カテゴリ:中国地方の山( 46 )

8回目:1月22日(日)     竜王山      天気:雨      18名
ルート:くるみ小屋発(8:30)→吉見公民館→吉見登山口(10:33)→竜王神社(11:38)
    →竜王山(12:24~12:27)→鋤先山(12:58)→雌鋤先山(13:15)→分岐(13:59)
    →福江方面へ→下山口(14:38)→福江駅(15:03)→JR→吉見駅→菊川温泉にて解散

下関山岳会所有のくるみ小屋をお借りしたので、きれいに掃除を済ませ、先ずは吉見公民館へ。

公民館にて現地集合の方も含めて、また自己紹介。今日のお世話役よりコースの説明。
e0164643_1092077.jpg

そして「かわせみさん」より五家荘や英彦山のトイレに関してのお話とお願いがあり、登山口へと出発。

風邪気味の方、雨で戦意喪失の方は温泉へ~~

雨具を着こみ、18名は小雨の中を吉見登山口より登山開始。
e0164643_10114555.jpg


中腹にある竜王神社は、鳥居の先の石段は「靴を脱いで裸足でお上がりください」と書かれている。

雨の中、登山靴を脱ぐのも大変なので、そこで御参りを済ませ、巻道で稜線へ。

12時半前に山頂到着。

展望を楽しみながら昼食の予定でしたが、そぼふる雨で記念撮影を済ませて出発。
e0164643_1021368.jpg


鋤先山、雌鋤先山のピークを通過。これから先は私もお初のルートです。

済生会病院方面へ下る予定でしたが、エスケープルートの福江へと下山することになりました。

途中、お会いした登山者に聞きますと、荒れているとのこと。

テープを確認しながら、滑り易い急下降の道ですので、足元注意しながらようやく下り着くことが出来ました。
e0164643_10324096.jpg

林道、車道を歩き、福江駅に到着。15分ほどの待ち時間で1駅先の吉見駅まで移動。

久しぶりの方やお初の方との雨の中での楽しい山行でした。

「81歳のお兄さん」からも、まだまだ登れると勇気と元気をもらいました。

お世話下さったラピュタさん、お疲れ様でした。有難う!!
by nobucyansyuncyan | 2012-01-24 10:45 | 中国地方の山 | Comments(4)

2回目:1月6日(金)   竜王山・雌鋤先山・鋤先山・鬼ヶ城・仮音山・白滝頭・正月ヶ峰
     天気:曇り     4名(なっちゃん、Mさん、我々2人)
ルート:深坂森の家(9:00)→雌鋤先山(9:59)→鋤先山(10:18)→竜王山(10:40)→
    吉見峠(11:32)→447ピーク(11:53)→473ピーク・汐見岩(12:07~12:32、昼食)
    →473ピーク・広瀬コブ(12:52)→鬼ヶ城(13:35~13:40)→狩音山(14:18)→
    白滝頭(15:01)→正月ヶ峰(15:21)→石畑峠(15:49)→駐車地点(15:55)

e0164643_14202530.jpg
暮れに平尾台を歩いた時、来年の干支の龍(竜)の付く山に登りたいねぇ~

山口県に竜王山があり、過去2回ほど登ったことがあります。

なっちゃんに一緒にのぼりませんか~と声かけ。では鬼ヶ城まで縦走しましょう。

Mさんも加わり、いつの間にか石畑峠までの縦走と言うことになりました。

石畑峠に1台デポし、深坂森の家より登山開始。

登山道は広く、よく整備されています。

階段状の道を歩く。結構 急登です。

雌鋤先山(めんすきさきやま)・493mに到着。

だらっとした尾根を歩き、段差のある階段状の道を歩いて鋤先山・523mに到着。

干支の字の付く山、竜王山・613.9mに到着。

もう少しゆっくりしたかったのだけど、まだ行程が長いので記念撮影をして出発。


鋤先山よりの展望、蓋井島が見えてます。
e0164643_14462619.jpg

山頂にはお飾りが(^^♪
e0164643_14481277.jpg

吉見峠・250mまで一気に下ります。

そして447mのピークまで一気に登りです。きつい~~(>_<)
e0164643_16194094.jpg

内日(うつい)ダムが見えています。
e0164643_1517081.jpg

汐見岩のピークで昼食。
e0164643_1515765.jpg

473mのピーク・広瀬コブを通過。鬼ヶ城までの途中で振り返ります。
e0164643_15263824.jpg

昼食後の急登はまたきつ~い。鬼ヶ城・619.3mに到着。
e0164643_15301645.jpg

鬼小屋を通過。分岐があり、以前 縦走し、ここでザックをデポし、狩音山までピストンし、くるみ小屋経由で下山したことはあります。今回はずーと先の石畑峠までの縦走です。
e0164643_15383357.jpg
e0164643_15385149.jpg

鳶ノ尾(548m)のピークを過ぎて、狩音山(かろうとやま)・577mに到着。

白滝頭・420mまで下ってはまた登り・・・・
e0164643_15481920.jpg

黒井の方角だそうです。
e0164643_15503534.jpg

270mまでまた一気に下り、正月ヶ峰・321mにやっと着きました。あともう少し・・・・

「川棚のタコおどり」と名前が付いていました^^
e0164643_167748.jpg

やっと下山口に到着。ふーやれやれ^^;

e0164643_168308.jpg

年の初めになるべく早く干支の山に登りたい~で計画した山口県の山歩きでしたが、お正月のオコタで一杯。お節を食べて、テレビで駅伝応援とのんべんだらりと過ごした身にはアップ・ダウンの連続でちょっとハードでした。

お付き合いいただいたなっちゃん、Mさん有難う!!
by nobucyansyuncyan | 2012-01-07 16:37 | 中国地方の山 | Comments(9)

77回目:8月16日(火)     右田ヶ岳     天気:曇り・にわか雨・晴れ    5名
ルート:右田ヶ岳・天徳寺駐車場(7:02)→勝坂コースへ→尾根分岐(7:42)→岩場にて
     訓練(8:33~9:48)→右田ヶ岳・426m(10:16~10:40、昼食)→直登コース
     →懸垂下降の練習(11:00~11:30)→分岐(11:56)→海宝寺跡(12:17)→
     駐車場(12:30)

北アルプス・バリエーションルートの8回目の訓練山行です。

本来は7月24日の予定でしたが、リーダーさんの急用で今日に延期となりました。

けど結果オーライ、今日はいい練習となりました。リーダーさんに感謝!!

7時に右田ヶ岳の駐車場に集合。

3:10に起き、4:10に我が家を出発。

小倉南区のEさんをピックアップして佐波川S・Aで一休み。

防府西のインターで下り、駐車場へ。リーダーさんも丁度着き、身支度を整えて出発。

勝坂コースへと進みます。尾根ルートへと。
e0164643_1151539.jpg

e0164643_116160.jpg
この岩を三点確保で登ります。


もちろん、ザックは背負ったまま。


前回、陶ヶ岳で練習した時はザックが気になり、後に引っ張られる感じがしていましたが、もう慣れました。














さぁ~、これから懸垂下降。(モデルはEさん)
e0164643_11105936.jpg

e0164643_11133759.jpg

2回、繰り返し練習。ザイルを片付けていると雨が降り始めました。

急いで雨具の上を着て雨宿り。雨も小降りになったところで協議。

山頂まで行き、様子を見て・・・・・

青空となりました。早目のお昼を食べ、直登コースを下ります。

登山者の邪魔にならないよう、ほどよい岩場を懸垂下降で下ります。
e0164643_11234014.jpg

海宝寺跡の下山口より、舗装道の照り返しを浴びながら駐車場へ。

今日、歩いた右田ヶ岳です。いい練習場所でした。
e0164643_11304256.jpg


役割分担、装備などを再確認して帰途に着きました。

12月の大崩山での顔合わせから始まり、今回の最終訓練まで。

長いようでしたが、アッという間でした。

後は本番まで。26日の夕方、出発します。
by nobucyansyuncyan | 2011-08-18 11:40 | 中国地方の山 | Comments(10)

陶ヶ岳~亀山縦走

61回目:6月25日(土)      陶ヶ岳~亀山      天気:晴れ     5名
ルート:セミナーパーク第5駐車場(7:10)→陶ヶ岳広場(7:58~8:03)→クライミング
     →クライミング終了(9:20~9:30)→火の山(10:48~11:38、昼食)→梅ノ木山
     (11:57~12:12)→亀山(12:36~12:41)→セミナーパーク・亀山登山口
     (13:17)→セミナーパーク第5駐車場

北アルプス・バリエーションルートの7回目の訓練山行です。

今日のテーマはザックを背負っての岩登り。長時間の歩き。

朝 7:00にセミナーパークの駐車場に集合です。

3:30に起きました。4:30我が家を出発。5:10小倉南区の待ち合わせ場所へ。

途中、SAに寄り休憩。早目に到着し、準備をする。

ここは小屋。これから歩いて取り付き点へと出発し、岩に取り付き・・・・・・と先ずはイメージトレーニング。ストレッチ(相方さん、身体が硬い^^)
e0164643_1558519.jpg

歩道を歩き、陶ヶ岳の登山口へ。広場に到着。早朝だし、我々のみ。

国体ルートに移動。  リーダー、支点を取りながら登って行きます。
e0164643_164187.jpg

2番手 Nさん。  3番手 私。(キミドリのザック)  

今までは空身で練習でしたが、登り始めは背中のザックが気になる。思うように身体が動かない(-"-)
e0164643_1692664.jpg

何とかクリア(^O^)/   喉がカラカラでした~^^

今回は山頂へは行かず、トラバースして縦走路へ。
e0164643_16252658.jpg

可愛らしい花を発見。  帰宅後調べてみると「ヒナラン」のようです。(ちょっとピンボケ)
e0164643_16151520.jpg
e0164643_16153019.jpg

火の山にて昼食。とにかく暑い。熱中症対策をしてますが、汗ダラダラ~~

凧さん、S・TAROUさんと縦走してバテ気味だったことを思い出します^^;

ゆーくりと歩き、亀山に到着。  亀山からの展望
e0164643_16321819.jpg

e0164643_16324145.jpg

亀山からはセミナーパークへと下山。次回はこの岩を登ろうか~~と(@_@;)
e0164643_1636699.jpg

予定では長時間の歩きでしたが、とにかく暑いーー

集中力が切れかかっているようーー

セミナーパークの涼しい施設で反省会。

次回の日程、本番での日程、行動を確認し、駐車場へと行き、解散。

さぁ、本番も近づきつつあります。 やるしかない! 頑張ろう!!
by nobucyansyuncyan | 2011-06-26 16:46 | 中国地方の山 | Comments(6)

陶ヶ岳にて訓練

49回目:5月21日(土)      陶ヶ岳     天気:曇り     6名

北アルプス・バリエーションルートの6回目の訓練山行です。

9時に山口県のセミナーパークの第5駐車場に集合ですが、もう早目に皆さん集まりました。

セミナーパークにある屋外の岩でボルダリングの練習。

我々2人はクライミングシューズを持っていませんので、リーダーさんからお借りしました。

先ず、リーダーさんがお手本!!

「真っ直ぐにへばりつかないで、身体を斜めにすると動き易い、次の動きが見える」
e0164643_10422381.jpg

みんなで岩壁にへばりつきます。言われることはわかるのですが、身体が思うようにはいきません(>_<)

相方さん、なかなか さまになって来たようです^^
e0164643_10465496.jpg

小一時間ほど練習をし、滑り台で下へ。童心にかえりました(^^♪
e0164643_1050028.jpg

陶ヶ岳の駐車場へ移動し、広場へ。

ハーネス、カラビナなどを取り付け、岩場へ。先ず、リーダーさんが支点を取りながら上がります。
e0164643_10532267.jpg

相方さん、Nさん、私、Mさんの順で上がり、最後はEさん。上からの写真です。

上がる時は眼前の岩と手掛かり、足掛かりを探すので一生懸命。そんなに後は振り返りません。

こうして観るとすごいところを上がってるんですねぇ~(@_@;)
e0164643_11063.jpg

懸垂下降で下へ。(この2枚は私です。相方さん撮影)     広場で昼食タイム。
e0164643_1141971.jpg

e0164643_114459.jpg

午後からは国体ルートで上へ。先ずリーダーさんが途中のテラスまで。
e0164643_1195153.jpg

テラスから山頂へ。リーダー、Eさん、私、相方さん、Mさん、Nさんの順に~~

相方さん、頑張ってます^^
e0164643_1114625.jpg

岩登り訓練で初めて山頂に到達しました(^O^)/
e0164643_11154950.jpg

山頂でみんなで記念撮影。

展望も良く、四国の山並みが見えていました。

広場まで通常の登山ルートで下山。広場にてミニ講習会。

駐車場にて解散。

リーダーには毎回お手数をかけています。

目標に向かって頑張ろう!!
by nobucyansyuncyan | 2011-05-22 11:25 | 中国地方の山 | Comments(4)

岩登り講習会

38回目:4月17日(日)       陶ヶ岳     天気:晴れ      11名

山岳会の会の山行で、岩登りの講習会です。

今、会の個人山行で北アルプスのバリエーションルートを歩くためにこの陶ヶ岳で月1回訓練しています。

e0164643_22552695.jpg
ザイルワークに慣れるために今回は2人で参加しました。

9時、陶ヶ岳の駐車場に集合。岩登り初体験の方が3名。

広場までは山歩きです。

広場にてハーネスをセットして、ロープワークのお勉強。

エイト・ノット、ダブルフィッシャーマン・ノッチ(?)などなど・・・・   皆さん、真剣です。

岩場の横を登って懸垂下降。エイト環にザイルをセットして下りてセットを解除して、お次の人~と11人がすると丁度 お昼に~~

昼食後はもう1本ザイルを出して岩登りの練習、懸垂下降の練習としたのですが、なかなか思うようには事は進みません。1人1回が限度でした。

私は岩登り1回、懸垂下降2回。相方さんは両方を2回しました。
e0164643_2314210.jpg

e0164643_23142579.jpg

e0164643_23162110.jpg

15時に広場を出て、駐車地点へ。登山道はミツバツツジがきれいでした。
e0164643_23191656.jpg

皆さんとお別れしてから、セミナーパークは初めての方を少しご案内。
丁度、クライミングの練習をしていましたが、驚いたことに右側の男の子は小学2年生(@_@;)
下でお父さんが「ガンバ、ガンバ」と声掛けしていました。
e0164643_23345584.jpg

隣のコートのクライミングでは上の方まであがっていました(@_@。
e0164643_23382831.jpg

e0164643_23394944.jpg
ここセミナーパークは素晴らしい設備がありますね。

研修棟や学習施設、クライミングのボードやテニスコートなどなど~~

とっても恵まれていますね。

今年は山口県で国体がありますねぇ~

バリエーションルートを歩く訓練のリーダーさんは国体の打ち合わせで今日は忙しいようで、岩登り講習会は参加出来ませんでした。

我々の訓練山行も約1カ月後。

今日の練習を忘れないように・・・・
by nobucyansyuncyan | 2011-04-18 23:26 | 中国地方の山 | Comments(6)

右田ヶ岳

36回目:4月8日(金)~9日(土)      右田ヶ岳      天気:晴れ       6名

バリエーションルート訓練山行、5回目です。

4月8日(金)
キャンプ地の「千防川砂防公園」17時集合ですので、14時半に我が家を出発。

小倉南区で一人ピックアップ。

雨が降ってましたが、夕方には雨は止み、翌日は晴れマークの予報。

いつもの訓練場所の陶ヶ岳から10分ほどのところにある、立派なキャンプ場でした。

8人用のテントを設営して、語らいながら夕餉。楽しいひと時です^^
(写真を撮るのを忘れてました~)

4月9日(土)
4時半起床。シュラフなど素早くしまい、テントもたたんで5時キャンプ場を出発。

5時半ごろには右田ヶ岳の天徳寺駐車場に着きました。

ハーネス、カラビナ、シュリンゲなどを装着して、ヘルメットを被り・・・・・

このようないでたちはここでは目立ちますが、登る山を想定してイメージ訓練。

今日は3回頂上に立ち、間で岩登り、懸垂下降の訓練が入る予定でしたが・・・・・??

まず、天徳寺駐車場より勝坂登山口目指して車道を歩きます。前の山は西目山。
e0164643_10163155.jpg

分岐より直登の本ルートを歩きます。備え付けのロープを持つことは禁じられています。しっかりと三点確保で持つ岩を確かめて・・・・・(何事も訓練)
e0164643_1020759.jpg

展望のよい広場に到着。ここで岩を登ってその先へ~
e0164643_10214991.jpg

時刻は7時過ぎ。逆光ですが・・・・・
e0164643_10234535.jpg


展望を楽しんだ後は、先ほど登った岩を下ります。
e0164643_1025545.jpg

山頂手前の展望所よりの眺め
e0164643_10285448.jpg

7:40、1回目の右田ヶ岳の山頂に到着。ここで朝食タイム。

朝食前に一登り。お腹がペコペコ。 良く登れたなぁ~~(*^^)v

天徳寺コースを下山開始。

ミツバツツジが咲き始めていました。
e0164643_10314794.jpg

石船山とミツバツツジ
e0164643_10324555.jpg

ここでアクシデント発生。転んだ拍子に顔面を打ち、出血。

ここでリーダーの素早い処置。 感服しました!!

消防署に連絡して、動けるので救急病院を確認。病院に連絡。

下山して一応解散式を行い、すぐに一緒に病院へ。

処置が済むまで一緒にお付き合いいただきました。

怪我もさほどひどくなくて良かったです。

天徳寺前の満開の桜~♪
e0164643_1119428.jpg


我々も怪我人を無事、自宅に送り届けて帰路に。
by nobucyansyuncyan | 2011-04-10 11:25 | 中国地方の山 | Comments(0)

33回目:4月3日(日)      火ノ山縦走      天気:晴れ      21名
ルート:陶ヶ岳駐車場(9:18)→陶来楽夢(すくらむ)登山口(9:39)→鯨岩(10:00~
    10:07)→岩屋山・210m(10:18)→広場(10:38~10:49)→陶ヶ岳・252m
    (10:55~11:04)→火ノ山・303.6m(11:42~12:18)→南・Ⅰのピーク、梅ノ木山
    →南・Ⅱのピーク、遠下山→亀山・300m(13:10)→仁光寺下山口(13:55)→
    セミナーパーク第5駐車場(14:30)

S・TAROUさんよりそよかぜさんが火ノ山を歩きたいとのことで、一緒にご案内を~~

日程を調整して4月3日ということになりました。

段々と参加者が増え、最終的には20名前後の大所帯となりました^^

長崎:そよかぜさん、みつばさん、山馬鹿さん、軟弱さん
佐賀:かずさん
名古屋:のこばばさん
山口:Nさん(なっちゃんに命名)、yasuさん(途中より)
福岡:S・TAROUさん、風来坊さん、いーさん、hirokoさん、hiroko・パパさん、toshiyanさん、あっぷるさん、GENさん、Haruさん、Hiroさん、ごっさん、豊津の俊ちゃん、豊津の信ちゃん

美東のS・Aで8時30分、待ち合わせ。自己紹介とコースの説明をして陶ヶ岳駐車場へ。

運転手以外を降ろして、セミナーパークの駐車場へ(今日は陶ヶ岳で下関山岳会のザイル祭りがあり、多分たくさん置けないだろうと判断して)。

車をデポして、またまた陶ヶ岳駐車場へと移動

e0164643_16551077.jpg
「今日はあんまりゆっくり出来ませんよ~」と世話役のS・TAROUさんが言われていましたが、桜が満開! ヒメオドリコソウも咲いているで、少しづつ道草隊が・・・

まぁ、寝ころんで撮影する人はいませんでしたが~~^^

久しぶりの顔合わせもあり、話が弾みます。

潟上中学校横の陶来楽夢(すくらむ)登山口に着きました。

これからは羊歯に覆われた登山道がしばらく続きます。


鯨岩に到着。早速上がり、展望を楽しみましたが、ここは上がるのも下りるのも一苦労^^;
e0164643_175620.jpg

e0164643_178359.jpg

岩屋山に着きましたが、狭いので20人のメンバーが一同に集まるのは大変。

順々に次のピークへ移動。陶ヶ岳の下の広場に到着。椿と桜が満開!!

下関山岳会のザイル祭りが行われており、ザイルとお神酒があり、岩場はクライミング中でした。
e0164643_17142057.jpg

一休みの後、陶ヶ岳へ。今日は登山道を歩きます(^^ゞ

これがなかなかの急登。山頂で集合写真(toshiyanさん提供)
e0164643_1718556.jpg

下を覗きこんでクライミングの様子を撮りましたが・・・・ Hさん、どうもお邪魔しました<(_ _)>
e0164643_1721369.jpg

振り返って陶ヶ岳を見ます。
e0164643_17251568.jpg

火ノ山に到着。霞んではいますが、展望を楽しみながらランチタイム。

梅ノ木山、遠下山をいつの間にか通過。

亀山に到着。以前S・TAROUさん、凧さんと登ったときのことを思い出します。

あの時は暑かったぁ~。9月でしたが暑さでヘロヘロ、バテバテ~(ーー;)

持参のペットボトルの凍らせたお茶を、凧さんのドラエモンのザックから出てきた鋸で4等分して、あれで生き返りました~~(あれからS・TAROUさんは夏場は凍らせたのを持参するようになったそうです)

あのときは亀山から下山しました。

これからのルートは俊ちゃん以外は皆さん、初ルートです。もちろん、私も。
e0164643_17413940.jpg

e0164643_1744473.jpg
きれいなスミレが咲いていました。


濃い紫色で、お花を見ると癒されますね^^


これからの山歩きが楽しみですね。






仁光寺コースを下山。
e0164643_1748985.jpg


途中でタチイヌノフグリ(?)、黄色のお花(誰かさんが調査中)などワイワイガヤガヤといつもの道草隊に戻っての歩きとなりましたが、無事セミナーパークに到着しました。
e0164643_17544838.jpg


愛知や長崎、佐賀と遠方からの参加で、お疲れ様でした。

とっても楽しい一日を過ごすことが出来ました。

楽し~~い山歩きでした。



このところ、バリエーションルートの練習で山口通いが続いています。

以前は関門海峡を越えることで、山口県の山がものすごく遠くに感じられていましたが、少しは近くになりつつあります^^

今週も週末はまた山口です(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2011-04-05 18:15 | 中国地方の山 | Comments(16)

陶ヶ岳へ

29回目:3月26日(土)      陶ヶ岳     天気:曇り時たま雪    5名

北アルプス・バリエーションルートの4回目の訓練山行です。

今日の課題は「フィックスロープを使った岩登りと30mの懸垂下降」です。

今朝の香春岳です。  雪です!!  車中からパシャッ
e0164643_2232443.jpg

小倉南区で一人ピックアップ。その後小倉南I・Cより山口南I・Cまで。

道中も山は雪!  今日は出来るのだろうか心配だが、とにかく現地まで直行。

陶ヶ岳の駐車場は宇部山岳会の「アルパインクライミングの講習会」があるとかで、ほぼ満車。

準備をして登り始めると、薄日が差してきました。「やはり、日頃の行いがいいんだぁ~!」

広場の木々にロープを張って、カラビナを付け替えて移動の練習。
e0164643_2247958.jpg

e0164643_22472470.jpg


何事も繰り返しの練習!!   雪が降ってきました(ーー;)

小屋でティータイム。雪も止み、さぁこれから岩登りの練習です。

今日は宇部山岳会のMさんがお手伝いしてくださいました。

通い慣れた岩場でしょうが、支点を撮りながらスイスイと上がって行きます。
e0164643_22525720.jpg

相方さんも頑張ってます。今日は調子が良さそうです^^
e0164643_2255045.jpg

e0164643_22553358.jpg

時折り雪が舞い始め、岩場が濡れてきました。

濡れた岩場の性ではありませんが、↑のところで私は難儀しました(-.-)

登山道を下りて、小屋で昼食タイムです。

他のメンバーの方もおられ、山談義に花が咲いていました。

お手伝いいただいたMさんはザイル仲間と練習とのことです。有難うございました。

遅めの昼食後は他のエリアで岩に取り付き、懸垂下降の練習。

今日はヘロヘロになり、この後 写真を撮る余裕がありませんでした。(>_<)

次回は頑張ろう!  くよくよしない!

立ち直りの早いのがわたしの取り得だ~^^;
by nobucyansyuncyan | 2011-03-27 23:15 | 中国地方の山 | Comments(0)

陶ヶ岳で訓練山行

20回目:2月27日(日)      陶ヶ岳     天気:曇り     5名
ルート:陶ヶ岳駐車場(9:30)→訓練(10:00~11:20)→昼食→訓練
     (12:20~14:30)→陶ヶ岳駐車場(15:00)

北アルプスバリエーションルート山行の3回目の訓練山行です。

リーダーは山口国体の打ち合わせで少し遅れますとのことでしたので、駐車場にて春の暖かな陽ざしを浴びながら、山のお話をしながらリーダーを待ちます。

全員揃い、岩場のある広場へと向かいます。

前回の場所で、復習です。15mの岩場で懸垂下降。

1回目より2回目。身体が少し覚えていたようです^^

午前中の練習を終え、早目の昼食とし、今後の打ち合わせなどを済ませて、今日の講習の課題。

「30mの岩場を登り、懸垂下降で下りる。」   見上げるとふぅ~。。。。。

リーダーがトップで登り、ザイルを張ります。(専門用語を知りませんので・・・・)
e0164643_15215619.jpg

次がお仲間のNさん。
e0164643_15242840.jpg

3番手は私。4番が相方さん。最後は岩ベテランのEさん。

身を乗り出しても絶壁ですので、上がってきたところの写真しかありません^^;
e0164643_152918.jpg

ザイルでつなぎ、上と下で確保されていても、下を見ると怖いですね。

しっかりとしたホールドを手探りで探し、安全な足場に立って・・・・・

下で見ていると、「あそこに行って、こー行って」と思うのですが、実際は・・・・・(?_?)

何とか、30mのテラスに到着しました。

今度は今 登ったところを懸垂下降で降ります。

先ずはリーダー。次はNさん。
e0164643_15411419.jpg

私の番です。写真は懸垂下降の途中でのものです。途中で写真を撮る余裕???
e0164643_15432492.jpg

e0164643_1545443.jpg
下の2人を少しズームで撮りましたが、画像は小さくしています。

下でしっかりと確保して、見守ってくださるので安心です。

けど、午前の部の2倍の高さです。

最初の一歩がちょっとビビリますねぇ~

やはり、一に練習、二に練習~~

相方さんです。
e0164643_15535110.jpg

ラスト、Eさん
e0164643_15543114.jpg

ロープを回収して、反省点を話しながら下山。

心配していたお天気も何とか持ってくれました(^O^)/

帰りの車中では雨。前回の時は横殴りの雪でした。

無事に今日の課題も終えることが出来、段々とモチベーションが高くなってきました(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2011-02-28 16:04 | 中国地方の山 | Comments(6)