カテゴリ:熊本県の山( 47 )

根子岳・西峰へ

47回目:5月21日(金)     根子岳・西峰(1394m)      天気:晴れ     4名
ルート:登山口(8:45)→西峰新道経由→西峰(嫁の平)(12:25~13:10、昼食)→ピストン
    →登山口(15:40)

前回 根子岳へ行ったとき、地蔵尾根経由で下山したことを根子岳の主 Iさんに報告。

「ミツバツツジのころがまたいいよ~!」 

「見頃になったら連絡ください~」

20日の朝、「明日はどうかね」    私「行きます!」と即に・・・   コジロウさんをお誘い。

駐車場で待ち合わせ。Iさんの軽トラに(私は助手席、相方とコジロウさんは荷台)乗せてもらう。

e0164643_16263796.jpg
未知のルート、西峰新道。根子岳の主 Iさんの案内で歩く。


これはアオゲラの巣

全部で7個ありました。(写真では5個)

同じ巣には住まないそうで、毎年 新築だそうです~

アオゲラはすぐ近くにいたそうですが、我々の声を聞いて避難したもようです

ゴメンね~~







サイゴクミツバツツジのトンネルで~す
e0164643_16352368.jpg

足が前に進みません(^^ゞ    ミツバツツジと違って花弁が大きい。 色が濃い~

今が丁度 みごろ~~☆☆☆      満開で~す!!
e0164643_1639837.jpg

天狗峰をバックに、西峰にて記念撮影(相方が撮影、Iさんとコジロウさんと一緒に)
e0164643_16485752.jpg根子岳登山中にお知り合いとなり、何回か ご一緒させてもらっています。

未知のルートも案内してくださり、植木屋さんなのでお花や木々にもちろん詳しいです。

とってもやさしい、い~い方です。

そして何より根子岳に詳しいです。

サイゴクミツバツツジ越しに見る天狗峰
e0164643_1763454.jpg

西峰(嫁の平)からの根子岳。前回より緑が濃くなっていますねぇ~
e0164643_1793624.jpg

途中で見たイワカガミ、白もありました^^ オトコヨウゾメのかわいい花も^^
e0164643_17211318.jpg

e0164643_17293536.jpg
e0164643_17295723.jpg

ミヤマキリシマも咲いていました(^^♪
e0164643_17322230.jpg

6月になると高岳の山頂もミヤマキリシマが見頃になるとのこと。
竜尾根、中間付近がピンクになっていましたよ~~
e0164643_17363160.jpg


今度はオオヤマレンゲの頃にまた根子岳へ~~

(ヤカダガウドコースは事故などがあり、上級者コースになったそうです)

その時はまた、根子岳の主 Iさんにお世話になります。

楽しみで~す
by nobucyansyuncyan | 2010-05-22 17:55 | 熊本県の山 | Comments(9)

根子岳・西峰へ

38回目:4月29日(木)     根子岳・西峰(1394m)    天気:晴れ     5名
ルート:日ノ尾峠(8:40)→ヤカタガウド分岐(9:27~9:32)→西峰への分岐標識(10:18)→
     根子岳西峰(10:37~10:50)→西峰横のピーク(11:38~12:10、昼食)→
     ヤカタガウド分岐(12:23)→地蔵尾根経由→ヤカタガウド駐車場(13:25)

鷹ノ巣山の帰り、「29日もお天気も良いようだし、どこかへ行きましょうか~」でMORIさんご夫妻と話し合い。
「根子岳のヒカゲツツジはもう見頃なのでは~」

知り合いの「根子岳の主、Iさん」にTEL。  「今年はまだ早いねぇ」の返事。   

さぁ、どこへ行きましょう~~   夜、MORIさんよりメール。根子岳・西峰へ行きましょう!
根子岳・西峰は未踏の山です。行きたいなぁ~と思っていた山です。


6:00 道の駅「おこしかけ」集合。  ヤカタガウドの駐車場に一台デポ。
日ノ尾峠の登山口を出発。前夜の雨で急登はズルズルと滑りやすい。

途中、五十嵐さんのラジオ放送を聞く。5回目で今回が最終日。
井原山~雷山の縦走路のお話でした。

ズルズルの道の後は、ササヤブをかき分けて進む。足場の悪いロープ個所を過ぎると、天狗峰と西峰へ分岐です。   天狗峰の眺めは素晴らしい~~!!
e0164643_21363436.jpg

e0164643_21485391.jpg

e0164643_21492572.jpg

垂直に近い道を設置されたロープの手助けを借りて西峰に到着。
2人での記念撮影です(*^。^*)
e0164643_21543744.jpg

さぁ~下山開始です。山頂からの展望。。。。。
e0164643_2231018.jpg

e0164643_224953.jpg

下りは上り以上に気を付けて・・・・・
e0164643_226414.jpg

e0164643_2211345.jpgヒカゲツツジも咲いていました。
蕾もた~くさん。

地蔵尾根を経由してヤカタガウドの駐車地点の近くに下山。

このルートもなかなか厳しいものでしたーー







時間も早かったので、帰りは由布岳山麓へ。
今日の由布岳。青空に映えてきれいな山容です^^
e0164643_22184894.jpg

e0164643_22193867.jpg

e0164643_22204137.jpg
e0164643_22264962.jpg






未踏のお山に、今年も会いたいと思っていたサクラソウ、エヒメアヤメ、キスミレなどの春のお花に満足の一日でした\(^o^)/
by nobucyansyuncyan | 2010-04-30 22:38 | 熊本県の山 | Comments(4)

阿蘇・中岳へ

93回目:11月23日(月)    阿蘇・中岳     天気:晴れ     4名
ルート:仙酔峡→中岳ピストン

e0164643_21523084.jpgこのブログ「信ちゃんの美夜古たより」を開設して昨日で丁度1年です。
ミラさんが私の先生です、何しろパソコン初心者ですので・・・・
これからも御指導よろしく~~です(^^ゞ

前日、ミラさん、tetu-1さんと「やまびこ会オフ会」前半の部でお会いして、阿蘇山上のロープウェイ乗り場の駐車場、9時の待ち合わせの約束をしましたが、いませーーん。
携帯をかけると仙酔峡のロープウェイ乗り場の方へ~~
阿蘇山上西駅のロープウェイは高濃度のガスが発生し、運行していません。立ち入り禁止。
私どもが仙酔峡へと移動。ようやく出会い、出発が10時半近くになりました^^

ミラさんはただ今リハビリ中。まだ無理はできませんので仙酔峡から中岳へのコースを一緒にお話しながら、のんびりと歩きました。
e0164643_2229683.jpg

快晴!!  先日、阿蘇に来た時はとっても寒かったので今日は防寒着がザックの中に余分に入っていますが、暑くて「北風と太陽」のお話のように脱いだ服がザックの中へ~~

火口東の展望台から眺めると車は上の火口壁の駐車場に停まっています。
「解除になって通れるようになったんだねぇ~」と話していると「高濃度のガス、発生。緊急に避難してください」のアナウンス。
蜘蛛の子を散らすように車は下の駐車場へと移動しています。
e0164643_22391062.jpg

2~3回、その状態が繰り返されていました。
怪我の功名とでも言うべきか、仙酔峡からの登山で正解だったようです(^^ゞ

中岳の山頂でランチタイム。相方さんのザックの中にお弁当が入っていませんーー
バタバタとして出発したので車の中に置き忘れたようです(^_^;)

ミラさん達のお弁当をいただいてしまいました~~
どうもすみませんでした。
e0164643_22544643.jpg

来た道を戻り、仙酔峡へ。
またの再会をお約束してお別れで~す。

今日の素晴らしい夜明けです
e0164643_2371158.jpg

雲海の中の祖母山、涅槃像です
e0164643_2384551.jpg

e0164643_239462.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-11-25 23:12 | 熊本県の山 | Comments(2)

91回目:11月15日(日)   阿蘇高岳(1592m)・中岳(1506m)  天気:曇り   5名
ルート:日ノ尾峠(8:10)→高岳東峰・天狗の舞台(10:09~10:15)→月見小屋(10:30~
    11:10)→高岳(11:24~11:30)→中岳(11:50~11:55)→火口西駅(13:07)→
    火口散策→阿蘇山西駅駐車場(13:35)

日ノ尾峠より阿蘇高岳へは「いつか歩こう!」と思っていたコース。
今回、MORIさん御夫妻と歩くチャンスが到来。それならば砂千里もついでに~~

どちらも未踏のルートです。  興味津々です。

15日、阿蘇山西駅のロープウェイ乗り場の駐車場に8時集合です。

前日のお昼は孫の七・五・三の祝い事があり、相方さんは目いっぱい・腹いっぱい飲んでいい御機嫌~~
「朝早く起きれるかなぁ~」「取りあえず、近くまで行っていた方が・・・・」で夜八時半過ぎに出発。  耶馬渓・小国経由で阿蘇へ~~    ロープウェイ乗り場の駐車場で車中泊^^

真っ暗な中、車を走らせるがパノラマラインの途中から霧が立ち込み辺りは真っ白・・・・
視界数メートル・・・(>_<)    何とか駐車場の広場に着きましたーー

私はすぐに深い眠りに・・・  相方さんはなかなか寝付かれなかったそうです。。。。 

15日、朝食の準備をしているとMORIさんが~~   同じ広場の奥の方で泊まっていたそうです。  着いたのが夜中だったし、ガスで何も見えませんでしたので・・・・・ 

同行のippeiさんも来られ、車をデポし、我が家の車で登山口の日ノ尾峠へと向かいます。

e0164643_10181011.jpg

日ノ尾峠よりすぐの登山道を進むと、山桜の大木が~~  さぞかしきれいなことでしょうね~

e0164643_1022282.jpg 背丈以上のカヤのなかを進みます。
e0164643_102305.jpg

e0164643_10292480.jpg

東峰直下にツララが^^   今季初めての霧氷や氷の芸術品も~(^^♪
e0164643_10342376.jpg

e0164643_10352833.jpg
 
e0164643_10355478.jpg

月見小屋で一休み。早目のお昼を済ませて、阿蘇高岳へ~~
ガスで何も見えません(^_^;)  時たま青空が覗きますがすぐにまた真っ白ーー
風も強く、山頂での温度は1℃。 体感温度は氷点下・・・・   寒かった~~
e0164643_10511120.jpg

中岳へと進み、いよいよ初の砂千里へのルートへ。噴火時の断層地形を見ながらの歩きを期待していたのですが、全く見えませんーー   草紅葉はきれいでしたけど・・・・
e0164643_10562540.jpg
e0164643_10565277.jpg

やはり阿蘇のお山ですね~  山容が違います。
e0164643_1162712.jpg

e0164643_117791.jpg

e0164643_1173220.jpg

e0164643_118711.jpg

砂千里、足跡がた~くさん。。。。
ロープウェイや車で上がり、中岳に行く方がけっこう居られるようですねぇ~~

火口周辺を散策しましたが、警備の方がおっしゃるには「今日は噴火口は今のところ全く見えなかった」そうです。
e0164643_11181413.jpg
e0164643_11183912.jpg

火口西駅から阿蘇山西駅まで遊歩道で下山し、ippeiさんとお別れし、デポした車の回収へ。

今日のお初のルート、想像以上に素晴らしかった~~!!
阿蘇の雄大さを再認識しました。

お天気の時、また挑戦します。
by nobucyansyuncyan | 2009-11-16 23:24 | 熊本県の山 | Comments(5)

2日目
82回目:10月12日(月)   烏帽子岳(1692m)・五勇山(1662m)・国見岳(1739m)
      天気:晴れ    6名
ルート:烏帽子岳登山口(6:44)→烏帽子岳(9:19~9:38)→五勇山(10:42~10:45)
    →小国見岳(12:00~12:35、昼食)→国見岳(13:02~13:16)→国見岳登山口
    (14:45)→駐車地点(15:00)
e0164643_2281373.jpg

1日目は白鳥山、2日目は烏帽子岳~五勇山~国見岳の周回コース。8時間の行程です。
5時ごろ、起床。我々は車中泊なのでテント撤収はなし。連れの他のメンバーよりは楽です。目覚まし代わりのコーヒーを飲み、雑炊を作ってゆっくりと朝食を済ませます。
6:40に駐車地点を出発し、烏帽子岳登山口へ。樹林帯に入り、いきなりの急登です。
中腹を過ぎると、背丈より高いササが生い茂り、笹漕ぎの連続です。
e0164643_22301068.jpg

脊梁の山はキノコが多いですね~  けどキクラゲ以外は怖くて・・・・・^^
e0164643_22333934.jpg
e0164643_2234888.jpg

烏帽子岳に到着。シャクナゲのの大木が多いですね~~  開けた展望のいいところで眺望を楽しむ。少し霞んではいますが、あれは多分、高千穂の峰ではないかなぁ~??
五勇山への縦走路。途中の展望岩で「ここからの眺めも最高ばい」。本当にいい眺めでした。これから行く五勇山です。
e0164643_22474249.jpg
e0164643_22541632.jpg

e0164643_22545561.jpg

本当にシャクナベが多いですね~  看板通りですぅ^^
シャクナゲの頃に来てみたいけど、アクセスが大変ですねーー
五勇山の山頂で記念撮影です。
e0164643_22585354.jpg

縦走路の紅葉です。少し早かったけど目の保養になりました。
e0164643_231672.jpg
e0164643_2314347.jpg

国見岳の山頂です。一等三角点でした。この黄葉もきれいでした~
e0164643_2333174.jpg
e0164643_238645.jpg

分岐に出合い、左へ。本当に急傾斜でした~(>_<)

e0164643_23112290.jpg
e0164643_2320688.jpg

国見岳の登山口にやっと着きました。下山して皆さん、ほっと一息です。
e0164643_23204599.jpg

無事、怪我もなく下山したときのこの笑顔がたまりませんねぇ~~

さぁ、これから我が家に向けて出発です。

また二本杉まで行き、トイレ休憩を済ませ、御船I・Cへ。途中から工事渋滞でノロノロ~~
菊水の工事個所を抜けるまで4時間かかりました。

11月30日までは終日工事ですので、通行される場合はお気をつけて・・・・

家に帰り着いたのは23:30.
我が家まで2日間、約550キロの山旅でしたが、最後の渋滞で疲れました~~(>_<)

山は静かで奥深い、とてもいい山でした。
機会があれば、ヤマシャク、シャクナゲの頃にもう一度。。。。。
by nobucyansyuncyan | 2009-10-15 23:43 | 熊本県の山 | Comments(0)

1日目
81回目:10月11日(日)     白鳥山(1639.2m)     天気:晴れ     6名
ルート:上ノ内谷コース・御池登山口(10:13)→御池分岐(11:25)→御池1の池・ドリーネ
     散策→白鳥山(11:55~12:26)→洞穴・御池2の池散策→御池分岐(12:55)→
     御池登山口(14:00)

鞍手P・Aで6:30、同行者と待ち合わせ。九州自動車道を走り、松橋I・C~R218~R445・二本杉経由~五家荘へ。R159で樅木方面へ。狭い林道をひたすら走り、ようやく上ノ内谷コースの御池登山口に到着。


e0164643_2255547.jpg
今日のコースです。
少し腹ごしらえをして、登山開始。
登山口が標高、約1220m。420mの登りです。








御池登山口にはジンジソウの可愛らしい花が咲いていました。
e0164643_2258455.jpg

登山道はブナの木が多く、とてもいい雰囲気です。
e0164643_2314178.jpg

沢沿いの苔むした道を歩き、御池分岐より左回りに進み、1の池へ。
e0164643_23322072.jpg

ドリーネ近くで鹿さんが我々侵入者の様子を伺っていました^^
e0164643_2382100.jpg

e0164643_2383743.jpg

山頂近くに「平家残党、平清経住居跡」があり、こんな人里離れた山奥にまで逃げて暮らしていた落ち武者の当時の様子が偲ばれました。
e0164643_2329371.jpg

白鳥山の山頂で皆さんと記念撮影です。
e0164643_23255117.jpg

山頂から洞穴・2の池の間はヤマシャクの群生地のようです。
大きな木にサルノコシカケなどあり、その木の雰囲気がまたいいのです!!
e0164643_23373935.jpg
e0164643_2338547.jpg

自然林いっぱいの白鳥山を後にして、翌日の行程の国見岳の登山口に、またまた狭い狭い林道を通って移動です。我が家は車中泊。他の2組はテントを設営し、早速宴会に突入です・・・・・
が、朝が早かったし、次の山が8時間の歩きなので、早目の就寝となりました~~
e0164643_23441772.jpg


12日のお山はまた後日に~~
by nobucyansyuncyan | 2009-10-14 23:50 | 熊本県の山 | Comments(1)

※1日目
  39回目:5月2日(土)     根子岳     天気:晴れ     3名
  ルート:ヤカタガウド登山口(8:33)→見晴新道→展望所(10:45~11:50、昼食)→天狗
       のコル→ヤカタガウド登山口(13:10)
 「遊山歩」の山行で丹助小屋の広場に2日の夕方現地集合だったので、「行きがけに根子岳のヒカゲツツジを観て行こう」と相方さんと話がまとまり、1日の夜、根子岳の主のIさんにTEL。「咲いているよぅ、ムシカリもきれいだよ!一緒に登ろう」とのこと。手前の駐車場で待ち合わせをしてIさんの車でヤカタガウド登山口へ。
 前回、見晴新道を下ったので今回は反対でと言うことになり、Iさんの案内で歩き始める。彼は地下足袋姿で足取りが軽い。急登だが何とか付いて行くと、イワカガミ、マイズルソウのお出迎え。ミツバツツジの花の色が濃く、大きい。根子岳にあるのはサイゴクミツバツツジとのこと。そうこうしているとムシカリ、ヒカゲツツジもお出ましです~~!
見晴新道のメガネ岩とヤカタガウドコースのメガネ岩です
e0164643_1502018.jpg

e0164643_1504035.jpg

e0164643_1574066.jpg

e0164643_1581273.jpg
e0164643_159334.jpg

e0164643_1593452.jpg

天狗岩へ取り付いています。ザイルと人の姿が!! 今日の案内人のIさんの頼もしい後姿です。
e0164643_15152112.jpg
e0164643_1515474.jpg


彼はとても気が優しくてシャイな人です~   今回は後姿のみにして・・・・

Iさん、有難う!!     また根子岳に行くときはよろしく~~(^-^)

Iさんとお別れして、温泉に入って今日の汗を流して集合場所の丹助小屋へ~~
「道の駅、星雲橋」で一休みして、狭い林道をくねくね、ぐんぐん走り、まだかなぁ~と・・・・・
やっと辿り着きました。もうMORIさんご夫妻は到着されており、各々夕飯の用意。今日のメニューはカレーとごぼうサラダ、枝豆、スナックエンドウ、チーズ、etc・・・・・アルコールのつまみが多いですねぇ~
by nobucyansyuncyan | 2009-05-08 15:47 | 熊本県の山 | Comments(0)