信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:英彦山系( 219 )

浅間山~岳減鬼山~釈迦ヶ岳縦走

熊本の山友、Mishan率いる「八山会」のメンバーが未踏の浅間山を歩くとのこと。

Mishanとも久しぶりにご一緒したいなぁ~と思い、参加表明。

一応、行程は浅間山~岳減鬼山(ピストン)~釈迦ヶ岳の予定だったが~~??

115回:11月21日(土) 浅間山・岳減鬼山・釈迦ヶ岳・大日ヶ岳  晴れ  17名
ルート:浅間山登山口(8:25)→分岐(8:40)→浅間山(9:32~9:42)→
    三国境(10:18)→岳減鬼山(11:03~11:35)→展望所
   (11:40~12:11、昼食)→三国境(12:32)→深倉越(12:44)→
    湯谷越(13:47)→釈迦ヶ岳(14:21~14:25)→分岐(14:47~14:50)
    →大日ヶ岳(15:32~15:42)→下山口(16:35)

最初の計画では8時集合でしたが、30分早まりました。これはもしかしたら・・・

筑前岩屋駅に7時過ぎに到着。もうhigeさんは到着されていました。もう一人Nさんと言う方も。

当初熊本組5名とhigeさん、私どもの8人でしたが、熊本組が7名+1名、サスケさん・ミーコさん、そしてこちらが3名の13名となりました^^

下山口の斫石峠にデポをしに行く。その時にhigeさんの友達が丁度通りがかり、聞くと「浅間山に登る」とのこと。「では御一緒に~~」と言うことになり、人数は17名となりました。
e0164643_20143379.jpg


浅間山登山口へ移動。自己紹介をし、登山開始。渡渉し、尾根コースを経由して山頂へ。
久しぶりに歩きましたが、こんなに急登だったかなぁ~でした。
e0164643_20322152.jpg


霞んではいますが、雲海の上に雲仙普賢岳もうっすらと見えます。
e0164643_20335544.jpg


谷コースとの合流地点を過ぎ、三国境に到着。これからは落ち葉をかさかさと踏みしめて、気持ちの良い縦走路を歩きます。
e0164643_20474092.jpg


英彦山も見えています。上宮のある中岳、南岳、そして北岳も。
e0164643_20492636.jpg

e0164643_2042921.jpg

e0164643_20454146.jpg


岳減鬼山に到着。ここに三角点がありますが、もう1峰の岳減鬼岳へと行きたい人だけ、向かいました。6人ほどが休養しました^^

全員揃ってから記念撮影。17名。足並みが揃っていましたね。

展望の良いところで昼食タイム。三国境まで戻り、釈迦ヶ岳方面へと進む。
深倉越、湯谷越を順調に過ぎて釈迦ヶ岳の山頂へ。八山会のリーダー、Mishanです。
e0164643_2154388.jpg


釈迦ヶ岳からはまた激下りです。ほんのちょっとの下りですが・・・

斫石峠の分岐に到着。熊本組は大日ヶ岳をピストンしたい様子。皆さんも右へならへの様子。

湯谷越への途中からお腹の調子が悪くなった私。下りはいいのだが登りは力が入らない。
薬を飲んだが、まだ効き目が悪いようで。荷物の番をして皆さんの帰りを待ってました^^

16時半過ぎに下山口に無事到着。浅間山登山口にある車の回収を済ませて筑前岩屋駅で解散。

皆さん、お疲れさまでした。

今日、山中で出会った方は3名のみ。静かな縦走路が今日は賑やかでした。

同行の方が見つけた「ナナフシ」
e0164643_2225550.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-11-22 22:04 | 英彦山系 | Comments(6)

英彦山スペシャルコース!!

11月12日(木)に行ったばかりなのですが、16日(月)にも行ってきました(^^♪

今回は由布岳でご一緒になった熊本の方です。由布岳のお鉢廻りをしながら「英彦山行ったことがないんですよ~」「ぜひお出でて下さい、ご案内しますよ~~」

山帽子さんがお邪魔虫してもいいですか~~と連絡がありまして^^

8:30ごろ別所駐車場にて待ち合わせ。別所駐車場に一台デポして豊前坊へ。

113回目:11月16日(月)   英彦山    天気:曇り   6名  
ルート:豊前坊(8:38)→高住神社(8:57)→望雲台→北岳(10:24)
    →中岳(10:53)→南岳(11:17~11:44、昼食)→鬼杉
   (12:46~12:53)→大南神社(12:59)→天狗の鼻(13:45)
    →智室社→奉幣殿(14:47)→別所駐車場(15:13)

高住神社にて久しぶりにFさんにお会いしました。お接待をしていただきまして~~♪
e0164643_15114470.jpg


英彦山全くのお初なので、望雲台へとご案内。鎖場はおっかなびっくりでしたが、展望にびっくり。
e0164643_15154848.jpg

e0164643_15161889.jpg


北岳・中岳と歩き、まだ昼食には早いので南岳へ。
e0164643_15194734.jpg


今日の天気予報は晴れでしたが、雲が多く、すっきりとしません。稜線に出た途端、風も冷たい。

風を避けてランチタイム。これからは温かいカップ麺などが恋しくなりますね^^

さて、先日英彦山をご一緒した方は南岳をピストンして正面道を降りたのですが、今日はそのまま材木石を経て鬼杉へ。屋久杉よりは小さいが、市房山のと比較すると~~など^^
e0164643_15385221.jpg

e0164643_1539999.jpg


大南神社を経由して縦走路を歩き、天狗の鼻・展望所へと寄り道。梵字岩にもびっくり。
e0164643_1547146.jpg


キッコウハグマの葉は見かけるのですが、もうお花は終了。
登山道も紅葉もほぼ終了し、寂しくなりましたね。

これからは霧氷などの雪景色を期待して~~

奉幣殿にお参りして別所駐車場へ。山帽子車でデポ車の回収へ。

「銅の鳥居」と趣のある石畳をご案内しました。

まだ今日は英彦山のほんのさわりです。またお出でてくださいね。

山の話などしながら、時間は瞬く間に過ぎますね。楽しい一日を有り難うございました。

※注意:銅の鳥居の上の方に蜂がたくさんいました。気を付けてくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-17 16:14 | 英彦山系 | Comments(4)

晩秋の英彦山へ

山岳会に在籍していた時に、一緒に委員をしていたSさんの友人より英彦山に案内してくださいとの書き込みをいただいた。

何年か前に、「昭和の森」で山友と新年会か忘年会の最中にSさんがその方と通りがかり、「信ちゃ~ん、元気!」と声が掛かり、「Tさんです」とご紹介をしていただいた方で、もうお顔は全然覚えていませんが・・・

Sさんが御病気で亡くなられ、これまた何か御縁だと思い、別所駐車場にて9時に待ち合わせ、としました。

早く到着したので、花見ヶ岩へ。上仏来山辺りが丁度紅葉がきれい!
e0164643_16152649.jpg


112回目:11月12日(木)   英彦山    天気:晴れ   7名
ルート:豊前坊(9:43)→高住神社(9:52)→北岳(11:04)→中岳
   (11:36~12:05)→南岳(12:17)→産霊神社(12:47)→
    奉幣殿(14:00)→別所駐車場(14:22)

平日9:20のバスにて豊前坊へ。乗客は満員。
今までかってこんなにバスに乗っているのを見たことはありません。

高住神社の権禰宜さんと少しお話をして、いよいよ登山開始。望雲台は今回はパス。

ゆっくり、ゆっくりと登り、北岳手前の広場へ行くが、見えるのは万年山まででした。
あまり展望はよくありませんね。

中岳にて昼食タイム。平日なのに結構な登山者でした(我々もその中なんですが~)
e0164643_1630840.jpg


ほとんど英彦山が初めての方でしたので、南岳までご案内。一等三角点にタッチ。

南岳をピストンし、下山は正面登山道を降ります。産霊(むすび)神社・関銭の跡・下乗・稚児落とし・中津宮など、私のわかる範囲で説明(?) 名残の紅葉。
e0164643_16352547.jpg


奉幣殿に到着。
e0164643_16372741.jpg


足もお疲れのようなので、石段を避けていつもの道を通って別所駐車場へ。

銅(かね)の鳥居へ車で移動。
e0164643_16394785.jpg

e0164643_1640658.jpg


大権現だったら、もう少し紅葉が見られるかも~~で移動する5名とはここでお別れ。

小倉在住とのことでしたが、英彦山初めての方や〇十年ぶりと言う方がほとんどでした。

今日歩いたGPSの軌跡です。
e0164643_164546.jpg


Sさん、とってもおおらかな方で大好きでした。

「信ちゃん~」「は~い」と言うと冗談で投げキッス。
こちらも冗談で受け止める、などなど。

北海道、羅臼岳から先の硫黄山縦走のお話などをしてくださり、とっても楽しかった~

Sさんから頂いた年賀状を取り出してみました。
e0164643_16552988.jpg

e0164643_16555326.jpg


2枚目のは最後にいただいた年賀状です。その年にご病気で。

ご冥福をお祈りします。その内、あの笑顔にお目にかかれるかな?

まだ、もう少し私どもは山を楽しみたいなぁ~~
by nobucyansyuncyan | 2015-11-13 17:19 | 英彦山系 | Comments(2)

山麓の紅葉巡り

天気予報では週末からお天気が下り坂とのこと。

ならば今日しかないかなぁ~で急遽思い立ち、英彦山系の岩屋神社、深倉峡など紅葉を求めて歩いて来ました。

今日のお気に入りの一枚
e0164643_2223864.jpg

110回目:11月6日(金)    天気:晴れ    2名

小石原を抜けて東峰村の筑前岩屋へ。岩屋神社に向かいます。
ここは春のお彼岸の頃に咲く「ゲンカイツツジ」を愛でによく通っています。秋もいいんですよ~♪

鳥居を潜り、古木の大銀杏。まだ少し早いが、そのほかの木々はいい色に染まっています。
e0164643_22242036.jpg

e0164643_22272614.jpg


いつものように権現岩・烏帽子・見晴岩などを散策。キッコウハグマも咲いていました^^
e0164643_2230577.jpg


紅葉と岩峰を探していると、何と十月桜も何本か植えられていました。

斫石峠を抜け、深倉園地へ。8日の日曜日は「男魂祭」が催されるので、テントなど準備されていました。
e0164643_2241441.jpg


先日、帰りに立ち寄ったときより紅葉は進んでいました。
e0164643_22454284.jpg


そして英彦山大権現へ。11月1日~30日までは工事も解除され、通行できます。
e0164643_224638100.jpg


e0164643_2247115.jpg


e0164643_22474116.jpg


そして龍門峡へ。ここも素晴らしい紅葉でした。
e0164643_2250218.jpg


e0164643_22503616.jpg


今回の紅葉巡りのベスト1は英彦山大権現でした(^^♪

結構な人出で、皆さん紅葉を楽しんでいました。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-06 22:56 | 英彦山系 | Comments(4)

山友さんと英彦山周回コース

我が家の娘と同じ年代の悟空さんと英彦山を一緒に歩いて来ました~(^^♪

今年の英彦山の紅葉は、もう終焉を迎えようとしています。21日~24日ごろがベストでしたね。

107回目:10月29日(木)   英彦山   天気:晴れ   4名
ルート:薬師峠P(8:05)→裏英彦山登山口(8:14)→ケルンの谷(9:14~9:21)
    →鹿の角(10:18)→鬼の舌→南岳(11:04~11:15)→展望所
   (11:42~12:12、昼食)→大南神社→(12:34)→天狗の鼻→奉幣殿
   (14:26)→別所駐車場(14:45)

別所駐車場にて待ち合わせ。2台デポし、我が家の車で薬師峠入口の駐車地点へ。
途中、豊前坊の紅葉を愛でます。真っ赤に燃えるのはもう少し先のようです。

e0164643_1073584.jpg


21日に風来坊さん達と来た時より、木々は落葉しています。振り返りみる鷹ノ巣山も色が悪い。

裏英彦山道のまだ何とか見られる紅葉を探しながら・・・
e0164643_10155020.jpg


ケルンの谷に到着。そして垂水の壺を過ぎ、鹿の角の取り付きへ。ここからは悟空さん初めてのルート。
e0164643_10172819.jpg


急登です。大岩壁の上に立ち、しばし絶景を眺めますが、やはり色が悪いですね。冴えません。

奇岩を過ぎ、鬼の舌を通過し、南岳山頂直下へ。ルート確認のため縦走路へ出て南岳へ。
e0164643_10254236.jpg


鎖場も余裕の悟空さん。
e0164643_1027014.jpg


先ほど立ち寄った鹿の角の大岩壁。
e0164643_10293623.jpg


材木石付近の紅葉も、少し遅かりし~~
e0164643_10304440.jpg


鬼杉はパスし、大南神社へ立ち寄る。大きな樹や神社が大好きだという悟空さん。
それならば鬼杉に立ち寄ればよかった~とは思いましたが・・・・天狗の鼻への寄り道もあるし、帰りの時間も気がかりでした^^
e0164643_10384880.jpg


三呼峠を過ぎて、四王寺の滝入口へ。いつかは凍った滝を見に来たいと悟空さん。

少し藪漕ぎをして天狗の鼻へ。梵字岩と紅葉、以前見た素晴らしい光景ではありませんでしたが、お初の場所のhigeさん、悟空さんには喜んでいただけたようです^^

そして展望所へと進みます。ここから眺める英彦山の谷の紅葉も素晴らしいのですが・・・
e0164643_10412892.jpg


よくこんなところに掘ったものだといつも思う梵字岩。
e0164643_10492270.jpg


14:26、奉幣殿に到着。14:45、別所駐車場に帰り着きました。

15時ごろにはここを出発したいですねぇ~と言っていた悟空さん。何とか間に合いました^^

さて、悟空さんとお別れし、higeさん号で薬師峠までデポした車を回収。

深倉園地の紅葉はどんなだろうか、様子を見に行って見ようと相方さんと相談。higeさんも御一緒に。
大注連縄、新しく掛け代わっていました。紅葉はまだ早かったですね。
e0164643_1153512.jpg


悟空さんの娘さんのrちゃん、我が家の孫と同じ中学2年生。

娘のような悟空さん。31日にくじゅうの黒岳にまたご一緒します。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-01 11:15 | 英彦山系 | Comments(8)

英彦山の紅葉

19日、三俣山を登っている時に、風来坊さんからメール。21日に英彦山へ行きますとのこと。

8:30に豊前坊集合とのこと。我が家から野峠経由で、紅葉を確認しながら集合場所へ。

鷹ノ巣山も色づいて来ています。まだ早いかなぁ~と思っていましたが期待してもよさそう~!!
e0164643_14221680.jpg


103回目:10月21日(水)   英彦山   天気:晴れ   4名
ルート:豊前坊(8:37)→裏英彦山道取りつき(8:58)→ケルンの谷(10:12~10:17)
   →垂水の壺(10:25)→鹿の角(11:23~11:48)→鬼の舌(12:14)→中岳
   (12:35~12:40)→紅葉谷(13:20)→豊前坊(14:00)

豊前坊に8時過ぎに着いて準備をしていると、相方さんが「靴が入ってない、忘れたようだ。」取りに帰るには時間がもう間に合わない(>_<)。運動靴の靴紐をギュッと絞めて何とか~~

そうこうしていると風来坊さんとS・TAROUさんが到着。

豊前坊を出発。気温は13℃。暖かい朝です。
e0164643_14415531.jpg


裏英彦山道の紅葉・黄葉
e0164643_14441710.jpg


e0164643_14453080.jpg


ケルンの谷に到着。少し休憩をして垂水の壺へ。
e0164643_14463072.jpg


e0164643_14494611.jpg


「鹿の角」への急登に取り付きます。そして大岸壁の上に。
e0164643_14521453.jpg


「鹿の角」のピークにて昼食タイム。くじゅうとは違い、黄色が目立ちますが、これもまた素晴らしい。
e0164643_14562721.jpg


e0164643_14593543.jpg


e0164643_150096.jpg


途中で英彦山へ年間300回以上登っているWさんと出会う。

南岳の紅葉も岩峰に映え、なかなかよい按配のようです^^

中岳に到着。山岳会に在籍しているときにお世話になった講師のSさんとバッタリ。
青年の家の主催で行われる紅葉トレッキングの下見に職員の方とお見えになっているとのことです。
e0164643_1534974.jpg


下山は北西尾根経由で。北岳からの名もないピークの紅葉が素晴らしい!!
e0164643_15162756.jpg


青空に映えて、おっきれい・綺麗ヽ(^。^)ノ
e0164643_15164515.jpg


紅葉谷の紅葉、これからが楽しみです。
e0164643_15214958.jpg


スキー場横を通り、出発地点の豊前坊へ。ランチタイムも含んで5時間半の山歩きでした。

鹿の角、北西尾根のルートはお初の風来坊さん。楽しんでいただけたでしょうか。

紅葉も楽しむことができました。声かけ有難うございました。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_1534833.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-10-22 15:38 | 英彦山系 | Comments(21)

秋の風の英彦山

金曜日(4日)は久し振りに青空が拝めそう!!  何は差し置いても山へ・・・♪

山友の中間の宮ちゃんにお誘いのメール。9時に青年の家駐車場にて待ち合わせ。

青年の家の受付に駐車許可を願い出て、9:06出発。

英彦山スキー場もススキの穂が出ています。
e0164643_2156216.jpg


85回目:9月4日(金)   英彦山   天気:曇り時々晴れ   3名
ルート:青年の家駐車場(9:06)→高住神社(9:25~9:40)→北岳(10:39)
    →中岳(11:09~11:45)→北西尾根経由→分岐(12:25)→分岐
   (12:25)→スキー場(12:40)→青年の家駐車場(13:00)

駐車場にて出発準備をしていると、相方さんが「靴下が入ってない~」

いろいろと忘れ物も増えてきますねぇ~~
私の5本指の靴下が車の中にありましたので、何とかそれで代用しました^^
e0164643_22315224.jpg


高住神社のFさんと久しぶりにお話を。いつも有難うございます<(_ _)>

北岳への道は岩も濡れていて滑りそう。気を付けて進みます。

オトギリソウ、ママコナ、オオカメノキ、ギボウシの花後
e0164643_22372685.jpg

今日はお花が少なかったですね。岩に咲いているギボウシはもう花後になっていました。

縦走路には倒木が。今回の台風の影響でしょうか?
e0164643_2240264.jpg


中岳休憩所のベンチでお昼。気持ちのいい風が吹き、汗も引き、今度は寒くなってきました。

下山は北西尾根を行く。梯子を過ぎたところで木の根に滑ったのでしょうか。右の谷へとーー
木がありましたので引っかかって、下までいかなくてすみましたが、気を付けなくては・・・

いつもキャンプ場へと下っていましたので、スキー場横を通るのは久しぶりです。

苔むした石が素敵でした(^^♪
e0164643_22522749.jpg


13時に無事に駐車場に到着。

雨で余り出歩いていなかったので、きつかった~~ですね。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_20442382.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-09-04 23:00 | 英彦山系 | Comments(5)

英彦山のオオキツネノカミソリは??

古処山や多良岳へと出かけたオオキツネノカミソリの鑑賞登山。

地元の英彦山はどうなっているのだろう、と言うことで3日に出かけてきました。

久しぶりの英彦山、お気楽登山をしようとのことで「しゃくなげ荘」に車を置き、バスで豊前坊まで移動。それが大変なこととなりました~~(>_<)

77回目:8月3日(月)     英彦山     天気:晴れ    2名
ルート:高住神社(9:46)→望雲台→北岳の肩(10:55~11:02)→裏英彦山道
   (11:16)→ケルンの谷(11:43)→垂水の壺(11:51)→昼食
   (11:58~12:15)→籠り水峠(12:43)→鬼杉(13:47)→大南林道
   (14:01)→しゃくなげ荘(13:05)

高住神社で権禰宜さんにご挨拶をし、神社裏のイワタバコを鑑賞。そして望雲台へと~

その時、ついうっかりと工事中の看板(大きかったのですが~)を見落とし・・・

その前にしゃくなげ荘前に車を置いた時に、早く靴を履き替えないとバスが来ると慌てていまして、看板などには全く気付かず・・・・

望雲台にてイワタバコ鑑賞。
e0164643_16415097.jpg


トチバニンジン、ミゾホウズキ、オトギリソウ、ギボウシ
e0164643_1642269.jpg


今日の本来のコースは北岳・中岳から裏英彦山道でしたが、北岳の肩で風に吹かれて一休み。

すると相方さんが、このまま裏英彦山道へ行こうか~とのことで~~
e0164643_16472611.jpg


ロープ箇所などあり、裏英彦山道に出合う。ケルンの谷、垂水の壺を通過。
垂水の壺の水はほんのちょっぴり。苔の水滴がとってもきれいでした。
e0164643_1652412.jpg


風通しのよいところでランチタイム。今日はおにぎりとソーメン。つるつるとのど越しがよくて美味しい。ここまではまぁ、気分も爽快(^^♪

「鹿の角」の大岩壁。そしてオオキツネノカミソリの群生地へ。ところがどうしたことでしょう。

全くと言っていいほど花がありません。咲いた後も見受けられません(>_<)

岩の間を探すも4~5株ほど。今年は他のところもあまりよくはありませんでしたが・・・
e0164643_16565635.jpg


鬼杉へと向かう。イワタバコがきれいに咲いています^^
e0164643_176374.jpg


e0164643_174354.jpg

真ん中の写真、途中で見かけたこれは多分「ヒナノウスツボ」と思いますが。

鬼杉で工事中の看板が・・・これから別所駐車場へと行っても、シャクナゲ荘までは??

このまま行って、通れなければ川伝いに歩こう、などと考えまして・・・

大権現の駐車場を過ぎると工事中のブルの音が。警備の方が「誰も通れんよーー」

下へ降りて川伝いに行ったらダメですか。「それは勝手だが命の保証はないよ。」

そこから川の方へと行く。水が青く澄んでいる。落ちたら深そう、用心しながらへつって進む。

すると、右手のほうから大きな石、小さな石が降ってきます。丁度ブルが斜面を削っているようです。

落ち着くまで待機。落石もなくなり、音も静かになったので急いで通過して、そこからも川に沿って行こうかと思ったが、両サイド苔むした斜面。ここから上にあがろう!

やっとの思いでしゃくなげ荘手前の駐車場に到着。ほんの一時、生きた心地はしませんでした。

大南林道の工事中の看板。12月末だが、11月の紅葉時には工事を中断するので、1月半ばまでかかるかも、とのことでした。
e0164643_17313963.jpg


しばらくはこの道も通れませんね。
by nobucyansyuncyan | 2015-08-04 17:38 | 英彦山系 | Comments(10)

訓練山行・・・裏英彦山へ

昨日(10日)は平尾台の花散策でしたが、今日も山歩きをすることに^^

16日から北海道へ遠征に行きます。直前のハードな山歩きは今日までです。

今回は6月21日に歩いたコースの逆バージョンです。
どちらから廻ってもやはりきつかった~~

紅葉の頃は撮影ポイントの場所です。(今日は緑がきれ~~い!!)
e0164643_14341750.jpg


69回目:7月11日(土)    英彦山    天気:曇りのち雨    4名
ルート:豊前坊(8:30)→高住神社(8:52)→北岳10:18)→中岳(10:54~11:27)
    →南岳(11:40)→鬼杉分岐(12:47)→籠り水峠(13:22)→垂水の壺
    (14:06)→ケルンの谷(14:14)→下山口(15:01)→豊前坊(15:20)

くじゅう方面への山行を予定されていたhigetiasさん御夫婦も天気が悪そうだからと英彦山を一緒に歩くことになりました。8:30に待ち合わせ。

高住神社のFさんにご接待をいただきました。いつも有難うございます<(_ _)>

深いガスに包まれた英彦山。幽玄の世界を醸し出しています。
ショウキラン(前回見た時よりも大きくなっていました)、キバナノホトトギス
e0164643_14563949.jpg


縦走路のウチョウラン、高すぎて写真に収まりませんでした。

山アジサイは丁度見頃です。タカネマンネングサ、クモキリソウ、フガクスズムシソウ
e0164643_15123861.jpg


中岳に到着。するとマウンテンバイクのKさんとバッタリ~~
500号線を一生懸命漕いでいるKさんを追い越しました。「おはよう!」
一番きついときについつい声をかけてしまいました^^

「どこのコースから~」「モアイ像ルートを上がって来ました~」
写真を撮らせていただきました~♪
e0164643_158595.jpg


中岳にて早目の昼食タイム。まだ雨は降ってません。どうする? 予定通りに歩こう。

南岳を通過。巻き道分岐でyamahikoさんご夫妻とバッタリ~^^  梅雨明け後の山行の訓練で、歩荷を兼ねて歩かれていました。お花はオトギリソウとヤマトウバナです。
e0164643_15202334.jpg


材木石のことろの石段は滑りやすいので要注意。分岐から裏英彦山道へと進みます。

籠り水峠の大岩壁を見上げて一休み。まだこの時点では雨は降ってません。
e0164643_1535053.jpg

お花はサワヒヨドリ、アカショウマ

2時近く、雨が降ってきたようですが、まだ小雨。樹林帯の中ですので、そんなに濡れません。

大好きな裏英彦山。苔むした岩・木々。我が家の庭園と言いたいですねぇ~
このキノコはホウキタケの仲間でしょうか。2か所で見かけました。
e0164643_1544212.jpg


下山口までの急坂を転ばないように気を付けて、無事に下山。
林道を歩き、豊前坊の駐車場へ。最後は濡れてしまいましたね。

訓練山行にお付き合いいただいたhigetiasさんご夫妻、有難うございました。

今日の予報では北海道は晴れマークになっているようですが・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2015-07-12 15:57 | 英彦山系 | Comments(17)

またまた英彦山へ

先日、由布岳を一緒に歩いた山ふたすじさんより「明日、英彦山へ行きます」のメール。

お天気もよさそうだし、どこかを歩こうかなと思っていましたので「ご一緒します~」

66回目:7月2日(木)    英彦山    天気:晴れ     5名
ルート:豊前坊(10:17)→高住神社(10:24)→望雲台ピストン→北岳→中岳
    (13:12~13:40)→北西尾根→モアイ像→キャンプ場(15:05)

9:30~10:00ごろにしか着けないんですが~~とのことでした。

少し早目に到着。別所駐車場近くの「花見ヶ岩」へ行ってきました。
e0164643_1633586.jpg


キャンプ場の駐車場で待っていると、山帽子さんも到着。そうこうしているとお二人さんも到着。

車をデポし、豊前坊へ。高住神社でお参りを済ませ、登山道へと取り付く。

分岐を望雲台へ。鎖を降りている方は見慣れたお方です。yamahikoさんご夫妻です。
e0164643_16431494.jpg


入れ替わりに登って、しばし絶景を楽しむ。

そして溶岩の壁のところのオオヤマレンゲ、一輪まだ咲いていました。

北岳の肩よりyamahikoさんご夫妻と中岳までご一緒しました。縦走路の朴の木を教えていただいたり、梵字岩などなど~ 「テンバイ(天梅)」と英彦山の方から教えてもらったが詳しいことはわからない、など。白い花が咲くそうです。
e0164643_16543984.jpg

  調べると、ヤシャビシャクの別称。ユキノシタ科の落葉小低木とありましたが??

夕方、所用のある山ふたすじさん御夫婦とは縦走路の途中でお別れし、中岳までyamahikoさんご夫妻と同行。静かになった中岳で昼食。ご夫妻とはここでお別れ。

北西尾根を下ります。と山帽子さんがモアイ像は先日の「鹿の角」コースより厳しいですか~

「鹿の角」よりはいいですが、苔むした岩が滑りやすいし~ですが、「では、歩きますか~」

途中の登山道。倒木があり、道はあってないようなもの~~
e0164643_1793896.jpg


モアイ像
e0164643_17101251.jpg


無事に下山。お互い遠征前に怪我が無くてよかったですね^^

デポした車で豊前坊へ。今日も一日よく遊びました~~♪

今日、見かけたキノコとツチアケビ
e0164643_1713148.jpg


オオヤマレンゲ、ショウキラン、朴の木、バイカツツジ
e0164643_17142047.jpg


タカネマンネングサ、ツクシガシワ、ウチョウラン、ヤマシグレ
e0164643_17184213.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-07-03 17:21 | 英彦山系 | Comments(2)