カテゴリ:英彦山系( 226 )

〇十年ぶりの大寒波も峠を越え、四王寺の滝を見に行こうと思いますけど~~

と、昨日 山友のミーコさんよりTEL。10時ごろに駐車場にて待ち合わせとしました。

ところが~~国道500号線は彦山駅を過ぎたところで「全面通行止」の規制。
e0164643_12471935.jpg


8時過ぎに我が家を出発。いつもの道(県道34号線バイパス)を進むと松木果樹園手前で通行止め(看板のみ)。いつも通っているし、丁度下ってくる車もあるし~で進むが・・・
e0164643_12545366.jpg


e0164643_12551251.jpg


e0164643_12552760.jpg


このような状態になっていました。

倒れかかっている竹や木を避けて、対向車も避けてーー
ところが出口の分岐には何の案内もありませんでした。一方通行??

油木ダムを通る道(県道418号線)はやめよう。もし通行止めだったら~
大任町に出るところはカーブが続き、相方さん一生懸命ハンドルを握ります。

添田町、一面の銀世界
e0164643_1394985.jpg


e0164643_1310935.jpg


34号から52号を走り、彦山駅前の交差点で警備員さんが二人おられ、通行止めとのこと。
(前日、ミーコさんが役場に問い合わせた時は通行止めとは言ってなかったそうです)

「しゃくなげ荘」までもダメなんですか~と聞きますが、
e0164643_1322493.jpg


そこへ丁度ミーコさん達も到着されましたが・・・・・

これから難所ヶ滝へ行かれるというサスケ号とお別れし、我が家は安全策の大回りをし、仲哀トンネルを経由しての帰宅となりました。

午後3時から予定が入っていましたので、残念ながら((+_+))

車をその地点に置き、歩いて行く方もおられたようです(バスは運休)。

彦山駅から歩いて行くには時間が足りない。15時までには家に帰れない(>_<)

あぁ~~今回は幻の滝となった四王寺の滝でした。
by nobucyansyuncyan | 2016-01-26 13:39 | 英彦山系 | Comments(12)

四王寺の滝(1/20)

月・火曜日と寒波到来。平地でも少し積雪。

この分だと四王寺の滝も凍っているかもしれない。けど今日は午前中は生協。

週末はお出かけなので、やはり今日しかない。午後から滝までのピストンをしよう!

7回目:1月20日(水)   四王寺の滝    天気:曇り   2名
ルート:別所駐車場(13:02)→奉幣殿(13:20)→滝入口(13:58)→
    四王寺の滝(14:26~14:40)→別所駐車場(15:48)

e0164643_1481989.jpg


私どもが通る道。油木ダムから別所駐車場への道。雪道になりましたねぇ~~
e0164643_14123388.jpg


奉幣殿でお参りを済ませ、四王寺の滝を目指します。
e0164643_14215354.jpg


e0164643_1422258.jpg


四王寺の滝方面へ
e0164643_142392.jpg


滝手前。歩いてきた道を振り返ります。
e0164643_14295933.jpg


滝に到着~~♪
e0164643_1427955.jpg


e0164643_14325543.jpg


e0164643_14332233.jpg


e0164643_1434676.jpg


少し青空が見られますが、15時前。もう時間も遅くなってきたので下山です。

奉幣殿に無事帰りつきました。
e0164643_14454717.jpg


別所駐車場への道でけたたましいサイレンが・・・豊前坊方面へと走って行きました。

レスキュー・救急車など三台の車。そのあと、地元のパトカーも。

何事もなければいいのですが・・・・

今日は急遽の四王寺の滝見物。山帽子さんご一行、嘉麻市のMさん、Uさん、年間300回のWさん、Oさんとそのお友達、路傍の石さんご一行と結構たくさんのお友達とお会いしました。

みなさん、雪・寒波の後で思いは同じなんですねぇ~~(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2016-01-21 15:02 | 英彦山系 | Comments(12)

雪を期待して・・英彦山

本当は昨日(14日)行くようにして準備万端だったが、小雨が降り出し(山は雪だろう)、空はどんよりとして暗い。「今日は止めよう」 「明日にしよう」

ところが午後からは青空も見え、我が家から見える犬ヶ岳山系は白い! 霧氷だろう!!

「あぁ、やはり今日行けばよかったかな?」

6回目:1月15日(金)   英彦山    天気:晴れ    2名
ルート:別所駐車場(9:05)→奉幣殿(9:27~9:30)→行者の滝(10:28)
  →正面登山道(10:52)→行者堂(11:06)→中岳(11:27~11:55、昼食)
  →北西尾根→分岐(12:35)→紅葉谷や別所駐車場(13:17)

今日の中岳山頂
e0164643_23234267.jpg


英彦山常連の嘉麻市のMさんや英彦山年間300回以上のWさんにお会いする。

滝情報をお聞きすると、「四王寺の滝」は昨日はそれほどでもなかった、とのことでしたので、岩面積の少ない「行者の滝」の方が凍っているかも?で奉幣殿でお参りを済ませ、滝へと向かう。
e0164643_10383616.jpg


e0164643_1039761.jpg


滝手前の道、積雪は少ないですねぇ~
e0164643_10401352.jpg


滝は??   暮れに立ち寄ったときより凍ってないですね。
e0164643_10414235.jpg


この状態を見て、やはり四王寺の滝もダメだろう、で正面登山道へ。
e0164643_10461232.jpg


上宮へ着くと南岳が白い!!  が、今日はパス。 
e0164643_1047571.jpg


中岳の避難小屋でカップうどんとおにぎりで昼食。

下山は北西尾根を下り、紅葉谷を通って、奉幣殿の裏へ。

北西尾根から見た北岳。やはり霧氷は落ちているようですね。
e0164643_1052025.jpg


帰ってからTさんのFBを見ると、四王寺の滝、思いの外 凍っていたようです。

ちょっぴり残念でしたが、雪道を歩けただけでもうれしいです(^^♪

2011年1月25日の四王寺の滝(その時は幻の滝と言ってました)。2015年2月14日の行者の滝

もうこのような滝にはお目にかかれないかな??

来週は寒波到来とのこと。期待できるかな?
by nobucyansyuncyan | 2016-01-16 11:07 | 英彦山系 | Comments(12)

英彦山へお年始に

ホーム・グランドの英彦山へお年始に行ってきました。

30日に登り納めで登ったばかりですが・・・一年の始まり、先ずは英彦山です(^^♪

2回目:1月2日(土)   英彦山    天気:曇り時々晴れ   2名
ルート:豊前坊(9:15)→高住神社(9:35)→北岳(10:32)→中岳(10:58)
   →南岳(11:11)→中岳(11:28~11:50、昼食)→正面道・ボッカ道経由
   →奉幣殿(12:53)→別所駐車場(13:31)

別所駐車場に9時前に到着。これだったら9:08(土・日・祭日)のバスに間に合う。

町営バスにて豊前坊へ。I権禰宜さんとFさんに新年のご挨拶。おみくじを買い求める。

今年も暖かいお接待をいただきました。いつも有難うございます<(_ _)>

31日に降った雨が山ではやはり雪だったようで、雪道の登山道でした。
e0164643_1402148.jpg


北岳の肩手前やオオヤマレンゲの咲く岩場は凍っていますので要注意。
e0164643_144757.jpg


縦走路から見る中岳・南岳。今日はそれぞれの山頂にタッチ。
e0164643_146111.jpg


北側に面してるところは凍っており、南岳から戻る時はおそろおそろ~(-_-)

外のベンチは空いておらず、休憩所の中でランチタイム。常連さんの姿は見えず・・・

石段の続く正面道、途中からボッカ道を経て奉幣殿へ。一年間の健康・家内安全を願いまして。
e0164643_14131312.jpg


Y宮司さんはお仕事にお忙しそうでした。拝殿にいるところをお見かけしました^^

交通安全のお守りを買い求めて、参道を下ります。
e0164643_14153040.jpg


ミツマタがだいぶ膨らんできたようです。
e0164643_14162965.jpg


丁度 石段で撮影中のお方は・・・yamanbaさんです。帰りに立ち寄る予定でしたので、道端で新年のご挨拶を。

そして土産物店のおばちゃんのところにも立ち寄る。柚子胡椒を買い求める。
おばちゃん、いつまでもお元気で~~

英彦山へのお年始も無事に済みました。これで落ち着いて他の山にも登れます(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-01-03 14:26 | 英彦山系 | Comments(8)

登り納めは英彦山

英彦山で始まり、英彦山で終わる・・・恒例の山登り行事です。

125回目:12月30日(水)   英彦山   天気:晴れ   3名
ルート:別所駐車場(9:10)→奉幣殿(9:31~9:35)→探索→中岳
   (12:19~12:51)→行者の滝→奉幣殿(14:40)→別所駐車場(15:11)

年の初めと終わりにyamahikoさんご夫妻・土産物店のおばちゃん・奉幣殿の宮司のYさんに挨拶するのが、いつの頃からか習わしとなっています。

さて、今日も素晴らしい青空です。これに霧氷があれば申し分ないんですが・・・

いつもは横道から入ったりしますが、正面の参道を歩きます。 石段・・きついですねぇ~
鳥居を潜り、参道沿いにあるミツマタを眺め、奉幣殿へ。来年は奉幣殿再建400年とのこと。
e0164643_13333047.jpg


e0164643_1412494.jpg


e0164643_13375233.jpg


正面道を登る予定だったが、ちょっと脇道へと入り、プチ冒険です。途中の尾根には立派なブナや石楠花の木もあり、蕾もあったのでお花の時期は楽しみですが、さてさて・・・??

途中より正面道に合流。
e0164643_1345207.jpg


以前加入していた山岳会のお仲間さんが、トイレ掃除に来ていました。ご苦労様です!!

今日は展望がよかったですね。九重連山や由布岳も見え、阿蘇の涅槃像も。

陽だまりでお昼を食べ、下山開始。途中より行者の滝へと進む。滝は出来ているのかなぁ~~
e0164643_1352290.jpg

e0164643_135246100.jpg

e0164643_13531011.jpg

e0164643_1353321.jpg


今降っている雨は多分 山では雪でしょう。冷え込みが続くと立派な氷瀑になるのでしょうが・・

奉幣殿では新年を迎える準備が行われていました。竹灯籠が400個。荘厳な雰囲気でしょうね。
e0164643_141917.jpg

e0164643_1481991.jpg


皆様に挨拶も済ませ、今年も無事にお正月を迎えられそうです。

この「信ちゃんの美夜古たより」にお立ち寄りの方、ご訪問ありがとうございました。

健康で元気に山歩きが出来たこの一年に感謝です。

来年も皆様にとって佳き年でありますように・・・・・
by nobucyansyuncyan | 2015-12-31 14:32 | 英彦山系 | Comments(10)

今季初の雪の英彦山へ。

急激な冷え込みで、ベランダから見える犬ヶ岳方面は白くなっている~♪

明日は英彦山へ行こうかねと話していると、山友さんから「英彦山が呼んでますよ~」の電話。

「明日、行きますよ~」higeさんにもお誘いのメールをする^^

121回目:12月18日(金)  英彦山   天気:晴れ   5名+2名
ルート:豊前坊(9:36)→高住神社(9:51)→北岳の肩(10:43)→
    中岳(11:43~12:14、昼食)→北西尾根経由→分岐(12:56)
    →別所駐車場(13:38)

別所駐車場に9時集合。別所から先はチェーン規制になっています。
9:20の町営バスにて豊前坊へ。
e0164643_14211965.jpg


e0164643_14273820.jpg


Fさんより12日の二百名山踏破中の田中陽希さんのお話を伺う。
e0164643_14313834.jpg


9:51、出発。2~3㎝の雪が進むにつれて5㎝。そして7~8㎝ほどに。
e0164643_1452428.jpg

e0164643_14392423.jpg


溶岩の壁にはツララが・・・階段の手前は凍っています。
今日は6本のアイゼンをザックに入れていますが、何とかアイゼン無しで歩きましたが・・・

higeさんとのツーショット
e0164643_14543169.jpg


雪景色・・・きれい~!!
e0164643_1450841.jpg


e0164643_14504121.jpg


中岳と南岳
e0164643_1523262.jpg


e0164643_154846.jpg


今日の中岳山頂
e0164643_1554423.jpg


下山は北西尾根へ。山頂でお会いした英彦山の常連さんと山帽子さんのお友達も一緒に下山。
e0164643_1563632.jpg


e0164643_15125457.jpg


北西尾根のシンボル、ブナの大木付近からは雪も無くなりました。

無事に別所駐車場へ帰りつきました。

青空と雪景色。最高の英彦山でした~~(^^)/
by nobucyansyuncyan | 2015-12-19 15:23 | 英彦山系 | Comments(14)

英彦山へ(12月7日)

5日、可愛岳から帰りに見た祖母山、真っ白でした。

そして九重もまだ霧氷が残っていました。

6日の朝、我が家の二階から見た犬ヶ岳はうっすらと白かった~~♪

これだと英彦山の北斜面はまだ霧氷の残りが見れるかも~~淡い期待を抱いての山歩き。

120回目:12月7日(月)    英彦山    天気:晴れ   3名
ルート:豊前坊(9:32)→高住神社(9:45)→北岳の肩(10:26)→
    北岳(10:45)→中岳(11:11~11:34、昼食)→北西尾根→
    キャンプ場(12:30)→別所駐車場(12:49)

今日の英彦山・中岳山頂(残念ながら霧氷はありませんでした)
e0164643_15313594.jpg


昨夜、8時過ぎに「明日、英彦山へ行こうか~」 9時ごろに山友さんへ行きますよ~のTEL。

別所駐車場にて待ち合わせ。9:20の町営バスにて豊前坊へ。

別所駐車場へと向かう道中の油木ダムの紅葉がきれいでした。雉も車道に(^^♪
e0164643_15371138.jpg


高住神社で来年の干支の猿の飾りを購入。Fさんとしばらくお話を^^

e0164643_15441125.jpg


北岳手前からの展望。落葉していますので鷹ノ巣の三峰が見えています。
e0164643_15473531.jpg


中岳山頂では久しぶりにお会いする英彦山の常連さん。嘉麻市のMさん、田川のMさん、Sさん。

登山者は少なかったのですが、賑やかなお昼時でした~^^

山頂からの展望。九重連山がたか~く見え、由布岳は微かですが見えますね。
e0164643_15525287.jpg


正面道を下山する常連さん。私どもはのんびりと北西尾根を。
e0164643_15541315.jpg


キャンプ場を通過。そして別所駐車場へ。3時間ほどの山歩きでした。

今週は暖かい週だとのこと。二百名山で田中陽希さんが英彦山へ登られるとのことですが、そ~と我が家から見守ることにしようかな??
by nobucyansyuncyan | 2015-12-08 16:02 | 英彦山系 | Comments(6)

熊本の山友、Mishan率いる「八山会」のメンバーが未踏の浅間山を歩くとのこと。

Mishanとも久しぶりにご一緒したいなぁ~と思い、参加表明。

一応、行程は浅間山~岳減鬼山(ピストン)~釈迦ヶ岳の予定だったが~~??

115回:11月21日(土) 浅間山・岳減鬼山・釈迦ヶ岳・大日ヶ岳  晴れ  17名
ルート:浅間山登山口(8:25)→分岐(8:40)→浅間山(9:32~9:42)→
    三国境(10:18)→岳減鬼山(11:03~11:35)→展望所
   (11:40~12:11、昼食)→三国境(12:32)→深倉越(12:44)→
    湯谷越(13:47)→釈迦ヶ岳(14:21~14:25)→分岐(14:47~14:50)
    →大日ヶ岳(15:32~15:42)→下山口(16:35)

最初の計画では8時集合でしたが、30分早まりました。これはもしかしたら・・・

筑前岩屋駅に7時過ぎに到着。もうhigeさんは到着されていました。もう一人Nさんと言う方も。

当初熊本組5名とhigeさん、私どもの8人でしたが、熊本組が7名+1名、サスケさん・ミーコさん、そしてこちらが3名の13名となりました^^

下山口の斫石峠にデポをしに行く。その時にhigeさんの友達が丁度通りがかり、聞くと「浅間山に登る」とのこと。「では御一緒に~~」と言うことになり、人数は17名となりました。
e0164643_20143379.jpg


浅間山登山口へ移動。自己紹介をし、登山開始。渡渉し、尾根コースを経由して山頂へ。
久しぶりに歩きましたが、こんなに急登だったかなぁ~でした。
e0164643_20322152.jpg


霞んではいますが、雲海の上に雲仙普賢岳もうっすらと見えます。
e0164643_20335544.jpg


谷コースとの合流地点を過ぎ、三国境に到着。これからは落ち葉をかさかさと踏みしめて、気持ちの良い縦走路を歩きます。
e0164643_20474092.jpg


英彦山も見えています。上宮のある中岳、南岳、そして北岳も。
e0164643_20492636.jpg

e0164643_2042921.jpg

e0164643_20454146.jpg


岳減鬼山に到着。ここに三角点がありますが、もう1峰の岳減鬼岳へと行きたい人だけ、向かいました。6人ほどが休養しました^^

全員揃ってから記念撮影。17名。足並みが揃っていましたね。

展望の良いところで昼食タイム。三国境まで戻り、釈迦ヶ岳方面へと進む。
深倉越、湯谷越を順調に過ぎて釈迦ヶ岳の山頂へ。八山会のリーダー、Mishanです。
e0164643_2154388.jpg


釈迦ヶ岳からはまた激下りです。ほんのちょっとの下りですが・・・

斫石峠の分岐に到着。熊本組は大日ヶ岳をピストンしたい様子。皆さんも右へならへの様子。

湯谷越への途中からお腹の調子が悪くなった私。下りはいいのだが登りは力が入らない。
薬を飲んだが、まだ効き目が悪いようで。荷物の番をして皆さんの帰りを待ってました^^

16時半過ぎに下山口に無事到着。浅間山登山口にある車の回収を済ませて筑前岩屋駅で解散。

皆さん、お疲れさまでした。

今日、山中で出会った方は3名のみ。静かな縦走路が今日は賑やかでした。

同行の方が見つけた「ナナフシ」
e0164643_2225550.jpg

by nobucyansyuncyan | 2015-11-22 22:04 | 英彦山系 | Comments(6)

11月12日(木)に行ったばかりなのですが、16日(月)にも行ってきました(^^♪

今回は由布岳でご一緒になった熊本の方です。由布岳のお鉢廻りをしながら「英彦山行ったことがないんですよ~」「ぜひお出でて下さい、ご案内しますよ~~」

山帽子さんがお邪魔虫してもいいですか~~と連絡がありまして^^

8:30ごろ別所駐車場にて待ち合わせ。別所駐車場に一台デポして豊前坊へ。

113回目:11月16日(月)   英彦山    天気:曇り   6名  
ルート:豊前坊(8:38)→高住神社(8:57)→望雲台→北岳(10:24)
    →中岳(10:53)→南岳(11:17~11:44、昼食)→鬼杉
   (12:46~12:53)→大南神社(12:59)→天狗の鼻(13:45)
    →智室社→奉幣殿(14:47)→別所駐車場(15:13)

高住神社にて久しぶりにFさんにお会いしました。お接待をしていただきまして~~♪
e0164643_15114470.jpg


英彦山全くのお初なので、望雲台へとご案内。鎖場はおっかなびっくりでしたが、展望にびっくり。
e0164643_15154848.jpg

e0164643_15161889.jpg


北岳・中岳と歩き、まだ昼食には早いので南岳へ。
e0164643_15194734.jpg


今日の天気予報は晴れでしたが、雲が多く、すっきりとしません。稜線に出た途端、風も冷たい。

風を避けてランチタイム。これからは温かいカップ麺などが恋しくなりますね^^

さて、先日英彦山をご一緒した方は南岳をピストンして正面道を降りたのですが、今日はそのまま材木石を経て鬼杉へ。屋久杉よりは小さいが、市房山のと比較すると~~など^^
e0164643_15385221.jpg

e0164643_1539999.jpg


大南神社を経由して縦走路を歩き、天狗の鼻・展望所へと寄り道。梵字岩にもびっくり。
e0164643_1547146.jpg


キッコウハグマの葉は見かけるのですが、もうお花は終了。
登山道も紅葉もほぼ終了し、寂しくなりましたね。

これからは霧氷などの雪景色を期待して~~

奉幣殿にお参りして別所駐車場へ。山帽子車でデポ車の回収へ。

「銅の鳥居」と趣のある石畳をご案内しました。

まだ今日は英彦山のほんのさわりです。またお出でてくださいね。

山の話などしながら、時間は瞬く間に過ぎますね。楽しい一日を有り難うございました。

※注意:銅の鳥居の上の方に蜂がたくさんいました。気を付けてくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-17 16:14 | 英彦山系 | Comments(4)

晩秋の英彦山へ

山岳会に在籍していた時に、一緒に委員をしていたSさんの友人より英彦山に案内してくださいとの書き込みをいただいた。

何年か前に、「昭和の森」で山友と新年会か忘年会の最中にSさんがその方と通りがかり、「信ちゃ~ん、元気!」と声が掛かり、「Tさんです」とご紹介をしていただいた方で、もうお顔は全然覚えていませんが・・・

Sさんが御病気で亡くなられ、これまた何か御縁だと思い、別所駐車場にて9時に待ち合わせ、としました。

早く到着したので、花見ヶ岩へ。上仏来山辺りが丁度紅葉がきれい!
e0164643_16152649.jpg


112回目:11月12日(木)   英彦山    天気:晴れ   7名
ルート:豊前坊(9:43)→高住神社(9:52)→北岳(11:04)→中岳
   (11:36~12:05)→南岳(12:17)→産霊神社(12:47)→
    奉幣殿(14:00)→別所駐車場(14:22)

平日9:20のバスにて豊前坊へ。乗客は満員。
今までかってこんなにバスに乗っているのを見たことはありません。

高住神社の権禰宜さんと少しお話をして、いよいよ登山開始。望雲台は今回はパス。

ゆっくり、ゆっくりと登り、北岳手前の広場へ行くが、見えるのは万年山まででした。
あまり展望はよくありませんね。

中岳にて昼食タイム。平日なのに結構な登山者でした(我々もその中なんですが~)
e0164643_1630840.jpg


ほとんど英彦山が初めての方でしたので、南岳までご案内。一等三角点にタッチ。

南岳をピストンし、下山は正面登山道を降ります。産霊(むすび)神社・関銭の跡・下乗・稚児落とし・中津宮など、私のわかる範囲で説明(?) 名残の紅葉。
e0164643_16352547.jpg


奉幣殿に到着。
e0164643_16372741.jpg


足もお疲れのようなので、石段を避けていつもの道を通って別所駐車場へ。

銅(かね)の鳥居へ車で移動。
e0164643_16394785.jpg

e0164643_1640658.jpg


大権現だったら、もう少し紅葉が見られるかも~~で移動する5名とはここでお別れ。

小倉在住とのことでしたが、英彦山初めての方や〇十年ぶりと言う方がほとんどでした。

今日歩いたGPSの軌跡です。
e0164643_164546.jpg


Sさん、とってもおおらかな方で大好きでした。

「信ちゃん~」「は~い」と言うと冗談で投げキッス。
こちらも冗談で受け止める、などなど。

北海道、羅臼岳から先の硫黄山縦走のお話などをしてくださり、とっても楽しかった~

Sさんから頂いた年賀状を取り出してみました。
e0164643_16552988.jpg

e0164643_16555326.jpg


2枚目のは最後にいただいた年賀状です。その年にご病気で。

ご冥福をお祈りします。その内、あの笑顔にお目にかかれるかな?

まだ、もう少し私どもは山を楽しみたいなぁ~~
by nobucyansyuncyan | 2015-11-13 17:19 | 英彦山系 | Comments(2)