信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山の想い出( 7 )

山の想い出・・・⑦スイストレッキング

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

山のツアーで、スイス・トレッキングに参加しました。最初で最後の海外の山。

2003年7月24日(木)~~~~8月3日(日)
  24日・・・チューリッヒ泊(ホテル)
  25日・・・シャモニー泊(ホテル)
  26日・・・ラックブラン泊(ロッジ)
  27日・・・グランデキサンス泊(ロッジ)
  28日・・・オデール泊(ホテル)
  29日・・・ツィナール泊(ホテル)
  30日・・・グルーベン泊(シャレー)
  31日・・・ツェルマット泊(ホテル)
   1日・・・ツェルマット泊(ホテル)
   2日・・・帰途へ

添乗員さんに一つだけ要望(ブライトホルンに登りたい!!)

トレッキング。本当にそうなんですね。峠に到着して、そこから山頂までもうすぐなんですが、山頂へは行かないんですよね。

シャモニーにあるパーカーとパルマ像(モンブランを指しています)
e0164643_21283229.jpg


シャモニーの駅前(山スタイルの方がたくさんです。皆さんかっこいいですねぇ~)
e0164643_21285470.jpg


モンブラン山群
e0164643_2130640.jpg


エギュー・デュ・ミディ展望台。モンブランへの登山口とゴンドラ。テラスで展望を楽しむ。
e0164643_21341827.jpg


ラックプランのロッジ。この旅でお友達になった島原のYさんとHさんも偶然写っていました^^
e0164643_21503068.jpg


エーデルワイス
e0164643_21404087.jpg


オデール~ツィナールへの道
e0164643_2145545.jpg


ツェルマット(朝焼けのマッターホルン、素晴らしかった~!!)
e0164643_2150050.jpg


オプショナルでお願いしたブライトホルン(4164ⅿ)へ。
e0164643_21512919.jpg


無事に登頂しました。サポートしてくださったガイドの方と。
e0164643_21523526.jpg


もう12年前になるんですね。

とっても素晴らしい山旅でした。
by nobucyansyuncyan | 2015-12-13 22:05 | 山の想い出 | Comments(10)

山の想い出・・・⑥上高地ウェストン祭・蝶ヶ岳

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

ウォルター・ウェストン(Walter Weston, 1861年12月25日-1940年3月27日)は、イギリス人宣教師であり、日本に3度長期滞在した。日本各地の山に登り『日本アルプスの登山と探検』などを著し、日本アルプスなどの山及び当時の日本の風習を世界中に紹介した登山家でもあり、訪日の前後にはマッターホルンなどのアルプス山脈の山に登頂していた。(ウィキペディアより)

6月の第1日曜日はそのウォルター・ウェストンの功績を偲んでのイベントが開催されています。
e0164643_1443423.jpg


2003年5月31日(土)~6月3日(火)
5/31 小倉→名古屋→上高地アルペンホテル泊)・前夜祭
6/1  ウェストン祭参加、上高地~横尾山荘(泊)
6/2  横尾~蝶ヶ岳~蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)
6/3  蝶ヶ岳ヒュッテ→横尾→上高地→松本→名古屋→小倉

14名で参加。新幹線・JR・バスを乗り継いで上高地へ。このところ毎年来ていますねぇ~~

上高地アルペンホテル、きれいでとっても素敵なホテルです。
もちろん、泊まる部屋はハイカーズベッドです^^(少しお安いです)

1日は ウェストン祭に参加。終了後は11名で横尾山荘まで歩き、山荘で宿泊。

2日は横尾山荘横から蝶ヶ岳を目指して進みます。まだ6月の初めでしたので谷筋には残雪が。
e0164643_15161246.jpg

(残雪が蝶の雪形になっています)  アイゼンを装着します。

蝶ヶ岳から槍ヶ岳の展望が素晴らしいですね。以前登った常念岳や槍穂の山並み
e0164643_15215454.jpg


e0164643_15223360.jpg


e0164643_15221425.jpg


また夕焼けが素晴らしかったですねぇ~~(^^)/
e0164643_15254884.jpg


下山時、きれいに晴れ渡っていましたので、河童橋から一枚(^^♪
e0164643_153653100.jpg


雪を抱いた槍ヶ岳から穂高の山々の景色は忘れられませんね。目に焼き付いています。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-10 15:48 | 山の想い出 | Comments(0)

山の想い出・・・⑤秋の奥穂高岳

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

山岳会にも入っていましたが、「山のいろは」を勉強したくて山のお店の主催する「女性登山教室」にも1年間通ってました。

本来は卒業登山は屋久島のようですが、今年は何故か北アルプス・奥穂高岳となりました。

2002年9月20日(金)~24日(火)   講師と顧問と生徒6名の計8名。
9/20(金) 小倉(18:47発)→新幹線→新大阪→急行ちくま→松本(4:14着)
9/21(土) 松本→上高地→明神→徳澤→横尾→本谷橋→涸沢ヒュッテ(泊)
9/22(日) 涸沢ヒュッテ→ザイテングラード→奥穂高岳→涸沢岳→穂高岳山荘(泊)
9/23(月) 穂高岳山荘→ザイテングラード→涸沢→屏風のコル→新村橋→上高地(泊)
9/24(火) 上高地→大正池→松本→名古屋→小倉(18:32着)

9/20、小倉を夕方出発し、新大阪で「急行ちくま」に21:45乗車。うつらうつらと仮眠。

9/21、下山時に泊まる「上高地アルペンホテル」に下山時の着替えなどの荷物を預けて出発です。

横尾大橋を渡って涸沢方面へ。
e0164643_2121241.jpg


ナナカマドも赤く色付き、秋模様ですね。涸沢のテント村です。
e0164643_2154584.jpg


涸沢ヒュッテに泊まりましたが、満杯です。交互のシシャモ状態です^^

9/22、涸沢ヒュッテよりザイテングラードを通り、穂高岳山荘に到着。宿泊手続きをし、一休み後、奥穂高岳へ。渋滞していますね。ジャンダルムが目の前です。この時、機会があれば登ってみたいと思ったものです。
e0164643_21492313.jpg

e0164643_21494892.jpg

e0164643_2150943.jpg


下山後は涸沢岳へと向かう。夕食後は穂高岳山荘にてゆったりとした時間を過ごす。

9/23、涸沢までは同じ道を下山する。涸沢ヒュッテからはパノラマコースを下る。
時間も意外とかかったので、屏風のコルまでとし、新村大橋を経て、徳澤・明神・上高地へ。
e0164643_22163665.jpg


パノラマコース
e0164643_22165542.jpg


穂高岳山荘から一気に上高地まで下りました。さすがに疲れましたね。足もお疲れさん。
ホテルの2階に上がる階段。手すりを持ちながらやっと上がりました。

9/24、上高地から大正池までゆっくりと散策。松本で名物の蕎麦を食べ、特急しなの・新幹線と乗り継いで小倉へ到着。

紅葉にはちと早かったが、ナナカマドも帰りにはほどほどに色付いてきました。

涸沢ヒュッテでは中秋の名月だったようですが、気が付かづに寝ていました~(^^ゞ
by nobucyansyuncyan | 2015-09-07 22:57 | 山の想い出 | Comments(0)

山の想い出・・・④表銀座縦走+大滝山

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

2年間一緒にアルプスを歩いたKさん、腰痛・膝を痛め、大きな山へは行けないとのこと。

夏のアルプスに魅せられ、今年は何処へ行こう!!

槍ヶ岳の山頂から360度の展望で見えた常念岳へ行こうか~~

山友も一緒に行きたいとのこと。アルプス初めての方もいます。

アルプス入門コースの表銀座を歩き、+アルファーで大滝山へと足を伸ばそう。

2002年7月22日(月)~27日(日)
7/22(月) 小倉→名古屋→松本→穂高→有明荘(泊)
7/23(火) 有明荘→燕山荘→燕岳→北燕岳→燕山荘(泊)
7/24(水) 燕山荘→大天荘→大天井岳→常念小屋(泊)
7/25(木) 常念小屋→常念岳→蝶ヶ岳→蝶ヶ岳ヒュッテ→大滝山荘(泊)
7/26(金) 大滝山荘→大滝山→徳本峠→明神館(泊)
7/27(土) 明神館→上高地→大正池→松本→名古屋→小倉

今回の山旅で素晴らしかったのは、大滝山荘から眺めた日の出と雲海。
e0164643_22114451.jpg


7/22、今回は新幹線・のぞみで名古屋まで。中央本線で松本。大糸線で穂高へ。
 タクシーで有明荘へ。15:30ごろには着きましたので、登山口の確認を兼ねて付近散策。
e0164643_22181649.jpg


7/23、6時過ぎに有明荘を出発。第1・第2・第3ベンチ・富士見ベンチと順調に進み、合戦小屋に9:30到着。名物の西瓜を食べます。とっても甘くて美味しかった~!!
e0164643_22271789.jpg


お昼前に燕山荘到着。宿泊手続きを済ませて、お昼を食べて少し休憩してから燕岳へ。まだ時間も早いので北燕岳へと行き、ティタイム。

燕岳から北燕岳の斜面にはコマクサがたくさん。そして登山道には雷鳥の親子がいます。
邪魔をしないようしばらく眺めていましたあ~♪

e0164643_22394190.jpg


燕山荘にて夕食後はオーナーの赤沼さんのアルプホルンの演奏。

7/24、山荘前から日の出を拝みます。槍ヶ岳も朝日に輝いています。
e0164643_2242033.jpg


切通岩を過ぎ、大井荘へ。大天井岳で槍・穂高の展望を楽しみ、大井荘へにて早目のお昼。
丁度、赤沼さんが山荘の様子を見に来ていました。少しお話をしました~♪

登山道脇に雪渓がありましたので、少し雪遊びを~(^^♪
e0164643_22563114.jpg


14:25に常念小屋に到着。今日もお布団1人に1枚。

7/25、小屋を6時過ぎに出発。7:25常念岳到着。「山と渓谷社」のモデルさんを使ってのビデオ撮影が行われていました。蝶ヶ岳まで抜きつ抜かれつ~~
e0164643_233529.jpg

e0164643_2341855.jpg

e0164643_2343961.jpg


蝶ヶ岳でお昼を食べ、ヒュッテで少し休憩。大滝山へと進みます。この道もお花がいろいろと咲いていましたね。けど、蝶ヶ岳から先はあまり行く人がいないんでしょうね。すれ違う人がいませんでした。一瞬、道を間違えたのかなぁと思ったりしました。

15:30、大滝山荘到着。水なし、電気なし、ランプの宿でした。素敵な雰囲気!!

我々ともう1組で10人ほどの宿泊者でしたので、ゆ~~くりと寝れました。

7/26、早朝より外へ出て日の出を待つ。素晴らしき黎明でした\(^o^)/
e0164643_23193250.jpg


7時過ぎに山荘を出発し、大滝山に到着。9時半過ぎに槍見台。最後の槍の展望を見て12時に徳本峠(とくごうとうげ)に着く。お昼に山菜そばとコーヒーをいただく。これも美味しかったですね。食後のコーヒーは至福のひと時ですね。
e0164643_23384075.jpg

徳本峠からの穂高の展望
e0164643_23344882.jpg


明神館に15:25到着。お風呂に入って、まったりとした時間を過ごす^^

7/27、朝もやの立ち込める明神池を散策。明神~上高地~大正池を歩く。
e0164643_15553545.jpg


今回、山歩きの期間中は全く雨も降らず、快晴。素晴らしいお天気に恵まれました!!

アルプスのお花、景色を充分に楽しめた山旅でした。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-02 16:08 | 山の想い出 | Comments(6)

山の想い出・・・③御嶽山

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

昨年(2014年9月)に噴火した御嶽山。丁度紅葉のきれいな時で、たくさんの登山者が登られていました。まだ遺体のみつかっていない方もおられます。ご冥福をお祈り申し上げます。


山友さんから安いツアーがあるけど行きませんか~とお誘いを受けまして。

1泊2日の御嶽山に相方さんと参加しました。

2001年9月1日(土)~2日(日)

福岡空港に集合して、飛行機、バスを乗り継いで登山口近くの「田の原」に到着。
e0164643_1426127.jpg


確か早朝4時出発だったと思います。ヘッドランプを点けて登ります。

途中で見た日の出です。
e0164643_14293111.jpg


金剛童子。八合目石室を過ぎて、大滝頂上へ。そして山頂へ。
e0164643_14352053.jpg


e0164643_14404437.jpg


お天気は素晴らしかったのですが、山頂で休憩の後、今日中に福岡へ帰るために下山です。

途中、登山をされているたくさんの信者さんたちとすれ違いました。

下山後は泊まった宿で昼食を食べ、福岡へ~~

慌ただしい御嶽山登山でした。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-01 14:49 | 山の想い出 | Comments(4)

山の想い出・・・②前穂高岳~奥穂高岳

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

アルプスデビューの時に奥穂高岳から前穂高岳へ行き、岳沢~上高地へと下山の予定だったが、雨のため奥穂山荘から明神・上高地へと下った。

翌年、Kさんからやり残した山を登ろうではないかね。とのお誘いが~~

一緒に行った姉妹は今回は用事のため、不参加。3人です。

お互いに計画したのを持ち寄り、案を練ります。Kさんは前穂高岳~奥穂高岳のあと、下山してから笠ヶ岳に登ろうではないか、とのこと。

結構しんどいですよ~乗鞍岳にしましょうよ。で決定。

2001年7月25日(水)~29日(日) 前穂高岳~奥穂高岳、乗鞍岳
e0164643_1055367.jpg


1日目(7/25、晴れ)
 北九州(前日 夜行寝台)→松本→上高地→岳沢ヒュッテ(泊)
2日目(7/26、曇り)
 岳沢ヒュッテ→重太郎新道→紀美子平→前穂高岳→紀美子平→奥穂高岳→奥穂山荘(泊)
3日目(7/27、晴れ)
 奥穂山荘→白出沢→荷継小屋跡→白出小屋→新穂高温泉→平湯温泉(泊)
4日目(7/28、晴れ)
 平湯温泉→乗鞍畳平→乗鞍岳→散策→乗鞍畳平→平湯温泉(泊)
5日目(7/29、晴れ)
 平湯温泉→高山・市内散策→名古屋→小倉

今回、時刻表を手に頑張って計画を立てました。

25日、上高地までは昨年と全く同じ行程。梓川に沿って岳沢への登山口へ。14年前の河童橋。
e0164643_10554141.jpg


登りは結構しんどかったですね。今回はビデオを持参し、時々撮影をします。

風穴でひんやりとした空気に触れるのですが、またまた汗が流れ出ます。

岳沢ヒュッテに到着。今日は相部屋ですが、布団は1人に1枚。ゆっくりと眠れました。
雪崩で流される前の、昔の岳沢ヒュッテ。
e0164643_10563226.jpg


26日、魔の重太郎新道です。昨日も滑落して怪我人が出たとのこと。梯子、岩場を注意して歩きます。
e0164643_11162412.jpg


紀美子平に荷物をデポして前穂高岳にピストン。下りが結構怖かったような~~
e0164643_114912.jpg


紀美子平にて昼食。餅を持参していましたのできな粉餅にして食べる。(だから荷物が重くなる^^)
雷鳥さんが遊びに来ました~  初めての出遭い。嬉しかったですねぇ~~♪

吊尾根を通って奥穂高岳へ。ずーと岩場の連続でした。ジャンダルムが目前に(まさか昨年登るとは)
e0164643_115239.jpg


27日は山荘前のテラスで常念岳から上がる日の出を眺める。素晴らしい景色です!!

奥穂山荘にて。アルバイトの女の子と(築上郡椎田町出身。隣町です)。
e0164643_1175063.jpg


山荘横から白出沢へと下ります。昨年ザイテングラードを通ったので同じ道は通りたくないですねぇ~で計画したのですが、この道は登りに使いたくないですね。下りの道もきつかった~~
e0164643_118202.jpg


白出小屋を過ぎ、穂高平小屋にて昼食(1時間休憩)。水で冷やしたトマトが美味しかったですね。

新穂高温泉から平湯までバスで移動。平湯温泉にて登頂の乾杯!!

28日、平湯バスターミナルから出ている乗鞍・畳平まで移動。剣ヶ峰に登り、周りのピークを歩く。たくさんのお花。コマクサも初めてみました。
e0164643_1185759.jpg

e0164643_1191744.jpg


この日も同じ宿に泊まりました。

最終日は平湯からバスで高山へ。2時間ほど列車の時間がありましたので、高山の朝市などをぶらぶらして帰途につきました。

お天気に恵まれた今回の山旅でした~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2015-08-31 15:52 | 山の想い出 | Comments(0)

山の想い出・・・①アルプスデビュー

このところ、お天気がすっきりしない~~

台風後に出かけた平尾台は「倒木のため全面通行止め」

もう通れるようだが出鼻を挫かれたし、庭の草も伸び放題。

少し草取りをしましたが、余り根を詰めてすると腰を痛めるーー

昔のアルバムを引っ張り出して、行った山を眺める~~♪

「そうだ!ブログ開設前の山の記録が・・・」

で、暇な折に記録として残しておこう(^^ゞ

①アルプスデビュー(2000年〈平成12年〉・7月)槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘
e0164643_953018.jpg

今から15年前。相方さん、定年前の59歳。私53歳の頃でした^^
 
1日目(7/24、晴れ)
 北九州(前日 夜行寝台富士)→松本→上高地→徳沢→横尾→槍沢ロッジ(泊)
2日目(7/25、雨のち曇り)
 槍沢ロッジ→槍ヶ岳山荘(本来はヒュッテ大槍の予定)(泊)
3日目(7/26、晴れ)
 槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳→大喰岳→中岳→南岳→南岳小屋(泊)
4日目(7/27、晴れのち小雨)
 南岳小屋→大キレット→北穂高岳→涸沢岳→穂高岳山荘(泊)
5日目(7/28、雨)
 穂高岳山荘→ザイテングラード→涸沢→横尾→徳沢→明神館(泊)
6日目(7/29、晴れ)
 明神館→上高地→松本(市内観光)→北九州

リーダーのKさんとは奥さんを通して知り合いました。よく英彦山に登っているとのことで、別所駐車場にて初顔合わせ(アルプス山行の1年前のことでした)。ゆっくり歩きの姉妹とも初顔合わせ。

登りながら、今年の夏もアルプスへ行くが行かんかねぇ~~

「アルプス」全く夢の中の夢!! 地元の山しか登ってないので場所も良く分からない。

1年間の猶予をいただき、その間に夏木山~五葉岳の縦走、大崩山、北九州主催の皿倉山~福智山のチャレンジ20キロに参加したり、Kさん・仲間との山行。

準備は整いました。Kさんの計画で私どもは付いていくだけ~~のつもりでしたが。
サブリーダーになっていました。

夜行列車で出発。松本から松本電鉄(一番端のホームでした)、新島々から上高地のバス乗車。
来年はあんたが計画しなさいよ。こうして乗り継いでいけばいいんだから~~

アルプスの山小屋も初めてでした~~槍沢ロッジでは廊下に寝てる人もいました(@_@)

初めてでしたので、あれもこれも~で荷物が多くなり、槍沢からの登りがきつかったですね。

雨具はつけているし、周りは良く見えないし~後ろを振り返るとKさんが手で行け行けと合図をしています(本当は右へ行けだったらしいのですが・・)雨の中、槍ヶ岳山荘に到着。

槍ヶ岳山荘では5人で個室をとってゆっくり。雨も止んだので2人で初登頂(^^)/

26日は晴天。みんなで槍ヶ岳へ。360度の展望を楽しみました。
e0164643_9553499.jpg

e0164643_956854.jpg


e0164643_9565418.jpg


山頂からの槍ヶ岳山荘
e0164643_9592793.jpg


南岳まではそれこそ天空の散歩道。大喰岳(おおばみだけ)からの槍ヶ岳の眺め
e0164643_1005928.jpg


西岳では靴を脱いでの~んびりティータイム。雪渓を深く掘って雪をカップに入れ、持参のコンデンスミルクでかき氷♪  贅沢な一日でしたね。

南岳小屋ではブロッケン現象に遭遇。
e0164643_101289.jpg
 
 
27日は難所のキレット越。リーダーのKさんが言うには、難所は頭も身体もすっきりしている朝に通るのが一番。午後からは疲れもあるし集中力がなくなり事故も起こりやすいとのこと。

e0164643_1021836.jpg

e0164643_1023569.jpg

e0164643_103449.jpg

南岳小屋からは単独の方2名が「ご一緒させてください」とお仲間が増えました^^

北穂高岳で1名の方がソウルが剥がれ、残念だけど~と涸沢方面へと下山。6名で進みました。
e0164643_1034515.jpg


涸沢岳への道で小雨が降り出し、雨具着用。穂高岳山荘に到着。
雨も止み、山荘前のテラスでのんびりとしていると、またまたブロッケン現象に出遭いました。

28日は朝から雨。それも雨足が強かったので山頂へは行かず、ザイテングラードを下ることに。
本当は奥穂高岳~前穂高岳へと進み、明神へ下山の予定でした。

明神館を前もって予約していましたので、明神にてもう一人の単独の方とお別れ。
4日ぶりのお風呂です。

29日は早朝、明神池散策。松本へ出てからは松本城や明智学校などを見学。
JRにて北九州へと無事に帰りつきました。

その時は本で事前学習していましたが、今思うと無謀なチャレンジだったですね。
初めてのアルプスで、大キレット縦走。Kさんもよく連れて行ってくれたなぁ~と思います。

その時一緒に歩いたゆっくり歩きの姉妹とは今でも時々歩いています。
Kさんもしばらくは一緒でしたが、病気になったり膝を悪くされて、今は年賀状のやりとりのみですね。

写真は15年前のをアルバムからだし、スキャンして取り込みました。

今思ってもよく歩いたなぁと~~  
相方さんはこんなコース、2度と歩けないんだからぁと会社の夏休み前に3日ほど休みをもらい、参加しました。(させました)(爆)
by nobucyansyuncyan | 2015-08-30 14:59 | 山の想い出 | Comments(10)