信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:長崎県の山( 34 )

ヒカゲツツジの予定がミヤマキリシマに・・・♪

城山にサクラツツジを愛でた後・・・島原のミラさん宅へと馳せ参じました~♪

tetu-1さんお手製のハンバーグなどをいただきまして~~(*^_^*)美味しかったです^^

さて、夏山の計画は??  中間の宿泊場所が10日から受け付けなのです。

相方さんはもうほろ酔い加減となり、9時過ぎにはお休みなさい~~

もう少し煮つめましたが、宿が決まらないことには・・・・では、お休みなさい~~

45回目:5月10日(日)      普賢岳     天気:晴れ     3名
ルート:ロープウェイ(8:28)→山上駅発(8:43)→妙見神社(8:47)→鬼人谷口
     (9:36)→霧氷沢へ(10:17~10:45)→普賢岳(10:56~11:31、昼食)
     →莇谷(12:21)→仁田峠(13:15)

仁田峠んのミヤマキリシマ、丁度見頃でした~~\(^o^)/
e0164643_14495669.jpg


e0164643_14504916.jpg


仁田峠にて、今日はロープウェイで上からミヤマを眺めましょうか~  即 賛成♪
e0164643_14563640.jpg


e0164643_14574067.jpg


仁田峠、現時点では駐車場もまだ空いておりますが・・・・・
e0164643_14515377.jpg


妙見神社から妙見岳へは登山道崩壊のため、進入禁止です。

今日は平成新山もよく見えていますね。相変わらず蒸気が上がっています。
e0164643_1533570.jpg


国見岳、見頃はあと10日後ぐらいかなぁ~とのことです。
e0164643_155438.jpg


紅葉茶屋から手前の風穴までは行けますが、その先は通行止め(新道)とのこと。
後から来るお方に見覚えが・・・そよかぜさんと山馬鹿さんですヽ(^o^)丿
それからは少し行動を共にして。
e0164643_1595439.jpg


霧氷沢へ。岩壁に一面のヒカゲツツジを一度は眺めてみたいと思っていたのですが・・・
今回も遅かりし・・・・ですね。岩の奥には氷が残っていましたね。
e0164643_1526464.jpg


普賢岳山頂へ。どうもお一人の方が平成新山(入山禁止)でうろうろとしているような・・・・
調査隊のお方かな???
そよかぜさん、山馬鹿さんと一緒に記念撮影。
e0164643_1535478.jpg


お先に下山するお二人と分れて、私どもはもう少し山頂でのんびりと(^^♪

紅葉茶屋へと下っていると、あらぁ見知ったお方が^^yamagoeさん御夫婦でした^^

さて、莇谷で休憩していると、お若いグループの女性の方が「ソールが剥がれた~」とのこと。
ちょっと出しゃばりましたが、テーピングで靴底の応急処置。「靴底が怪我をしたのよ~」

ミヤマキリシマを楽しみながら無事に下山。今日は少し楽チン登山をさせていただきました^^

今日見たお花の一部です。ヒメナベワリ、キリシマテンナンショウ、ホソバノアマナ
e0164643_15465256.jpg


ヤマボウシは準備中、オトコヨウゾメ、コケイラン(今回もた~くさん見ました)
e0164643_15484845.jpg


さて、一旦ミラさん宅へと戻り、「島原のYさん」へTEL。(来る一時間前に電話をしてくださいねぇとのことでしたので・・・)何が出てくるのかなぁ~~♪

無水鍋でYさんが作られた焼き芋(安納芋)。とっても美味しくいただきました。

久しぶりにYさんのお顔を拝見し、おしゃべりを~~  いつまでもお元気で!!
e0164643_1691415.jpg


Yさん宅の白とピンクのセッコク。ミヤマと同じようにきれいに咲き誇っていました。

ミラさん、お世話になりました~~<(_ _)>  宿も無事に取れて良かったですね。
by nobucyansyuncyan | 2015-05-15 16:13 | 長崎県の山 | Comments(2)

秋の平戸花散策

お花散策のお誘いをいただきまして~~♪

9時 平戸大橋にて待ち合わせ。佐々まで西九州自動車が開通していましたので早目に到着。

平戸のお花はイトラッキョ、チョウセンノギク、ヒナヒゴタイなどなど~~
e0164643_2128774.jpg


107回目:10月28日(火)     佐志岳ほか     天気:晴れ     7名

4時前に起きまして~  1時間後には出発。筑後小郡I・Cより高速道を走り~~8:30到着。

佐志岳、特徴のある山です。
e0164643_21353156.jpg


平戸のお花に詳しい方の御案内です。いつも案内いただいて感謝・感謝!!です。

ピンクと白の「オケラ」です。
e0164643_21393322.jpg

e0164643_2139511.jpg


ヒナヒゴタイ
e0164643_21405979.jpg


イトラッキョ(これは花束になりそう^^)
e0164643_21422286.jpg


e0164643_21452433.jpg


そして白のオトメラッキョ(これは探すのに大変でした~^^)
e0164643_21474249.jpg


チョウセンノギク、センブリ、タマムラサキ、ムラサキセンブリ
e0164643_2149308.jpg


ダンギク、イブキジャコウソウ、シデシャジン
e0164643_21495848.jpg


今日はお天気も良くて最高!!少し風が強かったので写真はブレ続出(^^ゞ
e0164643_21534765.jpg


e0164643_21585835.jpg


とっても楽しい草原歩きでした。

御案内いただいた「いっしいさん」「風太さん」「pandaさん」有難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2014-10-30 22:02 | 長崎県の山 | Comments(2)

雲仙のミヤマは??・・・綺麗でしたよ~!!

ミラさんより雲仙のミヤマキリシマも見頃になっていますよ~~との連絡。

今年の夏はtetu-1&ミラさん夫婦とまたまた遠征です。2年前は北海道へ。さて今年は??

打ち合わせを兼ねて雲仙のミヤマキリシマ探訪へ~~^^
e0164643_1614889.jpg


61回目:5月30日(金)    妙見岳・国見岳    天気:晴れ    4名
ルート:仁田峠(10:25)→妙見岳→国見岳・昼食→鬼人谷→薊谷→仁田峠(13:54)

今日は我が家に泊まってくださいね、とのお申し出を有難く受けまして、我が家を遅めの出発。

10時過ぎに仁田峠に到着。やはり平日ですので駐車場は結構空いています。

仁田峠より出発。ここのミヤマはもう終了ですね。ドウダンが可愛い~♪
e0164643_1613585.jpg


妙見岳へと進む。風がなく、尾根に出るまでの汗は半端ではありませんね~(>_<) 身体がまだ暑さに慣れていません。尾根へ上がると時折り涼しい風が吹き、いい気持ちですね!

平成新山は時々雲の中へ・・・   国見岳はピンクの絨毯模様になっています(^^♪
ナナカマド越しに撮ってみました。
e0164643_16302388.jpg


さぁ、頑張って歩こう。今日は国見岳の山頂でランチタイム。ソーメンを用意してきているそうです。

美味しかったですねぇ~~ これからは麺類がいいですね。そう言えば韓国岳の時は冷やし中華を食べました。

振り返り見る国見岳、やはりいいですねぇ~~!!
e0164643_16314216.jpg


e0164643_16322783.jpg


e0164643_16324562.jpg


e0164643_16332883.jpg


登山道はミヤマだけではありません。オウギカズラ、マイズルソウ、タツナミソウ、ヤマボウシも~~
e0164643_16365219.jpg


コケイラン(たくさんの花を見ましたね)、キリシマテンナンショウ
e0164643_16383556.jpg


オオナルコユリ、バイカイカリソウ、ツクバネウツギ、ナナカマド
e0164643_16424080.jpg


霧氷沢のヒカゲツツジは終了とのことで、今日は寄り道をせずに紅葉茶屋、薊谷を経由して仁田峠へ。

用意してくださった冷えたスイカをいただき、ミラさん宅へ。

お風呂上がりのビールの美味しかったこと(^O^)/

本や地図を参考にして、計画を練り・練り~~^^  この時間が一番楽しいですねぇ~~

相方さんはいい気持になり、一足先に御就寝となりました~(^^ゞ
by nobucyansyuncyan | 2014-06-01 16:52 | 長崎県の山 | Comments(8)

雲仙のお山へ

2012年の末に「千々岩青少年自然の家」のログケビンにて忘年会をした折り、「はなぼうろ」がとっても素晴らしく、ゆったりと過ごせるので、また次回もここで新年会をしましょう!!と言うことになりました。

今年の新年会は急遽、三高山小屋での集いとなりましたが、やはり「雲仙へ行こう~~!」
e0164643_14571248.jpg

13回目:1月25日~26日    雲仙の山     天気:曇りのち晴れ    13名
ルート:仁田峠→妙見岳→(国見岳)→鬼人谷口→(風穴→立岩の峰→普賢岳)→薊谷→仁田峠

雲仙のお庭番さんのミラさんと16時ごろに「千々岩青少年自然の家」にて待ち合わせの約束。
お天気が良ければどこかの山へ登ろうの予定でしたが、天気予報は曇りのち雨。
島原のYさんのお顔も拝見したいなぁ~と言うことで25日昼過ぎにYさん宅へと出向く旨をTEL。
久しぶりのYさん、とってもお元気そうでいいお顔をしていました~^^
自宅菜園のこだわりの肥料で作られたお野菜をた~くさんいただきました<(_ _)>

tetu-1&ミラさんがYさん宅へ来られ、一緒に「千々岩青少年自然の家」へ。
今回の参加者が三々五々集まり、もう宴会の始まりです(^^♪
今日のメニューは「おでん」と「豚汁」です。それと「焼き肉」「やきそば」どれも美味しかったです^^
e0164643_15124145.jpg


さて26日は冷え込みを期待したのですが、この様子だと無理かな~~
仁田峠に着くと寒い。ガスがかかり、風が強く、もしかしたら「はなぼうろ」がつくかな??
仁田峠を出発。身体が重い(>_<) 前夜 なま汗が出て同室の皆さんにご迷惑をかけてしまいました。
引き返すつもりでしたが、そこまで~そこまで~~で最短コースを歩きました。
ゆっくり・ゆっくりでロープウェイ駅上の展望者に到着。おもしろコスチュームの方がいて、一緒に記念撮影。
e0164643_15495157.jpg

妙見岳へと進む。霧氷が微かに付いてきています。少しですが雲仙の霧氷が見れて満足!
e0164643_1615326.jpg

国見岳の分岐にてピストンする方を待つ。きれいに咲いていたミヤマキリシマの光景を思い浮かべながら・・・
e0164643_1654781.jpg

鬼人谷口で風穴・立岩の峰経由で普賢岳へ行くメンバーとここでお別れ。
最短コース組は薊谷の陽だまりの中でランチタイム。
そして皆さんが下山するまで、仁田峠にてコーヒー&おしゃべりタイム。
e0164643_16151675.jpg

周回組が下山し、「またお会いしましょう!!」でお別れ~~

堤防道路を経て武雄北方より筑後小郡までは高速。冷水道路を通り我が家へは18時前に到着。

皆さん、お疲れ様でした。宮崎・久留米・山口・島原各地より集まり、楽しい懇親会でした。
by nobucyansyuncyan | 2014-01-27 16:30 | 長崎県の山 | Comments(12)

九千部岳のヤマボウシ

長崎・雲仙の九千部岳のヤマボウシ~~

山が白くなる。これほどとは~~!!

ガスが晴れた時に見えた白い山肌。それは見事でした~~\(^o^)/
e0164643_22124687.jpg


56回目:6月16日(日)    九千部岳(1062.4m)    天気:曇り   31名
ルート:田代原駐車場→登山口(9:15)→九千部岳(10:45~11:00)→分岐(11:31)
     →田代原駐車場(12:35) 

Jimnyさん、tetu-1&ミラさんと一緒に世話人に名を連ね、やまびこ会・オフ会を九千部岳にて開催。キャビン 前泊組17名。当日参加の方14名を含めて総勢31名となりました。
e0164643_22281953.jpg


初めて顔を合わす方もいますので、H・Nで自己紹介。一般登山者の迷惑にならないように歩き始めます。
e0164643_22291955.jpg


キヨスミウツボを見かけ、クモキリソウなどにも出逢い・・・ ヤマツツジも真っ赤に色を添えます^^
e0164643_2235503.jpg


e0164643_22383153.jpg


e0164643_22434624.jpg


山頂にて、丁度人が途絶えたところで急いで記念撮影。欠けた人がいるかも~~
e0164643_22455243.jpg

(Mishanさんよりお借りしました。)

下山時は時折りガスも晴れ、展望所より見えるヤマボウシに感嘆の声~~!!
e0164643_22523356.jpg


e0164643_22521323.jpg


ピンクのヤマボウシもありました。
e0164643_23659.jpg


可愛いクルリンちゃんのウリノキ。透けて見える葉脈が何ともいえず~~♪
e0164643_2257876.jpg


e0164643_22591376.jpg


下山した時には路肩まで車が溢れていました^^

今回の軌跡です。
e0164643_239495.jpg


蒸し暑い一日でしたが、怪我人も無く、無事に皆さん下山出来、ホッとしています。

御参加の皆さん、お疲れ様でした。

Jimnyさん、tetu-1&ミラさん、お疲れ様~~<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2013-06-18 22:39 | 長崎県の山 | Comments(10)

やまびこ会オフ会、前夜祭

16日(日)はやまびこ会の雲仙・九千部岳のヤマボウシ観賞オフ会です。

「千々岩少年の家」のキャビンを2棟お借りして、我々は15日は普賢岳の新道に咲く「オオヤマレンゲ」を愛でる予定でしたが、早朝からどんよりとした空模様。

予定はあくまで予定でして・・・・・小浜に咲いているジャガランダ観賞となりました^^
e0164643_15332827.jpg

e0164643_1535436.jpg


12時に小浜にて待ち合わせ~

早速 日本一の足湯に浸かり、tetu-1&ミラさんが用意してくださった島原ソーメンを御馳走になりました。
e0164643_15343215.jpg


ジャガランダ。街路樹の大木になるには40年ほどかかるそうです。

苗は○千円で売っていましたが、霜・雪に弱いそうで・・・・我が家の庭には木も大き過ぎて・・・??

ピンク、白のジャガランダもあるようです。
e0164643_1545413.jpg


今夜の食材を買い求め、ついでに卵を買い、温泉の蒸気で約10分。美味しかったですねぇ~

今度から小浜へ行く時は、材料持ち込みで・・・  使用料は無料(^-^)

千々岩少年の家のキャビンにて、我が家お手製の味噌で豚汁を作ったり~~

いろんな食材がテーブルの上に並びました(^^♪

皆さんの山談義を聞きながら、楽しい一時を過ごしました。

今夜の宿泊組は山口・福岡・長崎のメンバーで17名でした。
by nobucyansyuncyan | 2013-06-18 16:03 | 長崎県の山 | Comments(9)

対馬の山旅、対馬でのお花

対馬で見かけたお花です。

一番見たかったお花、ナンジャモンジャの花と朝鮮ツツジ
e0164643_22342790.jpg


キエビネが今が盛りと咲いていました(^^♪
e0164643_22214879.jpg



e0164643_22363593.jpg



e0164643_22364951.jpg



e0164643_22372269.jpg


3日間、お付き合いいただきましたtetu-1さん、ミラさん 有難うございました。

五十嵐さん、いろいろと情報を有難うございました。

「行きたい~!」と思っていてもなかなか~~

誰かが後押ししてくれないと前には進めなかったかも??

対馬の山旅、お陰さまで充分に楽しみました。
by nobucyansyuncyan | 2013-05-14 22:53 | 長崎県の山 | Comments(0)

対馬の山旅、3日目、龍良山(558m)

30畳の部屋にそれぞれ4隅に散らばって布団を敷き、ゆっくりと眠れました^^

西山寺の朝食は7:30より。お美味しかったですねぇ~♪  1泊朝食付き4900円でした。
e0164643_20571566.jpg


44回目:5月9日(木)   龍良山(たてらさん)    天気:曇り時々晴れ    4名
ルート:駐車場(8:47)→登山口(9:02)→分岐(9:54~9:58)→龍良山(10:23~10:57)
     →分岐(11:12)→登山口(11:50)

厳原より南下し、鮎もどしの自然公園センターへ。車は我々の一台のみ。

e0164643_21154377.jpg


薄暗い登山道を進み、「対馬トレッキングガイドブック」に書かれているスダジイの巨木を眺める。大きいし、また根っこの張り出しがすごい!!

踏み跡が薄い。マーキングのテープを見ながら進む。

分岐に到着。今までの山と違い、山中にある標識も少ない。

山頂方面を見ると、ガスがかかっています。パンフレットにも書いているように350m以上は雲霧地帯とのこと。観光協会の方が「迷い易いので、テープに沿って歩いてください」

e0164643_21405335.jpg

山頂より少し進むと、三角点がありました。4人で記念撮影。

時折りガスが晴れ、自然公園センターが見えています。

山頂にはミツバツツジや朝鮮ツツジが咲いています。
e0164643_21505338.jpg


ピストンで戻り、公園にて昼食。広々として気持よいですねぇ~

厳原へ戻り、ガソリンを満タンにしてレンタカーを返却。

ガソリンは高いですねぇ~(@_@;)  1L 183円。島だからでしょうか?

フェリーは15:25厳原港を出港。20:10博多埠頭に到着。

帰りも壱岐に寄港しましたが、下船は出来ませんので、壱岐はまだ立ち寄ったことがありません。

いつかまた~~  壱岐にはどんな山があるのかな??
e0164643_2225595.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-05-14 22:05 | 長崎県の山 | Comments(2)

対馬の山旅、2日目-②、御岳(479m)へ

御岳の登山口手前の公園にて昼食、トイレを済ませて林道を進む。

先客が一台停まってました。

8日(水)、午後の部
ルート:登山口(13:28)→島大国魂神社(14:05)→雄岳(14:21~14:37)→登山口(15:08)

e0164643_22311134.jpg


階段状の山道を登ります。急登です。
e0164643_22315461.jpg


ツシマヤマネコが生息していると言う「御岳特定動物生息地」の保護林を進み、神社に到着。

水場があります。山頂まで一登り。山頂からは遠くに洲藻白嶽が見えています。

e0164643_22411098.jpg


下山は来た道を戻ります。

ヒトツバタゴの自生地の鰐浦へと車を進ませる。地元の方にお聞きすると「少し遅かったねぇ~、真っ白できれいかったよ~~」とのこと。
e0164643_22553044.jpg


韓国展望所からは韓国が見えています。なかなか見えないとのことでラッキーです(^O^)/
e0164643_22563186.jpg


e0164643_225637.jpg


対馬から韓国まで49.5キロ。博多までは145キロ。

さてR382を南下し、厳原の今日の宿「西山寺」へ。2時間かかりました。
e0164643_2331535.jpg


一休みの後は町に出て夕飯を。2日間の行程も無事終え、かんぱ~い!!
e0164643_2362895.jpg


ほろ酔い加減でよか気持でした(*^_^*)

30畳の部屋でしたので、四隅に布団を敷き、ぐっすりとZZzzz
by nobucyansyuncyan | 2013-05-13 22:28 | 長崎県の山 | Comments(0)

対馬の山旅、2日目-①、有明山(558m)・清水山(210m)

対馬の山旅2日目は3日目の午前中に登る予定だった有明山・清水山へ。

朝食7:30でしたが、少し早くしてもらいました。

コンビニに寄って昼食・飲み物を調達。相方さんはノンアルコールのビールも~^^

43回目:5月8日(水)    有明山・清水山    天気:晴れ    4名
ルート:登山口(8:18)→分岐(9:13)→有明山(9:50~10:05)→清水山
    (10:53~11:00)→史跡巡り(一の丸・二の丸・三の丸)~登山口(11:25)

市役所近くに車を置き、木漏れ日の射す登山道を気持良く歩く。
e0164643_16402697.jpg


e0164643_164040100.jpg


今日は空気が澄んでいます。展望も良好(^O^)/

有明山の山頂に到着。一等三角点が設置されています。

少し移動して、昨日登った洲藻白嶽を望みます。
e0164643_1645197.jpg


途中まで来た道を戻ります。そして史跡巡りへ。

清水山の山頂が本丸(一の丸)。二の丸・三の丸へ。山城の跡ですね。

三の丸からは厳原の町並みがよく見えます。
e0164643_16513693.jpg


朝鮮国通信使之碑などがあり、やはり「対馬~」という感じですね。
e0164643_1654675.jpg


厳原の町から対馬北部・上県町の御岳(みたけ)の登山口へ移動。
by nobucyansyuncyan | 2013-05-13 16:45 | 長崎県の山 | Comments(2)