信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大分県の山( 220 )

天念寺へ

午後の部です。

津波戸山を終え、駐車場にてお昼を済ませ、higeさん第一希望の両子山へと向かう。

けど少し走ったところで考え直す。行くのに40分。歩きで3時間。これではゆっくりお風呂に入る間がないなぁ~。懇親会の時間設定は聞いてないが、あまり遅くなっても~で行く先変更。

鬼会の里駐車場(13:31)→周回コース→鬼会の里(14:28)→川中不動へ

e0164643_13223656.jpg


天空の橋・・無明橋を渡り、右端の岩峰へ進む予定です。

e0164643_13282936.jpg

足元に十分注意して、自己責任で行動します。

登り始めてすぐにこれは下りに歩いた道だが・・・久しぶりだったのでコースを間違えたかな?

まぁコースが逆になっただけだから~。鎖場をトラバースして、今度は垂直に近い鎖場を登ります。
e0164643_1339376.jpg

e0164643_13383417.jpg


無明橋へ。雨の時は濡れて危険ですが、今日は大丈夫のようです。higeさん、mamaさん、余裕^^
うすきさん、役者ですね。黒岳・天狗岩を彷彿させてくれています(^_-)-☆
e0164643_13474817.jpg


下の景色を眺めます。
e0164643_13493547.jpg


さて、また岩場を下り、下から眺めた右端の岩峰へ。
e0164643_13512694.jpg


ぐるっと周回して鬼会の里に戻ってきました。ちょうど地元のおばさまがおしゃべりしていましたので、「天念寺さんへお邪魔させていただきました~」
e0164643_13522049.jpg


川中不動さんへお参りして、川の鯉などを眺め散策。以前 秋に来たときは銀杏の落ち葉がとってもきれいだったのですが~~

国見温泉「赤根の郷」で入浴。16時集合でしたので車に行き準備をしていたら、なんと、英彦山で時々お会いする「amiさんご夫妻」。

今日はどこかで車中泊して、明日は千燈岳に登るとのことだったので、行程はほぼ同じ。

じなしさんに「2人増えてもいいですか~」でamiさんご夫妻も一緒に今日の宿「トンテンカンの家」へ。
e0164643_14214012.jpg


夕方からじなしさんご夫妻、日田のUさんご夫妻と一緒に11人による賑やかな宴。

いやぁ~楽しかったですねぇ~~(^^♪  少々飲みすぎたようですぅぅぅ
by nobucyansyuncyan | 2015-12-01 14:33 | 大分県の山 | Comments(2)

津波戸山へ

23日に国東の山・鋸山へ来たばかりだけど、今日は津波戸山へ。

じなしさんより29日にうさぎ&かめさんグループを国東トレッキングに案内しますので、よかったらご一緒に~とのお誘いがありました。

これから国東を歩きたいというhigeさんご夫妻とうすきさんをお誘いしまして~~♪

117回目:11月28日(土)   津波戸山   天気:曇り   6名
ルート:駐車場(7:51)→登山口(8:10)→海蔵寺跡(8:20)→
    水月寺奥の院(9:57)→津波戸山(10:20)→展望所(10:26)
    →弘法大師像(11:03)→88番(11:29)→駐車場(12:14)

駐車場にある案内板。3人がお初とのことでルートを確認します。
e0164643_16515230.jpg


まだノダケが咲き、サツマイナモリなどを眺めながら登山口に到着。一番札所の海蔵寺跡へ。
e0164643_20295460.jpg


三番より左へ進み、お地蔵さんの番号を探しながら歩きます。そして無明橋へ。順番に渡ります。
e0164643_20491483.jpg


うすきさん、higeさんご夫妻、なおさんと~~

相方さんが渡る時は誰も見ていません^^  お地蔵さんの番号確認中のようです。
e0164643_20515373.jpg


一番の難所かな?? 足元の岩がまだ濡れており、苔むしていますので注意して歩きます。
後続の2人連れに足元の位置のサポート。
e0164643_2058035.jpg

e0164643_20582450.jpg


針の耳。
e0164643_2115859.jpg


水月寺奥の院に到着。仁聞の硯石水の話などをしていると「おーい、おーい」と叫ぶ声。そして「どこを通ったらいいんですか、上に行くんですか、下へですか~」

私どもは{???} higeさんが様子を見に行く。うすきさんが笛を出して吹く。後続の2人連れの方がどっちに進んだらいいか迷ったみたいです。テープを追えばわかると思うのですが・・・

山頂に到着。お初の山頂で照れているお二人さん(^_-)-☆
e0164643_21153786.jpg


大師像までの間も右に行ったり、左に行ったりとお地蔵さんの番号をひたすら確認します。

e0164643_21174534.jpg


そしてロープ、鎖を伝って88番のある尾根へ。最後の鎖場は木の根があり、本当に足元要注意。
e0164643_21201984.jpg


無事に下山。今回は安全のためにヘルメットを着用しました。

登山口のところで7~8名のグループの方がコース図を見ながら「この山は初めてで、どう歩いたらいいか、わからないんですよねぇ~」

案内板を使って説明をしましたが、事前学習はして来ないのかな???

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_21344219.jpg


駐車場で食事を済ませ、帰られる「なおさん」とお別れして、5人はもう一座目指して移動します。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-30 21:40 | 大分県の山 | Comments(10)

国東の鋸山へ

鋸山の紅葉、11月の末頃が岩峰に映えていつもきれいなんですが・・・

井原山でお近づきになり、平尾台などをご一緒したポンちゃんが国東の山はまだなんですよねぇ~~

今度一緒に行きましょうで「チャボノツメレンゲ」探索の時に声掛けをしようと思ったのですが、まだ現役で働いていらっしゃるので、いつの日か~~♪

22日の夕方、「明日、10時ごろに妙善坊の駐車場へ行きます」とのメール。

21日、浅間山~岳減鬼山~釈迦ヶ岳を歩いたばかりだが、お腹の調子も良くなり、足の疲れもないのでOKの返事。バタバタ登山準備をしまして~~

116回目:11月23日(月)   田原山(鋸山)   天気:曇り    5名
ルート:妙善坊駐車場(9:38)→雫石(10:10)→大観峰(10:34~10:40)
    →八方岳(10:54)→無名岩(11:42~12:00、昼食)→熊野磨崖仏
    →妙善坊駐車場(13:18)

9:10ごろ駐車場に着いて準備をしていると、ポンちゃん御一行が到着。奥様とKさん。

案内板の前で今日の行程を説明。
e0164643_1693475.jpg


見上げる岩峰はお天気のせいではないようで、くすんでニシキギの赤い色が映えません。
e0164643_16145762.jpg


それでも「フユノハナワラビ」などを見つけ、少し癒されます。

大観峰で国東の山々の展望を~~   全く見えません(>_<)
今度お天気のいい時にリベンジしてくださいね。
e0164643_162326100.jpg


苔むした滑りやすい岩場をクリアして、岩尾根を通り、展望の良い無名岩で昼食。
e0164643_16224657.jpg


前方にある屏風岩もくすんでしまって・・・・あぁ~残念。

ポンちゃんご夫妻は全く国東が初めてとのことでしたので、熊野磨崖仏へとご案内。
e0164643_16255889.jpg

e0164643_16253199.jpg


e0164643_16294716.jpg


妙善坊への分岐から一気に熊野磨崖仏へ下った分、今度は登り返して、汗びっしょりになって出発点の妙善坊駐車場へ。

今日見かけたお花の一部です。
シマカンギク、ベニバナボロギク、フユノハナワラビ、ブゼンノギク
e0164643_16345014.jpg


ツメレンゲ、サツマイナモリ、チャボノツメレンゲ
e0164643_16354353.jpg


「風の郷」で入浴されるというお三方と別れ、私どもは我が家へと~~

お初の国東の山でしたが、今度はお天気・展望の良い時にまたチャレンジしてくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-24 16:41 | 大分県の山 | Comments(6)

九重・黒岳へ

29日に英彦山周回ルートを悟空さんとご一緒した際、九重山系で黒岳だけがまだ未踏とのこと。

そして31日は仕事もお休みとのこと。「じゃ、31日に黒岳に登る?」と私。

山行中にうすきさんへTEL。「もしよかったらご一緒しませんか~~」

夕方 悟空さんより「許可が出ました。よろしくお願いします」のメール。

早速、7時に男池集合のメールを悟空さん、うすきさん、higetiasへ。

男池湧水の黄葉。今が一番見頃ですね(^^)/
e0164643_16332864.jpg


108回目:10月31日(土)   黒岳   天気:晴れ   4名
ルート:男池駐車場(6:45)→かくし水(7:19~7:24)→ソババッケ
   (7:52~8:00)→奥ゼリ(8:32)→風穴(8:54~9:02)→
   天狗分れ(9:52)→天狗(10:10~10:30)→天狗分れ(10:49)→
   高塚山(11:02~11:36、昼食)→風穴(12:18)→男池駐車場(14:15)

我が家を4時半前に出発。広域農道・耶馬渓・玖珠を通って男池に着くと、もううすきさんが準備中。悟空さんも到着されて、少し早目に出発。協力金100円を箱に入れます。
登山届けも提出。帰着時間は取りあえず14時に。
e0164643_1639325.jpg


男池からの紅葉、まだ陽が差さなくていい色が出ませんね。帰りを期待して。かくし水で衣服調整。
ソババッケから先は悟空さん、初めての道とか~~
分岐標識があると、ここからは大戸越へに出れるよ~とうすきさんが説明されていました。

風穴に到着。穴を覗いていましたが、入るのを躊躇されていました。雪は残っていませんでしたね。

さて、ここからの登りはザレていて歩きにくいです。以前より道が悪くなっているような??
下りに気を付けないとね、などと言いながらきついので休憩を入れます^^

久しぶりに見る、こちらからの大船山です。上の段の写真はソババッケから見た平治岳。
e0164643_10475626.jpg


天狗分れに到着。先ず天狗を目指します。岩ゴロゴロの道。悟空さん、楽しそう!!

天狗に到着。相方さんが「さぁ、登ろう」と先に行きかけますが、「駄目よ、悟空さんが先よ!」

悟空さん
e0164643_10544557.jpg


うすきさん(少し笑いを~~詳しくは「山に癒されて」をお読みくださいませ)
e0164643_10551650.jpg


私ども
e0164643_10555069.jpg


風もないし、素晴らしい青空の中で天狗を楽しみました\(^o^)/

由布岳も祝福してくれているようです^^
e0164643_1141777.jpg


さて、分岐へ戻り、いよいよ高塚山へ。悟空さんお初の山で、念願の山頂です。
e0164643_1124783.jpg


お花がもう少なくて、このハガクレツリフネは男池登山口に僅かに残っていました。

僅かのスペースを見つけ、昼食タイム。先ほど遊んだ天狗を見ながら~~

出発間際に私どもの地元の山の会でご一緒したことのあるMさんとバッタリ。
ご一緒のお仲間さんを見ると、何と同級生の妹さんも(驚) 〇十年ぶりにお会いしましたねぇ~。

足元に気を付けながら風穴まで下山。そしてソババッケへ。

ここからは紅葉を求めて、あっちうろうろ・こっちうろうろ~~
この角度がいいよ~~ 撮った写真を眺めては「色が今一だねぇ~ボツだ~」の会話。
e0164643_11145022.jpg


とっても楽しいひとときでしたねぇ~  くすくす笑いの連続(^^♪

パワースポット
e0164643_11222675.jpg


紅葉も山麓まで降りてきています。ちょうど見ごろ~かな
e0164643_11234559.jpg


男池園地へ無事に下山。ホッと一息ですね^^ 時間も想定内の14時。
e0164643_11311489.jpg


おいちゃん家に寄り、きびだんごと鴨ロースを買い求め、解散。

悟空さん、今回でくじゅうのピークはほぼ登ったとのこと。ご一緒出来、嬉しく思います。

うすきさん、2日前は男池から平治岳だったにもかかわらず、ご一緒いただき、感謝です。

higeさん、ミラさん、残念でしたね。

今回も楽しく、充実した山歩きを楽しむことが出来ました!!
by nobucyansyuncyan | 2015-11-02 11:43 | 大分県の山 | Comments(12)

燃えてる三俣山~♪

大船山のあとは三俣山。紅葉の鑑賞パターンです^^(ここは私の一押しポイントです)
e0164643_15525072.jpg


ミラさんが月曜日の方が都合がいいとのことで、うすきさんにも声掛けしまして8時に長者原集合。

7:10に着くと、もう3人とも到着されていました。急いで準備をして8:30長者原を出発。

102回目:10月19日(月)   三俣山   天気:晴れ   5名
ルート:長者原(7:30)→すがもり小屋跡(9:05~9:05)→西峰(9:33)
    →Ⅳ峰(10:05)→本峰(10:17~10:22)→大鍋(10:56~11:36)
    →北峰(11:58)→長者原15:00)

登山届を提出してコンクリート道を歩き、登山道に取りつく。夜露はもう乾いています^^
e0164643_165658.jpg


取り付くところで衣服調整。今日は暑くなりそうです。すがもり小屋跡で小休止。西峰へ。

雲仙・普賢岳、英彦山、傾山も見え、眺望は抜群。
e0164643_16989.jpg


九重連山
e0164643_16101234.jpg


西峰のあとはⅣ峰(標識がきれいなのがありました)、そして本峰へ。
e0164643_1612065.jpg


そこから北峰に目をやると、それはそれは素晴らしい紅葉!!
e0164643_16132222.jpg


もう三俣山が燃えてます(@_@) 急坂を下り、鞍部から鍋底へ。
e0164643_16192580.jpg


e0164643_16142023.jpg


e0164643_16232964.jpg


お三方はお初の鍋底だったようです。絶景を見ながらランチタイム。なんとも贅沢な~~
e0164643_16294962.jpg

e0164643_16302461.jpg


昼食後は鞍部へと戻り、北峰へ。振り返りみる本峰の斜面も滝になっています^^
e0164643_163125.jpg

    北峰で絶景に酔いしれる4人

大船山もまだ赤く染まっています。あちらも多かったことでしょう。
tetu-1さんは本当は大船山へ行きたかった様子。空を飛んで行ったら~~♪
e0164643_16374335.jpg


もみじの落ち葉もいい色に染まっていました。
e0164643_1639183.jpg


長者原に無事に下山。大・大・大満足~~\(^o^)/

紅葉に酔いしれてお花にはカメラが向きません^^
タデ原湿原にてリンドウさんを。お天気が良すぎて反り繰り返っていました^^
e0164643_16484645.jpg


お付き合いいただいたうすきさん、tetu-1さん、ミラさん、お疲れ様でした。

早朝からの移動でしたが、やはり来た甲斐がありましたねぇ~~☆

今年の紅葉は近年にない、とっても素晴らしい紅葉でした。
by nobucyansyuncyan | 2015-10-20 16:52 | 大分県の山 | Comments(11)

大船山、御池の紅葉

今年もくじゅうの紅葉巡りの季節となりました。

15日に出かけ、速報でブログにアップしましたが、宮崎遠征などの記事がまだ残っておりました。

昨日(17日)は平尾台へお花散策とまた遊びに行きまして~^^

17日・18日はくじゅう方面は大変な人出ではないでしょうか。大歓声が聞こえて来そうです(^^

100回目:10月15日(木)   大船山    天気:晴れ    2名
ルート:今水駐車場(8:45)→登山口(8:53)→分岐(9:22)→前セリ(9:47)
     →御池(11:28~12:25)→大船山(12:30~12:35)→段原(12:48)
    →大戸越への分岐(13:02)→風穴方面への分岐(13:22)→出合い(14:01)
    →前セリ(14:19)→駐車地点(15:02)

素晴らしい紅葉でした\(^o^)/
e0164643_13124053.jpg


今水駐車場に着いたのは8:30。1台 何とか置くことができました。

e0164643_13205096.jpg


登山届を提出。下山時刻は15:00としました。何と2分違いの下山でした(^^♪
ハガクレツリフネが咲いていました。

登山口に到着。黒岳方面の左へ曲がります。前セリより東尾根に取り付きます。
e0164643_13273782.jpg


ここからは登り一辺倒。時折 景色を眺めながら息を整えます。
e0164643_1336835.jpg


祖母山・傾山の稜線が見えていますね。
e0164643_133775.jpg


e0164643_13374650.jpg


リンドウ、ミヤマの戻り花が咲き、ヤマラッキョもた~くさん。
e0164643_1342191.jpg


ここからまた急登となります。樹々の間から黒岳、そして由布岳が・・・
e0164643_1343422.jpg


e0164643_13455715.jpg


御池に到着。たくさんの人が池を眺めています。その中で「あれ、昔の面影が・・」
何と中学・高校の時の同級生と再会。50歳の時の同窓会以来ですから18年ぶりですね。
福岡市にお住いで、ご主人とやはり紅葉詣でに来ていました。

さて御池で1時間ほど時間を費やして大船山へ。途中からの御池です。
e0164643_13591575.jpg


山頂からの景色です。
e0164643_140481.jpg

e0164643_148557.jpg


段原へと下り、これから米窪を廻って風穴への出合いへ。
e0164643_14154144.jpg

e0164643_1416853.jpg


ミヤマキリシマの枝が行き手を阻みます。時々「アイタ、アイタ」と言いながらーー
ミヤマが終わると、今度は急降下。久しぶりの道でしたので、こんなに急だったかねぇ~と。

やっと黒岳との登山道に出合います。ヤレヤレ、ほっと一息。
e0164643_142657100.jpg


無事に下山。時間は15:02でした~~♪  もう車中泊の車が2台ほど準備中でした。

今日のGPSの軌跡です。
e0164643_14383732.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-10-18 14:42 | 大分県の山 | Comments(4)

大船山、御池の紅葉

速報で~~す!!

今日(15日)、行ってきましたよ~~

近年にない素晴らしい紅葉でした\(^o^)/

まだ宮崎の山のレポが終わっていませんが、余りの素晴らしさ!!

常連さんの話では昨日・今日がベストとのことですが、週末まで何とか間に合うのでは??
e0164643_2285951.jpg


e0164643_2294136.jpg


e0164643_2211072.jpg


e0164643_22112612.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-10-15 22:13 | 大分県の山 | Comments(14)

九重山麓を周回

今回はピークは踏まず~~長者原からの周回コースを歩いて来ました(^^♪

目的は雨ヶ池のヤマラッキョの花の絨毯鑑賞と紅葉の進み具合。
e0164643_1040239.jpg


96回目:10月6日(火)   九重山麓    天気:晴れ    2名
ルート:長者原駐車場(8:20)→雨ヶ池経由→法華院山荘(11:05~11:35)
    →スガモリ越(12:19)→長者原駐車場(13:50)

明日はお天気もよさそうなので、何処へ行こうで決まったのが九重山麓をのんびりと歩こう(^^ゞ

4時過ぎに一度目が覚めた時、星が輝いていました(^^)/  程なくして準備。

6時に我が家を出発。2時間で長者原に着きました。

平治号にご挨拶をし、坊がつる讃歌の歌碑を見て、タデ原湿原を散策しながら出発です。
e0164643_1104959.jpg


林床にはユキザサは実を付け、ギンリョウソウモドキがた~くさん。
e0164643_1161247.jpg


ツルリンドウ、マツムシソウ、ナギナタコウジュ、リンドウが咲き誇っていました。
e0164643_117482.jpg


林の木々もいい感じ!  癒されますね。
e0164643_119466.jpg


ヤマラッキョは2~3日前が見頃だったかな? ミヤマキリシマの戻り花
e0164643_11125046.jpg


三俣山と大船山、紅葉はどうでしょうかね。中旬以降に紅葉見物に来ようかな?
e0164643_11201817.jpg


法華院温泉山荘で、途中ご一緒になったえびの市のNさんと昼食タイム。
温泉に入られるというNさんとお別れし、スガモリ越経由で下山開始。
休憩後の登りはしんどいですねぇ~~
e0164643_1123157.jpg


北千里浜をの~んびりと歩く。時にはこのような歩きもいいですねぇ~~♪
e0164643_11283633.jpg


振り返ると大船山とゴリラ岩
e0164643_11291081.jpg


長者原近くになってくると紅葉のきれいな木がありました。三俣山をバックに。
e0164643_11304335.jpg


このような青空の時に紅葉を愛でに来たいですね(^^♪

今日歩いたGPSの軌跡です。
e0164643_1138368.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-10-08 11:43 | 大分県の山 | Comments(8)

真玉海岸の夕陽

e0164643_16221316.jpg


中山仙境を下山後、じなしさん宅に立ち寄り、少し世間話を~~

ママさん、お世話になりました<(_ _)>

真玉海岸を通過していると、夕陽が沈みかけている。

立ち寄り、眺めていると、毎日ここで写真を撮っているという方に「今日は大潮で一番いい時ですよ~」  higeさん共々「少し見て行こうか~~」

17:11
e0164643_16334671.jpg


17:34
e0164643_16354385.jpg


17:48
e0164643_16364082.jpg


17:58
e0164643_16394138.jpg


e0164643_1640821.jpg


真玉海岸の夕陽、二度目です。2006年に一度見て感激したことがあります。
もう一度、観てみたいと思っていたので、願いが叶いました\(^o^)/

17時ごろから1時間ちょっと。暮れゆく空、沈む夕陽を眺め 至福のひと時でした。

higeさんも「こんなチャンス、滅多にないですよねぇ~」と写真撮りまくりでした^^

とっても中身の濃い一日でした。お付き合いいただき、感謝です。
by nobucyansyuncyan | 2015-10-02 16:55 | 大分県の山 | Comments(10)

午後から中山仙境へ

鋸山を終えた後、駐車場のベンチで昼食タイム。

チャボツメレンゲにも無事に出会うことが出来、ほっと一息(^^♪

さて、higeさんお初の中山仙境へと移動します。

地元のじなしさんの先導で、抜け道を通り、思いのほか早く着きました。

ルート:登山口(13:17)→坊中分岐(14:02)→夷耶馬(14:51)→
    隠洞窟(15:15~15:21)→下山口(15:46)

下山口に車を2台デポ。じなしさんの車に乗せていただき、前田登山口へ。

いつもは途中の坊中登山口からですが、お初のhigeさんのためにフルコースを歩きます^^
e0164643_1041562.jpg

  登山口にある庚申塔や山中にある仏像。

一番札所と仏様。倒木の穴をくぐって・・・
e0164643_1172980.jpg


山中にはキノコがいろいろ。
e0164643_1183360.jpg


いつも歩いている坊中からの道に合流。そして無明橋へ。
e0164643_1116334.jpg

橋を渡り、そして戻って巻き道を通って借景。 夷耶馬の山頂 316.9m

左のピークが高岩。以前じなしさんの案内で高岩から尻付観音までをトレッキング。
e0164643_1122358.jpg


山頂を下り、これからは設置の鎖を持って注意して歩きます。滑落した方も居られるそうです。

隠洞窟へ。
e0164643_11265349.jpg


やっと安心して歩けます^^ イワタバコがびっしりと付いた岩を眺め、下山口に到着。

帰りにトイレ休憩に立ち寄った坊中登山口の案内板の地図です。
e0164643_11361070.jpg


鋸山を往復。そして中山仙境のフルコース。午後からは風も無く、暑かった~~

何とか歩き通せましたが・・・・・きつかった~です。

じなしさん、higeさん、お疲れ様でした~~<(_ _)>

お付き合いに感謝申し上げます!!
by nobucyansyuncyan | 2015-10-02 11:43 | 大分県の山 | Comments(0)