(礼)

今回の軌跡です。距離:約10㎞
e0164643_16272135.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-02-13 16:30 | 福岡県の山 | Comments(16)

鳥屋山へ

1月に今年の干支である酉(鳥)のつく山・・・鳥屋山へ出かけるはずだった。

月曜日(6日)は風は強いものの晴れの予報。樹林帯の中を歩くので「行こうか~」

10回目:2月6日(月)  鳥屋山(645ⅿ)   天気:晴れ   2名
ルート:駐車場(9:38)→キャンプ場(9:47)→男道屋4合目(10:14)→鳥屋山
   (10:44)→雌岩(10:51~10:55)→奥の院(11:10~11:15)→雄岩
   (11:29~11:35)→4合目(12:02)→女道→駐車場(12:38)

4合目のお地蔵さん
e0164643_15203898.jpg


鳥屋山への案内は県道沿いにはありません。山友さんは入り口がわからなくて困ったと言ってました。

「都野の大滝」の案内板を目標にして曲がれば大丈夫です。手前の駐車場に停め、歩きます。
このコンクリート道、くじゅうの牧ノ戸からの道を思い出させてくれますね。しんどいですねぇ~
e0164643_15313710.jpg


取りつきにある案内板。
e0164643_1532326.jpg


登山道から見える女滝と帰りに立ち寄った都高院裏手にある男滝。
e0164643_15345091.jpg


e0164643_15351216.jpg


分岐の標識はありませんが、ケルンが積んであるところより右手の男道を行きます。

昨夜の雨で岩場が濡れていますので、注意しながら鎖・ロープに取りつきます。
e0164643_1544129.jpg


気持ちの良い尾根道、木漏れ日のある登山道。
e0164643_15445674.jpg


8合目を過ぎて鎖場が登場。それをクリアして鳥屋山の山頂に到着。行動食を食べ、雌岩へ。
e0164643_15484375.jpg


今日は霞んでいて展望はあまりよくありません。風に飛ばされないよう要注意。

奥の院へと進みます。途中にお地蔵さんが祀られています。
e0164643_15542045.jpg


雄岩に立ち寄り、しばし遊びます(^^♪
e0164643_15583548.jpg


帰りは女道を歩きます。谷沿いになります。

無事にキャンプ場に帰り着きました。都高院へと上がり、裏手にあるたくさんのお地蔵さん。
そして水量は少ないですが、何段かに分かれている男滝。

お花は・・・サツマイナモリがちらほらと。
e0164643_1651392.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_16101428.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-02-07 16:11 | 福岡県の山 | Comments(6)

四王寺山周回

今日はあるお方のリクエストで、その界隈に咲くというお花を求めての花散策というか、しっかり低山を頑張って歩いてきました。

今日のメンバーは宮崎・日南の山を歩いたメンバーです。あっ、エルちゃんがいませんねぇ~

メインのお花、セリバオーレン
e0164643_22204937.jpg


e0164643_22223442.jpg


9回目:2月2日(木)  四王寺山系   天気:晴れ    6名
ルート:都府楼駐車場(8:40)→高橋紹運の墓(9:36)→岩屋山(9:44~9:58)
    →大宰府口城門→焼米ヶ原(10:37)→大原山・355ⅿ(11:03)→小石垣
    →北石垣城門跡→百間石垣→野外音楽堂(12:42~13:16、昼食)→大城山
    (13:32)→大石垣(14:35)→都府楼駐車場(15:43)

駐車場に8:30集合です。準備をして出発。今日 歩く山が見えています。
e0164643_22395814.jpg


e0164643_2241058.jpg


以前 カントさんに案内していただいた時は時計廻りでしたが、今日は反対コースです。

高橋紹運のお墓へ行き、岩屋山へと~~   フユノハナワラビがた~くさん。
e0164643_22445985.jpg


真っ青な空。展望が素晴らしい!!  岩屋山・281ⅿにて暫し楽しむ(^^♪
e0164643_2247298.jpg


e0164643_2247814.jpg


お近くにお住いのhigeさんが今日の案内役です。
e0164643_224973.jpg


馬責め、大宰府口城門、焼米ヶ原を経て、大原山へ。お初の宮ちゃんは今日二座目です。

山頂にての記念撮影はカメラマンさんが多いです^^

小石垣、北石垣城門跡などを見学し、百間石垣へ。日向ぼっこをしながらお昼をと思ったのですが、この先の登りがきつい。もう少し頑張って野外音楽堂へ。ここは上の道にトイレもありますし・・
e0164643_9423437.jpg


e0164643_9425151.jpg


宮ちゃんのザックからは英彦山に続きプリンなどが出てきて、どうもご馳走さまでした。

風もなく、陽だまりで食べる食事は美味しいです。貸し切りでした~~♪

今回の最高ピーク・411ⅿの大城山(おうぎやま)へ。三座目です。
e0164643_9492084.jpg


さてさて、あまりのんびりしていると17:30には駐車場が閉まります。下山開始。

途中の開けた展望所ではhigeさんが福岡の街並みや山などを説明。良きガイドです~^^

帰り道にある大石垣を見て、少し寄り道をして「眺望の森」へ。
e0164643_9573046.jpg


無事に下山。梅の花もほころび、いい匂いがしていました。15:43、駐車場に到着。
時間内に帰れました~(^_-)-☆   今日も結構な歩きでした。
e0164643_1021333.jpg


同行の皆さま、楽しい一日を有り難うございました。

「大宰府政庁」と「大宰府生協」や「こんな歩きは聞いてないねぇ~」など笑いながらの歩き、楽しかったです。

また機会がありましたら、よろしく~~です。
by nobucyansyuncyan | 2017-02-04 10:13 | 福岡県の山 | Comments(8)

2017年の御来光登山・・馬ヶ岳

皆さま、明けましておめでとうございます。

  本年もよろしくお願いいたします。


1日はお天気もよさそうで、きれいなご来光が見られるのではで昨年同様、黒田官兵衛ゆかりの里山、馬ヶ岳へと御来光登山に出かけてきました。

登山口まで車で10分弱。みやこ町犀川の二児神社(ふたごじんじゃ)から取りつきます。

1回目:1月1日    馬ヶ岳    天気:晴れ    2名
ルート:二児神社登山口→馬ヶ岳→二ノ丸→二児神社登山口

e0164643_16312972.jpg


今年は雲も多く、昨年より悪かったような~~ 素晴らしい日の出を拝みたかったのだけど・・

ヘッドランプを付けて、足元は二人とも長靴です。

昨年は娘も行ったのですが、「今年はいいよ~~」と行く気なしのようです。

分岐に着いて、時間も早いので先ずは馬ヶ岳の山頂へ。10人ほどの先客ありです。

我々は分岐まで戻って二ノ丸へ。三角点はここにあります。

切り開かれて展望がよくなっています。もう20~30人ほどが待ち構えています。

温かい紅茶を飲んで、日の出を待ちます。風がないので雲も動いてくれません。

7:19、ちらっと見えました(^_^)/
e0164643_16502971.jpg


すっきりとした御来光ではありませんでしたが。。。今年一年よろしくお願いします。
e0164643_16514763.jpg


我が家に帰り、新年の始まり~~  恒例の我が家のおせちです。

英彦山・高住神社で買い求めたお神酒と干支の置物を添えて・・・
e0164643_1735492.jpg


あとはなます・お煮しめ・ぜんまいの煮物(銭が舞うように・・母がよく言って作ってました)
きんとんは安納芋で作ってみました。黒豆も柔らかく出来ましたよ^^

今年は酉年。干支の山は何処かな? 多分 寺内ダム近くの鳥屋山(とやさん)かな・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-01-01 17:12 | 福岡県の山 | Comments(24)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧