信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大分県の山( 220 )

ニューピーク・飯盛山

31回目:4月3日(金)   飯盛山(1347m)   天気:曇りのち晴れ   2名
ルート:由布岳正面登山道(9:38)→合野越(10:15~10:23)→取り付き地点(11:10)→
     お昼(12:20~12:45)→山頂への取り付き(13:10)→飯盛山(13:22~13:25)→
     取り付き地点(14:28)→合野越(15:02~15:05)→登山口(15:37)

2日は雪の英彦山に急遽出かけたので、「3日はお天気が良かったら宿題の飯盛山に行ってみよう」との計画は中止だと思い込んでいたら、6時ごろ「行くぞ!」の相方さんの声(@_@)
急いで仕度をして、7:30 我が家を出発~~  9:20 由布岳の登山口に到着です。
用意をしていたら隣に停めた車のナンバーが「袖ヶ浦」。千葉県からお出でのご夫婦で29日からの移動で宮島や錦帯橋など見学して、今日は由布岳に登るとのこと。

昨年の7月に由布岳でお会いした「楽しい大分の山々!!」の由美ちゃんに飯盛山のバイケイソウのことをお聞きして 登山道の確認で冬枯れのときに「一度登ってみよう!」と思っていて、ずっと宿題でした^_^;
合野越で一休み。そういえば飯盛ヶ城はまだ登ったことがないんだ~   その内に~~
休憩地点で見上げていた飯盛ヶ城も真下にみえます。取り付き地点から暫くはカヤの草原の中を歩きます。
e0164643_1733118.jpg
e0164643_1757956.jpg

右手に西峰が真上に見えます。このまま直に行けるのでは?と思ってしまいます。第1目標の大岩です。どこでも上がりたい性分なので、記念撮影で~す。
e0164643_1815497.jpg
e0164643_1821376.jpg

テープはところどころ付いています。が、見落として枯れ沢を少し下るところをついつい上り、潅木や岩と格闘しましたが、目標のお山は斜め左に見えています。苔むした岩もありますので歩き易い道を探しながら歩いていて 右、右へ進んだようです~。 「テープ地点まで戻ろう」でその地点まで戻り、腹が減っては・・・・でお昼としました。
e0164643_18151428.jpg
e0164643_18155116.jpg

これから登る飯盛山です。山頂までの道はテープはありませんでしたーー   木々や岩を掴み、強引に登っていきます。山頂標識はありませんでした。狭い山頂に2ヶ所の岩がありましたので展望のいい岩で記念撮影です!
e0164643_18211467.jpg
e0164643_18213875.jpg

下山で~す。来た道を戻ります。間違わずに取り付き地点まで到達しましたが、意外と時間がかかりますね~~   合野越で「ふ~!」と安堵感?!  
正面登山道はキスミレも少し咲いていました。これからはお花が楽しみですね。バイケイソウの群落も是非 観てみたいものですね!!
帰りに安心院から見た今日のお山です。
e0164643_20491314.jpg


大分の由美ちゃん、有難うございました。  やっと宿題を終えました!!
by nobucyansyuncyan | 2009-04-04 18:47 | 大分県の山 | Comments(6)

再び男池へ

27回目:3月26日(木)    男池散策    天気:晴れ    5名
ルート:男池駐車場→男池・かくし水→男池駐車場→白水湿生花園

24日に虎尾桜を観に行った姉妹とそのお孫さんと一緒にお出かけで~す。
姉妹のお姉さんが4/1と4/8に白内障の手術をします。「しばらく山歩きが出来ないのでは?山の空気を吸っておきたい!」とのことで、先日行った男池のお花がきれいに咲いていたので、サクラの次はイチゲだ~~と。
男池園地のケヤキの大木とド根性の木?石??です
e0164643_2159527.jpg
e0164643_2201838.jpg











冬枯れの中をかくし水まで歩きます。喉を潤おしま~す。Mちゃんはここは初めてです。「下の湧水の水よりこの水の方がおいしい~~!!」 ご満悦ですぅ~~(^。^)e0164643_2222087.jpg
e0164643_2224248.jpg









日差しはあるのですが、気温が低くてお花がなかなか咲いてくれません。お昼を食べ、時間稼ぎをしてまた花散策へ~~   イチゲの他はハルトラノオ、ネコノメソウ、サバノオなど咲いていました。
e0164643_22174011.jpg

湿生花園でミズバショウ、カタクリのお花を見て、また大感激!!

手術後、普通の生活はOKだそうですが、山歩きはしばらく・・・・
また一緒に歩きましょうね~~  お大事に!!
by nobucyansyuncyan | 2009-03-27 22:27 | 大分県の山 | Comments(0)

花を求めて!!

24回目:3月21日(土)  九重・指山(1449m)、男池、白水湿生花園   天気:晴れ  2名
ルート:長者原→指山→長者原、男池へ移動→男池散策、白水湿生花園

前日の天気予報で21日は晴れ~  22日は会の山行で福智山清掃登山があるけど雨の確率が40%以上だと中止。予報では70%になっていたので絶対に中止。と決め込んで6時に家を出発。途中、眺めた日の出です。思わず車を止めてパチリ!
e0164643_22512659.jpg

耶馬溪・玖珠経由で長者原に到着。以前、指山の山腹がマンサクでまっ黄色になる様をみたことがあるので、指山を目指して行動を開始するが、どうも花の付きがイマイチのようです。
抜けるような青空、見上げたマンサクです。指山の山頂から見た三俣山のマンサク。
e0164643_2351758.jpge0164643_2353569.jpg









長者原に戻り、男池に移動。駐車場は意外と車が少なかったですね~
駐車場でお弁当を食べ、メインのアズマイチゲとユキワリイチゲの花を求めて散策です。
e0164643_2317389.jpg

e0164643_23183269.jpg

今日はお天気もいいし、土曜日だしということで花散策のお客さんが結構いました。
皆さん、立派なカメラで激写!!  私も真似をするんですが・・・・
かくし水まで行く予定でしたが、下を向いての激写スタイルで立ち上がると頭がクラクラとして途中で引き返し、白水湿生花園に移動。ここでミズバショウとカタクリの花を愛でてきました。
e0164643_2338385.jpg
e0164643_2334238.jpg









e0164643_23455734.jpg
e0164643_23463178.jpg








今年も男池で清楚で可憐で花に出会うことが出来ました。
やはり毎年の逢瀬を楽しみに花散策に来てしまいますね~!
by nobucyansyuncyan | 2009-03-22 23:53 | 大分県の山 | Comments(2)

古峠から野峠へ

21回目:3月15日(日)    古峠~経読岳(992m)~犬ヶ岳(1130.8m)~野峠  
                   天気:晴れ    10名
ルート:野峠(7:15)から古峠(8:15)へ移動、古峠発(8:35)→経読岳(10:20~10:23)→
     黒仁田峠(10:55~11:02)→茶臼山(11:35~12:29)→笈吊峠(12:41)→犬ヶ岳
     (13:42~13:53)→大竿峠(14:12)→一ノ岳(14:26~14:30)→野峠(16:20)、
     古峠へ車の回収
今日は1月に「遊山歩」に入会した、会の3月定例山行。初めての顔合わせの方が2名いました。今後ともよろしくです!!
まず、野峠に7時集合、遅れた1人を待って車をデポして県道32号線を経由して、ハイウェイ林道、ダート林道を通り、経読岳の古峠登山口へ。
犬ヶ岳まで6.1㎞、野峠までは・・・・  長いなぁ~今日のコースは・・・・  頑張ろう!!
e0164643_16415388.jpg

途中、足場の悪いところもあります。ここは滑らないよう鎖に助けを借りて・・・・・
e0164643_16435039.jpg

登山道です。14日の雨が山では雪!霜柱もありザクザクと小気味良い足音が響きます。
e0164643_16454360.jpg

岸壁には大きなツララが下がっていました。あれでウイスキーを飲むと美味しいだろうなぁ~と俊ちゃんのつぶやき^^
e0164643_16485432.jpg

経読岳を過ぎ、茶臼山への途中で視界が開け、九重の山々や由布岳・鶴見岳がよく見えていました。茶臼岳で昼食タイム。暖かな春の日差しです!!
e0164643_1722138.jpg
笈吊岩の状況です。お友達と犬ヶ岳へ行ったときは左側の鎖を登りましたが、今日は俊ちゃんが「靴底が減っている靴だから止めとく」で真ん中の鎖へ・・・やはり凍っているところがありました。
e0164643_1755386.jpg









縦走路に大きなブナの木があります。ここはお気に入りの場所です。ベンチもありますのでお抹茶を持ってきて野点をしたこともあります。
2ヶ所の岩場も無事、通過。皆さん、元気な足取りで野峠に到着~~です
e0164643_17133854.jpg

e0164643_1734163.jpg
この看板は黒仁田峠にある「現在地確認看板」です。   1番~8番まで雁股山~野峠の間に豊前市役所の依頼で加入している山岳会のメンバーと2006年に設置しました。この山域に登ったときには倒れてないか、やはり看板が気になり、無事だと安堵しているのです。もし、何かあった場合、何番の近くですよと連絡をすると対策が立てやすいのでは・・・・・   ないにこしたことはありませんけど・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2009-03-16 17:42 | 大分県の山 | Comments(2)

大船山へ

14回目:2月15日(日)  立中山(1464.4m)・大船山(1787m) 天気:晴れ  8名
ルート:法華院温泉山荘(7:40)→鉾立峠(8:05~8:10)→立中山(8:26~8:32)→
     分岐(9:30)→段原(10:10~10:15)→大船山(10:38~11:30)→坊がツル
     (12:56)→雨ヶ池(14:03)→長者原(15:15)→耶馬渓経由自宅へ

昨夜は「古希」だけではなく、「傘寿」「喜寿」「還暦」だと項目を並べて宴は続きました~
最後は「坊がツル讃歌」でお開きとしました・・・・・ 明日は大丈夫かな?

飲みすぎで心配してましたが、大船山組・中岳組・長者原組に分かれて、それぞれ出発です。
公共の交通機関を利用の人は15時長者原集合です。
朝食後、大船山組は早めに出発です。鉾立峠に到着。鉾立峠からの三俣山です。
山荘も見えます。白いのは砂防提です。
e0164643_10524898.jpg

立中山に着きました。そこから大船山の途中の登山道に出るのは初ルートです。
前から歩きたい、とは思っていましたがなかなか機会がなくて・・・ 嬉しいです(^^♪
トレースはしっかりとありましたが、潅木で引っかき傷ができましたーー

立中山から1時間で分岐に着き、段原まで一登り。大船山までもう少し~~
全く雪にお目にかからなかったのですが、かろうじて雪があ・り・ま・し・た~!!
e0164643_11112223.jpg

山頂の御池です。氷は緩んで割れています。氷結を見たかったのだけどこの暖かさではね・・・
e0164643_11145470.jpg

山頂からの九重連山の眺めです。360度の展望です!!
e0164643_11163349.jpg

15時までに長者原に集合組の6人と別れ、我々2人は山頂で早めのランチタイム。
氷結していれば池まで降りて遊ぶのだけど・・・・・
風も冷たくなく、山頂でまったりとした時間を過ごす~~。
坊がツル~雨ヶ池を経由して長者原へ。下山届けを書き込んでいたらバス組と出会う。
15:20発のバスを見送って、我が家へ。

この2日間、春の陽気で2月というのに半袖姿の人が・・・・
すれ違う方との挨拶が「今日は暑いですね~」の言葉でした。
by nobucyansyuncyan | 2009-02-17 11:40 | 大分県の山 | Comments(2)

三俣山へ

13回目:2月14日(土)  三俣山(1745m)  天気:晴れ  2名
ルート:長者原(10:30)→スガモリ越(12:15~12:20)→西峰(12:45~13:20)→
     本峰(13:45~13:50)→南峰(14:02~14:05)→坊がツル(15:30~15:35)→
     法華院温泉山荘(15:45)

加入している山岳会の事務局長の古希のお祝いを法華院温泉山荘でと言うことで、17時に法華院集合。 有志19名参加のうち16名はJR・バスを乗り継いで法華院へ~~
1名は赤川より久住山~北千里浜~三俣山西峰~法華院へ。我々2名は朝ゆっくりと家を出て、長者原へ。2月の半ばというのに全く雪はない。暖かいを通り越して暑いーー

今日の予定は三俣山。スガモリから西峰・本峰・南峰へ行き、直に坊がツルに降りれば法華院に一番近いかな、ということで登山届けを提出。明日は大船山の予定。
e0164643_2127116.jpg

上を向いてマンサクの花を探しながら歩きます。少~し咲いていました(^_^) わかるかなぁ~
e0164643_21315138.jpg

スガモリ越に到着。「愛の鐘」を鳴らして一先ず西峰へ。暑いし、この登りがきつかったですね~
西峰からの九重連山の眺め。涅槃像もかすかに~   けど雪はありませんねぇ(ーー;)
見えているのは星生山の北斜面のみのようです。
e0164643_21412335.jpg

本峰・南峰へと歩き、南峰から一気に下ります。この道は今日は特別すべりやす~いです・・・
e0164643_21473418.jpg

予定通り16時前に法華院温泉山荘に到着しました。
e0164643_21502811.jpg

まだメンバーは着いていません。温泉にのんびりと入り、皆さんの到着を待ちます・・・・
5:20ごろに1陣が到着~  それから20分後に残りの人が着きました~~
入浴を済ませ、山荘の食堂へ・・・・  古希のお祝いで乾杯!!
賑やかな宴会は続きま~~す。 偶然、会の広島支部の方も6名ほど雪の九重(?)を楽しみに来ておりました。 南八ヶ岳にご一緒した山口の方もお友達と来ており、偶然の再会!
こうして法華院温泉での夜は更けて行きました~~zzzz
by nobucyansyuncyan | 2009-02-16 22:21 | 大分県の山 | Comments(2)

九重へ

今年もあと4日・・・・。
大掃除もあらかた終わり、お天気も良いとのことで山行きで~す。

久し振りに由布岳へ~~と思いつつ、ETCの早朝割引を利用して車を
走らせるがきれいな双耳峰は見えるが雪の気配はなし。
そのまま九重I・Cまで走り、牧ノ戸へ。

牧ノ戸(9:08)→久住山(11:12~11:18)→稲星山(11:52~12:30)→
白口谷分岐(12:42)→中岳(13:01)→天狗ヶ城(13:21)→避難小屋
(13:45)→牧ノ戸(15:00)

牧ノ戸からの登山道のコンクリートの道はところどころ凍っており、帰りは
要注意!霜柱は10センチほどあり、サクサクと踏んで歩く
e0164643_22352049.jpg

避難小屋前にて。涅槃像を眺めながらただずむ若い登山者
e0164643_22384787.jpg

今日の中岳と御池。御池は完全氷結してませんでした~
e0164643_22424497.jpg

e0164643_2243710.jpg

普賢岳もよ~く見えてます、今日は展望抜群!!
e0164643_22462342.jpg

気温も上がり、お天気が良すぎたので帰りの道はこんな状態(ーー;)
これがなければ冬の九重はいいのだけどなぁ~
e0164643_2253044.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-27 22:59 | 大分県の山 | Comments(3)

雪の九重へ

7日(日)、ネットのお友達の呼びかけで九重へ。23~24人。大人数です。

天気予報で週末は寒気団が来て、平地でも積雪がありそうーとのことで、
5日にスタッドレスタイヤに履き替える。準備万端で~す。

コースは大曲~星生山~久住避難小屋~天狗ヶ城~中岳~久住分かれ~北千里浜
~スガモリ越~大曲

大曲にて全員集合。自己紹介を済ませ、出発。
素晴らしい青空、雪がきらきらと輝いている、自然と顔がほころぶ。
e0164643_20482047.jpg


星生山で凧さんが凧を揚げる。初めて見ました、山頂での凧揚げ。
e0164643_2051564.jpg


凧の糸(ロープ)にカメラを取り付けて、このようにして写真を撮っています。
e0164643_20573811.jpg


お天気は最高!! 涅槃像もくっきりと~~
e0164643_210680.jpg


避難小屋の周りで三々五々昼食を済ませて、天狗ヶ城・中岳へ。
凧さんは天狗ヶ城で凧揚げに再挑戦、風がないと浮揚できないので、5回に1回ぐらいしか
揚げることが出来ないとのこと。今日は何回も見れてラッキー(^^♪

この冷え込みで御池も氷結しており、我々は御池のほとりを歩くが凧さんと3人の娘さん、
kazさんは氷上を歩く。大丈夫かなぁ~、心配・・・・
e0164643_21134586.jpg

e0164643_21144436.jpg


久住分かれより北千里浜へと下り、スガモリ、大曲へと無事、下山。
e0164643_2117284.jpg


とっても素晴らしい九重のお山でした。初めての方がほとんどでした。
このような素敵な出会いを設定してくださったネットのお友達に感謝!感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2008-12-08 21:27 | 大分県の山 | Comments(10)

津波戸山へ

11月30日は前日の鋸山と同じ国東のお山、津波戸山へ。

道の駅「おこしかけ」に7時50分集合。
北九州、福岡、山口からと集まり、16名(男性7名、女性9名)。
所属している会の定例山行で、今日はサブリーダーとして参加。
e0164643_1144138.jpg


案内図の通りに3番より12番の石橋を渡り、針の耳、48番、奥の院へ。
山頂、西展望台へ行くが、西からの風が吹きもう1ヶ所の展望台へ移動。
先客がいましたが、由布岳(山頂は雲の中)や鶴見岳を見ながら昼食タイム
e0164643_11563410.jpg


昼食後、奥の院までは元の道を戻り、弘法大師像を拝み、65番~88番へ。
鎖、ロープのところは苔むして滑りやすかったですが、皆さん、無事下山。

紅葉は昨日の鋸山のほうが格段によかったですね~~。
e0164643_1261743.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-02 12:09 | 大分県の山 | Comments(4)

鋸山

11月29日はお仲間の姉妹と国東の鋸山へ。
我が家を8時出発。その時、小倉から雨も一緒に引き連れて・・・
大分は予報では晴れマーク。とりあえず行動開始。
登山口に9時半過ぎ到着。
e0164643_15261282.jpg


岩肌の紅葉!!
無名岩にいた地元のカメラマンは「昨日も来たが、今日が一番いい!」とのこと
e0164643_15325264.jpg


俊ちゃんとお仲間で~す。
e0164643_15341458.jpg


帰りは国東のお寺めぐりです
富貴寺(もうすぐするとイチョウの絨毯です)
e0164643_1536514.jpg

両子寺
e0164643_15374637.jpg


この日、福岡県は雨、霰が降ったそうです。が国東は晴天ではなかったが、時々薄日が差し
絶好の山歩きとなりました。
by nobucyansyuncyan | 2008-12-01 15:49 | 大分県の山 | Comments(0)