カテゴリ:大分県の山( 226 )

お天気は今日まで良さそう、何処へ行こうか~~

城山のウスキキヌガサタケも出始めているとの情報もありましたが、相方さんが昨年の星生山の滝のようなミヤマキリシマが忘れられないらしく、まだ見られるかも~で星生山へと出かけてきました。

e0164643_12534888.jpg


58回目:6月23日(金)  沓掛山・星生山   天気:曇り   2名
ルート:牧ノ戸(8:32)→沓掛山(9:04)→星生山(10:51~11:18)
    →大曲(13:05)

登山届を提出して出発。久しぶりに歩くこのコンクリート道はきついですね^^
e0164643_13105321.jpg


展望所で一息。涌蓋山・三俣山・由布岳の展望
e0164643_13145541.jpg


手前の分岐より星生山へ取りつく。途中より左右に分かれるが、左は通行禁止。右を歩きます。

池塘のミヤマさんが可愛い~~
e0164643_13184246.jpg


e0164643_1319060.jpg


山頂へ着く前に斜面へとミヤマの滝を見に行く。やはり去年の方が素晴らしかったようだ。
e0164643_13223548.jpg


e0164643_13264469.jpg


山頂で早めの昼食
e0164643_13273016.jpg


e0164643_1328593.jpg


大曲へと下山。牧ノ戸峠へと歩いていると、山友の「T&Mさん」が通りかかり、牧ノ戸峠まで送ってくださいました。有難うございました。

さて、男池へと向かいます。イナモリソウの花を見たいなぁだったのですが、見当たりません。

名水の滝まで行くも見たのはツチアケビとイチヤクソウ
e0164643_13325472.jpg


うーーん、残念(~_~;)  帰り道の車道でヤマオダマキとイブキトラノオに出会ったので、急にニコニコ顔に(^^♪
e0164643_1485068.jpg


生産者直売のお店で塩トマト、胡瓜などを買って帰りましたが、これが新鮮でとっても美味しかった。早速娘宅へお裾分け^^
by nobucyansyuncyan | 2017-06-25 14:11 | 大分県の山 | Comments(8)

三俣山のミヤマキリシマ

tetu-1さん、ミラさんご夫妻がくじゅうへミヤマキリシマ詣でにお出でになるとのこと。

1日目は扇ヶ鼻、2日目は三俣山とのことなので、2日目、長者原7時に待ち合わせ。

55回目:6月15日(木)   三俣山   天気:晴れ   4名
ルート:大曲(6:49)→スガモリ越(7:48~7:51)→西峰(8:37~8:40
    →Ⅳ峰(9:09~9:11)→本峰(9:22~9:38)→南峰
   (10:10~11:10、昼食)→坊ヶツル(12:43)→長者原(15:04)

ドウダン・ミヤマ越の九重連山
e0164643_15264399.jpg


我が家を4時半に出発。6時半には長者原に到着。ミラさん号をデポ。我が家の車で大曲駐車場へ。
e0164643_1529584.jpg


スガモリ越の愛の鐘付近は立入禁止。ミヤマオダマキが咲いていましたね。
頭上ではドローンで撮影している方がいましたね。少しお話を。このドローンは一機40万円だと。
e0164643_15314862.jpg


西峰に着くと、まぁ素晴らしい眺めです!!  三俣山がこんなに素晴らしいとは(@_@)
e0164643_1536644.jpg


西峰からのミヤマの眺め
e0164643_1541660.jpg


e0164643_15372914.jpg


Ⅳ峰へと向かいます。西峰の斜面もいいですねぇ~ 本峰へ到着。北峰は鞍部がいい色ですね。
e0164643_1544157.jpg


男性群に北峰へ行き、お鉢を回って南峰で待ち合わせようか~~と提案するも却下されました^^

4人でのんびりとドウダンツツジやマイズルソウなどを眺めながら、南峰に着きました。

暫し展望を楽しみ、坊ヶツルや法華院山荘のテントを数えながら昼食。
e0164643_15512289.jpg


e0164643_15513878.jpg


さて、下山は~  お二人とも下ったことがない南峰の激下りへ。

晴天続きですので、ぬかるみはありませんが・・・段差が大きくて足が届かないところが(~_~;)

けど、眺めは最高ですね!!
e0164643_15554249.jpg


e0164643_15555920.jpg


やっと坊ヶツルに到着。下りた南峰を眺めながら「通ることはないと思っていたこの道を下ったのねぇ~」と感慨深げ。いつもいつも変な道を歩かせてすみませんねぇ~

e0164643_1624998.jpg


雨ヶ池へと進み、長者原へ。白花のハルリンドウ、オオヤマレンゲも咲いていましたよ~
e0164643_1642280.jpg


大曲へ車の回収。予定時間の15時に事故もなく無事に到着。お二人さん、お疲れ様でした。

三俣山は石楠花・紅葉の頃に行っていましたが、ミヤマも素晴らしいですねぇ~~

いい目の保養をさせていただきました<(_ _)>

今回の軌跡です。
e0164643_16203547.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-06-16 16:25 | 大分県の山 | Comments(4)

再度、平治岳へ

友人の山荘での楽しい宴。相方さんは最後まで、私はいつものごとく途中で一休み・・・

6時起床。朝食も済ませ、来た時よりきれいに片づけまして~~山荘を後にしました。

吉部の駐車場に2台デポ。男池駐車場へ向かいます。男池のおいちゃんにご挨拶して出発。

青空とピンク・ピンク~!!
e0164643_15483112.jpg


54回目:6月11日(日)   平治岳   天気:小雨のち曇り  9名
ルート:男池(8:55)→かくし水(9:28)→平治岳(11:33~12:30、昼食)
    →南峰(12:38~12:50)→大戸越(13:11)→分岐(13:38)→
    下山口(15:30)→吉部駐車場(15:41)

男池園地のパワースポット
e0164643_15594316.jpg


私どもとhigeさんご夫妻のほかは皆さん東尾根コースはお初のコース。
かくし水を過ぎ、東尾根コースに取り付きます。急登ですので、ゆっくり・ゆっくり~
e0164643_163479.jpg


出発時、降っていた雨も止み、陽が差し始めました(^^♪  平治岳に到着。

突端まで行きます。定番の三俣山とミヤマキリシマ
e0164643_16650100.jpg


ミヤマの中を泳いで~~
e0164643_1610392.jpg


e0164643_16111361.jpg


振り返って
e0164643_1612068.jpg


先日はガスって三俣山も見えませんでしたが
e0164643_1613615.jpg


こんなにミヤマのきれいな時は初めて~と喜んでいました。みんな笑顔・笑顔!!
e0164643_16164612.jpg


大船山とミヤマ。今日は行きません。
e0164643_16231816.jpg


花に囲まれて昼食。南峰へ。
e0164643_16175841.jpg


ここでもひとしきり遊びます^^
e0164643_16193545.jpg


昨夜の雨で道がぬかるんでいないか心配でしたが、下り専用の道は大丈夫でした。
白花のミヤマも確認して~~
e0164643_16214761.jpg


大戸越からの道が時々滑りそうで、尻餅をつかないように気を付けて。

途中の分岐より山腹を回るコースで歩きます。今回の5人はここもお初ルート。
e0164643_16264970.jpg


以前、会の山行で計画して歩いたのですが、その時は在籍してなかったり。

緑に囲まれ、とっても静かな道です。秋もいいですよ~~!!

今回の軌跡です。
e0164643_16432132.jpg


無事に下山。デポした車で男池の駐車場へ。ここで解散。

皆さん、お世話になりました。とっても楽しい宴と山歩き。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

higeさんご夫妻と私どもは男池のおいちゃんのお店へ。頼んでいた鴨を購入。

higeさん、mamaさん、お付き合い有り難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2017-06-13 16:45 | 大分県の山 | Comments(8)

今宵は知り合いの別荘で楽しい宵・酔いを迎える。

夕方集合なので、その前にどこかのお山へ~~ mamaさん希望の岩井川岳へ瀬の本から。

e0164643_21165038.jpg


53回目:6月10日(土)  扇ヶ鼻・岩井川岳  天気:晴れ  4名+2名
ルート:瀬の本登山口(9:40)→岩井川岳分岐(11:06)→扇ヶ鼻
    (11:35~12:25、昼食)→岩井川岳→瀬の本登山口(14:20)

長者原・大曲・牧ノ戸峠の駐車場は何処もすごいことになっていた(@_@)

特に牧ノ戸峠はずーーと路駐の長い列。今のこの時期は相当に早く駐車場に着いていないと・・・

瀬の本の岩井川岳の取りつきに来ると、今までに見たことのない車の列。びっくりです。

登山口を9:40出発。
林道をしばらく歩きますが、コシアブラなどの木々を確認しながら歩きます。

グリーンシャワーを浴びながら岩井川岳の分岐に到着。帰りに寄りましょうか~~と。

ここからはしばらくは草原台地。夕方に待ち合わせている方たちが登っている漁師山・合頭山。
e0164643_21473929.jpg


阿蘇の高岳も雲の上
e0164643_2148225.jpg


扇ヶ鼻直下のミヤマがとっても綺麗!!
e0164643_21555331.jpg


扇ヶ鼻に到着。今までの静かなひと時が噓のよう。たくさんの人出です。
e0164643_21572242.jpg


星生山方面の眺め、まだ見ごろにはもう少しかな。昨年の見事な星生山のミヤマは忘れられないですねぇ~ 今年もシャク君はいないし、さぞかしミヤマの滝が見れるかも(^^♪
e0164643_225390.jpg


山頂で展望を楽しんでいると、見覚えのあるお方が「こんにちは~」

あらまぁ、このところ英彦山のバリエーションを一緒に歩いている山虫さんです。今日は奥様もご一緒に。なんでも夜中の1時すぎに牧ノ戸に到着されたとのこと。

岩井川岳へ一緒に下ります。振り返りみる扇ヶ鼻
e0164643_22174476.jpg


山頂近くにある白のミヤマキリシマ
e0164643_2218596.jpg


の~んびりとミヤマを探索
e0164643_22215442.jpg


足に優しい登山道を歩き、無事に下山。お初の山頂、ルートに山虫さんも喜んでいました。

今日の軌跡です。
e0164643_2228465.jpg


チゴユリがまだ残っていました。
e0164643_22285137.jpg


e0164643_2229812.jpg


山虫さんご夫妻を牧ノ戸で降ろし、法華院山荘の別館の「花山酔」にて入浴。
さっぱりして皆さんと合流。

持ち寄りの手料理とバーべキューで、とっても楽しい宴を過ごすことが出来ました。

皆さんに感謝!感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2017-06-12 22:44 | 大分県の山 | Comments(8)

週末にくじゅう方面へ行くので、その時に登ろうかなと思っていましたら~~

今が最盛期。週末はお天気も悪いようなので、行くなら今しかないよ~~と山友の声!!

で、行ってきました~~見ごろを少し過ぎてはいましたが・・欲は言えません^^
e0164643_20543183.jpg


52回目:6月8日(木)  平治岳・北大船山  天気:曇りのち晴れ  2名+2名
ルート:男池園地(8:25)→かくし水(8:51)→東尾根経由→平治岳
    (10:45~11:48、昼食)→南峰(11:55~12:05)→大戸越
    (12:29~12:35)→北大船山(13:30~13:39)→段原(13:43)
    →風穴(15:30)→ソババッケ(16:35~16:45)→男池園地(17:30)

8時過ぎに駐車場に着くと、手前の駐車場はもう満杯。皆さん出足が早いですねぇ~

協力金を2人分200円を払って入山。早速お花散策が始まります。サイハイランはまだ元気。
e0164643_21112156.jpg


ツクシガシワ、サワルリソウ、トチバニンジン、バイケイソウなどを見かけました。

e0164643_2112678.jpg

右の赤い実は何だっけ?  中央にあるのはその葉です。イワカガミは北大船山への途中で。

かくし水で衣服調整。東尾根経由で登ります。以前は落ち葉を踏みしめて~だったのですが、最近は歩く方が多いようで、道も広くなり、足元も滑りやすくなっていました。

ここでもオオヤマレンゲを以前見かけましたので、探しながら・・まだ蕾。まだ少ない。

平治岳に到着。たくさんの人です。青空にミヤマを期待したのですが、ガスっています。
e0164643_21225343.jpg


先端の方までミヤマを追い求めて進みます。
e0164643_21281910.jpg


e0164643_21303725.jpg


e0164643_21305341.jpg


お腹もすいてきたし、ガスの晴れるのを少し待とうか~でミヤマを眺めながら昼食タイム。

やまびこ会の方にお会いし、以前加入していた山の会の方(2名)にも遭遇。その2名の方とこれからの歩きを共にしました。

南峰でまたまた斜面のミヤマを堪能。カメラポイントでは三俣山がなかなか顔を出してくれません。
e0164643_21404022.jpg


下り専用路を歩き~~何とか三俣山が見えました。
e0164643_2142916.jpg


一足先に下りて昼食を済ませた2名の方と合流し、北大船山を登ります。オオヤマレンゲはここもまだ蕾が硬かったですね。ガレた歩きにくい道を進みます。

尾根から見る景色。いいですねぇ~~!! ミヤマを入れて何枚も同じような写真を撮っています。
e0164643_21493322.jpg


e0164643_21495843.jpg


北大船山に到着。
e0164643_21505088.jpg


段原へと下りて、風穴へと進みます。ヨウラクツツジを探し求めて~~
e0164643_21525636.jpg


e0164643_21532216.jpg


米窪を少し周回して風穴へ。これからは岩を飛び越えながら~~ようやくソババッケに到着。
ここでおやつタイム。話し出すと止まらない女3人。相方さんが「まだ先があるから出発しよう」

かくし水を通過。17時30分に無事に下山。吉部に置いている彼女たちの車まで送っていき、私たちも帰途に着きました。

今日もよく歩きました。今回の軌跡です。
e0164643_22134694.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-06-09 22:15 | 大分県の山 | Comments(6)

鋸山へ・・イワギリソウ

例年だと中旬に行っているのだが、もう見ごろになっていますよ~との情報で出かけましたが・・・

このところの晴天続きで、「雨が欲しいよう~」と言っているようでした。

e0164643_21413599.jpg


50回目:6月2日(金)   田原山(鋸山)   天気:晴れ   5名
ルート:妙善坊駐車場(8:03)→八方岳(8:53)→妙善坊駐車場(10:42)

国東の山歩きでいつもお世話になっている「じなしさん」に明日、鋸山に行きますけど~とTEL。

「自分も午前中に歩こうと思ってました」とのことで、8時に待ち合わせ。

e0164643_2156549.jpg


ヤブムラサキが咲き、ノイチゴを摘まみながら、カラカラの滑りやすい道を進みます。

目の前に岩峰が聳えています。あの上を歩きます^^
e0164643_2223506.jpg


南峰は通行禁止です
e0164643_2222245.jpg


大観峰の先端へは私どもは行かずお花を探しますが、残念ながら萎れてかわいそう(>_<)

八方岳へ痩せ尾根を登っていきます。
e0164643_2281712.jpg


岩のアップダウンを繰り返しながらイワギリソウを見ますが・・・いつものきれいなイワギリソウは・・・ありません(~_~;)

数か所の中で、まぁどうにかみられるのがありましたが、お花さんのために一雨降って欲しいですね。マメヅタランも岩にびっしりと、だけどやはり元気がありません。
e0164643_2219265.jpg


e0164643_22214773.jpg


少しがっかりして下山。駐車場にて暫しお話をしてじなしさんは所用のため帰られましたが、higeさん・mamaさんとお昼を食べながら次の予定を~~

mamaさん未踏の中山仙境へ登られるとのことで、私どもは移動して「とある場所」でお花散策。

ウメガサソウ、イチヤクソウ、まだ蕾でした。
e0164643_2236046.jpg


e0164643_22362152.jpg


e0164643_22364227.jpg


e0164643_22365954.jpg


予報では火・水曜日に雨マークが出ています。

その雨であ花さんも元気に生き生きとなってくれるといいのですが・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-06-03 22:46 | 大分県の山 | Comments(4)

黒岳へ・・・石楠花鑑賞

おニューの靴慣らしの山歩き、第2弾として黒岳の石楠花を愛でることにしました。

本当は三俣山へ行きたかったのだが、大鍋の石楠花はまだ蕾との情報があり、ならば黒岳へ。

今回は男池(おいけ)から花散策をしながら、天狗・高塚山のピストンとしました。

男池のシンボル・ツリー(パワースポットです)
e0164643_22222331.jpg


45回目:5月21日(日)  天狗・高塚山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:園地内でお花散策(7:30~8:00)→かくし水(8:21)→ソババッケ
   (9:07)→風穴(10:20~10:30)→高塚山(11:34~12:03、昼食)
    →天狗(12:35~12:45)→風穴(13:38~13:41)→ソババッケ
   (14:34~14:39)→かくし水(15:04)→男池(15:35)

男池園地内でまずはお花散策。バイケイソウが咲き始めていました。
e0164643_2252745.jpg


キバナチゴユリ、花株が増えていました。嬉しいですねぇ~~

石を抱く木やシンボル・ツリーを眺めながら見るお花はトチバニンジン、オウギカズラ、コクワガタ、ユキザサなどなど~~ヤマシャクやルイヨウボタンは終了していました。
e0164643_22573878.jpg


e0164643_2258173.jpg


かくし水で一休み。林床にはニシノヤマタイミンガサが所狭しと~~
e0164643_2354931.jpg


トチバニンジンとオオキヌタソウ

風穴までの道を石楠花に癒されながら歩いていると、ハナイカダと吊花が(嬉)
e0164643_2381630.jpg


e0164643_2384852.jpg


風穴に到着。中を覗き込むと雪がありましたね。
e0164643_23172650.jpg


これからの登りはザレていて歩きにくい(>_<) 下りは嫌だねぇ~と話ながら登っていると、寝太郎さんを先頭にポンちゃん・風来坊さんの三人組が~~

白水からここまで、まだお昼前だというのに、足の速いこと。びっくりです。
下山予定は14時とのこと。それを聞いて、またびっくりですぅ。。。

ではまた~とお別れし、私どもは当初の目的の高塚山(1587ⅿ)へ。ミヤマキリシマが少し咲いています。蕾もたくさんで今年は花付きも良さそうです^^
e0164643_2328162.jpg


山頂でランチタイム。さて、天狗(1556ⅿ)へと向かいます。天狗の山頂手前で「信ちゃん?」との声掛けが^^国東でご一緒したyumiさんです。

今日の天狗は風もなく、居心地がよかったですね。まったりと過ごされている方が多かったですね。
下山するのをちょっと待ってもらって、天狗で遊んだ後、一緒に下山。
e0164643_23365383.jpg


e0164643_23371392.jpg


下山時にyumiさんにハナイカダと吊花の場所を教えようとするが、何処だろう?見当たらない。

登りと下りでは視線が違うのか~~yumiさん、ごめんなさい<(_ _)>

男池のおいちゃんとおばちゃんにご挨拶をして、車で移動してまたまたお花散策です。

リュウキンカ、キンラン、ギンラン、コケイラン
e0164643_23494435.jpg


yumiさん、天狗での声掛け、有り難うございます。一緒の下山、楽しかったです。

またお会いする機会があると思います。よろしくお願いします。
by nobucyansyuncyan | 2017-05-22 23:55 | 大分県の山 | Comments(10)

山麓にてお花散策

今日はポンちゃん企画で、とある山でのお花散策~~楽しみです(^^♪

早朝集合ですので、前日は山友さんが我が家から40分ほどの近くのキャンプ場にお見えになるとのことですが、朝 起きれなかったらご迷惑をおかけするので、ガマン・我慢で・・・

3時に起きて、4時過ぎに出発です。途中の道の駅で登山靴を履き、準備万端整えて~~

早く着きすぎて時間もあったので、少しお花散策。夜露で靴はもうびっしょり。

カイジンドウ(甲斐竜胆) シソ科
e0164643_1724199.jpg


皆さんが揃ったところで、お花散策開始です^^

42回目:5月14日(日)   山麓うろうろ   天気:晴れ

メインのクマガイソウ((熊谷草)  ラン科
e0164643_1761117.jpg


e0164643_1765980.jpg


サルメンエビネ
e0164643_1785822.jpg


キランソウ、ヤマウツボ、イチリンソウ、ミヤマキリシマ、ヒトリシズカ、ニリンソウ
e0164643_171152.jpg


エビネいろいろ~
e0164643_17115467.jpg


サクラソウ、ラショウモンカズラ
e0164643_1712446.jpg


エヒメアヤメ、バイカイカリソウ、ヒメハギ、ツクシシオガマ
e0164643_17154563.jpg


クロフネサイシン、キバナノチゴユリ
e0164643_17191434.jpg


コケイラン、ギンラン、キンラン、リュウキンカ、ヤマツツジ
e0164643_17202056.jpg


以上は、今日見たお花の一部です。

皆さんとお別れしてから、また別のところへ移動し、たっぷりとお花を楽しみました。

もうお腹いっぱい、満足!満足~!!

お花でお腹一杯でしたが、夕飯はきちんと食べましたよ(^_-)-☆

御一緒いただいた皆さん、有り難うございました。
by nobucyansyuncyan | 2017-05-15 17:32 | 大分県の山 | Comments(10)

道、検証・・・由布岳

登山道検証と書きたいところだが、マニアックなルートですので、敢えて道としました。

9日に佐土原コースから由布岳の西峰へ。この時、取りつき地点を思い出せなかった。ポンちゃんが「ここから行きましょう」で歩き進んだが、半ば藪漕ぎであった。
8年前に歩いた時は、もう少し歩きやすく、到着した地点もお鉢へと進む道に近かった~~

それで、気になる道を検証することとしました。

下山時の由布岳
e0164643_1604370.jpg


29回目:4月13日(木)   由布岳・飯盛山   天気:晴れ   2名
ルート:正面登山口P(7:12)→合野越(7:53~7:59)→またえ(9:11~9:19)
   →西峰(9:37~9:51)→池代台地(10:40)→飯盛山(10:56~11:19、昼食)
   →下山開始(11:40)→大岩→正面登山道に合流(12:21~12:25)→合野越
   (12:57~13:03)→お花散策→正面登山口P(13:50)

先ずは西峰を目指す。今日は素晴らしいお天気。風が少しあるが歩くには丁度良い。
e0164643_16202669.jpg


合野越で休憩。今日は景色を楽しみながらゆっくりと歩く。帰りに合流する地点も確かめる。

けいこたんたちと歩いた時に見たツチグリは全く見られなかった。
お花はアセビぐらい。今朝は冷え込んだので霜柱を見ることが出来た。

途中からの展望。やはり霞んでいますね。
e0164643_16232613.jpg


またえから西峰へ。ここでヘルメットを着用。
e0164643_19345286.jpg


西峰で早めの昼食をと思ったのだが、あまりに早すぎる。。。池代台地へと下る。

やはりそんなに藪ではありません。テープを確かめながら下る。
e0164643_19444944.jpg


途中でテープが消えたーー 左は支尾根になっていて、その先はどうも崖のよう、右は谷へと行きそうなので、真正面に池代台地が見えているのでそのまま進むことに。

今回のテーマは、道の検証で池代台地からの取りつきの確認なので、テープを探すとありました^^
そしてすぐに取りつきへ。まぁ、テープが賑やかに~~  
9日の時にもう少し先まで行っていたら~~と思える場所でした。
見つかってよかったです(^^♪

また飯盛山へと登り、山頂の真向かいの岩で昼食タイム。
e0164643_20172953.jpg

e0164643_20174639.jpg


池代台地はバイケイソウの花園。お花の咲くころまた来てみたいような~~(^_-)-☆
e0164643_20193836.jpg


さて、ここからはほぼ等高線上を歩く感じで西峰の中腹を進みます。

取りあえずは大岩を目指します。そしてアセビの木を潜って~~
e0164643_20255236.jpg


正面登山道に合流しました。ここでヘルメットから普通の帽子へ。

合野越に到着。13時ごろなんですが、まだこれから登る方もおられるのですね。

駐車場へと行く前にサクラソウの咲く場所へ行ってみましたが、花芽がようやく出始めたばかり。

エヒメアヤメやバイカイカリソウの姿もまだ見かけませんでした。
あるのはキスミレとジロボウエンゴサクやヤマエンゴサク。例年だとたくさんのお花があるのですが、やはり今年は遅いようですね。
e0164643_20394682.jpg


8年ぶりに歩いた西峰中腹トラバース道。すんなりと歩けました。

西峰から池代への道。中腹の道と検証が出来ました。

相方さんと「やったね!!」と握手。自分自身の宿題が片付き、達成感でいっぱいでした。
by nobucyansyuncyan | 2017-04-14 20:53 | 大分県の山 | Comments(10)

佐土原コースで由布岳へ

峰入り古道をご一緒したポンちゃん企画です。
今日の参加者はポンちゃん、師匠さん、ガック隊長、風来坊さん、いーさん、うすきさん、寝太郎さん、higeさん・mamaさん、私ども2人の計11名です。

由布岳を佐土原から登り、飯盛山に登頂。下山は塚原へ。そして福寿草を愛でる。

私どもは2009年にこのコースは登っています。紅葉時で紅葉に癒されながらの歩きでした。

28回目:4月9日(日)   由布岳・飯盛山   天気:曇り    11名
ルート:駐車地点(7:22)→分岐(9:17)→池代→飯盛山(9:58~10:54)
    →西峰取りつき(10:54)→昼食(11:58~12:28)→塚原コースへ→
    下山口(13:32)→駐車地点(14:04)

飯盛山(1347ⅿ)からの展望です。
e0164643_1523546.jpg


下山地点の塚原に集合。ここに3台をデポし、3台で佐土原コースの取りつき地点の広くなった路肩に駐車。以前はもう少し上から取りついたのですが、平尾台をご一緒した「大分のゆみちゃん」から「大分のかくれた名山たち」の新聞記事をメールで送ってきてくださいました。

それによると、「上重見橋」のところから取りつくとありました。

今日の山についてのミーティング。
e0164643_15331293.jpg


最初のY字を右に、次のY字は左へ。落石の跡でしょうか。尾根に取り付く。
e0164643_15345956.jpg


急登です。目印の大きなブナの木を通過。バイケイソウやヤマシャクがちらほらと^^
e0164643_1536177.jpg


e0164643_1536115.jpg


ここまでの道も倒木ありで、かがんだり、跨いだり・・・
飯盛山への取りつきから進む。道がわかりずらい((+_+)) 以前より上の方を歩いたようだ。

池代に到着。ここまでで標識らしきものは2つだけ。山頂を目指す。
e0164643_15514071.jpg


藪漕ぎをして山頂へ。交代で山頂に立ちます。山頂標識はやはりありませんでした。

ポンちゃん、higeさんから山頂での写真を撮っていただきました。お返しに~~
e0164643_15552851.jpg


さて、西方への取りつきを探しますが、見つけられず・・・
池代へ出た分岐に戻り、藪漕ぎ大好きなポンちゃんが「ここから取りつきましょう」

ここまでで体力を使ったのでしょうか、途中から足が段々重くなり、前へ進みません。

撮ったのはこの一枚だけです。
e0164643_1655669.jpg


少し西峰寄りに登りあがりました。皆さんは西峰へ。サポートしてくれたガック隊長と相方さんには申し訳なかったですね。ガック隊長はこの間、けいこたんたちと歩いた時に西峰へ行っているからいいよ」とやさしいですねぇ~

本来の登りあがる地点を過ぎて、風を避けて昼食タイム。

さて下山は塚原コースへ。初めて歩くという方が多かったのには驚きでした^^
e0164643_16121888.jpg


こちらからのお鉢のコース。やはり崩壊がひどいですね。

足に優しい登山道。
e0164643_16144058.jpg


ヤブレガサかニシノヤマタイミンガサでしょうかね、芽が出始めていました。
e0164643_16202954.jpg


無事に下山。林道を少し歩き、駐車地点へとたどり着きました。

下山後は福寿草鑑賞へ。カヤトの中にちらほらと咲いていました。
仰烏帽子岳などで見る福寿草とはまた趣きが変わって、これもまた良しですね!!
e0164643_1626583.jpg


同行の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

お陰様で歩き通すことが出来ました。やはり歳を感じた今日この頃ですが・・・

まだまだ歩きたい・・・  登りたい・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-04-10 16:35 | 大分県の山 | Comments(20)